2009年 04月 24日

通勤強化月間

旧たちごけ人生によると自転車を購入して
通勤に利用しはじめたのが07年の3月下旬。

て、旧たちごけ人生を見返してみると
この次期、CRF150が納車されたり、レーシックをしたりしていたのですね‥
たまに読み返すと楽しいなあ‥


ともあれ、自転車。
週に数回の利用や、出向中まったく乗らない次期などいろいろでしたが
ともあれ、2年が経過しました。
その間、確実に体脂肪は減り、当時21%もあった体脂肪は
15%~16%あたりで安定しています。

ウチの会社はいい加減なようで、妙に厳格なところがありまして
通勤手段を登録しておいて、別の乗り物で通勤することは禁じられています。
それでも、以前は、なんとなく黙認されていたのですが
最近はうるさくなってきて
軽トラを通勤手段として登録していながら
自転車やオートバイで来ると
「支給されるガソリン代を偽った」「事故があったとき、労災認定が‥」
などなど、ともかく、怒られます。

そんなわけで、現在は100%自転車通勤です。
片道23km。
雨だろうが、台風だろうが、雪だろうが、体調が悪かろうが、自転車で来なきゃいけません。
しかも、通勤代は1円たりとも支給されません。
音楽を聴きながら、メシ食いながら、のうのうとクルマで通勤してる輩や
寝ながら電車で通勤してる人たちには、きっちり手当てが出るのに、です。
きっと、このルールを作った人たちは
残業して深夜の帰宅時に、目も開けられないような豪雨の中、幹線道路でペダルを漕ぎ続ける
恐怖や、不安や、みじめな気分を、想像することができなかったんですね。
雨の夜に、誰かが自転車で大きな事故でも起こさない限り
このルールが変わることはないような気がします。
それでも変わらないかもしれませんね
事故を避けることよりも、事故が起きてからの労災認定のほうが大事なようなので。

ちゅーか、厳密なことを言えば
申請してある方法でしか通勤したらダメなんだったら
飲み会がある日に電車で出勤、帰宅したり
同僚に乗せてもらったり、タクシーを使ったり
そういうことも禁止しろよ、と言いたい気分になります。

電車だのトヨタ車だの軽自動車だのガソリン車だのディーゼル車だので
細かく手当てが区分されているわりに、原付も750ccも同額だったり
おかしなことが気になる、ウチの会社の通勤手当。
古臭いこと言わずに、距離一律で手当を決めてくれりゃぁ、いいのに。

よその会社は、どうなんでしょう。


さて。その、自転車。
通勤で利用するくらいのことで、大げさな、と思わないでもなかったですが
やはり、1日50km近く走り、しかも毎日となると
無駄にしてきた、ペダルを引き上げるときの力を
有効に利用してやるべきだと思いまして
e0173145_21122014.jpg

こういうシューズと
e0173145_211381.jpg

こういうペダルを導入してやりました。
結構するのかと思っていましたが
エントリーモデルだと、クツとペダルを合わせても
高めのスニーカーくらいの値段なんですね。
こんなんなら、もっと早くに導入しとけばよかった‥

今日が初乗りで、その効果は歴然。
登りが断然ラクになりましたし
今まで使わなかった筋肉も活用できて、気持ちいいです。

めざせ、細マッチョ。

# by tachigoke400 | 2009-04-24 21:15 | 自転車 | Comments(4)
2009年 04月 22日

新緑、新緑

今日は、中部電力の方と
電柱をどこに立てるかの打ち合わせがあったので
有休をもらって、家を見に行ってきました。
この前の土日は見に行ってないので
およそ2週間ぶりです。

