<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 29日

バイクに乗らない週末

ボクにとって
こういうことは珍しいことなのですが
買おうかどうしようか
約1ヶ月迷ったあげく
結局、買ってしまいました。

e0173145_22354284.jpg

NEWバリカン‥‥

と、いうのも、かれこれ秋ごろから
モンゴル以来、約5年使ったナショナルのバリカンの
充電器をなくしてしまい
探せども探せども出てこず
ついに、電池が切れてしまったからなのです。

こういう場合、たいてい、買った直後に
ひょっこり探し物が見つかるケースが多いので
大いに悩みました。
充電器だけ、ヤフオクで見つからないか、とか。

しかし
半月ほど前
弱々しくなった旧バリカンの最後の命に
賭ける思いで、丸め始めたものの
道半ばで力尽き
おそろしく中途半端な髪型で
充電器を探すため
ガレージや部屋を探し回っていたら
ハニマルが帰ってきて
e0173145_2241358.jpg

↑こんなカオでニヤニヤしながら
「そ‥その髪型もイイんちゃう、ぷぷ、そのままにしときなよ」
などと言い放つので
意地で、バリカンを暖め、電力を回復し
刈り、休ませ、刈り‥‥
夜中までかかって坊主にした
‥‥
という悲劇を、もう繰り返したくなかったため
購入に踏み切ったわけです。

ナショナルのと違い
安かったせいか、駆動音がウルサイのが難点ですが
まあ、刈れればなんでもいいです。


と、いうわけで、今しがた
頭もヒゲも
キチンと3mmに刈り揃えました。
さて。
この深夜から
デザイン部の皆と共に
土日と
野沢に温泉スキー旅行に行ってきます。
去年はニュージーランドに行っていて、参加できなかったのですが
一昨年、女子多めで楽しかったので、楽しみです。

ちなみにハニマルはお仕事なので
不参加。

ふっふっふ。おれは自由だ。



それにしても、スキーなんて
一昨年以来滑ってないんで、不安っちゃあ、不安です。



---------------------------------------------------------

MASAさんへ私信

今日、TMCデザインの2F、DDのあたりで
キレイな白人のオネーチャンがいましたが
もしかして、この人がこの前、沢で話していた
MASAさんの娘同然という23歳フランス人か?!
と、思ったのですが、ちゃいますか?

by tachigoke400 | 2010-01-29 22:57 | その他 | Comments(5)
2010年 01月 24日

デザイナーズモーニング~デザイナーズナイト

土曜日
早起きして、沢遊び用の沢の整備に参加。
大将、MASAさん、ヒデさん
自衛隊コウドウさん、ミズノさん、IBマツイさん
詳細はタンデムのHPに譲りますが
この朝、間違いなく、カーデザイナーがもっとも多く集った沢だと思います。

石をどかしたり
倒木を払ったり

バイクで遊べるように
遊び場の整備をするわけですが

しかし‥‥
e0173145_21433346.jpg

ここ。
通称「チャンプ沢」は
せっかく整備しても
NAやIBならともかく
ボクのウデでは、遊ぶどころではなく
e0173145_21481446.jpg
e0173145_21483832.jpg

ほんとに、命からがらといった場所で
整備のし甲斐が無い、と
チラと頭をよぎったりもしましたが
なんだかんだで、遡上したらしたで
楽しい場所なんです。コワイけど。
昨日は、ひたすら打ちのめされました‥‥

また行こう。







で、15時ごろ帰宅して
バイクウェアのまま、気を失うように寝てしまい
日が暮れた頃、頑張って起きて
DRZに乗って豊明のヤブさんちへ。

そこには
デザイン部の若い衆が集まって
「チーズフォンデュとチョコフォンデュ」の会。
e0173145_21532292.jpg

まあ、中身は、まごうことなき、ただの飲み会。

おそらく、あの夜
豊明市中で
カーデザイナーがもっとも多く集った家なんじゃないでしょうか。


で、ボクは
朝、沢で切り出した竹筒に日本酒を入れてお土産に。
e0173145_2254281.jpg

安いパック酒でも
こうして新鮮な竹筒に入れて
バイクに載せてゆすってやると
まろやかで上等な味わいになるから、不思議。

昔、NHKで
お酒を揺らすと口当たりがやわらかくなる
という現象を、科学的に検証していたのを思い出します。



ろ~じ~サンとの約束で、翌日曜日
知多に行かねばならぬと
思いつつも、つい、酒がすすんでしまい
不覚にもそのまま酔いつぶれてしまいました。

こういう席の常で
うっかり寝てしまうと
e0173145_22135139.jpg

あれこれ情けない写真を撮られて
後で気マズイ思いをするものですが
朝になって自分のα200を見てみると
やっぱりなんか撮られていました。
e0173145_22152687.jpg

