2017年 02月 13日

日曜ママ友の会

土曜日の晩に、近所のママ友から家飲みのお誘いを受け
家族で遊びに行ってきました。
e0173145_09472380.jpg

本来、ホタテの会の予定でしたが
雪のせいか予定時間にホタテが届かなかったので
チーズフォンデュに変更して
子育ての話やら
ハニマルの次期車両の話に花が咲きました。
いろんな話を聞いて
ハニマル悩む悩む…

CRF125Fでええやん。もう。









翌日は、みんなでスラムパークに行こうという予定でしたが
雪のせいで、スラムは休業。
ツルサトも休業。





仕方が無いので
邸宅の裏庭で、遊ぶことになりました。
e0173145_09491404.jpg
e0173145_09472043.jpg
スタンディングステイルやったり


自転車スラロームやったり
e0173145_09491915.jpg
子供たちの自転車やったり電動バイクで遊んだり。

いいもんですなあ。






某ママ友のスタンディングの練習中
うしろでソーっと支えつつ、バランスとれてきたなあ
と、思うと手をはなす。
e0173145_09491647.jpg
じつに真剣なシーンなのですが

冷静にみると
なんかワタクシ
e0173145_09482209.jpg
e0173145_09482488.jpg
e0173145_09482829.jpg

ものすごく
ヘンタイっぽい

ちがう。
ちがうねんで。





しかし
変態寸前のプレイの末



なんかしらんけど
立てるようになってよかったっす。




ほかにも
TTR125でフロントアップやったり
雪中林道ツーリング行ったり
なんだかんだで夕方まで遊んでしまいました。






そういえば
遊んでいる最中に
表の道路を疾走するKDX125を見ました。
イトーさん、雪中林道ツーリングっすか?



# by tachigoke400 | 2017-02-13 13:50 | オフロードバイク | Comments(4)
2017年 02月 09日

さよならガスガス


かれこれ7~8年ウチで飼っていた
ハニマルのガスガス125レーシング

ほとんど乗らないので
手放すことになりました。
e0173145_13373942.jpg
ハニマルのヘボいキックでもエンジンが始動できる
稀有なバイクで
車体もマグネシウム多用でめっちゃ軽いし
とても良いバイク。




でもね。
これは自分にも言えるんですけど
トライアルマシンて
乗らなくなると
ほんとに乗らなくなってしまいます。

ある程度、つめて乗ると
それなりに上達するし楽しいんですけど
そうじゃないと
上達するどころかどんどん下手になっていくし
乗ってもあんまし楽しくないんです。
バイク任せじゃ何もできないカテゴリだから。



いま、ウチはちょっと
毎週お寺に行くぞーっていう感じじゃないし
(↑主にボクのカラダの事情ですが…)
ハニマルもガツガツ乗る気分でもなし。

お寺に行くにしても
どちらかが子守りして
子供たちの相手をしていなきゃいけないから
交代で乗ることになるし
それならBeta250が一台あれば事足りるやん。

ということになりまして。






んで。

近所のママ友つきあいのためには
トラ車より、気楽に遊べるオフ車が一台ほしい
ということで
いまの候補の最有力は
e0173145_13371166.jpg
これは友人のフラットトラック仕様の車両ですが
e0173145_13364995.jpg
CRF125Fですねえ。

なんせ、新車でも30万円。
軽量、セルつき。


フラットトラックも興味あるし
これならボクも乗って遊びたいマシンです。



ファンライドマシンのくせに
妙にヤル気の外装は
正直趣味じゃないけど
まあ、いいや。



でも
ハニマルはKTMの350フリーライドもいいなあ、て。
お値段約3倍やん!
アホか。



と、いうわけで

ガスガス125はタンデムさんで売っております。





# by tachigoke400 | 2017-02-09 13:55 | オフロードバイク | Comments(0)
2017年 02月 08日

四半世紀おつかれさま!

