カテゴリ:家 ワンダーデバイス 建築日誌( 11 )


2009年 06月 23日

引越し準備

バイクを先行して移動させて
スペースを確保し、いざ、荷造り。
e0173145_6585288.jpg

27日土曜日が引越しだという現実が
我々夫婦に重くのしかかります。

なにせ、水木金と、京都観光に行っちゃうので
後はハニマルに丸投げ‥‥

新居の引渡しは金曜日なのですが
施主が不在というケースは、相当、レアだそうです。
すまん、ハニマル‥
e0173145_732327.jpg

おとーさんも、ご立腹です。



それはそうと。
アクティの納車よりも前に注文していた
タイヤとホイールが届きました。
勿論、RSワタナベ。
新品を買ったのは、初めてです‥‥ドキドキ。

仕様前
e0173145_7641.jpg
e0173145_762519.jpg



使用後
e0173145_764780.jpg
e0173145_771673.jpg


うーん。
たくましくなりました。
もう、「貧弱なボウヤ」とは呼ばせない、てカンジです。

155/65R14

リアはそれでもガバガバですが
フロントは、結構、ギリ。
e0173145_710243.jpg

斜面でハンドルを切ると、たまに、バンパー下端と干渉します。
バンパーを削らないといけませんね。

by tachigoke400 | 2009-06-23 07:11 | 家 ワンダーデバイス 建築日誌 | Comments(4)
2009年 06月 17日

もう、できたようなもの。

このごろ、めっきり話題にしなかった
新たちごけ亭ですが
もちろん、着々と住居らしくなってきました。

先日、鶴里の帰りにやってきた
新居仲間のヤブさん
e0173145_533770.jpg
e0173145_5334985.jpg
e0173145_5341419.jpg

おいおい‥‥
e0173145_53435100.jpg

おいおい‥‥


お。
e0173145_5375128.jpg

トカゲさん。


e0173145_540415.jpg

入り口付近は、コンクリートをうったばかり。
ガレージも、同様に。

e0173145_5411887.jpg

デッキもできました。

e0173145_542899.jpg
e0173145_5424241.jpg

トイレも洗面も、付きました。
キッチンも付いていました。
そういうアイテムが付くと、一気に、住居感が増しますねえ。


e0173145_5444564.jpg

床とカベの塗りわけですが‥
e0173145_5452997.jpg

ふつう、床だけ着色して、写真中断の部品は
塗らずに、後から付けたほうがキレイに仕上がっただろう、と、思うのですが。


それはそれとして、

季節は、すっかり、梅雨。
植物も、ガンガン生い茂って、さすがに、東側が暗いと思うようになりました。
e0173145_5492693.jpg

写真だと、まあ、悪くないんですが‥‥

住み始めたら、すこし、伐採か剪定が必要でしょう。
瀬戸市の土地なのですが、役所に言ったら、やってもらえるもんなんでしょうか。
それとも自分でやっちゃっていいものなのでしょうかねぇ。

by tachigoke400 | 2009-06-17 05:51 | 家 ワンダーデバイス 建築日誌 | Comments(0)
2009年 05月 26日

わりと、シリアスな悩み

ついに、足場が取り払われ
おおむね、完成時の外観になりました。
e0173145_213594.jpg

e0173145_2144351.jpg

↑ちょっと、木部の色が黄色いのが気になります。
何も塗らない状態のほうが、断然、雰囲気がよかったのですが
耐久性を考えると、必要です。
BESSによると、1年もすれば紫外線で焼かれて自然な色になる
とのことですが、ホンマかいな。

e0173145_2171687.jpg

バイクのガレージは、こんなカンジ。
内壁と外壁を、同じガルスパンで仕上げてもらいました。
ダイニングとの連続性も、窓が3つあるので、じゅうぶん。
現在のたちごけガレージと同じくらいの広さなので
バイク5台、自転車3台、整備スペース
は、なんとか収まりそうです。
タイヤとかキャンプ用品の置き場は、いづれ外に作らないといけないでしょうが。
まあ、そこらへんは秋に移って涼しくなってからですな。

