<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 30日

はじめてのJEC(と、いうかオンタイム)②

なんで今回、唐突にエンデューロになんか出てみよう
と、思ったかというと

5月ごろ、夏の間ハニマルとコタツが山口に帰るから
独身生活でオトコを磨きたいんですわ。
北海道のさる高僧に相談したら

スケ「では、よい機会ですから、蝦夷に修行に来てはどうですか」
たち「ぜひ、御坊の説法を拝聴したいのですが、ネコの世話が…」

スケ「連れて来ればよろしいじゃないですか」

たち「え、いいんですか!」
e0173145_641865.jpg

たち「↑こういう事ですね?」ドキドキ…

スケ「違いますよ…飛行機使いましょうよ」
たち「ああ、そっか」
(しょんぼり)

スケ「バイクは何か貸しますよ」
たち「じゃあ、飛行機調べてみます」


そんなこんなで、北海道に行くことだけは
決めたものの
直後にブロンコが壊れて
WR250Rを買って
せっかくなら、これで北海道を走りたいなあ
なんて、思ってたら
ちょうど9月に日高2デイズエンデューロがあるじゃないですか。

おお、ダートライダーの憧れ
日高2デイズ……

どーせだから、このイベントと絡めて
北海道に遊びに行こう。
ネコ旅は、また今度だ。



でも
日高2デイズといえば
全日本格式のオンタイムレースでしょう。

わけわからんまま
いきなり参加するのもムリがありますなあ…

なんか事前に出てみて
雰囲気つかんどきたいなあ…

と、いうところに
今回のJEC大阪があった、ってわけです。







さて。

レース後のWR250Rを通勤仕様に戻すべく
保安部品取り付け作業が済んで
冷たい缶コーヒーを飲む頃
いよいよ全日本クラスがスタート。
e0173145_6351153.jpg

見るからにシリアスなIAライダーたちのバトルは
もちろん愉しみですが

ここはやはり
最近恋人ができて勢いに乗っているらしい
遅咲きの独身貴族KONさんの応援も
してあげなくはありません。
N(ナショナルライダー)という分類で、黒ゼッケンです。

お。
きたきた。

あ…

KONさん
そのラインは…
e0173145_6285020.jpg


e0173145_629320.jpg


……
……
……
でも
こういうトコロは
e0173145_6442069.jpg

e0173145_645336.jpg


バイクの性能とサスが良いから楽勝っすね!
さすがBeta!
さすがOpenareaサス!


残念ながら、KONさん
オンタイムならず、タイムオーバーで完走を逃してしまいました。





同じく、ナショナルクラス参戦で
WR250Rセンパイのフリーライド三上編集長
e0173145_6285065.jpg

ボクの貧乏ったらしいWR250Rと違って
なんかセレブ!

でも、前日から体調悪いらしく
e0173145_6304170.jpg

e0173145_6311594.jpg

本調子ではないようです。

e0173145_6323871.jpg

e0173145_6331017.jpg

なんか、目つきがヤバいですって!(いつもだけど)

あとで、編集長のFacebookページで知りましたが
蜂窩織炎(ほうかしきえん)という
感染症(ばい菌が皮膚下に入って炎症を起こす病気)
になってしまっていたそうで
薬飲んで誤摩化して走ってみたものの
危ないから1周終えて、そこでレースを中止したそうです。

パドックに行くと、編集長が
汗だくで座っていました。

汗だくで中南米風の風貌のオジサンが
目をギラギラさせながら
ハアハア言いながら
あの低いしゃがれ声で

「クスリのせいで、よく見えなくて走れなくてね…」


なんてボソっと言われると
最初、あっち系のヤバいクスリの事かと思って
ドキドキしちゃいました。




場内の実況のおかげで
どの選手がどんな順位にいるのかが
わかりやすくて、終始白熱した観戦ができました。
ああいう実況て
えてして、聞こえづらかったり
聞こえててもわかりづらかったりしますから
今回のは良かったです。マジで。

