<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 30日

オレを苦しめていたのは、オマエか!

この数ヶ月の頭痛の
諸悪の根源はコイツです。

e0173145_19342916.jpg


どうです。
このふてぶてしい面構え。

黒い虫歯の部分がボロボロ崩れて
抜歯作業が難航したことは言うまでもありません。

に、しても普段、虫歯をマジマジと眺める
なんていうことは無いので
なかなか新鮮です。

そーかー。
鯖さんはバイクに乗っていないときは
コイツらと闘っているのかー。


抜歯後、数時間経過。
麻酔はとっくに切れ
徐々に頬に違和感と鈍痛が。
喉が腫れてきて、唾を飲むと
ちょっと痛いですね。

しかし
なにより辛いのは、歯医者さんの
「今日明日は、お酒を飲まないようにしてくださいねー」
の、一言。
そんなん、無理に決まってます。
レーシックやった時だって、ガマンできなかったのに。
きっと、あれはお医者さんの決まり文句みたいなものなのでしょう。

ああ
でも、痛くなったらイヤだしなあ。

どうしようかなあ
飲んじゃおうかなあ。

ビールくらいなら、分類上、お酒に含まれないから
飲んでいいのではないでしょうか。
ビールくらいなら‥

我が家は、日本酒と焼酎は常駐しているものの
ビールおよびその一族郎党は非常勤なので
これからコンビニまで行って雇ってこなければいけません。

よし、コンビニバイクSY250のエンジンに火を入れるか。

by tachigoke400 | 2009-07-30 19:50 | その他 | Comments(7)
2009年 07月 29日

まずは、照明。

引っ越して、約一月
アサマも平谷も済んで、この夏の残りは
ずーっと、家のことに終始しようと
そう思ってはいるのですが‥

とりあえず、この前の土日を使って
照明を取り付けました。
と、いうのも
e0173145_4584783.jpg

家の引渡しを受けた時点では、照明は付いていなくて
自分で取り付けることにしていたからなのです。

ちなみに、照明器具はBESSのキャンペーンで
全部、プレゼントしてもらいました。

で、引っ越し当日に、とりあえず
各部屋にひとつは灯りが灯るようにはしていたものの
本格的な取り付けは最近ようやく、と相成ったわけです。
こういう、ずぼらな性格の人は
初めから取り付けもお願いしといたほうが良さそうです。

e0173145_57430.jpg

玄関は、優しい磁器のシェード。

e0173145_584766.jpg

ダイニングは、硬質だけれどもリンゴ飴のように愛嬌のあるものを。

e0173145_5102717.jpg

階段の吹き抜けには、ちょっと個性的な
ハニマルは「鼻水」と呼んでいますが。
壁面への写りこみは、なかなかダイナミック
e0173145_5122224.jpg

e0173145_512582.jpg


他の箇所は、ほとんど
ライティングレールにスポットライト。
e0173145_515659.jpg


なんだかんだで、照明器具の取り付けで
週末のほとんどを消費してしまいましたが
なかなか心地いい空間ができそうです。

--------------------------------------------------------

ところで。
先月あたりから、原因不明の頭痛がひどくて
なんだろうなあ、と思っていたら
どうやら、親知らずが犯人のようです。

半月ほど前、アサマでキャンプしていたときに
気づいて、歯医者さんに診てもらったら
生え方自体は悪くないのですが
虫歯がひどくて
抜くしかないようで。
初親知らずで、ドキドキします。
大変だった、痛かったと
ハナシには聞きますが。

しばらく仕事が忙しかったことと
平谷が近かったこともあり
抜くのを月末に設定していてですね
で、明日、抜く予定なのですが
もう、今現在、虫歯が痛くて痛くて
なかなか寝付かれず
寝不足でしんどいです。
今も、ずーっと夜中から目が覚めて
小説を読んだりして過ごしていたのですが
耐えられなくなって、ブログを更新してみたり。
ああ、ついに夜が明けてしまいました‥

今日、抜けないか、相談してみよう。
そうしよう。

by tachigoke400 | 2009-07-29 05:24 | 家 ワンダーデバイス 生活日誌 | Comments(12)
2009年 07月 27日

