<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 27日

通勤の悩みを、とりあえず解決?!

2012年のSSDTで、運を使い果たしてしまったのでしょうか。

それ以降、通勤でのパンクの発生率がグンと上がりました。
と、いうか、それまでバイク通勤で
パンクなどしたことはなかったのですが
同じ通勤路で、2012年~13年春にかけて
ほぼ毎月のペースでパンクをしていました。

空気圧は日によって違いますが
0.8~1.2くらいで
リム打ちによるものではありません。

パンクの原因はいつもハッキリしていて
クギや鉄片などを踏んで
チューブに穴や裂け目ができています。

トライアルタイヤは柔らかいので
もしかしたら、そういう異物がムニュっと刺さりやすいのかもしれませんが
12年以前も、もちろん、同じトライアルタイヤでしたし
もっと以前は、DRZ400にトライアルタイヤを履いて
同じ通勤路でした。

また、GL400の通勤の際は
基本的に100%アスファルト通勤で
パンクは0回でした。

やはり、河原のダートに
クギだの鉄片だのが落ちているのでしょうか。







クリスマス前に、GL400を盗難されてしまったため
今年から、再びブロンコ通勤なわけですが
先日、さっそく会社近くでパンクをしてしまいました。


本当に会社まで目と鼻の先だったので
とりあえず、パンクしたまま
ユラユラと駐輪場まで行き
できれば明るいうちに修理してしまいたかったので
オフィスに向かう前に、修理しました。

その日は、たまたま
朝イチでの会議や検討会が無かったため
支障をきたしませんでしたが
こう見えても、いわゆる社畜というヤツなので
遅れるわけにはいかない日や
出張もあります。

そうそうパンクしてるわけにもいきません。






そこで。


あんまり、こういうのは入れたくなかったんですけど
e0173145_2251598.jpg

パンク防止剤を入れることにしました。

タイヤの中に注入する
ゼリーというか、スライム状の液体で
クギなどが刺さって穴が開いた場合
遠心力と不圧で患部に吸い出され
そのまま硬化して穴をふさぐというものです。

3mm程度の穴までカバーしてくれると書いてあります。



遠心力で、タイヤの外側に流れて張り付いているので
リム打ちや、異物の貫通などで
リム側に穴が開いたときや
チューブレスタイヤで、サイドウォールに亀裂が生じたときなどは
効果を発揮できそうにありません。

また、いざパンクした際
この防止剤のせいで
パンク修理パッチの接着が弱くなる
などの弊害もあるようです。




でも、ま。

他にいい手を思いつかなかったので
ここは、一発
ドクっと、注入!
e0173145_22575175.jpg

前後輪にそれぞれ250ccずつくらい使用します。

意外と粘性があるので
ギューギュー絞って
ドクドク入れます。



おっと。
飛んだ。
e0173145_22591877.jpg

ベットリ。


……なんか、エロいな………




さー。これで、パンクは減るのでしょうかねえ。

by tachigoke400 | 2014-01-27 23:01 | ヤマハ ブロンコ | Comments(0)
2014年 01月 25日

ヨネちゃんへ私信

拝啓、ヨネちゃん。


貴兄が、ボロボロのブロンコを手に入れたと聞きました。
喜ばしいかぎりです。




写真を拝見したかぎり
とても
e0173145_10201149.jpg

e0173145_10202161.jpg

とても
やんちゃで元気そうなブロンコで
全オーナーが、「大切に」乗られていた様子がよく伺えます。

喜ばしいかぎりです。





さて。

貴兄のブロンコですが
おそらく、キャンプや旅の足として
これからどんどん活躍してくれることでしょう。


ブロンコライダーの先達として
僭越ながら、ここで幾つかのアドバイスを差し上げたいとおもいます。







キャンプ場などへのアクセスは
このごろは随分と道もよくなり
ファミリーミニバンでも踏み入れることができることろも
随分と増えたようですが
まだまだ、日本のキャンプ場へのアクセス路といえば
e0173145_1026635.jpg

e0173145_10263167.jpg

このような局面に出くわすことも
多いかと存じます。

貴兄のボロンコでは
失礼ながら、いささか心もとないと考えます。





ブロンコのアレンジといっても
某カリスマライダーの真似をして
e0173145_10342524.jpg

e0173145_10344295.jpg

外観をアレコレ手をつけはじめると
なかなかまとまるところがまとまりません。
こういうことは、カリスマライダーだから許される行為です。

まずは、純正の状態に戻すところからはじめましょう。


また、走破性と言いましても
ブロンコは多くの部品がセロー225と互換性を持つため
ついつい、セローのものを過度に移植してしまいがちですが
スイングアームやリアディスクブレーキ
フロントフォークなどまでも
セローのものに換え初めてしまうと
本末転倒。

