<   2011年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 31日

はにまる焼き

ある日、帰宅すると
あたらしい酒盃が増えていました。


うむ。


e0173145_6103224.jpg

なかなか大ぶりの
e0173145_611229.jpg

織部らしい深い緑
e0173145_611507.jpg



しかし

なんとなく愛嬌があるものの
厚みといい
エッジの丸みといい
単調な柄といい
これは、きっと、あまり値打ちの物ではなさそうですね。
普段使いにちょうど良い。



え。




あ、そう。


ハニマル作?



うーん。
日本屈指の歴史を誇る芸術大学の
工芸科の大学院卒の作品としては
いかがなものか…

by tachigoke400 | 2011-08-31 06:17 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(6)
2011年 08月 29日

復活、ファンカーゴ

保険屋さんは
そうとう、シブい額の提示をしたようですが
心の友、東海特装車さんの尽力で
e0173145_6233533.jpg

予算内で復活してきました。

バックドアは修理すると高くつくので
中古のドアと交換。

フムフム
e0173145_625636.jpg

広島からじゃけーのぉ。


もちろん、ウチのファンカーゴに貼ってあった
ステッカーの類は、無くなってしまったので
また貼ろう。




このステッカーは
e0173145_6265568.jpg

いらないから、剥がします。

この手の、「☆いくつ」ステッカーって
けっこう、貼りっぱなしの人、多いですよね。
服買ったあと、値札外し忘れたみたいで
ボクは好きではありません。
だいたい、この、色と文字のバランスのセンスが
耐えられません。


ヒッチメンバーは、車両が直ってから
大府の福伸工業さんとこに持っていって、改めて組みなおそうと思っていたのですが
e0173145_6324115.jpg

東海特装車のおっちゃんが
いきおい余って直してしまいました。

こればっかりは
専門業者に任せたかったなあ…
と、思いましたが
まあ、いいか。
今度、これでいいか福伸さんに診てもらおう。



事故の際、壊れたガソリン携行缶も保障してもらおうと
電話したら、写真を送ってくれとのこと。
封書で、返信封筒と記入用紙が送られてきたのですが
e0173145_6382914.jpg

携行缶ではなく
蛍光管だと思われていたんですね。

どうりで、電話口で話がかみ合わないと思いました…

by tachigoke400 | 2011-08-29 06:39 | クルマ | Comments(12)
2011年 08月 26日

はじめてのロードバイク

「涼しくなったら、金沢にでもツーリング行きません?」

先日、同僚の女性(既婚、セクシー路線)から声をかけられました。
内心の動揺を悟られぬよう

「ああ、いいですね」

と、軽く返しましたが

さて。



DRZなき今
ツーリングに使えるマシンがありません。



以前のボクなら、ハニマルのトリッカーを借りて
それでOKだったのですが
かねてより
スケテツさんブログや塾長さまブログにて
男子の生きざまを座学する今
女性からのお誘いに
妻のバイクで行くような野暮は
失礼に当たる
と、思うわけです。

自前のナンバー付き車両といえば
ガソリンタンク容量3リットルに満たない
2スト250ccのBetaがありますが
これで愛知県から石川県まで駈ける蛮勇は
ボクにはありません。


やはり、ロードバイクが必要ですね。



思えば
できるオトコの常として
普段はオフロードマシンで
汗と泥にまみれて子供のように笑いながらも
他方、乗る機会が少なくても
気の利いたロードバイクのひとつくらいは
ガレージに忍ばせておくものです。

塾長さましかり
スケテツさんしかり
魔☆しかり
オカダさんしかり

例をあげればきりがありません。


逆に
泥バイクばかりしか所有しない
あのヒトやあのオトコやアイツらったら…(以下略)

