<   2012年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 31日

通勤の友

寒い日が続きますね。

東海は、日本のなかでは
まだしも温暖なエリアですが
片道1時間の
通勤ライダーには堪える季節です。

年末に、クランの電熱グローブが壊れたので
今年からは
e0173145_2123410.jpg

この、ベスウォーマーのグローブを使っています。
15800円。


電熱グローブなのですが
今までのと違って、薄く、柔らかい。
つまり、インナーグローブとして使えます。

スキー用のグローブをアウターに使って
さらに
学生の時から10年以上使っているラフ&ロードの
ハンドルカバーを被せると
まるでコタツのような温もりです。


これまでの電熱グローブと違うのは
バイクのバッテリーから電源を取るのではなく
小型の充電式バッテリーを使用できることです。
e0173145_21282958.jpg

なかなかコンパクトですが
フルパワーでも4時間ちょい
最弱に絞れば、20時間くらい持ちます。

通勤の往復には、もちろん
十分ですが
独立したバッテリーのおかげで
スキーだとか、自転車、屋外の日曜大工など
さまざまな用途で活躍してくれそうです。


地味に
21世紀を感じる、今日この頃。

by tachigoke400 | 2012-01-31 21:31 | オフロードバイク | Comments(0)
2012年 01月 29日

モンゴルな夜

土曜の朝は、小雪交じりの曇天で
e0173145_1839311.jpg

それはそれで、スコットランドを連想させる
素敵なお天気でした。

先週ライドした、重いブロンコの反動か
SSDT沢の練習の成果か
昨日は、気持ちよく乗れていたと思います。
何がどう、とは言えませんが
ガレ場や岩盤で
マシンを止めずに進めるコツみたいなものが
少し、蓄積されてきている気がします。

旧来の練習沢が
体力的にはラクに感じられます。





夕方は、うってかわって
街へ。

名古屋、栄に出るのなんて
何年ぶりでしょう。

瀬戸から電車一本
アクセスは良いのですが
街に用事が無いので
なかなか行く機会がありません。


昨夜は、バイク仲間の結婚パーティ。
e0173145_18454856.jpg

めっちゃ、モンゴル。

シンキローというお店です。
e0173145_18552321.jpg
e0173145_18554324.jpg

衣装を貸してくれます……
似合うなあ、みんな。



衣装やゲルがモンゴルっぽいのは当然ですが
集まったメンバーの大半が
モンゴルラリー経験者だからでしょうか。
名前を存じ上げない方もいますが
ラリーで見た顔ばかりです。

ちょっとしたクルマが買える金額を
10日やそこらの競技につぎ込んでしまう事に
価値を見いだせる
人生の楽しみ方を知っている人ばかりが集まるんです。

これは、良い夜。





受付だって、モンゴル風?
e0173145_18465440.jpg

アリサちゃんは、愛知に住んでるんじゃないか
ていうくらい、こっちで見ますね。
フットワーク軽いなあ…




さて。
肝心の新郎新婦
e0173145_18511643.jpg

おめでとうございます。

そしてそのナイフの前には
e0173145_18534833.jpg

これは見事すぎます。
モンゴルすぎです。

よく見たら
e0173145_1911379.jpg

スガワラ号ですやん。

ナイフを入れるのが
ためらわれます。




結婚パーティをダシに
ラリー仲間の同窓会みたいな感もありましたが
原付ライバル、くわじい姐さんはじめ
お久しぶりな方々のお顔を見れて嬉しかったです。

今回は

お腹の大きいハニマルもいたので
1次会だけで失礼させていただきましたが
もっと、あの空気を感じていたいと思った
素敵な夜でした。


なんなんですかね、ラリー仲間の不思議な連帯感て。
せいぜい
数年のうちに、ほんの数日、一緒に旅をするだけの
付き合いなのに。

by tachigoke400 | 2012-01-29 19:04 | その他 | Comments(4)
2012年 01月 25日

コッペパンのような…

ハニマルは、パン焼きに凝っているようですが
e0173145_6493265.jpg

焼き立てパンのスポンジは
とてもフワフワで気持ちいいです。



そのころ、ボクも、スポンジを火にかけていました。

表から
ウラから
じっくりと炙っていきます。
e0173145_6511448.jpg

そう、それは
ジットリと湿った
e0173145_651565.jpg

ブロンコのシートのスポンジ。



表皮が劣化していたので
雨の走行で水が入って
このまま貼り替えるわけにはいかなかったので
お酒を飲みながら、ジックリ干しました。




せっかくなので
気前よく、野口シートにアルカンターラをオーダー
と、いきたかったのですが
いかんせん、何かとお金が必要な
微妙な時期ですので
e0173145_656415.jpg

ガレージに転がっていた
モーションのモトクロッサー用の表皮を…
サイズも形状も、まったく合いませんが
必要な部分だけ切り出したら
ちょうど良い具合でした。

薄いモトクロッサー用シートと違って
まるでコッペパンのような
ぶあつい丸みをもった
後部形状に沿わせて
e0173145_6593044.jpg

張りこんでいくのは
とても難しく
どう考えても、立体裁断しないと無理っぽい。
当初、挫折しかけましたが
ドライヤーを駆使してのばし
シワが入るたび
タッカーの針を抜いて
張りなおして、を何度かくりかえして
なんとかカタチになりました。