もはや、最初からセローを買って
ブロンコの外装を付けたほうが早かった
などということになってしまいますから
紳士たるもの
ものごとの加減はわきまえたいものです。








前置きが長くなってしまいました。
本題に入ります。




まず、日本は雨が多うございますから
フロントフェンダーは必要でしょう。
純正の鉄製のフェンダーは、実に重厚で美しく
ハンドリングを犠牲にするもやむなし。
ぜひ、導入するべきです。



また
エアフィルターがむき出しというのは
紳士として、たしなみのないことであるとされます。
きちんとフィルターボックスを取り付けて
バッテリーも取り付けた方が
旅の道具としての信頼性があがることでしょう。

……いえ。
けして貴兄の脚の長さを考えて、キックだけではツラいだろう
などと考えてはおりません。はい。




マフラーも、そのままでは
渡河の際など不安でしょうし
岩などに接触してしまう可能性も高いので
純正のものに戻しましょう。




さて。

これから言うことは
楽しいブロンコライフの上で
とてもとても大切なことです。

よく聞いてください。



まず、ハンドル。
当家のブロンコも、貴兄のものとよく似た
e0173145_10514954.jpg

オシャレなハンドルバーが付いておりましたが
紳士たるもの
質実剛健を旨とすべきです。
e0173145_10524295.jpg

早々に、ストレートに近いアルミバーに交換せねばなりません。
会わせて、その樽型のオシャレなグリップでは
いざというときに力が入りませんから
もっと細身のものが好ましいかと思います。





そして、タイヤです。

愛知県の条例によると
セロー、トリッカー、ブロンコ等の車両には
e0173145_10551778.jpg

井上ゴム工業製のツーリストというタイヤの装着が義務付けられています。
そのためには、前輪を19インチのホイールから
21インチのホイールに交換する必要があります。

オークションなどで、安価に手に入ると思いますので
すぐに手配してください。




前輪サイズを大きくすることによって
車両姿勢がリア下がりになってしまい
メーカーの意図するキャスター角度が変化してしまいます。
姿勢を適正に保つため
e0173145_111760.jpg

リアのショックをセロー225のものに交換してあげてください。
格段に乗り心地も快適になると思います。
初期型のものが安価で出回っているので
とりあえず、そのようなものでも充分だと思います。





そして、とても大切だけれど
案外見落としがちな
e0173145_1123742.jpg

フットペグ。

ブロンコのものは
前よりに位置していますが
セローのものは
e0173145_1132522.jpg

かなり後に位置します。

後輪のトラクションを感じる上でも
危急に際してフロントを勃てねばならないときにも
とても有効ですから
e0173145_115193.jpg

シフトのリンケージと合わせて
交換してあげてください。

そうそう。
フットペグには、もう一点、注意点があります。
純正のセローのペグのサイズは
あまりに矮小で日本人的なので
海外に出た際、婦女子に笑われてしまいます。
e0173145_1161816.jpg

e0173145_1162716.jpg

このように、極太でカリ高なブラックペグにアレンジして
大和魂をアピールできるようにしてください。






ここからは
優先度が多少低く、緊急性のない話です。


リアのスプロケットですが
e0173145_1114289.jpg

大きなものに交換して
悪路でのトルクやトラクションを稼ぐということは
とても有効です。

しかし、ボクは、個人的には
最高速の低下と燃費の低下
また、もともと悪路でもやや高いギアを選択するライディングスタイルのため
現在はノーマルのギア比に戻しています。
ちなみに、セローとブロンコでは
1速のギア比が違っていて
セローのほうがローギアに設定されています。

