<   2016年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 31日

では、良いお年を

冬休みです。

今年はWR250RからYZ250Xに買い替えたり
転職したり
チンコや膝を怪我したり

ちょいちょい何かありつつも

でもまあ、均せば
平穏無事な一年でした。

トラ車には
一回しか乗らなかったのが残念す。




走り納めは
やっぱり、ご近所のスラムパーク
e0173145_06015797.jpg
前日飲み会からの朝帰りで
当日夕方からの飲み会だったので
スキマ時間に、パッと
15分で行けるスラムパークの存在は
ありがたいです。



この日は年末であることや
足助のコースや
ツルサトが営業していなかったこともあり
大勢のライダーで賑わっていたので
ちょっと気後れしてしまい
本コースはあまり走らずに
e0173145_06071265.jpg
フラットエリアでひたすらターンの練習をやっていました。

立って乗ったり座って乗ったり
滑らせて乗ったり、グリップさせて乗ったり

下手くそなのがモロに出るから
コケるコケる
e0173145_06121996.jpg
e0173145_06101979.jpg
え?

こんなところでクルクルまわるくらいなら
わざわざコースにら行かずに
河川敷でいいんじゃないのか、て?

いやいや

河川敷の方が遠いんです、て。


路面も見た目よりチュルチュルで滑りやすいし
良い練習になりました。











んで。

午後の早めに切り上げて
バイクを降ろして
風呂に入って
街に行くためにバスに。
e0173145_06162428.jpg
貸切りですわ。
さすが瀬戸。

結局、駅までの間
乗客はボクひとりでした。




さっきまで
モトクロスコースにいたのに
e0173145_06181797.jpg
次は街にいる、ていうのが
変な気分。




ラットガレージの忘年会で
錦三丁目のお店へ。
e0173145_06200299.jpg
看板ネコがいました。
まだ子猫かも。

ウチのミゾレと同じくらい
人慣れしてました。
さすが錦のネコ。





で。
飲み会の席で
ご近所のイトーさんらと
新年の走り初めは
4日にスラムパークに行こう
という話になりまして
(↑なんでクルマ屋の飲み会なのにバイクの走り初め⁈)
その中のメンバーに
トランポが無いから
4日に自分のマシンを積んできてくれ
という、若干変態好青年がいて

そういうハナシなら
と、年末年始
RMX250Sを預かることになりました。
e0173145_06290493.jpg
ボロいです。
e0173145_06293568.jpg
ボロいです
e0173145_06300628.jpg
e0173145_06310302.jpg
e0173145_06312400.jpg

しかしなぜか
お隣の子たちには好評です
e0173145_06321559.jpg

せっかくなので
ちょっと裏庭で乗ってみました。

めちゃくちゃマイルドで乗りやすいです。
この個体が適度にヤレてきてるというのも
あるかもしれませんが、深砂利のトラクションが悪い路面でも、ジワっと発進できます。
こんなにマイルドだったっけ?RMX

もしかしたらYZ250Xよりもマイルドかも。
e0173145_06382858.jpg
e0173145_06384583.jpg
スゲー良いバイクです。
仮にこのモデルが途絶えずに
せめてレーサーの方だけでも
今も正常進化してたら
どんな素敵なマシンができてたんだろう


KTMもハスクもBetaもYZ250Xもそうだけど
2ストマシンがハードエンデューロにフォーカスして
トラクションや粘り、扱いやすい特性てのが
時代のトレンドになってきているので
改めて乗ると
RMXが、妙に現代的に感じます。
もともと、細身で軽量だし。




なわけで
新年4日は
このRMXとYZ250Xを積んで
スラムパークに遊びに行きます。




年末年始は
実家に帰るでもなく
家で日曜大工ですな。



ではみなさま
良いお年を。

来年もよろしくお願いいたします。



by tachigoke400 | 2016-12-31 05:50 | Comments(4)
2016年 12月 17日

ヨツバサイクル買ったった

このごろ、フロントゼッケンを
取り外しています。
e0173145_07211924.jpg
フリースタイルの選手のマシンたちに憧れて
と、いうわけではなく
トレーラーに積む時にタイダウンをかけるのが楽だという
ただそれだけの理由です。

欠損感があってイマイチだと言う人もいますが
MTBみたいでスッキリしててボクは好きです。
e0173145_07212008.jpg
考えてみれば、レースなんてほぼ出ないんだから
ゼッケンプレートなんて付けてる必要ないし。




さて。



クリスマス前の微妙な時期ですが
そういうのはおかまいなしで、モノが来たタイミングで。

ウチもヨツバサイクルを買っちゃいました。
12インチが欲しかったのですが
ハローZ12もあるので
もったいないから14インチにしときました。
e0173145_07340548.jpg
e0173145_07293648.jpg
e0173145_07323492.jpg

Gulfカラーみたいな「ラムネブルー」というやつ。

タッチアップ用の塗料も付属。
こんな小瓶も可愛いです。
e0173145_07342911.jpg
2万円代後半の値段ですが
トイザらスに売ってるキャラものの版権あり幼児車だって
結構いいお値段しますから
「ちゃんとした」子供自転車としては
割安感があります。


なんてったって

フレームがアルミですからね。

持ち比べると、ハローの12インチに比べても
ヨツバの14の方が軽く感じるくらいです。

体重15kg程度の子供達にしてみれば
自分の半分くらいの重さの車両です。
我々が大体30kgもある自転車に乗る感覚ですから
そりゃ、タイヘン。
軽いに越したことはありません。