オメデタ‥‥ちょっと待って

土曜日は、タンデムの記念バーベキュー


に、行くつもりでしたが
まさに同じ夕方、同僚のクレイモデラーの
イワツボくんの結婚式があり、そちらに顔を出して
幸せのおすそ分けをしてもらって来ました。
e0173145_2034717.jpg

意外にも、瀬戸から金山まで、1時間で行けました。
ちなみに、ウチのすぐ近くにはバス亭がありますが
2時間に1本です。
e0173145_20371370.jpg
e0173145_20375574.jpg

ハニマルは仕事で欠席。
女子多めで楽しかったです。
でも、今頃、みんなバイクの話してんだろーなー
とか思うと、高浜方面が、妙にうらやましかったり。



e0173145_2038307.jpg

ヤブさんとまっちの微妙なボケ具合がお気に入り。


で。

そんな華やいだ土曜日の翌、日曜日の昼下がり
ガレージの照明を取り付けていると、ダイニングからハニマルが
「イトーくん、イトーくん」
と、大きな声を出します。
「?‥‥「どないしたん?」
「オメデタかも‥」





え。

それは、ちょっと、予定外。
家のローン始まったとこやし
もうしばらく働いてもらわな‥‥

しかし、ボクも男子です。
動揺を押し隠して、ダイニングに向かいます。

しかし、そこには
超然として、否定しがたい事実が。

e0173145_20481326.jpg
e0173145_20483825.jpg

な‥なぜ、カブトニオイガメとミシシッピニオイガメの水槽に卵が?!

まあ、カメはニワトリ同様、未受精卵を生むそうですが
冬眠もさせていない環境で、生むんですね。

しかし、本当に未受精卵でしょうか?
と、いうのも、先月、ハニマルが撮影した

e0173145_20522193.jpg

このシーンを見たからです‥‥

交尾っぽいですよね。
種が違うとはいえ、近い種なので、もしかしたら‥
と、思い
とりあえず回収して
e0173145_2054375.jpg

様子を見てみることにします。

どなたか、詳しい方、いらっしゃいます?

by tachigoke400 | 2009-07-27 20:55 | 水槽 | Comments(2)
2009年 07月 24日

時代が追いついてきた

雑誌なんて、フリーライドマガジンくらいしか買わないボクですが
珍しく、コンビニで立ち読みして、そのまま買ってしまいました。
e0173145_6584048.jpg

デイトナ8月号です。

何でかというとですね。
特集記事が琴線に触れたからです。
e0173145_723520.jpg

そう。
「K-トラックダイナミックテスト2009」
「現行フルラインナップ徹底考察」
「日本が世界に誇る軽トラの魅力て何なんだ!?」


自動車記事にありがちな
広告を記事にしたような薄っぺらい特集かなあ
と、思ったのですが、なかなかどうして。
e0173145_7153827.jpg
e0173145_7155376.jpg
e0173145_71648.jpg

各メーカーの1車種ごとに見開き1ページを割く力の入れよう。
写真もキレイ。
文章も丁寧で、きちんと乗り比べて、考察したことがわかる内容。
好感が持てます。

さらに
e0173145_7184571.jpg

「サンバーVSアクティ」
「軽トラ界で突出する孤高の2台」
「港のフェラーリと畑のポルシェ」


押さえどころをわきまえた記事です。

ページの端々に
e0173145_7361126.jpg

NSXだの360モデナだのといった
アクティとイメージの重なるクルマたちのことが記載され
e0173145_7371919.jpg

「‥‥そこにあるのはサンバーを愛するドライバーたちへの信頼だ。
こんな風に、ドライバーとの間に美しい信頼関係が結ばれているクルマが
この世には他に1台だけある。
そう。ポルシェ911である。」


言ってくれます。

最後は
e0173145_742329.jpg

総括として、軽トラは
「自動車アソビの終着点かもしれない」
と、結んでいます。

いまさら、何言ってんだ、て感じですが
まあ、ようやく時代がボクに追いついてきた

そんな気がします。

軽トラが
お洒落な自動車趣味人たちの
マストアイテムの定番になる日も近そうですね。

by tachigoke400 | 2009-07-24 07:44 | クルマ | Comments(5)
2009年 07月 21日

迷いに迷った結果

塾長はオリンパスのペンの魅力に抗えなかったようですが
ボクはこれに落ち着きました。
e0173145_6535926.jpg

e0173145_6543765.jpg


先月、α-7デジタルが故障して以来
・修理する?
・最新のエントリーモデルα230に買い換える?
・旧型のエントリーモデルα200に買い換える?
・いっそ、他社モデルに買い換える?

