<   2011年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 31日

岩蔵さんinチャンプ沢

歩いて沢を遊んだ翌朝は
バイクで沢へ。

e0173145_645918.jpg


岩蔵さんの、平谷完走を祝して
チャンプ沢へ。

これはご本人の希望です
むりやり連れて行ったわけじゃないですよ。

SY125の乗り納めという日でもあります。
査定額を落とさないような、慎重な走りが要求されました。


前回は、あちこちでポイポイ投げていたのですが
今回は、平谷でなにかつかんだのでしょうか
案外平気です。
入り口の岩盤も、スルっと登ってしまいました。

その後も、多少の苦労はしつつ
順調に進みます。

終盤
中ボス的存在の、ステアケース。
ここは前回、やられた印象が強いのでしょうか

やたらとためらいます。
でも、その気持ち、わかります。
このステア、結構凄味がありますもん。

しかし、次にSYに乗るであろう
ピースケさんだかはーすけサンだかが
購入しやすいように、ちょっとだけキズを増やして
車両価格を落としておく
という、紳士的な一面も見せてくれました。


最後は、なんとか登りました。

なんとか……


核心の岩盤。
岩蔵さん、ここも果敢にトライしましたが
さすがに登頂ならず。
あまり豪快な動画も撮れず、残念。

核心の岩盤では
今回は、妙に苦労する大将。

でも
意地で登頂。

かろうじて、上部のエッジにバイクがひっかかりました。

え?
ボクですか。
新しいラインを見つけて、1発で登りました。
最後マクレそうでしたけど…

そして
来るたびに進化を見せつける
新城探検隊の鉄砲玉。

いいカンジで落ちてくれましたが

次のトライ
ほぼクリーンで
キレイに登りました。

膝がすごく柔らかく動いて
じつに無理なく登っていく様子がわかります。
いいお手本だなあ。


まあ、そんなこんなで
無事に終了。
前回苦労した、出口のヒルクライムも難無く登頂。


夏の終わりには2スト250になってやってくる岩蔵さん。
楽しみです。


さーて。
SY125(170だけど)岩蔵号
つぎの買い手は、もう決まっちゃったでしょうか。
きっと、来年の平谷を決意したアノ人とかが買うのでしょう。



2日連続の沢遊びを終え
岡崎ICのスーパー銭湯でカラダを休め
家に帰って荷物をおろしたら
2時間くらい昼寝。
平谷前後から、ろくに寝ていない毎日だったので
泥のように眠りに落ちました。

夕方、ヒンベエに足を噛まれて起床。
鉛のように重いカラダを起こして
ファンカーゴに乗り込み
ダートフリークへ。

ハニマルとトリッカーを回収して
守山の魔女さん邸へ。
うちから30分くらい。
会社いくより近いです。

ここも、ちょっとした平谷の打ち上げ宴会となり
希少なチーズや
ウチではなかなか飲めないおいしいお酒の数々をごちそうになり
サイドカートライアルのビデオを鑑賞したり
SSDTのビデオを観たり
平谷のDVDを鑑賞したりしながら
しこたま飲みました。

魔女邸にも、ウチとおなじようなガレージがありますが
バイクが多いのと、バイクがデカいのとで
ずいぶん印象が違います。
カメラを持参していったのですが
酔っていて、撮るのを忘れてしまったのが残念。

めちゃめちゃカワイイ子猫の写真も
撮りそこなって、残念。

魔女さん、魔女ダンナさん、ごちそうさまでした。

by tachigoke400 | 2011-07-31 07:09 | オフロードバイク | Comments(6)
2011年 07月 31日

今年もシャワークライミング

木曜日。

職場の仲間と沢に行ってきました。
バイクではなく、歩くほうです。

男5人。
e0173145_6311639.jpg

初体験メンバー2人。

数日前からの雨量もしっかりあったので
水量も豊富。
去年のように、シャワークライミングのつもりが
ただのロッククライミングになってしまった、なんてことはありません。