賛否ありますが、ボクはブロンコのクロスしたギア比のほうが
乗りやすく好ましいと考えます。




そして、レバー。
e0173145_11193628.jpg

紳士たるもの、行為の最中の中折れは
恥ずべき事態です。

可倒式のレバーにしておくと良いでしょう。
高価なものですが
まず折れないという安心感と
調整範囲の自由度などを考えると
コストに見合ったものだと思います。





外装品は
ブロンコの個性といえますので
できるだけ純正のものを使用したほうが良いかとおもいますが
やはり、軽くできるならば軽くしたいのが人情ですので
e0173145_11231840.jpg

タンデムステップなどは(どうせタンデムをする相手もいないでしょうし)
取り去ってしまっても良いでしょう。

メーター類も、もっと小ぶりで粋なものに交換をオススメします。




以上、おもいつくままに
つらつらと書き連ねました。
貴兄のブロンコライフの一助になれば幸いです。




では。
一緒に野山を駆ける日を
こころよりお待ちいたしております。
e0173145_10305053.jpg

敬具

by tachigoke400 | 2014-01-25 11:32 | ヤマハ ブロンコ | Comments(0)
2014年 01月 20日

異音…あっさり解決

土曜日は
ヨメはんと子供が午前中は居なかったので
e0173145_2228093.jpg

久しぶりのツルサトへ。

Betaは整備に出してして、走れなかったし。



KTMに乗るのは10月のアサマ以来でしたが
さらに、このツルサトを走ったのなんて
何ヶ月ぶりでしょう。

ミニモトコースに親子連れが来ていたものの
本コースを走っていたのは、土曜の午前中は
ボク1台だけ。
貸切です。


あいかわらず、ノロノロ走るものの
すぐにカラダがヘロヘロに。

お腹と二の腕の贅肉が、プルプル揺れて
我ながら情けないものです。


ちょっと、雰囲気つかめてきたので
できれば今週末も行きたいなあ。




んでもって、昼に切り上げて
バイク洗って、ご飯食べて
お風呂に入って
午後からは
ジャーガーランドローバーへ。


そう。
日本導入したばかりの
e0173145_22344244.jpg

レンジローバースポーツの試乗に。

1300万円(試乗車はもっと高いか)。
V8 510馬力。

ゆったりと走る分には
まるでバスのように、ゴオっとした雰囲気。
サイズは巨大なクルマですが
とても車両感覚が把握しやすく
不安は少ないです。

ステアリングホイールはイヴォークよりやや細身で
いかにもオフロードカーです。
シートポジションも、イヴォークよりも、オフロードマシンっぽい。

シートのホールド性も、ナチュラルだけれど
とてもシッカリしています。




休日の長久手のあたりは
勤勉はおまわりさんたちがたくさんいるので
510馬力を試すわけにはいきませんが
それでも、信号発進でスポーツモードに入れて
ガオっと踏んでやると
巨体をものともせずに
一気に周りのクルマを点にしてしまいます。
視点が高いせいで、ゆったり感じますが
かなり速いです、レンジスポーツ。



内外ともに、デザインテーマはイヴォークとよく似ていますが
やはり、すべてにおいて上質で、過剰ですが
嫌味はありません。
上手いなあ。


試乗のあと、イヴォークに乗り換えると
いい意味で、軽自動車のような気軽さで
ホっとしました。

貧乏性なんですね。







そんな貧乏性なボクたちが
ディーラーに寄った理由は
試乗ではなく
イヴォークの室内灯あたりから
カタカタ、ギシギシいう
異音。
e0173145_22484269.jpg

そして、なぜか
室内灯の中に虫が。
e0173145_22492275.jpg




クルマの内装なんて
樹脂部品の集合体で
とうぜん、アチコチからギシギシミシミシ言って当然で
あまり神経質なことは言いたくありませんでしたが
室内灯のあたりは、頭から近いせいか
どうにも耳障りなので
ディーラーのメカニックの人を助手席に乗せて
30分ほど一緒にドライブ。

異音の箇所と音を共有。

室内灯のあたりを手で押さえると
音が消えることから
やはり、室内灯周辺がアヤシイです。



ポコン、と作業。
e0173145_22532896.jpg

外した室内灯は
こんなふう。
e0173145_225423.jpg

へえ。
裏側は、こんなんなんだ。
e0173145_22542231.jpg

コイツ自体は
どう振っても叩いても
ガタらしいガタもなく
例のギシギシ音はありません。



と、なると、コイツが取り付けられていた
天井あたりが怪しい。


成型された天井を
押したり引いたりすると
どうやら、この内張り自体から
異音がします。


コイツを固定できれば
異音は解消されるのではないか、と

メカニックの人と相談。


ピットに転がっていた
緩衝材を適当な長さに切って
e0173145_2301443.jpg

詰めてみたら
これがテキメン。

ピタっと異音が消えました。



わかってしまえば、とてもお手軽な現象でしたね。








ディーラーを出て
その次は、近くの巨大ホームセンターへ。

ネコのトイレ砂とか、エサを買うつもりだったのですが
なんだか、いろいろと
買いこんでしまって
e0173145_233133.jpg

載るのか?!

