<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

走り納め

大晦日、なんですね。
ようやく年賀状やっつけたものの
掃除も片付けも、ぜんぜんやってません。
まあ、いいか。



かつて、草レースに出た時に

「チーム新妻ズ」

を、結成した2人。




たまたま同じタイミングで

「ちーむマタニティず」

結成。

e0173145_7284271.jpg

仲が良くてよろしいかと思います。
ハニマルのほうがお腹が大きく写っていますが
ヨーコちんのほうが、1か月先輩です。


かつて
「チーム新妻ズの配偶者ズ」というチームを結成した
ヤブさんとボクは
マタニティずを置いて、山へ。

そう。
2011年の走り納めです。

e0173145_731875.jpg

お山は晴れていて
気持ちよかったです。

雪もボチボチありましたが
ほとんどの所が乾いていて
鬼グリップ。
落ち葉で空転するくらいが、ちょっとしたスパイス。

終始さわやかで
e0173145_733295.jpg
e0173145_7331628.jpg

これといったトラブルも無く
e0173145_734190.jpg

↑いわぞう号

皆、笑顔で走り納めができました。


今年は、ケガもあったし
休日が木金にシフトしたりしましたが
例年よりもたくさんバイクで遊んだ年でした。



さて。
大晦日。

今年は、イズミちゃんちで鍋やりながら年越しです。
紅白の少女時代も気になりますが…


元旦と2日は、バイクいじりでもして
ゆったり過ごすつもりです。


では、今年一年ありがとうございました。

よいお年を。

by tachigoke400 | 2011-12-31 07:42 | オフロードバイク | Comments(2)
2011年 12月 27日

まさか まさか

おい、いろり。

キミなあ。
e0173145_2222732.jpg

そんなグダグダな生活してるけど

思えば
9月に拾ってきたときは
e0173145_2245835.jpg
e0173145_2254116.jpg

骨と皮ばかり。
今にも死にそうな風体だったくせに


みるみるうちに
爽やかで、健全な感じの
e0173145_227519.jpg

美少年になったかと思えば


最近は、行きすぎてませんか?
e0173145_2285580.jpg

なんですか
その、腹は……

オマエ、まさか
まさか…

MASA化してる?

e0173145_22111456.jpg



イカン
それはイカンですよ。

by tachigoke400 | 2011-12-27 22:11 | シェルティと猫 | Comments(4)
2011年 12月 26日

帰郷

23日クリスマスイブ(天皇誕生日て言うべきか)

小学校からの友人が
ようやく結婚できることになったそうで
挙式と披露宴に顔を出してきました。

今年になって初めて電車に乗って
緊張しながら大阪へ。
e0173145_94237.jpg

数年ぶりに会う友人や
10年以上ぶりの友人も居て
しかし、みな、あまりにも変わっていなくてガッカリ。

もっと、デブる痩せるハゲるとかあればいいのに。
e0173145_962348.jpg

高校のときは、自他共に認めるナイスオタクだったボクら。
当時、周囲から気味悪がられていたハズですが
案外、半分くらいは結婚できていたりするものですね。

披露宴では、インストゥルメンタルで
さだまさしの秋桜などがBGMで流れていたりして
新郎のさりげないチョイスにグっときたものです。



大阪駅はなんだか、空港みたいに変化してました。
e0173145_993472.jpg

街は、クリスマス一色なのかと思っていましたが
そうでもないものですね。昼だからでしょうか。



夜は、ガッツリ飲んで
友人(白バイ隊員、飲めない)のクルマで
兵庫の実家へ。


土曜の朝。
のんびりと、近所を散策。
ものすごく、久しぶり。
e0173145_9131999.jpg

何かを懐かしむような歳でもないですが
やはり、小学校、中学校、高校が一望できる
神社のあたりに来ると、思うものがありますね。
e0173145_9141559.jpg
e0173145_9144381.jpg

あの、丘の向こうに黒山健一選手が住んでいるのかあ…
e0173145_915885.jpg
e0173145_915289.jpg

谷あいに響く、能勢電鉄のブレーキの音。
土地を離れて初めて、あの音も
風景の一部だったのだと気づきました。


駅へ向かう、裏道
e0173145_9163056.jpg

うん、あいかわらず、不気味。

こどものころ、遊んだ川も
e0173145_917339.jpg

今でもその気になれば、バイクで遊べる
e0173145_918119.jpg

そんな気もします。


たまには、実家もいいもんだ。

by tachigoke400 | 2011-12-26 09:25 | その他 | Comments(0)
2011年 12月 24日

ファンライダー!

