2009年 04月 17日

トリッカーは楽しいか

今週末も、3連休。

世間ではGWの16連休が話題だそうですが、季節といい、期間といい
ニュージーランドのトレイルライドにもってこいなカンジだと、妄想してみたり。
TBI用のマシンを仕上げていくイワサキさんや塾長が羨ましかったり‥

さて。
この土日は、先週も行った美杉のモトクロスコースに泊りで行きます。
たちごけ夫妻、ヤブ夫妻、ノボル夫妻予備軍と一緒に、夜のBBQ宴会が主目的となりそうです。
GWの予習、といったところでしょうか。
天気もボチボチなようだし、楽しみです。

ハニマルは今回、初めてトリッカーを土の上に連れ出すわけですが
いかにフルサイズのホイールにトライアルタイヤを履いているとはいえ
ハニマルの職場の面々によると
「そんなんで走ったって楽しくないよ」
だそうですが、はたしてどうでしょう。
「楽しい」の定義づけをやると長くなりそうなので
またの機会にしたいと思いますが
ライダーの腕に見合ったスピードで走って、飛んで、安心できるようだったら
まあ、「楽しい」乗り物だと言えるのではないでしょうか。

確かに、あの、あまりにもプアなサスは
山では都合がいいものの、モトクロスコースでは、ちょっと不安です。
ただ、フルサイズトリッカーて、トレール車の中では一番、トライアルマシンに近いですよね。
で、トライアルマシンでモトクロスコースを走るのって結構楽しめますよね。
と、いうことは、トリッカーでも結構イケるんじゃないか、と‥‥

まるで、ハンバーグと豆腐と豆腐ハンバーグを比べるようなハナシで
詐欺の導入のようになってきましたが
とにかく、トリッカーやセローで美杉に行くんです。
トリッカーやセローでは、怖くて走れない、なんてことになったら
そのときはCRF150RやWR250Rに乗ればいいんです。

ハニマルは、マウンテンバイク(会社から借りてきたらしい)も持っていくと言っていますが‥

# by tachigoke400 | 2009-04-17 06:59 | オフロードバイク | Comments(2)
2009年 04月 15日

焼く②

月曜日、ヤブ&ヨーコとしめし合わせて、お寺へ。

きっと、誰も居ないと思ってたら
ウエノ入道さまがやってきて
しっかりヤキを入れられました。

「ヌリカベくん」に対して
近くからターンして登攀を試みる修行。
e0173145_6125764.jpg

できると、次はさらに近くから、となり、しまいには完全に斜めに進入して
ひねり上げながら登ることになります。

コツは、後輪が岩に当たる瞬間に、クラッチを使ってパワーをガチンと当てることと
「登れる」という気になることの2点です。

やがて、無理な近さになり、絶望しますが
NAミヤザワさんも無理っぽかったので、無理も無いです。

とってもいい勉強になりましたが、翌日、カラダがロボロボです。

e0173145_6253836.jpg

ヤブ&ヨーコも、それなりに楽しんで帰ったようですが
そろそろトラ車が必要な様子。
ミズノ号‥‥でしょうか‥



ま、バイクのハナシは置いといて。
今日の本題。
すっかり暖かくなってきて、何を今頃ですが
火鉢、です。
火鉢屋さんという、とても雰囲気のいいサイトで
備長炭と、くぬぎ炭を買い、準備OK。
e0173145_6284018.jpg

菊のような断面の、くぬぎ炭。キレイです。
e0173145_6312780.jpg

中国製の鋳物の五徳。ズッシリです。
e0173145_6324092.jpg

鋳心工房の灰ならし。オシャレです。
e0173145_646917.jpg

火鉢になど、これっぽっちも興味の無いハニマルは
灰ならしで灰をかき混ぜるだけ混ぜて去ってゆきました。

さて。
ホームセンターで買った、高性能だという火おこしを使い、さっそく点火。
5分かそこらで、くぬぎ炭たちが赤くなってきました。

炉に、置いてみます。
e0173145_633307.jpg

うーん。なかなかの盆景‥
備長炭だけだと、最初、なかなか火が続かないようなので
くぬぎ炭とのハイブリッドで備長をサポートします。
ほのかな香りと、燃焼する微かな音に耳をすませ
至福のひとときを楽しみます。 ‥‥ハニマル、頼むからお笑い番組、消してくれ。

