<   2009年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 30日

ささやかなクライミング壁、着々

週末

メインの出来事としては
同期の友達の新築に遊びに行って
子供と遊びながら、したたかに酔っ払ったということでしょうか。

それは、また、後日書くとして‥‥


ようやく、壁に着手しました。
壁紙じゃなくて、登るほうの壁です。
e0173145_237264.jpg

なんとなく、骨組みを取り付けて
どのぐらいのピッチで柱を入れればいいかを手探り。

こんなこともあろうかと、ここらの壁面は
横板張りではなく、構造用合板を張ってもらっていたので
取り付けの強度を出すのは苦労しません。

で。

12mm厚のコンパネ(ホントは15mmが望ましい)に
e0173145_23105052.jpg

ブリっと穴を開けて

そこに爪つきナットM10を
e0173145_2313116.jpg

持ってきて
e0173145_23141255.jpg

ひたすらハンマーで打ち込みます。

コンパネ1枚につき、約30箇所ほど、打ち込みます。
e0173145_23153428.jpg

ボチボチ涼しくなってきたとはいえ
汗がダーダー出ます。
e0173145_23163328.jpg

気の早いヤツは、早くも色づき始めているとはいえ
はやり、まだ、8月。
ウッドデッキは木の粉と汗にまみれ、凄惨な状態に。

そんな所に、ひょっこり
絶賛バイク復活中の
子ゴリラミヤギくんが遊びに来て
ウチを舐めるように観察して行きました。

ミヤギくんは、かつてはミニ乗りだったけれど
エンデューロにどっぷりハマってからは
ハイエース→ジープ&トレーラーという車暦でしたが
このごろ、また、ミニを買ったそうで
赤いボディに黒い屋根という
エロいカラーリングのピカピカのマシンの写真を
見せびらかされてしまいました。
やはり、これからのデキる男子は、ミニなようです。

ま、それはともかく
今度はぜひ、ゆりぞーサンと一緒に
ゆっくりお酒でも飲みに来てください。


さて、話は壁に戻ります。
とりあえず、面積にして約半分
垂直な部分は出来上がりました。
e0173145_23271067.jpg

左側の2マスと右側の1マスです。
さっそく、ホールドを何個か取り付けて
e0173145_23292033.jpg

ウチの専属モデルが試登
e0173145_23301792.jpg

‥‥ダサい
ダサすぎです。ハニマルさん‥
まあ
これを機に、インナーマッスルを鍛えるということで。

ボクも、もちろん、遊んでみます。
e0173145_23321378.jpg

垂直の壁なんて、正直、つまらないと思っていましたが
石の配置しだいで、結構
手ごたえは演出できるものなのだと、実感

薪ストーブもいいけれど
ワンダーデバイスには、標準装備にしてもいいんじゃないですか
クライミングウォール。楽しすぎ。

来週末は、垂直よりも
オーバーハングした壁を製作する予定。
ますます、楽しみ。
黄色YZさんとは、先日、懸垂合戦をしたので
今度は、クライミング合戦をしようと思います。
daidaiやコータローとも、この分野でなら、対抗できるかも。

そろそろ
マットを用意しないと危険ですね。

by tachigoke400 | 2009-08-30 23:38 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(3)
2009年 08月 28日

次の相棒

昨日、ようやく、保険屋との交渉がまとまりました。

アクティを買ったときの明細を保険屋に送付して
当初のふざけた査定額を見直してもらい
同程度のアクティ(めったに中古市場にないけど)
を購入することができる額になりました。
疲れました‥‥

と、いうわけで次のクルマですが
こんどは、アクティではありません。
いいクルマでしたが、もう一度、同じクルマの同じ色のを
買うのも、ちょっとトキメキが足らないかなあ、と。

それに、アクティは、あまりに完成度が高くて
ちょっと物足らないカンジで
もっと、儚くて味のあるのが恋しくなって‥

つまり、それは
e0173145_6401382.jpg

いまや、絶滅危惧種といわれる
マツダポーター、超キュート!

