<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 29日

なんでわざわざYZ250Xに?

乗り換えを考えた時に
迷った車種は
Beta RR2T
ハスクバーナの来年のエンデューロモデル
ヤマハ YZ250FX
と言ったところでしたが



Beta…
e0173145_06141681.jpg
・ものすごく良い。自然に乗れる。好き。
・見た目がちょっとオーソドックス。
・高価(というか外車平均やけど)
・そろそろガツっとモデルチェンジしそう。
・KONさんとカブると周りに冷やかされる。








ハスクバーナ…
e0173145_06144095.jpg
・↑おそらく来年はエンデューロモデルもこのデザイン。美しい。
・サイドゼッケンプレートがデカいのはかなり斬新なデザインバランス!
・でもやっぱし高価。
・シートのアンコ抜きできる余裕がなさそう。チビにはツラい。
・来年まで待てない。
・近所に取り扱いディーラーが無い。
・おしゃれすぎて何着て乗っていいかわからない。







YZ250FX…
e0173145_06185863.jpg
・↑この60周年モデルの外装を付けたい!イカす!
・後方排気、インジェクション、独特のタンクレイアウト!オタク心をくすぐる。好き。
・WR250Rから乗り換えるには一番自然
・部品供給、維持がラク。お隣の浜松産だもの。
・音がいい。ちょっとウルサイけど。
・安い!外車の3分の2のお値段ですよ。

もうこれしか無いでしょう!

9割がた、心に決めて
在庫のあるバイク屋さんを見つけて
イエローの外装が部品で注文できることも確認して…







なのに

嗚呼、なのに何故
e0173145_06265053.jpg
ボクったら、こんな昭和レトロな
2ストマシンを選んでしまったんだろう…



まあ、身もフタも無いことを言えば
税込70万円という
世界のエンデューロマシンとして
最安の250ccだったというのが大きなところですが
それを言ったらFXだって数万円しか違わないので
FXでもよかったわけです。


ただ、なんとなく
2ストが恋しかったのかもしれません。


トライアル車こそ
ずっと2ストマシンに乗っていますが
オフロード車の方は
かれこれCRM250ARが最後で
2004年にDRZ400に乗り換えてしまったので
もう干支がひとまわりするくらい
ご無沙汰です。

新車の国産2ストなんて買えるのも
もう今ぐらいなんじゃないか…

そんな根拠の曖昧なマシン選びでした。




ちなみに

試乗はおろか
跨りすらせずに買ってしまいました。


by tachigoke400 | 2016-02-29 07:10 | オフロードバイク | Comments(0)
2016年 02月 26日

実用車キター!

きました!

質実剛健
飾りっ気ゼロ

ピカピカのビンテージ
スレンダー清楚系

e0173145_06512311.jpg

YZ250Xちゃん

e0173145_06512818.jpg

足が届きません。笑


by tachigoke400 | 2016-02-26 06:54 | オフロードバイク | Comments(6)
2016年 02月 25日

次の交換は年金受給のころか?

2年くらい前からでしょうか
ミニクーパーの冷却水が徐々に減るようになって
ときどきヒーターの効きが悪くなりました。
e0173145_05381769.jpg
とはいえ
そう顕著なものでもなかったので
様子を見ながら使っていたのですが
今年に入った頃
冷却水の減るペースが一気に早くなり
これはアカンやつや、と
あわててラットガレージに整備をお願いしました。



どうやら
ウォーターポンプのインペラが減ってしまっていたそうです。

これを機に
ウォーターポンプ、ラジエター、ロアホースなど
水回りを一新
e0173145_05382302.jpg
おおピカピカですやん。





すごいです。
すごいヒーターの効きです。

かつては冬のミニクーパーの車内は
まるでスコットランドのように冷たく過酷でしたが
e0173145_05543077.jpg
いまはさながらグアテマラです。
e0173145_05543035.jpg



ヒーターだけじゃなく
エンジンも安定してる気がします。

やっぱしプロに見てもらうと違うなあ。

水温だけのハナシなのか
キャブセッティングがバッチリなのか?
今度聞いてみよ。




しかし
インペラなんて減るものなんですねえ。

でも考えてみたら
91年式の車ですから
もう25年も経ってるんですね。

そりゃ、減るもんは減るか。




じゃあ
次にこの部品を交換するのは
ボクが年金の受給を開始するくらい
と、覚えておけば大丈夫ですな。


by tachigoke400 | 2016-02-25 05:37 | ローバーミニ | Comments(0)
2016年 02月 23日

さよならWR250Rありがとう

「WR250R」で検索して
このブログにいらしてくれる人が多いので
たいへん心苦しいですが
やはり、WR250Rを手放すことにしました。
e0173145_05000396.jpg
通勤車両はGL400スクランブラーに一本化します。