e0173145_2220526.jpg

思えば、緑が濃くなってきたものです。
少し前なんて
e0173145_2221214.jpg

こんなんだったのに‥‥

表の材料にかけてある、防水シート
e0173145_22293982.jpg

そこらじゅうに、濃い色の桜の花びらが落ちています。
近所から飛んできたのでしょうか。
山桜っぽいですね。

e0173145_22322058.jpg

これは何の花でしょうか。

e0173145_22332948.jpg

タンポポは、ボクの好きな植物です。
他にも、まあ、いろいろな草花が顔を見せてくれています。
「雑草」という名前の草は無い、と、昭和天皇がおっしゃったそうですが
できるだけ、この土地の生育している植物たちと、仲良く折り合いをつけて
生きていけたらなあ、と、思います。

e0173145_224216.jpg

コケも、いいカンジで生育しています。
集めてやると、いい庭になりそうです。

e0173145_22453319.jpg

木漏れ日。
夏は少しは涼しく過ごせるでしょうか。
e0173145_22415450.jpg

e0173145_22425793.jpg

シダもバンバン生えてきました。
なんとなく、ニュージーランドを連想します。
あちらは、こんなカンジ。
e0173145_2249823.jpg


ああ。

# by tachigoke400 | 2009-04-22 22:50 | 家 ワンダーデバイス 建築日誌 | Comments(2)
2009年 04月 20日

モトクロス~BBQ~モトクロス

e0173145_2024249.jpg

最高に、本当に最高にモトクロス日和だった土日、予定どおり
たちごけ夫妻、ヤブ夫妻、ノボル夫妻(予定?)で
美杉のコースに泊まりで遊びに行ってきました。

e0173145_2074647.jpg

キャンプ場といっても通用するほどキャンプに適した環境で
快適かつ快楽的な夜を過ごしました。
e0173145_20254551.jpg


今回、メンバーに初心者が多い上、トレールマシンばかりなので
若干の気後れはありましたが、コースの方のはからいで
昼休みに貸切で練習させてもらいました。
おかげで、ハニマルもヨーコちんも少し慣れることができたみたいでよかったです。
e0173145_201391.jpg

貸切状態なので、女の真剣勝負。
初心者に親切なコースだなあ、と、つくづくありがたいです。
ちなみに、料金は男子3000円、女子2500円なのですが
夫婦だと500円割引という、不思議な料金設定。
恋人同士だと、ダメなんですかね。

土曜日は、台数も少なかったのですが
日曜日は、ずいぶん増えたため、クラス分けを。
65cc以下&初心者クラスと、その他のクラス。
ここの場合、初心者の定義が明確です。
e0173145_20181516.jpg

キャメルジャンプを飛べてしまうと
強制的に初心者を卒業させられてしまうわけです。
e0173145_2020192.jpg

この時点で、初心者とは認めてもらえなくなるわけです。
他のコースにも、こんなふうに明確な初心者の定義があるといいですね。

旧ハニマル号、現ノボルちゃん号
e0173145_20245361.jpg

キレイにお化粧されています。
e0173145_20285121.jpg

楽しそうに乗ってるなー、と、思ったら
気がついたら、飛んでました。
e0173145_20285669.jpg

スノーボードでは、バンバン飛んでるので、慣れるのも早いようです。
早晩、抜かれることでしょう。

回転数は低めなのに、妙に早いKTMがいるなあ、と思ったら
e0173145_20312017.jpg

オッジーさんの525でした。
こんなところで会うなんて‥‥
今年はTBIにはエントリーしてないそうです。

カップルのレクチャータイム
e0173145_2035128.jpg
e0173145_20352391.jpg

ウチはこういう行為は、ありません。

さて。
トリッカー。
e0173145_20384995.jpg

こういうところを走って楽しいか、不安でしたが
結論から言えば、ハニマルのレベルやボクのレベルだと
じゅうぶんに楽しいと言えるものでした。
もちろん、たいして速くもないのですが
マシンなりのスピードで遊んでいるぶんには、結構安定してくれます。

ちなみに、ボクの150でのラップタイムが1分32秒
ハニマルのトリッカーが2分3秒
ヤブさんWRが1分47秒(あとで、もっと速くなってましたが)
ボクとトリッカーが1分43秒

