<   2011年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 29日

木が倒れた

朝から雨なので
ハニマルと二人で、家の片付けをしていました。
物置きとして使っている部屋が
あまりに乱雑になっていたので。

時間があれば、ガレージも整理したかったのですが
そこまでは手が回りませんでした。

こういうことの常で
懐かしいあれこれを眺めては作業が中断するもので
なかなかはかどらないのですが






昼過ぎに

バリバリ!

と、雷が落ちたような大音響。



なんだろ
と、思って
外を眺めると

e0173145_20163997.jpg


あ。
ニセアカシアが倒れています。

外に出て見ると
e0173145_2019161.jpg

e0173145_20172933.jpg

ぶ。

ファンカーゴが……


おう。
e0173145_20181798.jpg
e0173145_20184291.jpg

チョップを食らって
凹んでますな。

人間を
はねたみたいな凹み具合で、イヤです……

普段は、ミニを停めている場所だったので
不幸中の幸いだと
ハニマルに言ったら、怒られました。


根が腐っていたようで
e0173145_20223563.jpg

ボッキリです。

こうなってくると
他にも、2~3怪しい木があるので
早めに伐採せんとアカンですね。

by tachigoke400 | 2011-05-29 20:23 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(10)
2011年 05月 28日

4時間……

今日は雨。

だけれど
e0173145_18534718.jpg

お山で練習。

こういう日は、楽しそうなことを嗅ぎわける
嗅覚のイイ人たちが集まるようで
今日は、9人くらいの大所帯でした。

誘ってもいないのに
ヤブさんまで来ていて、うれしくなっちゃいました。
お山で乗るのが楽しくなってきたんですねえ。


ヤブさん、オオシマさんの初心者コンビがいた反面
新城探検隊から、血の気の多そうな若い衆が二人、遠征に来ていて
ほんとに、おもしろいメンツが揃いました。



最初は練習沢で軽く汗を流し
まあ、今日は雨だし、ユルユルやるのかなあ
と、思っていたら
大将が思いのほかイジメっ子で

「ウンコ沢にいくぞ」

まさか。
ヤブさん、オオシマさんを、ウンコ沢に?!


2人には未知の領域、ウンコ沢。

前半の、2段ステアケース。
僕はなんとか、クリーンで上がれたのですが
ヤブさんは、イイ感じで

落ちました。

ヤブさん、他にも、今日は
あちこちでナイスファイトを見せてくれたのですが
残念、動画はこの一本。


ウンコ沢をなんとか抜けたあたりで
大将は時間切れ

「俺は帰るけど、キミらはチャンプ沢へ行きなさい」

何言ってんだ、この人
チャンプ沢だなんて…


新城からのゲストに、ボクらが持っている
最高のメニューをお届けせねばならないことは
わかります。

しかし

ヤブさん、オオシマさんは……


結局、チャンプ沢に行きました。

いやがるオオシマさんを
何とか、入口の岩盤を登らせて

「ふふ。ここを下って帰るのは無理なので、もう引き返せませんよ」

などと、悪ぶったセリフを吐き
結果、なんとか全員、通過できました。
途中、押したり引いたり、ロープまで使ったり
代走もちょっとやりましたが
とにかく、雨のチャンプ沢を抜けたのです。

大将と別れたのが9時半ごろ。
チャンプ沢を抜けて林道に帰ったのが13時半ごろ。

苦闘4時間。
雨に打たれて頑張りました。



オオシマさんは

「ボクは今、大将に怒っています」

を連発しながら、絶望的な表情でした。


まあ、気持ちもわからないでもないですが
でもね
今日は、良い機会だったと思いますよ。

「チームたちごけ」以外のタンデムメンバーが
普通にお山を走るぶんには
ウンコ沢とチャンプ沢をまとめて走るなんて
まず、無いと思うんです。

でも、今日は
新城からのゲストもいたし
人数もいたので、引き上げも可能。
道案内のできるボクとKONさん、ドンちゃんもいて
しかも、時間の制約が無い。

またとないチャンスと思って
大将は、オオシマさんとヤブさんを
チャンプ沢に行かせたのではないでしょうか。
今日は辛かったと思いますが
ずいぶんタフになれたと思います。