で、なかなか結論が出なかったのです。
当初、軽量コンパクトな
230に決まりだろうと踏んでいたのですが
実物に触れて、どうにも味の無いデザインと
何より、グリップの貧弱さに耐えられなくて
これは無いな、と。

そんなとき
横にあったペンタックスk-mの
やや旧守的ではあるものの
「ワタシ、カメラです」といった、朴訥なデザインと
手に馴染むグリップの相性のよさに
かなりグっときたところ
追い討ちをかけるように
限定色のつや消しオリーブという
つまりは、ザクみたいな色のモデルまである始末。
しかも安い。

詳しい機能には興味ないので
見た目と手との相性が選択のキモです。
正直、ペンタックスには、相当、傾きました。


で、あらためて、いまや旧型
α200を見てみると
・じゅうぶんにコンパクトで軽いボディ
・コニカミノルタ時代の名残をとどめるガッシリしたグリップ
・やや垢抜けてしまってはいるものの、どこかにまだ、素朴さの残るルックス
・買って間もないシグマの17-70mmが使える
・コンパクトデジカメよりも安い(修理代とほぼ同価格)

以上の理由で、このコに落ち着きました。

α-7と並べると、確かにコンパクト。
e0173145_7151291.jpg
e0173145_7152785.jpg

それにしても、α-7はボタンだのダイアルだのが多いですね‥‥
e0173145_7165686.jpg

クルマでいうと、アルファ155と147みたいなものでしょうか。

まだ、電池を充電中でちゃんと使っていませんが
おおむね、いままでと使い勝手は変わらないようです。

by tachigoke400 | 2009-07-21 07:19 | その他 | Comments(3)
2009年 07月 20日

オレの夏は終わった‥

終わりました。
平谷ツートラ‥

第4セクションで水没、リタイヤです。
e0173145_6203897.jpg

ヘッドランプの中まですっかり浸水。
涙目になってます。

なんてことのない岩盤を乗り越えようとしたとき
何気に足が出てしまい、そこが深くて
ほぼ、逆さまに着水。
あっけないものです。
もし、あれがSYだったとしても、あの深さでは同じ結果でしょう。
もっとも、SYだったら、あそこで足が出なかったかもしれませんが。

凹凸と勾配と沢の流れのキツかったあのセクションから
動かない上に巨大で重いDRZを押し上げてくださった
スタッフのみなさま、本当にご迷惑をおかけしました。
来年は、水没対策の工具も、ちゃんと持参しますので
もう一度、DRZで挑戦させてください。
絶対完走します。

DRZはピットに帰って、アチコチ水を抜いて
無事エンジンがかかりました。
e0173145_7134472.jpg

ラジエターも破れてしまって
冷却水がジャージャー出ます。


そんなハナシにならなかったボクとは対照的に
巨大な(彼女の体格比)トリッカーを
見事、ゴールまで運んだ、ゴンちゃん。
e0173145_6321219.jpg

感極まって、涙ぐむ場面。
以前、南牧を完走した時は
「ゴンちゃんのオトコ泣き」
てカンジでしたが、今回は
「ゴンちゃんのオトメ泣き」
な、風情でしたね。
おめでとうございます、ゴンちゃん。
さすが、去年のタンデム組トップ(除く大将)!

そして、今年も余裕(ですよね)の完走
MASAさん&サコミさん
e0173145_6363391.jpg

なんでこんなに仲良しなんでしょう?

