<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 20日

かれこれ二ヶ月。YZ250X

新しいオモチャを買った男子ですから
まあ、毎週遊びます。
e0173145_18464505.jpg
買った当初

しまった、コイツはジャジャ馬だ
誰やねん、乗りやすいって言ったヤツ!

新しい恋人のあまりの奔放ぶりにタジタジ。
貞淑で尽くすタイプだった元カノ
WR250Rを手放したことを後悔したものです。

だって、同じヤマハで似たようなルックスのマシンのくせに、乗り比べたら
「クルマとバイクほどに違う乗り物」
なんですもの。
解放感と軽快感が段違いすぎて戸惑いました。

でも
さすがに乗車6回目ともなると
慣れてきました。(←順応が遅い…)



あいかわらず
2ストらしい開けっぷりには至らず
ボボボ…っと乗っているわけですが
どうやら世間には
似たような嗜好の同好の志がいるらしく
e0173145_18545314.jpg
7番プラグを常用する「ボボボの会」
なる秘密組織があるそうです。
2ストエンデューロの世界って、奥深いですね。




ボクも、開けっぷりが悪いことでは
定評のあるライダーですから
当然、ボボボの会の会員として
早速7番プラグを入れてみたのですが…


こいつがどうにも気持ち悪いフィーリングになってしまって
すぐに8番に戻してしまいました。
プラグの焼け色は7番のほうがキレイなのですが
どうにもバイクが重ったるく感じていけないので
やっぱし、コースでは標準の8番が気持ちいいです。






お昼休みにコスゲ選手が

「ちょっと乗せて」

ホントにちょっとだけ試乗して

「こりゃ、速くてイイわ」

と。
これ以上ない簡潔なインプレ…





クラッチが軽いのにも驚いておられました。
これなら油圧いらないよね、て。
納車整備の時にクラッチを軽くする加工?をしてもらっているので、ノーマルと握り比べてないのですが
WR250Rよりは遥かに軽いのは確かです。






ヘタクソなりに
慣れてくるとYZ250Xの良いところを
しみじみと享受できます。

軽い、重心低い
エンジン粘る、トラクションいい、パワーある
始動性バツグン、キックも軽い
サスもフレームも頑強、怖くない

こりゃ、プレイバイクとして最高ですわ。
WR250RはもちろんDRZやCRF150
KTM250SX-F、はたまたCRM250ARなどの
元カノたちと比べても
オールマイティぶりが際立ちます。
難所系からハイスピードまで
これ一台でカバーできます。

ツルサト、アサマ、キョウセイ、ナミアイ
平谷(絶対出ないけど)、阪下、お山、スラム…etc
どこに持っていっても楽しそうな乗り物です。

お寺とTBIと通勤くらいじゃないですか?
ボクの生活圏で不向きなの。笑



おそらく
モデルチェンジするなんてこともないでしょうから
4ストレーサーみたいに新型がバンバン出て旧態化して残念、てこともありません。(というか、すでに旧態化してるし)

いーわー。YZ250X。
この独特の浮世離れ感。





WR250Rの

やればできる子
やせ我慢のダンディズム

も、よかったけど



YZ250Xの

どこまでデキる子⁈
知らない陶酔の世界に連れ去られそうなデンジャラス(意味不明)

が、心の健康に効いてる
今日このごろ。

良いマシンは楽しい!






ところで最近
この「ユニクロのモトクロス用シャツ」がお気に入りです。

e0173145_19010269.jpg
チェック柄の油断したグラフィックが
なんとも日曜日のホビーライダー感が出てて
ボクらしい…
というのもありますが
プロテクターの収まりもいいし
サラッとしてて涼しいし。

まあ
ジャージ持っていくの忘れただけなんですけど。


by tachigoke400 | 2016-04-20 05:15 | オフロードバイク | Comments(6)
2016年 04月 13日

年齢による心境の変化?!

