<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 30日

バースデー今川焼き?!

月曜日で、36歳になりました。



さすがに、わかっていると言いますか
e0173145_21544992.jpg

ハニマルからはシャンパン
ハニマルの両親からは、日本酒が贈られました。
兵庫の両親にも、日本酒をねだりました。



幸せ。





ところが。
ヨーコちんから
思わぬ贈り物あり。



この、カラフルで可愛らしい
e0173145_2157251.jpg

ローソク………


ホンマありがとう、ヨーコちん。








しかし。




ローソクを立てるケーキが無い!



冷蔵庫を漁ると
冷凍の今川焼きが出てきたので
解凍して
e0173145_21584951.jpg

全部刺してみました。

やばい
早く消さないと、今川焼きが蝋で完全コーティングされる……


なにはともあれ、お誕生日の体面は保てました。




ベロベロに酔っ払ったころ
ハニマルから、もうひとつのプレゼント
e0173145_2202524.jpg

ナウシカのブルーレイ。


ふふふ。
まさにナウシカ。
理想の女性像です。
強く優しく美しい……





さっそく視聴。



でも、酔っ払っているので
途中で撃沈。

トルメキアの艦艇が
ペジテのガンシップに襲われるあたりまでは
記憶にあるのですが……


こんどシラフでじっくり見よう。




そういえば、前の辰年には
漆塗りの金蒔絵の年賀状を制作したなあ…

若かった。

by tachigoke400 | 2012-10-30 22:05 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(4)
2012年 10月 28日

ヒンベエ!

この週末は、本来ならば
セローの祭典、セローオーナーズパニックに
スタッフとして参加するハズだったのですが
今年はハニマルが参加するから、ボクは子守り。

という予定でしたが、急遽
兵庫の両親が遊びに来るというので
予定を変更して、家庭人っぽい週末を過ごしました。



とりあえず
8月の夏休み以来、ずっと実家に拉致されたままのヒンベエが
e0173145_18305055.jpg

一時帰宅。

e0173145_18322419.jpg

もう、すっかり
父母に飼いならされて、川西市民な気分らしいですが
イロリとはあいかわらず仲良しで、ジャレていました。


ためしに、。コタツを乗せてみましたが
e0173145_1834724.jpg

あまり気に入らないのか
まるで黄色YZさんみたいなカオになってしまいました。

※参考↓
e0173145_18363933.jpg






ところで
このごろ、日本酒のパッケージもなんだか洒落てきましたね。
e0173145_18372859.jpg

わざわざアルコール度数の低い日本酒に
どれくらい需要があるのかは
疑問ですが……


でも、ビール党、焼酎党にくらべて
日本酒が好きだという人は断然すくないので
なんでもいいから、日本酒が好きなひとが増えると
うれしいなあ、と思うので、メーカーサイドからの
こういう提案は、歓迎です。
こんど買ってみよう。



ちなみに、ヒンベエは
もちろん
e0173145_18421196.jpg

日本酒犬です。

by tachigoke400 | 2012-10-28 18:42 | シェルティと猫 | Comments(4)
2012年 10月 26日

冬支度

ひと雨ごとに、グっと冷えてきましたね。

帰宅途中、八草駅近くの
道路の温度計も一ケタに突入。


そろそろストーブの出番だよニャア……
e0173145_721986.jpg

新しい灯油も買ってきたし。

ああ、いつ見ても
惚れるなあ…ニッセン。
e0173145_741269.jpg


さすがに、狭いガレージは
あっという間に温かくなってしまいます。




冬支度といえば
今年の冬は、グリップヒーターを試してみることにしました。
e0173145_761973.jpg
e0173145_755117.jpg

まあ、先日、ダートフリークに行ったとき
てらおクンに押し売りされたんですけど……

昨日の通勤に使ってみたのですが
グリップが太くなったのは違和感がありますが
ウィンターグローブの分厚さを考えると、マシかなあ。
なにより
イイもんですね、グリップが温かいって。

