<   2016年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2016年 03月 28日

ハニマル受難

金曜日の午前中
ハニマル号が事故に遭いました。

乗っていた子供も相手の人も怪我はないそうです。

ウチのイヴォークと相手のハリアーは
まあまあの壊れっぷりです。
e0173145_05191074.jpg
バンパーとドア、フェンダーはともかく
足まわりがかなり内側に変形しているので
これは部品交換多そうです。

あー。やだやだ。




事故は
脇道から一時停止無視
ウインカー付けずのハリアーが
フラーっと出てきて
正面衝突気味に左前にぶつかってきたそうです。

後でドライブレコーダーで確認してみましたが
ちょっと避けるのは無理そうですね。

相手の車両は少し前から見えていたので
コイツが出てくるかも
と、身構えていれば
なんとかなったかもしれませんが
みんながそうなら事故なんて起きません。苦笑。

たぶんボクが運転してても
回避も停止もできなかったろうなあ、と思います。


そういう事故なので
過失割合は、向こう9:こっち1くらいになりそうです。



ドライブレコーダーはやっぱし付けておくに越したことはありませんね。
事故後、車外で大人たちがあれこれしている様子を見ながら
子供が車内で喋る様子なんかも聞けて
なんか和みました。





クルマはその日のウチにディーラーへレッカーして
代車はとりあえず
e0173145_05192447.jpg
急に用意できるのはこれしかなかったそうで
ジャガーのXF。

全長5メートル近い
BMWの5とかメルセデスのE、レクサスのGSあたりに相当するクルマなので
ウチにはオーバースペックです。

カーポートの下に入れるスロープは
お腹をこすりそうで怖いので
庭に駐車。
e0173145_05425998.jpg
ニャンだ、このクルマは……





土日と
子供の送迎やハニマルを病院に連れて行ったりで
少し乗りましたが
e0173145_05443377.jpg
e0173145_05443225.jpg
e0173145_05443105.jpg
いいクルマですね。
さすがです。

めっちゃジェントル。
こういうカテゴリーのクルマに普段乗らないので
他と比べられませんが
たぶん、素敵なクルマです。

でも
こんな高そうなクルマを庭先に置いて生活するのは
子供だらけのウチの環境では
気を使ってしかたないなあ、と思ってたら
今日からは
日産のティーダに交換です。

ああ、これこれ。
これくらいがちょうど使いやすいです。





イヴォークの修理は4月半ばから
3週目にかけてくらいまでかかる見込みなので
しばらく寂しいです。
代車にはトレーラーヒッチが付いていないので
週末の家族行動にも影響しますし
その点も不便です。


あーあ。
事故はイヤですね、ホントに。




by tachigoke400 | 2016-03-28 05:57 | イヴォーク | Comments(2)
2016年 03月 19日

今週もノーバイク週末

雨、よく降りますね。

世間は3連休であちこちでバイクのイベントがあって
うらやましいかぎりですが
先週に引き続き、今週もバイクには乗らない予定です。

学生時代にイタリアに行った際にできた友人が
3ヶ月ほど日本に旅行に来ていて、今日から月曜日までウチに滞在するので
バイクで遊びたいのをグッとこらえて友人孝行です!

家でのんびりバーベキューでもするのもいいし
瀬戸の招き猫ミュージアムに行くのもいいかもしれません。
馬籠、妻籠あたりに観光にいって、帰りに女城主の酒蔵を見物しましょうかね。
ツルサトのパンプトラックくらいは連れて行こうかな。自転車に乗れるのかな?アイツ。


グアテマラ以来9年ぶりの再会なので
めっちゃ楽しみです。


by tachigoke400 | 2016-03-19 06:39 | その他 | Comments(0)
2016年 03月 16日

ネオレトロとマジレトロ

WR250Rのレトロコンセプトもいいですが
YAMAHAが今度発売する

XSR900、いいですね。

e0173145_05484653.jpg
4輪2輪問わず
トッキントッキンにとんがったデザインが
今の時代の主流ですが
それでも必ずある程度の割合で
落ち着いた風合いのが出てきます。

たいてい、レトロテイストと組み合わされることが多く
BMWやDUCATIもそうだし
MINIやFIAT500もそうですよね。
FJクルーザーとかとか。

ホームページには
開発背景にそういったレトロな時流はあまり意識していないと書いてありましたが
まあ、そんなことは乗り手には関係ありません。

e0173145_05482904.jpg
e0173145_05482906.jpg
e0173145_05483014.jpg
往年のライダーからは
なんか中途半端だな。