e0173145_21122511.jpg

キッチンの壁は、集積材で。
メーカーとは思えぬ仕上げでしょう。気に入ってます。

引越しは6月末。
そろそろ荷物の整理をせねば、です。

--------------------------------------------------------------------------------

さて、引越し以外にも(イマイチ使い方のわかんないiphone以外にも‥)
頭を悩ますことがあります。

それは

e0173145_21162878.jpg

軽トラの車検です。
ボチボチ、なんとかしないと‥‥

e0173145_21171741.jpg

カッコよく張り出したタイヤは、まあ、元に戻すとして

問題は、内装。
e0173145_21182578.jpg

ずいぶんとオトコらしい仕様にしてしまったので
突起物を隠さないといけないそうです。
インパネなど、とっくの昔に切り刻んで捨ててしまったので
いまさらヤフオクなどで買うのも癪にさわります。
スポンジかなにかで覆ってしまえば、車検OKになりませんかね?

と、いいつつ。
内心、買い替えも検討中‥‥

ルックスだけなら
日本カーデザインの集大成とも言うべき完成されたプロポーションと
芳醇な出力特性のF6Aエンジンを持つDC51キャリイ丸目ですが
e0173145_21254898.jpg

デカいタイヤが祟ったのか、最近、ヤレてきたのに加え
エンジン搭載位置と2WDであることによるトラクションの悪さ。
静粛性の欠如。
乗り心地の悪さ。
ホイルベースの短さからくる高速安定性の低さ。
ハニマルが運転できぬほど重いステアリング(タイヤが太すぎるのも原因)

ここはひとつ。

デザインには幾分、目をつぶって
しかし、現行軽トラの中では、まだしもイケてるルックス
そして、ビート、Zの亡きいま、軽のNSXともいうべき
ミドシップライトウェイト2シーターオープン(←荷台が)
e0173145_21312576.jpg

ホンダアクティ 4WD 5MT エアコン付き
が、ほぼ唯一の候補として挙がっています。

いかんせん、引っ越してからは通勤距離も長く
高速道路を使用することが前提で
雪や凍結の恐れも多い山間部(というほどのことはないですが)に住むことを考えると
軽トラ中、もっともロングホイルベースで、かつ、ギア比も高速寄りで
唯一のフルタイム4WD
しかもインジェクション‥‥(最近は、キャブのクルマのほうが珍しいらしい)

なによりも
そう。
官能的でどこまでもスムースに回る3気筒エンジン。
まさに全身HONDAイズム。

うーん。
どうしようか。
中古相場が高いんですよね、アクティ‥‥
と、いうか、商用車全体にそうですけど。


アクティのシャシにキャリイのボディが搭載できたら、夢のようなんですが。
軽トラのデザインばかりできたら
カーデザイナーとして幸せなんでしょうねえ‥‥

by tachigoke400 | 2009-05-26 21:50 | 家 ワンダーデバイス 建築日誌 | Comments(10)
2009年 05月 16日

モンゴル‥‥かあ

今日のワンダーデバイス

曇天、小雨‥
e0173145_11393184.jpg

隣の土地の草が、ガンガン生い茂ってきました。

だれか買って、ログハウスでも建ててくれないものでしょうか。


e0173145_11412054.jpg

壁が貼られて、山小屋感アップです。

e0173145_11421942.jpg

こちらの壁は、この合板のままにしてもらって
後で自分たちで好きな壁紙を貼るなり、漆喰を塗るなりしようと思います。
でも、まだ、どんな風にするか、悩み中。

e0173145_11442670.jpg

ガレージは、最後の方の作業になるようです。

e0173145_11454924.jpg

キッチンから、ガレージを見ると、奥の窓から外が見えます。
抜けた感じが、軽やか。
e0173145_11472054.jpg



e0173145_11483379.jpg

e0173145_1149750.jpg
e0173145_11493615.jpg
e0173145_1150910.jpg


ハニマルは、毛虫とムカデが大嫌いだそうです。


さて。


この夏のラリーモンゴリアに向けた、タンクの増設。
バムタンク。 約5L入ります。
e0173145_1152071.jpg

これと、IMSのビッグタンクを合わせると、じゅうぶんな航続距離です。
リアの負担を避けるため
まず、このバムタンクのガソリンから消費するようにします。

ああ。

ああ‥‥

モンゴル‥‥‥

キミだけ、行ってしまうのか、バムタンクよ‥‥‥
つまり。
今朝、塾長よりメール。
要約すると
「急遽、モンゴルに参戦することが決定したため、増設タンクを寄越すように。ふっふっふ」

