<   2011年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 28日

ツインカム

誰しも、いつかは通る道と思いつつ
恥ずかしながら
ボク、この歳になるまで、未経験でした。



いつかやろう。
いつかやろう。

と、思いながら月日を過ごし
ようやく思い切って
生れて初めて
e0173145_714369.jpg

ツインカムエンジンのフタを開けてみることにしました。

ほほう。
こんなカンジですか。
CRFはカムシャフト一本でしたが、2本あると
だいぶ大げさな印象ですね。
どうりで頭がデカイわけです。



8万km乗ったCRM250ARは
暗記するくらいバラしたり組んだりしましたが
CRFは数回開けたことがある程度。
いまひとつアタマに入っていません。
2ストはともかく、4ストエンジンはまったく不案内。
なんて、部品点数が多いんでしょう。

現代のバイクらしく
シリンダを外す下準備として
e0173145_7112012.jpg

けっこう大がかりに色々外します。

作業は、ウチのガレージではなく
バイク屋タンデムの工房の一部を借りて敢行。
4ストビギナーな上に、英語のサービスマニュアルを片手に
一人でバラして組める自信がないので
こういうときは、大将のところで作業させてもらうのが賢明。

この不思議なバイク屋さんは
客に場所を貸してくれるだけではなく
客専用工具箱を完備し
作業で不明な点があると、アドバイスももらえます。
かねがね

「初めての作業は俺の見てる前でやれ。できるようになったら、自分ちでやってよし。」

ということなので心強いです。
固着して取れない部品や
予想しない専用工具の必要が出てきた際も安心です。

そんな事してて商売になるんやろか
と、心配になったりもしますが、これがつまり

顧客育成型

という、ビジネスの形態でしょうか
きっと、先々の収穫の前の種まきとして機能しているんでしょう。

僕が作業してる隣で
バンバン新車の納車整備をしていたので、商売繁盛(に、見えた)。

値段でしか商売できない「バイク販売店」と
こういう、血の通った商売をしている「バイク屋」と
見た目はたいして違わないけれど
中身はずいぶん違うなー。

クルマづくりにも、似たようなことが言えるんじゃないか
と、チラと思いました。



さて。
エンジン開けた目的は
ピストンリングの交換。
昨年から、オイルがブローバイホースを通して
どんどん減る現象が気になっていて
継ぎ足しながら乗っていたのですが
このごろ、さすがに無視できない量になってきたので
奮起して、作業をしたわけです。

基本的には、CRFと、そう変わらないので
大将にいろいろ聞きながら、ノロノロと作業をして
組み立てなおして
よーし、エンジンかけるか。

と、キック数回。

ガチャガチャ。




うーん、おかしいな。
バルブタイミング合ってないのか?
合わせたつもりだったけれど……


どーやら、コイツ
e0173145_7374469.jpg

テンショナーの事がよくわかっていなかった事が原因。

縮めた後、どーやって解放するんだ?
大将も知らない。
オープンエリアは水曜定休。
ミヤギくんはきっと仕事(休みだったようですが)
困ったなあ。
と、いうトコロに仕事帰りのKONさん登場。