次に、下の練習沢に行ったとき
実力は、そう変化ないと思いますが
心持ちは、ずいぶん、ラクになって
リラックスして挑めるハズです。


オオシマさん。
まあ、そう、プリプリ怒らずに
マシンを整備して
また、遊びましょう。



そうそう。
チャンプ沢の最後の岩盤。
一発目に、クリーンで登頂できてしまいました。

もうね

めっちゃ嬉しい瞬間でした。
雨での登頂は、ひときわ嬉しいです。

まあ、まぐれですが……

by tachigoke400 | 2011-05-28 19:19 | オフロードバイク | Comments(2)
2011年 05月 28日

載せてもらいました

恥ずかしながら

BESSのHPのオーナーズライフ

に、載せていただきました。

寒い時期に取材に来ていただいたので
なんとなく、寒々した写真ですが
楽しかったです。

by tachigoke400 | 2011-05-28 18:50 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(6)
2011年 05月 27日

週末は、雨ですか。

天気予報によると
どうも、土日と崩れるようですね。

て、ことは、ラジコンも
DIYもお休みですな。


もっとも
バイクで沢で遊ぶぶんには
楽しさが増すと、好意的に解釈。

いつか、絶対、付け忘れて行きそうな
エンジン右側のカバーを
e0173145_6453658.jpg

装着。
e0173145_6464180.jpg

洗車時に、水が入りやすいため
外して保管して、水を蒸発させるのが
ベータ乗りの作法、らしい。

いつの間にか折れていた
e0173145_6481666.jpg

スプロケガードも
e0173145_649088.jpg

新品に交換。


あれ
ガソリンタンクのフタのチューブが
e0173145_6494829.jpg

無い……
まあ、ただちに健康に影響が出る部品じゃないし
今週末は、いいや。

あとは、空気を入れて
e0173145_651161.jpg

コンプレッサーがぶら下がっていると
本当に、便利。


雨の降っていない
金曜の朝のうちに
e0173145_6521279.jpg

ファンカーゴに積みこみ。
今日はこのまま出勤。



日曜日は、曇りならハニマルとお寺かなあ…
雨なら、一人でお寺と行きたいところだけれど…

by tachigoke400 | 2011-05-27 06:54 | オフロードバイク | Comments(2)
2011年 05月 25日

市松市松

先日、午後
北側の荒れ庭を、なんとかしようと
e0173145_6455928.jpg

作業にとりかかりました。
めずらしく、ハニマルも協力。
e0173145_647744.jpg

草引きをして、地面を平らに固めて
防草シートを敷いて

あとはひたすら並べるのみ
e0173145_6483540.jpg

東福寺もどきの
市松模様に。


よしよし
いい感じ。
e0173145_6495475.jpg

まんべんなく全部敷きつめるのは
単調というもの。
外側に向かって、密度を抜いて変化をつけていきます。


ざ、っと並べ終わったら
庭からジャリを持ってきて
e0173145_6531478.jpg

ザザーと入れます。


ここからは、部分トライ。


砂利の上に、砂を置いて
e0173145_6542766.jpg

さらに、苔を乗せて
e0173145_65538.jpg

踏みつけて圧着。

んん、雰囲気でてきた。


かわいいスナゴケも。
e0173145_6561165.jpg

苔によって
敷くべき土だの砂だのの配合が違うので
いろいろ試して、苔コレクションを楽しもうと思います。

と、ここまでで日没、時間切れ。

半日で、イイとこまでいきました。
大体のカタチはできました。

あとは、朝の涼しい時間に
ちょっとずつ砂を置いたり苔を置いたりしていって
気長に作っていこうと思います。

by tachigoke400 | 2011-05-25 06:58 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(2)
2011年 05月 23日

ラットガレージツーリング

日曜日は、ハニマルとヒンベエを乗せて
ローバーミニショップ「ラットガレージ」の春ツーリング。

集合場所ででも写真を撮ればよかったのですが
なんとなく、後でいいや
と、思っていたら、雨になって、一眼レフをだすのもアレだな
なんてグズグズしていたら、撮りそこなってしまいました。