微妙な表情のからしんサン
e0173145_6461585.jpg

しかし、トレールマシン(?)で見事完走です。

'06SY同盟、ろ~じ~サン
e0173145_6493818.jpg

エンジントラブルで、21セクで無念のリタイヤ。
めちゃくちゃ悔しそうでしたが、ボクが気になったのは
俄然、ココ

e0173145_65231100.jpg




T28さんも、時間ギリギリ完走。
e0173145_6543353.jpg

すごいガッツだと思います。

そして、忘れてはいけない。我らがトミケン師匠。
e0173145_773333.jpg
e0173145_775727.jpg

不屈の闘志で見事、ゴール。
来年は時間内完走ですね!


来年は、ああして、こうして‥
帰路、ずーっと考えていました。
BMWやCRFが欲しい、なんて煩悩は消えてなくなり
とにかく、DRZをどうするか‥
工具は何を持っていくか、どうやって乗るか‥
そんなことを考えていると、ワクワクしてきます。

命からがら、ゴールに辿り着く
そんなヒリヒリするような感覚は
初めて平谷に挑戦した時や
モンゴルや、南牧(は割と最近か)
北アルプス縦走などで感じたのですが
そういうのって、最近無いなあ‥と。
DRZでの平谷挑戦は、そういう欲求を刺激してくれます。

より、上の成績を目指すというのは
コンペとして正当な向上心だと思いますが
より困難なマシンで完走を目指す、というのだって
アマチュアとしての楽しみ方としては、ありだと思うのです。
もちろん
運営サイドや周りに迷惑にならないようにしたいですが。


ま。
ともかく、ボクの夏2009は終了。
なぜか、家の周りではヒグラシが鳴いていて晩夏の風情。

これから冬にかけては、バイクはちょっとお休み。
せっかく作った家なので、しばらく、そっちに時間を使おうと思います。

by tachigoke400 | 2009-07-20 07:24 | オフロードバイク | Comments(8)
2009年 07月 18日

行ってきます。 平谷ツートラ

なに、今頃ブログの更新してんだ、てカンジですが。

ただいま、平谷に向けた荷造り準備中。
ちょっと、息抜き。

ふぅ、と、横になってみる。

e0173145_1140311.jpg

DRZも、横になってみます。

と、いうのも
e0173145_1141276.jpg

e0173145_11424745.jpg

先月のJNCCで打った箇所が割れて
オイルが滲んでいたので、とりあえず、カバーを交換しようと。
このカバー、贅沢にもマグネシウムなんですね。
DRZ、市販車としてはやはり、気合の入ったマシンのようです。

タイヤは今回、新品を入れずにいくことにします。
まだ山が残っているし、大将に
「そんなん、無駄だ。」
と、言われるに決まってますし。

でも、絶対に変えるべきなのが、スプロケット。
e0173145_11453926.jpg

ノーマルが、前15丁、後43丁のところ
今回は前13丁、後50丁です。
こんなに遅いギア比は、初めてです。
最高速なんて、80km/時くらいなんじゃないでしょうか。


まあ、苦労するとは思いますが
きっと、楽しいと思います。

さー、荷造り荷造り。

by tachigoke400 | 2009-07-18 11:49 | オフロードバイク | Comments(1)
2009年 07月 16日

アサマSSチャレンジ ②

1年ぶりのアサマで、1年ぶりの再会。
みつぼっくり夫妻
去年のアサマで知り合ったこの夫妻、なんだか知らないけれど
妙に、たちごけ夫妻とカブるところがある、まるで鏡をみているかのようです。
去年、そんな話で盛り上がっていたのですが
いざ、テント設営。
e0173145_6285846.jpg

ボクが先月までどおり
キャリイに乗っていたら、モロカブりの危機でした。
しかも、みつぼっくり夫妻のキャリイもボクのと同じ丸目キャリイの前期型だし。

ウチのテント
e0173145_6311965.jpg

みつぼっくり家のテント
e0173145_631531.jpg

なんと、テント自体も、コールマンの同製品だということが発覚。
うーん。


で、肝心のタイムアタックはというと‥‥
e0173145_6152160.jpg

日曜日の午前中、気持ちよく走行中
CRF150からガラガラシャリシャリという異音が。
まるで、乾式クラッチになったような音。
最初、アンダーガードに小石でも入ったかと思って
いろいろ見てみたのですが
どうやら、シリンダーあたり、あるいは
右側のケースあたりから、音が大きく聞こえます。
一応、動くのですが、これ以上壊すとやっかいなので
150はこれで終了。

結局、タイムアタックは
e0173145_6381090.jpg

絶対コケないという条件付きで
ハニマル様(32)がトリッカーを貸与してくれました。
4クラスあるうちの、下から2クラス目とはいえ
e0173145_6403627.jpg

周りはイカツいモトクロッサー&輸入レーサーばかり‥‥
広大なアサマレースウェイでは、場違い感バリバリです。
e0173145_6441360.jpg

スタートを待つボク。じーっと、えらく長い直線をにらみます。
背中に哀愁が滲んでいるでしょう?

