<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 26日

いよいよ

京都、奈良観光から帰ってきました。
明日はいよいよ引越しです。

ちゃんと完了するか心配。
とりあえず、ネットは移設のため
取り外し工事が完了したので
これから数日、ネット環境から離れます。

気が向いたら、携帯から投稿します。
ではみなさま、よい週末を。

iPhoneから送信

by tachigoke400 | 2009-06-26 18:54 | Comments(2)
2009年 06月 23日

引越し準備

バイクを先行して移動させて
スペースを確保し、いざ、荷造り。
e0173145_6585288.jpg

27日土曜日が引越しだという現実が
我々夫婦に重くのしかかります。

なにせ、水木金と、京都観光に行っちゃうので
後はハニマルに丸投げ‥‥

新居の引渡しは金曜日なのですが
施主が不在というケースは、相当、レアだそうです。
すまん、ハニマル‥
e0173145_732327.jpg

おとーさんも、ご立腹です。



それはそうと。
アクティの納車よりも前に注文していた
タイヤとホイールが届きました。
勿論、RSワタナベ。
新品を買ったのは、初めてです‥‥ドキドキ。

仕様前
e0173145_7641.jpg
e0173145_762519.jpg



使用後
e0173145_764780.jpg
e0173145_771673.jpg


うーん。
たくましくなりました。
もう、「貧弱なボウヤ」とは呼ばせない、てカンジです。

155/65R14

リアはそれでもガバガバですが
フロントは、結構、ギリ。
e0173145_710243.jpg

斜面でハンドルを切ると、たまに、バンパー下端と干渉します。
バンパーを削らないといけませんね。

by tachigoke400 | 2009-06-23 07:11 | 家 ワンダーデバイス 建築日誌 | Comments(4)
2009年 06月 23日

試し

e0173145_6522970.jpg




iPhoneから送信
携帯から初投稿。

プレ引越しです。
バイクだけ先行して移動してみました。

by tachigoke400 | 2009-06-23 06:52 | Comments(0)
2009年 06月 19日

カーオーディオ

アクティトラック。

当然、バリバリの商用車です。
カーオディオなんて、軟派な装備は付いていません。
オトーサン仕様のAMラジオ+1スピーカー。

しかし、軟派でも硬派でもないボクとしては
カーオーディオなんか、音が鳴ればそれでいい
と、思っていたのですが、それにしても、FMくらいは聞けたほうが
いいなあ、と、思うわけです。
まあ、せっかくなら、iphone対応のほうがありがたいです。
と、思って、カー用品店に行ってみると
結構、高い‥‥
カメラの修理代くらいはするではありませんか。

どうせなら、スピーカーの増設も、するか?

そんなことにお金を使うくらいなら
バンパーを買ったほうが有意義です。



結論。
e0173145_6202952.jpg

iphoneの内臓スピーカーを↑のように、向こうに向けて
小物入れに入れると
おお。
凄く、音が響きます。
ちゃんと、聞こえます。
e0173145_6234494.jpg

このスポットも、なんだか知らないけれど、やたらとイイ音になります。

よーし、解決。
カーオディオは、不要。

by tachigoke400 | 2009-06-19 06:25 | クルマ | Comments(2)
2009年 06月 18日

修理か、買い替えか‥‥

もうじき、引越しで
冷蔵庫だの洗濯機や、テーブルなんかを新調しようと思います。

そんな、物入りな時期に限って、次々とお金のかかることが
舞い込んでくるもの。

もうじき車検のファンカーゴは、ブレーキから異音がするし
燃料系の警告が付きっぱなしです。
なんだかんだで、修理代がかさみそうな予感がプンプンします。

そして。
ある朝、突然、不調を訴えてきた
e0173145_6152897.jpg

α-7デジタル‥‥

電源を入れると、しばらく
「ジージー」「カタカタ」
が続いて、それ以後、ピント合わせなどは作動するものの、シャッターが切れない
というトラブルに見舞われました。
来週は、友人スペイン人の夫妻の新婚旅行に付き合うため
京都観光に行く、という、そういうタイミングで壊れるなんて‥

