<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 30日

10cm

雪を期待して
お寺に行きましたが
全然でした。
e0173145_6341384.jpg

ライダーもほとんどいません。


午後から予定があったので
短い時間の練習でしたが
マツイさんにいろいろ教えていただいて
練習方法や、サス、ブレーキの使い方について
とても得るものの多かった半日でした。

行って良かった!

実際にカラダを動かした時間は
ごくわずかのハズなのに
翌日、カラダのアチコチがピキピキきました。
いままで使っていなかったカラダの使い方をしたということだと思います。

こういうのは、嬉しいなあ。




日ごろの行いが清廉なおかげでしょうか
神様も、いくらかボクのサイフに配慮してくださったとみえて
e0173145_6413560.jpg
e0173145_6412676.jpg

マクれてリアフェンダーが折れたのですが
先っちょ10cmで許してもらえました。

これなら、まだ使えます。


こういうのも、嬉しいなあ。

by tachigoke400 | 2013-01-30 05:22 | オフロードバイク | Comments(0)
2013年 01月 29日

1日は等しく24時間、のハズ

牛若丸と弁慶の
弁慶は、実は何人かのグループの総称ではないか
なんていうトンデモ説をきいたことがあります。
あまりに活躍が多岐にわたりすぎていて
とても、一人の人間とは考えられない
というハナシだったかと思います。


ボクも、実は、最近
北の島のアノお坊さんは
複数いるんじゃないか、と考えています。
あまりに活躍の幅が広すぎるからです。
とても1日が24時間、1週間7日が
平等だとは思えないからです。



と、妻に話したら

「イトーくんは家に着いた瞬間から飲み始めて
すぐに寝るから、人よりも一日が短いんだよ」

と、とりあってくれませんでした。

---------------------------------------------------



ん?
e0173145_5444643.jpg

イロリ、どうしました?


おい。
e0173145_5454010.jpg

おいおい。

なにか買いたいものでもあったのでしょうか。
e0173145_5462094.jpg

やめてくれたまえ、そういうマネは。






トリッカーがいなくなったとはいえ
まだ、5台のバイクと2台のクルマがあります。
ネコも乳幼児も手がかかります。

何人もの愛人と、上手に付き合いつつ
バイクだのスノボだの料理だのをハイレベルでこなし
開いた時間にススキノのおねーさんの写真を送りつけてきて
ボクを悶々とさせるという
カラダが何個あるんだ、という北のお坊さまと違い
実直かつ、不器用、経済力薄弱なボクは
なかなか、そういろいろなコトに
手もカラダもお金も回りません。





