<   2011年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 29日

犯人は、アナタです。

朝晩、冷えてきましたね。

ウチでも、今シーズン初めて
e0173145_1851307.jpg

ストーブに火を入れました。
昨シーズンの残りの灯油でしたが
作シーズンといっても
たしか5月くらいの灯油なので
問題無く燃焼してくれます。


灯油の灯りといえば
スケテツさんから頂いた灯油ランプ。
e0173145_18535827.jpg

e0173145_18593021.jpg


小さくて儚いけれど
ちょっとの灯油で、ずうっと
優しい光を放ち続けてくれます。

この灯りに照らされると
大抵のものは素敵に見えてきます。
e0173145_1859936.jpg

酒盃はもちろん
なんとなく
e0173145_1902455.jpg
e0173145_1904247.jpg

ソケットやプラグまでも
ちょっとしたモチーフに見えてきます。

もしかしたら
e0173145_1913170.jpg

蚊取り線香のブタさんでさえ
イイものに見えてきたり
…しませんね。さすがに。


この光線の中で
我然、存在感を放つ
謎の陶器
e0173145_1925031.jpg

お、おまえ
存在感ありますやん。

うんうん。
e0173145_1934782.jpg



アレ?

ちょっと


増えた?!
e0173145_1943718.jpg

なんなんだ、オマエら……



ははーん。
そうか。

アヒル探偵はピンときた。
e0173145_196629.jpg


状況証拠から判断して
コイツらをつれてきた犯人は









お嬢さん

アナタですね。



e0173145_1981092.jpg



いやあ、スッキリしました。

by tachigoke400 | 2011-09-29 19:08 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(6)
2011年 09月 27日

偶然というか必然というか

便利グッズ販売で有名な”こんなん堂”
店主のゲンさんも、P300仲間になったようです。
しめしめ。


散歩の時
たまたま、ゲンさんと似たような写真を撮ったようです。
e0173145_23135780.jpg

逆光で、イヌ。


なんだか
撮るのが楽しくなるカメラですよね。

by tachigoke400 | 2011-09-27 23:15 | シェルティと猫 | Comments(7)
2011年 09月 25日

岩村城址と、ニケのヴィーナス

ルーブル美術館蔵
サモトラケのニケ
e0173145_21254631.jpg

歳月の偶然
腕と頭部を失っていなければ
ここまで人々を惹きつけたでしょうか。

この像は、欠落した部分があるからこそ
無限の想像力をかきたて
大きくひろげられた翼と
前傾した体軸の見事なバランスが強調され
飛翔感と疾走感が、より純度を増していることは
多くの人に知られるところです。



ミヤギくんちに行く前に
お土産のお酒を買いに行くため
e0173145_2111213.jpg

巨大な陶器の狛犬の脇を通って
e0173145_21122712.jpg

またしても、岩村へ行きました。

家からおよそ50km
ちょうど良い距離の、とても素敵な酒蔵です。
e0173145_21142040.jpg
e0173145_21143266.jpg
e0173145_21144891.jpg

品の良い年配の女性に
甘酒をいただいて(もちろん、アルコールではありません)
そのあと
菰樽と、生酒を買い求めました。




今回は
酒蔵だけではなく
すぐ近くの
城跡にも立ち寄って来ました。
以前にもハニマルと寄ったことがある場所です。
e0173145_21183983.jpg
e0173145_21185517.jpg

日本でも、有数の山城だそうで
高台に位置するのですが
残念ながらその眺望は、あまり特筆するものではありません。

しかし、物言わぬ石垣の
佇まいの雄弁さには、心打たれるものがあります。

山の上に位置したがゆえに
当時
巨大な天守を必要としてはいなかったそうですが
むしろ
現在
石垣以外の建造物がまったく無いことによって
想像力がかきたてられ
見るものに、いかような姿をも連想させてくれます。