メリークリスマス

と、いって、特別どうということではありませんが
ウチにマシンが増えました。




ふふふ……




ダートフリークにて絶賛発売中の
e0173145_22572465.jpg

ファンライダー!



いわゆるバランスバイクというヤツで
元祖はストライダー
e0173145_232882.jpg

ガラガラブーブー(キックカー)や3輪車に代わり
バンクさせて曲がる
という、2輪車の根本の部分に着目した
お子様の2輪教育のための玩具で
ここのところ話題になっています。
動画を検索してみると、かなり先鋭的なものもみられます。

シンプルプロダクトゆえ、パクリものも多く
あちこちで似たようなものも売っていますが
このような、木製のものは珍しいでしょう。

なかなか凝った
e0173145_2352031.jpg

曲げベニアのツインスパーフレーム&スイングアーム

そして
確かな剛性を予感させる
e0173145_2363464.jpg

トリプルクランプ?


シートは、ちょっとチープな感じなので
e0173145_237136.jpg

野口シートにオーダーを出さねばならないでしょう。
オレンジと黒のツートンで
素材はアルカンターラなんかが良いと思います。


タイヤも、ストライダーのプラ製に対して
若干のクッション製をもたせ
e0173145_239547.jpg

ホイールは指はさみの無いような仕様になっています。





またがってみての
ファーストインプレッションとしては
e0173145_23103719.jpg

とにかく、軽い、の一言。

木製ゆえ、プラ製のストライダーより重いそうですが
ボクの体感としては、十分に軽量なマシンだと思います。
ちょっと、ボクの体重をかけると
剛性の不足を感じます。
まあ、体重の限度が30kgという設定なので
倍の人間が乗ったらアカンです。


フロントアップも楽々
e0173145_2312374.jpg

これなら、フロントアップが苦手なピースケさんでも
上がること間違いなし。





………まあ



なんでこんな物買ったのかというと
インテリアとして欲しかったというのもありますが
何年かしたら、実用に供せたらいいなあ、と思いまして。
e0173145_23161422.jpg

来年の5月半ばに、どうやら出てくるみたいです。
SSDTに出られるとすると、その直後の出産になります。
妙なタイミングで来やがったなあ…


人生で初めて買ったベビー用品ということになります。






10年前、イタリアで見た
KTMのおしゃぶり。
e0173145_23224612.jpg

ホント、KTMて
こういう、くすぐるポイント分かってるなあ…

by tachigoke400 | 2011-12-24 23:26 | オフロードバイク | Comments(24)
2011年 12月 22日

理想のバイクライフかも

スケテツさんとこで紹介されていた動画

ホンマに素敵。

何回も見てしまいました。
モトクロッサーを、トライアルマシンのように遊んでいます。
もちろん、モトクロッサーらしい乗り方も…

とにかく、なんて楽しそうなんでしょ。

まあ、笑顔の具合なら、ボクらの週末も
そう見劣りしない気もしますが。



それにしても、ライダー、みんな体格いいなあ。
ボクの体格比だと、トラ車に乗ってるのと
そう変わらなく見えます。

て、ことは
やっぱし、トリッカーなんかボクらには最高のバイクだし
KTMの350フリーライドなんて
e0173145_2025157.jpg
e0173145_20252283.jpg

きっと、最高の相棒なんだろうなあ…
250があるとなお良い、日本では。



もし。
もし仮に
家庭の事情か、あるいは法律で
とにかくバイクは1台しか持っちゃダメ
なんて状況になったとしたら
こういうバイクを持つんだろうなあ…




なんてことを
トリッカーで通勤しながら、つくづく考えました。
↑電熱線グローブの切り忘れで
ブロンコのバッテリーが上がった…


by tachigoke400 | 2011-12-22 20:29 | オフロードバイク | Comments(2)
2011年 12月 21日

ステッカーチューン

昨日の晩から
電熱グローブが片方機能しなくなりました。
断線だと思いますが、切実です。凍傷になるかと思いました。
うう、寒い。


このまえの週末
といあえず、ハニマルの乗るファンカーゴは
e0173145_713780.jpg

スタッドレスタイヤに換えました。
一安心。

瀬戸は東海とはいえ、年に何度が積もるし、凍結が多いので
備えは必要だと思います。

ミニも、今年は前輪くらい、新品のスタッドレスを入れないと…





さて。


夏の事故で、バックドアを交換したファンカーゴ。
それまでリアに貼ってあった
DFGだのFOXだののステッカーも
当然、無くなってしまったので
気分転換に
e0173145_75622.jpg