今期の映像でプロモーションムービー作って
仕掛けたら、駅前立地を活かして
来年は人呼べそうですね。

タイムアタックも白熱しましたが
やっぱり、わかりやすく熱くなれるのは
最後のファイナルクロス。
e0173145_6444457.jpg

ここで総合順位が入れ替わる波乱があったりして
見応えいっぱいでした。
鈴木健二選手の終盤の異様なドリフトかっこ良かったー
たしか、ふみねこさんが写真撮ってたけど
どっかに載ってるのかな?




と、いうわけで
夏の間は、練習して(もちろんトライアルも乗るよん)
9月下旬の日高では、もっと気持ちよく走れるようになっていたいです。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

番外。

このマシン、いいなあ…
e0173145_6522765.jpg

e0173145_6524868.jpg

上の方のヘッドライトが光ってるところが見たいです!




番外その2。

今年のISDEアルゼンチンに行くチームの
応援ステッカー
e0173145_6562639.jpg

の…ミスプリントバージョン。

本当はKomatsu Japanのハズが
Kotatsu Japanのまま大量に印刷してしまったそうです。

おお。
ウチの息子の名前ではないか。
これはぜひ、譲っていただかなくては。

と、思い
制作者のいぐべ父ちゃんを探して
ムリ言って譲っていただきました。

アルゼンチン、楽しんできてくださいね!

by tachigoke400 | 2014-07-30 06:40 | オフロードバイク | Comments(4)
2014年 07月 30日

はじめてのJEC(と、いうかオンタイム)①

炎天下の週末
初めてのJEC(全日本エンデューロ選手権)に行ってきました。
e0173145_6463173.jpg

もちろん、ボクが出たのは
全日本クラスなどではなく
ホビーライダーのための「承認クラス」というやつです。

JECというと、北海道だの東北だの九州だの
ボクの住んでいる愛知からだと
外国みたいに遠いところばかりの開催のイメージでしたが
今回は割合と近目な大阪、河内長野
プラザ阪下が会場です。
従来は、もっと広くて雄大な自然を舞台に開催されてきましたが
今回は市街地そばのモトクロスコースをアレンジしての開催です。

ヨシカワ選手はじめ、関西エンデューロ陣営が
手塩にかけて準備したイベントとあっては
これは
「行っとかなアカンのちゃうやろか」
と、思った次第です。

e0173145_711538.jpg


結果として

夏休みを前にしたホビーライダーが
楽しい課題と宿題をもらえた
とても有意義な週末


て、感じ。

良い「夏の入り方」できました。









さて。

他の大会は違うそうですが
この大阪大会は、朝イチに
ボクらが出た「承認クラス」が行われて
昼前から午後にかけて、「全日本クラス」が行われる
という、スケジュールでした。
e0173145_795853.jpg

だから、ボクらみたいなホビーライダーは
朝に自分たちのレースを楽しんで
午後は日本トップクラスのライダーのバトルを楽しめる、という
一粒で二度美味しい的な
いかにも関西人らしいガメツい1日を過ごせるわけです。





土曜日の昼頃に会場に到着すると
もうかなりの数のチームが到着していて
さて、どこらへんに陣取ればええんかいな
と、思ってたところ
幸運にも、同じ愛知のオープンエリアさんの
パドックに居候できることになりました。
なんか場違い感と恐れ多さで
借りて来たネコ状態です、ボク。