ハニマルでも、飛べるようになったジャンプもありました。
e0173145_20461514.jpg
e0173145_20464063.jpg

モトクロスコースでも、結構遊べます。フルサイズトリッカー。
そのうち、DELTAあたりから、軽量なサイレンサーが出たら
もっと楽しくなりそうです。

ハニマル、唯一かつ、痛恨の転倒で
e0173145_20474373.jpg

シートに破れが‥‥
定額給付金を使って、野口シートにカッコいいの、頼むか‥‥

# by tachigoke400 | 2009-04-20 20:51 | オフロードバイク | Comments(2)
2009年 04月 17日

トリッカーは楽しいか

今週末も、3連休。

世間ではGWの16連休が話題だそうですが、季節といい、期間といい
ニュージーランドのトレイルライドにもってこいなカンジだと、妄想してみたり。
TBI用のマシンを仕上げていくイワサキさんや塾長が羨ましかったり‥

さて。
この土日は、先週も行った美杉のモトクロスコースに泊りで行きます。
たちごけ夫妻、ヤブ夫妻、ノボル夫妻予備軍と一緒に、夜のBBQ宴会が主目的となりそうです。
GWの予習、といったところでしょうか。
天気もボチボチなようだし、楽しみです。

ハニマルは今回、初めてトリッカーを土の上に連れ出すわけですが
いかにフルサイズのホイールにトライアルタイヤを履いているとはいえ
ハニマルの職場の面々によると
「そんなんで走ったって楽しくないよ」
だそうですが、はたしてどうでしょう。
「楽しい」の定義づけをやると長くなりそうなので
またの機会にしたいと思いますが
ライダーの腕に見合ったスピードで走って、飛んで、安心できるようだったら
まあ、「楽しい」乗り物だと言えるのではないでしょうか。

確かに、あの、あまりにもプアなサスは
山では都合がいいものの、モトクロスコースでは、ちょっと不安です。
ただ、フルサイズトリッカーて、トレール車の中では一番、トライアルマシンに近いですよね。
で、トライアルマシンでモトクロスコースを走るのって結構楽しめますよね。
と、いうことは、トリッカーでも結構イケるんじゃないか、と‥‥

まるで、ハンバーグと豆腐と豆腐ハンバーグを比べるようなハナシで
詐欺の導入のようになってきましたが
とにかく、トリッカーやセローで美杉に行くんです。
トリッカーやセローでは、怖くて走れない、なんてことになったら
そのときはCRF150RやWR250Rに乗ればいいんです。

ハニマルは、マウンテンバイク(会社から借りてきたらしい)も持っていくと言っていますが‥

# by tachigoke400 | 2009-04-17 06:59 | オフロードバイク | Comments(2)
2009年 04月 15日

焼く②

月曜日、ヤブ&ヨーコとしめし合わせて、お寺へ。

きっと、誰も居ないと思ってたら
ウエノ入道さまがやってきて
しっかりヤキを入れられました。

「ヌリカベくん」に対して
近くからターンして登攀を試みる修行。
e0173145_6125764.jpg

できると、次はさらに近くから、となり、しまいには完全に斜めに進入して
ひねり上げながら登ることになります。

コツは、後輪が岩に当たる瞬間に、クラッチを使ってパワーをガチンと当てることと
「登れる」という気になることの2点です。

やがて、無理な近さになり、絶望しますが
NAミヤザワさんも無理っぽかったので、無理も無いです。

とってもいい勉強になりましたが、翌日、カラダがロボロボです。

e0173145_6253836.jpg

ヤブ&ヨーコも、それなりに楽しんで帰ったようですが
そろそろトラ車が必要な様子。
ミズノ号‥‥でしょうか‥



ま、バイクのハナシは置いといて。
今日の本題。
すっかり暖かくなってきて、何を今頃ですが
火鉢、です。
火鉢屋さんという、とても雰囲気のいいサイトで
備長炭と、くぬぎ炭を買い、準備OK。
e0173145_6284018.jpg