「KONさん、前にEXC乗ってましたよね」
「ウン。でも、それは知らない」

使えねーなー、と、思ったら

「MONDO MOTOの市川さんに電話してあげるよ」
「おお、ありがとうございます」

これで一発解決。
KONさんの、妙な顔の広さが活かされました。
使えねー、なんて思ってしまってゴメンなさい。


と、いうわけで
エンジンは無事、始動。
ふう、やれやれ。

やっぱ2ストがええなあ。

by tachigoke400 | 2011-04-28 07:44 | オフロードバイク | Comments(2)
2011年 04月 26日

富士山

ナゴヤドーム前イオンに行って
何年かぶりに
モンベルのショップへ行きました。

特に何を買うでもなかったのですが
カヤックだの登山だのの用具を眺めているのは
とてもワクワクすることです。

モーターサイクルのコーナーは
ずいぶんと、こじんまりしてますが。


最新のカッパだのクツだの、寝袋だのを眺めながら
妙にソワソワした気分になり

「ああ。ずいぶんと長いこと、アウトドアっぽいこととは無縁やわ」
と、ハニマルに言ったら

「今朝も昨日もバイクで山に行ったじゃん」
と、返されました。


んー。
ちょっと、違う。
たしかに、木と森と岩と沢の中で遊んではいるけれど
それは、スポーツとしての感覚が強すぎて
「アウトドア」な実感が希薄なのです。
サーキットやスキー場で遊んでいるのと、ほぼ同じ感覚です。



じゃあ
どんな時に「アウトドア」を感じるのか。



これはまともに考えると、難しい。

宿泊を伴わねばいかんのではないか。
標高が必要なのか。
単独行の寂しさが必要かも。
山じゃないといけないのか。
川もいいなあ。
人を拒む厳しい自然が必要なのかも。
焚火がしたいなあ。
そうだ、屋外での調理と食事かも。
何日も風呂に入れない状態がいいのか。
初めての場所がいいのか。

あれこれ、ボーっと考えて
なんか小難しい理論も脳内展開してみましたが

まる一日考えて、たどり着いた結論は
どうやら、ボクがモンベルでウズウズしたのは
単に

「テントで寝泊まりしたい」
e0173145_710312.jpg

という、子供っぽい衝動だったようです。

テントは魔法のホテルです。
山でも、海でも、レース会場でも、公園でも、道端でも
どんなしょーもないところで寝ても
なんとなく、人間として成長した朝を感じさせてくれます。

ホテルや旅館や車中泊では、この気分は味わえません。
そんな気がしませんか。





結局
モンベルでは何も買わなかったものの
なんとなく
山への思いにウズウズしてか
雑貨屋さんで
富士山を買いました。
e0173145_6231933.jpg

富士山のお猪口です。
e0173145_6241176.jpg
e0173145_6241933.jpg

じつに素敵。



明日から、ゴールデンウィーク。
旅行の予定はありません。
ずーっと、家で過ごすつもりです。
バイクにも、あまり乗らない予定です。

去年はTBIに出ていたので
この家で過ごす、初めてのGWです。

夏休み、冬休みのように暑い寒いのない、良い季節。
止まっていた日曜大工をいくつか片付けてやろうと思います。



でも、1~2泊
テントと寝袋と富士山猪口を持って
静かな時間を過ごしたいもんです。

by tachigoke400 | 2011-04-26 06:32 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(7)
2011年 04月 24日

負け組

全国的に
土砂降りだった土曜日。

ミヤギくんたちはウチの近所で乗ったようだし
もちろん、ボクらも、沢に繰り出しました。
e0173145_22324450.jpg

もう、雨がひどくて
何がなんだか
e0173145_22331220.jpg

よくわかりません。
e0173145_22341978.jpg

でも、とても楽しかったような
気がします。


んでもって
今日も、お山へ。
昨日の濁流に比べれば
さわやかそのもの。
e0173145_22455161.jpg

e0173145_22354714.jpg
e0173145_2236176.jpg

いやあ。

オレ
人生、楽しんでるなあ。
なんてチラと思ったものですが




どーやら
今日の晴天。

タロー先生ったら
e0173145_23172620.jpg

関東から遊びに来た女の子と
XT660とセロー250で
二人でツーリングに行ったらしい
しかも、可愛い。
おそらく、オフ車乗ってる女の子の中では日本で1番なんじゃないかと
ボク、ヤブ、タロー先生、ドンちゃんの見解は、ほぼ一致。

