<   2009年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 31日

新年の準備

大晦日です。

今年を振り返ってみると
まあ、人並みにイロイロあった気がします。

主なところでは
2月 一人でニュージーランド旅行。ハニマル、立腹。
3月 ハニマル、トリッカーを買う。
6月 アクティを買う。 スペインからの友人夫婦と京都旅行案内。
7月 新居に引越し。 DRZ、水没。
8月 アクティ大破
9月 ミニを買う。

などなど。
バイク1台とクルマ2台、家を一軒買ったんだぁ
どうりで金が無いわけです、ウチ。



大晦日です。

ウチはまだ、大掃除もしていなければ
正月料理もありません。

まあ、酒と米さえあれば
それで、じゅうぶんでしょう、お正月。

しかし
そうはいかないものがあります。

そう。
バイクです。

夏の水没以来
ほったらかしのDRZを
復活させないことには
安心して年は越せません。




凹んで破れたラジエターの交換と
水の混じったエンジンオイルの交換を。
e0173145_854660.jpg

写真だと分かりづらいですが
e0173145_885960.jpg

けっこう、ベッシャリで、水もアチコチから漏れるので
修理もアレだし
まあ、いいか、と、買い換えることに。
e0173145_893888.jpg

やはり新品は気持ちいいです。

ついでに
e0173145_812616.jpg

ひび割れっぽかった
ラジエターホースも
新しいものに換えました。
赤です。赤。

地味に
e0173145_816597.jpg

こういう、配線が剥けているところなんかを補修。

せっかくガレージがあるんだから、もっとマメに
バイクの面倒を見ろ、というハナシですが。

で、オイルはといえば
e0173145_81411100.jpg

キレイなカフェオレ色。
やはり、平谷村の水が混ざっていたのですね。

安いオイルを使って
何回もオイル交換して
ようやく、紅茶みたいな色になったので
まずは、よし。

チェーンとスプロケに注油して

仕上げは
e0173145_8183387.jpg

しめ縄をオンして
走り初めの準備は完了。

ついでなので
e0173145_8224479.jpg

玄関にも。




あとは
e0173145_8201287.jpg

黄色YZさんから借りた
「はたらく自動車」系のマガジンを眺めつつ
のんびりとしたお正月です。


今年もお世話になりました。
来年も、たくさん遊んでくださいまし。

では、よいお年を。

by tachigoke400 | 2009-12-31 08:23 | オフロードバイク | Comments(2)
2009年 12月 30日

火鉢座卓、続き

先週、ざっと
カタチだけ作った火鉢。

作業を続けました。
e0173145_9265388.jpg

炉の内側に、銅版を貼っていきます。
もっとも、銅は値が張るので
底の部分はアルミ板にしました。

同時に、外側の木部は
家の床板と同じ塗料で
着色していきます。

ちなみに、この箱の
上半分150mmくらいは、炉で
下半分は、引き出しになっていて
火バサミやライター、火起こし
などを収納することができます。

だいたい出来ました。
設置場所に移動。
e0173145_9292784.jpg

かなりボコボコの出来栄えですが
どうせ、灰を入れて見えなくなるので
気にしません。

その灰ですが
ヤブさんから譲ってもらった
高級灰10kg。
そのまま入れると、炉の深さに対して
あまりにも浅いので
何か
適当なもので嵩上げをしないと‥‥

ちょうどいいところに
大量のタイルが。
これはこれでカワイイのですが。
e0173145_9565487.jpg

40mmくらいは
嵩上げできたと思います。

バサっと、灰を投入
e0173145_9575932.jpg


ぎゅ、ぎゅ、と押さえて
均します。
e0173145_9585775.jpg

e0173145_9592761.jpg

灰の深さはおよそ40mm。
灰の役割は、断熱材。
とても優れた断熱性能らしいので、40mmもあれば
まあ、十分のようです。
ただ、火の起きた炭を埋めることもあるので
もう20mmくらいは足したいところです。
そのうち、買おう。