ざっと荷物を下ろして
バイクのチェックをして
すこし日が傾きはじめたころ
テスト区間(タイムアタック区間)を歩いて下見。

今回は2つのテスト区間があって
それぞれ、歩いて1時間ほどかかったでしょうか。
バイクで回ると4分とか5分なんですけどね。


みんなで一斉にヨーイドン、の
いわゆるグルグルエンデューロと違って
オンタイムエンデューロというのは

要はタイムアタック大会です。

1周の間に、移動区間とタイムアタック区間があるんです。
トライアルとかラリーに似てますね。

成績はそのタイムアタック区間
の合計タイムで競うわけですが、移動区間も含めて
1周の規定タイムも決められていて
遅着するとそのぶんがペナルティになるルールです。



3時間なら3時間を
ひたすら自分の全力で走らないといけない
グルグルエンデューロと違って
タイムアタック区間以外は、規定周回時間以内に回れるならば
ほかの移動路(ルートというらしい)は風景を楽しむなり
体力を温存するなり、自分のペースで走ればいいわけです。
もちろん、パドックに寄って
マシンの手入れをしたり体を休めたりという時間を稼ぐために
早く周回できれば、それに越した事はありません。

初めて参戦すると
へえ…ていうような堅苦しいルールや
作法?!があったりして、ちょっと面食らいましたが
それはどんな競技でも同じでしょう。
e0173145_21461753.jpg

まあ、細かいことはよくわからないなりに
とにかく、朝渡された
自分が何時何分にタイムチェックを通過しないといけないのかを
ガムテープに書いて、バイクに貼付けて
オンタイム(時間内)での完走を目指し、スタート。
e0173145_2156132.jpg

(写真はニュートンさんとこから頂きました)



6月に買って以来
ほぼ毎日通勤で乗ってるWR250Rですが
ツルサトでちょっと乗った以外は、コースらしいコースを走っていないので
改めて、オフロードコースに持ち込むと
最初、その重さにちょっと戸惑いました。

あれ?

こんなに重かったっけ?!



このところ、ベータには乗っていないので
体はWR250Rに馴れていると思っていましたが
そんな都合のいいことはないようです。

まあ、マシンについては
すぐに馴れました。
WR250Rはトレールマシンなので
基本的には、ユーザーフレンドリーです。

ボクにはちょうどいいマシンだな。

でもタイヤくらいは
交換しとくべきだったかも?!






で、コース。

ガンガンに晴れた日が続いたせいで
路面はとてもスリッピー。

しかも
阪下のコースをヨシカワさんが
e0173145_2272540.jpg

縦横にアレンジしたものだから
じつに、イヤラシい。

京都っぽさ全開の

ねちっこいコース設定。



承認クラスのコースは
ヒルクライムやトライアルチックな斜面のターン
デッカいタイヤセクションなどの
見た目に面白そうな部分はショートカットされていて
走破する事自体の難易度はそこらへんの初心者草レースと
かわらないですが
いざ、時計を意識して走るとなると
めっちゃ難しい。

ライダーの生理に反するような
イヤラシい(これ褒め言葉ね)ライン取りを要求してきます。
アクセルを開けたいのに、開けられない!

これ、どっかで経験あるなあ
と、思ったら
そう
サンデーファミリートライアルの「竹クラス」
あの感じ。


加重、フォーム、目線、丁寧なスロットルワーク
自信に裏打ちされたブレーキング

「そういう基礎がちゃんとできてへん人には
ちゃんと走れへんコースにしてます。」

ヨシカワさんが特に頭を悩ませた
承認クラスのいろんなレベルのライダーを楽しませるという
その目論見は、とても狙い通りにできていると思いました。

最近、ロクにバイクに乗ってない上に
速く走るという訓練をしていないボクには
このテスト区間はまるで鏡のように
ダメな自分を見せつけられました。

逆に
ボクよりもずっと速いライダーが
意外にも
特設丸太セクションやヒューム管セクションで
ハマってしまうのを見ると
きっと、あの人たちもあの人たちなりに
楽しんでるんだなあ……
とか思ったり。


コースのレイアウトと
タイムコントロールのさじ加減で
普段とは違った魔法のような時間が演出されるあたり
SSERの山田さんの四国のコースにも通じるものを感じるなあ…

ヨシカワ選手、いいコースありがとうございました。



トラブルらしいトラブルもなく
終始遅着なくオンタイムで競技を終了できました。
テストタイムは、惨憺たる物で
出走したクラスでは下位にとどまりました。






レースを終えて
軽く汗がひいたら
次の全日本クラスが始まる前に
e0173145_2265835.jpg

ワークタイム!