われながら、徳の高いカンジの寝顔だとはおもいますが
e0173145_22155455.jpg
e0173145_22163068.jpg

撮影者のヨーコちんの伝えんとするところは
e0173145_2217144.jpg

つまりは
e0173145_22173418.jpg

ボクの生え際前線の後退、というテーマだったっぽいです。

いやー。
こうしてみると
「進んだなあ」
と、しみじみ。


昼前に起きて
二日酔い気味で
当然、トライアルなんてもってのほか。

家に帰って
しめ縄を焼いて、今日が終了。
e0173145_22224940.jpg

さようなら、お正月。
また来年な。

by tachigoke400 | 2010-01-24 22:23 | その他 | Comments(4)
2010年 01月 20日

エコカー減税の、次の減税を考えた

エコカー減税の効果で
なんだかんだで
たくさんの新車が売れています。
自然、コンパクトカーやハイブリットカーが増えたわけです。
賛否両論あるかとは思いますが
一応、自動車屋さんに勤めている身なので
クルマが売れてくれるのは、助かります。


さて。
そうは言っても
プリウスだらけの道路、というのも
どうかと思います。

つらつら考えるに
どうやら、減税というもので
売れるクルマのジャンルが操作できるようなので
この際、やって欲しい減税があります。

「MT車減税」です。

普段、運転していると
妙にフラフラしたクルマや
車間距離が不自然なクルマに出くわしますよね。
たいてい、そういったクルマのなかを覗いてみると
携帯電話をイジっていたり
TVを見ていたり
物を食べていたり
ともかく
運転以外の事をしている人が多く見受けられます。

これが、バイクだと
全部の手足を使って操作するので
基本的には、余計なことは出来ないので
運転に集中するしかないのですが
4輪のドライバーったら
片手と右足しか使わないものだから
余った手で、恋人の片を抱いたり
ポテトをまさぐったり
マンガを読んだり
新聞を広げたり
とにかく、やりたい放題です。

よく、バイクに乗るというと
危険だとか無謀だとか言う人がいますが
バイク乗りは、運転する以外にすることがないのに比べ
他にあれこれできてしまう4輪のほうが
よっぽどタチが悪いと思います。

そこで、クルマにハナシを戻すと
「MT車減税」です。

つまり、キチンと両手両足を使って運転することで
左脳を刺激しつつ
運転に集中しやすいMT車に
積極的に乗ってもらおう、というわけです。

MT車のほうが事故率が高い
との報告もあるそうですが
実際、この国では新車販売台数の5%以下しかないMT車
では、データとしてAT車と比べるのは母数に無理があります。
しかも、今や、MT車のほとんどが
使用時間が長くならざるをえない商用車と
無茶な運転が予想されるスポーツカーなので
事故の件数が多いといわれても
それは車種の問題で
MTだのATだのの問題ではないでしょう。

MT車が増えると
不慣れなドライバーもいるでしょうから
当初は混乱やトラブルもあるかもしれませんが
以下のようなメリットが考えられます。

「事故が減る」
前述のように、運転に集中せざるを得ないからです。

「エコである」
ATの性能が向上した今
MTの燃費のアドバンテージは、ほぼ無いと言われていますが
それでもやはり
リッターカークラスや軽自動車クラスだと
MTの利点が生きてきます。

「渋滞が減る」
信号発進が機敏になると思われます。
なぜなら、MT車でジワっと動くのは面倒なので
さっさとクラッチを繋いでしまいたいのが人情だからです。
欧州の街中を見ていると、そんな気がします。
日本だと、たまに
ほとんどクリープ現象だけで走ってるような人もいますから。

