<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 31日

第5回 セローの集い

今年で5回め セローオーナーズパニック
スタッフとしてお手伝いしてきました。

土曜日の準備のときは
抜けるような晴天だったにもかかわらず
e0173145_6141755.jpg

日曜日の当日は、小雨に終始。

こういう天気のパターン多いなあ…
e0173145_615556.jpg






雨のせいと、引率オブザーバーだったせいもあって
写真はほとんど撮っていません。
そのうち、メインのカメラマンたちの素敵な画像が上がって来るでしょうから
そのときに、あらためてこの、濃密なセローの集いの紹介をしたいと思います。

とりあえず、昨日印象に残ったのは…


バイクタイム誌(旧バイクガイド)のカメラマン氏のGSX。
雨の中、自走で往復
e0173145_621317.jpg
e0173145_6211674.jpg
e0173145_6212896.jpg

果敢にも、スーパースポーツで会場内を移動
ほぼ並走するアスファルトの道を使わず
敢えて、苦難のダートを行く姿に「漢」を感じました。

セクション移動中GSXの後ろに付いて、しばらく走行したのですが
セローでも、ちょっと普段できない石だらけのジャリ登りを
パニアケースをガタガタやりながら
慎重かつ大胆に駈けて行く姿に感動しました。
やはり、バイク雑誌の人間は、こうでなくちゃ。




もういっこ印象にのこった出来事は
スタッフのトランポが、駐車場から出られなくなった件

牽引車を牽引

シンちゃん、お世話になりました。

やっぱ、ミニも4WDが必要です。
ついでに車高も上げないと。



あー。
楽しかった。



え、セローの話題が無いですって?


まあ、そんな年もありますって。


例えば、ピースケさんの躍進とか、話題があれば別でしたけど…




今回、はじめてブロンコでスタッフをしてみましたが
見てるうちに、自分も出てみたくなってきました。
来年以降、きら先生が出るなら
自分も参加者として出てみようかなあ…

by tachigoke400 | 2011-10-31 06:36 | オフロードバイク | Comments(4)
2011年 10月 28日

この、泥棒猫め

野良ネコとして
1~2カ月のサバイバルを生き抜いてきただけあって
食べることに関しては貪欲。
ときどき
かなり豪快な盗み食いをします。
e0173145_6342179.jpg


なあ、
熱くないですか?猫舌

by tachigoke400 | 2011-10-28 06:35 | シェルティと猫 | Comments(4)
2011年 10月 26日

小物箱

デジカメや、その充電器。
カードリーダーなど
細々したものは、基本的にはPCまわりに置いているのですが
なかなか気の利いた入れ物がなくて
しかたなく
100均のプラケースに入れて、机下に納めていました。


まあ、それはそれで良かったのですが
先日、プラっと寄った雑貨屋さんで
半額のタグが付いた中に
ちょっとわざとらしいけど
パっと見、なかなかそれらしい小物入れを発見。

買ってみました。
e0173145_6423781.jpg
e0173145_643265.jpg

こんなふうです。


最近、めっきり出番が減って
ホコリをかぶっている一眼レフ。
入れるとちょうど良い大きさ。
e0173145_645612.jpg

コンパクトデジカメも2~3個
放り込んでおけます。
P300も、普段の寝床は、ココです。


隣の本は
e0173145_646216.jpg

本型のケース。
充電器を入れておきます。





まあ、効率的かときかれると

うーん?

