2017年 02月 08日

四半世紀おつかれさま!

イヴォークの12ヶ月点検のとき
代車でやってきたのは
e0173145_09414716.jpg
e0173145_09412593.jpg
さわやかイケメンなディスカバリースポーツ。



緊張するわあ。
ボクは一度も運転することなく
帰っていってしまいましたが。









んで、たまたま同じタイミングで
ミニのほうも代車がやってきて
e0173145_09420527.jpg
別のテイストでイケメンな
ジムニー!

コイツはかなりご機嫌なドライブフィールで
運転そのものがエンターテイメント。

ブルブル震えるシフトノブ!
回転上昇でヒューンと過給がはじまる高揚感!
加速とともによじれるタイヤ!
2テンポ遅れて曲がり始めるドキドキコーナリング!

最初はちょっぴり怖いと思いましたが
これはクセになりますね。
すんばらしい。








んで、帰ってきたミニクーパー。
e0173145_09424508.jpg
どこが変わったかわかりますか?
わかりますよね?




そう。




朝日を受けて
燦然と輝くオルタネータ!
e0173145_09423105.jpg
91年式なので
かれこれ四半世紀ぶりにオルタネータを新調したわけです。
つぎに交換するのは、コタツが30歳くらいになったときですな。

電気が安定供給されるだけで
クルマがみちがえるようにシッカリしました。
それに、タナカさんがキャブも調整してくれたので
バッチリ快調。






でも、ジムニーの感触がカラダに残ってて…苦笑


# by tachigoke400 | 2017-02-08 09:24 | ローバーミニ | Comments(0)
2017年 02月 02日

トヨトミ増量

ほのかに日差しが春めいてきましたが
つい、できごころで
トヨトミのデカイのを増員してしまいました。
e0173145_13203058.jpg
左のレインボーと比べると
まるでXR250とXR600のよう。
迫力が違います。


e0173145_13211060.jpg
e0173145_13211323.jpg
よそでも何回か見ているのですが
改めて自分の家に置いてみると
暴力的なまでの暖かさ!こりゃすごい。





あと、びっくりしたのが
点火してから火が回る速さ。
ごごごごーーーー
て、迫力のある音とともに一瞬で燃え広がります。

ぽ、ぽ、ぽ、ぽ

と、ゆっくりと明るく暖かくなっていく
ストーブしか知らなかったので、この躍動感に感動です。

ガスファンヒーターか電気ストーブなら
付けた瞬間から暖かいですけど
石油ストーブでこの立ち上がりの早さにはビビります。

好き。




ちょっと丸っこくてレトロテイストで可愛い
コロナの同サイズのやつと
しばらく悩んだ末
この無骨なトヨトミにしたのですが
コイツはなかなかキャラが立っていて素敵です。

でも、やっぱしコロナのも欲しいな。
来年買おう、と。




うわさに聞いたとおり
燃料の消費スピードはハンパなく
ガンガン灯油が減っていきます。
そりゃ、これだけ焚けば暖かいだろうさ。

エコ?なんですかそれ
興味ありませんね。
という姿勢がまた、XR600っぽい。

好き。







1階のストーブはこれ1個で十分。
もう、うるさいファンヒーターのない
静謐な朝を楽しめる…

と、思っていたのですが

子供たちがもう
すっかりファンヒータージャンキーで
e0173145_13210836.jpg
朝、起きてくると
ファンヒーターの前にドカっと腰を下ろして
ヨーグルトやらパンやらをモグモグする習慣が
完全に定着してしまい
ファンヒーターの撤去に失敗…




くそー。
ファンヒーターなんか買うんじゃなかった。


# by tachigoke400 | 2017-02-02 13:36 | 火鉢  ストーブ | Comments(0)
2017年 01月 24日

和田ポリスJAM

日曜日、行って来ました。
和田ポリスJAM。
e0173145_03330556.jpg
なんのイベントて
説明しづらいんですけど
FMXのライダーたちと二輪で遊ぼうぜ
てのを軸足に
スタイリッシュな音楽と空気感を楽しむ一日
みたいな、
e0173145_03333793.jpg
モトクロッサーも50ccもトレールもMTBもBMXもキッズもみんなでワイワイやるよーな。


会場はご近所のスラムパークですが
なんかいつもと客層が違って
華やいでおりました。



まずは
ミニモトリレーでワイワイ
e0173145_04005970.jpg

もちろん
フリースタイルのデモンストレーションも
あって
e0173145_03392267.jpg
そりゃスゴイんですが

今回のイベントでは
そんなスゴいライダーたちが
飛んでるランプを
みんなも体験してみよう
ていう、トンデモ企画もあって
e0173145_03421978.jpg
e0173145_03424153.jpg
これの一番左のが7メートルくらい
右のが15メートル
真ん中のがプロライダーの飛ぶ23メートル
だそうです。