イヴォークの12ヶ月点検のとき
代車でやってきたのは
e0173145_09414716.jpg
e0173145_09412593.jpg
さわやかイケメンなディスカバリースポーツ。



緊張するわあ。
ボクは一度も運転することなく
帰っていってしまいましたが。









んで、たまたま同じタイミングで
ミニのほうも代車がやってきて
e0173145_09420527.jpg
別のテイストでイケメンな
ジムニー!

コイツはかなりご機嫌なドライブフィールで
運転そのものがエンターテイメント。

ブルブル震えるシフトノブ!
回転上昇でヒューンと過給がはじまる高揚感!
加速とともによじれるタイヤ!
2テンポ遅れて曲がり始めるドキドキコーナリング!

最初はちょっぴり怖いと思いましたが
これはクセになりますね。
すんばらしい。








んで、帰ってきたミニクーパー。
e0173145_09424508.jpg
どこが変わったかわかりますか?
わかりますよね?




そう。




朝日を受けて
燦然と輝くオルタネータ!
e0173145_09423105.jpg
91年式なので
かれこれ四半世紀ぶりにオルタネータを新調したわけです。
つぎに交換するのは、コタツが30歳くらいになったときですな。

電気が安定供給されるだけで
クルマがみちがえるようにシッカリしました。
それに、タナカさんがキャブも調整してくれたので
バッチリ快調。






でも、ジムニーの感触がカラダに残ってて…苦笑


# by tachigoke400 | 2017-02-08 09:24 | ローバーミニ | Comments(0)
2017年 02月 02日

トヨトミ増量

ほのかに日差しが春めいてきましたが
つい、できごころで
トヨトミのデカイのを増員してしまいました。
e0173145_13203058.jpg
左のレインボーと比べると
まるでXR250とXR600のよう。
迫力が違います。


e0173145_13211060.jpg
e0173145_13211323.jpg
よそでも何回か見ているのですが
改めて自分の家に置いてみると
暴力的なまでの暖かさ!こりゃすごい。





あと、びっくりしたのが
点火してから火が回る速さ。
ごごごごーーーー
て、迫力のある音とともに一瞬で燃え広がります。

ぽ、ぽ、ぽ、ぽ

と、ゆっくりと明るく暖かくなっていく
ストーブしか知らなかったので、この躍動感に感動です。

ガスファンヒーターか電気ストーブなら
付けた瞬間から暖かいですけど
石油ストーブでこの立ち上がりの早さにはビビります。

好き。




ちょっと丸っこくてレトロテイストで可愛い
コロナの同サイズのやつと
しばらく悩んだ末
この無骨なトヨトミにしたのですが
コイツはなかなかキャラが立っていて素敵です。

でも、やっぱしコロナのも欲しいな。
来年買おう、と。




うわさに聞いたとおり
燃料の消費スピードはハンパなく
ガンガン灯油が減っていきます。
そりゃ、これだけ焚けば暖かいだろうさ。

エコ?なんですかそれ
興味ありませんね。
という姿勢がまた、XR600っぽい。

好き。







1階のストーブはこれ1個で十分。
もう、うるさいファンヒーターのない
静謐な朝を楽しめる…

と、思っていたのですが

子供たちがもう
すっかりファンヒータージャンキーで
e0173145_13210836.jpg
朝、起きてくると
ファンヒーターの前にドカっと腰を下ろして
ヨーグルトやらパンやらをモグモグする習慣が
完全に定着してしまい
ファンヒーターの撤去に失敗…




くそー。
ファンヒーターなんか買うんじゃなかった。


# by tachigoke400 | 2017-02-02 13:36 | 火鉢  ストーブ | Comments(0)
2017年 01月 24日

和田ポリスJAM

日曜日、行って来ました。
和田ポリスJAM。
e0173145_03330556.jpg
なんのイベントて
説明しづらいんですけど
FMXのライダーたちと二輪で遊ぼうぜ
てのを軸足に
スタイリッシュな音楽と空気感を楽しむ一日
みたいな、
e0173145_03333793.jpg
モトクロッサーも50ccもトレールもMTBもBMXもキッズもみんなでワイワイやるよーな。


