<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 30日

Yのっちサン、ありがとうございます。

昨日、受け取りました。
e0173145_6263321.jpg

石川遼選手も絶賛の、スピードラーニング。
聞くだけで、話せるようになるんだそうです。

SSDTへ向けて、まずは英語耳を鍛えろということですね。
ありがとうございます、Yのっちサン。
この教材のインプレッションは、また、いづれ。



もし、大将が英語ペラペラになったら
相当効果ありな感じなので
バイク屋タンデム界隈では信憑性出るかも。



--------------------------------------------------------


昨夜、タンデムに寄った帰り
すぐ近くの交差点で信号待ちしてたら
おしゃれな赤いミニを見つけました。
妙にゴツイ生物が乗っていると思ったら
子ゴリラみやぎクンでした。
かねがね
バッタリと知人に出会うことの多いボクですが
まさに、そんな感じ。

みやぎクンから
いろいろ聞いていると
なんだか、元気がでてきました。

やっぱ、勢いのある人は、違うなあ。

by tachigoke400 | 2010-09-30 06:34 | SSDTへの道 | Comments(4)
2010年 09月 28日

案外、長生きしたんやけど…

このところ
元気がでません。



土曜日の朝
実家の母より連絡があり
猫のムサシが、永眠したそうな。



高校生の時に拾われてきたので
かれこれ、18年かそこら生きました。
ケンカばかりしていた猫で
しょっちゅう血まみれで帰ってきたので
コイツは早死にするな
と、思っていたら
案外長生き。

長生きすると思われた
兄弟のコジロー姉さんは
2年前に死んでしまいました。


最盛期には
猫のくせに10kg以上もあって
近所でも評判の、デカい猫でしたが
先月、夏休みに帰ったときは
e0173145_6224388.jpg

e0173145_626921.jpg

ガリガリに痩せて
とても小さくなってしまっていて。



毎回、実家に帰った後
こっちに戻って来る時
「もう、コイツに会うのは最後かもしれへんな」
と、思いながら出てくるものの
実際に

もう会えない

と、なると
言いようのない、喪失感。



ふと

ヒンベエの後ろ姿が
ムサシに似ているような気がして
不思議なもんです。

by tachigoke400 | 2010-09-28 06:37 | その他 | Comments(2)
2010年 09月 27日

虎道に精進します…

1ラップ目

5点
クリーン
5点
5点
2点
3点
3点
5点………

という、過去最悪の滑り出しで
結果も、近年最悪でした。
定位置の「竹の真ん中」を陥落し
「竹の真ん中の下」

上下動はわりと好きで、練習もするのですが
ターンがとにかく嫌いで、練習もしないので
こういう競技だと、如実に結果にでますね。

でも、3点が多いのは、ヘタだからで納得ですが
ミスコースやマーカー踏み5点が多かったのは
大いに反省です。

やっぱ、平谷とお寺は、別の競技ですなあ…



なんて、しみじみ走っていたころ
数kmはなれたイケパでは



e0173145_640582.jpg

ミヤギくんはヒンベエに遊んでもらい
e0173145_6411223.jpg

新恋人ハスクちゃんの感触を確かめ
e0173145_6423364.jpg

ヒンベエとケモノのつきあいをしたりして
なんか
楽しそうにやってたらしーです。

なかなか
トリッキーな昼寝ですね
e0173145_6472255.jpg

こんなんで寝れるのでしょうか。




ま、ともあれ
12月は、もっとまともに乗れるようにしよう。

by tachigoke400 | 2010-09-27 06:51 | オフロードバイク | Comments(4)
2010年 09月 23日

2スト、最高。

世の趨勢が
4ストロークに移行して久しいですが
現在
一部の知識階層の間で
2ストロークを再評価する動きが活発です。


かくいうボクも
GWのTBIをCRM50で戦って以来
すっかり2スト贔屓になった感がありますが
今回、アサマで2台の2スト250に乗って
ますます、その実感を強めました。



うすうす、最新鋭の2ストマシンの
乗りやすさとパワーの両立したバランスの素晴らしさを
伝え聞いてはいました。
しかし、百聞は一見にしかず
e0173145_6152121.jpg

11年モデルのガスガス
最高です。

軽いし、ピンピンと刺激的なパワーもあるし
反面、ものすごくユックリ走っても
カブったりしないし
何より、サスが良かったです。
ものすごい安心感。
CRM250とは違うなー。

そっかー、塾長やドンちゃんは
こんな良いマシンに乗ってたんだあ…
いーなー。



コースを2周して
すっかり、ガスガスの虜になって
パドックに帰って来ると
小堀さんが
「アッチは、さらに乗りやすくて感動ですよ」
と、言ってきます。
ん?
アッチとは
e0173145_620556.jpg