ヤブさんだって
今でこそ、若干落ち着いた感はありますが
以前は
e0173145_1772090.jpg

TRXとかいう青いマシンに乗って
e0173145_1774823.jpg

モテモテだった覚えがあります。


そう。

やはり、人生にはロードバイクは必要です。
たとえ、バイク人生には不要でも。



ほぼ初対面の女性と話すとき

「バイクが趣味なんですよ」

と、言うと
かなりの確率で
e0173145_17162677.jpg

こういうイメージとか
e0173145_17171073.jpg

こんなんとか
もしかすると
e0173145_17173458.jpg

こんなイメージとか
たまーに
e0173145_17175615.jpg

このテを連想してくれるコもいますが

なかなか
e0173145_17193455.jpg

こんなのを連想してくれるコはいなくて
ましてや
e0173145_1720725.jpg

こんなのは
e0173145_17211936.jpg


「バイクが趣味です」

というセリフからは連想されないのが現実です。



私的な聞き取り調査から総合的に判断するに
つまり、バイクというものは

太くて丸くてテラテラしたマシン

どーやら、モテ要素に効くような気がします。

そう考えると
ベータもKTMも、論外な気がしてきました。




では
ロードバイクといったって
突然
スクーデリアオクムラのデモ車両を買う
なんて暴挙に出た日には
モテるどころが
ヨメさんに捨てられかねません。

やはり、ここはひとつ
身の丈に合った
ささやかだけれど
丸くて太くてテラテラしたマシンを探すべきです。


で。


酔った勢いでヤフオクで買った
ロードマシン。


今日、受け取ってきました。
e0173145_1727221.jpg

e0173145_17275317.jpg

ヤマハのブロンコというバイク。
225ccだそうです。中途半端ですね。

4輪にせよ、2輪にせよ
大排気量、ハイパワーのスーパーマシンに乗って
公道で威を張るような趣味は無いので
公道マシンは、ボチボチの性能でいいのです。


ボクがCRM250ARに乗っていた頃
発売され、不人気のあまり
またたく間に絶版になった希少車。


AR最高で、クルマはランエボが世界一ステキだと信じていた当時
このブロンコなんて、何がいいんだかさっぱり理解不能な
なんちゃってレトロなバイクと思いましたが
10年以上の時を経て
実際、軽くレトロな空気を漂わせはじめた昨今
なかなか魅力的な脱力系ロードマシンです。

なかなか
e0173145_17304789.jpg
e0173145_17305889.jpg

キレイなもんです。

むやみに大きいウィンカーも
e0173145_18145616.jpg

ボクのこれまでの人生に無かったタイプです。

もちろん
e0173145_17314323.jpg

ところどころ、錆びたりしてますが
まあ、いいほうでしょう。

ただし。
e0173145_17324234.jpg

この不気味なハンドルは
前オーナーのセンスを疑います。
e0173145_17331489.jpg

クラッチが重いのなんの。


灯火類のチェック、チェーンの注油
各部の増し締め等を終え
昼下がり
試乗がてらひとっ走り、とは思うのですが
このハンドルだけは、いただけません。

とはいえ

ウチに余っているハンドルは
e0173145_17351889.jpg

折悪しく、テーパーハンドルだけなので
流用がききません。

すまん
ハニマル…
e0173145_1736411.jpg

こっそり借りてみました。

うん。
まあ
e0173145_17363384.jpg

違和感ない。



エンジンをかけると

ろろろろっろろ…

まるで、カブのように平和なサウンド
いいですねえ、癒されます。
これなら、女子受けもいいんじゃないでしょうか。


クラッチを繋ぐと
まあ、予想通りのパワーフィール。
速い部類じゃないですよね。

田舎道をのんびり流すには
じつにちょうど良いくらいの性能。
いいなあ。

ロードマシンにしては、軽量で
ポジションもゆったりしていて
これまで、オフロードバイクしか所有したことのないボクでも
違和感なく乗れます。

ニュージーランドで乗った
XT600に似たフィーリングかも。

フロントアップもジャックナイフも
やりやすいほうなんじゃないでしょうか
ロードバイクにしては。


プラっと
家を出て
1時間くらい。
休日の午後のひととき
e0173145_17413121.jpg

岩村の酒蔵に行って
その場で原酒を瓶詰めしてもらって
山の冷気を感じながら
夕方、ガレージで鈍く輝くバイクを眺めながら
e0173145_17442754.jpg

手に入れてきたばかりの
e0173145_1745384.jpg

原酒をいただく。


ああ。

そう。これこれ。

大人の休日って、こういうカンジなんですよね、きっと。
いっぺん、やってみたかったんです。


この感じ
DRZでは、ちょっと出せませんもの。
ブロンコ、いいなあ。




ん?



よく見たら
アナタ
e0173145_17481523.jpg


アンダーガード付いてますやん

ロードバイクなのに。



あれ。

今、はじめて知ったんですけど


アナタ、中身は
e0173145_1749545.jpg

セローちゃんだったんですか!