女性関係と同じで
同時に何台ものバイクと器用に付き合えない性格なので。








レースにイベントに通勤に
使い倒したWR250Rはもうあと数日通勤すれば
50000キロに達するところでした。

たった2年弱しか乗っていなかったのに
ずいぶん長く乗った気がしますし
とても濃厚な日々でした。

発電系のリコール以外は本当にトラブルフリー。
燃費も悪くないし
コースによってはレーサーと張り合えるし
まさに最強トレール。

WR250Rに乗ったのをきっかけに
JECに出てみたり
日高にも出てみたり
フリーライドイベントに出てみたり
ジムカーナに出かけてみたり
ずいぶんとお友達も増えました。

あれ?せっかくのトレールだけど
ツーリングってのは
ほとんどしなかったなあ…
いや、そんなことないか
長野の同窓会キャンプとか
自走で日高とか
自走で爺ヶ岳とか行ったわ、そういえば。




本当にいいバイクでした。
バイクの楽しさを再確認させてくれたし
いままでおろそかにしていた基本的なテクニックを
改めて学ぶこともできました。

コースでもかなり楽しめる仕様にアレンジしました。
ただ
極低速域と3次元的な動きの激しいところは
どうしてもやせ我慢を強いられることは否めません。
まあ、そういうところを走るバイクではないので
使い方を間違えると辛いのは当たり前ですよね。
でもこれがまた
やってやれないことはないし
キチンと乗ってやると驚きの走破力を発揮するので
よけいにモヤモヤ。


「くそー、乗り換えたろか」
「やっぱしコレでええかもしれん。」

「くそー、乗り換えたろか」
「やっぱしコレでええかもしれん。」

「くそー、乗り換えたろか」
「やっぱしコレでええかもしれん。」

WR250R乗りあるある”てやつです。

たいていのことは
なんとかなってしまう万能性が逆にツラいの…?!





とはいいながら

一昨年のケガのせいで筋力が不安定な今
このマシンのゴツい車体とパワーを振り回すのは
ちょっとキツく感じてきた、というのが正直なところです。





Betaエボに続いて
WR250Rまでいなくなると
e0173145_05001279.jpg
さすがにガレージがガランとしてさびしいものがあります。




今度はもっと
カラダに優しい実用車
に乗り換えることにしました。
ちょっと地味ですがね。



週末には納車なのでガレージのガランはあと数日です。






by tachigoke400 | 2016-02-23 05:35 | WR250R | Comments(4)
2016年 02月 19日

角材がともだち

新しいエンデューロバイクが欲しいだの何だの
言ってみたところで、休日はあまり自由にあちこちに
遊びに行ける立場でもないので
手近なところでササッと遊べる自転車は
今、家庭人としてとてもありがたい趣味です。

プリミティブでシビアな乗り物ですから
そこで覚えた運動感覚をもってして
バイクの乗り方も変わってきますしね。



パークに行くと楽しいのはもちろんのことですが
e0173145_06200332.jpg
朝、会社に行く前に
ちょっと15分ほど近所の公園で練習したり
コインランドリーに布団を洗濯しに行って
待ち時間に駐車場で遊んだり
スキマ時間を有効利用できるのも
自転車のいいところです。(スケボーなんかもそうか)
e0173145_06220634.jpg
e0173145_06221984.jpg
e0173145_06223228.jpg
こういうホイールベース間隔の地味な段差が地味にムズカシイです。
初心者あるあるですかね。




オカッピーさんに教えてもらって
夏の終わりごろに突如
後輪でピョンピョンできるようになったのですが
跳ねるだけで何もできなかったのですが
最近は角材とコミニュケーションを取るべく
地味に対話を続けています。


いやあ、角材さんたちって
意外とツンデレでかわいいわあ。


by tachigoke400 | 2016-02-19 06:31 | 自転車 | Comments(2)
2016年 02月 17日

妄想 次に欲しいバイク

先日、とある山賊がやってきて
ウチのBetaEVOちゃんを攫って行きました。
e0173145_06062864.jpg
山賊は
今年のSSDTに再挑戦するために
現地で使用するマシンに近いマシンで春まで乗り込むとか…



なんだか
ガレージがガランとしましたが
ゆったりしてて、良いと言えば良い。かも。
e0173145_06084793.jpg


乗り物の台数、このくらいが良いな。
と、ふと思いました。

ほとんど乗らなくなってしまったトライアル車は
Betaを手放して
ハニマルのガスガス125レーシング1台でも
じゅうぶん遊べるし。





ちょっとガレージのラインナップを再考してもいいかな。



とう思うようになったキッカケは
盗難から還ってきて
半年経ってなんとなく通勤使用始めたGL400が
思いのほか気持ちよく走ることです。
オフロードも、タイヤをサスペンションを変えただけで
けっこう走れるのが誤算でした。
通勤ダートも1箇所だけエスケープが必要ですが
それ以外は全部オフ車と同じラインを行けるようになりました。

通勤バイクはGL400でまかなえるではないですか。





と、なると
宙に浮くのが、WR250Rの立場。

かなりのオールラウンダーで
気に入っていますが
公道を走る必要がないとなると
別にあんなに重たいマシンに乗り続ける理由がありません。






同じヤマハには
e0173145_06231866.jpg
かなりリーズナブルで高性能な
YZ250FXもあります。
周りにどっと増えたので
新鮮さはありませんが、見慣れても
メカ的にカッコ良いマシンだと思います。大好きです。