ではなく
生誕50周年
e0173145_6413154.jpg

オリジナルミニ
91年モデルの1300ccキャブレター

しかも、偶然にも
e0173145_6443587.jpg

ホイールは大好物のRSワタナベ。


もともと、ミニは
子供の頃から好きで
大人になったらミニを買うんだ
と、言っていたくせに、なんとなく機会を逃して
トゥデイ、ミラ、アルファ147、キャリイ、アクティ
と乗り継いできましたが
ここにきて、無性に欲しくてたまらなくなり
迎え入れることにしました。

前述のように、50周年であること

生産を終了して約10年
そろそろ、個体数が減ってきそうなことと

トランポとしてファンカーゴ+トレーラーが居る
また、ミニ自体にもヒッチが付くこと

良いミニ屋の近くに引っ越したこと

ウチの住所の最後が98番地の39
つまり、「クーパーサンキュー」であること

などを加味し
今が、買い時である、と、思ったわけです。


中でも、良いお店、というのが一番のファクターですが。
どれだけ安く買うか、ではなく、どこで買うか、ということが
その後の楽しさを決定する、という、某オートバイ屋さんの持論は
本当に、共感できるものです。

ミニ専門店というと、ちょっとチャラチャラした印象を持ちますが(偏見?)
ラットガレージは、店主がKTMとカタナに乗り
ミニを駆ってベイジン~ウランバートルに参戦するという
骨のあるお店で、じつに気持ちの良い、そして信頼できるお店です。

ここで手入れされたミニを、いつか買いたいなあ
と、かねがね思っていたのが、実際のところです。


あちこちオーバーホールしてもらって、塗装もして
実際に乗り始めるのは9月中旬から下旬くらいになりそうです。
楽しみ~

by tachigoke400 | 2009-08-28 07:05 | ローバーミニ | Comments(5)
2009年 08月 26日

ガレージ、ようやく「歩ける」

前回のレイアウト変更の記事で
デッキ側の床が広くなったのはいいけど
ダイニングテーブルが壁にベタ付けだと
圧迫感が無いか、という懸念については
e0173145_614562.jpg

窓があって、ガレージが見通せるので
問題なし、です。
昼間、ガレージのシャッターを開けているときは
もっと、「抜けた」感じがします。


その、ガレージ。
引越し以来、ずーっと臨時の物置となっていましたが
このほど、ようやく整理を敢行し
なんとか、バイクを5台置いても
人が歩くことができるまでに漕ぎつけました。
e0173145_6213184.jpg

とはいえ
e0173145_6234978.jpg

棚の上にドッサリ載っている物どもを
収納する屋外物置を、そのうち作らねばなりませんが‥‥

収納の基本方針は、「吊るし」
e0173145_62546.jpg
e0173145_6262797.jpg

これからも、どんど吊っていこうと思います。
丈夫な梁が出ているので、遠慮なくイケます。
BESSの標準では、この梁は隠されてしまう仕様だったので
それではあまりに悲しいので、出すようにお願いしました。
ふつう、出すでしょう。


なぜか、増殖したツーリングマップル
e0173145_6303322.jpg

同じのが2冊あったりするのは
ハニマルと結婚したら、夫婦で各一冊持っていたことにあります。

そして、なぜか減ったフリーライドマガジン
e0173145_6455925.jpg

創刊号から全部買ったはずなのですが
会社だったりリビングだったりりに旅に出ているのでしょうか。
全部発掘してやろうと思います。


ま、ガレージが少し落ち着いてきたので
CRFとDRZを、ボチボチ、治してやろうかなあ
と、思います。



---------------------------------------------------------------------

クルマ、は
保険金額はまだ未定ですが、とりあえず
次のクルマを決定して、ハンコ押して、頭金入れてきました。
納車は来月中旬予定です。
買ったお店は
モンゴルを走破した、可愛い女性メカニックが働く
尾張旭の、あの有名店(?)です。

また、丸ヘッドランプのキャブ車に戻ることにしました。楽しみです。

by tachigoke400 | 2009-08-26 06:43 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(6)
2009年 08月 23日