同時に、変わることのなかった石垣のみが
永劫の不動の存在であるかのような錯覚を覚えます。

意図されない
時間という作家の抽象による
芸術表現の一種だと、ボクは思います。


岩村城址を眺めながら
なぜか、ニケの女神像を思い出したのは
そういう共通点を感じたからでしょうか。

by tachigoke400 | 2011-09-25 21:35 | その他 | Comments(0)
2011年 09月 24日

昼下がりのお寺

金曜の早朝
東海市のミヤギくんちから
ブロン子に乗って瀬戸まで約1時間半。

季節も移ろって
寒い、寒い。

夏グローブだと
指がかじかんでしまいました。



帰宅して、お風呂に入って
ちょっと仮眠。

の、つもりが
昼まで寝てしまいました。



すっきりとしたミヤギ家に触発されたハニマルは
「家を片付ける」
と、言い張りましたが
それを振り切るように
家を出て、東海環状道へ。


昼下がりのお寺へ。



おお、これが
ヒデさんのニューマシン
e0173145_2255186.jpg

青い、アキシャルSCX10

いきなり本格的なのきましたね。



そして、背後には
e0173145_2272871.jpg
e0173145_2274254.jpg

ウエノさんの新しいオモチャ
岩仕様のジムニー……

どういう物欲してるんでしょう、この人。
ポーターキャブの物と思われるテールランプが素敵です。




不思議なファッションのMASAさんと
e0173145_229245.jpg

しばし、コンパクトデジカメ談義などしてみたりして
e0173145_22101676.jpg

キャノンS95
やはり、MASAさん、押さえるところは押さえているようです。

こういうカメラでモノクロで撮ると
e0173145_22122141.jpg

なんてことないシーンが
不思議と意味ありげに…見えたりしません?

題「フレンチブルドッグとシェルティ」とか。



ちょうど、法要があって
餅まきがあると声をかけられました。
e0173145_22141269.jpg

ヒンベエは、とにかく、女子受けが良いです。
この子、可愛かったです。

コラ
スカートに顔つっこむな。
すいません。




昭和感漂うなあ…
e0173145_2215472.jpg

ああ、MASAさんのカサは
e0173145_2216295.jpg

こういうときに使うのですね。

戦利品を
BMWに積む
e0173145_2217963.jpg

ヒデさん。
こんなマシンも持ってたんですね。
やはり、できる男は、ロードバイクのひとつくらいは
持っておくもんです。



ほんの、2時間ばかり練習するつもりが
なんだかんだで
e0173145_2218986.jpg

日没まで遊んでしまいました。

マツイさんにいろいろ教えていただいて
楽しさにかまけて、つい。

直接的なテクニックというよりは
練習方法を教わりました。

この半年ほど
お山の沢ばかり走っていて
なんとなく
サスを積極的に利用する
という行為が、うすらボンヤリ感じられてきたのですが
その感覚を、もっと明確にできるような手ごたえを得た半日で
これからしばらくの練習が楽しみです。


二日酔い明けの半日は
ハニマルの不機嫌と引き換えに
望外に有意義な時間でした。

ありがとうございます。

by tachigoke400 | 2011-09-24 22:24 | オフロードバイク | Comments(0)
2011年 09月 24日

第一回 テカテカの会

カフェめぐりマシン、ブロン子で向かったのは
e0173145_612382.jpg

そう。

新装開店したばかりの

「居酒屋 子ゴリラ東海本店」

e0173145_615685.jpg

土間ガレージとキッチンリビングが
大きな単位でひとくくりになった
e0173145_6173525.jpg

まさに男の憧れの構成です。


いいなあ。ミヤギ家。
ああ。
うちもガレージの壁を取っ払いたいです。

たちごけ家は、ワンダーデバイスの中では
変わった間取り、というか、普通の家に近い間取りなので
ワンダーデバイス本来の、スカっとした気持ちよさが無く
なんとなく穴倉みたいです。

ミヤギくんちは、これぞ、ワンダーデバイスて感じで
スカっとして気持ちいい間取りです。

90cm×90cmを1マスとして
ウチが9×10マス
ミヤギくんちが7×10マス
なので、大きさに相当違いがあるはずなのですが
ウチの間取りが細切れすぎて、ミヤギくんちのほうが
大空間な印象です。