もっとリーズナブルで面白そうな
しかし見た目の古臭さがなんとも言えない
e0173145_06240338.jpg
YZ250Xなんか
かなり魅力的です。
レースには興味ないので、キックオンリーでも一向にかまいません。
軽くて乗りやすいのが一番です。
2ストなのでメンテもしやすそうなのもメリット。


怪我をして以降
上半身の筋力が激減してしまったボクとしては
バイクはできれば軽いのがありがたいです。



コイツらに乗り換えちゃおうかなあ……








でも、海の向こうの
あのブランドの作品も
新世代のデザインが
かなり好きです。
e0173145_06284407.jpg
今年はモトクロッサーだけがこのデザインで
エンデューロマシンは来年以降に切り替わっていくのかな?
値段が値段なので軽はずみな行動は取れませんが
新しいハスクバーナも気になるところです。

ああなんて美しいんだ。






しかし
美しい具合で言ったら
e0173145_06354952.jpg
e0173145_06361566.jpg
ベルティーゴがいよいよ日本でも導入…


ああ…








しかし、そもそも

エンデューロバイクやらトライアルバイクなんて
いつ乗るんだよ、家庭人…




by tachigoke400 | 2016-02-17 06:41 | オフロードバイク | Comments(2)
2016年 02月 11日

イヴォーク初車検

イヴォークの初車検でした。
もう3年なんですねえ。
早いなあ。
e0173145_05273786.jpg
距離は4万キロちょい。
e0173145_05281986.jpg
ホコリっぽいなあ…苦笑







今回は車検のついでに点検整備で
ブレーキパッドも交換することにしました。
前1.5ミリ 後1ミリまで減ってました。
もうさすがに交換せんとあかんです。

4万キロでブレーキ交換かあ…
ファミリーカーとしては
ちょい早い気もしますが
車重があるからでしょうか
または、ハニマルの通勤がメインで
ストップアンドゴーが多いからでしょうか。

まあ

せっかくなので
社外品でブレーキダストの少ないものに交換してもらいました。
e0173145_05283302.jpg
e0173145_05283854.jpg
交換してから
まだわずかしか走っていないので
うわさの低ダストっぷりはまだわかりませんが
効きはすこぶる気持ちイイです。







e0173145_05382007.jpg
代車のジャガーXタイプも不人気車ながらも
なかなかジェントルで良いクルマだなあ
と、思いますが
その後にイヴォークに乗り換えると
こんなにもジェントルだったっけ?!と思うほど
優しいです、イヴォーク。

好き。






いいクルマですから
お値段もそれなりです。
e0173145_05282426.jpg
e0173145_05282860.jpg


しめて30万5千803円なり。


ブレーキパッドが前後で5万円に工賃1万6千円なので
コイツが占める割合も大きいですね。



ネットやら知人からの情報でけっこうイクというハナシと
事前に作業内容の見積もりを取っていたので
額に驚きはしませんでしたが

あらためて見ると車検整備2回分で
YZ125が買えるくらいかと思うと
ちょっと複雑な心境ですが
これはハニマルの車両なので
ローンも車検も税金もハニマル持ちですから
ボクはなんも言えません。

出産以降
バイクやら自転車ではほぼ遊べないので
そういうストレスの捌け口として
好きなクルマに金をぶちこむという当初の理念どおりで
いいんじゃないでしょうか。
(でもけっこう海外旅行とか北海道旅行とか行ってるよな、ハニマル…)





職場で今回の車検のハナシをしたら
同世代や上の世代の友人たちは
「え!高い!セレブ!うちのクルマなんて〜円ですよ」
的な反応が多くて
何でクルマにそんなにお金使うんですか
て、言われたりもしまして…
そんなもん、トヨタ車や軽自動車と同列に語られても困るわあ。
どう見てもブランド代が乗っかってくるクルマやん。
服とか時計と一緒やって。
趣味みたいなもんやん。

でも、妻子を持ち
家を構える世代は、クルマなんかにお金を使うわけにはいかんのです。
節約できるところは節約です。
わかります。
ボクも自分のクルマは
もっと安く維持できるのを選びます。



興味深いのは
おじさんたちの反応とは違い
20代の後輩たちの反応。
「あー。レンジでしょ、そのくらいいくんじゃないですか」
と、わりと冷静。

後輩1
世田谷育ち 入社してマセラティ中古を買う 
ポルシェに買い替え バイクはトライアンフのボンネビル

後輩2
中国育ち 入社してメルセデスかBMWを買おうとするも
両親から「会社で反感買うといけないからレクサスにしとけ」と言われ
寮からママチャリでレクサスを買いに行く。
後に、どうしても欲しかった屋内保管の極上のベンツW201を増車。


コイツら物欲に正直だなあ…




若者のクルマ離れって
本当か?
なんか、おじさん世代の方が
離れてる気がするけど…







by tachigoke400 | 2016-02-11 06:31 | イヴォーク | Comments(0)