う、う、ウラヤマシイ‥‥

おそらく、塾長がモンゴルの草原を駆けているその時
ボクは新居の壁紙を貼っていることでしょう。
それはそれで、いいか。

ん? そういえば、なんで950で出ないんですかね。


今日はこれから、京都に行きます。
夕方、京都芸大の漆工時代の恩師の退官記念パーティがあるので。
ハニマルも、同じ先生だったので、同行。
明日は、同じく、漆の後輩の結婚パーティが京都であるので、それも参加。

バイクに乗らない週末は、久しぶりです。

by tachigoke400 | 2009-05-16 12:15 | 家 ワンダーデバイス 建築日誌 | Comments(4)
2009年 04月 30日

伐採、伐採

GWです。
例年より短めのGWですが、特に予定らしい予定はありません。
ハニマルの家族が遊びにくるので、一緒に岐阜の温泉でも行こうか、くらいでしょうか。

DRZのトレック化計画でも進めるか、と、思ったのですが
ハニマルが友人のイケメン、イッペーちゃんに
「GW期間中、貸してあげることにした(決定事項)」
と、言い始めたので、もうしばらく、街乗り仕様のまま放っておくことに。
なんでも、姫路城までのツーリングに使うそうです。
ライトが暗いのと、メーターが無いのは、我慢してもらおう。

こんなに予定の無いGWなんて、何年ぶりでしょう。
思い返してみると‥

去年:結婚式&新婚旅行ニュージーランド
07年:グアテマラ旅行
06年:TBI
05年:ハニマルと和歌山ツーリング
04年:ハニマルと四国ツーリング
03年:ハニマルと福島ツーリング
02年:九州ツーリング
01年:大学のワンゲル部で屋久島登山
00年:TBI
99年:四国ツーリング
98年:四国ツーリング
97年:四国ツーリング
96年:大学1回生、何して過ごしてたっけ‥‥?

ん~。
およそ10年ぶりに、のんびりしたGWを過ごしています。

と、いうわけで、昨日はハニマルと一緒に新居に。
以前伐採した枝を燃やそうと、焚き火どんどんを持って行ったものの
祝日だというのに大工さんたちが作業していたので
火を焚くのははばかられ、仕方なく、さらに大規模な剪定作業を行うことに。
結局、日没まで働いてしまいました。
昼から、お寺に行こうと思って、マシンを2台積んでいったのに‥‥

e0173145_10164356.jpg

昨日の戦果。
枯れた竹を取り除くと、かなりの量になりました。
e0173145_1019119.jpg

おかげで、林の中からも、ウチが見えるようになりました。

ハニマルが担当したエリアは、かなり根こそぎな勢いで
植物が刈り取られていきました。
e0173145_10205174.jpg

ボクの愛でるシダもコケも倒木もタンポポも
非情にも除去されてしまいました。
更地にするつもりか、ハニマル!


e0173145_10223431.jpg

お風呂がつきました。
いたって趣味性のかけらも無い風呂です。
こだわっても良かったのですが、夫婦ともに
入浴時間が短いので(特にボク)、まあ、風呂は適当でいいか、と。

e0173145_10245187.jpg

玄関まわりの木のパネルも貼られていました。

e0173145_10261100.jpg

大工さん愛用のマキタのラジオ。
ニンテンドーWiiよりもデカいです。
無骨でカッコイイ‥‥
次にラジオを買うときは、コレがいいです。



ところで。
もうじき家が建つって時期にアレですが
この土地をボーっと眺めていると
この広さなら、平屋がよかったんじゃなかろうか
などと、考えてしまいました。
平屋のレイアウトの自由さは、結構、魅力です。
天井を高くとって、LDKとガレージで半々の。
ま、平屋にすると、基礎と屋根にお金がかかるそうですが。