固形燃料の入れ物も用意
e0173145_1017423.jpg

このような容器に入れていると
まるでお菓子のようなので
食いしん坊のハニマルが食べてしまわないように
きつく言っておかねばなりません。

さて。
五徳を埋めて
さっそく、実用に供してみます。
e0173145_1032629.jpg

e0173145_1062393.jpg

e0173145_107341.jpg

e0173145_1073672.jpg

んー。
いいカンジ。
理想的なダイニングになりました。

生まれて初めて見る
火鉢に興奮気味のキスケとYZさん
e0173145_1010048.jpg
e0173145_10103183.jpg

落ち着け。

いい冬になりそうです。

by tachigoke400 | 2009-12-30 10:12 | 火鉢  ストーブ | Comments(0)
2009年 12月 28日

ストーブ 増強

例年よりも温かい年の瀬という気もしますが
それでも
寒くなってきましたね。

ウチの暖房器具は
昔から使っている石油ファンヒーターと
トヨトミの小型ストーブ、レインボー
あとはエアコンと火鉢ですが
エアコンは、基本的にクーラーとして考えていたので
そうなると
家の容積に比べて、暖房器具が不足気味です。

と、いうわけで
クリスマスに、ストーブを買い足すことに。

温かいだけなら、ファンヒーターもいいのですが
風情を重視すると、対流型。

トヨトミの大型のを導入するか、とも考えましたが
どうにも見た目の可愛気が足りません。

ここは、ひとつ、ストーブ通を気取って
アラジンもいいかなあ‥‥
でも、塾長はじめ、いろんな人が持ってるしなあ‥‥

結果
e0173145_1954238.jpg

ニッセンにしました。
通販会社ではなく
「日本船燈株式会社」
つまり、船の照明の会社が作ったものです。

昭和51年の生産開始から
同じ姿のまま作られ続けている
まるでマリンランプのような形の
愛らしい姿のストーブです。

新品は、高額な上に、ピカピカすぎて風情が無いので
中古を買いました。
適度に色褪せて、しっとりとした面持ちです。
e0173145_1982834.jpg
e0173145_199022.jpg

真ちゅう製。

ホヤの波型が
やさしく、ミステリアスな灯を演出します。
e0173145_19125100.jpg

船舶のランプの印象のせいでしょうか
旅情をかきたてられる灯です。

大きさ、明るさ、暖かさは
だいたい、レインボーと同じくらいだと感じます。
e0173145_19153153.jpg


良いものを手に入れたなあ、と、思います。

もしかして、このまま石油ストーブマニアになってしまうのか?

by tachigoke400 | 2009-12-28 19:16 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(5)
2009年 12月 28日

クリスマスパーティ~ダウンヒルレース

冬休み。
です。

e0173145_6521078.jpg

25日の晩は、ヤブ家で
クリスマス火鉢パーティ。
e0173145_6541652.jpg

e0173145_6553083.jpg


たくさん食べて、たくさん呑みました。
ヤブさん、ヨーコちん、ごちそーさまでした。



で。
昨日の日曜日は
勝手知ったる妙楽寺で
5TTというショートダウンヒルの大会。
e0173145_6592844.jpg

1本30秒前後のコースをタイムアタックして
4本目までのベストタイムと、5本目のタイムを合計して
順位を決めます。
変わったところでは
5本のタイム差が少ない人にも賞があるということです。

どんなコースなのかな、と
思ってましたが
百聞は一見にしかず。
ああ、なるほど、ターン主体で
上手いこと、面白いコースが出来上がっていました。
そんなにスピードも出ないので、こういうコースなら
恐怖心よりも好奇心が勝ります。

e0173145_7244489.jpg

ヨーコちん

e0173145_7273364.jpg

ハニマル

降りた後、マシンを担ぎ上げてくるのが大変。
e0173145_7285424.jpg



会社の同期、ウニウニ
e0173145_7304142.jpg

愛車の青いボクスターに合わせてか
青いMTBを買ったそうなので、誘ってみました。
終始、何ともいえないウツロな顔をしていたけれど
楽しんで帰ったのでしょうか、心配です。