カラダの痺れのせいや
家族構成が変わったからか
それともただ単に歳のせいか
このごろひどく面倒くさがりの出不精になりました。

レースやイベントにはあまり顔を出さなくなったし
早朝のお山はおろか、お寺でさえ行くのが遠く思います。



かわりに、地元密着型になったと言うか
以前はさほど好きでもなかったツルサトのコースが
去年あたりからのお気に入りで
とくにミニコースばかり走っています。
本コースを走らない日もあるくらいです。

グルグル同じところを回るだけなんてつまらない
もっと広大なフィールドでドーンと遊ぶんじゃい!
なんていう20代のころとうってかわって
もうすぐ40代になる今
なぜか
コーナーがたった4つしかない盆栽みたいなミニコースが
楽しくてしかたありません。


自転車コースがあるのもここの魅力です。
少し時間ができたら
フラッと立ち寄って
e0173145_06182686.jpg
e0173145_06174528.jpg
e0173145_06174675.jpg
e0173145_06174897.jpg
子供と遊びつつ
オカッピー先生に教わったことを復習したり
コーナーやジャンプの感覚を試して

翌日
YZ250Xを持って上のモトクロスコースに行って
自転車で試した感覚を確認してみたりといった過ごし方ができるのも魅力です。

なにより
ウチから近いし人が少ないのがサイコーです。








そういった心境の変化が
バイク遊び以外にもあって……






なぜか、発作的に
家の内外に植物が置きたくなって
園芸屋さんとホームセンターへ。
e0173145_06243857.jpg
e0173145_06243678.jpg
e0173145_06243760.jpg
e0173145_06243550.jpg
観葉植物ばかりでなく
外の方にも
e0173145_06243989.jpg
e0173145_06244092.jpg
e0173145_06244177.jpg
e0173145_06244240.jpg
e0173145_06244399.jpg
なんかわからん植物もあるけど
ドバっと買ってきちゃいました。

種もいろいろ買ってきたので
今度裏庭に適当に撒いてみます。



美大受験のために通っていた予備校というか
画塾の先生が

「植物を愛でるなんて気が知れなかったけど、この歳になって、なんか急に愛でたくなってきた」

て、言ってたのを思い出しました。

ああ、思えば今
当時の彼と同世代だなあ…

なるほど。





これまで、ほっといても
家の周りが緑でいっぱいなので
わざわざ買ってきてまで植物を置いて
愛でようという気にはならなかったのですが
なんか知らんけど
急にキました。笑


ちょっと生活がすさんでるからですかね?


by tachigoke400 | 2016-04-13 06:32 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(0)
2016年 04月 03日

短足チビ仕様にしよう

先週、ヤブさんとツルサトに行った時に
撮ってもらいました。


重心が低くて軽量なYZ250Xですから
スタンディングもやりやすいです。
WR250Rとはもう全っ然違います。
どっちかというと、もうトライアルマシンに近いくらい。


しかし動画を見てて
つくづく思います。

いかにも短足チビが
プルプルしながら乗っている様子は
かなりみっともないです…

これはイカン。

マシンのシルエットなんて
綺麗事を言っている場合ではありません。





さあ、脱げ!

グへへへずいぶんと白い肌だこと
e0173145_06421902.jpg
切り刻んでやる!
e0173145_06422340.jpg
ごーりごーり
e0173145_06422817.jpg
よし、こんなもんか。







さあ、服を着ていいぞ。
e0173145_06424071.jpg
体型と服の模様が
全然合ってませんな、もはや。
e0173145_06423547.jpg
ちょ、ちょっと削りすぎた?!
e0173145_06433971.jpg
もともとのシルエットはこうだから
かなりの足つきは向上しました。



ノーマルの美しいシルエットも捨て難いので
新品のシートももう1個買おうかなあ、そのうち。




と、いうわけで
いまからツルサト行ってきまーす。


by tachigoke400 | 2016-04-03 07:34 | オフロードバイク | Comments(4)