レイアウト変更

ダイニングのレイアウトを変えてみました。

と、いうのも、ワンダーデバイスに住む
他の方のブログや、モデルハウスと比べても
ウチのダイニングは、狭苦しい、といか
ワンダーにしては開放感が無いというか。

問題は、どうやらテーブルのレイアウトにある
と、気づいて、試してみました。

もともとは、こんな置き方でした。
e0173145_15313765.jpg

ハニマルの後の空間が開いているぶん
デッキの大開口窓の方に余裕が無く
窓の前に座り込んで外を眺めるときに
テーブルが近くて威圧的に感じました。

で、

タテのものをヨコに
e0173145_15341497.jpg

こう置くと、デッキに面した床が広々しました。

ああ、そうそう、こんなカンジですよ、ワンダーって。
と、ひとり納得。

と、いうわけで
キッチンの前カベにCDラックを設置(ハニマル作)
カメの水槽も低い位置にくるように
台を作りました。
これで、デッキを眺めながら床に座ると
ちょうど、カメと目線が合います。
e0173145_15373040.jpg

e0173145_15401542.jpg


朝には
木漏れ日が気持ちいいです。
e0173145_15392976.jpg


2Fのパソコン置き場にも、やわらかな朝の光。
e0173145_15411778.jpg

どっちかっていうと
基本的には薄暗い家ですが
たまに、ピンポイントで
いい光が差してくれます。

by tachigoke400 | 2009-08-23 15:41 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(2)
2009年 08月 21日

当面の相棒

燦然と輝く、六連星
e0173145_6402630.jpg

それは軽トラの911の異名をとる
スバルのサンバートラック
e0173145_6412989.jpg

e0173145_64242.jpg


「走りの軽トラ」として
我がアクティと双璧をなす存在。

相手の保険屋さんの用意してくれた代車として
夏休みに突入間もなくウチにやってきました。

巷の評判はすこぶるイイ
サンバーなのですが‥
個人的には、肌が合わないようです。
もともと、スバルのクルマは
R1もインプレッサもレガシイも
なんとなく他所他所しい感じがして
あまり馴染めないなあ、と思っていたのですが
サンバーはそれが顕著です。

箱型のバンはともかく
トラックとなると
e0173145_6494441.jpg

ただでさえ短いホイルベースの前と後に
長い鼻先とエンジンがいるというレイアウトのせいか
ピッチング方向の動きがとても不安定で
ピョコピョコした印象を受けます。
同じフルキャブタイプでも
前に乗っていたDC51キャリイのほうが
まだ落ち着いていたのは、エンジン搭載位置の影響でしょうか。
ロングホイルベースミドシップのアクティとは
まさに正反対。

エンジン自体は力強く、「歌う」方なので
高速道路や、舗装のキレイなところだと
吸い付くようにしっとりとした
言葉に尽くしがたい快楽を得る瞬間もあるにはあるのですが
路面の継ぎ目やマンホールの凹凸が多いところ
発進と停止を繰り返すようなシチュエーションだと
もう、いけません。
運転していて車酔いしそうになります。

片道1時間ちょいの通勤で
グッタリした気分になるなんて
このクルマが初めてです。

愛着の湧かないクルマを運転していると
ロクなことがないので
せっかく用意してくれた代車だけれども
通勤には使わないことにします。


やっぱ、トリッカーでしょう!
(↑DRZは、いまだラジエターが破れたまま)

by tachigoke400 | 2009-08-21 07:03 | クルマ | Comments(6)
2009年 08月 19日

アクティ‥大破

いまいち、感情の整理ができていないのですが

じつは
夏休み前、8月7日の帰宅時に
事故に遭いました。




信号無視の巨漢アルファードと衝突した
アクティは‥‥
e0173145_21464663.jpg
e0173145_21471332.jpg

こんな
悲しい姿に‥‥
写真だと分かりづらいですが
キャビンは変形して
フロアも変形して
また、後姿も捩れていて
ちょっと、回復は大変そうなカンジです。

幸い、交差点の信号待ちのクルマの人たちが
ボクが青で向こうが赤だったと証言してくれたおかげで
過失割合0:10ということになりました。

また、キャビンが狭いと不評のアクティですが
居室を犠牲にしてまでクラッシャブルゾーンをゆったり取った
その設計のおかげか、ボク自身は、かすり傷で済みました。

結構、まともなスピードでぶつかったので
これが、以前のキャリイだったら、と思うとゾっとします。
すげーや、アクティ。
ありがとう、助かった。



一昨日、相手の保険屋さんから連絡があり
アクティは全損という扱いになってしまうそうです。
修理代が時価を上回ったという判断です。

とはいえ、保険屋が支払うという
その「時価」とやらでは
ほぼ新車に近いアクティ4WDを買いなおすには
程遠く、落胆しきりです。

キャリイならば、その額で登録済み未使用車を買うこともできますが
今、アクティ以外の軽トラを買う気にはなれません。
でも、アクティを買うとしたら、程度を妥協しないといけないんですよねー。