ハニマルの同僚、アキタさん。
e0173145_734050.jpg


ダウンヒルでは、元エリートライダーで
かなり、ブイブイ言わせていた方だそうです。


まあ、細かくクラス分けされていたので
みな、表彰台に立ちまして
e0173145_738582.jpg

e0173145_7385952.jpg
e0173145_7393076.jpg


友達内成績としては
記憶があいまいですが
アキタさん 21秒台
たちごけ  27秒台
ヤブさん  31秒台
ウニウニ  33秒台
ハニマル  33秒台
ヨーコちん 4?秒台
て、カンジでした。



この大会に
ずば抜けて速い
そしてオーラの違う選手がいまして
e0173145_7452040.jpg

聞けば
安達選手という
全日本のチャンプだそうです。
何で、そんな人がココにいるのかは不明ですが
とにかく、すごい走りでした。
19秒台です。

他にも、かつてのチャンピオンも参加していて
解説のアキタさんいわく
「モトクロスでいえば、成田くんと熱田くんが走っているようなもの」
だそうです。
んー。いいもん見た。

安達選手のマシンです。
e0173145_7474845.jpg

オリジナルマシン、なんですよね。市販予定も無いみたいです。
これで、ホンダワークスや他の大手チームを
向こうに回して戦っているなんて
聞くだけで、こっちの二の腕まで太くなるような話です。

もちろん、優勝。
最速選手でもあり
5回のトライのタイム差が最も少なかった選手でもあります。
プロ、ですから。
e0173145_752161.jpg

その手元
e0173145_7545434.jpg

剥き出しで賞金が渡されています。
うーん、生々しい‥
これが自転車の世界か‥

by tachigoke400 | 2009-12-28 07:57 | 自転車 | Comments(2)
2009年 12月 24日

いよいよ、外構を

e0173145_21475741.jpg

この月曜日から
業者さんに入ってもらっての
家の外回りの作業が始まりました。

かれこれ、住み始めて半年。
夏には、黄色YZさんにお手伝いいただいたりして
クルマ入れのスロープや、庭の拡張などしてから
日々を送り
もうそろそろ、クルマやバイク、人の動線。
トレーラーの使い勝手。
ウッドデッキの拡張の構想。
物置をどこにするか。
など
だいぶ考えがまとまってきたので
一気にやってもらうことにしました。

クオリティを問わないで
自分でコツコツやろうか、とも思ったのですが
そんなことをしていると
今年もバイクに乗れなくなってしまいそうなので
金に物を言わせて(というほどの額ではありませんが)
プロに任せます。

日中、ぼくは居ないので
作業の様子を見ていないのですが
ハニマルに聞いたところによると
結構な人数をかけて、すごい勢いでやっているそうです。

家に帰ってくるたび
みるみる変容してゆくので、楽しみです。


もうね。
庭の拡張っぷりなんて、気持ちの良いくらいです。
しかし、その代償も‥‥


まあ、作業が終わったら、また報告します。

by tachigoke400 | 2009-12-24 21:58 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(2)
2009年 12月 23日

天声人語が、すごい

昼休みに、ネットで見た
朝日新聞
天声人語

魂が、震えました
ものすごい描写力です。

以下、引用


不況風がつめたい師走の街で「せんべろ酒場」が人を集めているという。
千円でべろべろに酔える、を略したらしい。
定義はないが、安くて、チェーン店でないのが条件のようだ。
らしき店の暖簾をくぐると、モツの煮込みが250円など、手頃な値段に頬がゆるむ

手元の辞書を引くと、「べろべろ」は酔ってろれつが回らない状態をさす。
酔態の表現にも使い分けがあって
「ぐでんぐでん」は正体を無くした様子を言うそうだ。
財布にやさしい「せんべろ」でも、酔い加減はやはり「ほろり」程度が賢明である

酒の功は限りないが、罪もまた多い。
「百薬の長とはいへど、万(よろず)の病は酒よりこそ起これ」
と古くに戒めたのは「徒然草」の兼好法師だった。
近年は、アルコール依存症患者の増加が深刻になっている

「予備軍」を含めると440万人にのぼるという。
自殺の背景になることも多く
もはや「飲んべえ」などと、のどかに呼べない人も少なくないようだ。
克服するには、しっかりした治療と支援が欠かせない

