<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 30日

おお。雑誌に載った。

男子の鉄腸を
ムズムズさせる
代表的な出版社といえば
ネコとエイですよね。

ネコのほうは、かねて
フリーライドマガジンで
新婚旅行はじめ
ちょくちょく載っけていただいて
ミカミさん、コボリさん、ありがとうございます
なんですが

今回は
エイのほうです。

アメカジ系(?)趣味雑誌ライトニング7月号
e0173145_22471210.jpg

に、ですね。

ウチが
こんな感じで
e0173145_2248268.jpg

掲載されてしまいました。

4月のあたまに
はるばる東京からダッジラムで
金髪モヒカンのにーちゃん達が
取材が来たものの
ホンマに載るんやろか
と、思ってたら
ちゃんと見開きで、載っけてくれました。

うーん。
ウレシ恥ずかしい。



取材時、モヒカンのカメラマンさんが

「ヤラセっぽくてアレなんですが」
「はい」
「リビングでご夫婦で歓談してください」
「はあ」

「ヤラセっぽくてアレなんですが」
「はい」
「ガレージでバイクいじってください」
「はあ」

「ヤラセっぽくてアレなんですが」
「はい」
「ウェアに着替えて、バイクに跨ってください」
「はあ」

「せっかくなんで」
「はあ」
「エンジンかけてもらえますか」
「は」
「せっかくなんで」
「ほ」
「乗ってください」
「え」
「で、ここらへんで、こう」
「んー」
「ウィリーを、ですね」
「こう、ですか」
「いや、ここらへんで」
「ここ、ですね」
「もうちょっと、こう」
「こう、ですか」
「あー、そんなカンジです」


e0173145_22573152.jpg

うわ、フォーム、カッコ悪!

違うんです!
唐突だったから
緊張してたから

大将に何言われるか……



取材の後
カメラマンさん達に、聞いてみました。

「ガレージハウスの取材の時って」
「はあ」
「毎回、オーナーの人にウィリーやジャックナイフさせるんですか?」
「いや、イトーさんが初めてですよ」

そーですか。

でも、まあ
新鮮な出来事でした。
病院に持ってって
ハニマルに見せてやろ。

by tachigoke400 | 2010-05-30 23:02 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(8)
2010年 05月 30日

目からウロコ

切れ味の甘くなった
オルファのカッターナイフの刃を折って
切れ味をリフレッシュする
なんて
いつ覚えたのか忘れましたが
まあ、常識だと思います。

そのことを、大人になっても知らずに
毎回、切れ味が鈍る度に
新品の刃に換えていた人がいるそうな。

自分にとって
なんてことなくやってきたことが
ある日
世間的に見ると
常識に外れていた。
なんてことは、まま、あることですが
今回、それを痛感しました。
ありがとうございます、大将。


e0173145_22125292.jpg

昨日、土曜日は
朝6時から昼前まで、お寺で
ハニマルの手術の無事を祈念するというコンセプトのもと
主にステアケースの修行に励みました。

昨日の修行の友、サコミさんと
e0173145_22153434.jpg

大将のありがたいご指導のもと
あーでもない
こーでもない


例えば
こんな、間隔の開いた岩を
e0173145_22163268.jpg

矢印のように
後輪を飛ばしていきたいのですが
なかなかどーして
飛んでくれず
2個目の角でアンダーガードを強打したり
e0173145_22191637.jpg

前輪を強打したり。
でも
こういうのができると
トライアルっぽい感じがしますよね。
ね。


で。
とあるステアケースをやっているときに
ふと、大将から
「その右足……」
と、アドバイスをいただきました。
ボクもサコミさんも同様です。

「え。足の置き方?」
「そーだよ」
「だって、今まで、そう教わってきましたが…」
「低いステアだけだろ、そんなの」
「え、そーなんですか…」
「常識だろ、そんなもん」

