<   2011年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 29日

あんこ抜き

数年前
ハニマルと岐阜にスキーに行った帰りにノグチシートに寄って
DRZのラリー用シートの打ち合わせに行ったとき
あれやこれやの会話のなかで
ハニマルが「ププ」て笑っていた

「アンコ抜き」
「アンコ盛り」


というフレーズ。
たしかに、大の大人の会話としては
スイーツに過ぎます。



まあ、そんなアンコ。
かねてから
抜こう
抜こう
と、思ってはいたのですが
なかなか作業にかかれなかったのですが
ようやく
e0173145_23105022.jpg

重い腰を上げました。



ざっくりと
e0173145_23322214.jpg

側面視でのシルエットを決めて

まずは、こんなもんかと
e0173145_2333312.jpg

一気に落とし

次は
平面視でのラインを
なんとなく引いてみて
e0173145_23344346.jpg

うん、こんなモン。

端末線と結びこむように
テーパーを削り
e0173145_23362072.jpg

おおよその形状の見当をつけます。

もう少し、丁寧に
e0173145_2337415.jpg

ウン、この、シュっとクビレた感じが重要。

往々にして
アンコ抜きをすると
座面が幅広になって
野暮ったい印象になりがちなので
e0173145_23382655.jpg

エッジを強調することにします。
テープでラインを決めて
あとはせっせと削り込む。

かなり鈍角なので、Rは最小でいいでしょう。
鋭角には大き目のR
鈍角には小さめのRが
レクサス風味……とか。


できました。
e0173145_23415186.jpg

そうとう
抜きましたが、なんとか、シャープな印象を保てていると思います。
まだ、いくぶん、端末のエッジと座面のエッジの
2線の関係が良くないので
また、機会を見て調整したいと思います。



さて。
乗ってみてどうか。

日曜日、ツルサトで試してました。


いいカンジです。

通常、アンコ抜きというと
足つき性向上のために行うイメージがありますが
ボクの場合、SXはモトクロッサーなので
エンデューロに使わないし
ほとんど立って乗っているので
あまり足つきは気にならなかったのですが
コーナリングの際
低く、コンパクトな姿勢になって
前輪との距離を近くとって
接地情報を得たかった、というのが
大きな動機でした。

これまでだと
コーナーで、「低い姿勢」を取ろうとすると
その姿勢に到達する前に
シートにお尻が当たってしまい
結果
前輪がやけに遠く
脚立に乗って走っているような
不安定な意識でした。


シートを削ってみて
「ああ、これですよ、これ」
という居心地の良さ。

グイっと外膝を入れてフォームが作れるので
コーナーでの恐怖感が減ります。

コーナリングが楽になったおかげで
いままで飛びきれなかった
ミニモトコースの
3連ギャップが、飛び越せるようになりました。

んー。
やって良かったです。
もっと早くやってればよかった。
KTMと、またひとつ、分かりあえた気分です。




ミヤギくんからも
ライン取りについて、いろいろ教えてもらいました。
ようマネしませんが
なるほど、参考になること多々です。

おかげで、最後のテーブル
初めて飛びきれるようになりました。


コースで抜かれる度に
彼の走りは、まるで飛行機みたいでカッコいいです。
ただアクセル開けるだけのゴリラ野郎かと思ってましたが
結構、細々考えているんだなあ、と、知りました。
やはり、速いライダーは頭もいいですね。