な、収納ですが
案外、使いやすいです。

by tachigoke400 | 2011-10-26 06:48 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(2)
2011年 10月 24日

ああ、残念。

ビートルでトレーラーを牽引し
セローとブロンコを愛する、稀有なマンガ家
ケッチンのきらたかし先生
今年は、スケジュールの都合が付かず
SOPには走りに来れないそうです。

残念。




かわりに
SOP掲示板に、素敵な絵を贈っていただきました。
e0173145_6573852.jpg

ノーヘルでも、全然OK。

ありがとうございます。


来年以降、また、お会いできることを楽しみにしております。

by tachigoke400 | 2011-10-24 06:59 | オフロードバイク | Comments(6)
2011年 10月 24日

ようやく、正体がわかりました。

かねてより
ウチにやってきた、ナゾの2人。

そう
コイツら
e0173145_6432625.jpg

れっきとした
イメージキャラクターだったんですね。

まさか
こんなにもたくさん
仲間がいるだなんて。



とっくりとっくん。
なんて
ユル気味悪いキャラなんでしょう。
他人とは思えません。

わりと近くに住んでいながら
今まで、知りませんでしたが
これは、近いうちにブレイクするかもしれませんね。

「ひこにゃん」や「せんとくん」に
拮抗できるポテンシャルを感じます。





by tachigoke400 | 2011-10-24 06:47 | その他 | Comments(12)
2011年 10月 19日

野性の証し

いろり。

ちょっとずつ、大人っぽい顔つきになってきました。
e0173145_2194317.jpg

成長、早いです。

なかなか
e0173145_21125484.jpg

賢そうな目つきですが

先日
お尻から、30cmくらいの
スパゲティのようなヒモをぶら下げて
トテトテ歩いているのを発見。

写真は、よう撮りませんでしたが
つまり
ものすごいデカい、回虫。
寄生虫ですね。


獣医さんによると
放浪時代
カエルなんかを食すと
お腹に入ることが多いらしいです。


検便して顕微鏡でみると
多様な寄生虫がウヨウヨで
なかなかインパクトのある世界だったそうです(ハニマル談)


