<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 20日

小径車を買ったった

ちょっと小さめの自転車を
買ってしまいました。
e0173145_15155377.jpg

e0173145_15163361.jpg

HAROのZ12というやつです。

どーです。
この堂々たるたたずまい。
e0173145_15173028.jpg


まだ早いかなあ
とも思いましたが、オークションで良い値段で出てたので
つい。
e0173145_15185771.jpg

しかし、うちのコタツ少年は
このごろ、ストライダーとかから、まったく興味が失せているので
最初だけ興味本位で跨ってましたが
以後、完全放置です。

ま、そのうち乗るようになるでしょう。
弟のソウマもいるから、無駄になることはないハズ。


で、このZ12
だいた、ストライダーサイズの
e0173145_1521364.jpg

かなりコンパクトな自転車なのですが
いかんせん、フレームはじめ
ほとんどのパーツが男らしく鉄でできているので
かなり重いです。
8キロちょいだそうですが、補助輪も含めると
10キロ近いんじゃないか、ていう重さです。


ハンドルくらい、アルミに交換してみても
いいんじゃないでしょうか。

と、思い、アマゾンで安いのをポチ。
e0173145_1523615.jpg

青いのがノーマルで
黒いのがアルミ。

測ってみましょう。
e0173145_15271715.jpg

e0173145_15272985.jpg

おお。
525グラムが250グラム。
半分以下ですぞ。


これはいい。
さっそく取り付けてみると…


あれ。


付かん!


アルミのバー(22.2ミリ)のほうが太いのです!
なんじゃ、この中途半端な規格は!
こんなんアリ?!

脱力したものの
よくよく見てみると
e0173145_1527167.jpg

この鉄のステムやポストも
かなり重いです。

いい機会だから、こいつもアルミに換えてやろう。
おとーちゃん大サービスです。
e0173145_15281165.jpg


んが、しかし

コイツはコイツで今度はコラム系が微妙に太くて
入りません…

Z12の部品はストライダーの規格と同じパーツが多いそうで
この商品がストライダーに付いたというレビューを信じて買ったのに…

と、思い、ストライダーを確認してみると
かなりルーズな作りであることが幸いして
たしかに装着できます。

しかし、頑強そうなZ12には無理!

直径にしてコンマ7ミリほど削らないことには
取り付けできません。

合うサイズの製品もネットにはありましたが
けっこう値段も張るので
もう、自分で加工してやることにしました。

ハンドルなんて付いてりゃいいんだ!(暴言)
ハンドルが折れたって、ゴールまで帰ってきたライダーもいるし!
e0173145_15401037.jpg
というわけで
乱暴にもグラインダーとヤスリでゴリゴリ
e0173145_15415296.jpg
e0173145_15415895.jpg
入るかなあ…?
e0173145_15420915.jpg
ま、まだか…

ゴリゴリ…

苦節1時間
e0173145_15454777.jpg
やった!
きっちり入りましたよ。


気を良くして、相方もゴリゴリ…
e0173145_15455841.jpg
よし、OK!



固着しそうなので
グリスを塗って…
e0173145_15460664.jpg
ついでにバーもカットしてやって
e0173145_15461423.jpg
できました。
と。
e0173145_15462792.jpg
e0173145_15462355.jpg
あとはライダーが乗る気になってくれるのを
じっと待つしかありませぬ…

コタツ。早く、とーちゃんとパンプトラックで遊ぼうぜ。


by tachigoke400 | 2015-04-20 15:50 | 自転車 | Comments(2)
2015年 04月 08日

五月人形? こいのぼり?

うちには男の子が二人いますから
季節的には、そろそろ鯉のぼりだとか
五月人形だとか、そういうムーブメントがやってきます。

でも、うちにはどちらもありません。
理由はありませんが
まあ、なんとなく。です。


ふふふ。

しかし
それも今年で終わり!

どうです、この堂々と泳ぐ鯉のぼり!
e0173145_6281854.jpg

端午の節句
子の健やかな成長と、末長い活躍を祈念するにおいて
これ以上のディスプレイがありましょうか?!

e0173145_63084.jpg


日野レンジャー DAKAR仕様 2013モデル
そう。
いわずと知れた鉄人、菅原義正御大の愛機です。
75歳の現在も現役ダカールドライバーとして活躍され
プライベートでは二輪のラリーでさらりとKTMをのりこなす
e0173145_6341327.jpg

まさにレジェンド中のレジェンド。


いやあ、カッコいいなあ。
e0173145_6354567.jpg

e0173145_6361412.jpg

凝縮感とカタマリ感あふれるフォルム。
後部への絞り込みと男らしいリアフェンダー。
風になびくマットフラップ。

どれをとっても
結構の二字に尽きます。




おお、荷台の中まで…
e0173145_6405383.jpg

e0173145_641978.jpg

e0173145_6412683.jpg


おお、運転席まで…
e0173145_642225.jpg


いやはや
見惚れてしまいます。

パッケージにはサインもいただきました。
e0173145_643261.jpg


いやあ、いいわあ。
e0173145_6435963.jpg

e0173145_6465371.jpg

子供には絶対、触らせてやらん。



たしか、イズミちゃんとこにも置いてあったな
やっぱし、この成長を思う親の家の定番アイテムなんだな、きっと。






さらにですね。
端午の節句にそなえるに相応しいアイテムをゲットです。
e0173145_6472473.jpg

e0173145_6473892.jpg

e0173145_6475228.jpg

これはかなりレアですよ。
チームスガワラの子供用Tシャツです。

もちろん、子供が砂遊びをするときに
お守りとして着させて
それ以外のときは、神棚のあたりに吊るしておくのが
正しい活用の仕方でしょう。

by tachigoke400 | 2015-04-08 06:51 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(0)