<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 25日

ふたたび、ピクトグラム

e0173145_6424031.jpg

以前、ご紹介した、お気に入りのピクトさん
工事の看板の、このやる気のない作業姿勢‥

逆に、妙にヤル気のピクトさんもいました。

e0173145_6461879.jpg


落石&氷河の崩落注意です。
なんだか、落下物を避けているというより
むしろ、果敢に立ち向かって昇竜拳を食らわせんとしているように
見えませんか‥‥

みえませんか

by tachigoke400 | 2009-02-25 06:56 | ニュージーランド | Comments(0)
2009年 02月 23日

オタゴ2デイズ の メリハリ

e0173145_6135397.jpg

路面とシチュエーションにメリハリのあったオタゴのアドベンチャーライドですが
時間の使い方、というか、走ってるときと休んでいるときのメリハリのありようも
いいカンジでした。

1日目の午前中
誰も上れなかったヒルクライムで、やたらと時間を消費したりしたせいもあって
相当スケジュールがずれ込んだようで、主催者が
「こんなんじゃ、夕方6時にゴールの村に着けねーよ!まいて行くぞ!」
と怒鳴るので
じゃ、急ぐのかと思いきや

e0173145_6193619.jpg

昼休みは、超マッタリ。
渡河でぬれたウェアがしっかり乾くほど、タップリのんびりします。
スタッフの家族の人たちでしょうか、が用意してくれた
たくさんの食事をおいしくいただきます。

昼休み以外でも
ときどき、大きな分岐や景色のいいところで
後続のライダーを待つ間なんかも、日本人感覚で言うと
相当、リラックス。
e0173145_6242567.jpg


1日目のゴール
機関車と湖くらいしか名物のない、キングストンという小さな町ですが
そこのキャンプ地から、ウェルカムパーティの会場までのライダーたちの輸送は
ランクル70ピックと、それが引くトレーラーに立ち乗り。
家畜な気分を楽しみます。

もう一つ、印象的だったのは
この2デイズの出発地でありゴール地のワイカイアという村。
e0173145_6311480.jpg

小学校の校庭が集合場所兼スタート&ゴール
なぜ、小学校かというと、このイベントの収益が小学校に寄付されるという
チャリティイベントなためです。主催者のお子さんが、この学校に通っているそうで。

ゴールしてバイクを降りると、小学生がやってきて冷たいビールをくれます。
うーん。
日本ではあり得ないシチュエーションだなあ
小学校+バイク+ビール‥‥
社会にしっかり認知されてるんだなあ、て、しみじみ。

by tachigoke400 | 2009-02-23 06:40 | ニュージーランド | Comments(0)
2009年 02月 21日

オタゴ2デイズアドベンチャーライド

順番でいくと、今回の旅行の最後のパートだった、オタゴ2デイズ。
南島のさらに南の地方で開催されたイベントです。

参加台数、100台限定。
これは、レースでも一周何10kmのトレイルライドでも、ラリーでもなく
簡単に言うと、往復約320kmを100人で集団ダートツーリングをする
といった、ちょっとないイベント形態です。
ワイカイアという小さな村の小学校をスタートして、1日目は約160km。
キングストンという、やはり小さな街で宴会をして、2日目も、約160km。もちろん、ルートは往路とは別。

あまたのトレイルライドを知るリントンも、かつてBAJAに出まくっていた小堀さんも
口をそろえて
「この2日間は最高にスペシャルだ」
と、ニコニコ。

ちなみに、日本で得ていた情報では
「初心者不可」
だったはずですが
現地にいくと
「エキスパートオンリー」
だと‥‥なんか、ニュアンスが違うことないですか?
元ワークスライダーやら、ISDEライダー、オーストラリアのサイドカーモトクロスの元チャンピオンなど
多彩な顔ぶれもいるようです。
もちろん、ボクみたいなタルーいライダーもいっぱいいましたが。

ISDEな人たちから、ボクみたいな子羊ライダーまで、ペースがバラバラなので
適当に待ちを作って、なんとなく調整して。
普通、10台も集まってツーリングを始めると、たいてい、怪我人や
故障がでて、行程がずれ込むものなのですが
スタッフたちは、まるで羊でも追うかのようにスラーっと誘導して
100台を、なんとなくまとめて移動させてしまいます。
不思議不思議。

このイベントの特徴は、1日のうちにめまぐるしく変化する、景色と路面。

e0173145_7521318.jpg

こんな丘に連れて行かれ、登らされます。気持ちよさそうでしょ?
もちろん、コーステープなんて無いので、どこ走ってもOK
でも、上のほうは随分ひどいところだったようで、結局スタッフが1名登頂したほかは
ISDEライダーさえも諦めて降りてきました。
この山に限りませんが、どこの山でも、好きなラインで上れるので、レベルに応じて
ジグザグに上ることもあれば、男らしく直登!してみたり、また、下りも同様。
道どころか、ワダチさえないところを行くことも多いので、緊張感がたまりません。