で、結果は24台中10位。
まあ、上出来なんじゃないでしょうか。
ジャンプさえ無ければトリッカーは優秀なのです。ジャンプあったけど‥

しかし、9位みつぼっくりダンナ(YZ250)に1.5秒差で負けて
11位ヤブさん(WR250R)を0.5秒差でかわして‥
来年はトリッカーにYZの足まわりを移植してリベンジです(嘘)

e0173145_6563636.jpg

e0173145_6574229.jpg
e0173145_65818100.jpg

e0173145_6585477.jpg

e0173145_715851.jpg

それにしても、バリエーション豊かなタイヤ跡ですなあ‥
アサマの懐の深さが実感できます。


借りてみたり
e0173145_734186.jpg

e0173145_751571.jpg

e0173145_659483.jpg

e0173145_761915.jpg

BMWのG450X

去年の夏からずーっと気になっていたマシン。
幸運にも、向かいのパドックのおにーさんが貸してくださいました。
BMW初のエンデューロレーサーで、しかも、450cc。
意外にも?フツーの乗り味で(←オフロードマシンとして、ココ大切)
おお、これならDRZの代替にもOK、という印象(免許、無いけど)
もちろん、DRZよりも軽くてガッシリしていてパワフルなんですが
そんなに乱暴なカンジのマシンではなかったです。
アサマのウッズくらいなら、スルスル行けます。
うーん、俄然、欲しくなってきました。
メンテサイクルとか、どうなんでしょうかね。
物欲がブツブツ‥
やっぱ、ジープのラングラーなんか買うよりも断然、バイクだぜ‥
頭金をどうやって工面しよう‥
などと考えながら帰ってきて
翌朝、ダーヌポを眺めていたら
e0173145_7165381.jpg

CRF250の2010モデルが‥‥
か‥カッコええ‥‥‥
ニュージーランドで乗ったCRF250(05と06)との甘い時間の記憶が甦ります。
軽くてパワフルで、パスっとエンジン止まって足が届かなくて‥うっとり‥

インジェクションでニューフレーム‥
リッチーさんの乗っていた450(09)と一緒ですやん。
うおおおおおおおお‥‥欲しい!!!!!
やっぱ、BMWよりもホンダだぜ‥
「買い」ですよね、塾長!


なんていう煩悩も
今週末、平谷が終わったら消し飛んでるんだろうなあ‥

あ。すんません、平谷、出るんです。
今年はホント、ごめんなさい、て気分です。
来年はちゃんと準備します。

さー。マシン直さないとなー。JNCCでだいぶ壊したからなー。
登録書類なんて、引越しのダンボールのどこにあるかわかんないです。

by tachigoke400 | 2009-07-16 07:22 | オフロードバイク | Comments(5)
2009年 07月 14日

アサマSS①

週末、浅間高原に行って来ました。
R&Jインポート主催のSSチャレンジがあったのです。
e0173145_6581954.jpg



遠征は、快適ファンカーゴ&トレーラー
と、いきたかったところですが
トレーラーを曳くと、「高速代休日1000円」が適用されなくなり
莫大な高速代がかかってしまいます。
レジャーの促進みたいなのも、この割引の趣旨にあったように思うのですが
ダメなんですね。
e0173145_742512.jpg

というわけで、アクティトラックの初遠征と、あいなりました。
このトラック、納車してから、約1ヵ月になります。
以下、気づいた点

①4WDだから?フルロックだとやたら抵抗がかかり、小回りが利かない。
②高速での安定感がキャリイとはケタ違い。
③コーナーで踏んでも、まず滑らない。
④ホイルハウスに踵が当たってしまい、ブレーキ時にアクセルが合わせられない。
⑤荷台幅が広がって、バイク2台積みのとき、ラク。
⑥高速で5速のままだと、すぐ失速する。キャリイのほうがトルク感があった。

