<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 22日

はじめての盆栽

気がつけば、すっかりボクも30代後半。

もう、いいオトナなんだなあ
と、ふと思うこともあります。

いつまでもガキみたいでは
いけないなあ。色んな意味で。




オトナって、どういうものなんだろう。





よくわからないけれど
まずはカタチから入ってみるいことにします。



オトナって言えば、アレだ
ほら。


e0173145_633342.jpg


そう。
盆栽。




きっと、こういうのを嗜むうちに
それっぽい(どれっぽいんだ)オトナになれるに違いない。






そうと決まれば、善は急げ。
イヴォークにコタツを乗せて
雨風の強い北陸道を
一路、京都舞鶴へ。
e0173145_6813100.jpg

e0173145_683790.jpg




十年以上ぶりの舞鶴。


ものの1時間程度の滞在でしたが
盆栽の材料をゲットしてきました。


e0173145_61118.jpg


久しぶりにヤフオクで落札。
出品者氏の自宅まで引き取りにいきました。

定年されてのんびり生活しているという氏でしたが
ガレージにはXR400
玄関には古びたアルパインスターのテック7
書架には藤沢周平、司馬遼太郎。

うんうん。ステキなオトナとお見受けしました。






ヤフオクで落札した古いバイクだから
程度を期待していなかったのですが
なかなかどうして。
e0173145_61678.jpg

e0173145_6162831.jpg

e0173145_6164473.jpg

すこぶる綺麗なコンディション。

GL400というバイクで
ボクは、つい一ヶ月以内くらいまで
その存在を知りませんでしたが
ボクとほぼ同世代のホンダのバイクです。
e0173145_6275791.jpg

1980年登録のワンオーナー車。
車検が切れてから、20年以上、屋内保管してあったそうです。


出品者氏が、良心的な方だったおかげで
整備状態も良くて
エンジンはもちろん一発始動。
灯火類はすべて作動。
ブレーキフルードも新品。キャリパーも清掃。
バッテリーも新品。
ガソリンタンクとフューエルコックも新品。

ちょっとしたラジコンくらいの値段でしたから
本当にラッキーでした。





絶賛モテモテ中だという
さるお坊様から
先日、京都で

「たちごけサンも、こういうの乗ればモテますよ」

と、ご説法をいただいたので
それならば、と
手に入れてみたわけです。



初めての、複数気筒のバイク。
初めての、アンダーガードの無いバイク。
ミニに続いて2台目の、OHVエンジン。


全体のフォルムは
なんともオッサンくさくて
野暮ったいけど
なかなかどうして
部分で見ると、随所に光るものがあります。
e0173145_6233958.jpg

水冷V型2気筒エンジンを縦置きし
シャフトドライブで駆動。
e0173145_625330.jpg

エンジンが縦置きレイアウトだから
シフトレバーも
e0173145_6254455.jpg

他のバイクとは90度違う向きに軸が生えてます。


当時は目新しかったらしい
e0173145_6354012.jpg

コムスターホイールというそうな。
フロント19インチ、リア18インチ。
タイヤ、何がいいかな。




通称、オッパイと呼ばれるらしい
シリンダヘッド
e0173145_627028.jpg

なるほど、そう見えなくもない。

油断すると、すぐにヒザが当たります。
e0173145_6341877.jpg

たぶん、熱いし
痛い。



時代劇でしか見たことないような
オールドスタイルな
箱とキャリアと風防が付いてきたけど
e0173145_637457.jpg

e0173145_6381691.jpg

これは取り外そう。


なにせ、このバイク

重い。

e0173145_640399.jpg

210kgですか。

出力は40馬力だそうだから
ちょうど
ブロンコの倍くらいの重量で、馬力もブロンコの倍くらい。

走りが想像できません。


とりあえず、車検が無いので
家の敷地内をクルクル回ってみましたが
やっぱり、重い。

400ccのクセして、やたらとデカくて重い。






ところで肝心の
モテバイクとしての資質ですが
ぶっちゃけ、かなり野暮ったい外観していますから
ちょっと心配。


いえいえ。


ちょっと手をかければ
e0173145_6462561.jpg

e0173145_6465597.jpg

こんなカンジや

あるいは
e0173145_6473693.jpg

こんなの。


お、こういうのも。
e0173145_64854.jpg

e0173145_648235.jpg

印象かわるなあ。



ハニマルは、カフェレーサー風がイイと言いますが
e0173145_6513846.jpg

セパハンやスワローハンドルのバイクなんて
どーやって乗っていいのかわからないし
だいたい、何着て
どんなヘルメットかぶって乗るんだろ?