焼き芋を握ってるみたいで
幸せな感じです。



昨冬導入した
電熱線グローブを組み合わせたら
きっと、最強ですな。

by tachigoke400 | 2012-10-26 07:15 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(2)
2012年 10月 23日

こころの洗濯

安っぽい人生だから
いままで、そう贅沢な宿泊をしてきたわけではありませんが
でも、これまで泊まったどの宿泊施設よりも
e0173145_6103676.jpg

この黄色いテントが居心地がいいなあ……

と、いうことを
しみじみ思い出した2泊3日でした。



そして、同時に
オートバイというのは、ボクにとって
飛んだり跳ねたり埋まったり登ったり寝かせたりコケたり
という遊び道具である以前に
e0173145_6191694.jpg

原点としては、旅の道具だったんだなあ
と、いうことも
しみじみ思い出した2泊3日でした。



ヨメはんと子供が、実家に帰っているから
なんとなく出かけよう、くらいの動機で
前日くらいまで、行き先も決めていなかったのですが
とりあえず、天気も良さそうなので
北アルプスの麓
新穂高温泉に足を向けました。

キャンプ場には
e0173145_622628.jpg

野趣あふれる露天風呂があって
日の出から22時まで自由に入浴可能。
土曜の晩は、家族連れや、他のライダーで
それなりに、にぎわっていましたが
日曜の夕方は、ほぼ貸切状態。
e0173145_6241459.jpg

e0173145_6244833.jpg

e0173145_625324.jpg

夕方、就寝前、起床後、荷造りの後などなど
キャンプ場内にあるので
遠慮なく入ってカラダを温めます。

いけない、いけないと思いつつ
キンキンに冷えた酒ビンを持って行って
温度差を堪能してしまいました。

いいキャンプ場です。



久しぶりに張った、このテント。
コイツを張るのは、なんと3年ぶり。
e0173145_6292840.jpg

最後に張った、ニュージーランドの
マウントクックの野営場のタグを付けたまま
手入れもせずに、俺ったら………


一人でのんびりするのが目的の旅なので
あくせく観光したり、林道を飛ばしたり
山登りしたり、なんて、当然、ナシ。
e0173145_6322255.jpg

コーヒーをすすりながら
読みかけの小説を眺め
物思いに耽る。

かたわら
e0173145_6334292.jpg

温泉タマゴを育てます。


まだ明るいけれど
お気に入りのオイルランプに灯を入れて
e0173145_6343636.jpg

ラベルさえ付いていない、地酒の原酒をいただく。
ああ、たまらん。

オイルランプの薄明かりと
灯油の焼ける独特の香りで
e0173145_6363349.jpg

何杯でもいけてしまいます。

じっさい、今回の旅の
主目的は、このランプを外で使いたかった
といっても過言ではありません。







本来なら
これだけで満足だったハズですが
しかし
やはり、ここは北アルプス。
e0173145_6443247.jpg

岩峰名峰のみなさんに、あいさつもナシ
というのもどうか、と思いました。

偶然にも
キャンプ中のツッカケがわりに持参した
e0173145_6471621.jpg

トレイルランニング用のシューズが……


ああ。



気がついた時には
新穂高ロープウェイに乗り込み

e0173145_648288.jpg

なんだか、5月のSSDTのセクションっぽい
世界に身を浸していました。


西穂高までの道のりは
ハイキングみたいなもんだと記憶していましたが
あらためて見ると
e0173145_6511729.jpg

e0173145_6521514.jpg

e0173145_6525741.jpg
e0173145_6524761.jpg

それなりに剣呑なところもありますね……

ここ半年の不摂生で
自分のカラダがどれだけ鈍っていたか
思い知らされました。




西穂高山頂。
e0173145_6542338.jpg

遠く、左側にそびえる
槍ヶ岳さんが、誘惑してきますが
e0173145_6552145.jpg

ここよりも先
ジャンダルムや大キレットに挑むには
体力も時間も装備も足りません。

また今度な。



下山中
いやに姿のシャキっとした女性がいて
なかなかいいペースで岩を上り下りしていきます。
手足の置き方が静かでスムーズ
ほほう。
いまどき流行りの山ガールっちゅうのも
なかなかレベルが高いのね
と、10年近く
登山から遠のいていたボクは思ったわけです。