という疑問もありましたが
ええ。

載りました。
e0173145_234153.jpg







どうです。
この、ミニクーパー柄のカーペット。
e0173145_235814.jpg

まるで、ウチのためにあるかのような
カーペットではありませんか!




な。イロリ。
キミもそう思うやろ?
e0173145_2362850.jpg


by tachigoke400 | 2014-01-20 23:06 | イヴォーク | Comments(0)
2014年 01月 16日

通勤はエンターテイメントたるべき

自宅が職場ですとか
仕事してないですとか
そういう人もいるでしょうけど
かなり多くの人が
毎日、通勤とか通学とかで
朝夕の時間を過ごしますよね。


距離や時間の長短はあれど
基本的に毎日のことなので
できれば、楽しいにこしたことはありません。




ボクの通勤は
片道35kmちょい
1時間弱
といったところで
幸いにして、渋滞も無く快適な通勤です。


往復で、1日2時間を過ごすことを思うと
たかが通勤と、ないがしろにはできません。
冴えない車両に
ガマンして乗って良い時間でも距離でもありません。
じつに
毎日の差料というのは
男子のなんたるかを具現します。





GL400での通勤ライフを
盗難というカタチで唐突に終えさせられたボクは
ふたたびブロンコを買い戻し
新年からの通勤に使用しているのですが
e0173145_23173295.jpg

どうにも、このメーターとインジケータの辛気臭いこと。

これを毎日見るのも苦痛なので
GL400からたまたま取り外していて
盗難をまぬがれた
e0173145_2319223.jpg

デイトナのメーターに交換。

色といい、文字盤のフォントといい
ブロンコによく似合うと思います。


あとは、半年前に売却した際
オーナーのタナカトオル氏が
スレンダー美人な奥様とのタンデムライフを夢見て
どうしても付けてくれと言った
チャラいタンデムステップも
e0173145_2322555.jpg

取り払ってスッキリ。

タンデムライドする相手なんていませんから(泣)





もちろん、ブロンコが帰ってきた以上
通勤の足回りは
e0173145_23235054.jpg

かれこれ10年来の付き合いの
アルパインスターのテック6。


通勤ルートの約3分の1が
河川敷のダートロードですから
e0173145_23251849.jpg

遊ぼうと思えば
けっこう、遊べます。


とある河原に
2011年の夏ごろから
草むらを分けて
8の字練習用のトラックを作ったのですが
さすがに、GL通勤の半年の間には
草むらに還ってしまっているだろう
と、思っていたのですが
新年明けて、通ってみたら
草むらに還るどころか
拡張しているではありませんか。


他のライダーが走っているのかな。
とも思いましたが
最近、真相がわかりました。

同じ会社の設計部署の人が
時折、朝、その河原でラジコンヘリの練習をしています。

その人とは、かれこれ、10年ほど前に
会社のダカールラリーチームの
メンバー募集のときに顔見知りになって
お互い、その選には漏れたものの
社内で顔を合わすたびに
一言二言、近況報告をする間柄になっていました。

彼は、ボクの8の字トラックの場所で
ヘリの練習をしているので
当然、ボクのトラックの存在を知っています。

ボクがGL通勤に変えて
そのトラックを使わなくなったので
かわりに
ラリー用のインプレッサで走っていたそうです。

どうりで、豪快なワダチが付いてるんだ。



ふと、気になって
グーグルマップの衛星写真を見てみると
e0173145_23345715.png

ほほう。

なかなかキレイな8の字トラックじゃないですか。


衛星からも見えるんだ、たちごけトラック……ふふ。





そうそう。


先週、通勤中に
e0173145_23363678.jpg

e0173145_23365232.jpg

桜が咲いているのを見つけました。

まさか
と、思って近づくと

やっぱり
e0173145_23374220.jpg

e0173145_23375919.jpg

咲いています。



1月の、こんなに冷え込みが厳しい時期に?
四季桜の類でしょうか?
それとも、不断桜とかいうヤツ?