もちろん、巷で話題沸騰中(?)の
フサベル。
2スト250セルつき。

走りだした瞬間
ガスガスにくらべて、物足らない印象。
なんか、地味です。
やがて
「イヤ、これは…!」
めちゃめちゃスムーズなパワーデリバリー!
当然、2ストらしいパワーも兼ね備えています。
なんて、乗り手に緊張させない仕上がりなんだ。

サスもしなやか。
フサベルというと
もっと、オトコらしい
ゴツンとした印象を想像していましたが
じつに、しなやか。
これは、長く乗って疲れなさそうです。
ボクのKTMと、基本的に同じ車体のハズですが
こうも違うとは……


乗り比べて
やっぱ、こりゃ、みんなフサベルフサベル言うよなあ…
と、思ったのですが
自分的には、より刺激的で羽のように軽い
ガスガスのほうが妙に心惹かれて
午後にもう一回乗せてもらっちゃいました。

どちらにせよ、円高のおかげで
それぞれ、100万円を切る値付けで
ガスガスに至っては、ヤマハWR250Rの数万円高くらい。
こりゃあ、アリでしょう。
フサベルもガスガスもナンバー取得できますし。


4ストが高性能になって
結果、2ストに負けない速さを手に入れて
メンテサイクルも2スト並みになってしまった感もあり
それなら、部品点数も少なくてシンプルな2ストのほうが
ユーザーにやさしいですよね。
しかも、2ストは4ストを上回る低回転の粘りまで備えている
悪いのは燃費くらいでしょうか。それもあまり変わらない?



今度マシンを買うときは
電動オートバイだな。
と、かねがね思ってきましたが
もう、今は断然、2ストローク。

DRZとKTMを手放して
2スト250を1台に集約。
なんていう、憧れのシンプルライフ。

まあ、数年先でしょうけど。



しかし!
ここにも、辛抱たまらん
2スト250の本命が!

なんてカッコよすぎる
イッタリアーノ!
コイツも円高で身近な存在に?
e0173145_641766.jpg

左キックのBETA EVO

やばい、黒い。
コイツはもう(以下略)

by tachigoke400 | 2010-09-23 06:42 | オフロードバイク | Comments(9)
2010年 09月 21日

ヒンベエ、アサマGP9へ

土曜日の朝3:00
暗闇の中、ミニにヒンベエを積んで
アサマ高原へ出発。

そう。
今回のアサマは
ヒンベエの初ドライブ兼、散歩デビュー兼
ミニクーパーの久々遠乗り兼
キャンプ宴会兼
小堀さんと旧交を温める兼
フサベルとGASGASの試乗兼
90分耐久レース
という、なかなかフワフワした旅。

最初の30分ほど
ギャンギャン吠えていたものの
じきに慣れたと見えて
約5時間後
e0173145_69389.jpg

e0173145_624886.jpg

アサマレースウェイに
着いたころには、すっかり大人しく。

ゲージが大きくて積みづらいので
助手席を外しました。
どうせボルト4本で脱着できるシートなんで
しばらくは助手席いりませんな。
今まで活用してなかった後部座席が有効利用できます。
今回も、ミニは快調に
アサマ往復600kmのトレーラー旅をこなしてくれました。
ただ
これまで、アルファロメオの香りだった車内が
一夜にして
練習後の子ゴリラミヤギくんみたいな香りに変貌。
ヒンベエ、風呂入れ。


初めこそ
オートバイにビビリまくっていたものの
e0173145_6154048.jpg

これまた、じきに慣れたと見えて
e0173145_6181872.jpg

e0173145_6203267.jpg

コーナーの立ち上がりで昼寝ができるほどに成長。

やはり、そこには先輩犬というべき
e0173145_6214364.jpg
e0173145_6215536.jpg

ヤブさんちのロンの存在が大きく
ヒンベエは、終始、ロン先輩のあとをくっついて
e0173145_6254476.jpg
e0173145_6263441.jpg

家庭犬としての心得を教わっていたようでした。

そのころ
ヨーコちんは
e0173145_630984.jpg

黙々とレースをこなします。

クイズ番組の回答者
e0173145_6595317.jpg

ではなく
e0173145_701196.jpg

集計をしている小堀さんたち。

で、ヨーコちんは
e0173145_6302574.jpg

終始、女子2位を走るも
精根尽きた最終ラップ、痛恨の転倒を喫し
女子5台中、3位。
でも、がんばってました。
90分休まず走りきれるとは…

ちなみに、ハニマルはエントリーしていたものの
骨折の回復が思わしくなく、欠席。

このごろ、このブログに、ハニマルが出てこないため
ハニマル死亡説や失踪説がささやかれているそうですが
ちゃんと現存しています。
セローオーナーズパニックには参加する、と言っていますが…