ただ焚くだけだともったいないので
もちろん、実用に供します。
e0173145_6401657.jpg

ああ、はやく冬にならないかな‥

# by tachigoke400 | 2009-04-15 06:42 | 火鉢  ストーブ | Comments(0)
2009年 04月 13日

焼く

e0173145_2113124.jpg

新居の外壁が張られはじめました。
ガルバリウム鋼板で、色はモスグリーン。
白、銀、黒、紺はよく見かけますし、ヤブ家が黒なので
とりあえず珍しい緑を選んだのですが
正直、周りの緑に合うかどうか心配でした。
小さな色サンプルでは雰囲気がわかりませんし。
が、
e0173145_2133860.jpg

ミリタリーな雰囲気が漂って、いいカンジです。

で、いよいよ、伐採したり剪定したりの枝どもを
燃やす日がやってきました。
e0173145_2165351.jpg

獲物は大量にあります。
先週はダンボールでしたが、今回は1週間干した枝たち。
ちゃんと燃えてくれるでしょうか。
e0173145_218239.jpg

最初の1分ばかり、煙が出ますが
やがて安定燃焼に入ると
e0173145_2191666.jpg

燃えているのがわからないほど。
いいぺーすでガンガン燃えます。

まあ、イキがっていても、所詮は枯れ枝。
最初こそガーガー燃えますが、10分もしないうちにおとなしくなります。
次々にくべていって、半日ほどで、枝の類は始末してやりました。
めちゃめちゃ威力あります。焚き火どんどん。
e0173145_21123743.jpg

最後は白い灰になって、地面に埋めて終了。
これからも、まだまだ枝や倒木を始末する予定なので
心強い味方です。
とはいえ、これ以上気温が高くなると、炉のそばにいるのは苦痛でしょうね。
冬はいい相棒になれそうですが。

これが切り開いた裏庭。
e0173145_21171251.jpg

いろんな植物が顔を出し始め、春を感じさせます。
e0173145_21183279.jpg

e0173145_21195229.jpg
e0173145_212036100.jpg
e0173145_2121935.jpg

植物もそうですが、いろいろな鳥たちがやってきて
にぎやかに歌ってくれます。
結構、リゾート感があります。
もっとも、夏は大変でしょう、虫が。
ハニマルはのどかに
「鳥がいるから、虫を食べてくれるね。ワーイ」
と言いますが、虫がいるから鳥が来るんですよ、ハニマル‥‥


ところで、山桜ではないかと思った木は‥
e0173145_21253077.jpg

あれ、なんだ、違ったか‥‥
残念。
と、よくよく見てみると‥
e0173145_21255243.jpg

宴会をするには、若干貧弱ですが
なにやら咲いています。一応、桜の仲間っぽいですね。

建物はともかく、なかなか楽しめるところに土地を買ったと思います。

# by tachigoke400 | 2009-04-13 21:27 | 家 ワンダーデバイス 建築日誌 | Comments(5)
2009年 04月 12日

初めての美杉

不況。

トヨタ系の工場では、月曜日がお休みだったりします。
そのかわり、お給料も減ります。
良し悪しです。

ボクが働く開発部門は通常通り出勤なのですが
「痛みを分かち合おう」
という、じつに昭和日本っぽい思想のもと
われわれも、13日と20日は、休業と相成りました。
もちろん、給料にひびきます。

と、いうことで、この週末は3連休。

土曜日、モトクロス
日曜日、良き夫(新居まわりの手入れ&アウトレット)
月曜日、トライアル

悪くないなあ、不況。
有意義に使うことにします。



土曜日は、久々に多度かイケパでも行こうかと思っていたのですが
塾長が美杉に行くというので、ボクもご一緒してみました。

e0173145_19541963.jpg


かねがね、いい所だというウワサは聞いていましたが
ホントにいい所でした。

高速道路を下りてからの道中の雰囲気も好ましく
古き良き日本を感じさせます。まるで、四国のような。

コースの周りも閑静で
レイアウトも開放的。
幅も広く、変化に富んでいます。

トイレも綺麗。
川のせせらぎにも癒されます。
泊りで行って、夜は宴会なライダーも多いと聞きますが
まさに、納得。

多度のコンペティブすぎる雰囲気が
若干苦手なボクとしましては
最高にお気に入りなわけです。
多少遠くても、これからもちょくちょく通おうとおもいました。
下市、イケパと同様、お気に入りのコースになりました。

