<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 22日

同時復活

先週木曜日、お休みをもらって
GL400の再登録と車検に行きました。

いろいろイジってあるけど
基本的に保安部品は機能しますし
書類も揃っています。
シートを換えてあるので、一人乗りで構造変更することと
ヘッドライトが暗いことが、若干の不安材料ですが
なーに、古いと言っても
天下のHONDAの純正ヘッドライトです。
e0173145_07521604.jpg
ヨユー余裕…


と、意気揚々と車検場に向かい
その近所のテスター屋さんで光軸だけ合わせてもらおうと
1500円をにぎりしめて暖簾をくぐり
いざ、計測器にかけてみると


暗い…

絶望的に暗いそうです。

なんの数値で単位は何か知りませんが
40くらいをウロウロしています。

「あー、こりゃ足りないねえ」
「え、これ、50くらいないとダメなんすか?」
「何言ってんの、150は無いと話にならないねえ」
「……まじすか」

光軸どころの話ではありません。


35wのH4バルブですが
これを60wにしたところで
たぶん、無理。ランプの直径を大きなものに替えないとねえ。
と、テスター屋のおじさんは言う。





うーーん。
2年前の春に車検に来た時は
ノーマルライトがあまりに暗くてダメだったので
そんなこともあろうかと
たまたま持って行ってたブロンコのランプで対応したけど
今回は、予備のランプは無いしなあ…

せっかく来たけど、また出直しかあ…とほほ
家から小牧の車検場まで、遠く無いけど
時間かかるからイヤなんですよね、何回も来るの。




しかし
ランプがしょぼいから光量が足りないのか
それとも車両自体に問題があるのか(ジェネレータとか)
くらいは、ここで確認しておきたいところです。


えーと。
えーと。

お、これは使える?!
これなら径もちょうどいいし
同じH4カプラ。
60wだし。
e0173145_07521866.jpg
e0173145_07521760.jpg
ふむ。

なかなかピッタリではありませんか。

e0173145_07521969.jpg
e0173145_07522029.jpg
手持ちのタイラップを総動員してくくりつけました。


ヘッドライトカバーも
ステーも仲介していないから
e0173145_07540097.jpg
とても薄くて、手前にとりつけられたシルエットがまた
独特でカッコいいぞう。



さっきのテスター屋さんに
マシンをゴロゴロ押して行って
また計測器にかけてみます。
おじさんはこのライトの取り付け方法を見ても
とくにリアクションは無いので
こういう取り付け方の人もたまに居るんですかね。

計器の数値は550とか600とかを示します。
おお。じゅうぶんな明るさだ!


「光軸も、いいとこ来てるね」

そんなバカな。
タイラップでしばっただけですよ。

おじさんは
タイラップをググっと締めて
微調整を始めます。
計測器の中の光の中心が
徐々に真ん中の十字に近ずいてきて

「よし、これでOK」





うーん。
しかし、こんなナメた取り付けで
車検の検査員が通してくれるとは思えん…


検査予約してた時間になったので
とりあえず、書類を買って
検査料、重量税、自賠責保険を払い
書類の記入をします。
このごろは毎年のようにここに来て
こういうことをしますが
毎回、記入に悩むところや漏れがあります。
めんどくさいですね。

小一時間ほど、書類を書き揃えるのに手こずって
(↑こういうの苦手なの)
ようやく検査レーンに。


検査のおじさんは
書類を見ながら、メーターを確認。
新品メーターで走行距離は3キロですから、新車みたいなもんです。

「GL400をこういうふうにカスタムするのって、珍しいよねえ」
「車検場の人が言うってことは、珍しいんでしょうねえ」

フレーム番号等、チェックしたり
ライトの点灯、ハイロー切り替え
ターン、ホーン、制動灯を見たり。
小さいハンマーでコンコン足回りを叩いたり
けっこう時間かけてあれこれ確認されます。

「ホーンの音があまり良く無いねえ、錆てるのかな」
「アカンですかね?」
「できたら今度交換しといて」
「うい」

あれ。
ランプの取り付けは
スルーですか…


古いバイクなので排ガスの検査も無く
そのまま速度計のテスト
ブレーキのテストに進みます。
スロントブレーキはかなりスポンジーな効きで
エア抜き等頑張りましたがあまり改善されず
ちょっと心配でしたが
あっさりと◯が出ました。



最後にランプのテストに入りますが
ここでうっかりサイドスタンドをたてたまま
テストに入ってしまって
不合格。


1日に3回までは検査レーンに入れるので
もう一回並んで
今度は合格。
e0173145_07522138.jpg
無事に検査を終えました。
あとは書類を最終窓口に提出して
待つことしばし。