それに、程度のいいアクティの4WDは
愛知県には無いので、他府県まで探しに行って
‥なんていう手間まで考えるとゲンナリします。
しかも、そういった手間をかけたところで
納車の喜びも薄いなんて‥

正直、今、もう一回別のアクティを買う気にも、なれません。

はあー。
もらい事故の、もらい損といった格好です。
短い付き合いでした、アクティ。
痛快きわまる、まさに軽トラのフェラーリの異名のとおり。


保険屋さんには、一応、善処をお願いしていますが
おそらく、そうは好転しないでしょう。


落胆していてもつまらないないので
ここは一つ、考え方を変えて
また、クルマ選びの楽しみを得たと思って
楽しみます。
今の気分としては
トラックじゃなくても、トレーラーヒッチの付くクルマなら
選択肢として「アリ」

これはいい機会だから
小学生の時から好きだったクルマでも買おうかなあ、と‥

by tachigoke400 | 2009-08-19 22:13 | クルマ | Comments(6)
2009年 08月 17日

たくましい‥

先日、馬籠で見た、コケ。
e0173145_2236271.jpg

ごく、ささやかに張り付いているように見えますが
じつは、結構アクティブな場所に生息しています。
e0173145_22372962.jpg

なんと
回転する水車の側面に張り付いているのです。

コケというと、日陰にひっそりと
そういう印象が強いようですが
なかなかどうして
こんなところにも生活範囲を広げているのですね。

ちょっと、感動しました。

by tachigoke400 | 2009-08-17 22:40 | 庭とか盆栽とか | Comments(0)
2009年 08月 16日

たまには、ツーリング

夏休み。

連日、新居のアレコレをやっていると
ハニマルが
「ツーリングに行きたい、日帰りでいい」
と、言い出しました。

DRZは故障中なので
ヨーコちんのセローを借りて
トリッカーと連れ立って出発。

手始めに、新築中のイズミ亭を盗撮。
なんか、ガレージの水洗がゴージャスでした。
で、その後
中津川、馬籠宿へ。

途中のデカイ狛犬さん
e0173145_21343164.jpg




馬籠には、初めて訪ねたのですが
ウチからだと、田舎道の国道をつないで
下道で片道約2時間。
ちょうどいいロケーションです。
e0173145_21352693.jpg

なんというか
いい意味で観光地として徹底していて
風情、風景ともに素敵なところでした。
外国人の友達がやってきたら、ぜひ連れて行きたい
そんなところです。

Aコープだって
e0173145_21373878.jpg

こんなに風景にマッチしてますし

郵便局も、ほら
e0173145_21385155.jpg


すこし外れに
ひっそりと
正岡子規の記念碑が
e0173145_21404786.jpg

ちょうど、このごろ
坂の上の雲を再読中だったのでタイムリーでした。



帰路
山城とお酒が有名な岩村に寄りました。
e0173145_21432714.jpg

e0173145_21453470.jpg


お城には、天守閣はなく
石垣だけなのですが
そこは、さすがに日本100名城
e0173145_21465311.jpg

e0173145_2148659.jpg

なかなかの規模で、攻め落とすのは容易ではない
と、つくづく感じました。
山城だけに、勾配がキツイのですが
これは、攻めるほうも守るほうも
転んで怪我は必至でしょう。



ともあれ。
e0173145_21503573.jpg
e0173145_2151437.jpg

酒飲みの物欲を十分に刺激する
そんなアイテムが手に入りました。


明日から仕事かあ。

も、いっぱい飲も。

by tachigoke400 | 2009-08-16 21:52 | オフロードバイク | Comments(0)
2009年 08月 14日

壁紙、完了

一人で貼ると、不慣れもあって
それなりに手こずる壁紙も
みんなでやればアッという間。
e0173145_18475419.jpg
e0173145_18482182.jpg