とはいえ厳しい年の瀬に、語らい、労をねぎらい合う一杯はうれしい。
腹に下りて、胃の形が分かるほどにじわっと広がる熱燗など、何ものにも代え難い。
〈おでん酒酌むや肝胆相照らし〉誓子。
冬の巷の幸いである

漢詩にちなんで酒のことを「忘憂」とも言う。
しかし兼好法師は「酔っぱらいは昔の憂さを思い出して泣く」と手厳しかった。
冬至も過ぎて、忘年会はそろそろ最終盤だろうか。
憂さに負けない笑顔の杯を、ほどほどを旨に楽しまれたい。


相当に、お酒が好きな方が書いたと
見受けられます。


‥‥‥
腹に下りて
胃の形が分かるほどに
じわっと広がる熱燗など、何ものにも代え難い。

なんという
直球で剛速球なのか。

「胃の形が分かるほどに」

これほどまでに
熱燗についての簡潔かつ、十分な表現を
ボクは今までに見たことがありません。

シチューや味噌汁、お茶はもちろん
ビールやワイン、焼酎では、この感覚に至りません。
この季節の、日本酒の熱燗ならではの、肉体表現だと思います。


「胃の形が分かるほどに、じわっと広がる熱燗」
「胃の形が分かるほどに、じわっと広がる熱燗」
「胃の形が分かるほどに、じわっと広がる熱燗」

ああ。

このフレーズを心の中で反芻しているうちに
居ても立ってもいられなくなって
今日は会社を早退してしまいましたよ‥‥


おそらく
ボクのこれまでの人生の中で
十指に入る、名フレーズだと思います。

by tachigoke400 | 2009-12-23 22:15 | その他 | Comments(3)
2009年 12月 21日

火鉢座卓をつくる

10月の写真です。
e0173145_6454835.jpg

秋から、ずっと、ウチのダイニングテーブルはこんなんでして
つまり、BESSさんが建てた時の
余った材料の集成材を
無印のプラケースの上に乗せただけという‥‥

ちなみに、そのプラケースは
e0173145_6501514.jpg

土曜日の晩は
単品で我が家のダイニングテーブルとして活躍。
中身はというと
e0173145_6515125.jpg

CRF150のパーツいろいろ。

そのころ
天板はどうなっていたかというと
切り刻んで
e0173145_6531880.jpg

自重で圧着。
キワドいバランスで、ハラハラしますが
一応、接着できました。

今朝、さらに合体
e0173145_65455100.jpg

思いつきで
タイダウンを使った圧着を試みました。
これは、なかなか良いアイデアだと思います。


これまた、余材を集めて足を製作
e0173145_6585181.jpg

火鉢座卓の原型ができました。

もっとも、寸法が足りず
e0173145_701540.jpg

炉の底部に5cmほどの隙間が‥‥
まあ、ここは、この後
銅版やアルミ板を貼って
さらに灰を入れて見えなくなる所なので
いいんじゃないでしょうか。

続きの作業は、来週以降。
冬休みじゅうには
炉を貼って、色をつけて完成することでしょう。


-------------------------------------------------

ヤブさんへ私信
余った灰、売ってください。

by tachigoke400 | 2009-12-21 07:03 | 火鉢  ストーブ | Comments(3)
2009年 12月 19日

ラット号‥‥て

今朝、書いた記事に
さっそくラットガレージから
コメントいただきまして

「2005モンゴルを思い出します。
6Jのオーバーフェンダーに4.5OBのホイール
あー懐かしい。あのスタイル思い出すなぁ」

とのこと。

そーだったっけ?

