<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 31日

ブロンコ 一周年


去年の夏の暮れにやってきたブロンコ
早いもので、もう1年になります。

当初、ロードマシンとして導入し
現在に至るまで、通勤スペシャルとして
季節を問わず、大活躍。

通勤を終えて帰ると
e0173145_22584461.jpg

アチコチに草が生えてたり
e0173145_22591043.jpg

ターンランプが割れていたりするのは
宿命か……


このごろは、朝夕、涼しくなってきたので
通勤路脇に、小さなトラックを描くのが日課になりました。
e0173145_2304992.jpg

8の字走行は、いうなれば小さな宇宙…
毎朝、ちょっとした発見と感動があります。
奥が深い…
と、いうか、ボクがヘタすぎるからか……



往復70km弱の通勤で使って
e0173145_234079.jpg

前輪は1度も変えずにこんな減り具合。
後輪はさすがに1度交換して
e0173145_2343738.jpg

こんなもん。
重量が軽いことと、パワーが無いせいで
タイヤもなかなか長生きします。
IRCのツーリスト、ほんとにステキなタイヤですねえ。



ともあれ、このマシン。
ほんとうに、ボクにとって
良いロードマシン(=公道マシン)です。



手を入れたのは

セローのアルミフロントホイール
セローのアルミリアホイール(SHINさんにもらった)
前後タイヤをIRCツーリストに履き替え
セローのリアショック
セローのステップ(ワイドステップ化)
吸気ダクトの取り外し
タンデムステップ等、不要パーツの取り外し
テーパーハンドル(KTMからのお下がり)
ZETAピボットレバー

これだけですが
必要にして充分。


ちょっと重いし
パワーも無いけれど
オイル交換と注油くらいやってやれば
毎日ゴキゲンに走ってくれるし
コケてもほとんど壊れないし
山に入って入れないことはないし。

何より
威圧感の無いルックスが、得がたい魅力。

通勤の河川敷でまれに人に会っても怖がられない。
好戦的な4輪や2輪からも
ほぼ無視されるので、おかしな挑戦を受けることもない。

セローと違って
控えめで、レトロで金属感のある外見は
カフェや、古刹の傍らに停めても、よく似合うし。

たいして速くないけれど
乗っているほうは、適度なエンジンサウンドと振動を味わいながら
なかなか良い気持ちになれます。




「足るを知る」

が、人生のモットーであるボクに
まさに、うってつけの一台です。





ヤブさんも、買わないだろうか………
フルサイズブロンコ。

by tachigoke400 | 2012-08-31 06:54 | オフロードバイク | Comments(4)
2012年 08月 27日

改良、アイス大関

この夏、取り組んでいる?!
日本酒シャーベット。

いろいろ試した結果
わざわざカキ氷マシンにかけるまでもなく
冷凍庫で凍らせた日本酒は
e0173145_22273461.jpg

アルコールのせいで、完全には凍らないので
スプーンでザクザクやると
e0173145_22285795.jpg

そのままシャーベット状になって
ただちに食せることが判明。

一晩、枡に入れて凍らせることによって
ほのかに、桧の香りも移って
言い得ぬ幸福感を漂わせます。

何種類かのお酒を試してみましたが
いわゆる、端麗辛口系のお酒は
凍らせることによって、味が飛んでしまうので
ちょっと濃厚で味がしっかりしたお酒のほうが
シャーベットには向いているような気がします。

そうたくさんの銘柄を試したわけではありませんが
とりあえず、大関が、具合が良さそうです。



冬。

熱燗の肴に、この、アイス大関をシャクっと食べる。
想像しただけで、たまりませんな……

by tachigoke400 | 2012-08-27 22:34 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(2)
2012年 08月 23日

はよ終わらんかな、夏

朝晩の空気に秋の気配を感じるものの
まだまだ残暑きびしい今日このごろ。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

しばらくご無沙汰しておりましたが
べつに海外に行っていたわけでも
山に篭っていたわけでも
浮気がバレて揉めていたわけでもなく
ただただ、引き篭もっておりました。




正直に言います。

夏はキライです。


四季それぞれの良さがあってだな、というキレイゴトは置いといて
夏はキライです。

とにかく、蒸し暑いのがキライなのです。




夏は、何もする気が起きません。

毎年、ガマンして、アクティブな夏を過ごしてきましたが
この夏休みは、思い切って
ずーっと、家の中でエアコンを効かせて
小説を読んでいるか、寝ているか、飲んでいるか
そういう夏を過ごしてやりました。

いいもんですね、ひきこもり。
瀬戸市から出ること無かったです。
夏休みの間、10リットルも使わなかったのではないでしょうか
ガソリン。


もともと、新聞は取っていないし、TVも見ないのですが
ついでに、夏休みの間
ネットも開かないという時間を過ごしてみました。


なにもせず、ボーっと過ごすことのできる贅沢を
しみじみと味わいました。





それにしても、なんで、世間では

「夏=楽しい」

という構図が当然のように
定着しているのでしょうか。

実際のところ、夏って
バイクに乗ってもバテるし
山を走っても、汗にクモの巣が張り付いて
不愉快きわまりない。

庭仕事をするにも、暑すぎてはかどらないし
蚊はいるし
水遊びするか高山に逃げるかくらいしか
積極的にアクティブになれないですよね。
でもまず、お出かけするにしても
クルマは毎度毎度、チンチンに熱いし。