ペースが似ていたので
自然と
そのオネーサンとお話するようになって
よくよく聞いたら、彼女は
クライミングジム勤務で
乗鞍の五色ヶ原の山岳ガイドさんだそうです。

ジャンダルムも大キレットも
庭みたいなもんですね。
どうりで。

山登りだけではなく
芸術の大学に通うため、6年ロンドンに住んでいたとか
なかなか奥行きある女性で
ロンドンの話やクルマの話やら山の話
高山の話、スキーの話、もちろん山の話などなど
とても楽しい下山行でした。
e0173145_771460.jpg

鳥の名前を教えてくれたり
さすがガイドさん。

ちょうど、お誕生日で
お誕生日登山と洒落込んでいたそうです。
いいなあ、その自然体な生き方……

また、そのうち
どこかの山で会えるといいなあと思います。






SSDT以降
いろいろあって
なんだかモヤモヤしていて
心もカラダも藻が生えたみたいになっていましたが
e0173145_7125244.jpg

e0173145_714312.jpg

3日間ずっと晴れ。



天がくれた
いい心の洗濯日和になりました。

by tachigoke400 | 2012-10-23 06:40 | オフロードバイク | Comments(8)
2012年 10月 19日

短い旅に出よう

しばしの独身ライフを楽しんでいます。
e0173145_68299.jpg


ヒンベエも、夏休み以降
いまだ実家に拉致されたままなので
イロリと二人、のんびり飲んだくれています。




ふだん、かなり自由に生活しているようでも
ふと、妻子が不在になると
やはりフリー度が違ってきます。

じゃあ、何するんだと言われても
いつもより酒量が増えたくらいで
何も変わらないんですけどね……





せっかくだし、季節も良いし
そうだ。
e0173145_6114543.jpg

ブロンコにテントと寝袋をつんで
どこかへプラっと出かけよう。

キレイな山の日没を眺めながら
スケテツさんから贈られた古いオイルランプの灯を肴に
木製の酒杯に土地のお酒をいただいて
温泉で心とカラダをあたためよう。



以前は、そういうことが日常だった気もしますが
考えてみたら、もう長いこと
バイクツーリングなんて行っていません。

ツーリングトライアルばかりです……


最後にテントを積んでツーリングしたのって…
おお
なんと
e0173145_617136.jpg

2009年にニュージーランドを旅して以来ではないですか。


このモンベルのサイドバッグなんて
最後に使ったのはいったいいつ?!
e0173145_6183449.jpg

とてもシンプルで頑丈なバッグで防水もバッチリ
ブロンコのシックな外観ともマッチします。

もう売ってないんですね…




先日、恥ずかしながら整備不良が原因で
会社の駐輪場でエンジンがかからくなる失態を演じたので
気が付く範囲でいろいろチェック。

おお
スプロケカバーに隠れて見えないところの
e0173145_6222783.jpg

フロントスプロケなんて、こんなにも磨り減って……

やっぱし、スプロケカバーは穴空けないとですね。



人間のオスは、自然界では
メスに比べて数%多めになるように調整されているそうですが
ガレージのギボシ界では、数%どころではなく
e0173145_625185.jpg

圧倒的にメス不足のようです。
愛知県の自動車産業で働いていると
このくらいの男女比が自然に思えてきますが。


なんて、ごきげんでガレージワークをしていると
ふと飛び込んできた
e0173145_628799.jpg

e0173145_6283657.jpg

e0173145_6284972.jpg

シジュウカラさん。


なにか良いことの前触れだと思いたい。

by tachigoke400 | 2012-10-19 06:29 | オフロードバイク | Comments(4)