αシリーズは、コニカミノルタ製で、現在はソニーになってしまったので
ソニーがやっているコニカミノルタサービスセンターに電話すると
「おそらく、本体内蔵の手ぶれ防止装置の故障ではないかと思われます。」
ほほう。
「その場合、修理代は2万5千円~3万円くらいになります。」
うーん。

この個体は、ダカールラリーにも行った由緒あるカメラで
重厚な(実際、デカくて重い)デザインが気にっています。
ところが、このタイミングを見計らったように
6月25日に、αシリーズの新作が発売されます。
その、一番、下位グレードのα230というのが
どうやら、相当、軽くてコンパクトだそうで。
値段はボディ本体だけで4万円ちょい(価格.comによる)

うーん。
旧型モデルの上位機種vs下位モデルの新型かあ‥‥
デジタル機器だけに、どうしたものか。

これが、クルマのほうのアルファだったら
156 vs Mito 
ていうことで、ボクなら、156に乗り続けるだろうなあ。

と、想像がつきやすいのですが。

by tachigoke400 | 2009-06-18 06:36 | その他 | Comments(7)
2009年 06月 17日

もう、できたようなもの。

このごろ、めっきり話題にしなかった
新たちごけ亭ですが
もちろん、着々と住居らしくなってきました。

先日、鶴里の帰りにやってきた
新居仲間のヤブさん
e0173145_533770.jpg
e0173145_5334985.jpg
e0173145_5341419.jpg

おいおい‥‥
e0173145_53435100.jpg

おいおい‥‥


お。
e0173145_5375128.jpg

トカゲさん。


e0173145_540415.jpg

入り口付近は、コンクリートをうったばかり。
ガレージも、同様に。

e0173145_5411887.jpg

デッキもできました。

e0173145_542899.jpg
e0173145_5424241.jpg

トイレも洗面も、付きました。
キッチンも付いていました。
そういうアイテムが付くと、一気に、住居感が増しますねえ。


e0173145_5444564.jpg

床とカベの塗りわけですが‥
e0173145_5452997.jpg

ふつう、床だけ着色して、写真中断の部品は
塗らずに、後から付けたほうがキレイに仕上がっただろう、と、思うのですが。


それはそれとして、

季節は、すっかり、梅雨。
植物も、ガンガン生い茂って、さすがに、東側が暗いと思うようになりました。
e0173145_5492693.jpg

写真だと、まあ、悪くないんですが‥‥

住み始めたら、すこし、伐採か剪定が必要でしょう。
瀬戸市の土地なのですが、役所に言ったら、やってもらえるもんなんでしょうか。
それとも自分でやっちゃっていいものなのでしょうかねぇ。

by tachigoke400 | 2009-06-17 05:51 | 家 ワンダーデバイス 建築日誌 | Comments(0)
2009年 06月 16日

JNCC Rd.3 に出てみました。

e0173145_5553937.jpg

土日と泊りがけで
長野県大町、爺ヶ岳スキー場で催された、JNCC第3戦に行ってきました。

チームたちごけは、3台参加。
ノボルちゃんTTR125がFUN-GP の4ストスモールクラス(1時間耐久)
ボクDRZとヤブWR-Rは、COMP-GP のCBクラス(3時間耐久)

エントリーリストをちゃんと確認していなかったのですが
行ってみると
オッジーさん、黄色YZさん、ドンちゃん、タロー先生、ナガサカくん
その他、多度やSSERで見知った面々も‥
みんな、好きなんですねえ。

塾長一家は、多度杯のため欠席。


さて、ノボルちゃん。
今まで何度か出たことのある、エンジョイエンデューロとは、雰囲気が違います。
e0173145_693444.jpg

出走前の、緊張の面持ち。
‥‥なんか、タロー先生、昔のカンフー映画の俳優みたいですね。

今回のレース
各クラスあわせて、350台近くもの参加者があるにもかかわらず
ノボルちゃんのエントリーした4ストスモールクラスは、たったの1台!
つまり、1周まわりさえすれば、優勝なのです。
e0173145_6165824.jpg

が、しかし、1周目
なかなか帰って来ず‥‥30分近く経過
まさか‥‥と心配したそのころ、命からがら、といった形相で現れ
水だけ飲んで、再び、コースへ。
2週目は1時間近くかかって、なんとか生還。