とか言われそうですが
いいんです。

e0173145_05483928.jpg
ベースは
お値打ち価格で、かなりアグレッシブな性能を持つ
MT09。

WR250Rを買うかコレを買うか悩んだくらい
好きなバイクですが
かなり尖ったデザインが
自分ちのガレージに置いておくには
ちと存在感がありすぎて、ウーン。でした。
(WR250RもYZ250Xも尖がってるけど)

そんなMT09に
こんな素敵な外装を纏って販売してくるなんて。

いいなあ。
e0173145_05483998.jpg
とくにこの60周年記念の
黄色なんてたまりません。

大好物です。


まあ、買っても使い道がないから
買いませんが。









そんなネオレトロの風潮とは
無縁の
e0173145_06042855.jpg
ホントにレトロなGL400ねえさん。

通勤路に桜も咲いて春めいてきました。



春だし、そろそろ色を塗り替えようかなあ。
今は、サフグレーと白のツートンタンクで
いい感じに汚れてラット感が出ててボクは好きなんですが
単に小汚いバイクだと言われることも多く、悲しいので
今度は思い切って鮮やかな色使いで
印象をガラっと変えようかなあ。
e0173145_06085781.jpg
ホームセンターでペンキを買ってきて
イメージは出来上がっているものの

さあ、いつになったら作業ができるのやら。



by tachigoke400 | 2016-03-16 06:10 | GL400 | Comments(2)
2016年 03月 11日

羊の皮を被ったオオカミ

フェラーリですとかランボルギーニですとか
YZF-R1ですとかCRF1000Lアフリカツインですとか
見るからにヤル気な見た目で
実際にかなり速い乗り物って
なんだかんだで憧れるし好きですけれど

個人的には
ちょい油断したルックスで
実は、性能は本物
みたいなスタンスに嬉しさを感じます。

いわゆる
羊の皮を被ったオオカミ
て、やつです。

古くは、ハコスカGTRがまさにその代名詞で
e0173145_00290656.jpg
もうちょっと時代が下ると
例えば
5とか6までのランエボなんかにも
e0173145_00304051.jpg
そういう要素を感じて萌えます。

ザ・ファミリーカーなランサーを
ドーピングしまくって
世界の一級の走り自慢のマシンたちを打ち負かしてやろうだなんて
痛快じゃないですか。

実際に所有に至ったことはありませんが
ランエボは大好きな銘柄で
いつか機会があれば所有してみたいと思います。





で。
このほど
ダートフリークが提案したカスタム
e0173145_00335009.jpg
WR250Rレトロ コンセプト
こんどの大阪モーターサイクルショーで展示されるそうですが
レトロ調をめざしつつも
えらくリア上がりにウェッジしたWR250Rの特徴的なスタイルを
結局そのままにしてしまったことに
ネット上では落胆の声も聞かれますが
まあ定番の文法に則ることが至上命題のコンセプトではなく
こういうちょっと油断したルックスで、中身が市販車最強オフローダー!
てところに新しいライフスタイルの提案を感じるので
可能性を感じているし、応援しています。

リアをもう少し水平基調にしようと思って
サブフレームまで新規で作ってしまうと
やっぱし、商品として値段が非現実的なものになるんですかね?

なんにせよ
先鋭的な昨今のバイクは
ナニを着て乗ったらエエんじゃい
というくらいバイクのデザインがエッジいので
街中や通勤やツーリングでバイクから離れた途端
戦隊もののコスプレのような人になってしまうという
ジレンマを抱えていますから
こういう提案車両は素敵。






ところで
いま、4輪で
羊オオカミを作ろうと思うと
e0173145_00420290.jpg
アルトワークスのイケイケなユニットを
可愛らしい
e0173145_00420615.jpg
アルトラパンにブチ込んでみたら
いい感じですね。

まさに羊オオカミ!

ちょっと物欲刺激されそうです。
ラパンSSはそんな感じで出るんですかね。


by tachigoke400 | 2016-03-11 00:46 | その他 | Comments(2)
2016年 03月 09日

WR250Rがスクランブラーに?!