「運転の楽しさに目覚める」
主眼はコレです。
おそらく、クルマに対しての興味の薄い
ボクたち以下の世代や
運転の楽しさを20世紀に置き忘れてきた
オッチャン、オバチャン世代も
小排気量の経済車
1000ccのヴィッツMTや
アルトのMTを駆ることで
きっと
「ああ、クルマって、楽しいかも」
と、思うきっかけになることでしょう。
小さい排気量のクルマを
MTを駆使して走らせることに
小気味良い快感を覚えることは
人の生理と言えます。

そうしたら、しめたものです。
売れるとわかったとたん
メーカーはファン・トゥ・ドライヴなクルマ作りをするでしょうから
必然として
デザインの現場も、活気が出てくるわけです。
ここにきて、ようやく、ボク自身にとってのメリットにたどり着きます。
また、モータースポーツへの関心も高まって
WRCやパリダカも盛り上がるかもしれません。
さらに、2輪だってエンデューロやトライアルの認知度に寄与するかもです。

ほら。
良さそうでしょ、「MT車減税」



ついでに、もうひとつ
別の減税を考えました。
「ボディカラー減税」です。
これだけ
国土にクルマが溢れていると
もう、風景の一端を担っていると言っても過言ではありません。
そのほとんどが
白、黒、シルバー
と、その亜種というのは、いかにも殺風景です。
そこで
赤や黄色や黄緑、オレンジ、青のクルマなどを
彩度に応じて、減税対象にしてはどうでしょう。

きっと、街に色彩が溢れて
楽しい気分になると思うのですが。

もっとも、民族のセンスというものがあるので
ヘタすると、とりかえしのつかない
下品な風景になる危険も危惧しつつ。



なんてことを
電車の窓から
この国の景色を眺めていると
考えたりする今日この頃。

by tachigoke400 | 2010-01-20 21:09 | クルマ | Comments(4)
2010年 01月 17日

白いブーツ

今日
本年初のお寺で
本年初のSY250でした。

と、言っても、なんだか体調がイマイチで
朝4時頃に目が覚めて、眠れず
ネットを眺めたりしながら
時を過ごし
ハニマルがDFのみんなと美杉に行く
と言って、早朝にファンカーゴで出かけるのを
見届け
シンケンジャーと仮面ライダーを見た後
昼まで寝てしまい
それからお寺に出かけていくという
だらしなさ。

でも、行ったら行ったで
不思議と元気になるもので
わりと楽しく乗れました。
壁当てフローティングターンが
相変わらず上手く出来ないんですよねー。
ジュリアン・デュポンの動画を見て
イメトレはしているのですが‥‥



それはそれとして
ふと、練習しているマツヲくんの
わりと新しいアルパインのブーツ(白)を見ていて
ふと、気づいたことがあります。

しかし、人に言うことではないなー
どーしよーかなー
思っただけで蔑まれる危険もあるなー
オレって卑しいライダーかもなー

と、悩みながらも
ボクが、わりと尊敬していて
頼りにもしている
SY250Fに乗る
新しいFOXヤマハのモトパンが眩しい
某NBライダーに

「あの‥」
「ん?」
「トライアルが、紳士のスポーツだと知っての発言ですが」
「んん」
「白いブーツって、ブッシュの中でも目立ちますよね」
「そーだね」
「足、出たの、わかりやすいですよね。」
「だね」
「極端なハナシ、迷彩色のブーツなんて‥‥」
「オブザーバーからしたら、見えにくいね‥‥」
「茶色とか黒いブーツが多いのって‥」
「今頃、そんなことに気づいたの?」
「え、常識なんですか?」
「そりゃあ、黒や茶色のブーツのおかげで」
「いいことありました?」
「オレも〇△さんも◇×さんも、いろいろと‥‥」

そんな‥‥
今まで、公明正大な紳士だとばかり思っていた
アノ人もコノ人も
そういえば、黒や茶色のブーツ‥‥

白いブーツのトライアルライダーと言えば
IASの選手は多くがそうだし
身内では
ウエノ入道、マツヲくん、タケさん、ヒョウドウさんなどなど
たしかに、紳士的(ですよね)な人が多い。

