カテゴリ:自転車( 27 )


2017年 03月 09日

無駄にハイスペックなヘルメット

ヘルメットを新調しました。
あ。
自転車ヘルメットです。


ええ。
発表されたばかりの例のヤツ。
e0173145_06122621.jpg

FOXのプロフレーム!
e0173145_06251771.jpg
ああ、なんでしょう。
このむやみに穴だらけでエッジの効いた
野心的な佇まい。

さわやか、かつ
アグレシブな色づかい。

たまりません。




ダウンヒルだけじゃなくて
クロカンとかエンデューロのライダーのために
とにかく軽く涼しく
フルフェイスの安心感を!

ていうコンセプトのヘルメットで
今年のFOXのヘルメットの目玉製品です。




2014年に怪我をして以来
オートバイはもちろん
できれば自転車で遊ぶときもフルフェイス
と、心がけてはいたのですが
暑さと重さにヤられて
いつのまにやら
半ヘルばかり使うようになってしまい
内心
これはマズイなあ…

と、感じていたので
このヘルメットはまさにドンピシャ。
e0173145_06254068.jpg
e0173145_06253517.jpg
e0173145_06253321.jpg
実際の重量は半ヘルに対して
倍近い重さなんですけど
e0173145_06254756.jpg
実際に手にとってみると
本当におどろくほどの軽さ。

かぶってみると、さらに軽く感じます。

内装もチークパッドが3種類ついてきて
顔にあわせてフィットしやすいようにできています。

きっちりフィットすると
半ヘルよりもむしろ
軽く感じるくらいです。




んでもって
前も後ろも通気口だらけだから
e0173145_06252172.jpg
かぶって歩いただけでわかる
空気の流れと涼しさ!







でも
オマエ、MTBで
山行かないじゃん…



ていうツッコミが各所から入れられましたが
いいんです!


通勤と
会社の昼休みに駐車場で
遊ぶだけでも
頭は守りたいんです!

ていうか
このヘルメットがあまりにカッコよかったから
欲しくなったんです!

なんなら、このヘルメットに合わせて
自転車ライフも変えてしまいたい勢いです。






それにしても、この
部品が欠品してるんじゃないか
ていうくらいの大開口
e0173145_06255474.jpg
小さめの
アレなら挿入るんじゃないのか……








ほら、アレ。









そう。



e0173145_06260143.jpg

バナナとか。
e0173145_06260804.jpg

すげー。

余裕。







なんか、ごめん
FOXのデザイナーさん…




by tachigoke400 | 2017-03-09 06:51 | 自転車 | Comments(0)
2017年 01月 13日

待ち時間の過ごし方

先日、急に
社長と一緒に出張に行くことになり
早朝の便だったので
セントレアに前泊までしたのに
飛行機が遅延。

7時半のフライト予定が
14時くらいになるとのこと…

うーむ。
7時間待ちは、空港で過ごすのはツラいなあ。



「社長、どうします?」
「なげーな」
「パソコン開いて仕事でもしますか?」
「そんな気色悪い社員イヤだよ…」
「ですよね…」
「まだ6時すぎだしなあ」
「イオンでカートできるみたいですよ」
「それにしたってまだ開いてないだろ」


しかも、祝日です。
イオンやコストコにオッサン二人で行くなんて
ちょっとアレです。


と、いうわけで
一旦、瀬戸まで帰ることにしました。

会社に着くと

社長は仕事をすると言ってオフィスに入って行ってしまった。





さて。
これから昼過ぎまでの時間の過ごし方として

正しいものは次のうちどれでしょうか。


①駐車場で自転車の練習をする

②スラムパークで自転車の練習をする

③家に帰って家族と朝食をとる

④オフィスで仕事をする




うーん。


②かなあ。







e0173145_06112224.jpg
スラムパークが営業開始までは
駐車場でウィリーの練習(できないの!)とかしながら体を温めて




うん。
良い天気だ、暖かくてきもちいい!
e0173145_06112754.jpg
え?なに?
隣の長野県は雪?
ホンマですか?

