<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 25日

土っぽい土日

ベビーカーって
e0173145_18113833.jpg

あまりにも、オフロードの走破性を
ないがしろにしていると思うんです。

斜面では簡単に傾いて車輪が浮くし

ステアケースには、てんで弱い。
e0173145_1813685.jpg

狭路やワダチへなどの外乱に
すぐに勢いを殺されます。



思うのですが
4輪をやめて、工事現場で使うネコ車みたいな
一輪にしたほうが、機動性が高まるのではないでしょうか。



と。
土日にかけて、土っぽいことばかりやっていたために
プロダクトデザイナーとしての意欲がムクムクと呼び覚まされました。



先週のクマカップで、クラス最下位という
e0173145_18193553.jpg

不本意なリザルトながら
なんとなく、バイクの楽しさを再発見したらしいハニマルは
まだ見ぬ北海道の好敵手、スケテツさんを迎え撃つため
今日も昨日も、珍しく連チャンで練習に励んだのでした。
e0173145_18205120.jpg




5月のSSDTと、先日の南牧耐久を遊ばせてもらったボクは
しばらくおとなしく子守りに徹します。
e0173145_18221978.jpg

コタツがバイクの音に怯えて泣いたりしないのが
なかなか助かります。

ヒンベエときたら……(今、いないけど)



スケテツさんへの挑戦状は
このヒューム管らしい……
e0173145_18243927.jpg

カオをポンポンにして自信満々ですが
ファラオの砂丘を庭のように越えていく氏に対して
それはあまりにも失礼だと思ふ。



今日の午後は、お寺から山ひとつ隔てた
MXコースに顔をだして
e0173145_18282531.jpg

モトクロス観戦。

めっちゃ久々ですわ。
こういうの。

e0173145_18292213.jpg

いやあ、楽しそう。

ボクも50が欲しくなって(以下略)



間近で聞く、フルサイズのモトクロッサーの
スタートシーンの爆音は、どう?
e0173145_18305685.jpg

腹に響くやろ。

コタツがオトナになるころは
エンジンなんて、過去の遺物になってるのかな。



男子3日会わざれば、とはよく聞くものの
ダイダイ、ホントにカッコよくなったもんだなあ……
e0173145_18341316.jpg

e0173145_18355962.jpg





久しぶりに会ったといえば
オクムラさんちのコトちゃん。

なんとなく、中学生くらいのイメージで記憶していたのに
いつの間にか、すっかりオトナっぽくなって
e0173145_18392019.jpg

コタツをハグ。

息子よ、こんな若いオネーチャンにチヤホヤされるのも
いまのうちだけだ。
よく味わっておくといい。


「かわいい」

を、連発してたけど
コトちゃん、ボクにはそんな事、一回も言ってくれませんでしたよね。
ボクもコタツも同じような顔してますが。




ライダーも、観客も
e0173145_18424549.jpg

e0173145_18463340.jpg

みんなで和気藹々とした
草レース。

いい雰囲気だったなあ。
来年は、150か250で出てみようかなあ。
トレールクラスもあるので
e0173145_18435668.jpg

ブロンコで出てみてもいいかも。


オープンエリアのナカジマさんも
e0173145_18444295.jpg

なぜかTTR125で出てて
なんとも楽しかったっぽい。





しかし、オザキ塾長。
e0173145_18454674.jpg

その観戦ポイントは、危険すぎやしませんか?!

by tachigoke400 | 2012-11-25 18:46 | オフロードバイク | Comments(2)
2012年 11月 15日

どういう育ち方したんだ?!

ボチボチ、うちの周りも紅葉です。
常緑の木も多いから
ものすごくささやかですけれど。


e0173145_9491229.jpg

e0173145_9502042.jpg




ところで、ウチの裏の雑木林は
ずいぶんスッキリしてしまいました。
e0173145_9493969.jpg


と、いうのも
隣の土地が売れたらしく
その買い手の人が裏の雑木林に圧迫感を感じたそうで
地主さんが手配して
きれいサッパリ。

薪ストーブな人たちにいいなあ
処分される前に確保しておこう
と、思っていたら
e0173145_958366.jpg

夕方には消えてなくなっていました。
もったいない。


自分の土地じゃないし
わりと好きに使わせてもらっているので
何も言えたものではありませんが
e0173145_105951.jpg

e0173145_1051938.jpg

この桜の切り方は
あまりにもヒドイ。
4本あった桜の全部が、こうです。


とても立派な山桜の樹で
毎年小ぶりな花びらと紅葉を楽しませてくれていました。
あんなに堂々とした木々を
こんな無様な姿に刻んでしまうなんて
その神経を疑います。
どういう育ち方したら
こんなバカな伐り方ができるんだ?!