と、思い返して
北京~ウランバートル2005年の
写真フォルダを見てみると‥

e0173145_1030393.jpg

e0173145_10311482.jpg

‥‥
うーん、なかなか
ソレが分かるアングルがありません。




てゆーか、魅入ってしまうなあ、モンゴル写真。
e0173145_10323154.jpg

あー、そうそう
うなぎサン、こんなだった
とか

いろんなマシンがいたなあ
とかね。
e0173145_10351287.jpg

コレ、↓ 欲しいなあ、かわいいなあ‥
e0173145_10361354.jpg
e0173145_10363042.jpg

e0173145_10371583.jpg
e0173145_10372823.jpg
e0173145_1037439.jpg


ああ、また、行きたいなあ‥‥
近いうちに、絶対行く。でも、来年は無理。
e0173145_10403338.jpg

e0173145_10424735.jpg




ああ。
ありました。
ちょっとブれてるけど。
e0173145_10392320.jpg

おお。
たしかに、デカイフェンダーに4.5Jっぽい。
全然、気にならなかったなあ。
砂漠にミニが在るってだけで
たまらなくカッコ良かったんで。


ああ。

どこか
広ーーーーーーーーーーい所に、行きたいなあ‥‥


さて。
郵便局とホームセンターに行くか。

by tachigoke400 | 2009-12-19 10:47 | ローバーミニ | Comments(2)
2009年 12月 19日

冬仕度、ぎりぎりセーフ

あまりに静かで

目が覚めたら
e0173145_784534.jpg
e0173145_791422.jpg


初雪です。


このあたりだと
昔はともかく、近年は
雪も少なくて
1シーズンに、2度か3度積もる程度だと
元地元住民黄色YZさんが言っていたので
今日、そのうちの1度目が来たようです。

e0173145_7134538.jpg

庭のほうも
白く落ち着いて。


先日
ヒマをみて、ミニクーパーのタイヤを
e0173145_716246.jpg

ラットガレージから分けてもらった
中古スタッドレスに履き替えたばかりなので
準備としては、ぎりぎりセーフ。
あとは、この、中古スタッドレスが、どれくらい食いつくか
楽しみです。

ホイールも、同じく分けてもらった
鉄ホイール
e0173145_7182896.jpg

いい具合にアンティーク調で
ミニがグっとミニらしくなりました。
RSワタナベも良いんですが
やはり
「ノーマルの鉄」
というフレーズに、くすぐられます、男ですから。


ただ。
問題は、張り出し量。

これまではこんなカンジで
e0173145_7232460.jpg

カーデザイナー心を満足させる
踏ん張り感なのですが

付け替えた方は
‥‥
e0173145_7245224.jpg

‥‥
かなり、かなり
入っています。

背面視では
こんな
e0173145_728439.jpg

おお‥
想像通りのカッコ悪さです。
内股ぎみにもほどがあります。
まるで、一昔前のトヨタ車のようです。


いや。
いちおう、ノーマルフェンダーを
ヤフオクで手に入れて
e0173145_7305835.jpg

あるにはあるんですが
フロント側に取り付け加工が必要で
時間がとれずに今に至っているわけです。

ああ
恥ずかしい。

買い物に行くときも
背面と正面から見ないで‥
と、願わずにはいられません。

by tachigoke400 | 2009-12-19 07:33 | ローバーミニ | Comments(3)
2009年 12月 16日

今年最後の大会は

職場の、斜め後ろの席の先輩から
お誘いがあり

今年の締めは
12月27日(日)
やはり、お寺で
5TT
という大会に出てみようということになりました。

場所は、勝手知ったる妙楽寺ですが
得物はSY250ではなく、勝手知らない、ハニマルの自転車です。
ショートダウンヒルの大会とのことですが
お寺では、長い下りは取れないでしょうから
下ったり、登ったりするんでしょうかね。

ダウンヒルレースの経験者が対象らしいのですが
せっかくなので
ハニマルやヤブさんや、ヨーコちんも誘いました。
ボクも、まったく初めてです。

賞金もあるらしい‥‥

DFのナガサカくんも誘ってみよう。
あ、日曜は仕事か‥


---------------------------------------------------------

ところで
ここ最近、毎朝、来客があります。

ピヨピヨ言いながら
窓をゴンゴン叩きにやってきます。

コイツ
 ↓
e0173145_8443755.jpg


メジロ‥ですかね。
キレイな緑色。
春になると、ウチの周りにはウグイスが多いので
最初、ウグイスかと思いましたが。

毎朝、同じ枝に乗って
同じ窓を攻撃してきます。
何が狙いなんでしょう‥‥

by tachigoke400 | 2009-12-16 08:25 | 自転車 | Comments(6)