遠目には地味ですが
寄るとなかなか
e0173145_23432396.jpg

e0173145_23433790.jpg

しっかりしたものです。


今日もまだ、咲いていたので
もう、1週間以上、咲いています。


毎年、このルートを通っていましたが
こんな時期に桜が咲いているのに気づいたのは
初めてです。

この桜は、春にももういっぺん咲くのでしょうかね?




通勤の楽しみが増えました。





by tachigoke400 | 2014-01-16 23:46 | ヤマハ ブロンコ | Comments(1)
2014年 01月 13日

JECライツ

日曜日は、三重のいなべまで
JECライツを観戦に行ってきました。
e0173145_5531313.jpg






と、いうのも

Betaは、サイドスタンド折れ
e0173145_556122.jpg

e0173145_5561566.jpg

修理&排気系の整備のために
TRプロダクトに預けてしまったのと




ハニマルが

「たまには、ゆっくりとした休日をくれ」

と、いうので
e0173145_5582021.jpg

e0173145_613364.jpg

1日中子守りを引き受けたからです。



幼児を連れて
1日中(ボクが)楽しめるところを
しばらく考えた結果


まあ、KONさんでも冷やかしに行こう。

そういうことになった、と。




なぜか、鎮痛な面持ちで
マシンをパルクフェルメに運んでいく
KON氏。
e0173145_635425.jpg

下位クラスのBクラスでエントリーですが
周りはみんな速そうです。

KONさんといえば
お山での残念な走りと
パドックで延々世間話してる姿しか知らないので
こんなイカついマシンに乗って
イカついマシンたちの中で走って大丈夫なんだろうか
と、いうボクの心配をよそに
e0173145_673759.jpg

スタートの旗振りのオネーサン(……?!)と
リラックスして歓談しながら
場慣れした雰囲気。

どーやら、ここには
ボクらの知らないKONさんの生態があったようです。


カメラを構えていないところでは
なかなかイイ感じで転倒してくれてたものの
e0173145_695717.jpg

わりと淡々とタイムアタックをこなし
ボチボチの順位につけて

ファイナルクロスでは
マシンがよっぽどイイのでしょう。

2ヒートとも好調なスタートで
4番手あたりにつけ
2ラップの間にチョロっと抜かれるものの
e0173145_612814.jpg

e0173145_6131981.jpg

手堅い走りで、チェッカー。

タイムアタックでの順位をファイナルクロスで
さらに上げて、レースを終えました。


じつは、ブロンコで出ても
KONさんには勝てるんじゃないか、と思っていましたが
ちょっと、これは勝てない感じでしたね。

やりますね、KONさん!






こういうエンデューロなんで
あんまり知り合いはいないかなあ、と思いましたが
e0173145_6161427.jpg

e0173145_6162876.jpg

e0173145_61656100.jpg

e0173145_617820.jpg

BANZAIファイター、ナガサカくんも
Aクラスでエントリー。

それこそ、Aクラスなメンバーのなかで
頑張ってました。



具体的なAクラスなメンバーというと

e0173145_6191592.jpg

e0173145_6194842.jpg

京都のヨシカワさん




んでもって
ご無沙汰しておりました
e0173145_6212263.jpg

オザキ家。

今回は、次男ダイダイがエントリー。
バイリバリのIBライダー高校生。

タイムアタックでは
途中からキャンセルになった岩場では
e0173145_6235034.jpg

初々しい場面も見せてくれて
可愛げがあったのですが

近頃はヒゲなんか生えてきたそうで
だんだん可愛げがなくなってきたらしいです。

まあ、速いこと、速いこと。
e0173145_6245996.jpg



タイムアタックのトータルでは
前半の岩場での苦戦が影響してか
イマイチ振るいませんでしたが

ファイナルクロスでは
根城のいなべですから
もう
e0173145_6304455.jpg

水を得たサカナのように
e0173145_631339.jpg

e0173145_632253.jpg

ビャーっと走って
ヒート1:2位
ヒート2:1位

カッコよかったなあ。

e0173145_636888.jpg

こんなカワイかった時代が懐かしい!