幼児車の多くはハンドルバーの太さもΦ22.2の
通常サイズですが、それだって
子供の小さな手で握ることを考えると
我々が缶コーヒーの缶を握っているくらいの感覚です。

大人だって、厚めのグローブを付けて運転したら
乗りづらい気分になるくらいなのに
子供のグリップの太さに無頓着なのはいけません。

ヨツバは、Φ19に厚みの薄いグリップで
幼児でもしっかり握れるサイズ
e0173145_07355136.jpg
ブレーキレバーも子供サイズで
きちんと指が届くものがついています。
e0173145_07353743.jpg
開発ライダーたちの多くが現役子育て世代だけに
ここら辺のこだわりはリアリティがあります。

スプロケも漕ぎ出し軽めを意識して
少し大きめの18T
e0173145_07360561.jpg
オプションで16Tと20Tもあるらしく
幼児車として異例のこだわり。


サドルもいろいろ調整できるやつだし
e0173145_07360606.jpg
e0173145_07360389.jpg
フロントスプロケ周りも、巻き込みに配慮したものだし
こいつは、いい自転車だ!

ストライダーと並べると
こんなサイズ感。
e0173145_07542593.jpg




でも、うちの子は
あんまし自転車に興味はないらしく
せっかく買ってやってもあんまし乗りませんが…


そして、思い出したかのように乗ると
ろくに漕もしないクセに
こういうややこしいところに持って行こうという性癖が

e0173145_7333817.jpg

e0173145_733487.jpg
まあ、軽いから
いろいろ遊びたくなるんですかね。
e0173145_07562971.jpg
e0173145_07564552.jpg
今はほとんど乗らなくても
しばらくしてから楽しめるでしょう。


それにしても
ガレージの中がほとんど幼児用車両に占拠されたなあ…
e0173145_07580733.jpg




さて。
土日月と、ハニマルは京都に旅行に行ってしまったので
ひたすら子守。
バイク乗りたいけどまあしょうがない。

今日は寒いけど
天気も良さそうだし
ピザ窯に火を入れてみるか!


by tachigoke400 | 2016-12-17 08:03 | 自転車 | Comments(2)
2016年 12月 16日

世界はひろいぞ。

ストライダーのポスター?なんてあるんですね。
自分ちの子でオリジナルが作れるようです。

うちのも作ってみました。
e0173145_07422482.jpg
e0173145_07422496.jpg
でっかく印刷して床の間に飾ろうかな。
床の間なんてないけど。


by tachigoke400 | 2016-12-16 07:45 | Comments(0)
2016年 12月 10日

なんか今年はカラダ壊してばかりだな。

先日帰国しました。

実質初めての中国でしたがインパクトある国ですね。

面白かったです。これからはちょいちょい訪れる予感。




中国に着いて次の日から喉が痛いなあ
風邪かなあ、と、思っていましたが
咳も出ないし鼻水も出ない。

喉だけが加速度的に痛くなって
もう食事も採れなくなってしまったので
今日はお休みをもらって耳鼻咽喉科へ。

結果は扁桃腺炎の一種だそうで
かなり進んでいる様子。
幸い、薬と消毒で治る見込みですが
これ以上進んだら手術が必要だって。

ううむ。
中国の大気おそるべし。




とは言っても
街を走るバイクは全面禁止で
クルマも新しいものばかり
排ガスのひどい車両は禁止で
そこまで空気が汚い感じはしなかったなあ。
事故で話題になった新幹線はその後順調なようで
快適だったし。

国がこうと決めたら、個人の利害などお構いなしに一気に方向転換して物事を進めていく姿勢は
外国人目線では清々しくもあり。

人々のマナーや振る舞いも加速度的に
先進国のそれに近づいているそうで
不快な思いをするシーンは少なかったです。



改めて日本に帰ってみると
建物も街も道路も鉄道もスケールはショボいしクルマはボロくて古いのが多いし

見た目だけなら、もう

絶対中国の沿岸部の方が豊かな国に見える。

なにか1つくらい、日本のいいところはないものか、と探してみたくなる。
いかに失速気味とはいえ、もちろん、外国に比べて日本にだっていいところはまだまだあるだろう。


でも、今印象的なのは地味だけど

「衛生的」だってことかなあ…

と、サービスエリアで(喉が痛くてあんまし食べられなかったけど)

横綱ラーメンをすすりながら思いました。

国家ぐるみで衛生的であることを維持するのは
手間も時間もかかるし、総体としての取り組みが必要だから

よく考えてみるとこれはなかなかスゴイことだ。
ただ、見えにくいだけにインパクトは薄いけどね。




てなことを考えながら
病院の待合室で過ごしていたら
アリサちゃんが小さい金子さんを連れてやって来た。鼻水を吸ってもらいに来たんだそうだ。

そんな理由で気軽に病院を訪問できるのも
いいもんだなあ、と、思った。



by tachigoke400 | 2016-12-10 07:38 | その他 | Comments(0)
2016年 12月 01日

お。繋がるやん。

中国の寧波のオフィスに来ています。
仕事してて、ふと目を上げると
そこには常に
e0173145_18004823.jpg
YZ250ダイス号がいます。
これはときめきます。

ここのオフィスの人たちは
感覚が麻痺しているのか単に興味が無いのか
特に何も感じないそうで
淡々と業務をこなしてらっしゃいます。

むふう…







by tachigoke400 | 2016-12-01 17:59 | その他 | Comments(0)