虫下しの注射をしてもらって
現在、様子見。


まあ、ある意味、サバイバル時代の名残。




それにしても、かわいいなあ、猫。

by tachigoke400 | 2011-10-19 21:18 | シェルティと猫 | Comments(4)
2011年 10月 18日

全日本トライアル 番外

駐輪場にはたくさんのバイク。

セロー系はもちろん
じつに、いろいろなマシンが止まっています。
e0173145_6135866.jpg


ん?
なんですか、このグっとくるマシンは…
e0173145_6144641.jpg

まったく乗り味が想像できません。



グっときた、といえば
復活スコルパ。
e0173145_616565.jpg
e0173145_617863.jpg

オレンジ、イカしてます。

久々に、マジマジと見ましたが
e0173145_6174358.jpg

こんなに細身でしたっけ?
クビレが超セクシー。
じゅる…
やっぱ、良いマシンやったんやあ。



マジマジと見たといえば
このマシンを見たのは、じつは初めて
e0173145_6195462.jpg

OSSA
いやあ、美しい。
e0173145_6203213.jpg

そして、独創的。

物欲を刺激するツボをわきまえています。
今、新車で買えるトライアルマシンで、一番カッコいいと思います。

あちこちにクローバーのマーク
e0173145_622435.jpg
e0173145_6221459.jpg
e0173145_6222530.jpg

見てるだけで、楽しくなってくるバイクです。

マツ嫁サン、買わないかなあ…
似合うと思うけれど。





マツ嫁サンといえば
まるで、山岳カメラマンのように
e0173145_6392839.jpg
e0173145_6394060.jpg

重装備であちこちに出没。

小さいカラダで、ガンガン登っていました。
元気すぎです。

ボクもああいう大人になりたいと思います。







大勢のギャラリー。
客層の幅が広く、子供からお年寄りまで
結構、いろんな人がいます。
e0173145_624663.jpg

たまたま見つけた
ボクと同じシャツの人
e0173145_6262241.jpg

盗撮してしまいました。


盗撮といえば
じつに盗撮チックな写真で恐縮ですが
e0173145_628049.jpg

スカート+ニーハイ+オフロードブーツ
というコンビネーション、素敵だと思います。
これまでのトライアル界に
足りていなかった要素ではないでしょうか。





バイク嫌いのヒンベエは
一日連れまわされて
最後のほうは、キレ気味でしたが
当家の犬である運命を受け入れてください。
e0173145_6322944.jpg

↑この黒いのは、MASAさんにそっくりですが
ゲンさんという名前です。

鼻の長さが両極端。
ここまで違っても、生物の分類では単独種
「イヌ」
なんですね。






by tachigoke400 | 2011-10-18 06:41 | オフロードバイク | Comments(11)
2011年 10月 17日

全日本トライアル

全日本トライアルを観てきました。


ここ数年
毎年観に行っていますが
何度見ても
e0173145_6444817.jpg

すごすぎる、の一言。

毎年、同じような場所にセクションが設定されるのですが
同じように見えて
助走がとりづらいようにバージョンアップしてたりして
選手たちを苦しめていました。



1ラップ目
誰も攻略できなかった岩。
2ラップ目は、上位選手たちは
さすがに合わせてきました。

#3 野崎選手
e0173145_6523842.jpg
e0173145_652588.jpg
e0173145_653863.jpg
e0173145_6531810.jpg
e0173145_6533280.jpg

ここまでカラダを極端に使うのですね…

それにしても、野崎選手。
どんどん、ゴツくなってきて
まるでプロレスラーみたいです。

ちなみに、このFOXのウェア
ハニマルも同じのを買ってきたところで、タイムリー。




1ラップ目2ラップ目を通して
ほんとに誰も攻略できなかった
第3セクション

入念に下見をする
ガッチと黒山選手
e0173145_6595337.jpg

それでも

ガッチをもってして、攻略ならず
e0173145_705282.jpg

全員が5点という結果に
これは失敗セクションか、という空気が…

しかし。

さすが郵便番号666で始まる川西市民
やってくれます、黒山選手。
e0173145_722884.jpg

一人だけ、他とは違うライン取りで見事登頂。

時間ギリギリ。
下りのスピードもハンパない。

やっぱし、華があるなあ…
黒山選手カッコよかったです。
e0173145_7103824.jpg






.

by tachigoke400 | 2011-10-17 07:10 | オフロードバイク | Comments(6)
2011年 10月 15日

雨。 めっさ、地味錬

午前中
ハニマルの用事(というか、ボクの用事でもある)に付き合って
なんとなく、昼になりました。

明日は全日本トアライアルを観に行くから
バイクには乗らない。



ハニマルはいないし
外は雨降り。





乗るとしたら、今日かあ。




ちょっと遅いけど、ベータを積んで
出かけることにしました。



お寺に来たものの
予想に反して、ほとんど誰もいません。

おかしい
良い雨なのに。



そーか、みんな、お山で遊んでるんだな。




しゃーない。

ひとりで、ポツンと
地味錬に励んでみました。



ちょっとだけ撮ってみた動画。
フローティングターンの練習です。

画面右の小石の間から進入して
斜面の頂点でフロント上げて
左にターンしながら
円の中にフロントを落とす練習。



地味です。
地味すぎます。

でも、やってみると、難しい。

フローティングターンのまねごとは
なんとなくできるようになってきたものの
まったく精度が出ていなかったので
曲がり切れずに円からはみだしたり
着地が遅すぎたり早すぎたり。

これができて
何かの役に立つかといえば
今のところ、あまり役に立ちそうもありませんが……


まあ
同じ動きが何回でも再現出来て
初めて、身に付いたと言えるのですが
遥か遠いですね。

SSDTの動画を見ていると
結構、岩に当ててフローティングターン
なんてシーンを見かけるので
ぜひ、身に付けておきたいテクニックです。








by tachigoke400 | 2011-10-15 22:28 | オフロードバイク | Comments(2)
2011年 10月 12日

友人の古民家

アサマでバイクを積んだあと
一路、長野県松本市へ。

この3連休の2泊3日で
大学の友人たちで、ちょっとした同窓会があったのです。
2夜目の後半から、途中参加。

会場は、つい数ヶ月前から住み始めた
築140年以上の古民家を改装した、友人夫妻の自宅。
登記上、明治初年の物件ですが
実際は、もっと古いもののようです。
善光寺街道の宿場街、会田宿に、それはあります。