e0173145_06112995.jpg
こっちはTシャツ一枚で気持ちいいくらい。



あいかわらずヨチヨチ走っていると
上手なライダーさんがやってきて

ズバっと

シャープなコーナリングを見せてくれます。




うーん。
自転車ってのは、ああやって乗るもんなんだな……
あんなふうに乗れたら楽しいだろーなー…







と、良い刺激をもらって



昼過ぎに会社に戻り
再びセントレアに向かいましたが

なんだかんだで
飛行機が飛んだのは

18時40分…



えー。
じゃあ、夕方まで自転車乗ってられたやん!怒






という出張待ち時間のお話。


by tachigoke400 | 2017-01-13 06:33 | 自転車 | Comments(0)
2016年 12月 17日

ヨツバサイクル買ったった

このごろ、フロントゼッケンを
取り外しています。
e0173145_07211924.jpg
フリースタイルの選手のマシンたちに憧れて
と、いうわけではなく
トレーラーに積む時にタイダウンをかけるのが楽だという
ただそれだけの理由です。

欠損感があってイマイチだと言う人もいますが
MTBみたいでスッキリしててボクは好きです。
e0173145_07212008.jpg
考えてみれば、レースなんてほぼ出ないんだから
ゼッケンプレートなんて付けてる必要ないし。




さて。



クリスマス前の微妙な時期ですが
そういうのはおかまいなしで、モノが来たタイミングで。

ウチもヨツバサイクルを買っちゃいました。
12インチが欲しかったのですが
ハローZ12もあるので
もったいないから14インチにしときました。
e0173145_07340548.jpg
e0173145_07293648.jpg
e0173145_07323492.jpg

Gulfカラーみたいな「ラムネブルー」というやつ。

タッチアップ用の塗料も付属。
こんな小瓶も可愛いです。
e0173145_07342911.jpg
2万円代後半の値段ですが
トイザらスに売ってるキャラものの版権あり幼児車だって
結構いいお値段しますから
「ちゃんとした」子供自転車としては
割安感があります。


なんてったって

フレームがアルミですからね。

持ち比べると、ハローの12インチに比べても
ヨツバの14の方が軽く感じるくらいです。

体重15kg程度の子供達にしてみれば
自分の半分くらいの重さの車両です。
我々が大体30kgもある自転車に乗る感覚ですから
そりゃ、タイヘン。
軽いに越したことはありません。



幼児車の多くはハンドルバーの太さもΦ22.2の
通常サイズですが、それだって
子供の小さな手で握ることを考えると
我々が缶コーヒーの缶を握っているくらいの感覚です。

大人だって、厚めのグローブを付けて運転したら
乗りづらい気分になるくらいなのに
子供のグリップの太さに無頓着なのはいけません。

ヨツバは、Φ19に厚みの薄いグリップで
幼児でもしっかり握れるサイズ
e0173145_07355136.jpg
ブレーキレバーも子供サイズで
きちんと指が届くものがついています。
e0173145_07353743.jpg
開発ライダーたちの多くが現役子育て世代だけに
ここら辺のこだわりはリアリティがあります。

スプロケも漕ぎ出し軽めを意識して
少し大きめの18T
e0173145_07360561.jpg
オプションで16Tと20Tもあるらしく
幼児車として異例のこだわり。


サドルもいろいろ調整できるやつだし
e0173145_07360606.jpg
e0173145_07360389.jpg
フロントスプロケ周りも、巻き込みに配慮したものだし
こいつは、いい自転車だ!

ストライダーと並べると
こんなサイズ感。
e0173145_07542593.jpg




でも、うちの子は
あんまし自転車に興味はないらしく
せっかく買ってやってもあんまし乗りませんが…


そして、思い出したかのように乗ると
ろくに漕もしないクセに
こういうややこしいところに持って行こうという性癖が

e0173145_7333817.jpg

e0173145_733487.jpg
まあ、軽いから
いろいろ遊びたくなるんですかね。
e0173145_07562971.jpg
e0173145_07564552.jpg
今はほとんど乗らなくても
しばらくしてから楽しめるでしょう。


それにしても
ガレージの中がほとんど幼児用車両に占拠されたなあ…
e0173145_07580733.jpg




さて。
土日月と、ハニマルは京都に旅行に行ってしまったので
ひたすら子守。
バイク乗りたいけどまあしょうがない。

今日は寒いけど
天気も良さそうだし
ピザ窯に火を入れてみるか!