うん、そうだ。ゴリラって、動物の中では
かなり、アタマ良い方ですもんね。

by tachigoke400 | 2011-03-29 06:11 | オフロードバイク | Comments(2)
2011年 03月 28日

ドンちゃんと沢錬

土曜日は、タンデムは初心者トレックだったそうですが
ボクはドンちゃんに誘われて、ストイック沢錬。

うんこ沢、チャンプ沢を中心に遊びましたが
まったく乗れてませんでした。
イカンです…


ドンちゃんの、尻のアップ

まあ、どーでもいいですね。
すんません。


しょっぱな
落ちました。

マヌケすぎです…


さんざん躊躇ったあげく
連続段差で
また、落ちました。

先のことに気をとられて
手前で開け方が足りませんでした。



チャンプ沢、最後の難関、核心の壁
ボクもドンちゃんも、まったく歯が立たず
汗だくになって、横道から遁走。

この前は登れたのになあ…



散々な気分で
口なおしに、さわやか沢に寄ったものの

ここでも、まさかの
ハマりまくり。

ドンちゃんのほうがスムーズやん……

ああ。
オレなんて…


まあ、そんな日のほうが多いもんです、人生は。

by tachigoke400 | 2011-03-28 22:53 | SSDTへの道 | Comments(0)
2011年 03月 25日

もうすぐ暖かくなるけど

もう、春はすぐそこですが
まだまだ朝晩、冷えます。

冷え込む季節の心の友
ニッセンのゴールドフレイム。
このごろ
ススが出て、すぐにホヤが黒くなるので
e0173145_735070.jpg

ひさしぶりに分解。
お掃除をしてやりました。

2シーズン、使いっぱなしでしたから。


でも、あんまし汚れていなくて
芯をカラ焚きしてカーボンを飛ばしてやると
すこぶる好調になりました。

来シーズンあたり
そろそろ、芯を交換ですな。


ファンヒーターは、バラしてまでメンテナンスする気にはなりませんが
こういう原始的ストーブは、ヤル気にさせてくれます。
モノに愛が芽生えるきっかけですね。

by tachigoke400 | 2011-03-25 07:08 | 火鉢  ストーブ | Comments(4)
2011年 03月 22日

子ゴリラカメラ

日曜日
子ゴリラみやぎクンに誘われて
今年初めて、ツルサトに行って来ました。

もちろん、KTMのエンジンに火を入れたのも
今年初めて。


久しぶりに乗ると
こんなにデカくてカタい乗り物だったっけ?
と戸惑うばかり。
まったくバイクと一体感ちゅうもんが得られず
悪戦苦闘。



せっかくなんで
動画撮ってみました。

こいつが、ツーリングライダーたちごけの
おっかなびっくりマッタリライディング。

なんとなく、この
ユルユルした走りを見てから

この、ゴリラカメラを見ると

とにかく勢いが違いますね。

1ラップ2分25秒くらいのボクと
2分くらいのミヤギくんですから。

ミヤギくんの前を走っているライダーは
ISDEライダーコスゲ師匠。

うーん、こんなんなんですねえ。
バイク、よーけ寝てるなあ…


それはそれとして
カメラの取り付けは、工夫がいりますね。
胸カメラは臨場感があっていいのですが
トライアルと違って、モトクロスの方は
前傾していることが多いので
バイク自体が写る面積が多くて
バイクに露出が合ってしまって
イマイチ路面が見づらいです。

もう少し上向きに付けるか、ヘルメットのバイザー下あたりに
付けられるようにするか…



クタクタになりましたが
久しぶりのモトクロスは楽しかったです。
夕方ごろ、なんとなく、カラダが慣れてきたような。
この感覚を、せっかくならもうちょっと定着させたいので
次の土日のどちらかも、また行こう。

by tachigoke400 | 2011-03-22 07:23 | オフロードバイク | Comments(0)
2011年 03月 20日

厳しい北の大地で…

スケテツさんが、伊東似咲と所帯を持つことになったそうです。

と、いう風説が流布されている北海道の大地。
事実やいかに。

これとは別に
じつは、気になった事件がありました。



3月11日の、地震のあったあの日。
愛知でも、長時間の揺れを感じ
これは、と、思い
ネットで検索。

すぐに、宮城県沖の地震だと知ることができました。
問題は、その記事の下の方にしるされていた
別の事件。
北海道新聞だそうです。
釘付けになりました。


記事は、こうです。


女子高生、全裸男に下着奪われる 札幌・北区(03/10 12:24、03/10 12:29 更新)
 
9日午後11時25分ごろ、札幌市北区の路上で、帰宅途中の女子高校生が、
背後から近づいてきた全裸の男に押し倒され、身に着けていた下着などを奪われた。
男は徒歩で逃げた。女子高生は手に軽いけがをした。
札幌北署は強盗事件として調べている。
同署によると、男は30~40歳ぐらいで身長約165センチ。
小太りで眼鏡をかけていた。