ヤブ夫妻が参戦してくれたおかげで
リビングも寝室も、壁紙完了です。

2Fリビングは、こんな模様。
かわいいでしょう。
e0173145_18495283.jpg

e0173145_1851257.jpg



で、寝室は
e0173145_18515818.jpg

こんなふうで、やや、薄暗く、シブ目に。
いい対比だと思うのですが、どうでしょう。


できたばかりのリビングで寛ぐ面々
e0173145_18532873.jpg

そして、スイカに襲いかかるヨーコちん。
e0173145_18542132.jpg
e0173145_18544558.jpg

‥‥普通にしてれば、まあ、美人さんで通るようなものですが
なぜか、シャッターを切る瞬間に限って、こんな風です。
と、本人の名誉のために。


さて、1面だけ残った西側の壁面はというと
e0173145_1857390.jpg

‥‥

構想と、材料の準備だけはあるんです。
本当は、夏休みじゅうに取り掛かれるつもりだったんですが
どうやら、無理っぽいですね。
    ↓
e0173145_18584240.jpg


by tachigoke400 | 2009-08-14 18:58 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(7)
2009年 08月 13日

はじめての‥ゆんぼ

引越し以来、気になっていた、外構。

涼しい秋になってからイジろうと思っていたのですが
今、すぐにでもイジりたくて
ウズウズしていた
黄色YZさんの提案により
炎天下の夏休みに敢行することに。

e0173145_8152951.jpg

軽油とビールがあれば、どこまでも切削する勢い。
水道パイプを2回引っこ抜いたのは内緒です。


当然、ボクもやってみます。
e0173145_81809.jpg

感動の、人生初ユンボです。
e0173145_8194429.jpg

レバーが沢山あって
子供のときに想像していた「乗り物」のイメージに
まさにドンピシャ。

掘ったり、埋めたり、削ったり。
ドキドキしながらトラックに積載したり。
これが、もう、楽しくて楽しくて。
なんで、いままで、こんなに楽しい乗り物があるのに
みんな黙っていたんでしょうか。
思わず、1日延長して借りてしまいましたよ。

うーん、ボクの中の
「今、欲しい乗り物ランキング」
最上位に急浮上ですよ。
(↑ちなみに旧1位は’10CRF250R‥)
‥‥ろ~じ~サンも、持っているんですよね‥
きっと、おしゃれなヤツを。

ハニマルは、黄色YZさんの奥さんの乗ってきた
ラングラーにグっときたようですが。


で、黄色YZさんはというと
e0173145_8582226.jpg

トラ車にグっと来た予感。
今度、お寺に行きましょう。SYをお貸しします。




ま、そんなこんなで
ビールや焼酎を乱打しまくった2日間の戦果がコレ。


勾配がゆるいかわりに幅が狭くて
e0173145_924526.jpg

ファンカーゴでは出入りできなかったスロープは
e0173145_963490.jpg

広く、ゆったりとしたものに。
路面が粘土質なので雨が降るとグチャグチャになるので
今後、ジャリを入れて、敷石を敷き詰めようと思います。



トレーラー置き場も、出し入れに苦労する高台から
e0173145_985922.jpg

道路わきの、アクセス良好な位置へ
e0173145_910929.jpg

ま、もっとも
トレーラーを曳くと、高速1000円の対象外なので
その期間が過ぎるか
政権が変わって高速代が無料になるまでは
トレーラーの出番は少ないでしょうが。



傾斜がきつく、家のほうに雨が溜まる
南側の通路も
e0173145_913341.jpg

ブレードでガリガリやって
このとおり
e0173145_9144093.jpg

いづれ、ここに洗濯干し場と
物置を設置する予定。



デッキのある東側は
e0173145_9155610.jpg

何故だか知らないけれど、いつも地面がグチャグチャで
あちこちに水溜りが。
晴れた日が続いても、そう。

原因は、かすかな湧き水。
斜面の森に溜まった水がでてきているのか
確たる出所は不明ですが
常にチョロチョロと水が出てきており
それが地面のアチコチに沁みていてのです。


e0173145_9191996.jpg
e0173145_919447.jpg

造成のついでに池を掘って、水の行き先を規制。
e0173145_9221243.jpg

左側に溝を切って、あふれた水は、ここを通るようになります。

と、いうわけで
家の周りのデッサンは大体整いました。
あとは、ちょくちょくヒマを見て
植栽をしたり、レンガや敷石を置いて
お化粧をしていくわけです。


いやあ、それにしても
炎天下、貴重な夏休みの一日を割いて
お手伝いしてくださった黄色YZさん
本当にありがとうございました。

by tachigoke400 | 2009-08-13 09:26 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(8)