<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 30日

バースデープレゼント

昨日が誕生日で、34歳になりました。
知らん間に、けっこう食ったもんです。

10年前は、大学院1回生だったのかあ…
CRM250ARに乗ってたなあ…
ちょうど、初めてTBIに出た年かあ…


古くから
夫婦や恋人の間には
何かの記念日に、美しい石やリングを贈る
という習慣がありますが
ウチの場合
結婚指輪も婚約指輪も買わなかったくらいなので
石には、まったく興味なしです。

と、思っていたら
先日、ハニマルが
少し早い誕生日プレゼントということで
美しい石を贈ってくれました。

フランス製の
e0173145_723583.jpg

エクスプレッションというメーカーの
美しく、デカいホールド。
ボクのお気に入りのブランドです。

ウチのホールドは
全般に小ぶりで
初心者の来客が、まったく遊べないという問題があり
e0173145_7243225.jpg

このうように、堂々たるガバホールドは
常時、ウェルカムです。

うん。
美しい。
e0173145_7262795.jpg
e0173145_7264060.jpg
e0173145_7265397.jpg

先日の、会社の同僚を招いた宴会の時も
これらのホールドのおかげで
皆、たのしく遊んでもらえました。



いやー。
ありがとうハニマル。
今日も仕事がんばってな。
ボクは台風なんで、ヒンベエとゴロゴロしてます。

by tachigoke400 | 2010-10-30 07:29 | 山とかクライミングとか | Comments(4)
2010年 10月 27日

マングローブは、目ざめた

ここらあたりでは
FM77.8
が、幅を利かしていますが
FM77.7
というと
e0173145_1953464.jpg

奄美大島。

とても好きな場所です。
この夏も、遊びに行きました。
だから
今回の豪雨被害には、もう、胸が苦しいばかりです。
TVを通じて伝えられる
島の惨状と、ボクの記憶のなかの美しい風景が
どうしてもリンクしなくて
なかなか現実の事として受け取ることができません。

特に、被害の大きかった、住用。
その海で漂っていた
e0173145_19591089.jpg

マングローブの子供たち
カヤックにくっついてきた幾らかを
持ち帰って
e0173145_2001429.jpg

窓辺に置いていました。
e0173145_2024430.jpg

サキシマスオウ
残念ながら、芽が出ることはないようです。
大きくなると
e0173145_2042266.jpg

こんなんだったハズ。

メヒルギも
e0173145_2051364.jpg

1本は枯れてしまいました。

でも
最後の1本は
最近になって
e0173145_2055429.jpg

大きな葉を伸ばし始めました。

住用の海から
瀬戸の山へ
e0173145_207437.jpg

時期が時期だけに
グっときてしまいました。

大きく育ってください。

by tachigoke400 | 2010-10-27 20:08 | 庭とか盆栽とか | Comments(0)
2010年 10月 25日

セローオーナーズパニック2010

今年も、スタッフとしてお手伝いしてきました
SOP2010

e0173145_6533962.jpg

あいかわらず、たくさんのセローやトリッカーが集まります。

昨年に引き続き
この、息をのむような
e0173145_655272.jpg

中華ドンブリ風セローも参加。
今年は、スタッフとして、この方のいるグループを担当したのですが
腕前もかなりものもで、セカンドクラス入賞。
タンクもキレイなまま帰宅されたようです。
ボクの担当したグループは、全員関西の方々で
つねに絶妙の笑いをからめた、微妙な走りで
1日楽しかったです。

こちらも
ある意味、希少車
e0173145_659789.jpg

リアルツリーグラフィックのセロー。
期間限定の、ちゃんとしたカタログモデルです。
賛否あるようですが、ボクは好きです。
このマシンと今の季節に、絶妙に似合っていると思います。
こういうセンスが、もっとあっていいと思います、日本、とくに、クルマ業界。
コケて傷ついても、あんまり分からないでしょうし。


ハニマル、ヨーコちんは
トレッキングクラスに参加。
ヤブさんも、トレッキングクラスに、WRで参加。
カップル参加のみ、付き添いがてら、セロー以外の参加もOKなんです。
e0173145_761376.jpg
e0173145_763949.jpg
e0173145_765781.jpg
e0173145_772475.jpg
e0173145_78179.jpg