一番左のは、間を板で埋めてあって
ただのテーブルトップジャンプなので
安全です。



いやいや。

安全です、て言っても
間近で見たらそそり立つ壁だし
向こう側見えないし
超怖いんですけど。


でも、飛んで見たい人は
プロライダーのレクチャーがあるから
並んでねー、てな感じのアナウンスに釣られて
並んでみたら
前の方から
ダイス選手が順番にやって来て

「二速で!にそく!」

て、ニコニコ。




ん?


あ。



レクチャーて、これ⁈
マジすか。


e0173145_03510669.jpg
e0173145_03512320.jpg
いざ、飛んでみると
フワって浮いて
ちゃんと下り斜面に着地できるように設計されています。

おお!
なんだこのクセになる浮遊感は!

側から見たら
ほとんど飛んでないのに
なんともいえない
気持ちよさですよ、このランプ。

んでもって
改めてFMXライダーたちの凄さに
体感的に気付かされます!
なんだよ、23メートルて!笑
小学校のプールをほぼ縦に飛び切っちゃうサイズっすよ!



ちなみに
隣の席の職場先輩は
こんな感じで
e0173145_04020617.jpg
カッチョ良く飛んでました!
さすが!




午後には
今回のメインコンテンツ⁈
ホールショットキングスというのが開催。

秋にダートフリークの社内運動会でやった
バイクの50メートル走です。

トーナメント方式の勝ち抜き戦ガチバトル!
UNITのスターティングゲートを使った
実に明快な遊びで
勝負は一瞬で決まるし
サクサク進みます。

もちろんFMXのライダーたちも参戦します。

ミニモトクラスの後は
オープンクラスで
e0173145_04102383.jpg
こんな、排気量差およそ3倍の
どっちが速いんだか見当のつかない対決があったり、70年代のマシンが速かったり。

もちろんボクも参加しました。
スタートゲートに引っかかって発進できず
一回戦敗退でしたが…苦笑




ヤブさんは順当に勝ち進み
ついには国際B級ライダーまでもを
打ち破り
e0173145_04154739.jpg
3回戦を突破!

もう
周囲にはバリバリのモトクロッサーしか勝ち残っていない中、KTMのフリーライドが
ちょこんといる姿に感動します。

フリーライドのトラクションがいいのと
ヤブさんの反射神経がいいんですかね。

もう、勝ち残っているライダーは
国際ライセンス持ちや、FMXライダーのみ。
カタギのライダーはヤブさんだけでした。
あと、一回勝てば
FMXのスターライダーと対戦できたという
惜しいところまで行って敗退。
でも、楽しそうでした。



そして
優勝したのは
隣の席の職場先輩でした…

すごいや、センパイ。




てな感じで
僕らも子供たちも一日楽しく遊んだ
和田ポリスJAMでした。

来年もやるっぽいので
ぜひまた行こうと思います。




---------------------------------

ほとんど自分が遊んでたので
写真撮ってないんですけど
でも、こういうイベント行くと
いいカメラが欲しくなっちゃいますね。



# by tachigoke400 | 2017-01-24 03:27 | オフロードバイク | Comments(0)
2017年 01月 20日

放送延期

花咲タイムズのディレクター氏から電話があり



狩野淫行事件記者会見の影響で
明日のCBC住宅特集は延期になったらしい…苦笑




# by tachigoke400 | 2017-01-20 20:04 | Comments(4)
2017年 01月 19日

TV収録~ソリな休日

先日、BESSの広報の方からお話があり
住宅の宣伝的なニュアンスで
CBCテレビの収録がありました。

ウチで…汗
e0173145_13253852.jpg
もう建てて何年も経っているし、育児真っ最中で所帯じみてるし
あちこちDIYしてるし、住宅メーカーの商品紹介としては
どうなんだろう?
と、思いましたが、せっかく珍しいお話なので
(雑誌はともかく、テレビは初めて)
お休みをいただいて、収録を受けました。




朝、バタバタっと掃除と片づけをしていると
予定よりちょっと早くに、ピンポーンっといらっしゃいました。

音声さんやらカメラさんと一緒にキレイな女性がいるなあ
と、思ってたら、アナウンサーの方でした。
普段、あまりテレビを見ない上に
土曜日の午前中なんて、ほとんど家にいないので
いまいちピンとこず