寝坊気味の土曜日朝。
ツルサトへ行こうかと、バイクを積んで
営業確認の電話をしたら
雪で今週もクローズとのこと。
しかたがないので、朝ごはんを食べ、考える。




ずいぶんと久しぶりに
CRF150のエンジンをかけようとしたら
まったくかかる気配もありません。
e0173145_625686.jpg

ゴメンよ、寂しい思いをさせて。

バイクは、女性と同じで
他に目移りしていると
機嫌をそこねる生き物です。

カチカチに固着した
ホットスタータケーブルに注油するがごときのために
e0173145_645786.jpg

けっこう、バラさないといけないです。

キャブを洗浄して
セッッティングをとりあえず標準に戻して……


うーん。

なかなかかからない。



おやおや。
エアフィルタがパサパサに劣化している。

点火プラグもアヤシイ。



作業を中断して
ダートフリークへ買出し。


プラグとアエフィルタだけ買いにいったのに
つい、出来心で
巷で話題のSKFのフォークシールを
e0173145_682489.jpg

買ってしまいました。

KTMのとBetaのぶん。



でも、家に帰って箱をあけたら
それぞれ、片側づつしか入っていません。
そりゃあ、そうか。


もう片側を買うお金は……
今月はありません………
夏のボーナスまで待つ……わけないか。




CRFは、無事にエンジン始動。
元気な排気音を住宅地に響かせてくれました。

ホ。





午後、雪も降り始めたし
中途半端な時間になってしまったので
出かけるのはやめて
ガレージで、黙々と
e0173145_614890.jpg

フロントホッピングの練習。

去年の秋から、けっこうマメに練習していますが
なかなか出来るようになりません。

夕方5時。

バランス感覚に磨きをかけるために
常温の大関を1合ばかり添加。

これが裏目にでて
尻下がり的に
練習を終了。


ボクの土曜日は終わりました。




なんて短いんだ、ボクの1日。

by tachigoke400 | 2013-01-29 06:19 | オフロードバイク | Comments(4)
2013年 01月 23日

さよなら、トリッカー

朝、起きると
食卓のわきに、こんなモノが。
e0173145_520139.jpg

ほほう。

これは
e0173145_521261.jpg

さきごろ、ダカールラリーで
見事優勝した、シリル・デプレ先生の
体幹トレーニングではないですか。



どうやら、北海道のお坊さんが
日ごろ、あまりに「クビレ、クビレ」
と、うるさいものだから
やっている感を演出しはじめたようですね>ハニマル



そんな、ハニマルは
思うところあって、トリッカーとお別れをしました。

ボクも、通勤に使ったり、お山で遊んだり
フリーライドパーティで乗ったり
お世話になりました。

ラリーも行ったなあ、このマシン。
e0173145_527205.jpg


CRF150Rも、あまり乗らないので
まとめて手放そうか、とも思いましたが
古いキッズ用モトクロッサーなんて
あまり欲しい人もいないだろうし
維持費がかかるものでもないので
持っておくことにしました。

3月3日に瀬戸市でCGCウーマンズクロスがあるらしいので
ハニマルがそこで使うっぽいです。
ちょっと、手入れせねば。

ボクもブロンコで出ようかなあ。




まあ、とにかく、子育て期のおかーさんですから
そうそうバイクには乗れません。
トライアルマシンとモトクロッサーがあれば、じゅうぶん。
公道マシンは、また何年か先
二人でツーリングに行けるようになったら、買えばいいでしょう。
そのころは、電動マシンの時代だったりして。

もし、来年とか再来年
ボクに子守を押し付けて
彼女が北海道4デイズとかTBIに出たいと言い出したら
ブロンコを貸してやればいいし。

イヤがるだろうけど。




ありがとうな、トリッカー。
e0173145_5363736.jpg

次は、どんな人が乗ってくれるんだろう?

クビレがステキな美女が乗ってくれると
オジサン、うれしいなあ。






そんなオジサンは
日曜日の午前中、トレーラーの電装を修理して
昼から、のんびりとツルサトへ行きました。

そしたら
e0173145_539890.jpg

先日の雪が残っているため
コースはクローズ……


なんてこった。


近所なので油断して
確認せずに来てしまった。





せっかくの天気の良い日曜の午後なので
家にいるのもナンだなあ
と、思い
トレイルランニングのシューズに履き替えて
e0173145_5405726.jpg

猿投山に登ってみました。

実は、近所に住んでいながら
猿投山に登ったのは
これが初めて。


自宅から、走って10分で山に入り
歩いたり走ったりして
往復ちょうど3時間。
1時に出発して4時に帰宅。

アップダウンが程よくて
トレーニングにはうってつけなのですが
SSDT以来
甘やかしていた心肺と足腰が
悲鳴をあげました。

いかん、いかん。


足腰も心肺も、スポーツの要。
エンジンとサスペンションですから。


冬のうちに、取り戻しておこう。





ここち良い、週末でした。

by tachigoke400 | 2013-01-23 05:48 | オフロードバイク | Comments(4)
2013年 01月 17日

近藤先生

少し前まで
ベビーベッドの上あたりに
e0173145_619368.jpg

ポスターを飾っていました。

数年前、コジコジからもらった
e0173145_6203988.jpg

ミニクーパーの歴史みたいなポスターです。

なかなかオシャレで良いのですが
気分転換に
e0173145_622397.jpg

ガレージから入ってすぐの
廊下の壁に置いてみました。

うんうん。
雰囲気いいぞ。

ウチは、ワンダーデバイスらしからぬ
無駄な廊下部分があって
イマイチしっくりきていなかったのですが
ちょっとは空気ができてきました。





かわりに、ベビーベッドのところには
ドーンとフルサイズで
e0173145_6232552.jpg

近藤勇先生のポスターを置いてみました。

赤ちゃんをやさしく見守る
近藤先生のまなざし……





しかし、これが
ハニマルのご不興を買ってしまいました。
ハニマルはいたくご立腹です。

「えー、やめようよ」
「え、近藤先生かっこええやん」
「いやだ」
「土方歳三のほうがよかった?」
「そうじゃなくて……」
「ぼくも土方先生のほうが好きやけど」
「……」
「絵柄としては近藤先生のほうがインテリア向きかと」
「いやだ」
「ええ?!せっかく買ったのに…」
「いやだいやだいやだ」


やれやれ
まったく駄々っ子のようです。

なにがそんなにイヤなのか。





は……!




