<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 29日

久々の平谷(スタッフやけど)

気がついたらずいぶん更新途絶えてました。たちごけです
あんまし放置してるから、友人から「生きてるか」とメールもらってしまう始末。

もちろん、元気です。
ツルサトに走りに行ってカブトムシ捕まえたり
GONZOパークでオカッぴーさんのレッスンを受けたり
大学時代の仲間たちとキャンプに行ったり
サイフとカードをまとめて落としたけど、戻ってきたり
それなりに刺激的な日々でした。

基本的に、ブログは朝書くのですが、このところ
自転車に乗ったり、WR250Rのグラフィックをデザインしたり
子供が早起きしてきたりで、なかなか朝活が忙しくて、日記書いてる時間がとれません。








で。

先日の土日は、このたびrider創刊号(ていうのかな?)で
媒体デビューを華々しく飾った
e0173145_06022502.jpg
e0173145_06024461.jpg
ろ〜じ〜サンからの召集を受けて、長野県の平谷村に行ってきました。
上の痩身に見えるライダーが、よく見たらろ〜じ〜サンなんです。
三上編集長の写真のテクニックは素晴らしいものがありますね。



さて。


平谷ツートラ……



去年は、次男の出産予定日ドンピシャだったので
参加を見送ったので、なんだかずいぶんとこのイベントに
ご無沙汰したみたいな気分です。



今年は、エントリーしても良かったようなものですが
いくら怪我からの回復が順調とはいえ
さすがに、平谷のルートに耐えられるか?と思うと
マズイことになるとマズイので
やめておきました。

かわりに、ろ〜じ〜サンからの召集を受けて
初めてのスタッフとあいなりました。



スタッフとして、最初は座学。
ろ〜じ〜サンのサハリン美女探訪ラリーの

e0173145_05545926.jpg
ご講話をありがたく拝聴するところから始まったのでした。
そうとうに楽しかったらしく、来年もまた行く宣言。さらに
10年以内をめどに、ブロンコでシベリア横断美女ツアーも画策しているそうです。
うらやましい限りです。



さて。
飲み会の翌朝はイベント当日。
僕らは後半のセクション担当なので、スタートはユックリめ。

選手の皆さんのスタートを全部見届けてからの移動です。



今回もエンデューロマシンがたくさんいました。
いつのまにやら、KTMやBetaのマシンが主流になって
トリッカーやセローがめっきり少なくなってたんですねえ。

フリーライドなんかは、この大会にはうってつけのオフ車だと思いますけど。
e0173145_06182937.jpg
そんなフリーライドに乗る初参加のありさチャンは
1セクまでたどり着けないんじゃないかという
大方の予想を大きく裏切って、なんと16セクを終えてランチコントロールまで
たどりついたそうな。すごいガッツだ!
ていうか、そこまで来たならボクの担当の17セクまで来てくれよ!

ありさチャンと同時スタートだった東北のTacさん。
Tacさんのことを知らない友人に紹介するとき
「ほら、アロンアルファのCMの…」



というと、「ああ、あれね」とわかってもらえて
つくづくキャッチーなCMだと思います。
最近だと、ベルファイアのCMの仕事もされてたんですね。






大将とミヤバラさんの「SSDT2016コンビ」
e0173145_06292367.jpg
大将は序盤のマシントラブルでリタイヤで残念でしたが
もう、スコットランドでの宿の予約は済ませた!(大会のエントリーすら始まっていないのに…)
という気合の入れよう。
MASAさん、自衛隊コンドーさんともども楽しみですね!



スタート台に並ぶ時間ギリギリまで
なにやらゴソゴソバタバタしていた
e0173145_06323923.jpg
チバテツさん。
…もう慣れたもんですね。






MASAさん、ツジさんの
これまたSSDTコンビ
e0173145_06344222.jpg
この二人が並んでスタートするなんてなんの巡り合わせでしょう。
リザルトまで並んだそうです。どんだけ仲良しなんですか。







スタートを見送ったら、ぼくらも移動。
e0173145_06365131.jpg
しかし、スタッフのマシンも
かなりバリエーションに富んでるなあ……
e0173145_06365559.jpg
↑ぜったい、トライアル大会のスタッフには見えませんな。







木漏れ日とガレとせせらぎの第17セクションを担当。
e0173145_06380635.jpg
e0173145_06380353.jpg
このセクションには、ボクも毎年苦戦して
クリーンで抜けた年なんか無かったと思います。

オブザーバーとして、全選手を通して同じところを見るのは
勉強になりますね、やっぱし。

序盤の選手たちはもれなく苦戦して
クリーンはまったく出ず、3点か5点かみたいな展開ですが
後半の選手たちはもう、クリーンがあたりまえですものね。
下見のときに歩いてるラインからして、もう違ってました。


↓平谷のレジェンドとともに下見するMASAさん
e0173145_06544014.jpg
MASAさんもすっかり貫禄の後ろの方ゼッケンです。

ちょうど10年前のボクらの初参加のときのことを思い出すと
隔世の感があります。



↓姿もライディングもお美しい沖ママさん。
e0173145_06570594.jpg
ほんとに力の抜けた綺麗なライディングで惚れ惚れします。
さすが女子日本代表!