「うわー!いつも見てます!」

的なリアクションがとれなかったー…苦笑

てか、せめて一緒に写真くらいお願いしておくんだった…






収録自体は1時間ほどで済みました。

その間、ちょっとわざとらしいコメントをしゃべってみたりしながら
収録を眺めていました。
ほほー。こんなふうに撮るのかあ。



アナウンサーさんは新撰組がお好きで
油小路の暗殺事件の場所を訪れた写真とかを見せてくださったり
とても気さくで良い女性でした。
子供が持っているバイクのオモチャを
カワサキのニンジャ、と言い当てるあたりも
ただものではありません。

ディレクターの方はBetaの事を知っていたり
GL400のことを知っていたりと
なかなかのバイク通でしたし
音声さんはTZR250ラブだったり
さすが、クルマバイクな東海のテレビ局って感じかも。



他の住宅紹介とまとめての企画なので
たぶん、チラっと写る程度だそうですが
21日の土曜日に放映予定なんだそうです。

よし。たまにはテレビも見よう。





んで
収録が終わって
ダッシュで会社に行けば、仕事に間に合わなくはないなあ
と、思いましたが
せっかく休みをとったので
近場のソリゲレンデにいってきました。
e0173145_13240437.jpg
旭高原元気村です。

ここはソリ限定のゲレンデで
小さいながらもウチから1時間ほどで行けるので
手軽でありがたいです。




格好だけはヤル気でしたが
e0173145_13244579.jpg
見掛け倒しもいいとこで
すぐに寒い冷たいと弱音を吐く長男。


さすがに平日で、ほぼ貸切りでしたが
でも、大人が何回も滑っても
そう楽しいものでもないので
すぐに飽きてしまいました。


子供たちは
それなりに珍しい雪を楽しんでいたようでよかったです。

なんせ、ここ数日の全国的な雪も、うちのあたりは
ほとんど積もりませんでしたから。
e0173145_13514182.jpg
e0173145_13520194.jpg
e0173145_13515973.jpg
ネーコは喜び庭かけまわる!







そして、夕方は
今、やっている仕事の試作品のテスト!
なかなか良いんじゃない?

近いうちに世に出すことができるといいなあ。









# by tachigoke400 | 2017-01-19 13:56 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(2)
2017年 01月 13日

待ち時間の過ごし方

先日、急に
社長と一緒に出張に行くことになり
早朝の便だったので
セントレアに前泊までしたのに
飛行機が遅延。

7時半のフライト予定が
14時くらいになるとのこと…

うーむ。
7時間待ちは、空港で過ごすのはツラいなあ。



「社長、どうします?」
「なげーな」
「パソコン開いて仕事でもしますか?」
「そんな気色悪い社員イヤだよ…」
「ですよね…」
「まだ6時すぎだしなあ」
「イオンでカートできるみたいですよ」
「それにしたってまだ開いてないだろ」


しかも、祝日です。
イオンやコストコにオッサン二人で行くなんて
ちょっとアレです。


と、いうわけで
一旦、瀬戸まで帰ることにしました。

会社に着くと

社長は仕事をすると言ってオフィスに入って行ってしまった。





さて。
これから昼過ぎまでの時間の過ごし方として

正しいものは次のうちどれでしょうか。


①駐車場で自転車の練習をする

②スラムパークで自転車の練習をする

③家に帰って家族と朝食をとる

④オフィスで仕事をする




うーん。


②かなあ。







e0173145_06112224.jpg
スラムパークが営業開始までは
駐車場でウィリーの練習(できないの!)とかしながら体を温めて




うん。
良い天気だ、暖かくてきもちいい!
e0173145_06112754.jpg
え?なに?
隣の長野県は雪?
ホンマですか?

e0173145_06112995.jpg
こっちはTシャツ一枚で気持ちいいくらい。



あいかわらずヨチヨチ走っていると
上手なライダーさんがやってきて

ズバっと

シャープなコーナリングを見せてくれます。




うーん。
自転車ってのは、ああやって乗るもんなんだな……
あんなふうに乗れたら楽しいだろーなー…







と、良い刺激をもらって



昼過ぎに会社に戻り
再びセントレアに向かいましたが

なんだかんだで
飛行機が飛んだのは

18時40分…



えー。
じゃあ、夕方まで自転車乗ってられたやん!怒






という出張待ち時間のお話。


# by tachigoke400 | 2017-01-13 06:33 | 自転車 | Comments(0)