お化粧がキレイすぎて
オジサン、全然気が付きませんでしたよ。


どうりで
どっかで見たフレームとエンジンだと思った…


てっきり、ロードバイクだと思って買ったのに……
どっちかっていうと、世間では
オフロード寄りのポジションなんですね…


いやあ
知らなかったなあ。


また、オフ車が増えてしまった…

by tachigoke400 | 2011-08-26 17:52 | オフロードバイク | Comments(21)
2011年 08月 25日

アナタのクルマは無価値

今日は木曜日。

本来ならお休みなのですが
今日は出勤です。

ファンカーゴを修理に出しているので
現在の通勤マシンは
e0173145_629068.jpg

これ
マツダ スクラム

久々の
ライトウェイト2シーターミドシップオープン(←荷台が)

軽トラの帝王、キャリイのマツダ版。
かつて、DC51キャリイを愛してやまなかったボクには
ほのかな懐かしさと、時代の変遷の哀愁を感じるクルマです。

残念ながら、AT車のレンタカーなので
本来の旨みを味わうことはできませんが
素性の良さは随所に感じられます。
いまどきのレンタカーだからでしょうか
カーナビ、DVD、ETC、エアコン完備
ずいぶんと甘口な軽トラです。


しかし、ひとたびイグニッションをひねると
プルルンという乾いた音とともに
ジェントルだけれど、ほのかな野性を帯びた
K6A型水冷直列3気筒エンジンが覚醒。

威勢の良いエグゾーストとトルクフルな加速は
クルマ好きの琴線を刺激し続けます。

ただ

燃費重視の細すぎるタイヤのせいでしょうか
コーナーの突っ込みでフラフラするのと
軟弱パワステのせいで
素材本来のソリッドなハンドリングを
台無しにしていると感じます。


もし
このクルマがMTで
ノンパワステ
タイヤをバンタイヤではなく、乗用エコタイヤあたりに履き替えれば
きっと
この1台でカーライフは完結する
そんなふうに思います。



いいなあ、軽トラ。

でも、現行の軽トラのデザインは
どれもあまり好きではないので
物欲のツボは安泰です。




さて。
事故修理の為、修理屋さんに出している
ファンカーゴとトレーラー。

保険屋さんが見に来て、査定。

それぞれ、修理代が時価を上回るため
どちらも、査定としては、全損。

前回の軽トラの時も似たような感じだったので
そうだろうな、とは思っていましたが
あらためて
赤の他人から

「アナタのクルマは古いので、価値はありません」

と、言われるのは
少し、悲しい気分です。



なぜ
保険屋さんの一方的な価値観だけで
その物の価値を断定されねばならないのでしょう。
もし、そのクルマに
治すほどの価値が無いというのなら
代わりの中古車を
車検と登録をすべて終えた状態で
持って来て下さい。
でも、ありますか?
Gooやカーセンサーを見て
トーイングヒッチを付けたファンカーゴの中古や
ワタナベのホイールを履いた、折りたたみトレーラーの中古。



保険屋さんは商売なので
たくさん集めて
少ししか払わないのが基本でしょうが
人間味あるイメージ重視のCMとは対照的な
血の通わない商売姿勢に
毎度毎度、嫌悪感を覚えます。



たいしたクルマでも無いし
たいした事故でも無いので
あまりガメツイことを言うのは
品が無いなあ、と、思うのですが

ひとこと、言うてやらんとアカンですなあ。





さ。
軽トラ乗って会社行こ。

by tachigoke400 | 2011-08-25 07:05 | クルマ | Comments(8)
2011年 08月 23日

SSDT 2012 

SSDT2012
ぼちぼち始動っぽいですね。

もう、あと1月もしたら、エントリー開始。
ボクらは、スポンサーシップという制度を使うつもりでいますが
それはそれで、狭き門っぽいので(早いもの勝ちなのか?)
きちんとエントリーできるかどうか、ドキドキです。