さっさと保安部品を取り付けて
翌日の通勤車両に戻します。

どーせなら、もっと
ワンタッチで脱着できるように設計してくれたらいいのに>ヤマハさん





つづく…

by tachigoke400 | 2014-07-30 06:30 | オフロードバイク | Comments(2)
2014年 07月 25日

WR250Rを夏休み仕様にしよう

8月の出産に向けて
ハニマルがコタツを連れて実家の山口に帰っているので
ボクは今、ちょっとした独身生活を謳歌しています。

どーせ、アンタはレトルトカレーと
袋ラーメンくらいしか調理しないし
食材腐らせてもアレだから、と
e0173145_6172010.jpg

酒以外をほとんど使い切って出て行きました。

なかなかのものです。


10月のはじめまで帰ってこない予定なので
ボクの独身生活は、およそ2ヶ月半ほどということになります。

このところ
よき家庭人として
動物園だのアンパンマンミュージアムだのに出かけた甲斐があります。
そう。
ボクは今、自由です。



夏休みはまだもう少し先ですが
もう気分は完全に夏休みです。

KTM250SXが思いのほか高値で売れたので
懐具合も悪くありません。

さあ。
夏休みは何して遊ぼう…?

冬のニュージーランドに行って
スキーでもするか?!




だがしかし。

「何かあるといけないから、国内にはいてね」

と、ハニマルに釘を刺されてしまいました。



しかも、残念なことに
第二子の出産予定日は
平谷ツートラとイーハトーブのあたりなので
これらの大会へのエントリーも今年は見送らなくてはなりません。



ふーん。
まあ、いいや。
トライアルばかりがバイクじゃない。





WR250Rを手に入れたのも
何かの縁。

以前、京都のヨシカワさんにJECライツに誘われて
結局行けなかった残念もあるので
今週末プラザ坂下であるJECに初参加してみることにしました。

初めてのオンタイムエンデューロです。




ついでに来週は
ちゃねスポーツさん主催の
爺ガ岳フリーライドに遊びに行く事に。

んでもって、その次の週末はキョウセイで
ジムカーナのオールナイト練習会とやらに
参加してみることにしました。

WR使いまくりです。

ついでに、9月は北海道の日高2DYSエンデューロに参加して
そのまま数日北海道でツーリングでもしながら
スケテツさんの遊び場をお邪魔してみようと計画しているので
さらにWR使いまくりです。



で、もって
以前、長ーい妄想インプレを書いたきり
WR250R については触れずにいましたが
地味にアレンジしていました。

と、言っても
基本的には性能に不満は無いので
操作系を好みに合わせた程度です。

ハンドルバーをZETAのテーパーバーに。
e0173145_6412869.jpg

好みの分かれるグリップは
普段はレンサルのフルダイヤがお気に入りですが
以前借りたランツァに付いていたプロテーパーのコレが
e0173145_645521.jpg

なんか具合が良かったので、ボクも買ってみました。


んでもって、コケると
かなりの確率で凹むラジエター
e0173145_6492630.jpg

これはしっかりとガードしないと
あとで痛い出費を強いられるので
e0173145_6543398.jpg

ちゃねスポーツさんとこで買った
フラットランドレーシングのガードを装着。
こりゃあ、頑丈そうです。

まだ、右側にはコケていないので
その効果のほどはわかりませんが。
e0173145_6553121.jpg






あとは…

そうそう。
e0173145_6561973.jpg

給油のたびに、メインキーが必要なノーマルのガスキャップは
なにかと面倒くさいので
そのままクルっと回せばオッケーなヤツに交換しました。
これで、ガソリン盗まれたい放題ですね。