by tachigoke400 | 2016-12-17 08:03 | 自転車 | Comments(2)
2016年 11月 12日

ヨツバサイクル、ええなあ


子供用自転車のハローのZ12

値段もてごろだし
小さくていいんですけど
残念な点もあって
子供の小さい手で握るには
太すぎるグリップとブレーキレバーで
とても操作しづらい上に
ブレーキの効きが悪く
余計に力が要ります。


ブレーキシューを
ポリブレーキ(ていうんですか?)に交換してみたり

e0173145_06534238.jpg
してみると
多少は効くようになりましたが
でも、なんかヌルい感じは否めません。

あまり手荒なことはしたくはありませんが
この際、リムもやってしまえ
e0173145_06534820.jpg
トライアル自転車のように
塗装を剥がして
リムをサンディングしてやりました。

ええ。
さすがにここまでやれば
一応、「効く」ようになりましたよ。
ただ
ポリブレーキとのコンボで
ブーブーうるさいですが。




子供用の自転車て
どこもたいてい「子供だまし」で
やたらと重かったりブレーキ操作がしづらかったり
あんましいい事ないんですよねえ。
昔ならそれでも良かったかもしれないし
そもそも、
そんなに小さい頃から自転車に乗るニーズは少なかったですもんねえ。

でも今は、ストライダーの普及により
自転車に乗り始める年齢はどんどん低年齢化してきたし
ストライダーやったせいで意識高い親子も増えてきたし
受け皿として
もっとまともな子供自転車があればなあ…

という世間の声に呼応して
最近発売開始した

「ヨツバサイクル」
e0173145_07090849.jpg
エエですよ、コレ。


子供サイズに真摯に向き合った自転車で
こだわりの細いグリップとブレーキレバーは
本当に操作しやすそう。

ブレーキもカチっと効いて現代的だし。

アルミフレームで軽いし。



ウチのZ12と比べると
姿とサイズは似てるけど
まった別物ですわ…




こういう例えはアレかもしれませんが

WR250RとCRF250L

くらい、本気度が違います。



値段も手頃ですしね。



うーん。どうしよう。

買い替えてしまおうかなあ…
でもせめて14インチにしようかなあ…

悩ましい…


by tachigoke400 | 2016-11-12 07:21 | 自転車 | Comments(2)
2016年 10月 04日

通勤自転車

9月の半ばから
新しい職場にお世話になって
生活リズムもずいぶんと変わりました。


朝がゆっくりになったので
僕が保育園に子供たちを送り
一旦家に戻ってから、軽く雑事をやって出勤。

帰りは19時定時で
毎日19時半には帰宅しているので
毎日子供たちと晩御飯を食べてお風呂に入ってサッサと就寝。

いい感じです。





働く会社の規模が
随分と変わったので
なにかと戸惑うこともありますが
基本的にダートバイクと自転車が好きな人たちに囲まれているし
職場には新旧さまざまなバイクがゴロゴロしているので
癒されます。
アウェー感ゼロです。






んで。

朝晩、ずいぶんと涼しくなってきたので
いまさらアレですが
自転車通勤者にうれしいシャワーもあるのが驚きです。

自宅から職場まで約7キロ
朝夕の運動には無理のない距離です。

ということで
職場にも慣れてきたとある日
e0173145_05111402.jpg
すっかり眠っていた
ダートジャンプ用のハニマル号を引っ張り出して
通勤に使ってみました…

んがしかし

やはり、サドルが低くてずーっと立ち漕ぎなのは
まあ、いいとして
シングルギアで比較的軽いギア比にしているので
スピードにのると簡単に吹け切ってしまい
なかなか不愉快です。


と、いうわけで

翌日は
e0173145_05112906.jpg
ハニマルが大学生のときに日常の足にしていた
ルイガノのシティバイクを引っ張り出してきて
通勤に挑んでみました…

タイヤも細いし変則機もあるし
サドルにも座れるし
こりゃ楽チンだな…

と、思ったものの

「ん?」

右のシフターが壊れていて
いったん重くしたギアが
軽い方に戻らないではありませんか!