と、いうわけで
それはそれで楽しい土日でしたが
やっぱり、このイベントは選手として参加したいなあ
と、参加者のみなさんを見送りながら、ちょっぴり寂しい気分になりました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


せっかくなので、セクション撤収前に
WR250Rで17セクションにトライしてみましたが
セクションイン5メートルで敗退しました…泣

そりゃあ、そうですよね
みんながトライアルマシンで苦戦したところですから
リハビリ野郎がトレールタイヤのトレールマシンで侵入するセクションじゃありませんわ。

変なところに乗りこんでゴメンよ、WR250R。



by tachigoke400 | 2015-07-29 07:02 | オフロードバイク | Comments(0)
2015年 07月 03日

いま、中高年の間でブロンコがアツい⁈

先週の土曜日、ゴールデンウィーク以来久しぶりにバイクで遊びに行きました。
場所も同じ、長野のスターライトフォレストなみあい。

通常のコースとだいぶ雰囲気が違って
いわば、お山遊びを合法的にお金を出してやるんじゃい、的なコースなので
好きな人はハマるでしょうし、ツラい人には何の罰ゲームだ、てなるみたいですね。
ボクは好きなコースです。
※WR250Rで楽しめる自信はありませんが……


今回は、土日の貸切イベントで
北陸にカリスマエンデューロオバちゃんが声かけをして
全国から集まったお山系ライダーや、そうでもないライダーが
スタッフ、参加者合わせて延べ100人近い走行会になったそうです。
ボクは、土曜日だけしか参加できませんでしたが。

イベントの内容や感想みたいのは
けっこうあちこちのブログに出てるので割愛しますが
ホント、みんな上手い。
プチ金子さんみたいな人がゴロゴロいるもんなんですね。

前回行ったときは、ジャイアンが先導してくれて
かなりの変態度合いを見せつけてくれたのですが
今回も、ボクらのグループを先導してくれたのは
e0173145_06112713.jpg
FXじゃないYZ。しんがりはCRF。
どっちもモトクロッサーですやん。
それで、こんな沢をゴリゴリ登って行くんですから
脱帽です。
ここのスタッフの変態ラインナップの充実ぶりったら。
e0173145_06112894.jpg
ホント、ここはスタッフ込みで面白いコースですから
ちょいと腕に覚えのあるお山ライダーは、ぜひ遊びに行ってみてください。


WR250Rでは行きたくないと書いたけど
やっぱし、どんなもんか今度自走で遊びに行こうかな。





さて。
マンガ凸凹が2巻で完結し、グラビアアイドルを対談しちゃったり
なにかと楽しそうな、きらたかしセンセ。
e0173145_06113060.jpg
去年の爺ヶ岳のイベント以来、久しぶりにお会いできました。

現役のプロ漫画家さんで、こんなに真面目にバイクで遊んでる人
あんましいないんじゃないですか。


リクルスとゲコタの威力もあって
岩場もグリグリ登ってきます。

どーすか、センセ?
e0173145_06113135.jpg

「いやあ。なんか知らないけど、バイクがすぐエンストしちゃう」


ほんと、調子悪そうで
エンジンが温まると、プスンと止まる時がありますね。

ドクターナカジマによると、水温センサーか、ECUか?
なんにせよ、ちょっと具合悪いはハスクなんです。


今度のWEX爺ヶ岳や9月の日高3デイズエンデューロの参加について
ハスクバーナじゃなくて、いっそブロンコで出てしまおうか。

なんて、言ってました。

おお、ブロンコで爺ヶ岳ですか!
これは異色でいいですね。

そーかー。




折しもいま
一台の可憐なブロンコが
ウメボシみたいなオッサンを上に乗せて
e0173145_06113221.jpg
e0173145_06113289.jpg
北海道経由、サハリンの大地を走っています。
そう。

エントリーリストをみても
大陸弾道弾的な大排気量アドベンチャーマシンばかりの中に
チョコンと混じるブロンコの姿は、異彩を放っていることでしょう。



いいなあ。ブロンコでサハリンかあ……



え?
ボクのブロンコ?

ああ。
いろんな人の手を渡って
e0173145_06112746.jpg
けっこういい値段で取引されて
新しい人生を歩んでいるみたいですね。


また、どこかのお山で再開できるかなあ。


by tachigoke400 | 2015-07-03 06:34 | ヤマハ ブロンコ | Comments(0)