さて。
走行を始めて2周。
アクセルを戻すと、やたらパンパンいうCRF150。
しかも、すぐにエンストします。
先週、河川敷で乗ったときは調子良かったのに
気温が上がっただけで、ここまでおかしくなるか、さすがレーサー
と、思って、ピットに戻り
パイロットスクリューを調整してみようと覗いてみると‥‥
e0173145_2073762.jpg

なんと、パイロットスクリューが居ないではありませんか。
どおりで‥‥
でも、脱落することなんてあるんですねえ‥
今日の走行はお終いか、と思ったところ
スクーデリアオクムラのオクムラさんが予備を持ってらっしゃったので
お借りして難を逃れました。
e0173145_2010420.jpg

旧、キハチ号に付いていたものだそうな。
ありがとうございました。助かりました。
その、オクムラ家の令嬢コトちゃんの
全日本参戦マシン。
e0173145_201249100.jpg

大人の女性の魅力あふれる仕様となっているようです。
いーなー。

こちらは成長著しいコータローのノート。
e0173145_20432271.jpg

MXにモトクロスの読み仮名は必要ですか。
頭が下がります。

出会ったころ(小学生)は、なんとなくいいライバルだと思えた
中学1年生、体重75kg前後の、アニキ。
e0173145_20455446.jpg

しばらく会わないうちに、ヒネりながら飛んでくるようになりました。
もう、すっかり雲の上の存在です。

そのアニキ。
妙に勝負強いというか、ふてぶてしいのですが
どうやら、小学生時代、レスリングのジュニアで全日本3位の実力だそうな。
凄いなあ‥
e0173145_20504973.jpg

コータローと並ぶと、まるで同級生のようですが
高2と中1です。

この写真、あまりに爽やかなので、当分、ウチのPCのデスクトップの壁紙に採用です。


さーて。
明日はヤブさんとヨーコちんと、お寺に行くぞぅ。

給料安くてもいいから、週休3日がスタンダードにならないかなあ、日本。

# by tachigoke400 | 2009-04-12 20:51 | オフロードバイク | Comments(3)
2009年 04月 07日

ノボルちゃんとTTR125

先日、TTR125との、切ない別れを書きましたが
さっそく、再会。

次の持ち主のノボルちゃんは
ロードバイクに乗りまくって怪我しまくって
しばらくバイクをお休みしてたのですが
もともと、運動神経がいいので
オフロードもサラリと乗り始めました。

トランポはファンカーゴ。
4WDなので、バックドアの内側にスペアタイヤの出っ張りがありますが
とりあえず積めるようです。



e0173145_20275056.jpg


いいカンジです。

e0173145_20301139.jpg


いいカンジです。

よーし。今度はお寺に連れて行こう。

# by tachigoke400 | 2009-04-07 20:32 | オフロードバイク | Comments(2)
2009年 04月 04日

焚き火どんどん

使ってみました。
「焚き火どんどん」

万が一、煙や炎が盛大に上がるとマズいので
人里はなれたところでテスト。

e0173145_23225044.jpg

とりあえず、この商品が梱包されていた巨大なダンボールや
雑誌、カタログの類を詰めてみました。

点火後、数分。
真剣な眼差しの塾長。
e0173145_23241915.jpg

最初だけ、少し煙が出ますが
すぐに無色に。

やがて、ガンガン燃えていきます。
e0173145_23274451.jpg

結構、迫力あります。

安定燃焼中
e0173145_23284444.jpg

まったく、煙が出ません。
どういう仕組みでかわかりませんが
とにかくキレイに燃えているらしいです。

終盤
e0173145_23302245.jpg

燃焼はほぼ終わり、ブスブスと燻ります。
この時期、若干、煙がでます。

小雨が降り始めたせいもあり
暖を求めて人が集います。
中はどんなもんかいな、と、覗いてみる面々。
e0173145_23321610.jpg

塾長の表情がたまりません。
それにしても、首、太いですねえ。

綺麗な白い灰になりました。
e0173145_23352679.jpg

この灰は、肥料として、イイそうです。


総評
めちゃめちゃ、イイ。
持ち運びも軽快。本体の焼け色も味わい深く‥

実戦投入が楽しみであります。

# by tachigoke400 | 2009-04-04 23:36 | 火鉢  ストーブ | Comments(4)