ボディカラーによく似合う
レッドブルを貼ってみて

うんうん、なかなか

と、思っていたら
ハニマルのヤツ
知らぬ間に
e0173145_761487.jpg

こんなものを貼る暴挙にでました。


そっちがその気なら、こっちは
e0173145_794291.jpg

これでどうだ。

一気に、逆輸入車っぽさが演出されました。
雰囲気でるなあ、広汽豊田マーク。
ハイエースにレクサスマーク付けたりするより
こっちの方がセンスを感じるハズ。

ふっふっふ。


どっちもどっちか…

by tachigoke400 | 2011-12-21 07:10 | クルマ | Comments(6)
2011年 12月 21日

ハイデュラジャケット

SSDTで着ようと思って買った
モンベルのハイデュラジャケット。

ここのところ、通勤でも使って
徐々にカラダに馴染んできました。


機能的には問題ないのですが
KONさんやアリサ嬢のMSRと比べると
良くも悪くもシルエットが古くさく(実際古いけど)
また、腰が絞れる構造と
背中のベンチレーションのせいで
なんとなく、腰まわりが
e0173145_6465251.jpg

キュベレイみたいに見えるときがあって
90年代のスキーウェアみたいで
ちょっとなあ…

と、思っていたのですが


あれ?
MASAさんが着ると
e0173145_6482768.jpg

なんでしょう、この安定感と落ち着き。
ズゴックやゴックを連想させる、座りの良さ。
e0173145_6495787.jpg

やはり、年輪を重ねたライダーが着ると
こうも佇まいが違うものなのですね。
なるほど、着こなしは、こういうふうか
e0173145_6504044.jpg

腰ベルトを横まで回さずに
背なかでまとめる、と。

いやあ
ベテランライダーといると
ライディング以外にもいろいろ勉強になります。


そんなMASAさん
落ち着いた大人のライダーとは思えない
排気音だなあ、と思ったら
e0173145_6525555.jpg
e0173145_6531329.jpg

マフラーのエンドが溶けてなくなってるじゃないですか。


部品がバックオーダーで手に入らないそうな。
う~ん、さすがGASGAS。
スペイン時間ですな。

by tachigoke400 | 2011-12-21 06:54 | SSDTへの道 | Comments(2)
2011年 12月 19日

DAKAR

新聞は取っていないし
TVも、仮面ライダーと大河ドラマくらいしか見ないし
ヤフーのニュースも、ほとんど見ません。

摂取する情報といえば
2ちゃんねるのまとめサイトを眺めたり
グーグルリーダーで、お気に入りのブログをチェックしたり
フェイスブックで友人たちの近況を知る
そういう情報偏食なので

この頃は、ボクにとって世間は
ダカールラリーの話で持ち切りなような気がします。
実際、世間は
クリスマスだの北朝鮮だのの話で盛り上がっているだろう
と、予想はつきますが
あくまで、ボクの接する情報の多くは
南米の砂漠に向けられた話題が多くを占めます。


金曜日の夕方
会社のダカールチームの壮行会がありました。
一応、業務として参加してきました。
e0173145_22114254.jpg

会社のホールで三橋選手を見るのって
なんか、新鮮でした。



今年も、震災の影響で経済は大変だし
リーマンショックのときも
多くの企業がモータースポーツから手を引いたものですが
市販車部門だからでしょうか
チームランドクルーザーは
毎年、スタート台に立ち続けます。
これは、やはり素晴らしいことだと思います。


社長も、挨拶で

「こういう時勢だからこそ、止めるつもりはありません」

と、断言。
人物だなあ、と思いました。

チームとしては、市販車部門7連覇をかけた戦いになるし
あわよくば、総合でも何かやらかしてくれそうな
ワクワクする、そんな三橋選手。
応援してます。


チームの社員ナビゲーターの募集に
4度応募して、毎回落ちているボクは
やや、微妙な感情もあるにはあるのですが
もう、次に受けることは無いでしょう。


やっぱし
正直なところ、会社の看板を背負って
結果を求められる立場は
僕には無理です。

自分のお金で自分の運転で
砂漠の海で悪戦苦闘しろ、と
ラリーの神様に言われたような気がします。

あ、もちろん、その時は2輪です。



ダカールはともかく
ファラオとかモロッコとかUAE(まだあるのかな)とか
いつか、きっと踏み入れねばならん
と、思いながら

今は
砂の海ではなく
岩盤の沢への思いが、心を満たします。

by tachigoke400 | 2011-12-19 22:28 | その他 | Comments(0)
2011年 12月 19日

女子会@ツルサト

先週も同じ場所の写真を載せましたが
この場所、好きなんです。
e0173145_663927.jpg

一瞬、ニュージーランドを感じる?
妙な開放感のある景色。

ほんの30mほどのわずかな区間で
そのあと、すぐにブッシュに入るんですけど。




先週痛めた、尾てい骨あたりがまだ痛くて
とてもバイクに乗る気分ではなかったのですが
珍しく、KONさんが練習する気のメールを送ってきたのと
来週は大阪で友人の結婚式があって、乗れない感じなので
ちょっと無理して乗りに行きました。




