<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 31日

自転車はステキなリハビリツールだった

リハビリツールとして
なんだかんだで一番活躍した気がするのが
自転車ハニマル号。



乗るばかりでもなんなので
足裏との一体感が希薄な
e0173145_62737100.jpg

e0173145_6275435.jpg

ペダルをなんとかしよう。

ピンも出てるし
そんなに食いつきは悪くなさそうに見えるのですが
実際は、かなり滑って怖いです。


どんなのがいいのかよくわからないのですが
とりあえず、プラ製のペダルが安いみたいなので
e0173145_6302062.jpg

e0173145_5524433.jpg

FIREEYEというブランドのプラペダルを買ってみました。

足裏に食い込むピンが、ネジ式なので
角が取れてきたら、新しいネジを仕込み直せば
ずっと使えそうです。
e0173145_5545146.jpg

この製品は、カラフルなラインナップで
思わずオレンジとか黄緑にぐっときましたが
ステムやホイールの白に合わせて
e0173145_5591177.jpg

白にしておきました。
これからも濃紺のフレームと白のツートーンを基調にいきたいと思います。

乗ってみると、いままでのは何だったんだ
ていうくらいの食いつきで
一気にバイクとの一体感が増しました。

やっぱし、オートバイも自転車もステップが大事ですね。






あと、チビな上に
背中の筋肉が縮んだままでうまく動かないので
ハンドルを引いたりする動作がツラいですから
e0173145_5581880.jpg

e0173145_5583367.jpg

e0173145_5584627.jpg

時代に逆行するようですが
ハンドルの幅を狭いものにして
ライズを大きいものに交換しました。

左右のバランス取りはやりづらくなりましたが
フロントを上げたりは、グッとやりやすくなりました。


もう、ついでに
液漏れがひどい上に元々タッチがスポンジ〜だった
ブレーキも
e0173145_614323.jpg

e0173145_6141684.jpg

シマノの安いけど新品のキャリパーに換えて
ディスクも160ミリから180ミリに大型化して
カチっと効くようにしました。
前転の危険大です(笑)



んで


せっかく、いろいろ交換したので
実家への帰省も兼ねて
e0173145_6171787.jpg

自転車トライアル大会に参加。
京都の亀岡カップの初級クラスに。

が、しかし

膝から分割できるモトパンを
ハーフパンツとして使おうと持参したつもりが
e0173145_619101.jpg

まちがえて、膝から下だけをカバンにつめてしまった模様の
お茶目なボクちん。

しかたなく
ジーパンの外側にプロテクターを巻くという
ザ・初心者なスタイルで大会に挑んだのでした。

e0173145_622442.jpg

まわりが20インチの本格トラチャリばかりのなか
26インチのサスペンション付きダートジャンプチャリで
ちょっと気後れしつつ
クラス1位。
e0173145_6221533.jpg

僕の出たクラスは、身近なオートバイトライアル大会で言うと
サンデーファミリートライアルの梅クラスみたいなもので
飛んだり跳ねたりは要求されず
ただ丁寧に操作することを心がけていれば
ちゃんと走破できるセクションばかりで
でも、クラスなりにスパイシーな部分もあったりと
楽しい設定でした。


次に出るとしたら
クラスアップせねばならないでしょうが
一気にトライアル濃度が濃いセクション設定になるので
どーしたものか…



チームTRプロダクトとして一緒に参加した
オオタさんは

「専用マシン買いましょう!」

なんて危険なことを言い出します。

うーん。

いつまでもハニマル号を私物化して乗り回すのもアレだし
自分の自転車が欲しくなってきたような気も
しないでもありません。



とはいえ、20インチは
おっさんの手習いで始めて乗るには
動きがクイックすぎて危険だし
26インチだと、ハニマル号と代わり映えしないし…

ヤブさんは24インチのトラチャリ持ってるけど
じゃあ、ボクも24インチにしよっかなあ…


と、なると
ミーハーなボクとしては
e0173145_6341074.jpg

おそらく、いま
世界で一番自転車に乗るのが上手いんじゃないでしょうか
ダニー・マカスキル


彼の乗っているマシンが欲しい!


ん?
これだな?
e0173145_6383010.jpg


InspiredのSKYE…

ほほう。出身地の名前がモデル名なのね。
例えば黒山健一レプリカに
”YAMAHA KAWANISHI 250F”なんて名付ける感覚なのか…?!

ま、それはともかく
どこで売ってるんですか、これ。

お。
関西のほうで売ってるんですな。

ん?
お値段48万円?