みんなでワイワイなタイムアタック大会
いいですね。
見てて楽しかったです。
もちろん、ファイナルクロスも。




今度、大阪でやるときは
エントリーしてみたいと思いました。
ちょっと、KTMも、乗らんとな。

by tachigoke400 | 2014-01-13 06:38 | オフロードバイク | Comments(2)
2014年 01月 08日

濃い、年末年始を振り返る②

元旦は
ちょっとのんびり目まで寝て
朝、4人でお餅を食べて。




ヤニーナちゃんが

「熱田神宮に初詣に行きたい」

と、言うので

「めっちゃ混んでるで」
「お伊勢さんは?」
「絶対たどり着けないぞ」
「じゃ、熱田神宮」



人ごみはキライなので
できれば行きたくなかったし
神社なんて、郵便ポストみたいなものだから
どこでお参りしようが
お賽銭投げようが
一緒だろう

と、思わないでもありませんでしたが
こんな機会でもないと
絶対、有名寺社に初詣に行く
なんてことは無いだろうなあ
と、思いなおして
行くことに。



ヤニーナちゃんが
彼女とハニマルの着物を着付けてから出発
ということになったので
1~2時間ばかり時間の空いた亭主たちは
e0173145_694284.jpg

e0173145_610359.jpg

e0173145_6101711.jpg

近所のお山で走り初め。


ここはここで楽しいところなので
セイジさん、今度来る時は
1日中遊びましょう。


ふと、道の脇を見下ろすと
なぜかポツンとセロー225が置いてあって
他にもだれか走り初めの人がいるのかなあ
と、思いましたが
帰りに覗いても
まだ置いてあります。


もしかして
新年早々、ケガでもしてうずくまってる人とかいたら
いけないなあ、と思い
Betaで降りていくと
e0173145_614392.jpg

周囲にはだれもいません。

セローには、キチンとハンドルロックもかかっています。
なんだろ、これ?

と、よく見てみると
e0173145_617915.jpg

バッテリーが外してあります。

どうやら、走り初めだか
走り納めだかわかりませんが
興味本位でわき道に降りたものの
登ることができなくて
何度もトライしているうちに
バッテリーが上がって
セルがまわらなくなってしまったと見えます。

うーん。
これは切ない……

ノーマルタイヤだもんなあ。




帰り道、セイジさんのBetano空気が抜け抜けで
フラフラっと帰宅。
案外お山で時間を使いすぎたので
妻たちが待ちくたびれて怒っていたら
どうしよう、と、ビクビクでしたが
ちょうど、準備が佳境にはいったあたりで
よかったです。



運よく、2時間に一本の
駅前行きのバスに乗り
e0173145_621457.jpg

初詣にGo!

e0173145_6222259.jpg

道中も、着いてからも
つねに何か飲み食いしてる……
e0173145_705580.jpg

e0173145_6243081.jpg





賽銭箱までの行列

ヒマになってジャレるふたり。
e0173145_6252220.jpg

e0173145_625367.jpg

仲いいなあ…


なぜか同じポーズのふたり。
e0173145_6264769.jpg

仲いいなあ…
e0173145_6333720.jpg





セイジさん、ヤニーナちゃん夫妻は
そろそろ、住みづらい東京を出て
もっと環境のいいところへ移り住もう
と、考えているようですが

そんな2人の、おみくじ。
e0173145_630779.jpg

e0173145_6301977.jpg

どうやら、転居はOKで
方角は、西あるいは南西がOKのようです。

静岡寄りの神奈川?
神奈川寄りの静岡?

どっちにせよ、近くなっったらいいですね。

いっそ、愛知?







帰りは、グッタリ。
e0173145_6331062.jpg








楽しい初詣でした。
e0173145_6352885.jpg








そして、2日は
お寺へGo!
e0173145_6364057.jpg

e0173145_6371130.jpg

ミニスカサンタ、再び。

スタンディングステイル
できるようになってるやん!