こんどの大阪モーターサイクルショーに出る
ダートフリークの車両…
e0173145_07083465.jpg
なんか、WR250Rがスクランブラー風になるみたいですね。

なにこの外装、売るの?売るの?
こういうの好きなんですけど。



えー。
こんなん出るんなら

WR250R手放すの待てばヨカッタアルよ!




by tachigoke400 | 2016-03-09 07:12 | WR250R | Comments(10)
2016年 03月 07日

メリハリ週末

先週、初乗りしたYZ250X

正直なところ
4ストトレールからの乗り換えだと
あまりにも別の乗り物すぎて
ヤバイ
これは間違った買い物したかも
FXによとけばよかったアルよ…

なんて思っちゃいましたが
まあ、買ってしまったものは仕方ありません。
e0173145_05535632.jpg
今週も時間を見つけて
ツルサトに慣れに行ってきました。

先週はおっかないだけの乗り物でしたが
今週は慣れてきたのか
ただただ乗って楽しい乗り物だど感じました。



軽いって素晴らしい!



高回転のパンチのある部分は
やっぱりまだ制御下には置けませんが
このバイク、1速高めのギアチョイスで
ボボボ…と走らせてもなかなか軽快です。

小さい定常円旋回の練習もしましたが
フルロックに近い小回りでも
早歩き程度の速度で
ルルルルル…と粘ります。
まるでデッカいトラ車みたい。

でも
こんなにプラトニック(?)な乗り方してて
プラグが濡れ濡れになったりしないだろーか

どれどれ、いっちょ確認させてもらいましょ。
e0173145_06064934.jpg
ありゃ。

オネエちゃん、2ストのクセに
なんかガードが固くてプラグになかなか手が入りませんよ。

なんとかかんとか手を入れて
不器用にぐいぐい秘部をかきまわして
ようやくヌかせてもらいました。

これ、手の大きな外人さんとかだと
本当にタンクを外さないとプラグ交換できないんじゃないすか?
え?ボクが不器用なだけ?

で、プラグ。
e0173145_06100551.jpg
ぼぼぼぼ乗ってた割には
乾いていますね。
でも黒いなあ。

ボク程度の乗り方なら、標準の8番じゃなくて
7番のほうが具合いいかもですね。

次は7番試してみよ。









で、昼にはウチに帰って
午後は子供たち(含む隣家)と遊んでクタクタになりながらも

夜は
e0173145_06141057.jpg
ラットガレージのタナカさん宅で
イズミちゃん一家と飲み会。







あおばさん
焼酎ありがとうございます!
e0173145_06153486.jpg
濃厚なので香りを楽しむため
ストレートで
ついつい飲みすぎてしまいました。

タナカさん夫妻はしきりにあおばさんが好青年だったと連発してましたよ。
これは近いうちに九州のイベントに参加してお礼に伺わなくてはですねえ…
何がいいかな…


大人6人子供4人の飲み会で
そのうち半分の5人が
モンゴルラリー経験者というメンバーだったので
焼酎同様、濃厚なお話で楽しかったです。
みんな人生楽しんでるなあ。





そんな人生楽しんでるイズミちゃんは
e0173145_06245439.jpg
翌朝は
スラムパークで開催されたお雛様エンデューロに参戦!
e0173145_06282571.jpg
みんな苦労してた登りも
わりとスイスイ登っていました。ガッツあるなあ!
e0173145_06303431.jpg
でもベストライン上に誰かがコケていると
右の根っこの多いラインに行かざるをえなくなり
e0173145_06303863.jpg
うーん。大変そう!




その中に
やたらとライン取りが上手く
根っこもワダチもスイスイ越えていく
KTMフリーライド250が。
e0173145_06324829.jpg
e0173145_06325310.jpg
ぶっちぎりに上手くて速いんですけど!



て、誰かと思ってたらゴンちゃんでした。

なんじゃそりゃ
トライアルデナシオン女子日本代表が
こんな草レースに出ちゃいかんでしょう!笑

2位に3ラップ差をつけての圧勝でした、と。






午後のおだいりさまクラスも見たかったんですけど
子供連れで観戦ヘトヘトになってきたので
やめておきました。
YOUTUBEで楽しみます。

YZ250XとかFXとかの割合が多かったなあ。


by tachigoke400 | 2016-03-07 06:38 | オフロードバイク | Comments(6)
2016年 03月 03日

無水冷却液エバンス

新しいバイクを手に入れただけで
こんなに心トキメクものでしたっけ?