いまさらながらに、おかしな間取りなんです
ガレージハウスのプラン。



7マス×12マスとかにすれば
ワンダーデバイスの爽快感と
ガレージハウスに必要な空間の両立ができるなあ
と、間取りを考えるのが趣味のボクは思うわけです。


あー。
家つくり直したい。






さて。

ここで
第一回、テカテカの会が催されました。
その名の通り
e0173145_6271485.jpg

e0173145_6275062.jpg

テカテカなライダーで集まって
飲み、語る、というコンセプトの宴です。
ミヤギくん、テカテカだって言ったのに、ボサボサすぎでしょう。


ボクもしっかりとレギュレーションに従って
3mmで刈りそろえて行きましたが
ナガサカ、黄色両氏の天然モノの照りを並べられると
e0173145_6441251.jpg

養殖モノのボクは、せめて
1mmくらいまで攻めたほうがよかったと反省しています。

今回は、若干急な企画で
両氏とボクくらいしかテカテカメンズが揃いませんでしたが
北海道の著名ライダーズはじめ
TBI、北4で大暴れのあの方や
魔族の方々
ほかにも
エンデューロ、トライアルの分野では
素敵なテカテカの皆さまの存在には事欠きませんので
次回は、充実した顔ぶれで開催できるといいなあ、て
ホントにやるんですか?>黄色YZさん


いちど、菰樽で買ってみたかったので
e0173145_647029.jpg

良い機会で。


ひさしぶり。
出稼ぎに来ている
e0173145_6484599.jpg

焚火どんどん。
ちゃんと働いてるか?



飲み会の翌朝にしては早起きの
5時起床。
ミヤギくんがモデルをつとめる
シャレオツ雑誌撮影会があるそうで
富士山のほうまで出かけて行くからです。

なかなか起きない黄色YZさん
e0173145_651818.jpg

なぜか、短パンを脱いで寝ているのに
パンツの中にシャツを入れるという
ちょっと不思議なスタイルです。

そんな黄色YZさんですが
時期に、乗り換えてハンドルネームが変わるそうです。

ヨッパライがウダウダ言ってる、だらだら長い動画ですが
ハスクを買うことを明言している証拠として
貼っておきます。
奥さんに見せて、よろしくお伝えください。

しかし、赤白黒TEさん、て
書きづらいし言いづらいですね。

by tachigoke400 | 2011-09-24 06:56 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(2)
2011年 09月 20日

月曜会

月曜会。

この暗黒的な響きの会合の存在を知った頃
絶対、こんな会に参加することは無いだろう
と、そう思っていました。

e0173145_625997.jpg


普段の休日に行われる
タンデム早朝トレックは
どうやら「仕事」らしいのですが

この、月曜日(バイク屋タンデム定休日)に開催される
「朝からひたすら走りっぱなしの1日」
は、「仕事」ではなく「趣味」らしく
参加メンバーも魔☆はじめ、極悪な構成になります。
普段、早朝の短い時間しか走れない大将が
気がすむまで走る、というコンセプトです。