おいおい。何の修行だよ…




とりあえず、アマゾンで
一番安いシフターを買うついでに
いくつか部品を買ってレッツ作業

コンセプトは

「通勤がラクでハニマルも乗れて
昼休みにいろいろ遊べるシティバイク」

ということに設定。

e0173145_05320800.jpg
シフターは、シフトさえできればそれでいいので
シマノの一番安かったやつ。

とはいえ
なんでこんなに部品のたくさん組まれた精巧に機能する物が
千円そこそこで売っているのか
よく考えてみたら、スゴイことです。




そして
ついでにリアのスプロケットも交換
e0173145_05321462.jpg
もともと11Tー26T(だったと思う)が付いていましたが
それだとポンコツな身体のボクには重いギア比なので
ネットの評判によると「年寄りに優しい」らしい
11T−30Tをチョイス。

漕ぎでフロントを上げるのがラクになりました。
なんなら32Tでもよかったかも。





さらに、ハンドル幅も広めのに交換。
e0173145_05322170.jpg
本当はinspiredと同じ700ミリのが欲しかったですが
安く売っていた680ミリでガマン。

幅があるほうが、バランスがとりやすくてイイです。




そして、ペダルも交換。
e0173145_05322796.jpg
広めのフラットペダルがガレージに転がっていたので
それを活用。

ピンがソールに食いついてくれるので
ぐっと安心感が増しました。





写真が暗くてわかりづらいですが
シートポストも切断して
サドルも下げられるだけ下げてみました。
e0173145_05323268.jpg

これで、だいぶ遊びやすい方向にアレンジできた気がします…



作業を終えて
コーヒーをすすりながら満足げに眺めていると
ハニマルがボソッと

「ダートジャンプ用のMTBを
変則機有りに戻したほうが早かったんじゃない?」


う。
そう言われてみたら
そんな気もする…


まあ、いい。
これで快適自転車通勤生活が楽しめるってもんです。




て、思ってたら
その週末にYZ250Xで転んで
膝を怪我してしまい
e0173145_05323924.jpg
現在に至ります。
とほほ。


せっかくアレンジした自転車には
いまだ1日も乗らぬまま…泣




幸い、骨や靭帯は大丈夫だそうで
捻挫のひどいやつ、らしいです。

もう、わりと普通に歩けるようになりました。
痛いことは痛いですが、じきに治るでしょう。



ニーブレイス買おう…



by tachigoke400 | 2016-10-04 05:58 | 自転車 | Comments(2)
2016年 07月 14日

木製パンプトラック

先日、久しぶりにスラムパークに遊びに行きました。

うちの近所にはスラムパークとツルサトの
かなり個性の違うコースがあるので
気分で交互に遊びに行けるのがウレシいところです。

スラムパークはやはり気持ちのいいコースですね。
ボクみたいな中途半端なライダーが走っても
なんか乗れてる気分にさせてくれる
接待モトクロス的な、くすぐるコースです。

まあ、そのぶん、キチンと乗ろうと思うと
途端に難しいなあ、というのはどこも同じですが。




ところで




そんなスラムパークの大屋根の下に
木製のパンプトラックが設置してありました。
e0173145_06073382.jpg
e0173145_06073347.jpg
行って帰って来る
U字のレイアウトですが
連結組み立て式なので
もう半分用意すればグルグル回るオーバルもできるだろうし
プラレールみたいにいろんなコースを作りたくなってきますね。
e0173145_06073517.jpg
e0173145_06073421.jpg
幼児がプッシュバイクで遊ぶには
ちょっとコブが大きいですが
午後には子供たちで賑わっていました。

ウチのコタツもこれにどハマりして
ずーっと延々とここで遊んでいました。

これは本来は自転車用で
キッズ用にはもっと小ぶりなコブがラインナップされているようです。


そう。ラインナップです。
一品モノではなく
製品としてダートフリークが販売しているものだそうです。
(↑カタログに載ってるのかな)


へえ。
いいですね。

木製だから、屋外設置には不向きですが
でっかい倉庫なんかに設置して
全天候型のパンプトラックジムなんかあるといいなあ。




こういうのが
市民体育館とか、イオンモールとかに常設してあると
自転車やバイクでの凸凹遊び文化が、もっと市民権を得られるのかもなあ。
なんて思ってみたり。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




次男のソウマのヘルメットを
ステッカーチューンしてみました。
e0173145_06073148.jpg
アルプス松本スイカ仕様。


by tachigoke400 | 2016-07-14 06:32 | 自転車 | Comments(0)
2016年 02月 19日

角材がともだち

新しいエンデューロバイクが欲しいだの何だの
言ってみたところで、休日はあまり自由にあちこちに
遊びに行ける立場でもないので
手近なところでササッと遊べる自転車は
今、家庭人としてとてもありがたい趣味です。