だから、飛び込んでも大丈夫。


水量があるので
去年は取りつくのに苦労した岩も

届きます。

沢の水は冷たいし
天気は曇天
ちょっと寒かったので
みなガクブルでしたが
めっちゃ楽しかったです。

e0173145_6381589.jpg


ただ、外気温と沢の水の温度差が激しいせいで
GoProのケースが曇ってしまって
あまり写真も動画も撮れなかったのが残念。

次に行く時は
レンズ部分は内側に曇り止め
外側に撥水の処理をして行こうと思います。

水滴くらいなら
e0173145_6401618.jpg

場合によっては、雰囲気づくりとして
いいのですが。

by tachigoke400 | 2011-07-31 06:34 | 山とかクライミングとか | Comments(0)
2011年 07月 25日

上出来か

平谷ツートラ。

去年は、妙に乗れていたり、他の要因もあって
上位20%のファーストクラスに入賞できましたが
今年は、序盤から5点3点を連発。
1セク2セク以降、クリーンが出ず
ひたすら3点と5点を繰り返し
実力にふさわしい展開でした。

結果は35位/120台
なんとか、上位30%のセカンドクラスの
端っこに引っ掛かりました。
クリーンはたったの3度
5点は3回。
あちこちのセクションで
見苦しい走りを披露しましたが
どうやら、5点の少なさが、結果に幸いしたみたいです。

今のボクにしたら
上出来だと思います。

去年を除くと、常に下位の3分の1くらいが定位置でしたし
今年は、全部のセクションをキチンと下見して
移動路もほぼ休まず走行。
トラブル無し。
昼食も、のんびり世間話をしながらいただき
終盤のセクション待ちでは
時間制限の迫っている一ケタゼッケンの人に
「お先にどーぞ」
なんて余裕もかまし
持ち時間を15分ほど余らせてゴール。

こんなにキチンとこなせた平谷は初めてです。
いつもギリギリのカツカツでしたから。

無理やり仕事休んだ甲斐がありました。


しっかし
スコアを眺めていると
ボクのあたりから大将のあたりまで
似たような減点数が並びます。
変わらんなあ…



SSER等、ラリー関係では著名なシンバさんが
42位と好成績なのが驚異。
普段、トライアルやってるふうでも無いし
3度目の出場とのことですが
やっぱし、バイクに乗るセンスが違うんですねえ…

10年くらい前
TBIでTDR250で優勝争いをするシンバさんが印象的でしたが
まさか、ツートラで一緒に遊ぶようになるなんて…


来年もがんばろ。

by tachigoke400 | 2011-07-25 07:00 | オフロードバイク | Comments(13)
2011年 07月 22日

準備はできた

明後日の平谷。

いまだに、行けるかどうか、微妙なセンですが
とりあえず、準備だけは。

タイヤは先週新品にしたし
e0173145_1949978.jpg

エアフィルターを掃除して
プラグを換えて
各種配線を確認
保安部品も作動OK
増し締めOK
ブレーキパッドの残量も大丈夫。

リアサスがキコキコ言うので
リンクを清掃。
e0173145_19511672.jpg

じつは、このマシンになってから
初めてリンクをバラしました。

そして、気づいた
e0173145_19515793.jpg

リアショックが倒立(て言うのかな)なんですね。

ウチにある他のマシンは
e0173145_1953926.jpg

全部こっち向き。
Betaだけが、上下逆に付いています。

この方が重心下がるからでしょうか。


ゼッケンも貼りました。
#36
e0173145_19542665.jpg

荷造りも、あらかた終えました。

なんとか、日曜に休めるように、明日うまいこと立ち回ります!

by tachigoke400 | 2011-07-22 19:55 | オフロードバイク | Comments(0)
2011年 07月 20日

ヘビーローテーション

ここ一月くらいの間
ヘビーローテーションなDVDがあります。


少女時代のMr.TAXIもたくさん観ましたが
それとは別です。



自転車のDVDなのですが
e0173145_67483.jpg
e0173145_68153.jpg

ちょっと、自転車のDVDに見えないルックスです。

LifeCyclesという映画
マウンテンバイクの映像ばかりで
e0173145_691853.jpg
e0173145_693452.jpg

とにかく

映像、音楽、効果音
どれもこれも気持ちが良くて
つい、何度も観てしまいます。


↑プロモーション用の動画だと思います。


フリースタイル系のこのテの作品に
よくある、すごいジャンプやトリックがバンバン映して
どーだ、すげーだろ
というものではなく

なんといいますか

うまく表現できません。

とにかく、すべてのシーンの完成度がケタ違いなのです。
これに比べると、世の大半のバイク、自転車DVDは
ホームビデオみたいなもんだと感じます。

自転車が作られる課程のシーン
都市の雑踏を行くトランポのシーン
すり減っていくタイヤの描写
整備風景
トレイルを作る職人たちの作業風景
チェーンソーの刃を研ぐカット
もちろん
浮遊感とスピード感にあふれた
ライディングの数々。