去年のエントリーフォームを使って
欄を埋める練習をしよう。
リキヘイ社長に貰った資料が心強いです。


ところで。
スポンサーシップというシステムを使うと
5名のエントリー枠が確保できるようなので
チームたちごけwithタンデムは
5人で構成されていました。

しかし、事情が変わり
1名欠員が出てしまったので
どなたか

冒険心と休暇の意欲に富んだ

若くてピチピチして、英語の堪能なトライアル美女を大募集します。






ごめんなさい。

若くなくても、ヨレヨレでも
英語できなくても、おじさんでもいいです。

でも

あふれる冒険心と野心的休暇の意欲

この2つは、外せない項目です。


興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら
ご連絡くださいませ。

by tachigoke400 | 2011-08-23 06:36 | SSDTへの道 | Comments(0)
2011年 08月 23日

う…映ってない…

フリーライドパーティのキレイな動画
一眼レフで撮った動画でしょうか。
シャープですね。



ボクは、ほとんど映っていません……

KONさんは8:52あたりでヒューム管に苦戦してる模様が
ヤブさんは10:32あたりでウィリーが不発に終わった模様が

それぞれ鮮明に映されているというのに…


やっぱ、カメラの前では、豪快に失敗しないとダメっすね。

by tachigoke400 | 2011-08-23 06:21 | オフロードバイク | Comments(4)
2011年 08月 21日

さらば、なつやすみ。 さらばCRM50

ああ。

なつやすみが終わってしまいました。
昨日からお仕事です。

初日から帰宅が遅くなってしまって
なんというか、バカンス明け感ゼロ。


ああ。

なつやすみが恋しい……


ヤブさんから送られてきた
フリーライドパーティの時の写真。
もう、1週間経ってしまったのですね。
e0173145_633666.jpg

ボクがシャッター押したやつだ。

タイチさんもミツハシさんも
手、デカイですよねえ。

フリーライドパーティのお昼のデモの動画
手前の赤いCRFがタイチさん。

下って、ターンして、登る。
タイチさん、弘法も筆のあやまり的茶目っけ。
でも、下りでポーンと飛ばすの、カッコいい!!




さて。

なつやすみの最後は
塾長家へ。
e0173145_642457.jpg

四国を共に戦った
CRM50をようやく返却です。

ラリーで使ったワイドステップを元に戻し
増設タンクを外して
ヘッドランプを付けて…



久しぶりにエンジンをかけて
近所をひとまわり。
こんなに儚い乗り物だったっけ?
朝、Betaに乗ったばかりだから、余計?
これで四国2000kmのラリーを戦ったなんて
実感わきません…



塾長家では
e0173145_6462074.jpg

大小入り混じってガウガウ

昨秋にヒンベエとテル先輩を合わせたときは
e0173145_6475749.jpg

似たような大きさだったのですが

一昨日、改めて見ると
ずいぶん、大きさ違います。
ヒンベエ、デカくなったんですね。



今日は、イナベのレース。
ボクは仕事なんで、参加しませんが
ハニマルはさっき、ファンカーゴにCRFを積んで出かけていきました。
塾長家も来るそうなので
今日もガウガウやるんでしょう。

ハニマルとは、初直接対決(?!)
#195ねーさんは
帰郷したばかりのCRM50で参加するそうな。
がんばれ、CRM
CRFなんかコテンパンだ。



さて。



朝ごはん食べて
カメと金魚にエサやって
会社行くか……

by tachigoke400 | 2011-08-21 06:53 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(0)
2011年 08月 18日

はじめての川カヤック

海カヤックは、何度か経験あるのですが
川はありませんでした。


いい機会なので
ハニマルと一緒に新城へ。

トクさんに連れて行っていただきました。
初めてなので、いきなり川下りをするのは危険なので
まず
トクさんちから10分かからない
ほぼ静水の遊び場。

e0173145_6501213.jpg


初めて乗ったダウンリバー用のいカヤックは
シーカヤックと違って
回る、真っすぐ進まない、遅い。

最初、相当苦労しました。


ハニマルは、安定感重視でシーカヤックに乗ったので
何の苦労もなくスイーっと行ってしまいます。
追いつくの、大変。



途中
なぜか、水面にナスビが浮いているので
なんだろう、と拾い上げて見ると
e0173145_6532781.jpg

役目を終えた牛さんが
水浴びをしていた、ということらしいです。


途中、見つけた
ちょうどいい岩。

定番としては
飛び込み。

高い所が怖いわけではありませんが
高い所から飛び降りるのが恐怖症のボク

ビビリまくりです。
お恥ずかしい。
たいした高さじゃないんですが。


ついでに、オーバーハングしたところの
登攀にチャレンジ。

足場がツルツルで、難しいです。

トクさんも

やっぱり、落ちました。

水中からのスタートは、なかなか難しいです。
今度は、沢登り用のフェルトシューズを持ってきてみようと思います。


トクさん、ありがとうございます。
次は、川下りお願いします!





