<   2009年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 30日

はじめての、フローティングターン

昨日は午後から、お寺で練習。


思い立って
ほぼ、ひたすらフローティングターンを繰り返しました。
フロントを上げて、クルっと回る技ですが
今回は、フロントを上げて岩にぶつけて、反動を利用して向きを変える
というのに挑戦。

僕レベルだと、大会で使うことは無いのですが
できたらカッコいいなあ、と思いまして‥‥

ちっともできないのですが
ひたすら繰り返すうちに、なんとなく、ぶつけて向きを変えるところまでは
できるようになったものの‥



当てて向きを変えるのがせいぜいで、L字に回っています。
本当は、V字に回れないとダメです。

あきらめて帰ろうかと思った頃
IAの平田兄弟のお父さんであるところの平田さんが
ありがたいことにアドバイスをくれました。

それどころか、息子さんたちを呼んできて、見本を見せてくださいました。



ああ。
ああ。
なんという、柔らかい動き‥‥
そっと触れるように土管に当てて、スっと向きを変える‥
コレ、コレですよ。

IAの2人が、ボクのマシンを見て

「サスが硬すぎじゃないですか?」
「え、そうですか、いままで考えたことなかったです」
「体重、何kgですか?」
「56~57kgくらいですけど‥」
「じゃあ、ボクと同じですね。たぶん、もっと柔らかいほうがいいと思いますよ」

そう言って、自分のマシンを貸してくれました。
同じスコルパの250ですが、確かにだいぶ印象が違います。
ものすごく、柔らかくサスが動きます。

て、試乗しているうちに、なんと、ボクのマシンの前後サスを調整してくれました。
調整後、様子を見るために乗ってくださって
そこここで跳ねたり回ったりしてくれます。
ほほほう。 ボクのマシンは、あんなことができたんだぁ‥‥

IAの人と同じようなセッティングが、ボクみたいなライダーに合うかどうか
疑問ではありましたが、少なくとも、現代的なトライアルをやる上では
同じ体重の選手の同じマシンとしては、おおいに参考にすべきだと思います。

ありがたいなあ。

彼らは、体重とサスセッティングには、やはりこだわりがあるようで
毎回、練習前に、体重を測ってから来るのだそうです。
な‥なるほどー。

その後は、いろんな人たちが参加して
大フローティングターン大会になり
ボクも、さっきよりはカタチになってきました。


かねがね、大将が、「キミたちはイイ環境にいる」
と、言っていますが、つくづく、そうだと思います。
ありがたいなあ。


あすは、昼すぎで仕事がはける予定なので
帰りにお寺に行って、復習をしようと思います。
んー。楽しい!

by tachigoke400 | 2009-03-30 21:27 | オフロードバイク | Comments(2)
2009年 03月 28日

さらば、TTR125

この数年
ハニマルやヨーコちんのエンデューロの友として
活躍してくれていたTTR125ですが
このたび、友人のノボルちゃんに引き取られていくことになりました。

e0173145_21245674.jpg


もともと、ハニマルが独身時代
大阪のRSタイチ勤務で、奈良市に住んでいた当初
KLX250&スバルR1という20代後半独身女性の定番な組み合わせだったのですが
当然、会社が会社なだけに、仕事上の付き合いで、生駒や下市のコースに行くわけです。
で、トレールで大柄なKLXでは楽しめない
しかし、トランポも無い。
ということで、ナンバー付きのTTR125を買ったのでした。
生駒のコースまで、自走で15分足らずでした。


やがて、トランポとしてファンカーゴを買い
結婚して愛知に来て
KLXをタイチのイケメンに買い叩かれ
衝動的にGASGAS125のトライアルマシンを買い(トライアル&山用)
衝動的にフルサイズのトリッカーを買い(通勤&ツーリング&やがてボクの山用?)
気がつくと、TTRの出番はすっかり減ってしまいました。