新車を買ってすぐに
「次のクルマはアレが欲しいじゃんね」
と言う友人がいまして
何を言ってんだ、と、思っていましたが
ボクの場合、家がそういう気分の対象のようです。

しょっちゅう、いろんな間取りや構成を考えてしまいます。
よく、家は3回くらい建てないと、理想どおりにいかない、と聞きますが
まあ、そんなところでしょう。

しかし、住む前にそんな気になるのは、気が早すぎでしょうか。

by tachigoke400 | 2009-04-30 10:34 | 家 ワンダーデバイス 建築日誌 | Comments(6)
2009年 04月 25日

家の様子は

今日は土曜日で雨だというのに
大工さんたちは営業でした。
e0173145_205895.jpg

ガルバリウムが2階部分まで施されていました。
この反対向きの面、つまり東向きで、雑木林に面した側は
e0173145_2074395.jpg

対照的に、木の仕上げになっています。

BESSという会社のワンダーデバイスという商品なのですが
こういった、表と裏の対比をコンセプトにしているそうです。
当初、無印良品の窓の家というのを建てたいと思っていたのですが
あまりにキレイすぎて‥
やっぱり、住み始めてすぐ、クギ一本打つのをためらうような家には住めません。
ワンダーデバイスなら、遠慮なく、ガンガンやれそうな雰囲気が好ましく。

e0173145_20131395.jpg

断熱材が張られて
e0173145_2014173.jpg

扉が付きました。
e0173145_2014452.jpg

2F。
作業が盛り上がっていて、何がなにやら‥
e0173145_20154630.jpg

吹き抜けを見上げるハニマル。
当初、もっと狭い吹き抜けのプランだったのですが
無理を言って広げてもらいました。
このくらいは欲しいでしょう、普通。
e0173145_201805.jpg

吹き抜けを見上げる
家中がほとんど、ひと続きなので
冷暖房の効率が悪そうですが
まあ、気にしません。
家自体の断熱、保温性能に期待します。
少なくとも、今の賃貸よりはマシでしょう。





帰路。

ふと思い立って、コアなMINIのお店に
2年以上ごぶさたしていましたが
ここは、2005年、2006年と
北京~ウランバートルラリーに旧ミニで参戦した
オトコ気あふれるミニ屋さんです。
2005年にボクが参戦したときにも、親切にしていただきました。
傍で見ていて、その奮戦ぶりに勇気付けられたものです。

「イトーくん、いま、幾つ?」
「32歳ですけど」
「良い歳だね」
「?」
「ミニの歳だよ。オレも32歳のときにこの店開いたんだ」
「ほ‥ほほう」
「この店の住所、こだわりがあるんだ」
「? 何です?」
「番地の末尾が98、クーパーなんだ」
「おお!」
「電話番号も3298、ミニクーパーとったしね」

ホントにミニが好きなんだなあ、と、嬉しくなっちゃいました。
ボクは子供の時からミニが好きで(BMWミニはさほどでも)
いつか欲しいと思っているのですが
こういうお店がある限り、将来に渡って
コンディションのしっかりした個体が手に入りそうです。
なにしろ、あの、ゴビの砂漠を駆けたミニを作ったお店なんですから。

その、モンゴルを完走したミニ。ドライバーはラットガレージの美人メカニック。
e0173145_20352082.jpg

このGWには解体されるそうで
何の因果か、最後の姿を見られて良かったです。

家を建てたりすると、借金もしますし
ワクワクとした高揚感とともに
ああ、これで、もう、砂漠のラリーなんて、無理だなあ。
オレの人生も小さくまとまり始めたなあ。
なんて、しぼんだ気分も同時に味わっていたのですが
今日、このお店に行って、なんだか元気になりました。