なんという……
不謹慎とは思いましたが
もう、光景を想像するだに、ツッコミどころ満載で
しばらく、他の事に思考がまわりませんでした。

春近しとはいえ、厳冬の北の大地で
深夜11時半。
全裸……て

男は徒歩で逃げた。
駆け足ではなく、悠然と、徒歩……



北の大地では
変態を張るにも、命がけなんだなあ……
すさまじい、アツいスピリッツを感じました。

北の変態は、違うなあ…





なんて、気楽に感心していたら
今回の惨事。

あまりの事に言葉を失い
もちろん、こんな事件のことは
忘れ去っていました。


今朝、何気にに思いだして
「はたして、犯人捜索は行われているだろうか」
きっと
それどころじゃないんじゃないでしょうか。
犯人にとっては、思わぬ命拾いだったでしょう。
犯人は、今夜も札幌の街を
全裸で徘徊しているのかもしれません。




大惨事の影にスルーされている
数々の事件があるんでしょうねえ。
NZの地震も
九州の火山も
中東の騒乱も
影薄い。

メディアって、極端。

by tachigoke400 | 2011-03-20 18:49 | その他 | Comments(2)
2011年 03月 20日

風説の流布?

ローカルな話で恐縮ですが。



大きな災害や事件が起きると
あれこれと、根拠のないデマ、噂話が広がると言います。

ネット社会の現代、それはなおさらでしょう。



今日
ネットではなく、ツルサトで
ちょっと気になる情報を耳にしました。

「黄色YZさんがブログを始めたらしい」

「え、マジっすか。聞いてないなあ……」



さらに


「黄色YZさんが、ハスクに乗り換えたらしい」

「え、マジっすか、ハンドルネームはどうなるんですか?」


実際のところ、どーなんでしょう。
震災とは関係の無い、切羽詰まらない話ですが
真相をご存じの方は、ご一報ください。

by tachigoke400 | 2011-03-20 17:24 | オフロードバイク | Comments(6)
2011年 03月 17日

違う…違います。

さすがに
西日本で、ガソリンが無い
ということはないようですが
e0173145_2144752.jpg

火曜日、出勤時、ファンカーゴのガソリンを入れるついでに
携行缶にハイオクガソリンを入れてもらう際
ガソリンスタンドのおっちゃんの目が気になりました。

違う。
違います。

買い貯めなんかじゃありません。

毎週の習慣です。


基本的に、セルフのスタンドは携行缶への給油を禁じているし
店員さんのいるスタンドの営業時間は限られています。


たいてい、バイクで遊びに行くときは
早朝に動くことが多いので、ガソリンを買うタイミングを逸してしまう
だから、ボクは平日のどこかで
携行缶を満タンにしておくことが習慣です。
そんなわけで、ウチには常に最低10~15Lのガソリンが備蓄されています。

災害時に、役に立つ習慣かもしれませんね。




それにしても
地震以降の気の持ちよう。
なんとなく
西日本と東日本で、雰囲気が違うような気がします。

いろんな人のブログを見ても
なんとなく、東のほうは鬼気迫る感じです。

ボクの職場では
工場は月曜日から操業を停止していますが
開発部門は、不気味なくらい、淡々と通常営業です。
すぐ近くの席の、ロシア人とフランス人デザイナーが
国外に退避したくらいです。

節電のために、残業を控える、とか、そういった声は聞かれません。
地震の話題も、少ないです。
飲み会だって、やっちゃいます。

西日本が停滞して、経済を冷え込ませるわけにはいかない
という気概も無いではないでしょうが
妙な違和感は禁じえません。


テレビやネットの向こうの、目を覆うような情報と
自分が生きている月曜日からの4日間が
まったくリンクしないのです。

今夕、ネジを買いにホームセンターに寄った際
電池売り場が空っぽなのを見て
初めて、微かなリアルを感じました。


「往く川の流れは絶えずして…」
方丈記の鴨長明の若いころ
ひどい地震があったと記録されているそうですが
もし、今
その時代の情報伝達であったなら
今回の地震も、ボクらの地域では
「ああ、揺れたな」
くらいの感覚で
何の痛みも感じなかったかもしれません。