病み上がりの大将は
吐き捨てるようにそう言いました。
しかし、大将
そんな事、義務教育ではもちろん
大学でも大学院でも教わりませんでしたよ。

とはいえ
なるほど
アドバイスに従うと、たしかにイイ感じです。

そーか。
そーでしたか。
でも、何を間違ってたかは
恥ずかしいんで、ナイショです。


いやー。
早起きは三文の得とは言いますが
行った甲斐がありました。

フローティングターンも
たまたま気づいたトコロがあって
ちょっとだけ、進歩したはずです。


でも。

このヒューム管との対決は
e0173145_2236503.jpg

今回は見送りです。
だって、壁みたいで怖いんですもの。

by tachigoke400 | 2010-05-30 22:37 | オフロードバイク | Comments(7)
2010年 05月 28日

火鉢のかわりに

e0173145_19161976.jpg

e0173145_19161972.jpg

e0173145_19161959.jpg


冬のあいだ
ボクの心の友だった火鉢も
すっかり出番が無くなったので
かわりに
灯油ランプを導入してみました。

うほ。
雰囲気イイ。

お酒がすすむってもんです。


でも、ハニマルは
「暗い」
と言って、すぐ
電気を付けやがります。

風情っちゅうもんを
わかってください。



さて。
明日は久々に
SY250でお寺。

せっかくなんで
大将の顔見がてら
早朝に行くことにします。

早く寝よ。


iPhoneから送信

by tachigoke400 | 2010-05-28 19:16 | Comments(3)
2010年 05月 27日

大きめの石

e0173145_1013754.jpg

e0173145_1013757.jpg

e0173145_1013784.jpg











昨夜
宅急便が届きました。

厳重な梱包を解くと
そこには
ブルーが目に鮮やかな
クライミングホールド。
5つだけですが。

経済的理由から
小振りなホールドばかりな
たちごけ亭南西壁に
ようやく
わりと大きめな石が仲間入りです。

それにしても
ここのブランドのホールドは
どれも素敵ですなあ。
月に一度とはいいませんが
季節に一度くらいの割合で
新しいホールドを買い足していけば
来年の今頃は
充実した壁になっていることでしょう。


で、
全部垂直壁に
つけてみました。

これで、スタート直後から
微動だに出来ず
プルプル震えて
やがて、ポトリと落ちる
なんていう
ケンタや子ゴリラみやぎクンみたいな人も安心して楽しんでもらえます。

よーし。
これで、いつ
ろ〜じ〜サンと
からしんサンが遊びに来ても
おもてなし出来るってもんです。



それはそれとして
週末のキョウセイでの
トライアル大会ですが
やはり
ハニマルを病院に届けたり
ハニマルの両親を迎えに行ったり
いろいろあるので
欠席です。

仕方がないので
せめて土曜日は
ハニマルの手術の無事を祈る
という意味合いも込めて
お寺に精進に行こうかと思います。

んで、ボクも折ったりして…

by tachigoke400 | 2010-05-27 10:13 | Comments(6)
2010年 05月 25日

アサマファンライド

かれこれ、1週間以上前のハナシになりますが
先日、アサマまで行ってきました。

e0173145_6582990.jpg


今回は
いままで2回行った、浅間山東側の「レースウェイ」ではなく
山の南側の「特設コース」
特設コースは、まあ、普通の林道を封鎖して
ループ状にしたもので全部で約25kmです。

四国でさんざん林道を走ったのに
また林道かよ。
いーかげん、MXコースやTRコースも走れよ
て、ハナシですが
林道は林道で、楽しいんです。

なにより、今回は
e0173145_732464.jpg

ニュージーランドでさんざんお世話になった
主催者コボリさんが
3年ぶり(くらいですかね)に一時帰国してアサマを仕切るので
これは、ぜひ、顔を出さないといけないだろう、と。
ホントは、前日入りして、お酒を飲んでイロイロお話したかったのですが
仕事の都合で当日入りしてしまったので
お酒はまた、次の機会にニュージーランドで。