お久しぶりな人たちや
今年もよろしくお願いしますな人たちと
みんなでワイワイ練習しながら
いい1日を過ごすことができました。

ヤニーナちゃんとセイジさんの練習メインで行ったのに
途中、自分が乗るのに楽しくなってしまって
あんまり相手してあげられなくてゴメンなさい。





そして、3日。

今度は、ウチから15分のパラダイス。
CGCおひなさまエンデューロの会場でもある
スラムパークで、練習走行会へ行きました。
e0173145_6423462.jpg

e0173145_6433012.jpg

最初はおっかなビックリ走ってたヤニーナちゃんも
だんだん慣れて、楽しそう。


ボクはボクで
ホンダの新しい125のかわいいのを借りて
e0173145_6443829.jpg

これ、いいですね。
ヒヨコ饅頭みたいなサイドビューが
カワイイ!



エンジン粘るし
パワーもボチボチあるし
軽いし
壊れなわそうだし
セルあるし。

TTR125が、新しくなった感じ。


開放されてたコースの部分のヒルクライムは
全部試してみましたけど
どこもラクに登っていけました。
CGCで使うなら、フルサイズエンデューロより
かなり有利なマシンだと思いました。
ボクの体格と腕前だと。



ところで、このコース
なかなか剣呑な下りがあるのですが
e0173145_6485764.jpg

ヤニーナちゃんは、もうガクブルです。

3月のCGCに出る!と宣言した彼女ですから
なんとしてもこのくらいの下りは
克服してもらわないといけません。





と、いうわけで
4日は、再び、お寺へ。

e0173145_6502723.jpg

e0173145_6504087.jpg


下りで、ブレーキをキチンと使いながら
なるべくゆっくり下れるように
練習しました。

最初は、なかなか
にぎりゴケが怖くて
フロントブレーキが使えなかった彼女でしたが
徐々に、ジワっと握って
グリップとスリップの境界を探りながら
下りることを考え始めた様子。

うんうん。








そうそう。

ホンダのNボックスって
e0173145_653837.jpg

乗ってしまうんですね。
トラ車……
e0173145_6533912.jpg

ちょっとビックリ!





お昼で、ボクは失礼して
長かったような短かったような
ヤニーナちゃん強化合宿はこれで終了。



帰宅。

入れ替わりに、大学時代の友人夫妻が
赤ちゃんを連れて京都から遊びに来てくれました。
e0173145_655224.jpg

e0173145_6553347.jpg


コタツには
人生初のお年玉をいただきました。
e0173145_656089.jpg

チーチャン、アゲさん
ありがとう。





5日の日曜日は
洗車したり、片付けしたり
イヴォークを1年点検に持っていったり
温泉行ったりして
のんびり過ごしました。







うん。
ステキな冬休みだった。

by tachigoke400 | 2014-01-08 06:27 | その他 | Comments(4)
2014年 01月 07日

濃い、年末年始を振り返る①

先日、書いたとおり
ボクの冬休みは
ブロンコの登録と
GL400の抹消から始まったのですが

その翌日は友人宅で宴会。

ここでも、ヤブさんは終始
若い女の子にチヤホヤし続けます。
反射神経的なものなのでしょうか。
e0173145_5563732.jpg

5歳の女の子相手に

「なー、なー、彼氏いるん?」

と、ニヤニヤしながら聞いている姿に
軽い感動を覚えたことはナイショです。







大掃除をしたり
e0173145_6223166.jpg

走り納めをしに(バイクじゃなくて)
e0173145_6225028.jpg

近所の山へ行ったりしたりして。



んでもって、ある朝届いた
なんともカッコの悪い
e0173145_60244.jpg

e0173145_603726.jpg

子供用のソリ。

これじゃあ、いくらなんでも
あんまりだ、と

お父さんは、ステッカーチューンを敢行。
e0173145_63230.jpg

e0173145_631863.jpg

e0173145_633995.jpg

うん、まあ
こんなところで許してやろう。



大晦日は数年ぶりのスキーに行きました。
e0173145_6235460.jpg

そして、スキー場で
ヤニーナちゃんとセイジさんと合流。

合流に指定したスキー場は
勾配のキツいクネクネを登った先にあるので
2WDだと、登ってこれない可能性もあり
実際、途中で何台か立ち往生していたのですが
さすが、ラリースト。
e0173145_6241911.jpg

タイヤの空気をガンガン抜いて
なんとか到着してくれました。

ここから、怒涛の4泊5日
ヤニーナちゃん強化合宿が開始されたのである。





コタツは、もちろん
初めてのスキー場。
e0173145_6271392.jpg

e0173145_629028.jpg

e0173145_6291764.jpg

ハニマルのゴキゲンな笑顔とは
対照的な、うつろな顔の息子……

あきらかに、なにがなんだかわからずに
寒い雪山に連れて来られて
自暴自棄になっている顔です。





さて、ヤニーナちゃん。

ロシアんガールですから
e0173145_6323978.jpg

もちろん、ガンガン滑れる
と、思ったら大間違い。
e0173145_634318.jpg

サンクトペテルブルグのあたりは
平らで山が無いそうで
スキーもスノーボードも楽しめないそうです。
e0173145_6341443.jpg

リフトに乗るのもドキドキな初心者だなんて!