スタンディングで乗ることが多いので
やっぱし
e0173145_6593887.jpg

e0173145_6595095.jpg

e0173145_701046.jpg

広めのものに交換。
積極的にフットペグへの加重で操作したいもんです。



ノーマルのギア比でも
まあ、乗れるんですけど
どーせそんなにスピード出して乗れないので
フロントのスプロケも
e0173145_735381.jpg

1T小さいものにしました。
どのみち、減っていて寿命でしたね。

チェーンはそのままの長さでも調整の範囲で装着できます。
10%ほどローギアになったので、発進がゴキゲンです。
これ以上ローギアにすると、街乗りが不愉快になりそうなので
しばらくはこのままのつもり。



あと、タイヤ。
e0173145_773476.jpg

中古で買ったときは、IRCのVE33が付いていたのですが
これだと雨の日のアスファルトとかでちょっと怖いし
減りも早いので
同じIRCのTR8というタイヤにしました。

XR400あたりに標準装備されてた
太古の時代から存在するタイヤだそうですが
なかなかガッツリしたパターンがお気に入りです。

通勤に2500KMばかり使って
リアタイヤの減りは今朝で
e0173145_71125.jpg

こんなもん。
これなら、半年に一回くらいの交換でイケそうですね。

あさってのJECは、このまま行きます。
日高前に交換しよ。








あ、いけね。
高圧洗車したら、デカールはがれた…
e0173145_7125620.jpg

ヤブさんによると
どーやら、このデカール、弱いみたいですね。


グラフィックキットを作りたいところですが
ちょっと、時間がないので、今回は
e0173145_7152722.jpg

ざっとテープでバランスをとって
型取りをして
e0173145_7151818.jpg

ありあわせのステッカーとカッティングシートで
こんな感じで。

そのままの勢いで
ゼッケンとヘルメットのグラフィック!?を作ってみました。
e0173145_7193764.jpg

e0173145_720884.jpg

e0173145_7202218.jpg

e0173145_7204130.jpg

ええやん
ええやん。

夏休みフィール滲んできたでえええええ。




最後に。

短足チビですから
見栄を張らずに、シートも短足仕様に
e0173145_7182159.jpg

e0173145_7183480.jpg

e0173145_7185983.jpg

ステップシートにしてみました。
普通に乗る分にはノーマルで大丈夫なんですけど
足場が悪いと、重い車重がモロにきますから
シッティングで乗る時間の短いボクは
こういうシートのほうがいいです。


乗ってみると
コブの位置
もーちょっと後ろでも良かったかも……
しばらく乗って調整しよ。




週末は天気もよさげだし
自走で行こうかなあ…
と、思ったけど
名阪国道や大阪の道を走るのを想像したら
ゲンナリしてきたので、やっぱトレーラー引っ張っていくとします。

by tachigoke400 | 2014-07-25 07:25 | WR250R | Comments(4)
2014年 07月 14日

今こそ引っ張れ、トレーラー

ずいぶん久しぶりに
雑誌Daytonaを眺めてます。
e0173145_5422367.jpg


以前、珠玉のような記事
軽トラ特集の時に
買って以来
何年も眺めていなかったのですが

アレですね。

なんですか、この
ボク好みな内容は。


e0173145_5445013.jpg

クローラーでしょ。




e0173145_5452457.jpg

GL400!?