楽しんでもらえたでしょうか。

トライアルクラスでのトピックスは
昨年につづき、ふたたび
ラリー界から殴りこみをかけてきた
「ダカールで行ってきます」VV林氏が
圧巻の減点11点で2位に入賞。
おめでとうございます。
スンマセン、写真、ありません。


さて。
先月のアサマでは
「ボクもミニでトレーラー引っ張ってます」
という、同好の士に会うことができましたが
今回も、かなりイカした
「旧車牽引仲間」を見つけることができました。
e0173145_7181353.jpg
e0173145_7182390.jpg

ね。ビートル+トレーラー+ブロンコ(トラタイヤ)
メッチャいいでしょう。
当然
e0173145_7191087.jpg

助手席を外した快適仕様。
ヘルメットの「悶」の一字がステキです。

じつは、この方
ヤンマガにケッチンというマンガを連載している
きらたかし先生で
かなり、バイク濃度の高い作品も。
e0173145_7231256.jpg

バイク乗りの彼氏(ボーズ)に、強引にセローを買わされて
それでエンデューロに出場させられる女の子の話なんて
他人事とは思えませんです、ハイ。
サイン入りで単行本を…
e0173145_727643.jpg

そのうち、ブロンコでトライアルをやる
オッサンが主人公のマンガとかが連載されないもんでしょうか。



今回は、ヒンベエを連れていったものの
ボクは山荘に泊ったので
ヒンベエはホテルミニクーパー。
暴れるかと思いきや
何事もなく、朝を迎えたようです。
バイクに吠えるのが欠点ですが
おおむね、いい旅の友です。

シンちゃんが、魚眼レンズで撮影してくれた
鼻デカ写真。
タイミングが絶妙です。
e0173145_7294881.jpg

ありがとうございます。

by tachigoke400 | 2010-10-25 07:32 | オフロードバイク | Comments(17)
2010年 10月 19日

旅の仲間

チーム員を絶賛募集中の
team たちごけ with タンデム。


はやくも、目標の5名に達した
と、言っていいんでしょうかね……?

よーし。楽しみ!


うーん、平均年齢高めなメンバーなのかなあ、SSDT的には。

by tachigoke400 | 2010-10-19 23:01 | SSDTへの道 | Comments(4)
2010年 10月 18日

瀬戸デザイナーズナイト?~全日本トライアル

朝晩の冷え込みが
焚火の旨みを演出する季節
e0173145_642694.jpg

職場の友人たちを招いて
火と肉とサンマと酒の宴会を催しました。
e0173145_6485691.jpg
e0173145_6453167.jpg
e0173145_6464130.jpg

なかなか個性的なメンバーが集まって、楽しいのですが
ヒトんちの庭先で
e0173145_650324.jpg

火を振りまわすのはやめてください。


火鉢もなかなか好評で
e0173145_6515277.jpg

クレイモデラーのマーちゃんが
灰にて造形指導実演中。


とても稀有な顔立ちで
e0173145_6542511.jpg

e0173145_6553594.jpg

じつに、似顔絵が描きやすいアサケンは
登攀姿勢も
e0173145_71829.jpg

なかなかユニークで
e0173145_6565476.jpg

まことに、カッコわるく
見ていて飽きません。
でも
e0173145_6592351.jpg

女性には熱烈指導。
好漢です。


宿泊のヒトが多いので
ヒンベエはガレージ犬に。
e0173145_721279.jpg

ヤブさんちのロンも
一緒にガレージに放り込んでおいたので
寂しくはなかったでしょう。




翌日は
早朝から酔っ払いどもを叩き起こし
朝の冷気のなか、とっとと追い出して
一路、キョウセイへ。

ついに
トライアルデビュー間近のヤブさんは
全日本を観戦するのは初めてで
e0173145_783462.jpg

目が点になるような
e0173145_7101387.jpg
e0173145_7114537.jpg

ライディングの数々を目の当たりにして
ずーっと興奮しっぱなしでした。



会場では
もちろん、アチコチで知り合いに会うもので

お。
美人に連れられているMASAさんが
と、思って声をかけたら
e0173145_715280.jpg

e0173145_7153952.jpg

他人の空似でした。

このフレンチブルドッグは、アサノさんちのゲンさんというお名前なんです。
頭でかくてブサカワイイです。
猛烈に欲しかったなー、フレブル。


関西の辻さんや、アルプスヴァンの秋山さんに
SSDTのお話なんかを聞くこともできて
有意義な土日でした。

by tachigoke400 | 2010-10-18 07:19 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(6)
2010年 10月 13日