ノボルちゃんには、去年、このマシンを貸してレースに出させたこともあり
きっと、その彼女も乗るであろうことを考えると、いい譲り先です。
イケパや鶴里で遊びましょう。

思えば、ハニマルはこのTTRで
生駒や下市、鶴里やイケパ、SUGO、アサマ、多度など
いろんなところを遊びました。

ありがとうな。
これからも元気で走ってください。
また、どっかで乗ると思うけど。

by tachigoke400 | 2009-03-28 21:33 | オフロードバイク | Comments(0)
2009年 03月 27日

壁ができてきた

昨日は、土地の決済のため
午後にお休みをとって、新居近くの銀行さんへ。
ついでに、工事の進捗も見てきました。

おおー。進んでる進んでる。
e0173145_6423398.jpg

ウチは、どの方角から見ても凸凹が無い、ほぼ真四角なので
書類上のサイズよりデカく見えます。
ハイエースがデカいけど5ナンバーサイズなのと同じでしょうか。


窓も入っています。
e0173145_6442077.jpg

ガレージの窓からの景色。

2Fロフトからは、こんなカンジ
e0173145_6461623.jpg

夏になると、鬱蒼として、涼しくていいでしょうか。

そんな写真ばかり載せるので、よく
「どんな山の中に家を建てるのか?」
と、訊かれるのですが、北側はふつうに住宅地です。
e0173145_6485141.jpg

このように、北側の窓の外には都会的な風景が広がります。

軽トラの向こうに見えるワダチのようなものは
ボクがつけたものではありません、為念。


2Fの南側
e0173145_6512033.jpg

2Fは2個室とロフトの予定ですが
ボーっと眺めていると
個室を1個にして
ロフトを広めに取ったほうが、快楽的な間取りになるなあ‥‥と思い
夜にハニマルに相談したところ、彼女も同意。
追加工事ではなくて、壁の取り付けをやめるだけなので
変更きくと思うので、現場に相談することにします。

そうなると
我が家には寝室とガレージ以外、個室らしきものは存在しなくなるので
友人や両親が泊まりにきたとき、困るかなあ、とも思ったのですが
そんときは、ロフトにテントでも張って対応することにします。

by tachigoke400 | 2009-03-27 06:57 | 家 ワンダーデバイス 建築日誌 | Comments(4)
2009年 03月 23日

パンゲア淡路

なぜだか、日曜日だけピンポイントで
天気に祟られましたね。

雨のせいと、カメラをハニマルに預けていたせい?で
写真はほとんどありません‥‥

ま、あっちこっちにレポートがアップされるでしょうから。
なんせ、700台の参加台数ですから。

e0173145_21151746.jpg


なかなか壮観ではあります。
登りではなく、下りですが‥‥

とりあえず、3時間で3周できました。
いかんせん、今年初めて乗るCRF150だけに
最初は戸惑いのあまりギクシャクしましたが
後半は結構、仲良くやれました。

順位は不明。
最下位ではないでしょうが、だいぶ下位だと思われます。
スタックしたりコケてるマシン以外で抜いた記憶がありませんし‥
体力不足を痛感‥

しかし、心配していたCRF150R自体は、いたって好調で
いわゆる難所っぽいところも進んでいくことができました。
フライホイールウェイト効果ありです。

のんびり走っていたせいもありますが、転倒無し。(スタックはありましたが)
外装はキレイなままです。

それにしても、困ったのは、視界。
ゴーグルをしていると、すぐに泥と雨で見えなくなるし
外すと、前走者や前輪が跳ねた泥が痛いし‥
みんな、どうやって対処しているのでしょうか。
ティアオフやロールオフ?
それとも根性?