走っている間は、曇ったり晴れ間がでたりで
昔、DRZで走った記憶のある
奥三河のワインディングを堪能しました。
ヒンベエとハニマルはクルマ酔いになってしまいましたが
ボクは楽しかったです。
考えてみたら、ミニでワインディングに行くことなんて
ほとんど無いし
あっても、トレーラーを曳いていることが大半なので
ミニでワインディングを「楽しんだ」なんて
初めてかもしれません。

はやり、クルマにとって、軽さは正義だなあ
と、しみじみ感じました。
ミニはバイクみたいで楽しいです。


バーベキュー会場の
三河高原に着いたら、まもなく雨。
湿地というか、池にはカエルがいたり、いろいろ花が咲いていたり
なかなか野趣があって良い所でした。
今度また行こう。


かねてから
ミニのシートを変えたくて
いろいろ座り比べてみたくてですね
今回のようにたくさんのミニが集まるイベントは
絶好のチャンスだと考えていたのですが
残念ながら、雨に祟られてしまいました。

まあ、また今度。

by tachigoke400 | 2011-05-23 06:57 | ローバーミニ | Comments(0)
2011年 05月 21日

雷電号

朝トラに行って
チャンプ沢の岩盤を一発で登り
気分良く帰路について
途中、豊田市でいくつか日用品の買いだしをして
ふと、ハニマルのガスガスのブレーキカバーが破損したままなのを
思い出し、エクセルに寄りました。


そしたら、ろ~じ~サンが居て
なんと、クルマが変わっていました。

あの、味わいのあるハイゼットトラックから
現代風の変哲の無いハイゼットカーゴへ。

しかも、白のバン、MT。
荷室はガラスではなく、板金。
男の2シーター。


なんだ、ろ~じ~サンらしからぬ、無難なチョイス
なんて、一瞬思ったのですが

よーく、目を凝らしてみると
不思議な個性と歴史を感じます。

こればっかりは
写真を撮っても、多分写らないくらい淡いので
実車をよーくみてあげてください。


どーやら
ろ~じ~サンのニューマシンは

雷電号

と、言うらしいです。
そう呼んであげてください。
喜びます。

by tachigoke400 | 2011-05-21 15:32 | クルマ | Comments(2)
2011年 05月 20日

草刈り草刈り

今日は、ひょッこりと、仕事の谷間っぽかったたので
有休をいただきました。

ツルサト以上に久々のお寺にでも行こうかと思ったのですが
梅雨を迎える前に、草刈りをする良い機会なので
一日中、草刈りをやっていました。

自分の土地は、まあ、ボチボチ
刈ったり抜いたりしているのですが
向かいの土地と隣の土地がボーボーで
売れずに残っている空き地なので
土地主さんに言えば、草刈りを手配してくれるしいのですが
近所の風習として、近隣で草刈りをして
代わりに、なんとなく、好きな草花を植えたり、物置にしたり
上手いこと共存しているようです。


隣の土地は、秋にも刈ったので、まあ、知れていますが
向かいの土地は、これまで手付かず。

斜め向かいのお家のオジサンが
適当に刈ってはいるものの、うちに面した斜面はボーボー
しかも
斜め向かいのオジサン家の
剪定した木や枝やBBQの残り炭が捨てられて
見るも無残。

奮起して、電動草刈り機を手に奮闘しました。


5月とはいえ、昼は暑く
蚊も少ないとはいえ、すでに発生。

苦戦の一日でした。


昼食を摂って、軽く昼寝。

夕方、キンキンに冷えた日本酒を片手に
悪戦苦闘。



日が落ちる頃、徳利を片手にヒンベエを散歩に連れて行って
今日が終了。



まだ、7時半くらいですが
だいぶアルコールがまわってきたので、もう寝ます。



明日は、大将と沢で特訓です!
骨折しない程度に頑張ります。

by tachigoke400 | 2011-05-20 19:13 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(0)
2011年 05月 20日