もう週末が待ち遠しく待ち遠しくて仕方ありません。
と、言っても
週末は土曜日午前しか走れない予定なので
やっぱし近所のツルサトですね。

で。

ツルサトで走るぶんには
YZ250Xの冷却関係は全く問題になりませんが
仮にCGCとかJNCCのマディのイベントや
あと、なみあいのコースでお山遊び的な使い方をした場合
オーバーヒートして
冷却水を吹いてしまうことが懸念されます。

FXと違って、Xには冷却ファンが付いていません。
2ストなので、吹きにくいということもあるのかもしれません。

んー。
でもファンは要るよなあ、そのうち。
電源は別バッテリーかなあ。
でも、せっかくシンプルで軽量なバイクだから
余計なものは極力付けたくありません。

と、いうわけで
e0173145_22580767.jpg
今、話題沸騰中の冷却液
EVANSを買ってみました。

話題は沸騰中かもしれませんが
沸騰しない冷却液です。

沸点は190度くらいだそうで
しかも水分を含まないため
膨張しない=吹いて消えてしまうことがない
というものらしく(詳しくはHP検索してください)
コイツを入れておけば冷却ファンは無くてもいいんじゃないか?
と言われています。

実際のところどうなんでしょうかね。
試しに買ってみました、というには
かなり高額な液体なのですが
なんかしらんけど、新車を買った勢いで買ってしまいました。
冷却液本体と、水抜きのためのフラッシング液です。
フラッシング液は必要量の3倍はあるので
ご近所の山系ライダーの皆さんは
声かけてくれればお分けできるかもです。



買ったばかりで、まだ入れていないのですが
ちょうど今週末の日曜日に
スラムパークでCGCお雛様エンデューロがありまして
関東からチバテツさんがエバンスを入れたKTMで参戦だそうなので
彼のラジエターまわりに注目して観戦したいと思います。

なお、具合のいいことに
雨の予報なので、より激しいマディになることが予想され
あちこちで吹きまくりな雛祭りの予感です。

ああ。
あと金曜日さえ乗り切れば
週末はすぐそこだ!


by tachigoke400 | 2016-03-03 23:08 | オフロードバイク | Comments(0)
2016年 03月 02日

抜くべきか抜かざるべきか…

前述のように
YZ250Xのシート高は970mm。

他車のレーサーと比べても
高い部類です。

もちろん、身長162センチのボクには
もう脚立みたいなものです。

ただ、アドベンチャーの店長さんによると
YZ250Xは最初の慣らしでサスペンションの沈みが大きく
案外足つきは良くなるらしく
FXよりも落ちる、とのことです。

たしかに土曜日のツルサトでは
朝イチはツンツンでイズミちゃんに笑われていましたが
昼頃には普通にキックできるようになっていました。

普通にコースで遊ぶぶんには
まあ、いいかなあ。

シートのあんこ抜きって
バイクのフォームが崩れるし
なんか野暮な奴っぽく見られるしなあ…

でもチビだしなあ…

スターライトフォレストなみあいとかを走るんだったら
やっぱし、シート削って足つき向上させた方がいいよなあ…






おや。
X-GAMESのヒーロー
トム・パジェスのこのマシンは!
e0173145_23103215.jpg
ペラッペラですやん!

しかも後ろの方が段つきで低くなっていて
通常のステップシートの逆です。

こうしてみるとYZ250もカッコいいなあ。


by tachigoke400 | 2016-03-02 05:06 | オフロードバイク | Comments(4)
2016年 03月 01日

じつは、初めてのエンデューロバイク

2ストローク
セル無しキックのみ
10年前から変わらないフレーム
キャブレター

まさに実用一点張りです。



古風な清楚系大和撫子YZが
外装だけチョット今風に装っている姿は
なんとなく
30歳前後の女性にセーラー服を着せてみた的な
ある種、痛々しさも感じるけれど
e0173145_05122844.jpg
もともとスラッとスレンダー体型だから
いざ自分のガレージに置いてみると
やっぱしドキドキ。



e0173145_05190991.jpg
ああ、↑なんてスレンダー。
微乳です。


ああ、↓なんてムチムチ。
おっぱいハミ出してます
e0173145_05191544.jpg






ま、いつまでも眺めててもアレなので
とりあえず、ヤルことだけササッとヤっちゃうことにします。

ハイ、お部屋あったかくしといたんで
ちょっと脱いでくださいねー。

ハイ、胸のあたり失礼しますよー。
e0173145_05121697.jpg
絶対コケまくる自信があるので
なにはともあれ、ラジエターガード。
AXPのガードは軽くてよさそうですね。
e0173145_05115848.jpg
うん、さりげない。
前から見たら
付けてるのか付けてないのかわからないくらいです。