一日に何度かあった渡河。けっこうな川幅でしょう。
e0173145_8113263.jpg

水中の石がコケでチュルチュルで、転倒。
あやうく水没させるところでした。

かと思うと、超ハイスピードのグラベルロード
e0173145_8134477.jpg

e0173145_8165549.jpg

なんか、モンゴルの草原を彷彿とさせます。

そうかと思うと、延々つづくクレバスだらけの下り。同、登り。
岩盤っぽい岩ばかりの下り。
子ゴリラみやぎクンあたりが見たら、見ただけでイキそうなくらい、享楽的光景。
走破するという意味では難所というほどの難所はありませんが
どうしても、スピードが出ているのでかなりの緊張を伴います。
だいたい、そういう速度域で延々走るのなんて、モンゴル以来なので、カラダがキツかったです。

ともあれ、そんな路面が日本ではちょっとありえないスケールで続きます。
とにかく、上りだしたら、ひたすら上り。下りだしたら、ひたすら下り。延々10km単位くらい。
それにしても、キウイのライダーたちはどうしてあんなに速いんでしょう?
やっぱ、子供のときから、遠いところばっかり見てるから
目線が遠くにあるんでしょうかね。

もちろん、景色も最高。
e0173145_8252935.jpg


砂丘以外の、あらゆるシーンがあったんじゃないか、というくらい
バリエーションに富んだ路面を、2日間で美味しくいただきました。


うううううううーん
まどろっこしい。
あの2日間の快楽を表現するには、ボクの日本語があまりにも乏しい‥‥
ちょっと、浅田次郎の小説でも読んで、表現を学ぼう‥

by tachigoke400 | 2009-02-21 08:33 | ニュージーランド | Comments(3)
2009年 02月 20日

おお、微かに復活?

ようやく、閲覧できるようになった
「旧」たちごけ人生

どうやら、夏ごろの分まで復活したらしい‥‥
で、その、閲覧できる最新の記事は去年の8月4日。

とある讃岐うどん屋さんで
超有名女優、吉沢明歩さんに出会ってしまった衝撃を語っている場面でした。


んー、しかし
記事の更新もコメントも入れられないのですね‥

by tachigoke400 | 2009-02-20 18:48 | その他 | Comments(2)
2009年 02月 20日

ニュージーランドの気分は‥

e0173145_14571277.jpg

この、工事の看板‥
アチコチで見かけるのですが
なんというか
腰の入っていない、ユルーい作業姿勢で
つまり、ニュージーランドの南島の人たちの気分を
象徴的にあらわしている、イイ看板だと思います。

日本で、2~3週間のバカンスだというと
クビになったんじゃないか、くらいの扱いですが
かの地では
「え、2週間しか居ないのかよ‥」
と、憐れまれたりします。

ほとんどのクルマにトレーラーのヒッチが付いていたり
小さな町にも、結構しっかりしたバイク屋があったり
みんな、ふつうにキャンパーや船を引っ張っていたり
アチコチにキャンプ場が充実していたり
つまり、レクリエーションに対しての認識というか
文化の違いを、まざまざと感じました。

人口密度の違いによるものでしょうか。
ちょっと(いやかなり)羨ましいと思いました。

だって、63歳のおじちゃんとおばちゃんが
クルマで8時間のところに住んでいる息子夫婦のところに
孫の顔を見に来るのに
e0173145_151085.jpg

バイク2台とベッドを積んで遊びに来るんですもの。

それにしても、このマットレス、雨降ったら‥‥

by tachigoke400 | 2009-02-20 15:12 | ニュージーランド | Comments(4)
2009年 02月 20日

ああ、たちごけ人生、つぎの人生?

たちごけ、です。
風邪ひいて、家にこもっています。

e0173145_14175488.jpg


これまでお世話になっていた
doblogが、なかなか立ち直ってくれないので
とりあえず、引っ越してみました。
変わらぬご愛顧を。

まあ
前々から、でかい写真がバーンと表示できる
今風のブログがいいなあ、と、思っていたので、いいキッカケです。


さて。
ニュージーランドに遊びに行ってきました。
おおまかな行程は
ざっくり、2週間の滞在で前半の1週間ちょっとをツーリングに費やし
XT600にテントを積んで、南島をほぼ1周の旅。
e0173145_15502526.jpg


後半は、R&Jインポートの小堀さんと
かの国で高名なサスペンション屋、巨漢リントンとハイエースに乗り合わせ
オタゴの2デイズアドベンチャーライドへ。
CRF250を借りて、存分に楽しんできました。



最高にハッピーなライドでしたが、ハッピーすぎてクラッシュ‥‥


e0173145_15534519.jpg

お気に入りのヘルメットを、さっそくダメにしてしましました‥‥
指を怪我して、タイピングが苦痛です。

ともあれ、これからちょくちょく、旅の報告をしていこうと思います。

by tachigoke400 | 2009-02-20 14:18 | その他 | Comments(4)