伐るなら敬意をもって
根元から伐るべきだし
そもそも、あんな立派な山桜を
伐ってしまうこと自体が理解できません。

そもそも
宅地に木が倒れてはイカンという理由で今回の伐採がなされたようです。
たしかに、去年、ウチのファンカーゴに樹が倒れてきて
直撃された事件はありました。

しかし、これらの桜は、家から相当離れているので
そもそも倒れてきてもまず当たりません。
だいいち、こんな変な伐り方で殺された樹は
やがて朽ちて倒れてくるでしょう。

ウチの土地ではないとはいえ
ひと言、相談あってもよかったと思います。




業者を手配した土建屋さんに電話してみると
名古屋から来た地主さんが直接指示して
伐らせたそうです。

「名古屋の人だし、素人だから、あれが桜とわからなかったんでしょう」

後日、土建屋さんも見に来て呆れていました。


こんな伐り方をして平気なヤツらが
金や社会的地位をもってたりするから
日本の風景は、どこもかしこもメチャメチャになってしまうんだ。





この無残な姿の樹が
かつて
堂々とした立派な山桜だったことを
子龍に伝えるべく
キチンとした写真を撮っておかなかったことを
とても後悔しています。





ああ。
なんだろう、この喪失感。





------------------------------------------------

とりあえず、広くなった裏の土地は
菜園にするなり、歌壇にするなり
バイクで走るなり、好きにしていいそうです。


電動のミニモトとかないかなあ……
中華製の安いやつでいいから。

by tachigoke400 | 2012-11-15 10:28 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(6)
2012年 11月 12日

南牧耐久2012

去年、リタイヤしてしまったために
今年も挑まざるを得なかった、南牧耐久トライアル。

58台中28台完走のうち、14位で完走できました。
5時間の持ち時間に対して4時間を切れたことは
自分にしては上出来だったかと思います。



この大会は、公認の取れたヘルメットの使用が義務付けられているため
久しぶりに、いろんな思い出いっぱいのアライを使用。

ドギーランプキンのサインも
e0173145_22225432.jpg

無傷です。



ハスクバーナで出場のヒロッシさんは
とうぜん、エンデューロ賞ゲット。
e0173145_22245629.jpg

景品のお酒がうらやましゅうございます。
3時間半での完走は、エンデューロクラスでは過去最速なのでは?!



我らがゴン姉さんは
なんと、総合4位。タイムも3時間半とヘンタイ級。
e0173145_22283427.jpg

こりゃあ、来年が楽しみですね!


写真も動画も全然撮ってないのでアレですが
きっと、他の人たちがどっかに載せることでしょう。



例年、50台を上回ることのなかった南牧ですが
今年は、58台。
エンデューロ系ライダーの参加も多く
一種独特の大会であると言えます。

そのうち、トライアル大会じゃなくて、エンデューロの大会になったりして……



難しいところも、怖いところも無いルートですが
なぜか、とにかく、しんどい。

もう、来年以降、2度と出ないつもりです。


タンデム組の多くが完走を果たしたのも
良かったなあ…ちょっとびっくり。



-------------------------------------------------------



9月中ごろから
右の肘が微妙に痛かったのですが
微妙だったので、ずっと放置していました。

ところが、徐々に痛みがひどくなってきて
着替えや、靴の脱ぎ履き
ヘルメットの着脱の際、「うっ」と声が出ることが多くなりました。

不思議と、バイクに乗るぶんには
痛くないのです。
むしろ、クルマの運転の方が、痛いくらい。


ちょっと、これはオカシイなあ
と、思って、先日、接骨院で診てもらったら

「上腕骨外側上顆炎または上腕骨内側上顆炎」

とやらいう症状で
通称「テニス肘」というそうです。

症状がひどいと、なかなか治らないとか、一生ついてまわるとか
そういうものらしいですが
ボクのケースでは、治療で治せるみたいです。

南牧が終わるまでもってくれたので、しばらくは
休ませてやろうと思います。

そんな接骨院の診察券は
e0173145_2241194.jpg

一見、ふつうですが

裏面は
e0173145_22412748.jpg

なかなかハイセンスなグラフィックです。

by tachigoke400 | 2012-11-12 22:41 | オフロードバイク | Comments(2)
2012年 11月 08日

長く険しいあの20km耐久の季節が

この週末は
群馬県の南牧村で
南牧耐久20kmトライアルです。
e0173145_633488.jpg


いままで、4回出て、1回した完走したことのない
ツラいイベントで、正直なところ
出たくありませんでしたが、去年、リタイヤしてしまったので
やはり、借りは返さなくては、と。