まだ、黄色いガスガスに乗っていて
早朝トレックの最初の1時間で
ヘロヘロになっていたボクは
こんなのを1日中だなんて、狂気の沙汰だ
と、思っていたのですが

慣れと言うのは不思議なもので
今では普通に楽しい1日として過ごせるようになりました。



天気も良く
数日前の雨の湿りが、抜群のグリップを約束してくれて
普段の難所もサクサク走破。
初秋のお山は
まるで、「LifeCycles」の気分。

e0173145_610924.jpg

e0173145_6141060.jpg
e0173145_6143947.jpg
e0173145_6163218.jpg





最近、SHINさんとKONさんが開拓したばかりの
「新婚沢」←勝手に命名

ロマンチックな響きとは裏腹に
ものすごーく、地味で辛い沢でした。
e0173145_619836.jpg




誰も滑っていない雪面、バージンスノー。
それは幸運と新鮮さと快感、そして挑戦の響きを伴いますが

誰も走っていない沢、バージンガレ。
それは、苔、浮石、倒木、淵がミックスされて
ただただ、辛いだけでした。
e0173145_6241656.jpg

トレーニングには最適、かなあ。

ここをノーストップで抜けられるようになりたいものです。


最近、ブロン子ばかり乗っていたので
Betaが羽のように軽く、パワフルで
そんな子と一日お山で遊べた有休に感謝です。
e0173145_6263335.jpg

クモの巣はひどかったけれど
ゴーグルしていれば、案外、平気。

by tachigoke400 | 2011-09-20 06:27 | オフロードバイク | Comments(6)
2011年 09月 17日

やはり街乗りマシンと再確認

兵庫の実家の両親が
ネコを見ると言いだして
突然、泊りにやってきました。

まるで
初孫でも見に来る勢いです。

だから、この木金も
バイクに乗る時間は限られていたので
そのチャンスを有効に。




ものすごーく久しぶりのお寺へ。
4月の大会以来でしょうか。

ミニは車検だし
ファンカーゴはハニマルが通勤で乗って行ったので
自走、つまり、ブロン子。
e0173145_22231932.jpg


おお。

なんか、いやらしいオーバーハングが…
e0173145_22254858.jpg

今度ベータで挑戦してみよう。


同じく、朝しか時間のとれなかったヤブさんも
セローで。
e0173145_22264579.jpg
e0173145_2227361.jpg

乗り比べて見て
つくづく
別物です。

セロー250のほうが
はるかに軽く感じます。
ブロン子は、ハンドリングが重く
セルフステアも強いようです。

見比べると
e0173145_22282375.jpg

キャスター角が、ずいぶん違います。
前輪を大きくしたせいでしょうか。


しばらく
ブレーキターンの練習したり
e0173145_22305728.jpg

定常円旋回の練習したり
なかなか楽しい朝でした。

今度、ジムカーナの練習会にも行こうかな。


お寺をあちこち走ったり
チャンプ伊藤さんに、日曜日の大会のセクションの試走をさせられたり
半日過ごした感想としては

やはり、ブロン子は
街乗りマシンだなあ、です。

もちろん、土も岩も、ちょっとは走れますが
はっきり言って、あまり積極的に挑みたいマシンではありません。



ステアケースやヒルクライムのとき

「マシンは行きたがっていたけど、ライダーが邪魔した」

なんて、言いますが
このマシンは、逆。

「マシンは乗り気ではなかったけど、ライダーが無理強いした」

そんな感じ。

動画だと、こんなふう。


ほら。

嫌がっているように見えませんか。
見えますよね。

……
動画だと、サラっと登ったふうに写っていますが
なんか、違うんです。
もっと、リアをポーンと跳ねさせたいのに
跳ねないんです。

トリッカーなら、ポーンな動きなんです。

とにかく、サスの動きがぎこちない…


まあ

目的のカフェとか温泉に行く道が
たまたま
未舗装だったり獣道である場合
なんとかたどり着けるだけの性能でいい
そういうことです。

ブロン子は、あいかわらず、ボクにとって、良いマシンだと思います。





あぁ

Betaで山行きたい!






…ところで。

ブロン子乗りの正装といえば
e0173145_22383471.jpg

やはり、シマシマなんじゃないかと思って
ユニクロに行ったのですが
なかなか

「コレ」

というシマシマがありません。



たしか、もっとシマシマ比率が1:1で
柄も太めのが、ブロン子乗りの正装だったと記憶しています。

どこで売っているんでしょう?

by tachigoke400 | 2011-09-17 22:43 | オフロードバイク | Comments(3)
2011年 09月 16日

タイヤ交換

ブロン子のタイヤを換えた
早朝。

平日5:30ごろから作業開始
サクっと交換できるハズが
元々履いていた古いタイヤが
硬い上に、サイズもピチピチ。

後輪が、なかなか外せず
時間ばかり経って
イライラ。


やばい。
出勤時間が…



恥ずかしながら
30代も半ばになろうってのに
生れて初めて
e0173145_2225789.jpg

朝も早いと言うのに
グラインダーでタイヤを切断してしまいました。
昔のミヤギくんとナガサカくんみたいです。


向こう3軒
周囲にたちこめる
ゴムの焼ける匂い…



たまらず、ハニマルが起きてきて
文句を言ったあと
なぜか
自転車のタイヤ交換を始めました。
e0173145_225474.jpg


なんでも

今週末は
長野県の大滝で
e0173145_2254023.jpg

マウンテンバイクの大会に出るんだそうです。
42km。

ええ。
普段、まったく練習も運動もしてないのに
それは無理でしょう。
何考えてるんだか。


まったく同じ感想を
ボクらがSSDTに行く、と言ったとき
周囲は思ったんだな
と、理解しました。


まあ、頑張ってください
ハニマル。

by tachigoke400 | 2011-09-16 22:08 | 自転車 | Comments(6)
2011年 09月 16日

いろり。 一週間たって。

水曜日に拾ってきた
子猫、いろり。

かれこれ、ウチに来て
一週間ほど経ちました。



食欲も旺盛で
日に日に元気になっていきます。
e0173145_20594081.jpg

順調に
たちごけ家に順応しているようで
e0173145_210293.jpg
e0173145_2104896.jpg
e0173145_2111383.jpg
e0173145_2112784.jpg
e0173145_2115598.jpg
e0173145_2122565.jpg