かわいいんです。フグ

今日、午後
鎖骨のピンを抜く予定のハニマルでしたが
回復が思わしくなく
手術は延期になってしまいました。

この前の、バイク遊びのせいか?!
まさか、ですよね。


------------------------------------------------


ところで。

これまで
ウチの生き物たちを
カワイイ順に並べると

ヒンベエ(イヌ)
シロゴマ(カメ)
クロゴマ(カメ)
ハニマル(ヒト)
キスケ(カメ)
YZ(カメ)
プレコ(サカナ)
たちごけ(ヒト)

と、いったランキングでしたが
2週間ほど前から
e0173145_17582793.jpg

プレコ5匹という殺伐とした水槽に
ニューフェイスを投入しました。
e0173145_17593971.jpg

e0173145_1801752.jpg
e0173145_1802542.jpg

どうです。
この、はかなくも存在感を示す
小さな小さな淡水フグ。
ランキングトップに急浮上です。

最初、5匹いたのですが
数日で、3匹に減ってしまいましたが
その後は、3匹とも順調です。

水槽に寄っただけで
ピヨピヨと近づいてくるフグたちの
カワイイったら…

でも、フグ眺めてニヤニヤしてたら
後ろでヒンベエがワンワン怒ります。

しかたないのです。
この、フグたちの邪念無い瞳…

by tachigoke400 | 2010-10-13 18:09 | 水槽 | Comments(13)
2010年 10月 12日

お寺で、地味ターン

月曜、祝日。
通常、ボクの勤め先は、土日は休みですが
祝日は、ありません。
でも、昨日は、年に1度の祝日休みでした。


ボクがカメの水槽の水を換えたり

ガレージのエアを天井から吊って
e0173145_6332879.jpg

e0173145_6334531.jpg

コンプレッサーを外にレイアウト
これで、静かに作業できます。

そのころ
ハニマルは
e0173145_6271367.jpg

フルイ作業に没頭。

中身の白い粉は
もちろん、灰です。
そう
e0173145_629399.jpg

火鉢のです。

漉したあとは
コテで押さえながら均一に置いていき
e0173145_6302578.jpg

クリーミーな質感で
サラっと紋様が描ける、気持ちのイイ灰になりました。
火鉢シーズン、到来です。


と、思いきや
日中、かなり暑かったですね。
火鉢どころか……

昼からは
ハニマルとヒンベエを連れて
e0173145_638164.jpg

お寺に。

ハニマルは
5月の鎖骨骨折~6月の手術以来
実に久々のバイク。
まだ、油断できないので
地味にターンの練習。
e0173145_6401085.jpg

久々すぎて
すぐ、疲れちゃうみたいです。
ま、ぼちぼち遊びましょう。

明日、ピンを抜く手術なので
回復した骨+ピンという
今が一番、頑丈な頃合い。
ピンを抜いた後は、しばらく、空洞ができますから。



ボクは、ハニマルよりも
もっと地味な8の字練習。
e0173145_646496.jpg

うーん。
やっぱし、難しいなあ、フルロックターン。

しばらくは、いろんな斜面で
8の字ばかり、やっていよう。
地を這うライディングをモットーに。


と、言っているそばから
地を這わないライディングも。
ヒラタパパに
「水たまりを飛び越えて、ムーア(湿原)に飛び込む練習」
を、せよ。と言われて
e0173145_6493732.jpg

「とう!」
と、突っ込んだら
想像以上に泥がグチャグチャで
半分埋まりましたよ。
「本当にやると思わなかった」
ですって。

ちなみに、ボクは
e0173145_6512091.jpg

きっかけ無しのマジックジャンプだと
手前の矢印から、奥の矢印へ飛ぶのが
イッパイイッパイなんですが

IA#5のヒラタ弟は
e0173145_652394.jpg

すんごいスピードで突っ込んできて
右の矢印から左の矢印まで飛んじゃいます。
んー、カッコイイ。



練習の合間に
初お寺のヒンベエを連れて散歩。
e0173145_654526.jpg

んー。
いい一日でした。

by tachigoke400 | 2010-10-12 06:56 | オフロードバイク | Comments(4)
2010年 10月 09日

災い転じて…?