午後のレースは
上級者のAクラスと中級Bクラスの混走。
僕らはBクラスでエントリー。
e0173145_6461781.jpg

しかし
始まって早々に
「ヤバイ、出るクラス間違えた」
と実感。
まわりが速すぎです。
まったくついていけません。
知ってる人はわかると思いますが
アサマのハイスピードは
ナンボでもアクセル開けて大丈夫です。
一体、何km出てんだ、てハナシで
精一杯、飛ばしてるつもりですが
ピュー、て抜かれます。

一転、タイトな林間のウッズセクションは
そう、遜色ないんですが。

60分を過ぎたころ
なんとなく、ペースダウンしてきたようなので
1台1台、林間で狩り取っていって
最後は24台中9位でゴール。

んー。
課題ははやり、ハイスピードセクションのようです。
林間は、追いつくのは容易ですが
なかなか抜けないので
ハイスピード戦でおくれをとると
取り返すのが大変です。

アクセルを開ければ済むハナシのはずなんですが
元来、ビビリなんで、なかなか…







昼寝シーンを
ヨーコちんに盗撮された模様
e0173145_637599.jpg

変質者寸前ですよ、ヤブさん。


-------------------------------------------


そうそう。
そういえば
会場で、ローバーミニでトレーラーを曳いている
という方に会いました。
どうやら、探せば、日本に数人はいそうですね。
ミニ・トレーラーミーティング
成立したりして。

by tachigoke400 | 2010-09-21 06:52 | シェルティと猫 | Comments(6)
2010年 09月 18日

はじめての遠乗り

このところ

大将から以来された(?)文章を推敲しつつ
ヒンベエがトイレしたか監視しつつ
晩酌しつつ
うっかり目を離し
ああ、また、あんな所に粗相を…
ゴシゴシ、拭き拭き…


そんな風でここ10日くらい過ごしてきましたが
今日はこれから
ヒンベエと二人で
はじめてのロングドライブ&キャンプです。
しかも、ミニクーパー。


大丈夫やろか。

by tachigoke400 | 2010-09-18 02:47 | シェルティと猫 | Comments(0)
2010年 09月 16日

アルミラダーを有効利用

ヒンベエがウチに来て
1週間ほど経ちました。

あまり鳴かないし
留守番してても散らかさないのはいいのですが
トイレの覚えが悪いのが目下の課題です。


2階を全部解放すると
思わぬところに粗相をするし
90cm×60cmのサークルの中だけでは
小さすぎる。

と、いうわけで
家人がいるときは
少し大きめのサークルを用意してみました。
e0173145_6194261.jpg

バイクを積むときに使うアルミラダー。

ちょうどいい広さですね。


もちろん、ヒンベエなら、簡単に飛び越えられるのですが
なぜか、おおむね、この枠の中から出てきません。


ワクチンも打ったし、そろそろ、外に連れていくかー。

by tachigoke400 | 2010-09-16 06:21 | シェルティと猫 | Comments(2)
2010年 09月 13日

ただ、ただ、苦行でした…

土日の
夕方5時から朝5時にかけて行われた
CGCの12時間耐久ナイトエンデューロ。

ライダー交代無しのアイアンマンクラスで
3位(10台中、あれ、9台か?)でした。
e0173145_6454081.jpg

トロフィーがカワイイでしょう。


ドンちゃんに挑発されて
金曜の夕方、急遽申し込んだものの
マシンの準備もできてなくて
バタバタとDRZにライトを付けて
池の平に到着するや、あわてて車検と受付。
パドック設営も、ヨーコちんまかせで
わけもわからずスタートするような
あわただしいレースでした。


とにかく。
長かったです、夜の12時間。
SSDTのことをチラと念頭に
12時間も競技してると
ボクの心とカラダはどんなんになってしまうのだろう…
という興味本位から
つい、参加してしまい
一時は、総合でも9位あたりを走ったものの
結局、カラダはともかく
心が折れました…

やはり、疲れてきて、しかも夜。
本来できることができなくなる
ということが、如実にわかる大会でしたね。
途中、用意されたスペシャルセクションのステアケースも
クリーンできたり、まくれて落ちたり…
カッコ悪かったなあ…

1位と2位(オカダさんだ)はひたすら走り続けた
真のアイアンマンですが
3位のボクからは
ただ、粘った凡人て感じで
9時間とか10時間近辺は
タローちゃんと、どっちが諦めるかという
地味ーな3位争いを遅々として繰り広げていたものの
ほかのエントラントは、もっと早々に戦線を離脱してしまったようでした。