そうか、そういうことか。




忘れてた。

ボクとしたことが……


ハニマルは長州人だった!


おお
そーだった、そーだった。

コイツは気がつかなくてスンマセン。

たしかに、長州人にしてみたら
新撰組局長のポスターは

「絶対に無い」

ですよね。




でもさ。
アマゾンで検索してみたけど

吉田松陰とか高杉晋作のポスターって
なかなか無いみたい。

伊藤博文はあるかもしれんね。










紆余曲折の末
ベビーベッドの上には
e0173145_639181.jpg

たちごけデザインの
カメてぬぐいが飾られることになってしまいました。

ふう。
むずかしいなあ。





結局、近藤先生は
e0173145_6411549.jpg

e0173145_6413836.jpg

ガレージの警護係りとして
日夜、にらみを利かせています。


よろしくお願いいたします。

by tachigoke400 | 2013-01-17 06:43 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(4)
2013年 01月 15日

トレーラーのフェンダー

土曜日は
友人の新築マンションのお披露目に行きました。

子連れネコ連れ(!)だったので
ちょいと顔を出して
ボチボチで引き上げるつもりが
ガンガンに飲んでしまい
いつの間にかハニマルまでも飲んでしまい
結局、お泊り。


翌日は、案の定
二日酔いに悩まされ
昼間でウンウンうなりながら
ゴロゴロ転がっていました。



でも、こういうとき
ご近所のコースってのは
ありがたいもので
e0173145_627582.jpg

12時まで二日酔いで突っ伏していても
1時からの走行に間に合ってしまうんですなあ。

同じく、二日酔いのヨーコちんを
たちごけ家に置いて
ヤブさんはトラ車で遊びにきました。

どうせ飛ばないんだったら、トラ車という選択肢もアリでしょうか。
こんどベータも持っていこうかな。



先週、あまりに久しぶりすぎて
あっという間にカラダがダメになってしまったのですが
今週は、少し、慣れてきたようです。
3週くらい続けると
だいぶ、マシンにもコースにもウェアにも慣れるかもしれません。

今月はツルサト月間にしよう。

……いや、もちろんトライアルも乗りますけど。





久しぶりといえば
1年ぶりに、オカダさんにも会えました。
e0173145_637534.jpg

新車のCRF250!