火山だからでしょうか
e0173145_795588.jpg

黄色い、というか、オレンジの川が流れていたりして
ちょっと不思議なカンジがします。

ヤブ夫妻
e0173145_7163363.jpg
e0173145_7164558.jpg

仲が良くて、なによりです。
ヤブさん、なんで、モトパン脱げかけなんすか。





アプリリアやら
フサベルやら
GASGASの新作やら
佐野新世さんの電動オフローダーやら
幅広いバイクたちが集まるこのイベント。

ふと見ると
ベイジン~ウランバートルのゼッケンを付けた
練馬ナンバーのKTM、LC4を発見。
e0173145_6144185.jpg

しかし
この独特のカウル
そして
e0173145_6155611.jpg

この、ステッカー……

旧オッジーさん号……ですよね…

いやあ、世の中、狭いもんです。




基本的に
快適で景色のいい林道を
バー、と走るイベントなのですが
何といっても
手に汗にぎる
ハラハラドキドキだったのが
e0173145_6242455.jpg

朝と夕方の
パドック~一般道間の林道。
15分くらい走ったんじゃないでしょうか。
e0173145_627868.jpg

バイクだったら
なんてことない、超フラットグラベルも
e0173145_627559.jpg

ラバーコーンサスのミニだと大冒険。
e0173145_6283474.jpg

ゴトゴト…
e0173145_6284846.jpg

おおう!
腹、摺りそう!
e0173145_629483.jpg

慎重なライン取りで…
e0173145_6302446.jpg

よーやく、ヤブ号と合流。
涼しい顔のヤブ号ティグアン。
ボクのドキドキは、きっとアナタにはわかるまい。

ミニでモンゴルを走ったタナカさんなら、きっと共感してくれるはず。
ともあれ、ミニ+トレーラー
良く走ってくれます。
往復約640kmと林道を何のトラブルもなくこなしました。
これで高速代が
中型料金(つまり休日1000円にならない)じゃなかったら
完璧トランポなんですが…


------------------------------------------------------------------


ハニマルの鎖骨骨折は
レントゲンによると見事にポッキリ離れていて
ベルト固定くらいでは
付く可能性が薄いらしく
手術することになりました。
プレートではなく、ピン固定でいけるんじゃないか
というハナシ。
現在、相当痛むらしく
自宅で寝たきり療養中。

初めての骨折で
初めての手術。
もう、ドッキドキです。

「何言ってんねや、うなぎサンなんてなあ…」

と、骨折帰りのうなぎサンのブログを見るように言ったものの
あまり気休めにならなかったようです。


30日の日曜日から入院して、月曜日に手術の予定。
……30日、入院する妻をほったらかして
キョウセイのトライアル大会に出たら、薄情とか
罵られるんでしょうか…

by tachigoke400 | 2010-05-25 07:18 | オフロードバイク | Comments(3)
2010年 05月 23日

ハニマル、無念

ハニマル宛てに
JNCCと
知多トライアルクラブから
e0173145_7252025.jpg

参加受理のお知らせが届いた
金曜日。

ハニマルったら
自転車で前転して
e0173145_7271210.jpg

左鎖骨(肋骨もか)
骨折

来週末のトライアル大会はもちろん
来月半ばのJNCCの参加も無理でしょう。
ゴリラ系の回復力があればまだしも……


鎖骨かあ…
固定しづらいから
長引く、て聞いたんですが
そーなんでしょうか。

by tachigoke400 | 2010-05-23 07:31 | その他 | Comments(13)
2010年 05月 19日

エントリー受理されたらしい

ああもう。

ガラにもなく忙しくて
朝は早いし、夜は遅いし。

月曜の晩は会社の駐車場で
日本酒片手に
「ホテルファンカーゴ」
寝袋積んどけばよかったー

---------------------------------------------------


アサマ、楽しかったです。
そのことは、また、時間を見つけて書きたいです。
とりあえず、小堀さん、飛行機、乗れそうですか?
また、秋に!(冬も、だといいのですが…)