阪神淡路大震災のときは
まだ高校生で、兵庫に住んでいて
たしか、センター試験の翌々日だったと思います。
あるていど当事者でしたが
それでも、実感が希薄でした。


ネットと携帯の普及によって
情報が即座に伝達される現在
だれもが当事者と同じような気分を強要され
危機感を覚えるのでしょうか。
いや。
観客気分も、多分にあるんじゃないでしょうか。
TVを見ていると、そういう気がしてきます。



とりとめの無いことを書きました。

入って来る情報と、自分の日常のギャップに
戸惑って、どう振舞っていいのかわからないのです。

by tachigoke400 | 2011-03-17 22:26 | その他 | Comments(9)
2011年 03月 14日

オフ車で遊ぼう ピンポンパン

日曜日は、キョウセイにて
オフ車で遊ぶ催しでした。
e0173145_22364354.jpg

大量のセローだのトリッカーだのXRだの
ワイワイやりました。
去年はDRZで一緒に楽しめたのですが
今年はBetaを持って行って、主に撮影を。
ちょっと、場違い感ありました。



怪しいマスク姿で
トリッカーに久々ライドのハニマル
初心者ヒルクライムで、最後にコロっとマクレました。

MASAさんが、一瞬、拍手しかけたのに……



上手なヒトが乗ると
セローもまるで別物

そりゃあ、そうか。



しかし、日曜日の白眉は
やはり、このヒト
からしんサン
あきらかに、トラ車TYZに乗っていた時よりも
攻めてます。TYZでこのタイヤ、登れましたっけ?
けっこう、高いし、滑りますよ。
しかし、さすが
魅せてくれます。

トリッカーでは、よーやらんなあ…

by tachigoke400 | 2011-03-14 22:49 | オフロードバイク | Comments(6)
2011年 03月 13日

どうにもこうにも

当然というべきか
e0173145_1843819.jpg

土曜日のレースは中止。

けれども
せっかくなので
e0173145_1844998.jpg

準備して…

ルートを走りました。
11km
登り下りが急すぎて
ほとんど歩いていたようなものですが
2時間7分。

一緒に走った同僚は、1時間47分。
ヤブさんは2時間27分。

ちゃんとトレーニングすれば2時間切れると思います。
がんばろ。



今日は、キョウセイでオフ車のイベント。
不謹慎でしょうか。
ちゃんと、楽しかったです。

家でジっとしていても仕方ありませんから。




今、ボクらが復興に向けてできることは
節電くらいのものらしいので
e0173145_1848138.jpg

すまんが、オマエら
e0173145_18484593.jpg

水槽のヒーターの電源を落とすことを許しておくれ。
もう春だ、大丈夫。




ハニマルの弟は東北に住んでいるし
ヨーコちんの実家は北関東。
みつぼっくりサンとこも心配だし
なんというか

気が気ではありません。
TVの画面は、まるで映画のよう。

by tachigoke400 | 2011-03-13 19:00 | その他 | Comments(7)
2011年 03月 08日

土曜日は、トレイルランニング

今週末土曜日は
e0173145_23225382.jpg

新城のトレイルラン。

バイクではなく、自分の足で走るほうです。
初心者向け、11kmで制限時間4時間。
歩いても完走できるくらいです。

上級クラスは、日曜日、30km以上の長丁場。
今年の様子をみて、来年はチャレンジするかどーか考えます。

一度、下見でコースを回ったことがありますが
かなりの高低差で、とてもあの山岳路を走るイメージは浮かびません。
なんだかんだで
まったくトレーニングしてないしなあ…


ゼッケン番号、でしょうか
e0173145_23253312.jpg

こんなにたくさん参加するんでしょうか。
JNCC淡路の800台で驚いてる場合じゃないですね。


日曜日は、ハニマルやヨーコちんは
「オフ車で遊ぼう」に行くみたいなので
僕も遊びに行こうと思います。
トラ車なんで、写真撮ったり動画撮ったりしよう。

by tachigoke400 | 2011-03-08 23:29 | 山とかクライミングとか | Comments(4)