カッコええ………

よせばいいのに、ちょっと借りて乗ってしまいました。
年式にして、5~6年の開き。

なんというか
エンジンといいサスといい
きめの細かさが、全然違って、ビックリしました。

体感的には

マイKTM : 30代肉食系女子
オカダCRF : 18歳清楚系

そんな感じでしょうか。



幸い、物欲中枢は無事で
ボクはしばらく
この薄幸系KTMと人生を共にしよう
という思いを新たにしました。




清楚系アラフォー女子といえば
e0173145_6463392.jpg

メグメグさんも
TBIのマシンに慣れるために
WRで走りにきていました。

スラっと背の高いメグメグさんが
WRに乗っていると、絵になるなあ……

また、お寺でも遊んでください。






そうそう。
トレーラーに、少し手を入れました。
e0173145_6492961.jpg

スケテツさんから
その軽薄な青はいかがなものか
と、言われていた
ボックス。

ぼくも数年来、気になっていながら
なかなか面倒くさくて手を出さなかったのですが
近年、割れがひどくなってきたので
さすがに交換することにしました。

ミニクーパーの
小さなトランク容量をカバーできるよう
e0173145_651372.jpg

大きめのハコをチョイス。

最初は、自分でイカした箱を作ろう
なんて考えていたのですが
そうこうしているうちに数年経ってしまったので
あきらめて、市販のプラボックスで。

うんうん。
e0173145_6535049.jpg

いままで、置き場に困っていた
DRCの折りたたみラダーや
キャンプチェアなどが
バッチリ収納できます。

けっこうな重量が収まるので
青いボックス時代に比べて
取り付けステーをガンガンに補強してやりました。
ネジの類も
e0173145_6562380.jpg

だいぶ朽ちていたので
ステンレス製で統一。




さらについでに
e0173145_6571298.jpg

だいぶ朽ちていた
FRP製のフェンダーも
この際、交換しておくことにしました。

e0173145_6582091.jpg

e0173145_6583858.jpg

e0173145_6585326.jpg

今度は、頑丈なスチール製で
ステーもごっつい作りで
いかにもアメリカンなものに換えました。

これで、踏んづけても大丈夫。





いままで、ありがとうございました。
e0173145_705517.jpg

塾長時代からの歴史あるトレーラーなので
このフェンダーは、ガレージのどこかに
飾っておくことにします。

by tachigoke400 | 2013-01-15 07:02 | ローバーミニ | Comments(4)
2013年 01月 06日

やっぱし、オモロイわ。

久しぶりに引っ張り出した、オーストリア美人。
ちょっと年式がいって、トウがたってきたけど
どっちかっていうと、脂が乗ってきたというべきか。

ブレーキの効きが
イマイチなので
エア抜きを。
e0173145_17555486.jpg

やりだすと、まだエアが出るんじゃないか
という気がしてなかなか終わりません。
気に入ったタッチになったところで
適当に見切りました。

2012年は、まるまる乗っていないので
ホントに一年以上ぶり。
e0173145_17583959.jpg

タイヤもヒビわれだらけで、カチカチ。

でも、まあ、いいや。


天気よーーーーし!
e0173145_1759492.jpg

家から20分の楽園、ツルサトへ。
e0173145_1842435.jpg

地面は凍ってガチガチ。
霜がとけたら、きっと
マディマディなんだろな。


管理人のアンドウさんに
久闊を詫びて
今年は年間会員に。

ガソリン代や高速代のことを考えると
合法的に遊べる、最もリーズナブルなオフロードエリアですから
今年は、ちょっとマメに行こう。


リアルで会うのは、ひょっとしたら
やはり1年ぶりくらいのミヤギくんも。
e0173145_184549.jpg

午前中はほぼ、貸切り状態でした。


最初はまったく恐々でした。
だんだん慣れてきたものの
今度はカラダがすぐにヘロヘロになって
まったくハナシになりませんでした。

あー情けない!


せっかく、久々のライドなのに
ふがいなくて、ゴメン>ミヤギくん。

でも、楽しかったです。




あんまり悔しいから
来週も行こう。






次のSSDTは2015年を目標にしています。
ゴールデンウィークと、SSDTの日程が、かなり重なるから
休みの都合がとりやすいのと
自分のスキルを考えると
せめてそのくらいの年月を修行しないと
行っても、しかたないと思うからです。

昨年、SSDTに出て思ったことの一つに
移動路でのペースの遅さ
を、痛感しました。

セクションの出来が、以前並みでも
移動が、他のライダー並みにこなせていたら
順位は、もう少しマシだったでしょう。

岩盤でのパフォーマンスを向上させる困難に比べると
移動路でのペナルティを減らすということは
今のボクにとって、最も効率の良い要素でしょう。

スコットランドの荒野を駆ける
シックスデイズライダーたちの
まるでモトクロスのような激しいライディングを見ると
せめて、半分でも
彼らのような乗り方ができるように
なっておきたいなあ…




という、年初の決意でした。



トライアルとモトクロスは
いわば、野菜と肉のようなもの。
バランスよく摂取しないと。


by tachigoke400 | 2013-01-06 18:15 | オフロードバイク | Comments(6)
2013年 01月 02日

初……

あけましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願いいたします。




さて。

新年明けて、最初に
郵便ポストを開いてみると
e0173145_1758415.jpg

MFJの競技規則書2013年版が
鎮座していました。

郵便屋さんが、賀状を配達するよりも
早い時間だったから、きっと
年が明けるよりも前から入っていたのでしょうが
とにかく
最初に出会った郵便物が
競技規則書…て

ゲンナリ。





ついでに、初夢。

前後関係はよく覚えていませんが

イズミちゃんと
どこかで練習に行って
トランポからマシンを下ろしたあと
おもむろに、イズミちゃんが
エンジンもかけていないTTR125で
とてもキレイなリアホッピングターンを
準備運動っぽくやったのを見て
内心の動揺を隠すために
必死だった。

という夢を見ました。




が、がんばらねば。

by tachigoke400 | 2013-01-02 18:03 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(4)