2018年 10月 19日

インターモト雑感 Svartpiren701

ドイツのケルンで行われたインターモトで
気になったといえば
新型カタナですが、ほかにも個人的には
e0173145_05340693.jpg
Svartpilen 701の展示が気になりました。

自分の乗っている401の上位車種になるのですが




……
やはり、ベースがvitpiren701というか
KTMの690なので
e0173145_05341983.jpg
なかなかに長大で
異様に短い401とはかなり違ったバイクになるようです。

サイドビューを撮影しそこねたのでわかりにくいですが。
e0173145_05342123.jpg

市販バージョンがどうなるか不明ですが
展示車両はフラットトラックのマシンを意識した
デザインテイストのようです。

マフラー上方のサイドゼッケン風の外装や
ブレースの無いハンドルバーなどに
401とは違ったテイストを感じます。

e0173145_05342893.jpg
タイヤパターンも
401とはずいぶん違います。
e0173145_05343345.jpg
ヘッドランプはショー用の飾りですね。
e0173145_05343635.jpg
e0173145_05343870.jpg
来年あたり、日本にも入ってくるというハナシですが
楽しみですね。

乗れないけど。






そうそう。
Svartpilen 401の
テールまわりをスイングアーム付けから
シート後方に移設するオプションパーツも展示されていました。
e0173145_05344361.jpg
e0173145_05344157.jpg
触ってみると
かなり板厚があるのですが
見た目はそこまでゴツくなくて
良いのではないでしょうか。

自分は、せっかく目新しい(というほどでもないか)
スイングアーム付けなので
このオプションを
導入することはないと思います。




このインターモト雑感シリーズに
おねーちゃん特集は組まれませんので
期待しないでください。
ミラノのEICMAと違ってモデルさん少なめ
露出度少なめ、エロさ抑えめの
ドイツっぽいイベントだったので。


by tachigoke400 | 2018-10-19 05:47 | インターモト2018 | Comments(0)


<< インターモト雑感 SHOEIヘ...      帰国しました。 >>