おいおい、ブサカワって……





んでもって
e0173145_5455066.jpg

トレーラー。



いいですねえ……このキャッチコピー。

「どんなクルマでどんなバイクをどんなトレーラーで引っ張るか?」

「バックで上手に車庫入れできたときの達成感」

だとか
そうそう。って感じですし。












ああ、そうだ。

トレーラーといえば
車検の時期でした。


ボートやバイクのトレーラーって
車検切れたまんま使い続ける人の方が多い風潮ですが(ですよね)
まさか自動車メーカー勤務の人間が
車検切れのトレーラーを引っ張るわけにはいきません。



車検といっても、自走しないトレーラーですから
書類申請と
灯火類の作動確認と
タイヤとホイールの点検くらいで
面倒くさい事はありません。


とはいえ、バイクを乱暴に積み降ろししたり
野ざらしで放置しているせいで
三角表示板がどこかに飛んで行ってたり
最大積載量表示が削れて読めなくなっていたり
配線が劣化していたり
いざとなると、怪しいところがいっぱいなのもトレーラー。



このごろ
リアランプの接触が良くないのか
ときどき、右側だけ消灯していることもあるので
これを機に、ガレージに入れて補修をしました。
e0173145_50828.jpg

せまいガレージだから
トレーラーを入れると窮屈ですぞ…



うーん。
年季かんじるなあ…
e0173145_552057.jpg

コネクタを外そうとしたら、ボロボロと崩れていってしまいました。


あっちこっちに
怪しいところがいっぱい。
e0173145_555795.jpg

塾長さま時代から含めると、何年モノなんだろう?!


配線の劣化をチェックし始めると
いたるところがイカン感じなので
もう、めんどくさくなってしまい
e0173145_582493.jpg

こんなことなら、イチからハーネスを作ったほうが早いし確実でしょう。





どーせなら、コネクターも新品に。
e0173145_5142315.jpg

7ピンコネクターは、配線の色と役割が
規格というか通例というか、決まっているのですが
e0173145_5161032.jpg

元々付いてたのを外す際
なんか違うなあ、と気づいて
メモメモ…

なんで、違う色のコードなんだろう……


古いコネクターの中身と配線。↓
e0173145_591089.jpg

よく見てみると
「WHT」ホワイトと刻印されているところに、黒配線が
「GRN」グリーンに青
「BRN」ブラウンに緑…
………

全体的に、かなりオリジナリティあるれる組み合わせだ……
これは、知らなかったら、絶対わからん…

以前、LEDのテールランプユニットに交換したときに
配線するのに手こずった原因が、わかりましたよ……


若き日の塾長さまが
焼酎をガブ飲みしながら

「オレ様としては、テールには断然、緑が似合うと思うんだ。」
「アースは、やっぱり、黒に限るな…」

なんて言いながら
気分で配線の色を決めていった様子を想像してしまいました。



あとで自分が混乱しそうなので
ボクは、とりあえず規格に沿った配線の色で
作業をすすめることにしました。



6極カプラーを使おうかな
と、思いましたが
配線を間違えると、もったいないので
まずは、ひたすらギボシで配線。
e0173145_531970.jpg

e0173145_535388.jpg

さー。

ちゃんと点灯してくれますかな?


こういう時、折りたたみ式のトレーラーは
折り返した状態にすると
一人でも点灯作動確認ができて、なかなか便利。
e0173145_5352265.jpg


んが
しかし。

右側のストップランプだけが
どうしても点灯しません。


あれこれ配線を確認してみますが
汗と蚊に刺されるのが増えるばかりで
いっこうに点灯できません。



もう一度、ガレージに引き込んで
いろいろチェックしてみたところ
e0173145_5373021.jpg

配線ではなく
そもそもこのLEDランプユニットが
片側だけ壊れていることが判明。

しかし、球の交換を前提としていない
防水仕様のユニットのため
基本的には非分解の構成です。

溶着だか接着だかわかりませんが
カットして分解して修理しても良いのですが
治せる保証は無いし
片側1700円程度の中華ランプですので
ここは気持ちよく新品を買い直しました。