ゼッケンが195じゃないので違和感がありますが

e0173145_21202691.jpg


#195さん
前夜まで、三角巾で腕を吊っていたにもかかわらず
痛み止めを服用し、ファンGPに出場。
母は強し、です。


こちらは、東京林道ガールズのyukちゃん

e0173145_22132223.jpg


だと、思いますが‥‥
遠路はるばる、ごくろうさまです。


そういえば、KONさんに会わなかったです。来てたんでしょうか。



こういうセクションは、わりと好き。

e0173145_22153838.jpg


クルマを乗り越えるラインは、濡れた丸太。
両脇は、イヤーな間隔の丸太。
もちろん、見た目に楽しそうなクルマ越えラインを味わいました。

e0173145_22175134.jpg


クルマ越えの後で
フリーライドマガジンの三上編集長と世間話をするボク。
ニュージーランドの小堀さんの話など‥

そして、再び走り出し‥

e0173145_22193734.jpg


‥このあと、勇を鼓して
3段の登りをブーンと駆け上がったところの写真が無いのは
何故なんだ、妻よ‥‥


ロケーションと広さは、ずば抜けてデカかったですが
コースそのものは、他のレースと似たような感じで
ただただ長かったなあ、という印象。
せっかく広いのだから、レイアウト次第で、もっと萌えるルートになりそうだと思いました。

変わった所を走ったなあ、という気分でいえば
アサマレースウェイのほうが特別感があった?
などと、帰路、ハニマルと話していたら
アサマに行きたくなってきました。 ゴールデンウィークのGP6

ほら。
先週のトライアルの反省はどこへやら。

by tachigoke400 | 2009-03-23 22:29 | オフロードバイク | Comments(9)
2009年 03月 20日

週末に向けて

今週末は、パンゲア淡路。

CRF150は、ピストンを交換したり
ラジエターの修理に出していたりして
それ以来、一度も乗っていません。
とりあえず、エンジンがかかることは確認したのですが
快調に走るかどうかは、ぶっつけ本番。
不安ですなあ。

e0173145_635173.jpg


気分転換に、外装だけ新品に‥

e0173145_6355227.jpg


うんうん。
コカしたくない気分になってきました。

エンデューロで使うと、すぐにオーバーヒートするので
なんとかしたいと思いつつ

e0173145_6412322.jpg


おまじないに近い心境で、吸熱、放熱に優れるというウワサの
冷却水を注いでみます。


ところで、ずーっと以前から、CRF150のポジションのうち
変更したいところがありまして
それは、ステップ。
もう少し後ろにズラしてやるとリアがトラクションしやすくなり
フロントを上げたりもラクになると思うわけです。
つまり、トライアルマシンっぽくしたいんです。

で。
ふと、ハニマルのトリッカーを眺めていると

e0173145_6471616.jpg


ほほう。
いいカンジに力造のバックステップが付いています。

試しにCRFに移植

e0173145_6484614.jpg


おお! いいんじゃないですか!
写真上側のが移植したほうです。

が、しかし

e0173145_6502627.jpg


背面から見ると、随分、位置が高くなってしまいました。
ちょっと、これはダメですね。

というわけで元に戻しておきました。
どっかにCRF150Rのバックステップはないものでしょうか。


参加台数、約700台。
パドックの割り振りが厳しくて
トランポ1台にマシン1台のウチは、Cパドックという
一番奥のパドックになる模様‥‥
帰るとき、会場から出るのが深夜になったりして。

