2017年 05月 26日

上海サイクルショー

半月ほど前に、打ち合わせのついでに
上海に寄ってみました。
e0173145_06443146.jpg

e0173145_06443762.jpg

こういうところに来るなら
スマホじゃなくて
一眼をもって来たいもんですね。



なんちゅー
わかりにくい看板なんや。
e0173145_06443164.jpg

現地の人は
パッと見てわかるもんなんでしょうか。


e0173145_06443022.jpg

ごちゃごちゃしているけど
さすが都会ですなあ…








翌日は
上海自転車ショーに。
e0173145_06443773.jpg
会場に行くと
むやみに若い女性がたくさんいるので
中国ではこんなにも
若いねーちゃんが自転車に関心があるのか
スゲーな。と、思ったら
会場の半分は、国際美容フェアだかで
化粧品とかの展示会でした。どーりで。笑




美容フェアに場所を取られて?!
例年よりも少し縮小されているそうですが
それでも、東京モーターサイクルショーあたりと比べたら4倍くらいはありそうな規模です。
e0173145_06445829.jpg

SRAMやジャイアントなどの大手も
ブースを出展していました。
e0173145_06445834.jpg

大手のメーカーのブースもカッコ良くていいんですが
どっちかというと、もうちょっとローカル企業や町工場の小さいブースを見て回るのが楽しくて
そっち方面をぐるぐる。


お客さんは
中国人のほかにも
白人系も多く、あとアラブっぽい人たちが
やたらと目につきました。






世界的に、電動アシストの領域は延びているらしく
あちこちに電動アシストが出展されていました。
e0173145_06450995.jpg

e0173145_06444735.jpg

これらの大半は、日本の法規に適合していないので
日本の公道で楽しむことはできないのですが
米国や欧州の法規にはそれぞれで合わせて
作られているので、かの地では乗れるんですね。
いいなあ。

自転車が100%人力じゃないと
気が済まないストイックなライダーはともかくとして
退屈な道や登りはアシストで楽をして
下りのシングルトレイルだけが楽しみ
みたいな向きには
電動アシスト、いいですよね。

そういうニーズで
ヤマハなんかが良いの作っていますが
どうしても日本の法規はややこしいので
チャイナメーカーの格安電動アシストが出回ることはなく
したがって
ボクみたいな庶民にはなかなか購入に至らない、と。



こういうのは
アシストの制御の繊細さってのも大切で
そこのところは、中国メーカーもわかっているらしく
体感ブースで漕いでみると
だいぶナチュラルな感じになっていました。

これまでの、ほとんど電動スクーターにペダルが付いただけ
ていうガサツな制御と
ヤマハなどの先行メーカーの制御との
中間くらいのフィーリングを狙って
そして値段を大幅に抑える、ってところがこのところの
町工場のトレンドなんだそうです。






電動アシストといえば
e0173145_06450439.jpg

ピニンファリナのブースに
なぜかKawasakiのMTBが。
e0173145_06450411.jpg

ちょっと欲しいかも!


そしてKawasakiのブースには
e0173145_06450867.jpg

KBX?!ですと。


か、カッコええやん。














e0173145_06445480.jpg

混沌としているような

e0173145_06445486.jpg

整然としているような。


会場の床にゴミが散乱している
と、いった数年前にネットで見たようなことはもう無くて
ここ数年でいろんなことが一気に変わって来ている
とのことです。

おっさん世代と若い世代では、もう別の生き物らしいですね。







お。このハンドルグリップおもしろい。
e0173145_06444713.jpg

色の組み合わせが楽しめる上に
グリップの金型は小さくて済むので
開発も安く済むそうな。




こっちは
なんかアダルトグッズっぽい見た目だけど
e0173145_06445336.jpg

自転車グリップだったのか!







んで
一番印象に残ったのは
これ。
e0173145_06450325.jpg

カバーを外したモーターが
水中でくるくる回っている
モーター屋さんの展示。


e0173145_06445933.jpg

金魚は迷惑そうに泳いでいましたが
つまり、漏電しないアル
というアピール?!







