<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 30日

ISDE2012が終わった

チーム轍がISDEの6日間を終えたようです。

もう、精一杯楽しかったっぽいですが
各人、思いはそれぞれだと思います。

お疲れ様でした。
無事の帰国と土産話を楽しみにしています。





シックスデイズ……



その響きだけで、胸の奥がヒリヒリするような
こんな感覚……



こういうのを
人生の宝物って言うんだとボクは思います。

by tachigoke400 | 2012-09-30 19:34 | オフロードバイク | Comments(1)
2012年 09月 18日

通勤ブロンコ リフレッシュ

パンクもさることながら
雨の日なんかも怖いので
e0173145_6412021.jpg

タイヤを新調することにしました。
通勤マシンだから
ついつい意地汚く、タイヤをケチってしまいますが
毎日乗るものだし、公道のほうが危険はいっぱいなので
本当はいつも良い状態のタイヤを履いておくべきなんでしょうけど。

長持ちだけで考えるとK180も考えましたが
それだと
走れる路面がかなり限定されるので、今回もやっぱりツーリスト。



ついでに、KTMからのお下がりハンドルに
そのまま付いていた
e0173145_6455188.jpg

グリップも、相当減っていて、ペタペタなので
新調しました。

スロットルチューブも、端部が欠損していたので
新調。せっかくなので
e0173145_648982.jpg

奮発してアルミ。

こういう、見えないところに気を使うのが
オトナの通勤ライダーってもんです。

パワーの無いブロンコは
どうしてもアクセル開度が高くなるので
手首をラクさせるために
e0173145_650212.jpg

ハイスロットルを選びました。
8%ほどハイスロになるらしいです。
ブロンコの穏やかなエンジン特性なら
ボクみたいなガサツなアクセルワークのライダーが
ハイスロで乗っても
そうギクシャクしないでしょう。


もののついでに
手持ちのゴーグルは
どれもベルトやスポンジがヘタヘタになってしまったので
e0173145_652173.jpg
e0173145_652633.jpg

これも久しぶりに新調。

快適な視界の確保は安全運転のキモですから。

でも
e0173145_6542468.jpg

さすがにロールオフは
通勤では必要ないかな。

by tachigoke400 | 2012-09-18 06:55 | オフロードバイク | Comments(3)
2012年 09月 09日

いろりが来て一年。

去年のこのごろ
いろりを拾ってきました。
e0173145_2195062.jpg

と、いうことは
e0173145_21104767.jpg

ヒンベエが来て2年ということになります。


それにしても
e0173145_21115958.jpg

この、いろりというネコは
なかなかの招き猫ぶりで
e0173145_21155845.jpg

コイツが来て以来
子供ができたり
SSDTが上手いこといったり
育児休暇がとれたり
旧友ルイーザちゃんと再会できたり
イイことばかりです。

これからもよろしくたのむぞ、いろり。




さて。
e0173145_21223651.jpg

ヒンベエ。

じつは、かれこれ
1ヶ月ほど前から、ウチにいません。
なんでかって言うと
e0173145_2131512.jpg

夏休みに孫を見に来た両親が
ヒンベエのあまりのカワユさに辛抱たまらず

「しばらく借りて行く」

と、言って、兵庫の実家に連れて行ってしまったのです。


最近運動不足ぎみの父親の散歩の共として
ちょうどいいとのことですが
両親の溺愛ぷりはハンパなく

おやつ、オモチャを買い揃え
動物病院に健康診断に連れて行き
フローリングにラグを敷き詰め
首輪、リードを新調し
迷子札をこしらえ
毎朝毎晩、ながーい散歩に行き
犬の飼い方、しつけ方の本まで買ってくる始末。

しかも
ハニマルはハニマルで

「平和でいい。しばらく預けておこう」

なんて言うありさま。



いたらいたでウルサイけど
いないと、とても物足らない……

いろりも、遊び相手がいなくて
退屈そう。
先日、ヤブさんちのロン先輩が遊びに来たとき
全力でジャレていましたが
物足らない様子でしたし。
e0173145_21424035.jpg