見事優勝おめでとうございます。


で。
COMPクラスはというと
e0173145_6231789.jpg

なかなかの難コースで
開始早々に、ボクもヤブさんも
右側のラジエターホース下部を当ててしまい、冷却水がジャージャーに。
ヤブさんは、徒歩で下山してきて、工具とテープを持って再び登山。
e0173145_6302361.jpg

なんとか2ラップをこなし、CBクラス90台中、86位。

ボクはだましだましピットに帰り、応急修理と水の補給をして
なんとなく3時間持たせることができました。
7周をこなして
CBクラス90台中、40位。
e0173145_6424848.jpg

↑終始、タロー先生KTM200と抜きつ、抜かれつ。楽しかったです。
かろうじて、ナガサカくん、タロー先生、ドンちゃんを抑えることが出来たので
トレールマシンとしては、まずまず。

ちなみに、AAクラストップの小池田選手は15周!
e0173145_6474865.jpg

ボクが1ラップする際、毎周、必ず凄い速度差でブチ抜かれるのは圧巻でした。
やはり、AAライダーの走りを堪能しようと思ったら
ギャラリーするよりも、参加したほうがよさそうです。


そうそう、タイヤ。
トライアルタイヤをチョイスしていったのですが
ほかには2台くらいいただけでした。
最初、コースを見て、スキー場の快速路が目に付いたので
ああ、間違えたー、と思ったのですが
いざ、始まってみると、ガレ場や木の根っこのセクションも多く
ボクの乗り方も考えると
悪くない選択だったと思います。
もし、エンデューロタイヤだったら、DRZの巨体で
ちゃんと周回できたかどうか、自信がありません。

今回のレースは来月の平谷に向けての
問題点出し、といった意味合いも兼ねて参加したのですが
そういう点でも、いろいろ、有益(憂鬱になっただけ)でした。

ああ‥‥DRZで平谷に出る、て、言ってしまった‥‥
なんでそんなマシンで出ようと思ったかは、また、そのうち。

by tachigoke400 | 2009-06-16 06:50 | オフロードバイク | Comments(7)
2009年 06月 09日

まずは、荷台から。

真っ白な、アクティの荷台。

まあ、キレイで良いは良いのですが
いかんせん、傷による錆と、ツルツル滑るのが不都合なので
何か敷かなければいけません。

オーソドックスにゴムマット
とも思ったのですが、いかんせん、あのサイズになると
結構、高額です。

じゃあ、これまた定番、ベニヤ板はというと
うーん。
悪くないのですが、ワクワク感に欠けますな。


と、いうことで
見た目のトキメキと安価であることを鑑みて
e0173145_2175984.jpg
e0173145_2182373.jpg

30センチ四方のユニット人工芝、1枚88円を敷き詰めてみました。

ほどほどに滑り
ほどほどにクッションも効き
バイクスタンド等で痛んだ部分は、そのピースだけを交換すればいいと。

ま、実際、使ってみないことにはナンとも言えませんが‥
ゴムマットよりは感じがいいかなぁ、と。


------------------------------------------------------------------------------------

3日間、乗ってみて
走りに関しては予想通り、満足なレベルです。

ただ、やはり、履いているタイヤが145のバンタイヤなので
相当、フラつきます。
こればっかりは、乗用車用のタイヤに変えたほうがよさそうです。
ついでにインチアップもしようと
気に入ったホイールを注文したのですが
どうやら納品は月末になりそうです。
引越しで忙しいのに‥‥

バンパーは‥‥いろいろと好きなのもあるのですが
どれも高額すぎて‥‥
唯一、ダムドのやつが、他よりも1桁安いので
それにしようかなあ。


おお、いかん。
今週末はJNCC。
そっちの準備もしとかないと。

by tachigoke400 | 2009-06-09 21:16 | クルマ | Comments(7)
2009年 06月 08日

こんにちは、ニューマシン

週末

巷で話題沸騰中のニッサンNV200を見てきました。
まさに、カングーが少し長くなった感じで、とても素敵。
無駄な加飾の無い、道具に徹したシンプルな佇まい。

まさに、結構の2字に尽きます。
ハニマルの評価も上々。


しかし、ニッサンブルーステージと
道路を挟んだそこにデンと構えるディーラーの
通りに面した一角に並ぶFIAT500の群れ。
ハニマルの乙女心は、愛らしい500に釘付けに‥‥
思わずクルマを乗りつけると、そこには
最も危険なブランド、アルファロメオの新作、MITO(赤)が‥‥
「超カワイイ、超カワイイ」
を連発するハニマル。