自分のブーツはといえば‥‥
安かったという、その一点だけで買った
茶色いガエルネ‥‥

そうか、オレは卑しいライダーなのか。
自覚してなかったけど、そう見られていたのかも‥‥


白いブーツを買おう。
紳士であるために。

でも、今は無理
夏のボーナスで‥‥







ん?
そういえば
e0173145_2072691.jpg

ハニマルのブーツは
白いアルパインだなー‥‥
いいなあ、ちくしょう‥‥

by tachigoke400 | 2010-01-17 19:57 | オフロードバイク | Comments(10)
2010年 01月 16日

「折れない」レバー

e0173145_19404430.jpg

我が家のマシンの中で
最後まで、「普通の」レバーを付けていた
SY250。

しかし。
ようやく、頼んでいた
ZETAの「折れない」レバー、トライアル車用
が届きました。
e0173145_19442235.jpg
e0173145_19445152.jpg

ふっふっふ。

「高い」
「トライアルはレバーのタッチが命や」
「見た目になんか痛そう」
などなど
敬遠の声も聞かれますが
山バイクのレバーとして
まず、ほとんど折れないし曲がらない
というのは、素敵な性能だと思います。

そして何より
個人的には、このレバーの断面が
相当、手に馴染んで、ボク好みです。
CRFもDRZもトリッカーもTTR125も
全部、同じレバーにしていました。

かねてより、ぜひSYにも欲しいと思っていたのに
トライアル用がなかなか発売されなくて
されてもなかなか入荷しなくて
やきもきしていたので
これでスッキリです。

よーし
明日はお寺にコケにいくぞー!

by tachigoke400 | 2010-01-16 19:54 | オフロードバイク | Comments(4)
2010年 01月 16日

少し、緑化

殺伐としていた
スロープ付近の緑化に着手しました。
e0173145_1922528.jpg

と、いっても
タマリュウを植えたのと
コケを置いたのと
裏の斜面からシダを移植しただけですが‥‥

一応、入り口付近だし
浄化槽もあることだし
エアコンの室外機や
エコキュートの室外機もあったりで
物置スペースとしては、あまり有効ではないので
これから、ちょっとずつ、緑化してやろうと思います。

北側の日陰なので
芝ではない植物が良さそうですね。
と、なると
コケとシダ
どちらもボクの好みです。




ウチのまわりに、シダが多いっていうのもありますが
e0173145_19291563.jpg

なんか、ワンダーデバイスにはシダが似合うような気がします。

そして、なんといっても、コケ
e0173145_1932546.jpg

隣の空き地で集めてきた、ミズゴケ。
結構、大漁でした。
e0173145_19332150.jpg

見ているだけで幸せな気分になります。

日没ごろ
なんとなくムラムラしてきたので
近所の公民館にコケ採集に行きました。
望外にたくさんの
ギンゴケとスナゴケが採れました。



それはそうと。
このごろ
無性にビオトープが作りたくなってきました。
よーし。
今度、庭に池を掘ろう。

by tachigoke400 | 2010-01-16 19:37 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(0)
2010年 01月 11日

並べたり、植えたり、並べたり

同期の友人二人が
遊びに来るので、形ばかりの掃除をしようと
e0173145_60438.jpg

バイクを外に出して、並べてみました。
バイク屋さんみたいです。

一応、新年会のようなものなので
正月っぽく
角にナンテンを植えてみました。
e0173145_643957.jpg

ついでに
家のまわりを緑化しようと
e0173145_654358.jpg
e0173145_66937.jpg

いくつか植えはじめたものの
面積がけっこうあるので、まだまだ寂しいです。

すぐそばに、大きな桜の木があるにもかかわらず
出来心で
e0173145_682587.jpg
e0173145_69128.jpg

シダレザクラの苗木を買ってきて
植えてしまいました。
ちゃんと育つかなあ‥‥

と、思っていたら
e0173145_6103465.jpg

友人が新築祝いとして
イチゴを持ってきてくれました。
次の週末は、こいつらを植えようとと思います。
e0173145_6115727.jpg

そのお子は、なぜかバランスボールとミニクーパーに執心でした。



ところで
引越しして、半年になりますが
まだ
梱包を解いていない食器がありまして
それらを引っ張り出してみました。
で、並べて飾ってみることに。
e0173145_6161035.jpg