素人にしては上出来。

まあ、ひとまず
実用には耐えるでしょう。


次こそは、野口シート…

by tachigoke400 | 2012-01-25 07:03 | オフロードバイク | Comments(0)
2012年 01月 21日

新エンドーさん号

今朝は、雨。

だからって、走らないわけはありません。
なんてったって、今日は
新エンドーさん号のお披露目のお山デビューの日なのですから。
e0173145_18352413.jpg

オレンジトリッカー

昨夜納車されたばかりですが
天候などおかまいなし。
いきなり汚しにかかります。
正統派紳士ですね。

むかしは、こんなヒトじゃなかったような…


大将も、今日ばかりは
やさしめルートをチョイス?
e0173145_2063417.jpg

ボクはここで足がでてしまいました…


雨だったのと、ボクがブロンコで余裕がなかったせいで
写真があまり撮れなかったのが残念。
でも、走行後の、このメガネの曇りと笑顔は
e0173145_18522680.jpg
e0173145_18524145.jpg

山ライダーとして
良い週末であることを物語っていると思います。

マシンが良いと、上達も早いので
きっと、あっというまに上手になって
もうブロンコでは付いていけなくなるのでしょう…



そんなブロンコ。

かねてよりのシート表皮の劣化が
一気に決壊したようで
e0173145_18564225.jpg
e0173145_1857322.jpg

悲しいことに…

カフェめぐり用の
シャレオツなバイクとして
これはいただけません……

うう…
e0173145_1858283.jpg

生首!?


それにしても、ブロンコ。
お山で乗ると、ホント
ダメですね。

サスは固いし
フロントはフラつくし
重いし…
パワー無いし。

お山用のバイクではないので当然ですが
やはり、ロードバイクなんだと
つくづく思います。








ちょ…




ちょっとだけ…





ちょっとだけ
手を入れてしまおうか……



だって
エンドーさんについていけなくなりそうですもん…
e0173145_1923095.jpg



ああ…でも
外観を変えたくない


しかし…



うう、悩むなあ…


まずは、ハニマルに相談してみよう。

by tachigoke400 | 2012-01-21 19:02 | オフロードバイク | Comments(6)
2012年 01月 15日

チクタクチクタク、ぼーんぼーん

ありがとうございます
黄色YZさん。
e0173145_19364521.jpg

むふふ。



振り子時計をいただきました。
e0173145_19405871.jpg


明治期の時計だそうで
セイコー製。
e0173145_19413168.jpg

e0173145_19375265.jpg
e0173145_193843.jpg

マイナスネジが
アンティークフィールをアピールします。

文字盤は
どの時代かに貼り替えられたようで
e0173145_19385655.jpg

オリジナルではないらしいです。


真鍮のネジ巻きも
e0173145_19393865.jpg

いい雰囲気です。


時間調整のやり方も
原始的ですが直感的。
適当に調整しているうちに
だいたい、iphoneの時計と同じ刻を刻み始めました。
だいたいでいいんです。




ただ

ぼーんぼーん

が、おかしくて
7時なのに9回鳴ったりします。


うーん、どうなんでしょ。



ぼーんぼーん、が始まると
ヒンベエがワンワン吠えるのがウルサイですが
ウチに似合う素敵な時計だと思います。

by tachigoke400 | 2012-01-15 19:51 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(4)
2012年 01月 15日

漏れ漏れ。

SSDT沢で練習。

彼女の好むセクションは
いつもタイトだけれど
e0173145_18393086.jpg

その一本橋は
いくらなんでも
タイトすぎでしょう…


ベータは、結構、アチコチのネジが緩むので
増し締めには注意が要りますが
ここが外れたのは2度目。
e0173145_18412928.jpg

エンジンハンガーは、マズイなあ…

スプリングワッシャーを入れないと。



うっかり、沢でぶつけて
e0173145_18425060.jpg
e0173145_18431662.jpg

漏れ漏れ。

「漏れ漏れ」も
「moremore」と書くと
なんか積極性を感じますが

今回、嬉しい事は一つもありません。


ついでに
ミニも、このごろ
e0173145_18453943.jpg

ちょい漏れぎみ。

オイルは滲む程度ですが
どうやら、ブレーキフルードが漏れてる様子。

これは、マズイ。
ラットガレージにお願いせねば。

by tachigoke400 | 2012-01-15 18:46 | オフロードバイク | Comments(2)
2012年 01月 15日

さらば、ヨーコ号…

うう…

ヨーコちん号…


こうして売られてみると
ボクのなかでも少なからず、愛着のあったマシンなんだ…



なんか、寂しいです。


「外観は傷いっぱいです」

素敵なことだと思います。




よくみたら
endさん号もヒロッシさん号も…



でも、かわりに(まとめてWRも売ったらしい、売約済み?)
ヤブさんとこは
次はどんなマシンになるんですか
楽しみです。

by tachigoke400 | 2012-01-15 18:28 | オフロードバイク | Comments(6)
2012年 01月 11日

どうでもいい話ですが

あらためて、エントリーリストを眺めていると
ドキドキします。

ドギーランプキンやグラハムジャービスと
同じエントリーリストに名前が載っているなんて…

むふふ。



バイクの手配
宿の手配
飛行機の手配
MFJへのライセンスの申請
パスポートの申請(切れてる)