また、いつか、砂漠に出かけよう。
そのときのマシンは、またDRZ?
キャリイもいいな。
CRF150Rも、冒険か。

いや、いっそ、SYで。

by tachigoke400 | 2009-04-25 20:40 | 家 ワンダーデバイス 建築日誌 | Comments(0)
2009年 04月 22日

新緑、新緑

今日は、中部電力の方と
電柱をどこに立てるかの打ち合わせがあったので
有休をもらって、家を見に行ってきました。
この前の土日は見に行ってないので
およそ2週間ぶりです。

e0173145_2220526.jpg

思えば、緑が濃くなってきたものです。
少し前なんて
e0173145_2221214.jpg

こんなんだったのに‥‥

表の材料にかけてある、防水シート
e0173145_22293982.jpg

そこらじゅうに、濃い色の桜の花びらが落ちています。
近所から飛んできたのでしょうか。
山桜っぽいですね。

e0173145_22322058.jpg

これは何の花でしょうか。

e0173145_22332948.jpg

タンポポは、ボクの好きな植物です。
他にも、まあ、いろいろな草花が顔を見せてくれています。
「雑草」という名前の草は無い、と、昭和天皇がおっしゃったそうですが
できるだけ、この土地の生育している植物たちと、仲良く折り合いをつけて
生きていけたらなあ、と、思います。

e0173145_224216.jpg

コケも、いいカンジで生育しています。
集めてやると、いい庭になりそうです。

e0173145_22453319.jpg

木漏れ日。
夏は少しは涼しく過ごせるでしょうか。
e0173145_22415450.jpg

e0173145_22425793.jpg

シダもバンバン生えてきました。
なんとなく、ニュージーランドを連想します。
あちらは、こんなカンジ。
e0173145_2249823.jpg


ああ。

by tachigoke400 | 2009-04-22 22:50 | 家 ワンダーデバイス 建築日誌 | Comments(2)
2009年 04月 13日

焼く

e0173145_2113124.jpg

新居の外壁が張られはじめました。
ガルバリウム鋼板で、色はモスグリーン。
白、銀、黒、紺はよく見かけますし、ヤブ家が黒なので
とりあえず珍しい緑を選んだのですが
正直、周りの緑に合うかどうか心配でした。
小さな色サンプルでは雰囲気がわかりませんし。
が、
e0173145_2133860.jpg

ミリタリーな雰囲気が漂って、いいカンジです。

で、いよいよ、伐採したり剪定したりの枝どもを
燃やす日がやってきました。
e0173145_2165351.jpg

獲物は大量にあります。
先週はダンボールでしたが、今回は1週間干した枝たち。
ちゃんと燃えてくれるでしょうか。
e0173145_218239.jpg

最初の1分ばかり、煙が出ますが
やがて安定燃焼に入ると
e0173145_2191666.jpg

燃えているのがわからないほど。
いいぺーすでガンガン燃えます。

まあ、イキがっていても、所詮は枯れ枝。
最初こそガーガー燃えますが、10分もしないうちにおとなしくなります。
次々にくべていって、半日ほどで、枝の類は始末してやりました。
めちゃめちゃ威力あります。焚き火どんどん。
e0173145_21123743.jpg

最後は白い灰になって、地面に埋めて終了。
これからも、まだまだ枝や倒木を始末する予定なので
心強い味方です。
とはいえ、これ以上気温が高くなると、炉のそばにいるのは苦痛でしょうね。
冬はいい相棒になれそうですが。

これが切り開いた裏庭。
e0173145_21171251.jpg

いろんな植物が顔を出し始め、春を感じさせます。
e0173145_21183279.jpg

e0173145_21195229.jpg
e0173145_212036100.jpg
e0173145_2121935.jpg

植物もそうですが、いろいろな鳥たちがやってきて
にぎやかに歌ってくれます。
結構、リゾート感があります。
もっとも、夏は大変でしょう、虫が。
ハニマルはのどかに
「鳥がいるから、虫を食べてくれるね。ワーイ」
と言いますが、虫がいるから鳥が来るんですよ、ハニマル‥‥