矢作川の平戸橋あたりでも遊べるようなら
カヤック買ってもいいかなぁ、なんて…

by tachigoke400 | 2011-08-18 07:03 | 山とかクライミングとか | Comments(4)
2011年 08月 16日

イザというときは…

事故のことを書いたあと
なんとなく、アクティの事故のときのことを思い出したりして
過去の日記を読み返していました。
もし。


もし、仮に。


もし


ファンカーゴの修理代が出なくて
ヒッチも治せないような
そんな事態になったら

もう、この際
クレイモデラーの西ヤンにお願いして
e0173145_6262945.jpg



これを譲ってくれ

と、言ってしまうのが
男としてのとるべき道なのではなかろうか。

by tachigoke400 | 2011-08-16 06:28 | クルマ | Comments(4)
2011年 08月 16日

今度は後ろか…

フリーライドパーティ
いろいろ楽しかったので
つい、忘れがちになりますが

そういえば

行きの道中、東北道の渋滞中
疲れたので、ハニマルと運転を変わった直後
ちょっとした追突事故に遭いました。
e0173145_5375559.jpg

まあ
速度がたいしたこと無かったので、怪我人も無く、よいのですが
追突した関東ナンバーの黒いキューブのフロントまわりは大破。
自走不能でレッカーを呼ぶことに。

乗っていた家族連れの子供たちが不安そうな顔をしていたので
このくらいのクラッシュは
お山では日常茶飯事だから気にしないでください
と、伝えましたが、いまひとつピンときていないようでした。
大人になって、バイク乗ればわかります。たぶん。

運転していた奥さんが、CDを換えようと
ちょっとわき見した際の事故のようです。
よくある話ですが
明日は我が身。
しっかり前見て運転しよう。


クルマのほうのダメージは
地味に
e0173145_539125.jpg
e0173145_5392073.jpg

やられました。
ファンカーゴ単体だと、バックドアが開かない程度の
どうってことないダメージですが
ヒッチメンバーにダメージを負ったのが痛いです。
ヒッチを車体と固定する4本のボルトのうち
1本が断ち切れていて、ちょっと不安。

トレーラーも、もちろん
e0173145_5472738.jpg

後部が歪んでしまいました。
三角の反射板は割れてしまいましたが
ナンバー灯以外は、問題無く機能することを確認。

真後ろから見たら、フレーム自体が歪んでいますが
まあ、性能上、問題無いでしょう。

積んでいたマシンについては
e0173145_5494345.jpg

当たった痕跡はあるので
何らかのダメージはあるかもしれません。
詳しく見てもらわないと、何とも言えませんが
フリーライドパーティで走るぶんには問題無いレベルでした。



警察の現場確認が終わり
さあ、行くか、とは思うものの
ヒッチメンバーの破損がひどくて
このまま引っ張ってSUGOまで行くのは不安だなあ
と、思っていたら
それはもう
本当に素晴らしいタイミングで
向こうの方から
ヘンテコなテントBOXを積んだシルバーのキャラバンが!

おお、KONさんではないですか!
ナイスタイミング!


事態を説明し
2kmほど先のサービスエリアで合流。

トレーラーの重量物を
KONさんのクルマへ移動させてもらいました。
都合のいいことに、KONさん、一人で来ているのに
なぜがトレーラーを牽引していたので
CRFとトリッカーを難なく積載できました。

あとは、空荷で様子をみながら、おっかなびっくり
走ってみて、問題なさそうだったので
そのままSUGOまで行って
愛知まで帰ってきました。

マシンはそのまま、KONさんに甘えて
タンデムまで持って行ってもらうことにしました。
すんません、ご面倒おかけします。





そうそう。
事故の際、トレーラーのBOXを割って
路上に飛び出したガソリンタンク。
ファンカーゴのバックドアに当たり
そのあと、追突してきたキューブの下に潜り込んでしまい
e0173145_66194.jpg

e0173145_755687.jpg

あわれ
車体の下敷きのまま
引きずられてしまいました。

ガソリンが漏れていたので
うっかりスピードが出ていたら
引火してドカン

なんて、西部警察みたいになってたりして。


なにもかも、紙一重。




2年前に軽トラを全損したときに
保険屋は古いクルマにはお金を出さないことを
イヤというほど思い知ったので
0:10の追突事故とはいえ
満足な保証は得られないでしょう。

まあ、ヒッチさえ治れば、あとはどうだっていいです。

by tachigoke400 | 2011-08-16 06:10 | クルマ | Comments(13)