菊のような断面の、くぬぎ炭。キレイです。
e0173145_6312780.jpg

中国製の鋳物の五徳。ズッシリです。
e0173145_6324092.jpg

鋳心工房の灰ならし。オシャレです。
e0173145_646917.jpg

火鉢になど、これっぽっちも興味の無いハニマルは
灰ならしで灰をかき混ぜるだけ混ぜて去ってゆきました。

さて。
ホームセンターで買った、高性能だという火おこしを使い、さっそく点火。
5分かそこらで、くぬぎ炭たちが赤くなってきました。

炉に、置いてみます。
e0173145_633307.jpg

うーん。なかなかの盆景‥
備長炭だけだと、最初、なかなか火が続かないようなので
くぬぎ炭とのハイブリッドで備長をサポートします。
ほのかな香りと、燃焼する微かな音に耳をすませ
至福のひとときを楽しみます。 ‥‥ハニマル、頼むからお笑い番組、消してくれ。

ただ焚くだけだともったいないので
もちろん、実用に供します。
e0173145_6401657.jpg

ああ、はやく冬にならないかな‥

# by tachigoke400 | 2009-04-15 06:42 | 火鉢  ストーブ | Comments(0)
2009年 04月 13日

焼く

e0173145_2113124.jpg

新居の外壁が張られはじめました。
ガルバリウム鋼板で、色はモスグリーン。
白、銀、黒、紺はよく見かけますし、ヤブ家が黒なので
とりあえず珍しい緑を選んだのですが
正直、周りの緑に合うかどうか心配でした。
小さな色サンプルでは雰囲気がわかりませんし。
が、
e0173145_2133860.jpg

ミリタリーな雰囲気が漂って、いいカンジです。

で、いよいよ、伐採したり剪定したりの枝どもを
燃やす日がやってきました。
e0173145_2165351.jpg

獲物は大量にあります。
先週はダンボールでしたが、今回は1週間干した枝たち。
ちゃんと燃えてくれるでしょうか。
e0173145_218239.jpg

最初の1分ばかり、煙が出ますが
やがて安定燃焼に入ると
e0173145_2191666.jpg

燃えているのがわからないほど。
いいぺーすでガンガン燃えます。

まあ、イキがっていても、所詮は枯れ枝。
最初こそガーガー燃えますが、10分もしないうちにおとなしくなります。
次々にくべていって、半日ほどで、枝の類は始末してやりました。
めちゃめちゃ威力あります。焚き火どんどん。
e0173145_21123743.jpg

最後は白い灰になって、地面に埋めて終了。
これからも、まだまだ枝や倒木を始末する予定なので
心強い味方です。
とはいえ、これ以上気温が高くなると、炉のそばにいるのは苦痛でしょうね。
冬はいい相棒になれそうですが。

これが切り開いた裏庭。
e0173145_21171251.jpg

いろんな植物が顔を出し始め、春を感じさせます。
e0173145_21183279.jpg

e0173145_21195229.jpg
e0173145_212036100.jpg
e0173145_2121935.jpg

植物もそうですが、いろいろな鳥たちがやってきて
にぎやかに歌ってくれます。
結構、リゾート感があります。
もっとも、夏は大変でしょう、虫が。
ハニマルはのどかに
「鳥がいるから、虫を食べてくれるね。ワーイ」
と言いますが、虫がいるから鳥が来るんですよ、ハニマル‥‥


ところで、山桜ではないかと思った木は‥
e0173145_21253077.jpg

あれ、なんだ、違ったか‥‥
残念。
と、よくよく見てみると‥
e0173145_21255243.jpg

宴会をするには、若干貧弱ですが
なにやら咲いています。一応、桜の仲間っぽいですね。

建物はともかく、なかなか楽しめるところに土地を買ったと思います。

# by tachigoke400 | 2009-04-13 21:27 | 家 ワンダーデバイス 建築日誌 | Comments(5)