新しいナンバープレートを取得できました。




とはいえ
ランプはもちろんミニに戻しましたから
GL400はなんか別のライトを工面しないとですねえ。
トリッカーのランプなんて
コンパクトで明るくて良さそう。

とりあえず、GL400復活!
なんだかんだでウレシ〜。

このおおらかな乗り味、好きなんですよねえ。





なんて、GL400復活に浮かれていると
その日の夕方
「アタシも直ったもん!」
と、言って
e0173145_07522379.jpg
WR250Rも帰ってきました。

張り合うねえ…


WR250Rのほうは
e0173145_07522139.jpg
ステータコイルが焦げ焦げで
発電不良のトラブルでした。

たまたま、16日付で、ヤマハからこの部品のリコールが出たので
工賃含めてタダで修理となりました。
ラッキー。






ガレージに元の賑わいがでてきて
ボクはシアワセです。
e0173145_06292475.jpg
さー。

今日も通勤が楽しみ!



by tachigoke400 | 2015-06-22 06:30 | GL400 | Comments(2)
2015年 06月 18日

肉と野菜はバランスよくとらないと

この前、ヤニーナちゃんに

「タチゴケさん、このごろ自転車ばっかり。バイク乗らないノカ?」
e0173145_05323447.jpg
※画像はイメージです

と、言われてしまうほど
たしかにこのごろバイクで遊んでません(通勤のぞく)






社会復帰して以来
なみあいに走りに行ったのが1回と
ツルサトにチラっと走りに行ったきりです。

Betaなんて、ゴールデンウィークのはじめ以来
エンジンもかけていません。





このところ
自転車で遊んでることが、たしかに多いです。
e0173145_05280151.jpg
e0173145_05275682.jpg
クランクまわりだけ
いい感じにキズキズ。

しかし、遅々として上達しないのが
オッサンの手習いの常。



バイクじゃなくて自転車で遊ぶことが多くなった理由は
自転車に乗るの自体が楽しいというのはもちろんですが


①新しい自転車を買ったから
なんかしらんけど、inspiredの24インチの
クイックなようなマッタリなような
不思議な乗り味は初心者が乗ってもクセになります。

 
②正直なところ、バイクはまだ重い
普通に乗るぶんにはいいですが、まだ脊椎損傷の名残りで
バイクが岩場でグラっときたら
体勢によっては力が入りづらい時があります。とくに右手。


③子供と遊ぶのにちょうどいい
休日は子供(隣の子含む)の面倒を見ることが多いですが
自転車はちょうどいいコミニュケーションツールだと思います。
家の周りで子供らと自転車やストライダーで遊んでさえいれば
みんなから面倒見のいいお父さんだと思われるのですから
ちょろいもんです。
e0173145_05273209.jpg
ブロック塀に挑戦して、ちょっとずつ高さを増していって
いままでよりも高いところを登れるようになると
隣の女の子に褒めてもらえます。


④静かである
チェーンとラチェットの音と、リムブレーキのキュっていう音以外
音らしい音はしませんから
朝、早起きして家の周りで遊んでも
家人や隣近所のみなさんの安眠を妨げることはありません。



⑤バイク以前に、そもそも
 二輪車に乗れてない自分に気づいた

これ。
これです。

ケガする前、去年の今頃くらいから
ヤブさんが自転車を買ったのをきっかけに
自分もハニマル号で遊ぶようになって
いろんな動画なんかを参考にして乗ってみたんですが
ホントに、悲しいくらい
なんもできません。

ちゃんと曲がれないし、登れない。
バランスもとれない。

エンジンがついててサスペンションも優秀な
バイクに乗ってると、なんとなく誤魔化せてた部分も
かなりクリアな感じでダメが浮き彫りにされます。

こりゃ、ちょっと二輪に乗る
かなり基本的な部分が欠落してるな、自分。
いっぺんキチンと勉強しないと
またケガするぞ。

バイクで岩を登ったり段差を登ったりするのは
わりと好きで似たようなレベルのライダーの中では
そういうのが得意なほうだと勝手に思ってたけど
あれはバイクの性能がいいだけでした。
いまのまま、またSSDTなんか行って
無理してデカい岩盤に挑んだら
こんどはケガではすまないかもしれません。






⑥けっこう、恵まれた環境かもしれん
お寺はもちろんのこと
ツルサトのパンプトラックやスラムパークが近いし
e0173145_05275051.jpg
勝手に遠い世界の住人だと思ってたスゴいライダーは
じつはお隣の市に住んでらして
e0173145_05272797.jpg
わりと頻繁にご近所でスクールを開催してくださっていたり