去年は、50台弱の出走に対して
13台の完走。
3割に満たない完走率ってことです。

出たことのない人は?????なことでしょう。
だって、オートバイのイベントで、たったの20kmですよ。
一周4kmのルートを5ラップ。

自転車やランニングだって、もっと距離がありますよね、普通。
しかも、3時間が規定タイムで
ペナルティつきで5時間までが
完走扱いなんですから。

ちなみに、去年、3時間以内で完走できた選手は1人だけ……




20kmを5時間て、ことは平均時速4km/h
つまり、徒歩のペースです。


たしか、初めて出た年
最初の1周に2時間かかったのを覚えています。
スタッフの野崎選手は20分ほどで回っていましたが…

まあ、Youtubeで「南牧耐久トライアル」とかで検索すると
動画がたくさんあるので、雰囲気わかると思います。





最近、練習できていないので
せめてタイヤくらいは
e0173145_645942.jpg

新品にしてみました。

はじめてのダンロップ。


と、思ったら、大将が

「SSDTで借りたマシンが履いてただろ」
「え、ホンマですか」
「見てなかったのかよ」
「気にしたことなかったです」
「けっこう、履いてる選手多かったぞ」
「へえ。」


あの6日間を共に戦ったタイヤなら
きっと気分よく走れるハズです。



そう思いたい。




とにかく、完走への最初の関門は
前夜のお酒を2合半以内に収めることで
これはなかなかハードルが高いかもしれません。

by tachigoke400 | 2012-11-08 06:50 | オフロードバイク | Comments(2)
2012年 11月 06日

けっこう、走るな、イヴォーク。

英国の番組トップギアより。


ノーマルタイヤでも、けっこうガンガンいけるんですね……

by tachigoke400 | 2012-11-06 22:20 | イヴォーク | Comments(4)
2012年 11月 06日

イロリとコタツ

まだ、そこまで寒いわけではないけれど
余裕のあるときに、冬支度をすませることにしました。
e0173145_2272181.jpg

うん。

うん。

今年も、トヨトミのレインボーはキレイです。


e0173145_229254.jpg

朝は日差しがランダムに入ってくる様子が好きです。





そんな、ピンポントの日差しと
ファンヒーターの暖気の重複をねらって
e0173145_2210879.jpg

e0173145_22102383.jpg

さすが、ネコ。
快適であることには貪欲ですな。



日が昇って、温かくなってきたので
ストーブを消したら
今度は
e0173145_22112888.jpg

コタツのゆりかごの中が快適であると判断。

コタツ「なんだ、この違和感は」
e0173145_22124866.jpg

ふわふわもふもふ。


ぺろり。
e0173145_22134559.jpg




コタツ「こ、肛門が当たってるって…」
e0173145_22142327.jpg





まあ、仲良くやってくれ。

by tachigoke400 | 2012-11-06 22:14 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(4)
2012年 11月 05日

お寺でもイクメン

まるで、ファンカーゴミーティング。
来週は南牧だけど
沢錬ではなく、お寺へ。

e0173145_5325154.jpg



久しぶりにお寺に行ったら、サコミさんも練習。
来週も南牧に出るそうなので、このところサコミさんによく会うなあ。




ハニマルが、片手8の字の練習をするのを
ボーっと眺めながら
e0173145_5345949.jpg

子守も兼ねて
ホッピングの練習をしてました。

両輪ホッピングは
ちょっとできるようになったのですが
みんながよくやる
フロントホッピングが、まったくできません。

壊れたオモチャみたいな動きで……

上野さんからいろいろ教えてもらったのですが
ホントにまったくできません。

半日、ほぼそればっかりやってましたが
まったくコツがつかめないまま
日が暮れました。

これはくやしい。


エンジンかけずにできるから、朝錬しよ。







初めて乗ってみた
ホタガス。
e0173145_5433686.jpg


その、特異なルックスから
キワモノっぽいイメージなのですが
乗ってみると
意外なほど、「普通」な乗り味。
もちろん、いい意味で。

すごく、マイルドで乗りやすい。
軽いとか、パワフルとか、そういう演出は
感じませんでした。

きっと、沢を延々1走るとか
そういう時にとてもライダーを助けてくれる
いいマシンなんじゃないか、と思いました。




ハニマルは
妊娠して以来ほとんど乗っていないので
再来週のクマカップに向けてカラダ慣らし。
e0173145_5492026.jpg

いままでできなかった
片手8の字も
小さな連続段差越えも
できるようになりました。

トレーラーの横で
ピョコピョコ跳ねてただけのボクとは大違いです……



クマカップといえば
女子のみのトライアル大会ですが
マツヨメさんによると、絶賛参加者募集中だそうです。

11月18日 妙楽寺

ぜひ。

エンジョイライセンスが必要なので
今ライセンスが切れている人は
間に合わないか……

興味のある方は……
クマカップ掲示板まで。

by tachigoke400 | 2012-11-05 05:55 | オフロードバイク | Comments(4)