などなど、やることは
たくさんあるのですが

なんとなく
マシンやヘルメットの貼ったりマシンに貼ったりする
e0173145_238394.jpg

ステッカーなんか考えてみたり。

これは草案。

今後
血液型の表記と、トレックフィールドさんのロゴなんかを
自然な見栄えで配置できるように、考えていきたいと思います。

by tachigoke400 | 2012-01-11 23:03 | SSDTへの道 | Comments(10)
2012年 01月 10日

伊勢神宮

ハニマルが安定期の今くらいしか
旅行したりできないそうなので
初詣かたがた
鳥羽やら伊勢やら行って来ました。

鳥羽水族館は、ちょっと古めかしいけど
展示はなかなか素敵で
e0173145_22233259.jpg

とても見やすかったです。

生れてはじめて見た
e0173145_22243980.jpg

オウムガイ。
とても暗い水槽で、のんびり泳いでいました。
こんなにノンビリで、よく何億年も生きのびてきたなあ…




何の悩みもなさそうな
e0173145_2226075.jpg

スナメリ。
平和ですなあ。



同じく、悩みのなさそうな
e0173145_2227346.jpg

デンキウナギコンビ

いい…



ジュゴンだのマナティだのの海獣類がたくさんいました。
いい水族館です。また行こう。




うってかわって


翌日は
遅めの初詣ということで
ハニマルリクエストの伊勢神宮へ。
e0173145_22311424.jpg

人生初のお伊勢参りです。


深い森に覆われた
e0173145_2233168.jpg

プリミティブな建築群は
たしかに、言い得ぬ魅力をたたえているのですが
正月に入って
かれこれ10日近くたつというのに
e0173145_22323927.jpg

人の多いことには辟易しました。

そんな大勢が集まるほど
エンターテイメント性、あります?ここ。

周辺道路の混雑もハンパないです。
ボクらは山の中の道から来たので、ほとんど渋滞無しでしたが…

そんな、何時間も並んで
神社に拝みたいくらい
日本人は信心深かったでしたっけ。

神社なんて、近所にでもあるでしょうし
アマテラス神を祭ったお社も、あちこちあるじゃないですか。



思うに(かなり独断)

神社ってのは、神様の出先機関で
郵便局みたいなものなのではないでしょうか。

お願いごとをして、神様に届けるための機関だとしましょう。
そう。
郵便ポストみたいなものです。

年賀状を届けるのなら
中央郵便局だろうが
近所のポストだろうが
等しく、3が日あたりに届けられます。

神社も同じで
きっと、近所のお社でも
神様に願いは聞き届けられるのに
ミーハーは下界の人間達ったら
わざわざ中央郵便局に大挙して押しかけるわけです。

これは、神様の神社コンセプトに反する行為です。


みんなが中央郵便局に行くのが大変だから
せっかく、全国津々浦々に
ポスト(神社)を用意したのに
人間達がわかってくれない…

きっと、神様は残念に思っておられるのではないでしょうか。



と、いうわけで
来年からは、初詣は、近所の大目神社に行くことにします。
実家に帰ったときは、平野神社です。
ハニマルの実家のときは……防府天満宮…? 
デカいな… たしかに近いけど。



なんて
神社=ポスト説を妄想した
そんな初詣でした。



追伸

伊勢神宮は、たしかに、良いところでした。
一生のうちで、もう一度行くかどうかは
微妙なトコロですが
もし、行くとしたら、今度は
人が少ない時を狙って行きたいです。

いったい、1年のうちで
いつなら人気が無いのか。

考えてみました。



たぶん、それは



クリスマス

ではないでしょうか。

きっと、そうに違いありません。

by tachigoke400 | 2012-01-10 22:54 | その他 | Comments(0)
2012年 01月 10日

いくぜSSDT

SSDTのエントリーの締めきりがすぎて
1週間ほどたった年末
イギリスまで送った
エントリー用紙が、配送先不明で返送されてきたりして
あわてたものですが

なんとか
エントリーリスト
ぼくらの名前が載っているようです。


じきに、正式な書類が届いたら
エントリー代を振り込んだり
MFJに国際ライセンスを出してくれるよう手続きしたり
そういうことをやってエントリー完了です。

まだまだ、よくわからないことがいっぱいで
無事にスタートラインにつけるかどうか
不安でいっぱい。

レンタルマシンの手配もしないといけないし
宿と飛行機も、ボチボチおさえないと。

by tachigoke400 | 2012-01-10 07:14 | SSDTへの道 | Comments(4)