はよ帰ってこい
ヒンベエ。


父上、母上
そろそろ返しにきてくれていいですよ……
そしてカワイイ子犬でも飼ってください。

by tachigoke400 | 2012-09-09 21:45 | シェルティと猫 | Comments(0)
2012年 09月 08日

笠地蔵

キレイゴトではなく
女性は若いに限る、なんて
思ってはいません。

若いということは、魅力のひとつではあるけれど
すべてではありません。

歳相応に、魅力を重ねた素適さこそに
尊さを感じます。

10年前のハニマルも
e0173145_22335667.jpg

悪くないけれど
やっぱし
今の方がキャラが立っていて
e0173145_22344741.jpg

断然、いいと思うし


10年前のルイーザちゃんも
e0173145_22352998.jpg

とっても素適だったとは思うけれど
やっぱし、ボクは今の方が
もっと素適だと
e0173145_22362895.png

思うわけです。


話し方や、立ち振る舞い
生き方や、人生観、教養
ライディングスキル
恋愛遍歴

そういうものが総合的に人としての魅力だと思うのです。
だから
若ければイイ的な価値観には
同意しかねます。



服や靴や家だって
時間を経て
魅力を増したり変じたりしますものね。

時間というスパイスは
時に残酷ですが
やはり、得がたい魅力を運んでくれるものです。






しかし
もちろん
世の中には
ピチピチであればあるほど、嬉しく
クタクタであればあるほど、切ない
そんなものもいくらでもあります。

その最たる例が
e0173145_22414314.jpg


そう。

タイヤです。


どのへんまでを
使用可能とするかの価値判断の幅が大きいプロダクトですが
ボク個人的には、ブロンコが履いている
このIRCのツーリストは臨終です。

水曜の晩
会社で仕事を終えて
帰宅しようとしたら
クギを拾ってパンクしていました。

隆々と勃起したブロックを持つ若々しいタイヤなら
回避できた可能性の高いトラブルです。

やはり、これはもう、換えないと。




後輪がパンクしたくらいなら
ビードストッパーが付いていたら
なんとなく走れるものですが
トライアルタイヤって
e0173145_22463441.jpg

極端に柔らかいので
ペチャンコに潰れて、まったくまともに走れません。

ちょうど、ヤブさんちの近くを通ったので
ガレージに身を寄せて修理させてもらいました。



ところが、今朝
土曜日だというのに柄にもなく出勤したからでしょうか
河川敷で遊んだあと、コンビニに寄って、出発する際
なぜか
再びパンクを喫してしまいました。
しかも、直後に土砂降りの雨。
天はボクに何を伝えたいのか……

もう会社の近くだったし
始業があるので、パンクしたまましばらく走り
業務を開始しました。



昼。


雨も止んでいました。
ヨシ、いまのうちに修理しておこう
と、昼休みを利用して
駐車場へ向かったところ

なぜか、ブロンコのタイヤは空気がパンパンに入って
復活しているではありませんか。


「????????」


キツネにつままれたような気分です。

なぜ?

どういうわけか、笠地蔵のお話が
頭をよぎります。




実は、パンクしたことを
フェイスブックに書いたところ
エンドーさんがそれを見て
土曜日だというのに会社に来て
ひっそりと修理していったということが
氏のフェイスブックから判明しました。
e0173145_2254052.jpg

e0173145_22542932.jpg

e0173145_22543871.jpg

ちょっとエンドーさん
どんだけイイひとなんですか………


このご恩を、どのように返していいものかわかりません。



そうだ。

来年の平谷は
初出場のエンドーさんのサポートを買って出よう。
工具、医療品、スペアパーツ、ビールを背負って
エンドーさんの後ろを走って
エンドーさんの完走を強力にバックアップしよう。
絶対にリタイヤはさせません。


うん。


いい考えだ。


まずは、トラ車を買うように働きかけよう。





ともあれ。


エンドーさん、本当にありがとうございます。
助かりました。

by tachigoke400 | 2012-09-08 22:59 | オフロードバイク | Comments(6)
2012年 09月 04日

さらば竹クラス

日曜日は、約1年ぶりに
サンデーファミリートライアルに出ました。

四国で有名を馳せた偉大なるラリースト
シンバさんの背中を眺めながら走っていたら
e0173145_5594050.jpg

氏に続いて
2位という望外の成績を得ることができました。
それにしても、表彰台写真を見ると
町内会の寄り合いみたいな雰囲気と年齢層ですね…


表彰台の真ん中をゲットしたシンバさんは
次の松クラス参戦を控え
e0173145_6294581.jpg

e0173145_6302274.jpg

マシンを新調。

奥様が買え買えとウルサイから
しかたなく買うと言っていましたが……

どんだけ理解ある奥様なんだ……





ともあれ、これで
中級クラスである「竹」クラスは卒業。
次からは「松」クラスといきたいところですが
冬の大会は、ハニマルが初級「梅」クラスに出るらしいので
ボクは子守りらしいです。

まあ、しょうがない。交互に出よう。

「竹」クラスには、2006年からずっといるので
なんと7年間も滞在していたことになります。
驚異的な進歩の遅さです!


しかし、ホントに難しいなあ
e0173145_655493.jpg


「出来ることが、当然のように毎回出来る」

て。

出来て当然のことが
ぜんぜん出来ないもんなあ、自分。


同じく、お父ちゃん同盟ヤブさんも
妻子に見守られながら
e0173145_691083.jpg

梅クラスにエントリー。

「出来て当然」のことを黙々とこなし
e0173145_6112818.jpg

4位入賞。

おめでとうございます。
やっぱし平谷のフィニッシャーは違うぜ。


おかーちゃん達は
e0173145_6194857.jpg

子守メインで
観戦のほうは、ワリとテキトー。
子供のウチから、エンジン音に慣らすのは
いいんじゃないですかね。

でも、この子らが大きくなるころには
コンペマシンは電動が主流かも。

今のうちに、2ストロークサウンドと
オイルの焼ける香りを味わっておくといい。





そうそう。
子供といえば
ウチの子龍もようやく3ヶ月ちょい。
この大会の前の日に
初めてのおでかけに連れていきました。
e0173145_616361.jpg

ノリタケの森ギャラリーで開催されていた
オートモービルアート展。
イナガキ先生の切り絵アルファロメオを
食い入るように見つめる……
うんうん、良い傾向だ。




さらに
子供といえば
遠く海の向こう
北アイルランドでは
e0173145_6232149.jpg

3歳(4歳になった?)のジェイジェイが
こんな格好に……

あかん。
そのヘルメットをかぶると
無愛想なオッサンの影響をモロに受けるぞ……


うんうん
e0173145_6262161.jpg

ヘレンはあいかわらずカワイイなあ。

ヘレンはその黄色いヘルメットをかぶったらあかんで。

by tachigoke400 | 2012-09-04 06:12 | オフロードバイク | Comments(8)