折れない

GW中に、ちょっとした転倒で
e0173145_7182677.jpg

うっかり折ってしまった、BETAのレバー。

純正を買うと、結構高くつくし
コケたらまた曲がったり折れたりします。

いつもどおり、ボクの定番
e0173145_7194868.jpg

ZETAのピボットレバーに交換。
いわゆる、折れないレバーです。
DRZ、SY、トリッカー、CRF150、GASGAS、KTM
うちのバイクは全部ピボットですが、折れも曲がりもしません。
重宝してます。

幾度か、折れたライダーもいますが、たいてい
その時は、折れたのはレバーだけでなく、骨も折れるようなクラッシュなので
まあ、いいでしょう。
せっかくなんで、ブレーキ側もまとめて交換しときました。

左右で1万円以上する、高額なレバーですが
純正だって、半額くらいはしますから
頻繁に折るようなボクらには、結局サイフにやさしいレバーです。

鋭利な見た目からレバータッチが悪そうとか
痛そうとかいう評判もありますが
触れるところのRはとってあるし
レバーの断面も、ボクの指にはちょうどいい具合で、気に入っています。
むしろ、純正の断面のほうが、しっくりこないことも。

トライアル車に付けているライダーなんて、最初、ボクくらいのもので
ずいぶんからかわれたような気もしますが
このごろ、ジワジワ増えてきましたよね。

なにより、ツートラやエンデューロレースの間に
いちいちレバー交換を強いられることがないのが大きなメリットです。

BETA、グリメカ用のレバーは、ダートフリークのカタログにもない
京都のTOMSさんスペシャル。
SSDTにも持って行こうと思い、奮発して買いました。

過酷なスコットランドの大地で
打ちひしがれ、心が折れるそのとき
せめて、レバーくらいは折れないでいてほしい
そう思います。

by tachigoke400 | 2011-05-20 07:35 | オフロードバイク | Comments(2)
2011年 05月 19日

同郷

ラジオを聞いていたら

「…兵庫県川西市……」

おや、ボクの実家のある街だ。
何のハナシだろう、と思い
よく聞いてみると

どーやら
「トイレの神様」歌手の植村花菜さんと
お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんが
お付き合いしている
という話題で、共に、出身が川西市だという事でした。



ふーん。



ボクの故郷の街は
人口15万人ほどの、どこにでもあるような地方都市で
京阪神のベッドタウンとして
都会でもなく、さりとて、誇るほどの自然もない
名産というほどのものもなく、名所もありません。


三ツ矢サイダーの発祥の地で
清和源氏の発祥の地だということくらいは
郷土史の授業で習いました。








郷土の有名人なんて
せいぜい
e0173145_20404538.jpg

元ヤクルトの古田選手と

時代はずいぶんさかのぼって
e0173145_20414952.jpg

大江山の酒天童子や、土蜘蛛退治で有名な
源頼光さん


そんなもんだと認識していたものですが


ふと、好奇心から
ウィキペディアで検索してみると

ほうほう。

他にも、結構、郷土出身の著名人がいるものです。


例えば
e0173145_20453733.jpg

かげろうお銀、由美かおるさん。


もちろんトライアル国際A級スーパー
e0173145_2048226.jpg

黒山健一選手。現在も川西市在住。


で、もって
e0173145_20494518.jpg

ゲゲゲの女房、松下奈緒さん。
彼女は、同郷のみならず
出身高校が僕と一緒。つまり、後輩。

年齢を考慮すると……
もし、仮に、僕が大学時代に教職課程をとっていて
教育実習のために母校に帰っていたら
接点があったんじゃないか……

ああ、ボクの馬鹿。

当初、美術教師って、いい商売だよなあ
と、思って芸大を目指したクセに
大学生のころは、すっかり純化されて

「教師なんて…」

と、斜に構えて、教職なんて見向きもしなかったものだから…



同じクラスだったコが
アテネ五輪のカヌーの選手になっていたことを知ったり
ウィキペディアで、故郷を検索するのも、面白いです。

by tachigoke400 | 2011-05-19 20:57 | その他 | Comments(0)