④と⑥は、なんとか改善したいと思います。



さて、このSSチャレンジ。
ようするに、基本的には土日フリー走行で
日曜日の昼前後に1周だけタイムアタックがあるという
なごやかな中にもピリリと刺激のある
そんなイベントです。
e0173145_7172572.jpg

ロケーションは最高で
浅間山を望む広大なエリアで
これでもか、というスケールの高速ステージと
対照的なタイトな林間コースが組み合わさった
ライダーのストレス発散のためだけにあるかのようなコースです。
難所などはなく、ビッグバイクや初心者でも周回できます。
JNCC淡路も広大は広大でしたが、やはり人工的で
個人的には
アサマのコースのほうが開放的で、美しくて、好きです。


e0173145_725547.jpg

ハニマルトリッカーのマフラー。
デルタのバレル4。
インジェクションになったセロー、トリッカー用の最新作。
軽いのはいいのですが、音が下品で良くないので
これでは小堀さんに苦い顔されるでしょうから
対策として
e0173145_729967.jpg

同じくデルタのローノイズインナーに交換します。
右側の、雅楽の楽器みたいなほうが、ローノイズです。
e0173145_7303163.jpg

ガトリング砲みたいでカッコいいかもしれません。

効果は歴然
不愉快な、割れたような音が、ノーマル然とした音になり
吹けは若干、悪くなったかもしれません。
お山で使うときは、パワーよりも軽量化を目的としているので
軽くて静かなのはステキな組み合わせだと思います。
SSERの認証も取ってくれないかな‥‥

土曜日は
そんなハニマルの?才のお誕生日。
e0173145_7354454.jpg

バーベキューとケーキと日本酒が飛び交う
楽しいキャンプとなりました。
ヤブさん、ヨーコちん、ケーキありがとうございます。

by tachigoke400 | 2009-07-14 07:37 | オフロードバイク | Comments(4)
2009年 07月 09日

友、遠方より来る

有朋自遠方来 不亦楽


もう、先々週のことになりますが
スペイン人の新婚夫妻が、ハネムーンで日本にやってきました。
かれこれ、8年ぶりの再会なので、奮起して
3日間有休をとって、関空まで迎えに行って、京都観光のアテンドをしてきました。
e0173145_21482898.jpg

カタコトの英語と、さらにカタコトのスペイン語とイタリア語による
かなり寡黙なガイド(と、いうより運転手)になってしまいましたが
まあ、楽しんでもらえたようでよかったです。

梅雨だというのに、まったく雨も降らず、暑い日でした。
さすが、太陽の国からやってきた新婚さんだけのことはあります。

ボクにとっても、初めてのところを多く回りました。


e0173145_21534748.jpg

東福寺です。
圧倒的なスギゴケのボリューム。ただただ見惚れるばかりです。

そして
e0173145_21554893.jpg

大原三千院。
結構、の2字に尽きます。

三千院前の売店の屋根‥ 悠久の時を凝縮した趣のある屋根です。
e0173145_21565726.jpg



こちらは、桂離宮
e0173145_2221421.jpg

さすがに、炎天下で、見た目にツラそうでした。
浪人時代から大学2回生くらいにかけて、桂離宮の隣の道場で
剣道をしていたにもかかわらず、初来訪です。

そして、足をのばして、奈良。
二月堂の階段わきの、繊細かつ大胆なグラフィック‥‥
e0173145_2252318.jpg

ただ、ただ、ため息のでるばかり‥


僕自身、京都、奈良の魅力を再発見できました。
友人たちも、存分に日本の美しさを感じてくれたことと思います。

彼らは京都に1週間滞在したあと、東京に1週間
さらに、ポリネシアに1週間滞在してからスペインに帰ると言っていたので
まだ、ハネムーンの途上なのでしょうか。

いいなあ、いっぱい休みがとれて‥

by tachigoke400 | 2009-07-09 22:11 | その他 | Comments(0)