案の定、痛くて
結構、休憩を入れてもらいました。
うつぶせになって涙目になってましたもんね。

KONさん、MASAさん
タルい朝錬で申し訳なかったです。
年が明けたら、バンバンいきましょう。




日曜日は、イズミちゃんにツルサトに誘われていたのですが
さすがに今、モトクロスはマズいだろう
と、断るつもりでいたら
メールが入っていて

「可愛い子が来るからね

ふむ。
まあ、乗らなくても、顔を出すくらいは…
近所だし。


ちゅーわけで
ノコノコと顔出してみました。
e0173145_614521.jpg

イズミちゃんが乗ってみたいというので
久々に150をチョイス。

150、やっぱし元気で楽しいです。
e0173145_6172423.jpg


イズミちゃんライド
e0173145_6313762.jpg

トルクフルな走りが、気に入ってもらえたみたいです。
近所なんで、いつでも貸しますぜ。

それにしても、イズミ夫妻。
ここんところ、毎週通っているだけあって
とっても上手くなっていてビックリしました。

ボクも、練習したら、上手くなれるかも
という気にさせられますね。

SSDTが落ち着いたら
ちょっと、モトクロス場にもマメに行こう。


モタードやトレールもたくさん来ていた昨日は
こんなマシンも…
e0173145_636046.jpg

ここでこのマシンは、なんぼなんでも珍しすぎる…

ちょっと貸してもらいましたが
さすがWRのエンジンだけあって良く走ります。
トラ車の足を固めたくらいが
ボクにはちょうどいいのかも…





さて。

肝心の女子はというと
e0173145_621376.jpg

……ではなく





関東から、はるばる(飲み会のために)やってきた
e0173145_6222815.jpg

ありさチャン。

ボク、ヤブさん、オカダさんといった
昭和51年男子の間で

「今、もっとも可愛いオフ車に乗ってる女子」
という評価は揺るぎません。


特製厚底ブーツが超キュート
e0173145_6232222.jpg


ファンティックには、リラックマ
e0173145_645330.jpg

あーもう。
なんでも素敵です。

150にも乗ってもらいました。
e0173145_6384021.jpg

美人が、自分のマシンに乗ってる…
というシチュエーションに萌える……かも。
デュフフ…




その、MSRのオレンジのジャケットは
e0173145_6242470.jpg

とっても似合っているし、素敵ですが
このオッサンとお揃いというのが
e0173145_6273197.jpg
e0173145_628142.jpg

なんとも、残念な感じです。

by tachigoke400 | 2011-12-19 06:44 | オフロードバイク | Comments(6)
2011年 12月 14日

電気のチカラ

気温が0℃を下回って来ると
さすがに、ホームセンターの防寒グローブでの通勤は
危険を感じてきます。

バイク用の、ちょっと良いウィンターグローブだって
同じように冷たいか、防寒に重点を置いたものは
分厚すぎて運転がしづらいものです。

見た目の問題でハンドルカバーは
最後の手段。



と、なると、当面は
この、イタリア製(だったっけ)の
e0173145_6553770.jpg

KLANのグローブ。

数年前、何かの安売りで買ったものです。

バイクのバッテリーから電源をとって
グローブ内の電熱線で暖をとるというものです。

普通のグローブが、いかに保温をするか、というのに対して
これは、発熱をするわけで、暖かさの違いは歴然です。

厚みも適度で
通勤ダートの範疇で、操作の不自由はありません。


DRZの時に付けていたので
ブロンコだと配線が余りまくり
e0173145_659411.jpg

不格好なので、今度まとめよう。


これで乗りきれない季節になったら
いよいよ、ハンドルカバーの出番です。



バイク通勤の問題は、あとは、雪。

ここらは、ひと冬に何度かの積雪しかないので
その日くらいクルマで行けばいいのですが
会社で
雪に負けたヘタレだと言われるのは心外です。



す……スパイクを打つか……

by tachigoke400 | 2011-12-14 07:05 | オフロードバイク | Comments(6)