おお、なかなか、いいカンジです。

ボクとハニマルが、それぞれ、独身時代から
なんとなく集めていた酒杯コレクションです。
知らぬ間に、結構たくさんあります。
e0173145_6164639.jpg

お酒が進むってもんです。

by tachigoke400 | 2010-01-11 06:20 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(1)
2010年 01月 07日

ギリギリOK

懸念だった
クルマ入れのスロープ。
e0173145_2143423.jpg

ミニが、お腹を擦るかも‥‥

で、いよいよ
コンクリートが乾いたので
レッツトライ!

e0173145_21452555.jpg

おお、行けた!



さて、車体の下を覗き込むと‥‥
e0173145_21463011.jpg

かなり
かなり
ギリギリです。
15mm無いんじゃないでしょうか。

ミニのラバーコーンサスは
徐々にヘタって車高が下がってくるので
定期的に測定して、要注意です。

念のために、ちょっと車高を上げておくか
コンクリの角を削るかしておいたほうがいいかも。

それはそれとして
この後
これだけの傾斜を
ミニがトレーラーを牽いた状態で登れたことに
軽く感動しました。

by tachigoke400 | 2010-01-07 21:50 | ローバーミニ | Comments(3)
2010年 01月 07日

冬休みの〆は、お山、ブラジル、ブラジル

んー。
おはようございます。

今日から出勤です。
さよなら冬休み‥‥
また1年後な。


その冬休みの最後の3日は
バイクで遊んで暮らしました。

4日月曜日は
タンデムの走り初め。
e0173145_5521381.jpg

e0173145_5525073.jpg

例年はSY250で行って
みんながセローで「楽しんで」いるのを
眺めるばかりだったのですが
今年はDRZ400を持ち込んで
自分が「楽しむ」側に回ってみました。
あまりに「楽しんだ」ので
写真を撮る余裕がありませんでした。

からしんサンのHPに、走り初めのレポートがあるので
詳細はそちらに。

トミケン師匠のメーター
e0173145_5594843.jpg

なぜか、中身だけ壊れるという
不思議な現象が。
北斗の拳みたい。

ボクのリュック
e0173145_612170.jpg

午前中に、DRZのナンバーが取れてしまって
昼休みにも一回付けたものの
「楽しみ」すぎて、また取れたので
そのままにしていたのですが
いかに正月とはいえ
さすがに、帰路、岡崎から瀬戸まで
ナンバー無しで走るのは
気が引けたので
大人のたしなみとして、リュックにオン。
こっちのほうが合理的かも。

ともあれ、DRZでの平谷挑戦の課題も
いくつか明らかになったし
収穫の多い走り初めでした。



で。
凍えながら帰宅して、風呂に入るとすぐ
「ご近所」イズミちゃん夫妻が
カニとお酒を持ってやって来て
カニ鍋をつつきながら、プチ新年会。

カニと火鉢とバイク話に
ついつい酒が進んでしまい
翌朝は
走り初めの疲労と飲みすぎで
ぼーっとした中
子ゴリラミヤギくんと電話。
「たちごけサン、ブラジル行きましょう」
「(え、今日はキツイ)い‥行きましょう」
そういうことになって
はじめて「ブラジル」と呼ばれる河川敷のコースに行ってみました。

ちなみに、そのミヤギくんからの年賀状
e0173145_6134759.jpg

今年一番の分厚さでした。
まさに、ゴリラっぽい年賀状と言えます。
e0173145_6145346.jpg

ついに、奥さんのゆりぞーサンも
今年はバイクに乗り始めるようです。楽しみです。

で、ブラジル。
めちゃめちゃイイところでした。
でも、もうすぐ更地にされてしまうそうです。
e0173145_6173642.jpg
e0173145_6181372.jpg