その瞬間
自分たちが負け組だったことを思い知らされました。
水と岩と泥でバチャバチャやって、はしゃいでたボクらって……

おのれ。タローくんめ。

by tachigoke400 | 2011-04-24 22:33 | オフロードバイク | Comments(8)
2011年 04月 22日

雨かあ…

土曜日は雨ですか。

ザーザーかな。

いろいろやりたい事あったけど
雨じゃあなあ。


しゃーない。
バイクで遊ぼう。
沢ですな、沢。

e0173145_2173380.jpg


どんと来い、ザーザー!

by tachigoke400 | 2011-04-22 21:02 | オフロードバイク | Comments(2)
2011年 04月 22日

マングローブ

去年の夏
奄美の海で拾ったメヒルギの種。

一本だけ芽が出て育ち始めていて
もう一本は枯れてしまった、と思っていたのですが
忘れた頃に
ひょっこり復活。
e0173145_630026.jpg

もう、抜こうかと思っていましたよ。

さすが
汽水の植物はタフやなあ…
e0173145_6311096.jpg

そろそろ、大き目の器に植え替えてあげないと。



睡蓮も
ふと、気が付くと
e0173145_6321963.jpg

かわいい葉っぱが出てきました。
今年は咲いてくれるでしょうか。
日当たりのいいところに移設してみよう。

睡蓮鉢の中のメダカは3匹だけ、越冬できたようです。
連日、ガチガチに凍ったあの中を生き抜くんですね、メダカ。
強いなあ…






4月も後半だというのに
肌寒い曇天の今朝ですが
静かーに
山桜が満開に。
もっと主張しろよ、気づかないじゃないですか。
e0173145_6361562.jpg

あっと言うまに散ってしまう。

いいもん見たな。

by tachigoke400 | 2011-04-22 06:37 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(0)
2011年 04月 18日

はじめての平戸橋

ラジコンクローラーをネットで検索していると
頻繁に目にする、「平戸橋」。
ウチとお寺を繋ぐルート上にある、その地は
どうやら、このあたりではクローラーの聖地といえそうです。

ウエノさんのお誘いで、初めて行ってみました。
風光明媚な場所ですが、天気が良かったうえ
寒くも暑く、まさに楽園。
揺れる川面に、桜が映え、地面には菜の花とタンポポの黄色が鮮やかで。
天地の狭間の丸い岩場には、色とりどりのクローラー…

記念撮影。
e0173145_6291319.jpg

ごっついマシンたちに囲まれると
ミニはホントにミニなんだな、と。


運転席にドライバーを乗せることは
ここでは常識らしく
e0173145_6342644.jpg

この銀色のコワモテのマシンにも
e0173145_635545.jpg

予想外の美少女が乗っていました。
しかもカメラ目線。

ボクも、なにか乗せないとなあ…趣味がモロに出るから
慎重に選ばねば…




ウエノさんのクルマの中も
ちょっとした楽園。
e0173145_6363742.jpg

いったい、何台持ってるんですか。
中でも、このハンビーの出来の良さ…
e0173145_6374831.jpg


プラボディなので、岩から落とすのはためらわれます。

プラボディの、もう一つのお気に入り
e0173145_6484392.jpg

三菱パジェロ。
クローラーにしては速いモーターを入れたおかげで
砂塵を巻き上げて疾駆する姿に
ダカールでの篠塚健次郎をダブらせたのは
ボクばかりではなかったと思います。



コジコジとトキザネさんの
ヨコモCLチャレンジャーも
いろいろイジって
e0173145_6395919.jpg
e0173145_6401039.jpg

走破性を上げてきました。

トヨさんも、新規参戦
e0173145_6415910.jpg

マシンはボクと同じ、ロッシのミニロッククローラー。
この日の夕方、はやくもマシンに課題を見出し
ラジコンショップに向かったそうです。
ウエノさん直仕込みなので
次に会う時は、相当の性能アップが予感されます。




んでもって、ボクのミニ。
サスを常時フルボトムさせて
車高をグっと落とした、いわゆる「ドゥループ仕様」
オフローダーの常識の逆をいくような行為ですが
これがなかなか上手くいったようで
これまでとは段違いの走破性を見せてくれました。
e0173145_6473564.jpg