そう、彼女は

スキー、スノボが不得意で
小柄で
お酒に弱くて
真面目で礼儀正しく
着物の着付けが自分でできる
チェブラーシカとか詳しくない

という、なかなかに
我々の持っていたロシア人先入観の
反対をいく女の子なのです。
e0173145_6385656.jpg






んでもって、ウチに帰宅して
お風呂入って
宴会。
e0173145_6393820.jpg

しこたま飲んだし
久しぶりのスキーで疲れたし
大晦日とはいえ
カウントダウンなんて、やってられません。

さっさと寝よう。



そう思っていたのですが
紅白歌合戦が終わり
行く年来る年がはじまるころ

「たちごけサン、おきてー」

と、起こされてみたら
e0173145_6444119.jpg

e0173145_6445611.jpg

ミニスカサンタ猫コスプレをした彼女が………


お正月感がまったくない……けど

イイ。


明けて早々
ガレージに来客が。

誰かと思ったら、赤津のお地蔵さまが
野菜やらウコンやらを持ってきてくださいました。
e0173145_647484.jpg

本年もよろしくお願いいたします。



なんていう写真をフェイスブックに載せたら
MASAさんから

「いまから行くから、あと1時間おきてて」

と、連絡が。


ハイエースワイドを飛ばして
エロいおじさんが到着。
e0173145_6492958.jpg

2ショット(3ショット?)写真を撮ったら
満足そうに帰っていきました。


今年もオッサンは元気そうで何よりです。

by tachigoke400 | 2014-01-07 06:50 | その他 | Comments(4)
2014年 01月 02日

出戻り、ブロン子

あけましておめでとうございます。

なかなかステキで愉快な年越しを楽しんでいます。
e0173145_6275465.jpg

e0173145_6283865.jpg







さて。

クリスマス前に、GL400が盗難されてしまい
やはり、出てくる様子もありませんので
新年からの通勤マシンを用意する必要があります。

知人友人たちから
いくつか
良いお話もいただいていたのですが
いろいろ考えてみた結果
やはり
e0173145_6314874.jpg

半年前に出て行った
前妻のブロンコを
もう一度、迎えるのが、もっとも波風たたない選択肢であろう
と、思い
オーナーに話を聞くと
まったく乗っていないとのこと。

これは、もう
買い戻すしかないだろう
と、いうことで
冬休み直前にトレーラーを会社に曳いていって
帰りがけに友人宅でブロンコを受け取ってきました。




年末で混雑している陸運支局に出かけて
GL400の登録を抹消し
ブロンコを登録。

チャラい名古屋ナンバーから
尾張小牧ナンバーに戻りました。





盗難されたGLには
ハンドルカバーや
グリップヒーターも付いていたので
もう一度、それらを買いなおさなくてはいけません。
e0173145_6352649.jpg

愛用のピボットレバーも
以前のはヤニーナちゃんにあげてしまったので
今回、買いなおしました。

地味に、出費と手間がかかるなあ。


ヘルメットはオフィスに持って行っていたので
盗られなかったのが
不幸中の幸いでしたが。





さー!

ブロンコが戻ってきた以上
通勤路のダート比率は、一気にあがります。

これはこれで
正常な生活が戻ったと考えることにします。




--------------------------------------------------


ブロンコで近所まで買い物に行ったのですが
たった半年離れていただけなのに
ものすごく乗りづらくて、ビックリ。

こんなにフラフラしてて
エンジンはガサツだったっけ?

どうやら
カラダが完全にGL400に馴染んでいたんですね……


いいバイクだったなあ……





機会があったら、また所有したいと思います。
今度は、通勤マシンとしてではなく
純粋な盆栽バイクとして。

by tachigoke400 | 2014-01-02 06:44 | ヤマハ ブロンコ | Comments(2)