---------------------------------------------------


6月のJNCC 受理されました。
いろんな人に会えるのが楽しみです。

平谷に向けたDRZの改良を
施してからJNCCに出たいのですが
うーん。
休日が少なすぎ…


---------------------------------------------------


忘れてた、遊YOUトライアルの申し込み
ハニマルに言って、メールでお願いしてしまいました。
ホントは、郵送でエントリーなんですね…


---------------------------------------------------


ああ、もう。
やりたいことがなんもできません…


さて。
寝袋と銀マットを積んで出勤しますか。

こういうものを積んでいる時に限って
使う機会ってないんですよねー
て、いうじゃないですか。
使う機会、なかったらいいのになー、ていう、おまじない。 

by tachigoke400 | 2010-05-19 07:32 | オフロードバイク | Comments(4)
2010年 05月 15日

休日出勤

先週に引き続き
今週も、土曜出勤。

うーん。
疲れましたよ、そろそろ…

まあ、そう言っても仕方ない
出勤の準備を始めます。

フロ入って
ヒゲそって
着替えて
ゴハンは会社に着いてからにしよう。


よし、今日は土曜日だから
ミニで行こう

テントもブーツもシュラフも
e0173145_86332.jpg

ウェアも入れて

もちろん
e0173145_873727.jpg

バイクも積んで

ヘルメットは
e0173145_88562.jpg

新しく買った、FOX。
みやぎクンをリスペクトしてるみたいでアレですが
同じ模様です。


よし
これで
e0173145_893772.jpg

傍目には、休日出勤の
あわれなサラリーマンには見えまい……





夜はそのままアサマに直行。
ニュージーランド人コボリさんに会うのが楽しみです。

by tachigoke400 | 2010-05-15 08:12 | オフロードバイク | Comments(3)
2010年 05月 13日

思わぬ…

今日も残業で遅くなり
帰宅直前、PCの電源を落とす前に
業務関係のメールのチェックをした後
日課としているスケテツさんのブログをチェックしたら
なんと、この、たちごけ人生のことに言及されていて
腰をぬかしました。

かねてより
たまらんセンスのユーモアと
画像選択の妙
大人のセクシーさ漂う文面で
なんて素敵な生き方なんだ、この人…
と、思って
勝手にリスペクトしていただけに
ウレシイような
恥ずかしいような。


TBI中にも
思わぬ人から、「たちごけクンですよね」
なんて言われて
いやー
インターネットて
広いようで狭いなあ…
なんて思う今日この頃。


そう言えば、数年前
モンゴルのラリーか何かで検索をかけていて
たまたま見つけて読んだブログを眺めるうちに
よくよく見ると
どうやら筆者は中学以来の親友のブログのようだぞ
と、思い、確認してみたら、やっぱりそうだった
なんてこともありました。


以前も書いたかもしれませんが
もともと
バッタリと誰かに会う
ということが多いほうで

小学生の時の友人に
岐阜の山中のコンビニで早朝にバッタリ会ったり

とあるスキー場の人ごみだらけの食堂で
塾長一家に会ったり

北海道をツーリングしていて
2年連続で同じ場所で同じ人に会ったり

ミラノの街中で
大学の時の同級生の女の子に出会ったり

藤が丘の飲み屋で
ハニマルの大学時代の友人たちと飲んでいると
デート中のナガサカくんが隣のテーブルに来たり

四国のうどん屋さんで
吉沢明歩さんに会ったり…



人と人の邂逅て
わからないものですね。

by tachigoke400 | 2010-05-13 23:26 | その他 | Comments(3)
2010年 05月 13日

TBI雑感  ハニマル

ボクにとって
今年のTBIが良かった要因として
「ハニマルが頑張った」
という部分もありました。


TBIの生活というのは

コマ地図を見ながら
夜遅くまで走って
テントを張って
ご飯食べて、ビール飲んで
マシンの手入れをしてから寝て
4:30に起きて
テントをたたんで、荷造りをして
6:30に50ccクラスからスタート(これでも例年より余裕あり)
30分どして、ハニマルもスタート
1日350km~500kmの道中
100km前後のダート
2本のSS
温泉に入るヒマなし(達人なら、入れるそうですが)
夜遅くまで走って
テントを張って
ご飯食べて、ビール飲んで
マシンの手入れをしてから寝て
4:30に起きて
‥‥‥