いい経験にはなったと思います、思いたいです。
でも、もう、超長時間系エンデューロは、カンベンしてください。
オカダさんは来月の坂内24Hもアイアンマンだそうで
どんだけマゾなんだ、てハナシです。
応援には行こうかなあ…
多度ハットリさんのBAJAも気になりますし。



今回、結構たくさん、セロー225が出ていました。
成績も上位。
ああいうイベントだと、タフで故障知らず
軽くて、乗りやすい
セローはベストチョイスだなあ、と思いました。
ヒロッシさんとこのトリッカーも
バカ速(なライダーがメンバーにいた)でした。




あー。
あちこちが痛い上に
今朝、高圧洗浄機が壊れた…

大将、頼まれてた文章、もちょっと待ってください、スンマセン。

by tachigoke400 | 2010-09-13 07:10 | オフロードバイク | Comments(8)
2010年 09月 08日

その名は、ヒンベエ

睡蓮鉢の、藻がヒドイので
掃除係のミナミヌマエビを買おうと
会社帰りに、ペット屋さんへ。

エビを10匹。



ついで、というわけでもないですが
売れ残って、多少デカくなり
ショーケースに入らなくなって
店内のサークルの中で
つまらなそうな顔をしていた
e0173145_6341690.jpg

コイツを購入。
思わず、目が合っちゃったんで。


動き回りすぎて
なかなか写真が…
e0173145_6351799.jpg
e0173145_6353221.jpg

撮れませんが……

そう。
ハニマルが尊敬してやまない
ゴンちゃんとこと同じ
e0173145_6363346.jpg

シェルティ

オス、3か月ちょい。


ボクはかねがね
不細工でカワイイ
フレンチブルドッグがよかったんですが
鼻ペチャ系は、めっぽう暑さに弱いらしく
お寺やツルサトに連れていけないので、あきらめ。

ハニマルがシェルティ大好きなので
じゃ、シェルティで。


と、いうことで
ガスガス、トリッカー、ファンカーゴ、シェルティ
と、どんどん、ゴンちゃん化の道を突き進むハニマル。
そういや、見た目もなんか、似てきたような。




名前は、売れ残ってたイケメン
と、いうことで
「ナガヤス」
にしようか、と言ったら反対されたので
ここはオーソドックスに
「ヒンベエ」
と、命名。

でも、なんか、ハニマルになつかないんですよねー。

by tachigoke400 | 2010-09-08 06:47 | シェルティと猫 | Comments(10)
2010年 09月 06日

シャワークライミング

e0173145_6473185.jpg

日曜日は
職場の同僚の案内で
沢登りをしてきました。
e0173145_6223494.jpg



もっとも
ここのところの晴天つづきで
e0173145_6265037.jpg

水が少なくて
所によっては
シャワークライミングというより
ただのロッククライミングに近かったり。

もちろん、ハニマルはお留守番。
まだ、腕が上がらないんで。
このごろ、バイクとか、そういうのにご無沙汰なので
かなり、フラストレーションたまっているみたいです。




僕をはじめ、初心者ばかりなので
難易度の低いルートでしたが
じゅうぶん楽しいところでした。

トライアルマシンなら、このラインかなあ、とか
ここでしっかり加速して、とか
妄想しながら歩いてました。




暑い日でしたが
沢の中はちょうど気持ちいいヒンヤリ感

ジャボーン

e0173145_6321180.jpg

ヨーコちん
e0173145_633584.jpg




水が少ないので
しかたなく、上から水をバシャバシャやって
演出される
e0173145_6344264.jpg

ナガヤスくん
この写真
パっと見、裸に見える、て、ハニマルが大喜びしてました。
もちろん
e0173145_6362413.jpg

ちゃんと着てます。
彼はヘンタイではありません。

カオリンも
e0173145_638180.jpg

ガンガン登ります。



トライアルタイヤが
沢の中で抜群のグリップを発揮するのと同様
この遊びにも最適な履物があって
草鞋もいいのですが
今回、案内のトヨダさんのチョイスは
この、カナリアカラーの
e0173145_640565.jpg

沢足袋。
いーい色合いです。2180円。
人数分まとめ買いするのが、若干恥ずかしかったそうな。

裏は、グリップ力と水中での視認性に富んだ
e0173145_642282.jpg

黄色いフェルト。

これ、普段履きにもいいかも。
いちいち、8枚とか12枚とかのピンでとめて履く
普通の力王の足袋と違って
スポンと履くだけなんで、気楽でいいです。
履き心地もいいし。

by tachigoke400 | 2010-09-06 06:47 | 山とかクライミングとか | Comments(2)