# by tachigoke400 | 2017-05-26 07:35 | その他 | Comments(0)
2017年 05月 08日

ひさびさMTB ②

ポーカーラリーでは
お父さん2人だけで楽しんできたので
次の日は家族サービス。

友人家族と一緒に
あづみの国立公園のMTBパークにGo!
e0173145_07421011.jpg


たまたま、ウチも友人とこも
水色のヨツバサイクルで
おそろい。

e0173145_07421129.jpg


14インチ18インチ20インチが
揃いました。





友人とこから
あづみの国立公園までは
だいたい30分くらい。
いいとこに住んでるなあ。

e0173145_07422449.jpg


公園自体の駐車場はとても広いし
公園の入園料は大人400円
小学生未満は無料。
小学生は80円だっけ?

ええとこや!




子供でも楽しめる
キレイなパンプトラックはもちろん
e0173145_07422478.jpg

8歳以下の子だけが走れる
完全キッズ用のコースもあって
ストライダーのようなランバイクや
ウチの子みたいにほとんど
自転車に乗れない子たちが
遊びます。

キッズコースといっても
幅も広くとってあって
パンプトラック的な起伏もあり
そして
コース全体としては
緩やかに下り傾向で作ってあるので
漕ぐのに慣れていない子供でも
なんとなく走行できるように
設計されているのが絶妙です!

e0173145_07423711.jpg

自転車嫌いなウチの子でも
楽しく漕いで走ることが出来ました。
飽きずに何度も走って
ヘロヘロになってたくさん転びましたが
楽しかったんでしょうね。

日がな一日ここで過ごすウチに
漕ぐのも、自分で発進するのも
あっという間に覚えてしまい
このコースのスゴさを思い知らされました。

あと、ヨツバサイクル軽い。
ステキ。




もちろん大人のコースも
楽しかったです。

ハニマルも久しぶりに
MTBライド!
e0173145_07422523.jpg


一緒に行った友人も
まだMTBはじめて間もないけど
e0173145_07423176.jpg


パンプトラックの楽しさに目覚めたっぽい。



写真はありませんが
他にも
ステアケースの練習スペースや
鬼のような登りパンプ。
階段降り。
丸太一本橋など
いろいろ遊べて
ホントに飽きません。

そして当然
そんなマニアックなのばかりじゃなくて
林間をさわやかに駆け抜ける
トレイルも充実していて
小学低学年の子でも楽しめるものから
爽快なフロートレイルまで。


大人サイズから子供サイズまで
レンタルバイクやヘルメットも充実していて
手ぶらでフラッと遊びに行くのにも良さそうです。

こんな公園が近所にあったら
毎週行くだろーなー。






で、

それはそれとして
家に帰ってきてから
裏庭の草刈りをしていたら
ムラムラと、バンクが作りたい衝動に駆られたので
e0173145_07423852.jpg

e0173145_07423836.jpg

おもむろに
土盛り。



下りコーナー逆バンクだったので
子供たちが飛び出したりして危なかったので
e0173145_07424542.jpg

e0173145_07424474.jpg

子供たちの安全のために
作ってみました。



これまで、自転車を買ってやったにもかかわらず
まるで触ろうともしなかった長男も
今回のあづみの旅行を機に
自転車に乗るようになりました。

いい公園だ。



# by tachigoke400 | 2017-05-08 09:00 | Comments(0)
2017年 05月 06日

ひさびさMTB①

先週
長野県の池田町ポーカーラリーなるイベントに誘われて
行ってきました。

MTBのイベントとのことですが
スタンプラリー的な
オリエンテーリングだと聞いていたので
てっきり農園の中をウロウロする程度だと勘違いして
inspiredで行っても問題ないな。

と、思っていたら
イベント数日前にどなたかの過去レポートブログを拝見して

「やばい」

ちゃんと、けっこう走るみたいやん…汗
こりゃ、まともなMTBがないと悲惨なことになりそうやなあ。
と、急遽
約2年放置していた
e0173145_07414005.jpg