どのシーンも、温度、湿度、匂い
そういったものまで伝わって来るような
ダイレクトな作品です。

どーやって撮ったんだろ、ていうシーンも多いです。

メイキングの映像をみていると
結局、ただただ、時間をかけて
何度も何度も撮りなおしたり
自然現象のきまぐれをひたすら待ったり
努力と根性の結晶だということのようです。



これまで観た
このテの作品(そう多いわけではないですが)
思い返してみると
プロライダーたちの、研ぎ澄まされたライディングスキルに対して
映像作家たちが、相応のトッププロだったかというと
疑問に感じます。

今回、初めて
プロライダー達に対して
違う業種で相応のスキルと情熱をもった作家が
取り組んだ作品を観たような気がします。



追記

お求めはダートフリークで…


by tachigoke400 | 2011-07-20 06:17 | 自転車 | Comments(9)
2011年 07月 16日

いろいろ届いた

帰宅すると
いろいろ届いていました。


この前の、フリーアンドイージーに続き
e0173145_651541.jpg

たまたま、そういう流れになって
モノマガジン別冊にも
e0173145_6512760.jpg

載せていただきました。

ウチばっか載るのもアレなんで、次はミヤギくんちです
いーい雰囲気ですミヤギ家。
新築祝い持ってお邪魔するのがたのしみです、にやり。


ついでに
e0173145_755134.jpg

かなりハデな風呂敷をいただきました。
コイツは有効活用できそうです。



そして
e0173145_6555182.jpg

切らしていたMFJのライセンスの
新しいヤツが届き

時を同じくして
e0173145_656558.jpg

来週の平谷の参加受理書が届きました。

昨日、大将のところで保安部品の確認や増設をしたり
タイヤを新品にしたり
準備は着々といったカンジですが
実際のトコ
仕事休めるかどうか、かなり微妙。



さて
いろいろ届いた中で、これが本題。

郵便受けの中ではなく
下になぜか転がっていた
e0173145_712545.jpg

この物体。

なんだ、この不気味なオブジェは
そーか、きっとハニマルが拾ってきたんだな
と、思って聞いてみましたが
知らない、と。
彼女も、ボクが拾ってきたと思っていたらしい。

そもそも、いつから転がっていたんでしょうか。

用途としては
e0173145_732450.jpg

どうやら、徳利のようです。

それにしても
飲んだ翌朝のボクにそっくりです。
e0173145_743423.jpg

アルコール度数98%ですか……


ほんと
どこから来たんですか、あなた。

by tachigoke400 | 2011-07-16 07:06 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(6)
2011年 07月 10日

ラギットな大人

フリー&イージー8月号
e0173145_6264978.jpg


「ラギットな大人の作法」

ラギットでも大人でもないボクには
まったく、縁のなさそうな雑誌ですが
BESS広報さんからの縁で
e0173145_6285726.jpg

たちごけガレージを掲載していただきました。

毎度のことですが
他のページはシャレオツすぎて
気がひけます。

こだわりの大人の雑誌に
よりによって、こだわりのないボクの住処が……



それにしても見ごたえのある雑誌です。

大人たるもの
e0173145_6332469.jpg
e0173145_6333579.jpg
e0173145_6335378.jpg
e0173145_634058.jpg

いろんな「作法」があるもんです。
大人のハードルは高い…
塾長さまにおまかせました。

ほほう。
コーヒーも。
e0173145_637391.jpg

このへんは、スケテツさんが本職ですよね。

タバコはやらないから
e0173145_6373328.jpg

これはスルー。

ぱ、パーティ…
e0173145_638362.jpg

正装どころか
スーツさえ持ってない(7月10日現在)のに…


ほかにも、「馴染みの店をもつ」
なんてページもありました。
飲み屋さんやらお蕎麦やさんとかですね。
……馴染みの店なんて
バイク屋さんとペット屋さんと
クラシックミニ屋さんと
レンガ屋さんとラジコンのネットショップ
ホームセンターくらいのもんですよ。
だめだ、大人失格…