もともと、旅籠だっただけに
とても、広い。
どうです、この、ゆったりした土間。
e0173145_6324761.jpg

大きな家の中に、中くらいの家がある
そんな印象のレイアウトです。
不思議な感覚。

そして、新築物件では
望むべきもない
圧倒的な
e0173145_6352024.jpg

梁の宇宙。

とても心地いい空間の下
ボクの人生のうちで
密度の濃い時間を共有した仲間たちと
e0173145_6383457.jpg

ゆるゆる飲んで、話す。
ああ、これこれ
京都芸大らしい、ヘンな時間感覚。
いいなあ、この人たち。

アサマで走って疲れているはずなのに
朝方まで飲んでしまいました。




朝、目ざめて
あらためて見ると
やはり、この家の素晴らしさに感動しました。
e0173145_6415468.jpg
e0173145_6422759.jpg
e0173145_6424922.jpg
e0173145_6431767.jpg

e0173145_6484756.jpg

ロケーションも最高。
緑と歴史に恵まれて
近所の人たちも、とても親切。
犬の散歩してたら
いろいろ話しかけてくれました。



ああ、そうそう。
この家の変わったところは
e0173145_6442596.jpg

階段があるのに、2階が無い、という
不思議構造。

2階は、必要な時が来たら
その時、作るのだそうです。
この夫妻らしい、綿密さと行き当たりばったりが同居した感性
なんともいえず、嬉しくなってしまいます。


最終日の午前は
片付けをして、さっさと関西や関東に帰る
なんてことは、もちろん無く
e0173145_6513933.jpg

薪割りをして
昨夜の暖のお返しをします。
e0173145_6532031.jpg

スカートの若妻が斧を振る姿に
ちょっとドキドキしたことはナイショです。

しかし、この、薪割り。
ボクは人生初薪割りでしたが
なかなか奥深く楽しい行為かもしれません。
最初の数回、うまく割れませんでしたが
いくつか工夫すると
綺麗に真っ二つ。

ボクがわかったコツは

構えの姿勢は
「斧を後ろに振りかぶらない」
「足は開いて、膝は伸ばしぎみ」
「体幹はまっすぐ」
「斧を持つ両手の間隔は、握りこぶし一つ半」

振り下ろす時は
「膝、腰、腕、斧を同時ではなく、微かに時間差を付けて落とす」
「薪は割るのでなく、斬るイメージ」
「薪の天面ではなく、真ん中くらいの高さを狙い定める」
「右手は添えるだけ、左手で斬る」
「力ではなく、刃速で斬る」
「インパクトの瞬間、小指を締める」

このあたりを意識すると
一撃で真っ二つにできる率が
グンと高くなりました。

でも、これは、剣道やってた感覚なので
ホントの薪割りのフォームて、どうなんでしょうね。

仲間うちで割ってみたぶんには
ボクのが一番、スムーズに割れたようです。



のんびり昼ごはん食べて
e0173145_77227.jpg

昼寝して
e0173145_774791.jpg

まだ、毛が生えていることを
再確認。まだ大丈夫。

コイツは
e0173145_782252.jpg

もう、長くはないな……

値段の張る、毛はえ薬を飲んでいると言っていましたが
ソフトバンクの孫さんや
有名サッカー選手が禿げているということは
つまり、何奥円積もうが
それらの毛が帰ってくることはないのだろうと思います。



まあ、そんなふうに
e0173145_7125264.jpg

夕方までマッタリ過ごしました。


素晴らしいお家で、素敵な仲間たちと過ごせた
気持ちいい日でした。
どうもありがとう、maimoさん、若松屋さん。








by tachigoke400 | 2011-10-12 07:15 | その他 | Comments(4)