とにかく、重心が低いので
急な登り下りの安定感が違います。
ホームセンターで買った、適当なバネでしたが
硬さも適度で、足の動きも悪くない感じ。

心配だった、腹下の引っかかりですが
ライン取りの工夫や、モーターパワーの向上による瞬発力のおかげで
あまりデメリットとは感じられませんでした。
お寺や桜淵のゴツゴツした岩だと
引っかかってしまう局面も予想されますが
この、平戸橋の
e0173145_6535175.jpg

よく角の取れた岩質にはピッタリだったと思います。

費用200円ばかりのカスタムですが
効果は大きいです。


家から15分で行ける楽園、平戸橋。
素敵なところでした。

by tachigoke400 | 2011-04-18 06:58 | ラジコン クローラー | Comments(15)
2011年 04月 16日

岩蔵さん

今朝は虎車トレック。写真無し。



何といっても
今日のヒーローは、大将が帰ってからの岩蔵さん。
写真はありませんが、まあ
興福寺の天燈鬼像がニコニコしてる
みたいなルックスのヒトです。
e0173145_19301045.jpg

はい。


一旦解散したあと
ボク、KONさん、SHINさんはウンコ沢へ。
岩蔵さんは、すぐ下の、おなじみ練習沢へ単独で。



ウンコ沢で、思いのほか時間を費やし
その後、チャンプ沢はイヤだというSHINさんの提案で
例の、まだ誰も未登頂のヒルクライムへ向かい
全員敗退。最後2メートルがキツイです。

いやあ、今日も楽しかった。
と、トランポに帰着したら
なんと、まだ、岩蔵さんのトランポが。

結構、時間経ってるし
おかしいなあ。

なにかトラブル?


心配になり、3人で沢へ降りてみると
一人でラインを読んでいる岩蔵さんの姿が。

「心配で降りてきました」
「え、皆さん、もう終わったんですか」
「イヤ、けっこう、時間経ちましたよ」
「ああ、ホントですね」
「ガス欠とか、パンクかと思いました」
「ずっと、この沢をやってました」
「ずっと、ですか」

気が遠くなりました。
岩蔵さん、ヤブさん、オオシマさんあたりの腕前だと
2~3本も続けて走れば、腕がパンパンになるハズです。

「成果を見てください、結構、乗れるようになりました」
「ほほう」

そうして走りだした岩蔵さん。
最初のステアをスムーズにクリアして
その後のガレガレも柔らかく通過。
不必要にターンをせず
ただ、ただ、直線ライン。
上下の動きに自信があれば、一番確実なライン。

大切なのは、目線を先に送ること
ひるまないこと
勢いを維持しながら、スピードを乗せ過ぎないこと

全部、完璧。
足つきたったの一回で通過してしまいました。

脱帽です。
ボクらだって、調子がよければ
クリーンで通過することもできますが
驚いたのは、そのメンタルの強さです。

あの、それなりの距離のある沢で
「成果を見てください」
と、言い放って、一発で
会心の走りができるという心の強さ。

出来ることが、当然、出来る。

正直、僕は、そういうの、無理です。
さすが、去年の平谷で
マシンを担ぎあげて完走に押し込んだ猛者と言いましょうか。
とにかく、異様な凄味を感じました。

お山では
小排気量の4ストで、てこづるシーンも多いですが
普通の2スト250あたりに乗り替えたら
すさまじい走破性をみせるかもしれませんね。
スコルパ250なんか良さそうですが…