トラトラ道場のオカッピー師匠も
隣の隣の市の人で、これまた
e0173145_06302251.jpg
たのしい初心者向けのスクールやってくれてて
知らないことや、いままでたぶん間違ってたな
ていうことを教わって
もう、いろいろ目から鱗な今日このごろ。




自転車とバイクは違うでしょ。
て言う人もいますが
もちろん違うところもあるけど
共通するところのほうがはるかに多いでしょ。
もっと言うと、スキーとかもか。
重力と戯れながら地面との接点で遊ぶ

考え方。





ま、じつは昔から
自転車にちゃんと乗れない自分に
コンプレックスがあったんですけどね。








by tachigoke400 | 2015-06-18 06:47 | 自転車 | Comments(2)
2015年 06月 16日

嗚呼、なつかしのブロン子…

おおこれは
まさしく去年、生き別れになった(笑)我がブロンコ!
e0173145_06022653.jpg
オフでもかなり遊べるキュートなスクランブラー。
バックステップとハイスロットルでご機嫌なヤツです。

なかなかお値打ちだなあ…

いっそ買い戻して…
イヤイヤ、それはイカン。


どんな人が買うんだろ。


by tachigoke400 | 2015-06-16 06:10 | ヤマハ ブロンコ | Comments(0)
2015年 06月 07日

復活の時?!

タンデムの大将から連絡があり
WR250Rはオルタネーターのステータコイルがダメになっていて
発電できない状態のようです。
そりゃあ、新品バッテリー入れてもすぐに上がるわけです。

部品代は16000円と
案外高くないのですが
部品が欠品しているので、納期が1ヶ月以上ということです。
現行車の国産なのに、そんなことってあるんですねえ。
あんまし壊れる部品じゃないのかな?

まあ、何にしてもハニマルが北海道をツーリングしてるときじゃなくてよかった…





さて。
そうなると、しばらくのあいだ、通勤はミニクーパーということになりますが
勤め先がトヨタ系なので、ミニで行くとガソリン代は支給されず自腹です。
月におよそ2万円といったところ。
長距離通勤の痛いところです。

金銭的にもアレですが
やはりひとたびバイク通勤の心地よさを思い出すと
クルマ通勤は、心にも体にも財布にも辛い…


エンドーさんが
しばらくトリッカーを貸してあげようか
と、提案してくれまして
これは甘えちゃおうかなあ、とも思いましたが

ふと

問題の本質に立ち返り、トリッカー案は
お気持ちだけ受け取ることにしました。






問題の本質。
そう、なぜ、いままで好調だったWR250Rが
唐突に調子を崩したのか
しかも、妻が北海道に行っている時ではなく
トランポがあるコースでだったり
出勤ではなく、退勤途中の河川敷だったりと
わりと致命的感の薄いシチュエーションでのストップです。



ボクは、ピンときました。

ははあ、この問題の本質は

嫉妬

そうに違いありません。
ええ、GL400姐さんの嫉妬です。




あの、悲劇的な拉致事件から
無事保護されて帰宅してみたら
ボクにはもう新しいパートナーWR250Rがいて
毎日楽しそうに出かけていくではありませんか。
その生活のサイクルに、自分の居場所はありません。

しかも、自分は登録抹消されて車検切れの境遇。
さらに、不動車です。
公道バイクとして、これはいかにも悲しい。

皆が寝静まったガレージで
さめざめと泣きそぼり、我が身の不遇を嘆くGL400の声が
WR250Rに聞こえないハズはありません。

国産トレール随一の高性能を誇るWR250Rも
ひとたびエンジンを切れば、ただの若い乙女です。

夜な夜なGL400の悲嘆を目の当たりにし続けて
穏やかでいられるわけがありません。

ストレスから、お腹のニクロム線が断線しても
不思議なこととは思えません。

彼女なりに頑張って
高速走行中や雨の日にストップすることなく
被害の少ない時を選んで、電池切れになったのでしょう。

いじらしいバイクだなあ、WR250R。





さて。
と、いうわけで問題の本質を解決しなければいけません。
e0173145_06545134.jpg
そう。この巨乳エンジンのナンバープレートを
新たに更新し、ふたたび路上に舞い戻らせることです。



とはいっても……
あちこち、いろいろ問題ありそうだなあ。

壊されたっぽいキーシリンダーは
運良く、キーでも回すことができるので
ハンドルロックはかけられます。

で。
e0173145_06545279.jpg
バッテリーは、充電したものの、ダメ。
灯火類は付くものの、セルを回すには弱弱しく。

試しに、WR250Rの小型の中古バッテリーを繋いだら
セルが回ったので、これは
バッテリーは新しいのを買えば解決。

キャブレターから古いガソリンを抜き
セルを回すと
ブルルン、と左右に揺れながら
エンジンに火が入ります。

よし、不動車の段階はアッサリ脱出。



あとは車検に通せるかどうか……
折れてたウィンカーは、もとに戻して、と。
e0173145_06545243.jpg
でも、LEDウィンカー用のICの配線がよくわからないから
付けてなくて点滅しないんです。
手動でカチカチやってましたけど、車検場でバレるかな。