春秋が快適なのは言うまでもないですが
冬か夏のどちらが好きかと聞かれたら
ボクは断然、冬だと答えます。

夏が楽しいイメージなのは
子供のころ、長く楽しい夏休みを過ごしたことによる
刷り込みなのではないでしょうか。

夏休みと胸を張るほどの休みがあるでも無いし
暑さ寒さに強かった子供のころはまだしも
軟弱なオッサンに成り果てた今となっては
暑さはとくにこたえます。

寒いぶんには、着込めばなんとでもなりますが
暑いのは、脱ぎきったらもう後が無い上に
蚊の餌食になるという無力感も耐えられません。

イベントごとという点でも
冬はクリスマスと正月という
2大華やぎイベントが鎮座しているのに対して
夏なんて、お盆という地味系イベントくらいですよ。


まあ、理屈はなんでもいいです。

夏はキライなんです。

早く寒くならないかな………
e0173145_22203650.jpg

ああ!

凍てつく岩盤が恋しいいいいいいい!




なんて、愚痴ってばかりなのもアレなので
この夏、試してみた
夏の楽しみ方をひとつ。

ガチガチに凍らせた
e0173145_2225111.jpg

日本酒。
e0173145_22253999.jpg

アルコール分が混ざっているので
かなり柔らかめの凝固です。

コイツを
e0173145_22263961.jpg

マシンにセット!


ガリガリ手動でまわすと


ふふ。できた。
e0173145_22271593.jpg

日本酒のシャーベット。

独特のシャクシャクの食感と
日本酒の香り、ほのかな甘み
脳に刺さる冷たさ。

たまりません。
常習性がありますよ、これは。



夏の楽しみ方のひとつとして試してみましたが
これ、きっと、冬もいいですよね。


雪の日の午後。
息の白い室内。
火鉢に横たわって燃焼する
くぬぎ炭の断面にウットリと見とれながら
日本酒の氷片を味わう………


ああ
はよ、冬、来んかな………




日本酒シャーベットのおつまみは
e0173145_22364956.jpg

ハニマル作
ビールっぽいルックスの茶碗蒸し。

by tachigoke400 | 2012-08-23 22:37 | その他 | Comments(12)
2012年 08月 07日

女子カヤック

このところ、柄にもなく忙しいのと
生来の面倒くさがりのせいでしょうか
ほとんど世捨て人状態です。

テレビはもともと見ないし
新聞も読みません。
この頃は、ネットでさえ、Facebookと
Google readerで友人知人の近況を知るにとどまります。

だから、オリンピックのこともよくわからないし、急に総理大臣が変わっても、数日遅れで知ることになるかもしれません。


そんなボクですが
オリンピックの女子カヤックスプリントだけは
猛烈に気になっています。

なにせ、高校の時のクラスメートが
日本代表として、三度目の五輪に挑んでいるのですから。
周りを見回しても、この年頃になると
ヨレヨレのオッサンと
クタクタのオバハンばかりに
成り果てるのが世の常でしょうが
彼女はガチンコの体力競争の舞台で
世界の頂上を争うというのですから。
聞くだけで
こちらの二の腕まで太くなるような気がする
トルクフルなトピックスです。

彼女とはほとんど接点はなく
当時は、運動神経のいい、ちょっと可愛いコだな、というくらいで
メガネちびのナイスオタクなボクは別段の興味は持たなかったのですが。


ああ、気になる。



ガンバって北本忍選手!

by tachigoke400 | 2012-08-07 12:18 | その他 | Comments(6)
2012年 08月 03日

白い新型

新型の白いヤツ
というフレーズに、過敏に反応するのは
男子の宿命かもしれません。
e0173145_2233317.jpg



昨年の夏の終わりに買った
デジカメ、P300。
e0173145_22514597.jpg

その適度なコンパクトさと
f1.8の明るいレンズと
価格のわりに、なかなかの高性能っぷりと
なによりも、他に類を見ない、スッキリとしたデザインに惚れ込んで
ずーっと愛用しています。
すっかり、一丸レフの出番は無くなりました。
使い捨て覚悟で、SSDTにも持っていって走りましたが
意外にも壊れませんでした。
今も、問題なく機能しています。

でも、今後のために、買いだめしてやろうか
なんて思うくらいです。



それにひきかえると
ハニマルの愛用のIXYはだいぶ古く
e0173145_22401137.jpg

撮れる絵も、P300に比べると
かなり見劣りします。
なによりも、液晶のクリアさが雲泥の差で
狙った絵が撮れるかどうかに、かなり影響してきます。

ハニマルのライフワークともいえる
赤ちゃん写真撮影に支障をきたすレベルだったらしいです。




いろいろと
問題ありげな夫婦ではありますが
なんだかんだで仲いいなあ、と思うこともあります。
e0173145_22432291.jpg

まさか、同じカメラの新型
P310の白を買っていたなんて………



ミラーレス一眼と迷ったみたいですが
ミラーレスの可愛さと所有欲を満たす感覚とは裏腹に
所詮ポケットには入らないサイズに疑問を感じ
それなら普通のい一眼レフのほうが、性能的にも
価格的にもいいのではないか、という判断のもと
今回は、機動性と機能性とお手ごろ価格(2万円ちょい)
の絶妙なバランスと
やはり、シンプルクリーンなデザインにヤられて
310に行き着いたそうです。



まあ、本当は
ボクとお揃いのカメラを持ちたかったと
素直に言ってくれればいいのに。

by tachigoke400 | 2012-08-03 22:49 | その他 | Comments(5)