e0173145_07414001.jpg
シングルギア化したままの
ハニマル号をひっぱりだしてきて
多段仕様に戻すことに。

うーん。

なんか、部品がどこいったかわからんのもあるし
よくわからんぞー。

でも
ペダルだけは、新品買ってみました。
e0173145_07414102.jpg
LITECの。
めっちゃ靴への食いつき良いですよ。





で、翌朝、出社前に試走。
e0173145_07414982.jpg
うむ。

変速はときどきぎこちないけれど
まあ、いいか。

それよりもフロントブレーキが
まったく効かない…

タッチはカチっとしているので
パッドかあ。




もう、買いに行く時間はないので
あきらめてパッドの油分をとばすために
バーナーで加熱していたら
隣の隣の席の好青年が

「これ使ってください。合うハズです」
e0173145_07414979.jpg
と、中古のブレーキからパッドをめぐんでくれました。
良いジャイアンだ。






と、いうわけで
翌朝は家族で早起きして
6時半には長野県松本市の友人宅へ。

e0173145_07415060.jpg
そこで自転車を積み直して
お父さん二人は会場に向かうのでした。

お母さんふたりに子守を押し付けて。






で、友人宅から約20〜30分
e0173145_07415528.jpg
とっても気持ちのいい農園で
ラリーの受付が行われます。

うーん。
のどかだ。



主催者はイケメンのカナダ人で
客層含めて
イベント自体がなんかシャレオツです。
オートバイのエンデューロとかトライアル大会とは
シャレオツ具合が違います。

イベントは
2〜3人を1チームとし
チームで地図を見ながら
エリア内のトレイル群を走行し
各トレイル内に設置されたチェックポイントにて
封をされたトランプのカードを受け取り
最終的には、そのトランプでポーカーをやって
もっとも強力な役ができたチームが優勝。

と、いったものです。

だから
最低でも5枚集めなければいけません。
ここが「完走」ラインです。

トレイルをたくさん走ると
最高8枚集めることができるので
そのぶんポーカーが有利になるというしくみです。

ただ、トレイルはかなりの高低差もありますし
基本的には一方通行なので
どのルートをどいいう順番でまわるのが効率が良いのか
を考えると、けっこう知的な作戦が要求されます。

おもしろい。



んで、われわれのチームは
ふたりともMTBのイベントが初体験なので
欲をかかずに、最低限の5枚だけ集めて帰ってこようという作戦に。

e0173145_07415551.jpg
んが、しかし。


ルートがおもいのほか、きびしい。
しんどいがな。

運動不足の中年ふたりは
序盤であっさりフラフラになり
上りはほとんど押して歩いている状態。ださい。

でも、下りのトレイルは
最高に楽しいルートでめっちゃハッピー。

チェクポイントも
到着したらカードがもらえるわけではなく
クイズがあったり
e0173145_08265026.jpg


一本橋を「笑顔」で渡って
証明写真を撮らないといけなかったり

自転車に乗りながら
やぶさめのように
フリスビーを投げ
的の中を通し、チームメイトがキャッチする。

とか、なにかと楽しいっす。



ま。
しんどいなりに
5枚くらいは集まりそうだな
と、思っていたら
e0173145_08264986.jpg


やっちまいました。

アレ?

チェックポイントを見逃した?
無かったよな…

んー?

後続のライダーに聞きますと

「ありましたやん、ジープロードのところ」

ですと!いかん、見逃した。





トレイルは一方通行なので
このループをもう一周行かないといけないのか…泣

ふたりでうなだれて
2周目に突入。

やばい。制限時間までに帰ってこれるだろーか。



テンションだだ低いまま
なんとかカードをゲットし
なんとか時間内にゴール。

e0173145_07420471.jpg
お昼ご飯もなんだか豪華です。
さすがっす。


e0173145_07420467.jpg
ちょっと転んで擦りむいた。
プロテクターしとけばよかった…





結局
ポーカーはツーペアで
ぜんぜん弱い役しかできなかったけど
はじめてのMTBイベントは
とても満足な楽しい一日だったのでした。

来年も行こう。



夜は
友人奥さんと
ハニマルチョイスの日本酒
e0173145_07421007.jpg
たんにラベルがボクにそっくりだという理由で
ジャケ買いしたらしい。

おいしゅうございました。




次の日は、話題のあの公園へ…②につづくかな?