e0173145_6184445.jpg

うーん。
ミヤギくん、カッコいいなあ‥‥

ボクはビビリまくりで、なかなか飛べませんでしたが
ミヤギくんに教えてもらって、少し、飛んでみたりしました。
ミヤギくん、ありがとう。


さらに
翌日、6日水曜日は
ヤブさんを誘って、再びブラジルへ。
e0173145_622756.jpg

ヤブさんったら
まだ、上着も脱がないうちに
ものすごい勢いで前転して
マンガのように地面に叩きつけられて
しばし、呆然‥
e0173145_624915.jpg

メーター壊れました。
大きな怪我がなくて何よりです。
e0173145_6253320.jpg
e0173145_6264068.jpg
e0173145_627757.jpg

e0173145_6274054.jpg


というわけで
この3日間は
DRZ、CRFと、半年以上に渡って放置したマシンたちに
無沙汰を詫びに行ったようなものでした。
あー。
楽しかった。



しかし。
帰路に魔物は住んでいるようで
CRFが
e0173145_6305574.jpg
e0173145_6312039.jpg
e0173145_6315227.jpg
e0173145_6322216.jpg
e0173145_6324679.jpg

こんな悲しい姿に‥‥

家の近所で、トレーラーから落としてしまいました‥‥
幸い、他の車両との事故には至りませんでしたが
反省です。

by tachigoke400 | 2010-01-07 06:35 | オフロードバイク | Comments(9)
2010年 01月 03日

外構、つづき

年末まで続いた
家の周りの作業ですが
こんな風になりました。

e0173145_19212990.jpg
e0173145_19221158.jpg

e0173145_1928617.jpg

e0173145_19285491.jpg

妙に、スッキリとしてしまいました。

以前は、こんなふう。
e0173145_19244753.jpg

e0173145_19302490.jpg
e0173145_19304251.jpg
e0173145_1931212.jpg


写真の季節が違うので直接比較は出来ませんが
まあ、広々としたものです。
ざっくりとした打ち合わせだけして
あとは業者さんに任せたので
キレイさっぱり、平らになってしまいました。

我が家の庭のように見える
裏の森ですが
実は、他人の土地ででして
そこも、建物など建てない範囲で
好きに使ってイイという、土地主さんの
承諾まで取り付けてくれました。
やるなあ、業者さん。


塾長が登って遊んだ樹も
e0173145_19364182.jpg

ゆくゆく倒れてくる恐れがあるということで
バッサリ。
この写真の翌日
さらに根元まで切り取っていきました。

一応
非難させておいたコケたちも
e0173145_1938366.jpg

予想以上に作業範囲が広かったため
大半が土に埋もれてしまいました。
また集めなおしかあ、とほほ。

まあ、随分と広くて
使いやすくなったので
また、いろいろ育てていく楽しみができました。


スロープにコンクリを打った日。
ボクも冬休みだったので立ち会いました。
e0173145_1941552.jpg

寒い日だったので
作業の合い間には
焚き火で暖まってもらいながら
e0173145_19432391.jpg

ワイワイと楽しくコンクリ張りをやってもらいました。

明日になったら、クルマで乗ってもいいそうです。
e0173145_19443392.jpg

ところで、このスロープ
わりと、急ですが
「クルマ、お腹、擦りませんか」
という黄色YZさんの指摘‥‥
「いやー、大丈夫でしょう。よっぽど低いクルマじゃなきゃあ」
「でも、たちごけサンのミニ、よっぽど低いですよ。」
「あ。」
e0173145_19473217.jpg

うーん、ミニ、ヤバイかも‥‥
角を削るか
ミニの車高を上げるか。
悩ましい‥‥
試してみるのが怖いです。


さて、今回の外構工事で
収穫が2つありました。

1つは、作業の合い間に
ニーちゃん達によって
隣の斜面から発掘された
e0173145_19505656.jpg

立派な自然薯。
ウチで採れるんですねえ‥‥

もう1つは
南側の林を伐採したことによって
姿を現した巨木が
e0173145_19534350.jpg

かなり立派な桜の木だという事実。
写真では、イマイチわかりづらいですが。
こんだけデカかったら、さすがに咲くでしょう。

これは、春が楽しみです。



さーて、明日は走り初め。
お山で悪戦苦闘してきます。

5日もお休みなので
どっかでCRFに乗りたいのですが
イケパも多度もお休みの様子。
鶴里か美杉あたりは走れるかなあ‥‥

by tachigoke400 | 2010-01-03 19:56 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(2)