プリミティブでシビアな乗り物ですから
そこで覚えた運動感覚をもってして
バイクの乗り方も変わってきますしね。



パークに行くと楽しいのはもちろんのことですが
e0173145_06200332.jpg
朝、会社に行く前に
ちょっと15分ほど近所の公園で練習したり
コインランドリーに布団を洗濯しに行って
待ち時間に駐車場で遊んだり
スキマ時間を有効利用できるのも
自転車のいいところです。(スケボーなんかもそうか)
e0173145_06220634.jpg
e0173145_06221984.jpg
e0173145_06223228.jpg
こういうホイールベース間隔の地味な段差が地味にムズカシイです。
初心者あるあるですかね。




オカッピーさんに教えてもらって
夏の終わりごろに突如
後輪でピョンピョンできるようになったのですが
跳ねるだけで何もできなかったのですが
最近は角材とコミニュケーションを取るべく
地味に対話を続けています。


いやあ、角材さんたちって
意外とツンデレでかわいいわあ。


by tachigoke400 | 2016-02-19 06:31 | 自転車 | Comments(2)
2016年 01月 28日

60センチ

先日
ようやく60センチに到達しました。

いえ。
もちろん、ウェストのサイズのことではありません。

自転車で乗り越える段差のハナシです。



e0173145_22501431.jpg
真ん中のオレンジの箱が
60センチです。




まあ
できる人にとっては
本当に何てことのない段差なのですが
自転車なんてほぼ初心者な自分にとっては
もう、壁です。


オートバイでエンジンの力を借りてなら
60センチも、そう非現実的ではないのですが
アクセルのない自転車で、こんな壁をどーやって攻略したらいいのか
皆目見当もつきませんでした。



が、しかし


なんか知らんけど
最後には登れるようになってしまいました。


すごいです、オカッピー。
教えるのめちゃくちゃ上手です。

塾講師かなんかになってたら生徒の成績うなぎのぼり間違いなしです。






で。
登れたはいいけど、動画をスローで見てみると
ボクの場合、前輪が角に乗った時
かなり体軸が垂直で、しかも高い位置にあります。
e0173145_23025969.jpg
しかし、ボクの自転車で見本を見せてくれた
同じタイミングのオカッピー先生は
e0173145_23030225.jpg
グっと縮んで、前に飛ぶ気マンマンです。
こんなにも違うんですね。
頭の位置が全然違う!









ほとんど真上に飛ぶしかないボクは
最後に自転車をガバっと送り出して
e0173145_23111671.jpg
なんとか台の上にへばりつくしかできません。




すんごいわかりやすい比較ですねえ…




実際にみると
オカッピー先生のお手本は
ものすごく自然でチカラが抜けていて
サラっと登っているようにしか見えないけど
瞬間を切り取ると
こんなにもやる気のフォームで
対して
ボクはやる気マンマンのつもりで
大きく動いているつもりが
肝心のところではツーリングモードなワケです。

機をとらえ、打つべき時に打つ。
剣道の心得にも似ています。
機に沿わない時に無理に繰り出す斬撃は
えてして無駄に終わるばかりです。





こういうのって
自転車やバイクだけのハナシではなくて
仕事や学業、育児にも通じる気がするなあ。

打つべき時に打つ。
待つべき時は待つ。



by tachigoke400 | 2016-01-28 23:25 | 自転車 | Comments(4)
2015年 12月 10日

黒かあ…締まっててイイなあ

inspiredの2016モデルが発表されてますね。

ボクの持っているエントリーモデルのflow24も
更新されています。
e0173145_05473065.jpg
黒いフレームですね。

↓これがボクの持ってる現行モデル
e0173145_05562646.jpg
ぱっとみたところ、フロントブレーキがリムブレーキになっていることと
チェーンのテンショナーが無いこと
リアにディスクブレーキ用の座が付いていることが見てとれます。
フレームも首元の補強がゴツくなるようですね。


ふーん。けっこうイメージかわるなあ。

e0173145_05473099.jpg
最上級モデルのSKYEとカラーイメージを合わせてきたり
ダニー・マカスキルのサインを入れてきたり
エントリーモデルとしてのイメージづくりが上手いなあ。


ところで

シングルギアなのにテンショナーがついてるのって
なんか理由があるんすかね?