あとは、足回りの清掃と注油をやって
e0173145_5505245.jpg

タイヤとホイールをバン用のものに交換して
e0173145_552073.jpg







台風一過
心地よい風の日に
e0173145_5423687.jpg

豊田の軽自動車協会に初めてお邪魔して
無事車検通過。

噂には聞いていましたが、豊田の軽自動車協会は
対応が親切で丁寧で、気持ちのいいところですね。
いや、小牧も悪くないですけど。



ああ。
トレーラーもやりたいカスタムがたくさんあるのに
なかなか手が出ないなあ。

by tachigoke400 | 2014-07-14 05:48 | その他 | Comments(2)
2014年 07月 07日

白い巨塔

前回の掃除機の投稿のとき
ミゾレのアップを貼ったのですが
大学の時にチヤホヤしていたナツキ嬢から
Facebookで

「ネコをダシに女子を釣ろうという魂胆が
イトーくんらしくて実にイヤラシい……
けど、今回は釣られたったわ。
掃除機のハナシで、なかなか有益やったから
まあ、許したるわ。」

的なコメントをちょうだいしたので
ネコ写真は小さめにしておこう。
と、思いました。
e0173145_558750.jpg

10年ぶりに、オフロードブーツを新調しました。


このところ、
白いバイクだったり、白い掃除機だったり
なぜか白いものが多い気もしますが
e0173145_664614.jpg

アルパインスターのテック7

ソールがブロックソールの
エンデューロというヤツです。
e0173145_6192142.jpg


テック7には
ずいぶんと楽しげなカラーバリエーションがあって
いいのですが
e0173145_621168.jpg

残念ながら、ブロックソールのエンデューロは
白と黒だけしかありません。
e0173145_6221284.jpg


それにしても、白い。
白すぎる。
まぶしい!

さながら

そびえ建つ一対の白い巨塔……



これだけ白いと
最初に汚しに行くのに3秒ばかりためらいが生じましたが
どーせいつかドロドロになるので
早い方がいいかな、と思って、先週末
雨上がりのツルサトに行って汚してきました。
e0173145_6233615.jpg

e0173145_6234742.jpg

昼前には、良い感じでドロドロに仕上がりました。


アルパインのブーツって
使い始めが硬くて、馴染むまで時間がかかるという印象で
これまで使っていたテック6も、そんな感じでした。

ガエルネとかFOXのブーツは
最初からスッと馴染むんですけどね。


ところが
時代進化なのか、製品コンセプトなのか
このテック7。
硬派で鳴らしたアルパインのブーツにあるまじき
いきなりのフィット感!

足首の可動がスムーズなように出来ていると謳うだけあって
ブレーキもシフトも苦労しません。

初日にして
これまで10年過ごして来たテック6よりも
良好なフィット感と、ブレーキペダルフィーリングです。

しかも、内装がサラサラしてて気持ちいいぞう…


うっとり。
いいブーツだ、テック7。





うんうん。
ちょっと黒ずんで
それらしくなりました。
e0173145_6351464.jpg

これから10年は使えるな。



しかし、こういう白いブーツって
時間とともに黄ばんでいって
いっきに見窄らしくなるから
もしかしたら、10年は持たないかも?!

こうして並べてみると
ハニマルの白いトライアルブーツって
e0173145_541547.jpg

じつに黄色いなあ…

さながら、象牙の塔って、カンジです。



お手入れ次第で
白い巨塔は、末永く白い巨塔でいられるのだろうか。














そうそう。
白い巨塔といえば

コレ。
e0173145_5433833.png


秋にバンダイから販売される太陽の塔

みなさん、ご予約はすみましたか?
ウチは予約しました。





子供の頃から
万博公園の横を通るたび
アレは何なんやろう?

と、思ってたのですが
やはり、思ってた通り…
e0173145_5463832.png

e0173145_5465497.png

……
思ってた通りのモノだったみたいです。


届いたら
トイレに飾ろう。

で、夜中にこっそり変形させておいて
子供を怖がらせるんです。



悪いことしたら、夜中に
太陽の塔に食べられるぞ


、と
教える事にします。

by tachigoke400 | 2014-07-07 05:49 | オフロードバイク | Comments(6)