今日は来ませんでしたが、オオシマさんも
すごい勢いで上手になっているし(すぐ抜かれる気がする)
マコっちゃんも気合い入ってるし
今年の平谷も楽しそうです。




ヤブさん、波に乗るなら、今ですよ。

by tachigoke400 | 2011-04-16 19:25 | オフロードバイク | Comments(2)
2011年 04月 14日

ヒンベエトレイル 雑木林区間

このあたりでは、ソメイヨシノは今が盛りですが

そろそろ、ほんのりと
山桜が色づいてきました。
e0173145_6423851.jpg

e0173145_6445247.jpg


先日、チラと書いた
ヒンベエの散歩道。家の裏の雑木林。
冬の間に、ちょっとずつ開拓した小路です。
徐々に若葉が萌えてきました。
e0173145_6482785.jpg
e0173145_6483931.jpg
e0173145_6491642.jpg
e0173145_6492953.jpg
e0173145_6494873.jpg

朝の散歩道には、ちょうどうれしい感じです。
徒歩5分くらいでしょうか。短いです。
北の県有林区間に足を伸ばすと、片道45分くらい。

で、ためしに
雑木林区間を撮影してみました。1分ちょいの動画です。

短いとはいえ、自分ちのガレージから
直接アクセスできるトレイルがあることは
ちょっとした喜びです。

by tachigoke400 | 2011-04-14 06:58 | シェルティと猫 | Comments(4)
2011年 04月 12日

重心を下げてみる

先々週末
お寺でうっかり転落させてしまい
e0173145_22423012.jpg

e0173145_22424816.jpg

ダンパーのフタがもげてしまいました。

仕方ない…
e0173145_22434298.jpg

一本だけ、ノーマルに戻すとしますか。

いやまてよ。
せっかくなんで、車高を落としてみようかなあ、と。

ダンパーのスプリングを外して
代わりに
e0173145_2245376.jpg

ダンパーの中に細いスプリングを仕込みます。

すると
e0173145_22462018.jpg

普段はサスが全屈状態になります。

こうすることによって
e0173145_22474551.jpg

50mmばかりあった最低地上高が
30mmくらいになりました。

常にフルボトム状態だなんて
オフローダーとして、いかがなものかと思いますが
障害物を乗り越えるときは
e0173145_22515911.jpg

きちんと伸びます。

これによって、急斜面での転倒が
大幅に減るはずです。

ただし、引き換えに
ステアケースで、お腹がつっかえて
亀の子になるリスクが増すので
そこらへんのバランスは
実際に遊んでみて調整する必要がありそうです。

ネットで調べた感じでは
前後とも落としてしまうと
たいてい
具合が悪いそうですが…

by tachigoke400 | 2011-04-12 22:59 | ラジコン クローラー | Comments(2)
2011年 04月 12日

新築ラッシュな時期でしょうか

日曜日、朝は沢で練習して、昼ごろ
ヤブさんちに帰宅。

着替えて、バイク洗った後
同僚のアオキにーやんのところの
新築お披露目&お花見へGO

5年ばかし前までは
周囲で結婚式が相次ぎましたが
ここ数年は、家だのマンションだのが相次いでいます。
そういう年頃なんですね。


高速道路の高架のすぐ隣にあるにもかかわらず
適度に緑があって、居心地の良い
e0173145_6475292.jpg

にーやん家。写ってるのはヤブさんですが。

お隣の家には見事な
e0173145_6502835.jpg

桜。

その桜の向こうには、梨畑が続き、梨の花もキレイ。
飲み会にはうってつけの借景です。

屋根にのぼると、伊勢湾岸道路と目線が同じなので
クルマを眺めながら屋根で飲む酒も趣あって、よし。


ウチもそうでしたが
住み始めは、まだまだ発展途上で
e0173145_6535919.jpg

クジラクラウンの下はマディ対策が…


外でダッチオーブンとバーベキューやったんですが
e0173145_658922.jpg

後片付け写真しかない…

夕方からは家の中で
ひたすら飲んで
e0173145_6563261.jpg

グデングデン
e0173145_659048.jpg
e0173145_70069.jpg

e0173145_724112.jpg

んー。
楽しいお家でした。

by tachigoke400 | 2011-04-12 07:00 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(0)