会場はご近所のスラムパークですが
なんかいつもと客層が違って
華やいでおりました。



まずは
ミニモトリレーでワイワイ
e0173145_04005970.jpg

もちろん
フリースタイルのデモンストレーションも
あって
e0173145_03392267.jpg
そりゃスゴイんですが

今回のイベントでは
そんなスゴいライダーたちが
飛んでるランプを
みんなも体験してみよう
ていう、トンデモ企画もあって
e0173145_03421978.jpg
e0173145_03424153.jpg
これの一番左のが7メートルくらい
右のが15メートル
真ん中のがプロライダーの飛ぶ23メートル
だそうです。

一番左のは、間を板で埋めてあって
ただのテーブルトップジャンプなので
安全です。



いやいや。

安全です、て言っても
間近で見たらそそり立つ壁だし
向こう側見えないし
超怖いんですけど。


でも、飛んで見たい人は
プロライダーのレクチャーがあるから
並んでねー、てな感じのアナウンスに釣られて
並んでみたら
前の方から
ダイス選手が順番にやって来て

「二速で!にそく!」

て、ニコニコ。




ん?


あ。



レクチャーて、これ⁈
マジすか。


e0173145_03510669.jpg
e0173145_03512320.jpg
いざ、飛んでみると
フワって浮いて
ちゃんと下り斜面に着地できるように設計されています。

おお!
なんだこのクセになる浮遊感は!

側から見たら
ほとんど飛んでないのに
なんともいえない
気持ちよさですよ、このランプ。

んでもって
改めてFMXライダーたちの凄さに
体感的に気付かされます!
なんだよ、23メートルて!笑
小学校のプールをほぼ縦に飛び切っちゃうサイズっすよ!



ちなみに
隣の席の職場先輩は
こんな感じで
e0173145_04020617.jpg
カッチョ良く飛んでました!
さすが!




午後には
今回のメインコンテンツ⁈
ホールショットキングスというのが開催。

秋にダートフリークの社内運動会でやった
バイクの50メートル走です。

トーナメント方式の勝ち抜き戦ガチバトル!
UNITのスターティングゲートを使った
実に明快な遊びで
勝負は一瞬で決まるし
サクサク進みます。

もちろんFMXのライダーたちも参戦します。

ミニモトクラスの後は
オープンクラスで
e0173145_04102383.jpg
こんな、排気量差およそ3倍の
どっちが速いんだか見当のつかない対決があったり、70年代のマシンが速かったり。

もちろんボクも参加しました。
スタートゲートに引っかかって発進できず
一回戦敗退でしたが…苦笑




ヤブさんは順当に勝ち進み
ついには国際B級ライダーまでもを
打ち破り
e0173145_04154739.jpg
3回戦を突破!

もう
周囲にはバリバリのモトクロッサーしか勝ち残っていない中、KTMのフリーライドが
ちょこんといる姿に感動します。

フリーライドのトラクションがいいのと
ヤブさんの反射神経がいいんですかね。

もう、勝ち残っているライダーは
国際ライセンス持ちや、FMXライダーのみ。
カタギのライダーはヤブさんだけでした。
あと、一回勝てば
FMXのスターライダーと対戦できたという
惜しいところまで行って敗退。
でも、楽しそうでした。



そして
優勝したのは
隣の席の職場先輩でした…

すごいや、センパイ。




てな感じで
僕らも子供たちも一日楽しく遊んだ
和田ポリスJAMでした。

来年もやるっぽいので
ぜひまた行こうと思います。




---------------------------------

ほとんど自分が遊んでたので
写真撮ってないんですけど
でも、こういうイベント行くと
いいカメラが欲しくなっちゃいますね。



# by tachigoke400 | 2017-01-24 03:27 | オフロードバイク | Comments(0)