ところで、山桜ではないかと思った木は‥
e0173145_21253077.jpg

あれ、なんだ、違ったか‥‥
残念。
と、よくよく見てみると‥
e0173145_21255243.jpg

宴会をするには、若干貧弱ですが
なにやら咲いています。一応、桜の仲間っぽいですね。

建物はともかく、なかなか楽しめるところに土地を買ったと思います。

by tachigoke400 | 2009-04-13 21:27 | 家 ワンダーデバイス 建築日誌 | Comments(5)
2009年 03月 27日

壁ができてきた

昨日は、土地の決済のため
午後にお休みをとって、新居近くの銀行さんへ。
ついでに、工事の進捗も見てきました。

おおー。進んでる進んでる。
e0173145_6423398.jpg

ウチは、どの方角から見ても凸凹が無い、ほぼ真四角なので
書類上のサイズよりデカく見えます。
ハイエースがデカいけど5ナンバーサイズなのと同じでしょうか。


窓も入っています。
e0173145_6442077.jpg

ガレージの窓からの景色。

2Fロフトからは、こんなカンジ
e0173145_6461623.jpg

夏になると、鬱蒼として、涼しくていいでしょうか。

そんな写真ばかり載せるので、よく
「どんな山の中に家を建てるのか?」
と、訊かれるのですが、北側はふつうに住宅地です。
e0173145_6485141.jpg

このように、北側の窓の外には都会的な風景が広がります。

軽トラの向こうに見えるワダチのようなものは
ボクがつけたものではありません、為念。


2Fの南側
e0173145_6512033.jpg

2Fは2個室とロフトの予定ですが
ボーっと眺めていると
個室を1個にして
ロフトを広めに取ったほうが、快楽的な間取りになるなあ‥‥と思い
夜にハニマルに相談したところ、彼女も同意。
追加工事ではなくて、壁の取り付けをやめるだけなので
変更きくと思うので、現場に相談することにします。

そうなると
我が家には寝室とガレージ以外、個室らしきものは存在しなくなるので
友人や両親が泊まりにきたとき、困るかなあ、とも思ったのですが
そんときは、ロフトにテントでも張って対応することにします。

by tachigoke400 | 2009-03-27 06:57 | 家 ワンダーデバイス 建築日誌 | Comments(4)
2009年 03月 18日

棟上げ

e0173145_621162.jpg


山口県のお酒、五橋が美味しい月曜日。
これから出来る、新たちごけガレージの棟上でした。

組み立て作業自体は
冷たい雨の降る土曜日に開始され

e0173145_623115.jpg


大工さんたちはビショビショになりながらも
みるみる家の形ができてゆき

e0173145_6262564.jpg


サンデーファミリートライアルの翌日
晴れた月曜日には、間取りも窓の大きさもわかるカタチに。

e0173145_6282146.jpg


御神酒は、なぜか泡盛。

e0173145_6314849.jpg

e0173145_6335420.jpg


うーん。
早く出来ないかなあ‥‥

e0173145_6335183.jpg


裏の雑木林を探検するハニマル。
地主さんの了承を得て、庭のように使えることに。
あまりに植物が生えすぎているので、ちょっと整理しないと。

これから夏にかけて、ちょくちょく作業しにいきます。

e0173145_638657.jpg


なんだか、いろんな植物が生えていて、わりと楽しいです。
風合いのある倒木なんかもありますし。

民家が近いので、バイクの練習は、当然、不可ですが。
早いとこ、電動トライアラーが普及しないでしょうか。


ところで。

昨日、もらった、給与明細‥‥
こんなにも不況の影響を受けているとは‥

e0173145_640181.jpg


さすがに、このケタ数の給料てのは初めてです。
ちょっとしたバイトの日当やん‥‥

そんなに景気悪いのか、ウチの会社。
撮影する手がふるえます。
大丈夫なのか、オレの人生‥‥

ハニマルだけが頼りです。

by tachigoke400 | 2009-03-18 06:33 | 家 ワンダーデバイス 建築日誌 | Comments(5)