後ろから見たら、ガードぶん
シュラウドが浮いているのがわかります。
e0173145_05120278.jpg
胸の谷間ができましたね。笑






んで、
そのまま下半身にも手を伸ばして
と。
e0173145_05115428.jpg
AXPの樹脂製アンダーガードと
DRCのチャンバーガード。

セクシーな下半身になったと思います。





あとは、手が触れ合う部分は
e0173145_05115048.jpg
お気に入りのZETAのピボットレバー。
まわりにはファンの少ない
見た目に「なんか痛そう」な切削レバー。

細身の断面がすごく好き。
手が小さいからでしょうかね。




納車整備の時に
クラッチは軽くなるように加工してもらっているので
だいぶ軽いです。

WR250Rよりは断然軽いし
以前乗っていたKTMのSX-Fの油圧より軽いんじゃないですかね。
お店にあった他のバイク比較で
XR250よりは重く、KLX250と同じくらいのクラッチの重さに感じました。





さて。

そんなわけで
土曜日が来るのも待ち遠しく
e0173145_05330000.jpg
ご近所のツルサトに持ち込みました。
この日は、他にライダーもいなくて
イズミちゃんのYZ85と2台で貸し切り!いえー!
e0173145_05330852.jpg




さー。
エンジンかけますか。

シート高970mmですから
もうほぼ1メートルです。

162センチのボクが跨ると
もうホントにツンツン。
ていうか足が届きません。

なんとか片足つま先立ちで
ヨイショとヘボいキック。

おお、なんということでしょう。
朝、冷えた空気のなかでも
チョーク引かずにアッサリ始動した!
なんてかかりがいいんだ、キミ。





慣らしとして
30分くらい、タラタラ走ってみて
スポークやボルトをザッと確認。
レバーの角度やハンドルの角度を好みに調整して

さあ、ちょっと開けてみますかね。




!!!

怖!




雑誌とかネットで散々
乗りやすい、扱いやすいと書かれてますが…

けけけけけけ結構なじゃじゃ馬やないですか!

そりゃそうだ、2スト250ですもんね。

4ストトレールから乗り換えると
やっぱり面食らいます。

2ストの弾けるパワーに
心も体もついていけません。



たぶん、試乗会で乗ってたら
このマシンを買わずに
YZ250FXにしたと思います。絶対。





やっぱしコレは中級者向けというハナシは
どーやらそのようですな…



ただし。
低回転でもかなり粘るし
そこから開けてもスムーズに回転上昇するので
1速高めのギアで
ぼぼぼぼ…
と走っても、走れてしまうことに驚きました。
これは今時のエンデューロマシンっぽい。

低回転ぼぼぼ、で走るぶんには
軽いし足は良いし
ものすごい楽チンなバイクです。
絶対本来の用途じゃないけど。





最初
なんやねん、コレ
じゃじゃ馬やないか!

と、思ったものの
どーやらスロットルワークが雑なんだ
と、気づいた。
WR250Rの感じでガバーっと開け閉めしてました。
(↑いや、それなりに気を使ってはいたけれど)

YZ250Xはもっとジワっと繊細に操作しないといけませんね。





2ストはとにかく開けてナンボ

という先入観にとらわれていました。
開けてナンボはそうなんですが
開け方っちゅうもんがあるのですね。
スロットルはON/OFFスイッチちゃいますから。





そんなこんなで
なんとなく慣れて
ようやくWR250R同等には走れるようになって
1日が終了。

e0173145_06183300.jpg
e0173145_06181947.jpg
よしよし。

いい感じに擦れて
自分のバイクになってきた、て感じ。






そういえば今まで
トレール、モトクロッサー、トライアラーは所有していましたが
エンデューロレーサーを所有するのは初めてだと気がつきました。
e0173145_06190548.jpg

いろいろ遊べそうで楽しみです。



グラフィックはどんなの作ろうかなあ。


by tachigoke400 | 2016-03-01 06:21 | オフロードバイク | Comments(0)