by tachigoke400 | 2015-12-10 05:54 | 自転車 | Comments(4)
2015年 06月 18日

肉と野菜はバランスよくとらないと

この前、ヤニーナちゃんに

「タチゴケさん、このごろ自転車ばっかり。バイク乗らないノカ?」
e0173145_05323447.jpg
※画像はイメージです

と、言われてしまうほど
たしかにこのごろバイクで遊んでません(通勤のぞく)






社会復帰して以来
なみあいに走りに行ったのが1回と
ツルサトにチラっと走りに行ったきりです。

Betaなんて、ゴールデンウィークのはじめ以来
エンジンもかけていません。





このところ
自転車で遊んでることが、たしかに多いです。
e0173145_05280151.jpg
e0173145_05275682.jpg
クランクまわりだけ
いい感じにキズキズ。

しかし、遅々として上達しないのが
オッサンの手習いの常。



バイクじゃなくて自転車で遊ぶことが多くなった理由は
自転車に乗るの自体が楽しいというのはもちろんですが


①新しい自転車を買ったから
なんかしらんけど、inspiredの24インチの
クイックなようなマッタリなような
不思議な乗り味は初心者が乗ってもクセになります。

 
②正直なところ、バイクはまだ重い
普通に乗るぶんにはいいですが、まだ脊椎損傷の名残りで
バイクが岩場でグラっときたら
体勢によっては力が入りづらい時があります。とくに右手。


③子供と遊ぶのにちょうどいい
休日は子供(隣の子含む)の面倒を見ることが多いですが
自転車はちょうどいいコミニュケーションツールだと思います。
家の周りで子供らと自転車やストライダーで遊んでさえいれば
みんなから面倒見のいいお父さんだと思われるのですから
ちょろいもんです。
e0173145_05273209.jpg
ブロック塀に挑戦して、ちょっとずつ高さを増していって
いままでよりも高いところを登れるようになると
隣の女の子に褒めてもらえます。


④静かである
チェーンとラチェットの音と、リムブレーキのキュっていう音以外
音らしい音はしませんから
朝、早起きして家の周りで遊んでも
家人や隣近所のみなさんの安眠を妨げることはありません。



⑤バイク以前に、そもそも
 二輪車に乗れてない自分に気づいた

これ。
これです。

ケガする前、去年の今頃くらいから
ヤブさんが自転車を買ったのをきっかけに
自分もハニマル号で遊ぶようになって
いろんな動画なんかを参考にして乗ってみたんですが
ホントに、悲しいくらい
なんもできません。

ちゃんと曲がれないし、登れない。
バランスもとれない。

エンジンがついててサスペンションも優秀な
バイクに乗ってると、なんとなく誤魔化せてた部分も
かなりクリアな感じでダメが浮き彫りにされます。

こりゃ、ちょっと二輪に乗る
かなり基本的な部分が欠落してるな、自分。
いっぺんキチンと勉強しないと
またケガするぞ。

バイクで岩を登ったり段差を登ったりするのは
わりと好きで似たようなレベルのライダーの中では
そういうのが得意なほうだと勝手に思ってたけど
あれはバイクの性能がいいだけでした。
いまのまま、またSSDTなんか行って
無理してデカい岩盤に挑んだら
こんどはケガではすまないかもしれません。






⑥けっこう、恵まれた環境かもしれん
お寺はもちろんのこと
ツルサトのパンプトラックやスラムパークが近いし
e0173145_05275051.jpg
勝手に遠い世界の住人だと思ってたスゴいライダーは
じつはお隣の市に住んでらして
e0173145_05272797.jpg
わりと頻繁にご近所でスクールを開催してくださっていたり


トラトラ道場のオカッピー師匠も
隣の隣の市の人で、これまた
e0173145_06302251.jpg
たのしい初心者向けのスクールやってくれてて
知らないことや、いままでたぶん間違ってたな
ていうことを教わって
もう、いろいろ目から鱗な今日このごろ。




自転車とバイクは違うでしょ。
て言う人もいますが
もちろん違うところもあるけど
共通するところのほうがはるかに多いでしょ。
もっと言うと、スキーとかもか。
重力と戯れながら地面との接点で遊ぶ

考え方。





ま、じつは昔から
自転車にちゃんと乗れない自分に
コンプレックスがあったんですけどね。








by tachigoke400 | 2015-06-18 06:47 | 自転車 | Comments(2)