3:50
起床。
コップ一杯の水で
胃の中の酒を洗い落とし


眠い目をこすりながら
ファンカーゴのバックドアを開け

タイダウン
ライディングギア
ガソリン
ナンバープレート
工具箱

を、積みこみ
4:20
出発。

バイクは、大将のところに整備に預けているので
現地で受け取り。


3連休の初日ですが
さすがに、高速道路は空いていて
途中、コンビニに寄り
5:35
集合場所の林道に到着。

まだ、真っ暗。

じゅうぶんに広い
ファンカーゴの荷室で
着替えを済ませ
朝食を摂り
皆の到着を待つ。

大将によると
SYは、ホイルベアリングのガタはもちろん
ほかにもアチコチ、不具合があったので
まとめて整備してくれている、とのこと。
ガレージのある家に住んでいるクセに
整備無精なのが祟ったというのもありますが
やはり
定期的にプロの目で見てもらわないと
わからないことも多いものです。

雨足も弱く
リニューアルしたSYに乗るのにうってつけ。




ワクワクしながら
洗濯したばかりのヘルメットインナーを取りつけ
ふと、気が付きました。




ブーツ、わすれた。

そう。
昔から、忘れ物、多いんです、ボク。
剣道の昇級試験に、竹刀を忘れてしまったり
キャメルバッグのフタを忘れてしまったり
ヘルメットのインナーを忘れてしまったり
デジカメの記録媒体を入れ忘れて撮影したり

ああ。
せっかく早起きして
高速を飛ばして
お山まできて
バイクを受け取って終わりだなんて…

一応、ためしに
ゴム長でSYに乗ってみましたが
ペラペラでフニャフニャで、怖くてこわくて
とても今日のメンツ(自衛隊コンドウさんとサイトウさん)
と一緒には乗れません。
怪我したらつまらないので
皆を見送った後
30分ほど
8の字などをして
帰路につきました。

しかし
収穫も。

はやり、SY、シッカリして帰ってきました。
そうそう。
買ったとき、こんな感触やった。
キャブの具合もイイ感じ。
ブレーキもよく効くし。
当り前のことが
当り前にできてる、て
こんなに尊いものなんですね。
大将、ありがとうございます。

やっぱ、SY、いいなあ。
SSDTで借りるマシンは
おそらくベータになるだろうから
今のうちからベータに乗り換えて
慣れておこう
と、思っていましたが
こりゃあ
パーツが手に入るウチは
まだまだSYに乗っていようかなあ。

安産型のベータやコタと比べて
ウェストのクビレが、超セクシー。
かわりに、座るとメチャ痛いですが。

とはいえ
ベータのEVOの11モデルも
カッコいいんですよねえ…
でも、まったく、値段据え置きですか。
悩むなあ…
でも、ベータに乗り替えたら
ヒラタさんとこのお父さんが
口きいてくれなくなったら寂しいしなあ…

あーでも

SYが気持ちいい。



上機嫌で
しばらく走って気づきました。
顔面蒼白です。





フルロックターンが
できなくなってる…


かつて、指を疲労骨折するほどに練習し
なんとかできるようになった
フルロックターン。

メチャメチャ操作が荒くなっていて
まったくデタラメな軌跡を描いてしまいます。

ヤバイ。

こりゃあ、竹クラスで苦戦するワケです。
モトクロスだって、トライアルだって
土台の部分はターン。
ターンができないと、満足な状態で
ジャンプやステアに挑めません。
いくら、ジャンプやステアの練習をしたところで
ターンがスムーズじゃなければ
まったく活かせないのです。