乗りやすさとスタイルでいくと
BMWの、このテイストがステキ
e0173145_6523967.jpg


ほほう。

これなんか、独特の近未来感もあって
カッコいいんじゃないでしょうか。
e0173145_6532754.jpg

e0173145_6534284.jpg



いい。
じつにいい。



まさに盆栽バイク。


「プアマンズモトグッチ」GL400

存在感あるエンジンと
独特のフレームワークで
盆栽バイク
としての素質は充分と見受けました。





オトナの階段登ったった。

by tachigoke400 | 2013-04-22 07:01 | GL400 | Comments(0)
2013年 04月 16日

その程度のオトコ

コタツ。
早いものでもうじき11ヶ月。

公園砂場デビュー?!


e0173145_6361795.jpg

男子たるもの
なにはともあれ、砂遊びです。

e0173145_6363476.jpg


まあ







ひさしぶりのお寺なんですけどね。
e0173145_6382463.jpg

ちょっと、赤ちゃんを遊ばせる環境として
どうかと思いますがね……








あいかわらず
フロントホッピングができません。

フカヤっちにも

「そんなに何ヶ月もできない、なんて無いよねー」

と、言われてしまい
ションボリです。


まあ、得意の
絵を描いたり文章書いたりと違って
バイク乗るのは不得意だから
いちいち成長が遅いです。
何かを覚えるのに、他人の何倍もかかるのは
いつものことです。

がんばろう。



かねがね思うのですが

本当は
得意な才能を磨いて伸ばして
世に問うことが、一流への至る道のひとつです。

しかし、それができる人はごくわずか。
一流というのは、才能の上に何倍もに努力を重ねて
花開くものです。

往々にして
ささやかな才能にめぐまれた
得意な分野というのは
たいして努力しなくても、そこそこのレベルまで
あっさり達してしまうので、そこからの努力を怠りがちです。
20代以降のボクが、まさにそうです。
ささやかな才能に胡坐をかいていると
そこで進化が止まってしまい、歳だけをとっていきます。


そして凡人というのは
才能でボチボチの食い扶持を得たあとは
余った人生の時間を何かして潰さないといけないので
わざわざ不得意な分野(ボクの場合バイクとか)に
没頭してしまい
はたから見たら、一貫性の無い
ちょっと節操の無い人生になってしまう傾向にあると考えます。