by tachigoke400 | 2009-03-20 06:57 | オフロードバイク | Comments(4)
2009年 03月 18日

棟上げ

e0173145_621162.jpg


山口県のお酒、五橋が美味しい月曜日。
これから出来る、新たちごけガレージの棟上でした。

組み立て作業自体は
冷たい雨の降る土曜日に開始され

e0173145_623115.jpg


大工さんたちはビショビショになりながらも
みるみる家の形ができてゆき

e0173145_6262564.jpg


サンデーファミリートライアルの翌日
晴れた月曜日には、間取りも窓の大きさもわかるカタチに。

e0173145_6282146.jpg


御神酒は、なぜか泡盛。

e0173145_6314849.jpg

e0173145_6335420.jpg


うーん。
早く出来ないかなあ‥‥

e0173145_6335183.jpg


裏の雑木林を探検するハニマル。
地主さんの了承を得て、庭のように使えることに。
あまりに植物が生えすぎているので、ちょっと整理しないと。

これから夏にかけて、ちょくちょく作業しにいきます。

e0173145_638657.jpg


なんだか、いろんな植物が生えていて、わりと楽しいです。
風合いのある倒木なんかもありますし。

民家が近いので、バイクの練習は、当然、不可ですが。
早いとこ、電動トライアラーが普及しないでしょうか。


ところで。

昨日、もらった、給与明細‥‥
こんなにも不況の影響を受けているとは‥

e0173145_640181.jpg


さすがに、このケタ数の給料てのは初めてです。
ちょっとしたバイトの日当やん‥‥

そんなに景気悪いのか、ウチの会社。
撮影する手がふるえます。
大丈夫なのか、オレの人生‥‥

ハニマルだけが頼りです。

by tachigoke400 | 2009-03-18 06:33 | 家 ワンダーデバイス 建築日誌 | Comments(5)
2009年 03月 17日

サンデーファミリートライアル

自分が中学生のときを思い返してみると
まったくもって、何かが劇的に成長した
なんてことは記憶にありません。

成績は、落ちることはあれ、伸びることは無く
身長が伸びたということもなく
目は悪くなり
スポーツもろくにやっていなかったし
絵は、そのずっと前から上手かったし
中学になって急にモテた、なんてこともなく。

つまり、ボクに関して言えば、中学というのは
ほとんど印象の薄い時期だったわけです。
いい友人はできましたが。


さて。
それにひきかえると、現在、ボクの身の回りにいる中学生の友人たちは
100%の確立で、目覚しい進歩をとげています。
と、いっても母数は2人ですが。

ひとりは、言うまでも無く、モトクロスでアっという間に
ボクを置き去りにしていってしまったdaidai
日曜日のレースでは2位表彰台。おめでとう。

もう一人は、言うまでも無く、MASAさんちのケンタ。
e0173145_60154.jpg


並み居る大人たちをなぎ倒し
2位以下に圧倒的な差をつけての「竹」クラス優勝。
ボクと続きゼッケンだったので
ずーっと一緒に回っていたのですが
セクションを終えるたびに
「さっきの、クリーンだったよ!」
と、報告。 
「顔見たらわかる。 オレは3点だった。」
「うん、見てた。」
可愛げのかけらもありません。

ライディングテクニックは勿論
精神的な強さ(ふてぶてしさとも言う)は、親譲りか‥‥
ボクや、ろ~じ~サンに、もっとも足りない部分でしょう。
スコルパ乗りは繊細なんです。


で、自分はというと、いつもどおりの順位。
通常、下から3分の1が指定席でしたが、今回は真ん中くらい。
もっと悲惨なリザルトかと思っていましたが‥

というのも、3位のサコミさんと、4位のタケさん、優勝のケンタと
一緒に回ったことで、自分だけ、極端に乗れていないのが強調されて。

2ラップ目に入って、3点、5点(しかも、ミスコースで)、3点と
1ラップ目よりも悪い出だし。
こりゃあ、だめだ。と、柄にもなく反省。

もう、今年はトライアル一本に絞ろう。
モトクロスもエンデューロも無しだ! CRF150も、売ってしまおう‥


などと考えてしまったこと自体
動揺していた証拠です。

だいたい、今年は、新居が出来上がったら、きっと
庭を造ったり、壁を塗ったり、いろいろ楽しんでしまって
バイクにあまり乗り込めないのは目に見えているので
上達しようだとか、絞るだとか
そういうことを考えるのは、来年以降で。
今年は、とりあえず、楽しいことばかりやっていよう。