普段、かなり、マッタリした生活のハニマルが
いきなり、こんな生活に放り込まれると
最初はもう
どうしていいんだか

オロオロして
疲労と寝不足で
顔はポンポンに貼れて

ああ、しまった
やっぱり、TBIは無理だったかも
かわいそうなことしたなあ‥

と、後悔しました。
ルートの大半が一般道なんだから
別に辛くもなんともないだろう
と、思われがちですが
四国の延々つづく狭いワインディングで
常に対向車を意識しながら1日中走り続けるのは
相当、神経を使います。

疲れたハニマルが
対向車とぶつかっていないだろうか
崖落ちとかしていないか
コマ図を読み違えて、おかしなところへ行っていないか

気が気ではありません。
でも、たいがい、そうやって心配していると
CRM50のバックミラーに
トリッカーと赤いヘルメットが映って
ハニマルがやってきて
ボクを追い抜いていきざま
グっと親指を立てて合図していきます。
「うーん、カッコいいライダーになったなあ」
と、たのもしく感じました。


あわただしい
キャンプ地での生活も
数日で慣れてきたと見えて
テントの撤収も荷造りも
食事も歯磨きも
わりとサッサと済ましてスタートを待つ
というふうにできるようになりました。


林道を走るのも
慣れてきたようで
スーパー林道では
追い抜かれて、そのまま追いつけず
どんどん引き離されたり。


寒い夜
疲労と暗闇にめげそうになりながら
ルートを走っている時
この、同じルート上のどこか、もうすこし先に
同じように
凍えながら走っているハニマルがいるんだ
と、思うと、なんだか暖かい気持ちになります。

普段、生活していると
この結婚は間違ってたんじゃないか
と思うことも多々ありますが
ラリー中
四国の山岳路を行く
ハニマルのオレンジのリュックと
トリッカーを眺めていると
ボクとハニマルは、いい夫婦なのかもしれない
ふと、そう思えてきたりしました。

ラリーという生活は、不思議なものです。


とあるSSで
ジブさんが撮影してくれた
先行するハニマルを
抜きさらんとするボク
e0173145_752838.jpg
e0173145_7539100.jpg

いーいタイミングです。
さすが、プロカメラマン!

実際
SSのタイムは
結構ハニマルとボクは近くて
時にはハニマルが勝ったステージもありました。
たのもしくなったなあ。


そんなハニマルは
なぜか
e0173145_793615.jpg

いつも後ろにサンダルを巻きつけて
ラリーを走行。
朝の荷造りのとき、サンダルで作業して
毎回、最後に詰め忘れるから
ついにサンダルの定位置はトリッカーのキャリアの上に‥‥

その余裕がムカツク
との、スガワラさんの指摘により
最終日、3本のSSに挑むにあたり
サンダルを外して走ったら、SSの中で
e0173145_713880.jpg

工具入れが緩んで転落
タイヤに擦れて破れて
中身が全部飛んでいったそうな‥


いろいろとハニマルの面倒をみてくれた
e0173145_7155471.jpg

同じ愛知のオカダさん。
ありがとうございました。

この、オカダさんは
リエゾンで盛大にガケ落ちして
救出シーンを写真に収められちゃったりした人気者です。
僕らと同様、CPのペナルティを受けたため
総合順位はそれなりですが
個々のSSは、かなり速いです。
子ゴリラみやぎクンのブログの愛読者なんだそーです。


まあ、いろいろなヒトにお世話になりながら
ハニマルの初のTBIが終わって
帰りのクルマの中では
楽しかった話ばかりできて
だから余計に、今回のラリーの印象がいいのかもしれません。
ハニマルに感謝、です。


帰路といえば、2006年の時は
軽トラからDRZを落としちゃいましたから‥
苦い終わり方でした‥

by tachigoke400 | 2010-05-13 07:23 | TBI 2010 | Comments(7)