これは、見方によっては
不幸な生き方ですが
別の視点をもってすると
才能と時間を浪費する、贅沢な人生とも言えます。


そういう
青雲の志半ばで幸運にも
他に楽しい事に気を取られて
人生を踏み誤ったオトコたちを

いい意味で


「その程度のオトコ」


と、呼んでみることにしました。


以上

「その程度のオトコ道」についての
一考察と仮説でした。

ひきつづき、「その程度のオトコ道」に精進し
逐次、考察を展開していこうと思います。












そうそう。
初めて会いました。

シンバ家のニューカマー。
e0173145_6432370.jpg

くう、カワイイ。

手足が太い。
e0173145_6435330.jpg

コイツはデカくなりそうです。

大物感ただよっていて
バイクに吠えたりしないし
ドーンと構えた感じが、じつに安心。

ウチのイロリに似た雰囲気の犬でした。



それにひきかえ
ヒンベエの小物感ときたら……













先週からの懸念事項。


そう。
e0173145_7111679.jpg

開かずのマトリョーシカ人形。



もうね、実力行使にでましたよ。
e0173145_7121313.jpg

ゴメン、ヤニナちゃん
ボク、本当はこんな乱暴なオトコじゃないんですよ。




へっへっへ。


e0173145_713070.jpg


開いた。

e0173145_7134868.jpg


なんか、この子
コタツに似ているなあ。

by tachigoke400 | 2013-04-16 07:17 | その他 | Comments(0)
2013年 04月 09日

ロシア舞妓はん&北のお坊さま

嵐の後の日曜日。
花冷えのする京都へ行ってきました。

2009年に、スペインからの友人夫妻の
新婚旅行を案内して以来だから
かれこれ4年ぶりの京都です。


朝5時に家を出て
東名阪~神名神~名神を
ブロンコでトコトコ駆けて(ブロンコで初高速道路だ)
待ち合わせの烏丸四条へ。
e0173145_639737.jpg








今回のショートトリップの目的は
もちろん、この二人。
e0173145_645850.jpg

人妻ロシア美女にして
セロー225乗りのヤニーナちゃんと
実は初体面
北海道の真言エロ坊主(愛の伝道師ていうらしい)スケテツさん。




ヤニーナちゃんが

「京都で舞妓はん体験をするから、オマエら、顔だせよ」

と、いうので、坊主頭二人
ノコノコと上洛したのでありました。







いやあ。しかしヤニーナちゃん。
ホント、似合うわあ。
e0173145_653664.jpg

e0173145_6535625.jpg

e0173145_6554451.jpg

e0173145_6563660.jpg

流し目、カワイイ……

e0173145_657335.jpg

e0173145_6583647.jpg


日本女性並に小柄な上に
頭がびっくりするほど小さいから
ホント、格好良い。
よく似合っていました。

彼女は、自身で着物の着付けができる上
日本髪まで結えるそうです。
22歳の女性で、そのスキルを持ち合わせた人なんて
日本人では、まず皆無でしょう。
日本語も堪能で、会話はもちろん
メールのやりとりも完全に日本語を使いこなしています。
くだけた日常表現もバッチリ。
彼女よりも日本語できない日本人もたくさんいると思います。

ボクらが知らないような
日本のこともたくさん知っていて
もちろん、ロシアのこともたくさん知っています。

ほんとうに
面白い、ステキな子だなあ。




明らかに観光客のコスプレだとわかるハズですが
行く先々で写真を撮られまくります。
e0173145_724447.jpg

別に恋人でも嫁さんでも娘でもないのに
ボクとスケテツさんはなぜか自慢げ。
e0173145_72585.jpg

オッサン、頭のデカさが………




スケテツさん
終始ニコニコ。
e0173145_75449.jpg



おいコラ、おっさん
近い、近い。

e0173145_76982.jpg


まったく、油断のならない坊さまです。







午後は
e0173145_791154.jpg

宇治の平等院へ。

平成の大改修で肝心の鳳凰堂を観ることはできませんでしたが
ここはミュージアムがステキ。
現役のお坊さんの解説付きでめぐる平等院は
いつもと違って、とても楽しかったです。


先夜の嵐で
e0173145_7114925.jpg

桜も散ってしまったかと思いましたが
なんのなんの
e0173145_7125688.jpg

美しい。



夜は
おいしいお料理とお酒をご馳走になり

スケテツさんのホテルに寝袋を持って行って泊めていただいちゃいました。
学生みたいですね……

月曜朝は、そのまま京都から愛知へ出勤。
e0173145_7153240.jpg

e0173145_7154573.jpg

寒かったけれど、いい朝でした。



スケテツさん、ヤニーナちゃん
本当に、ステキな時間をどうもありがとうございました。







おみやげに頂いた
マトリョーシカ
e0173145_7172051.jpg

右のスラっとしたのがボクので
左のずんぐりしたほうがスケテツさんのです。



しかし、ボクのマトリョーシカ
塗料が固着して、2枚目以降
開きません……
e0173145_7243762.jpg

降るとカラカラ音がするので
何か入っているのは確かなのですが……


刃物を入れて頑張ってみたのですが
ちょっとやそっとじゃ開かないみたいです。




もしかして、ヤニーナちゃん
なにか秘密のお手紙でも入れてくれたとか…?

by tachigoke400 | 2013-04-09 07:28 | その他 | Comments(2)
2013年 04月 02日

笠地蔵?!

雪に凍えるお地蔵さんに
蓑笠をかけてあげたわけでも
罠にかかった鶴を助けてあげたわけでもありませんが


日ごろの行いのおかげでしょうか
e0173145_8205211.jpg

e0173145_821482.jpg

どこからともなく
19インチのモトクロスタイヤ2本(新品)と
セロー225用の前後スプロケット(中古だけど山高し)が
やってきました。


日ごろから
子育てに協力的なボクに対して
鶴だかお地蔵さんだかが
きっと、感心して
プレゼントしてくれたんだと思うことにしました。



さて。
春。
e0173145_8242155.jpg

春は出会いと別れの季節です。


2007年に新車で買った
CRF150R
e0173145_8251880.jpg

手放すことにしました。

ボクはKTMがあるし
ハニマルはあまりバイクに乗れる時間が取れません。
乗るとしても、150はあまりにパワフルすぎます。
どうやら、ウチでの役割を終えたようです。

楽しい、良いバイクだったなあ……
故障も無かったし。

ありがとう150。







ハニマルの居ない、子育て週間。
e0173145_8284478.jpg

どうせずっと家にいるので
裏の物置を増築することにしました。

ゴールデンウィークまでには
なんとかカタチになるといいなあ。

by tachigoke400 | 2013-04-02 08:30 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(0)