ここのところ
縦の動きに自身がついてきたのを良いことに
ターンがないがしろになっていました。

平谷やSSDTで
フルロックターンが必要かどうかはともかく
トライアルライダーとして
出来て当然のことが出来ないのは
あまりに恥ずかしい。

30分ほど練習して
なんとか
勘を取り戻したところで
雨が強くなってきたので、撤収。


ハニマルが起床したころ
e0173145_20223956.jpg

家に着くことができました。

それにしても
あらためて
ファンカーゴというクルマは
トライアル車のトランポの為に
開発されたんじゃないかと思うほど
ピッタリサイズですね。

今、なかなかこういったクルマはありませんねえ。
トヨタ、昔はイイクルマ作ってたんだ…

パリショーで発表された
次期ラクティスは
e0173145_20263972.jpg

残念ながら
さらに車高が下がって
全くバイクの積載が不可能なクルマになってしまいましたし。

バイクの載らないクルマなんて、クルマじゃない。

by tachigoke400 | 2010-10-09 20:29 | オフロードバイク | Comments(5)
2010年 10月 07日

1か月

朝晩、冷えますね。
息が白い日もあります。

久々に火を入れてみます。
e0173145_6545372.jpg

いい灯りです。ニッセン。
和むなあ…


上を見上げると
たいてい
e0173145_6563339.jpg

ヒンベエが顔を出しています。

ヒンベエがウチにやって来て、1か月。
4kgちょいだった体重も6kg弱へ。
ずいぶん、ふてぶてしくなりました。
e0173145_658235.jpg

最初に買ったハーネス(水色)は
器用に噛んで
e0173145_659949.jpg

ボロボロに。
気に入っていたのですが…
e0173145_6595525.jpg

ちぎれる寸前。


おとなしくしている時は
e0173145_72499.jpg

e0173145_723894.jpg

なかなか賢そうな顔しているんですが…


散歩もまだ、チグハグ。
そのうち、一緒に山道を走る散歩を朝の日課にしたいもんです。
3月に、同僚たちと
新城のトレイルランに出ようと思うので
山道を走るのに慣れていたいんですけど、どうっすか、ヒンベエさん。

by tachigoke400 | 2010-10-07 07:06 | シェルティと猫 | Comments(3)
2010年 10月 04日

10月かあ。

金曜日に、はじまりましたね。
2011年のSSDTの一般エントリーが。

来年の今頃は、もう書類を出し終えているといいのですが…


--------------------------------------------

朝晩
めっきり冷えてきたので
そろそろ冬生活の準備。

というわけで
今年も炭を取り寄せました。
e0173145_7162016.jpg

くぬぎ炭。
けっこう太くて、キレイ。
今まで使っていたのより、1ランク上で
茶道で使う炭の少し下、という位置づけらしいですが
もう、立派に来客用の貫録。
しかし、不思議なことに、kgあたりの単価は
今までのヤツと数十円しか違わないんです。
これなら、毎回、コレにしよう。
e0173145_7365180.jpg

うん。
ひと冬ぶんは、ありますな。


くぬぎよりも、もっと気楽に燃やせる炭として
ヤブさんおすすめの
竹おが炭
e0173145_7203562.jpg

見た目は、キャンプ用のおが炭とかわりませんが
煙も出ないし
匂いもありません。
室内で使える、おが炭は少ないそうです。
値段は、キャンプ用のおが炭よりもむしろ安いのですが
10kg単位でしか買えないため
大量のストックとなってしまいました。

e0173145_7224547.jpg

燃やすと、こんな風情。

もちろん
くぬぎ炭のような、香りも断面の美しさもありませんが
これはこれで。



----------------------------------------------------

土日は
バイクにも乗らず
ひたすら家に籠っていました。
めずらしいことです。

と、いうのも
e0173145_72586.jpg

夏休みに作りかけたものの
暑さにヤられて
e0173145_7255180.jpg

作業途中になっていた
物置きづくりを、グっとすすめてしまおうと。

ちなみに
年明けごろ、寒さと闘いながら建てた
e0173145_730496.jpg

旧物置は
圧迫感があって
庭の開放感を損ねてよろしくない為
解体して、新物置と合体することに。


結構な作業量で
ひたすら、顔を蚊に食われまくって
ボコボコになりながら
なんとか
e0173145_7273055.jpg

カタチの目処はつきました。

このサイズになってくると
クオリティには目をつぶって
さっさと作ってしまうことがコツ、でしょうか。




結局、土日を丸まる使ってしまって
SYのベアリング交換に行けませんでした。

by tachigoke400 | 2010-10-04 07:35 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(0)