おや。
サイフまで
e0173145_6422750.jpg

ボクのサイフは
かれこれ15年以上
e0173145_643993.jpg

JAのちょちくちょきんぎょ

もちろん
同じものを使い続けているのではなく
破損の度に乗り継いで
いまのは3個目
e0173145_644485.jpg

ちょきんぎょ10周年モデルです。

新品を、もう2個ストックしてあるから
このカンジで大切に使えば
定年するくらいまで、ずーっと、ちょきんぎょでいけそうです。

by tachigoke400 | 2011-07-10 06:48 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(6)
2011年 07月 10日

ああ、今日は日曜日か

朝、起きて外を見ると
e0173145_6223971.jpg

ファンカーゴの中に150が。

ああ、そうか。
今日は日曜日。
ハニマルはツルサトにでも行くのですね。


ふうううう。


いーなー。

by tachigoke400 | 2011-07-10 06:24 | オフロードバイク | Comments(0)
2011年 07月 08日

岩蔵さんもヤブさんもミサイルだ

木金休みが本格化した
この週末?

土曜日感覚の木曜は
軽くバイクの整備やガレージの片付けをした後
刈谷市の体育館へ。

e0173145_2013152.jpg


ヤブさん予約のバドミントン。
職場の何人かが集って盛り上がります。

バドミントンをするのは数年ぶりですが
改めてやるとすごい運動量ですね。

全身筋肉痛です。


そのあと、皆でお風呂やさんに行き
中華屋さんで食べて飲んで

2次会はヤブさんち。

とりあえず
e0173145_20151612.jpg

翌朝に備えて、マシンの積みこみを完了したのちは

いーいカンジで
e0173145_2016233.jpg

ベロベロに酔っ払い。


翌朝は、いつものお山へ。

ヤブさんの嫌いなチャンプ沢へ。
岩蔵さんも、初チャンプ沢。

入り口の岩盤が、なかなかイヤらしくて
登ったが最後、下れないので、あとは突き進むしかないのです。

岩蔵さん、発射。

われながら、ナイスキャッチ!

ヤブさんも

魅せてくれます。
フェンダーもインナーフェンダーもボッキリ。
これも、うまく取れました。

お助けに立つコツというか
前輪を凝視する感覚がわかってきたような。


で、オマエは登れるのかよ
と、聞かれると

「う」

となりますが

さすがに、慣れているので
安全に。


その後、あちこちのたうちまわって
核心の岩盤の手前の
威圧感のある登り。

ヤブさん、相当、憂鬱そうでしたが
でも、なんだかんだでトライするのが
イケメンの条件

まさか、空中でバイクがターンして
下向きになるとは思わなかったので
ビビりました。

これも、われながら、ナイスキャッチ。

その少し後で
岩蔵さんの発射。

もう、だいぶ元気がないですね。

その後
発射した岩蔵号の下敷きになるなどの
ありがちトラブルもありましたが
でも、終わってみれば楽しかったですよね、岩蔵さん、ヤブさん。



終盤
残念なことに、沢から出る斜面で
自衛隊コンドウさんが怪我をしてしまいました。

当初、左足骨折かと思いましたが
脱臼とのことです。

足がプラプラしていたのですが
人数がいたので
なんとかなりました。

お大事に。

by tachigoke400 | 2011-07-08 20:47 | オフロードバイク | Comments(4)
2011年 07月 04日

しばらく見ないうちに…

男子、三日会わざれば…

なんて、言いますが
これは、まさに…

たしか、最後にダイダイがバイクに乗っているのを
直接に見たのは
1年半くらい前
e0173145_23281117.jpg

さなげアドベンチャーフィールドでまくれた時だったでしょうか。
ダイダイ、すまん、こんな写真しかなくて。


そもそも、ボクがモトクロスバイクに乗り始めた頃は
ダイダイはまだ小学生で
その時からとっくにボクよりも速かったので
エラそうなことは言えませんが

まさか
美杉のテーブルを飛んでしまうなんて……

おそろしいやら、カッコいいやら…

きっと今頃、北海道のコータローはウズウズしているんでしょう…



なんにせよ
これは、きっと我々オッサンズへの挑発行為ですよ。

まかせた、ミヤギくん。

by tachigoke400 | 2011-07-04 23:33 | オフロードバイク | Comments(4)