ついでながら。

e0173145_6274445.jpg


ハニマルと、初参加のヤブさん
しっかり楽しんだ様子。リザルトも似たり寄ったりだったので
今後、いいライバルになりうるのでしょうか?
早く、新妻ヨーコちんも参戦してくるよーに。

e0173145_633356.jpg


とりあえず、レディース3位‥‥
うーん。

by tachigoke400 | 2009-03-17 06:33 | オフロードバイク | Comments(6)
2009年 03月 12日

待ちに待った

ニュージーランドからの
長い長い旅を経て
ようやく、我が手に帰ってきました。

e0173145_2026264.jpg


e0173145_20263466.jpg



あまりにも髪が伸び
どうにも我慢ならず、思わず
別のバリカンを買ってしまおうか
いや、しかし、買った直後に届いたら、あまりにも悲しい‥
葛藤の日々を送りながら
ひたすら伸び続ける、我が毛髪。

まさに、白髪三千丈の心境(意味不明)

e0173145_20335688.jpg


どうです。
この、ありえないロン毛。
南米のジャングルのような鬱陶しさ。

あわや、このままの状態で
今週末のトライアル大会に臨まねばならないのかと、ヒヤヒヤしました。
せめて金髪にでもして、なるだけボリュームを消そうかと考えていました。

しかし。
しかし。
もう大丈夫。

e0173145_20351414.jpg


どうです。
この、モンゴルの草原のような爽やかさ。

ひと安心、ひと安心。




やがて、いつの日か
「なぜ、あの時、あんなに毛髪を無駄遣いしたんだ、俺のバカ!」
というシチュエーションが訪れるやもしれませんが
今は、考えないようにしています。

by tachigoke400 | 2009-03-12 20:39 | その他 | Comments(2)
2009年 03月 10日

筋肉の疲労には‥

ニュージーランドの南島の南部のライダーは
ライディングで疲労した筋肉のケアに
こういうものを塗るのだそうです。

e0173145_6235978.jpg


‥‥動物用つまり、馬用のトリートメントです。
早い話が、塗るサロンパスのようなものの、強力版といったところ。
すごい匂いでした。

子ゴリラみやぎクンへのお土産に買って帰りたかったのですが
一般では購入できないらしいです。
走りに行った際は、ぜひ、お試しを。

by tachigoke400 | 2009-03-10 06:29 | ニュージーランド | Comments(0)
2009年 03月 08日

新ハニマル号

かねてより
ツーリングとツーキングに使えるトレールが欲しいと言っていたハニマル。

「イトーくんばかり、ニュージーランドに行ったりしてズルイ。アタシはバイクが欲しい」
「よしよし、じゃあ、特別給付金で買ってあげよう」

ルックスでいくと、WR250Rあたりが有力でしたが
やはり、自分で起こせるという条件としっとりとした乗り味で
セロー250が本命でした。

しかし、あまりにも世の人々が乗っていることと
乙女にとっては、なお、デカイということで
トリッカーの中古を探すことに。
ネックは前19、後ろ16インチという
まったくタイヤチョイスの幅の無いホイールですが
セローのホイールを組めばいいや、ということで。

で、いいタマを探してくださいと、大将にお願いして‥3日。


新ハニマル号↓

e0173145_2219356.jpg
e0173145_22212431.jpg


尊敬するゴンちゃんに、一歩近づきました。

めちゃめちゃキレイな車両です。
バッチリ、山仕様。ホイールも21&18インチ。
ワイドステップ、トライアルハンドル、ローシート、アンダーガード‥
しかも、無転倒。ほぼ無傷。奇跡のような中古車です。

e0173145_22213423.jpg


まだ、慣らしも終わっていない、極上車。
もちろん、インジェクション。

e0173145_22251475.jpg


タイヤは、もちろん、前後トライアルタイヤ。
山も、まだまだ残っています。
もっとも、ハニマルは当分、これで山に行くことはないようですが。

e0173145_22264664.jpg


本来、スタックしたときに引っ張ったり
マクれたときにテールランプのレンズを守ったりするバーですが
ツーリングの際、荷物を積むのにちょうど良さそうです。

ゴールデンウィークは、どこに行こうか、いまから楽しみです。

by tachigoke400 | 2009-03-08 22:30 | オフロードバイク | Comments(3)