れ……

レゴくらいにしとくか…
e0173145_6434928.jpg


by tachigoke400 | 2015-03-31 06:31 | 自転車 | Comments(2)
2015年 03月 24日

WEX観戦

かれこれ、1年以上前に型取りしたまま
ほったらかしにしていた
某ミニクーパー屋さんのガスガスのグラフィックを
e0173145_2128583.jpg

朝活として制作。

ネズミだの桜吹雪だのをリクエストされましたが
さて……

ふふふ。


デカール屋さんに、今朝
ようやく入稿できました。
刷り上がりが楽しみです。




バイクのグラフィックといえば
先日、WEXの会場で見たCRM
e0173145_21311659.jpg

うん。この投げやりな感じ
イイですね。

僕は好きです。





そう。

日曜日は、スラムパークで開催された
WEXを観戦に行ってきました。


なんか、一気に
YZ250FXが増えましたね。
e0173145_21343899.jpg

e0173145_21345275.jpg

やっぱし、いいなあ。

為替の影響もあるでしょうが
それを差し引いても
輸入車のライバルたちと
かなりの価格の開きがありますから
そりゃ、商品としての魅力はハンパないですよね。

差額で、あっちこっちのレースに出かけて行ったり
パーツ買ったりできますもんね。

あー。
乗ってみたいなあ。




対照的に
こんな男らしいマシンも頑張ってました。
e0173145_21385943.jpg

うおう。かっこええ。






お目当は、午前中の
40分クラス
e0173145_2140566.jpg

↑モペットクラスなみなさま


え?
ナニ?

エリちゃんは出走しないの?

応援に来た意味ないやないですか!




まあ、いいや。





それにしても
このストリートマジック
すごいタイヤチョイスですな。
e0173145_21425569.jpg




登りでは
パワー不足を補うために
足こぎの出番のあったりする、スズキのエポ
e0173145_2145757.jpg



ああ、いかん!
カブに抜き去らんとされる
e0173145_21491442.jpg

e0173145_21492921.jpg

e0173145_21495020.jpg

手に汗握る白熱のバトルです。






あれ?
イトーさん、どないしはったんです?
e0173145_21474223.jpg


え?
落ちた?

コースからこのため池に?!
e0173145_214833100.jpg

大丈夫でしたか、その後…



で。

タナカさん
90分クラス3位入賞おめでとうございます。
e0173145_21505771.jpg









あー。

バイク乗りたいなあ、そろそろ。

by tachigoke400 | 2015-03-24 21:52 | オフロードバイク | Comments(0)
2015年 03月 16日

木製カーポート

2月あたまから着工していた
ろ〜じ〜工房の木製カーポートは
雨だの雪だので
作業が阻まれつつも
先々週に完成しました。


ぜんぶ一人で作業なので
見ててとても大変そうですが
e0173145_6205558.jpg

さすが本職は
手順をおさえて、効率的に作り上げていきます。
今後、DIYの参考になるなあ。

バイクやクルマの整備でもそうですが
いろいろ調べて自分でやるのは、楽しいし
できればなんでも自分でやりたい派ですが
要所要所、プロに仕事をお願いして
いろいろ見せてもらったり教えてもらうと
あとで自分でやるときに、おおいに糧になりますから
よくわからんときは
頼れるプロが身近にいるというのは
とてもよいことだと思います。




着々と
ちゃくちゃくと
e0173145_6302241.jpg

e0173145_6304771.jpg

e0173145_6305956.jpg

e0173145_6315139.jpg

屋根の波板の留め具は
なぜかむやみにメカメカしくてかっこいいです。
e0173145_6324216.jpg





ろ〜じ〜サンといえば
シマシマですから(最近そうでもない?)
e0173145_6334785.jpg

壁だけではなく、屋根もシマシマです。

透過と不透過の波板のシマシマです。



無理を言って屋根掛けを急かせたので
職場の同僚の送別会バーベキューのときにも
e0173145_6363241.jpg

強い雨でしたが、快適に過ごすことができました。





そして、完成。
e0173145_638465.jpg

家の外観を損ねないデザインのカーポートになったと思います。


照明もつけてやりました。
e0173145_64230100.jpg

e0173145_643865.jpg

e0173145_6432613.jpg

e0173145_6435859.jpg

格子模様が引き立つ、いい配光。

ネットで買った、アンティーク調の安い照明機器でしたが
外に使うぶんには、なかなかいい具合です。



格子を通してガレージに差し込む西日は
やわらかくて良いですなあ。
e0173145_6474239.jpg





将来的には
屋根の内張を木や布で張ったり
床をレンジ敷にしたり、アレンジしながら
好みの空間にしていきたいなあ。



むふふ。






by tachigoke400 | 2015-03-16 06:50 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(5)
2015年 03月 08日