これからも
仲良くやっていけそうです。

いいもんですね、イヌ猫コンビ。

by tachigoke400 | 2011-09-16 21:03 | シェルティと猫 | Comments(0)
2011年 09月 14日

完了 カフェめぐりマシン

購入の大きなきっかけであった

「金沢にツーリングに行きましょう」

と、誘ってくれた同僚(既婚、セクシーめ)が
先日
ちょっとしたもらい事故で
負傷&バイク(FZ400)全損。


まるで、屋根に登ったあと
梯子を外されたような格好ですが…

かれこれ、半月以上
通勤にお買いものに
ほぼ毎日乗っている、ブロン子。

少しずつ
ボクの好みに合わせています。


何と言っても
最大のネックは、ステップ。
e0173145_23275048.jpg

純正のゴムステップは
雨の日に滑りそうで心配ですし
位置も前すぎて乗りづらいものでした。

かといって

この、互換性のあるセロー225のステップは
e0173145_23291178.jpg

位置は良いものの
稀にみる小ささで
とても乗れたものではありません。


そこで、ワイドステップへと
加工をお願いして
e0173145_23303814.jpg
e0173145_23304982.jpg

立派になって帰ってきました。

ものすごく、乗りやすいです。
ほど良くバックステップ気味で
カフェレーサー気分が盛り上がります。

靴の裏への食い込む感触の良いのはもちろん
見た目の迫力も十分。
オシャレはまず、足元から。



さて、足元といえば
あとは、この
あまりにもポリシーを感じない
タイヤが
e0173145_23331964.jpg
e0173145_23333033.jpg

辛抱なりません。
後輪は、そこそこ減っていますし。

基本的に、見た目重視のファッションバイクなので
タイヤの選択は重要です。

まず候補に挙がるのは
グリップ感も自然で
パターンも独特で美しい
e0173145_23355558.jpg

K180
このテのトラッカーの定番タイヤで
ひところ、DRZにも履いていて
ボクは好きな銘柄です。

耐久性もあるし
これで決まりだと思ったものの
ふと、会社の駐輪場を見渡すと

ホンダやカワサキの同カテゴリーたちは、純正で
e0173145_2338518.jpg
e0173145_23381171.jpg

どうやら、ちょっと
キャラメルっぽいパターンを履いているようです。

へえ、コレがナウなヤングのマシンのタイヤかあ…
ゴツゴツして見えるけれど
ダンロップのカタログを見ていると
わりとロード寄りのタイヤみたいです。




見た目重視のカフェめぐりマシンなので
性能は度外視。

K180だと、ちょっとレトロバイク感が希薄かも。

よし
この、キャラメルでいこう。


でも、同じキャラメルでもダンロップではなく
馴染みのある、井上ゴム工業さんの製品にしました。
e0173145_6445864.jpg

うんうん。和むなあ、井上ゴムタイヤ。
まあ
あくまで、通勤とカフェめぐり用ですから。



ついでに
もひとつ冴えない
e0173145_647392.jpg

この、ブロンコマークを
剥がして
普遍的な美しさのある
e0173145_6484964.jpg

ヤマハの音叉マークに変更。

落ち着いた印象へ。




ハンドル、レバー、ステップ、タイヤと換えて
ついでにモンスターエナジーのステッカーなんかも貼って
なかなか
良い佇まいになってきました。
e0173145_6453210.jpg

e0173145_6552060.jpg

e0173145_6464392.jpg

サスやスプロケも変更したい気もしますが
見た目に効かないので、またそのうち。

ひとまず、シャレオツな街乗りブロン子
完成ということに。
e0173145_6504530.jpg


by tachigoke400 | 2011-09-14 06:52 | オフロードバイク | Comments(12)