あと
取り去られてた右ミラーも、余っていたやつを
取り付けて…



んーと。
メーターとメーターケーブルも無いんですよねえ。

e0173145_06545142.jpg
ケーブルは断線したので除去してとりあえず自転車のメーター付けてたんですけど
そんなんで車検通るハズないし、その自転車メーターすら盗られてたし。
タコメーターなら余りがあるけど
スピードメーターは無いのでAmazonで注文。




ステップて、可倒しなくてもオッケーでしたよね?
e0173145_06545140.jpg
S3のトライアル用のステップを無理やり付けてるからなあ…




最大の心配はライトのテスト
e0173145_06545121.jpg
一見明るそうなXLRバハのデュアルライト
じつは35Wで暗いんですよねえ。

純正品だから、配光は大丈夫だと思うけど
光量が心配。

まあ、車検場で光量不足をしてきされたら
60Wをぶち込んで1灯消すか
ミニクーパーのランプを外して付けてなんとかしのごう。

最初の車検の時は純正では暗すぎて不合格。
結局ブロンコのランプを取り付けて車検パスしたもんなあ。



そもそも車検に行くために
どこかで1日休みをとらないとだけど
どこで狙おうか…?







by tachigoke400 | 2015-06-07 11:29 | GL400 | Comments(2)
2015年 06月 03日

褒めた途端……泣

不具合も無く
通勤快速WR250Rサイコー!

なんて書いた直後
e0173145_22491982.jpg
久しぶりに、ツルサトのコースを走りに行って
e0173145_22491935.jpg
ダサダサの後ろ寄り”たちごけ乗り”しながら
(↑翌日、自転車のスクールで矯正された…)
それはそれで機嫌よく走って
ちょっと休憩して、すぐにエンジンをかけようとしたら
なんとバッテリーが上がってセルが回らず。

なんで?

とりあえず、下りで押しがけして
パドックに戻って
端子の緩みがないことを確認。

しばらく放置して
再始動を試みると
普通にかかりました。

なんでだろ。
ま、いいや。

ほっとしたのも束の間
ミニモトコースでタイトターンの最中に突如エンスト。
以後、エンジンかからず。
電池切れです。



うーん。
半年以上放置してたから、バッテリーが弱ってたのかなあ。

そういや、数日前にも、交差点で
変な止まり方したよなあ。
コースでも、なんか前兆らしき不調はあった気もするし。


ともあれ
すぐに、アマゾンで新しいバッテリーを手配。
格安チャイナバッテリーでは
いささか不安なので、台湾ユアサのバッテリーにしました。





しかし、今日の帰り。
e0173145_22492022.jpg
よりによって、河川敷に降りている時に
警告灯がつき、やがてエンジンストップ。
バッテリー上がりにつき、セルは弱弱しくしか回りません。

なんでやねん!

と、思いながらも、なんとか
土手の道路までバイクを押し上げて
待つことしばし。

なんとなく回復した電気で
ヘロヘロとセルが回りエンジン始動。

念のため、河川敷ルートを離れ
幹線県道に向かい
ちょうど県道に出たところで
またもやストップ。

ちょうどコンビニが近かったので
ゴロゴロ押してゆき、保険屋に電話して
レッカーを依頼。
e0173145_22492133.jpg
うーむ。
GL400、ブロンコと続き
なんか、年に一回ペースで、レッカーのお世話になっているような…



タンデムに到着し(閉店時間を過ぎて…)
大将に診てもらうも(すんません)
e0173145_22492253.jpg
当初疑われた、レギュレターではない様子。
これは、しばらく預けるしかありません。





不運というのは、続くものです。
こんな時の代車として、タンデムの貸し出し用バイクの
3輪トリシティが、現在他のお客さんへ貸し出し中の為
帰宅は電車!


三河高浜〜知立〜名古屋〜栄〜尾張瀬戸〜タクシー

鉄道好きなら、なんてことないかもしれませんですが
ボクにとっては、平谷の移動路よりも過酷な帰宅になりました。

17時半に会社を出たのに
帰宅したのは22時半。

じつに5時間の苦闘でした。




あー。
はよ治れ、WR250R(できれば安く)


by tachigoke400 | 2015-06-03 23:11 | WR250R | Comments(0)