# by tachigoke400 | 2017-05-06 08:22 | 自転車 | Comments(0)
2017年 04月 28日

鈴鹿にいる…?! 笑

どうやら、我らがヨツバモトちゃんは
今日は鈴鹿サーキットにいるみたいですね…

e0173145_19394882.jpg
e0173145_19395299.jpg
e0173145_19395746.jpg


ふ、不思議すぎる絵ヅラだ。




そうそう。

動画作ってみました。

こんな感じです。




なかなか楽しそうでしょ。




コレ作るのが仕事だっていうのは
なかなかシアワセっす。


# by tachigoke400 | 2017-04-28 19:43 | オフロードバイク | Comments(4)
2017年 04月 26日

かいぞくせん

とうとつに、子供たちが

「きのぼり、きのぼり」

と、言い始めたので
木登りがしたいのか
木登りをしてほしいのか
と、思っていたら
違う様子。

しばらくやりとりして
ようやくわかりまいした。





鯉のぼりかい!
e0173145_04241171.jpg



まわりのお家には
それなりに立派な鯉のぼりがあるのですが
ウチには、小さいヤツしかありません。

そいつをトレーラーに立てると言うので
そのようにすると
そこで朝食が始まってしまいました。

e0173145_04323003.jpg
e0173145_04335263.jpg












「かいぞくせん」
「かいぞくせん」

を連呼。

そーか。このトレーラーは海賊船ですか。
そーですか。

e0173145_04314231.jpg


なんだかんだで昼前まで
お隣の子達もいっしょになって
「かいぞくせん」を基地に遊んでしまいました。

いい季節だなあ。




午後は
名古屋の吹上ホールにて
ヴィレッジヴァンガードのお宝発掘フェアへ。
e0173145_08314464.jpg
e0173145_08315383.jpg
e0173145_08313408.jpg
まあ。
ただでさえガラクタだらけのビレバンですが
こういう催しになると
さらにガラクタ感が加速して
全品70%オフだろうが、こんなもんいらねー。
て、感じなのですが
不思議と、まわりの人たちはこれでもか、って
買い物カゴをいっぱいにしていました。

なに買うんだ、そんなに……

て、他人事を決め込んでいたら
ハニマルが定価一万円もする
桐の米びつを買っていました…
ビレバンで米びつなんか買うか、ふつう?!




唯一、気に入って買ったのが

e0173145_10300654.jpg

ビレバンの25周年記念の
風船ヒコーキ
e0173145_04312778.jpg

なかなかデカイから
子供ウケはバツグンや!



で、2階に吊るしておいたら
次の日の夕方に見たときは
e0173145_04312837.jpg



あれ?

なんかグッタリしてる!


そしてさらに翌朝…



e0173145_10340223.jpg

e0173145_04312920.jpg


例えは悪いですが、水槽の中で
死んでるサカナを見つけたときみたいな気分です。

トホホ。



ガレージに運んで
機体をつぶさに点検すると
操縦席付近に小さな穴を発見。
ここから空気が流出して機体内が低圧になってしまったようでした。

ガムテープで補修を試みるも
漏れは止まりません。

パンク修理用のパッチもだめ。

エポキシ接着剤を
厚めに塗布して、これはイケルんじゃないか
と、空気を充填!

お、パンパンになってきたぞ。
エアーも漏れていない。

よしよし

もっとパンパンにしてやろう…


うなるエアーコンプレッサー
機体はみるみる張りのある美しいフォルムを取り戻してゆきます。

うん。
これぞまさに飛行機ってもんだ。

それ。
コンプレッサーがんばれ

もうちょっと

もうちょっとだけ

こんなもんか?

いや、もうちょっと

そろそろやめようかな

でも、あとちょっと…














パン!!!







機体は真ん中から真っ二つに割れてしまいました。

さいわい、乗員も乗客もいなかったので
直接的な被害は
ボクのココロの傷だけで済みました……泣




100均に
ビニールを溶着するシーラーなるものが売っている
という噂ですが、近所のダイソーにあるだろうか…



# by tachigoke400 | 2017-04-26 09:45 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(0)
2017年 04月 17日

なかなかの阿吽の呼吸

裏庭で、電動バイクに乗る次男の
連続写真を眺めていて気づきました。



きゅいーーーーーん


あ、あぶない、猫のシッポ!!!!
e0173145_13283109.jpg



ひらり……



e0173145_13282940.jpg

ぱたん……


e0173145_13283446.jpg

しゅいいいいいーーーーーーん……




すごい。
お互いがお互いを信頼しきっている……


という日常の一コマでした。


# by tachigoke400 | 2017-04-17 13:32 | シェルティと猫 | Comments(0)