たしかに、MITOは魅力的ですが
数年前、147に感じたような、ハンコを押したくて抜き差しならないような
そんな激情には駆られませんでした。
カワイイのは認めますが、セクシーさが物足りません。
これなら、500のアバルトのほうが、キャラが立っててイイかな、と。

ところがこのディーラー
FIAT、アルファロメオ、プジョー、クライスラーと取り扱っており
傍らに埃を被って鎮座する
レスキューグリーンの
e0173145_19342288.jpg

ジープ ラングラー サハラ(07)の極上中古車が!!!!
2ドア、オートマ、V6 3.8L、燃費リッター6km、スゲー自動車税‥
新車価格の100万円ダウン。
そして何より、キャリイと同じ、キュートな丸目。
こんなにデカイのに、こんなにカワイイクルマを
ぼくは他に知りません。
まるで、ニュージーランドのリントンさんを彷彿とさせるクルマです。

ああ‥‥
ヤバイ‥‥‥

数年前、147に感じたのと、同質の激情が走ります。

屋根をポコっと外したときの
ハニマルの目にも、同じ火が灯ったのを見逃しませんでした。



が、しかし、しかしです。
日本男児として、日本男児として
そう、やすやすと欧米の軍門に降ることは許されません。
バイクもクルマも国産が家訓(一部例外あり)です。

と、いうわけで
やはり、キャリイに代わるニューマシンは
e0173145_1946219.jpg

大本命、まさに大和魂の結晶
e0173145_19471466.jpg

ホンダ アクティトラック 4WD 5MT 登録済み未使用車

まあ、新車ですが
いかんせん、99年デビューのモデルなので、新車感はありません。
e0173145_1950158.jpg

唯一、この、眩しいばかりの荷台が新車であることを物語ります。

でも、まあ、随所に見受けられる
ホンダスピリット‥
e0173145_19514983.jpg

ミドシップです。
e0173145_19524123.jpg

ミドシップならではの、助手席下の物置き。

なによりも、トゥデイ、ビート時代から変わらぬエンジンの吹け。
低重心からくるコーナーの安定感。

絶対的なパワー(現行軽トラ中、最低)
重量(現行軽トラ中、最重)
ともに、ライバルたちの後塵を拝すものの
トータルのバランスで、走りのアクティを印象付ける
その姿は、さながら
KLXやDRに対するXRの如き
まさに、ホンダイズム‥‥


まあ、走りのほうは、いいとして
e0173145_19595768.jpg

この、細すぎるタイヤ‥‥
そして
e0173145_2004213.jpg

ボンネットに対して
伸びきった平面ラウンドのバンパー‥‥

カッコ悪すぎます。
何よりも、丸目好きのボクとしては、見た目が許せません、アクティ。
早急に手を打たねば。


------------------------------------------------------------------------

それはそうと、ジープはジープで欲しいなあ‥‥
ファンカーゴの買い替えの、その時こそは。

by tachigoke400 | 2009-06-08 20:02 | クルマ | Comments(5)
2009年 06月 07日

さようなら、キャリイトラック

タイヤを、ノーマルの14512Rのバンタイヤに戻して
今日で、お別れです。
e0173145_6101272.jpg

7万円で買ったキャリイ。
6年間、お世話になりました。

西は愛媛から北は宮城まで、一緒にいろんなところに行きました。
遅くてウルさくて、乗り心地も悪くて、暑くて、よくスタックもしたけど
でも、最高に姿がステキで
いままで自分が所有したクルマのなかで
間違いなく、一番のお気に入りでした。


ありがとうございました。

by tachigoke400 | 2009-06-07 06:19 | クルマ | Comments(4)