裏庭ビオトー…パンプトラック

さて。
先週から職場にも復帰しまして
先月までの仙人のような浮世離れした生活が
早くも恋しいです。

e0173145_6522791.jpg


裏庭大改造計画
通称ビオトープ?!計画は難航しながらも
なんとかカタチにおさめて、休みを終えることができました。


しかし、それは
簡単に書き記すことはできない
苦難と苦悩の毎日でした。




なにせ、水を多く含んだ粘土層ですから
キャタピラといえども
油断すると、すぐに埋まってスタックしてしまいます。
e0173145_7243050.jpg

汗…


ま、まずは水を抜いて土地を乾かそう。
e0173145_704846.jpg

溝を掘って、溜め込んだ大量の水を
裏の奥の雑木林に逃がします。

「水は低きに流れるもの…」

と、ブツブツつぶやきながら
数日は地道に水抜きばかりしていました。



凍てつく粘土と格闘することまた数日
なんとなく、カタチになってきた予感。
e0173145_7215353.jpg

e0173145_7223836.jpg

ベチャベチャだった地面も
歩くことができる範囲が広がってきました。
e0173145_7265324.jpg

ようやく、造形に移ることができそうです。




こういう作業は仲間と楽しく行うと
はかどりも違うとは思いますが
基本、ひとりで黙々です。
この段階まで来ると、もう、重機を入れると
余計にカタチが崩れてしまうので
もう、スコップとレーキと鍬と一輪車だけが武器です。


そんなある日、フラッとヤブさんがやってきて
e0173145_76247.jpg

バンク状のものをこさえて行きました。

ヤブさん、そんなものを作ってしまったら
まるで、ビオトープじゃなくて、パンプトラックですよ…ははは




ははは……




ネコ車の中のネコを眺めながら
思索にふけります。
e0173145_793357.jpg


むむう。

うちの会社はバリバリの縦社会です。
ヤブタ先輩がパンプトラックだと言うのなら…

ビオトープはなく…

ここはサラリーマンとして
おとなしく言うことを聞いておいたほうがいいのではないか?

いやいや、想像してみろ
咲き乱れる水辺の植物たち。
飛び回るカエル、泳ぎ回るメダカたち
そんな裏庭は、やはり素敵じゃないか!
子供たちもきっと喜ぶ。

し…しかし…
ヤブタ先輩のおっしゃることだぞ…
長期の休業で、ただでさえ社畜としての立場がない今
ここでポイントを稼いでおいたほうがいいのではないか。
そう。
例えば、島耕作ならこんなとき
どっちを取るだろう?

家族のためのビオトープか?
会社人としてのパンプトラックか?



答えは、すでに出たも同然です。





「ろ〜じ〜サン、土を買いに行きましょう」
カーポートの作業を中断して
無理を言って、鉱山にでかけました。
e0173145_7355375.jpg

そう。

裏庭の粘土では、自転車で快適に走る路面を作ることは困難です。
もっと水はけの良い、上質の土が必要です。
e0173145_7403581.jpg

と、いうわけで
ダンプ4杯ぶんの土。
学校のグランドに使うような、ああいいう土です。

保育園の児童たちもかりだして
土まき作業を行います。
e0173145_7401845.jpg

e0173145_7413173.jpg

e0173145_742019.jpg

e0173145_7422783.jpg

撒くこと3日。

ようやく、全体に渡って
道ができました。



凸凹の形状や高さや間隔がまだおかしいし
地面も固まっていないところも多いので
パンプトラックとしてはまだですが
なんとか、漕げば周回できるコースになりました。

子供達がストライダーやママチャリで遊ぶぶんには
楽しい裏庭にできたと思います。
e0173145_7471631.jpg

e0173145_747298.jpg

e0173145_7472369.jpg

e0173145_7483123.jpg


苦節一ヶ月(半分以上は土地改良期間)
なんとか
休み中にカタチになった。
ああ、良かった。

こんな感じでイイっすかね?ヤブタ先輩。

ヤブさんが作ったバンクは

「ヤブタバンク」

と命名。
安心と信頼のヤブタバンクです。




と、いうことで
裏庭はビオトープあらため、パンプトラックとして育てていくことになりました。

MTBなお友達のみなさん
ウチに遊びに来ることがあれば、ぜひ
コブコブの改良のアドバイスください!

by tachigoke400 | 2015-03-08 07:56 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(0)