カテゴリ:その他( 121 )


2017年 06月 21日

ウルトラマン

先日、子供の運動靴を買いに
靴の量販店に行って、ずいぶん高い靴を買わされました。
なんでも、「バネのチカラ」がウリの
ハイテク運動靴で、保育園のみんなが履いているので
それが欲しいとのこと。

うう。

ついにうちの子にもそういう時代がやってきたのか…
次はゲーム機だな。きっと。






で、

ついでに自分の靴も買うか
と、思って店内を見ていると
売れ残りの安売りコーナーに
「これは!」と思った靴が置いてあったので
即買い。
子供の靴の半額以下!






じゃん。
e0173145_07373232.jpg
e0173145_07373297.jpg
大人用の靴なのに
こんなにもウルトラマンがデカデカと!



これは愛知の片隅の瀬戸では
履ける大人の層は限られてくるでしょう。

しかし
ディティールもなかなか凝っていて
e0173145_07373399.jpg
e0173145_07373935.jpg
良い感じです。


そして、靴底のパターンも
なんとなくウルトラマンしていて
e0173145_07373870.jpg
完成度高し。



履き心地もいいし
満足満足。


自転車のペダルとの相性も良好で
すごく食いついて乗りやすいです。

バルタン星人の靴も売っていたので
そっちも買おうかなあ。






この手の
キャンバス地のハイカットは、生地が伸びないので
靴紐を解かないと脱ぎ履きがしづらいので
保育園の送迎とかで
脱ぎ履きの頻繁な用途には不向き。


と、いうことで
便利と評判の
100均の(セリア)、のびる靴紐に交換
e0173145_07373988.jpg
これはたしかに便利ですわ。

フィット感もいいし
長さも色も柄もたくさん種類があって。


おもわず、他の靴のぶんもたくさん買ってしまいました。


by tachigoke400 | 2017-06-21 07:50 | その他 | Comments(0)
2017年 05月 26日

上海サイクルショー

半月ほど前に、打ち合わせのついでに
上海に寄ってみました。
e0173145_06443146.jpg

e0173145_06443762.jpg

こういうところに来るなら
スマホじゃなくて
一眼をもって来たいもんですね。



なんちゅー
わかりにくい看板なんや。
e0173145_06443164.jpg

現地の人は
パッと見てわかるもんなんでしょうか。


e0173145_06443022.jpg

ごちゃごちゃしているけど
さすが都会ですなあ…








翌日は
上海自転車ショーに。
e0173145_06443773.jpg
会場に行くと
むやみに若い女性がたくさんいるので
中国ではこんなにも
若いねーちゃんが自転車に関心があるのか
スゲーな。と、思ったら
会場の半分は、国際美容フェアだかで
化粧品とかの展示会でした。どーりで。笑




美容フェアに場所を取られて?!
例年よりも少し縮小されているそうですが
それでも、東京モーターサイクルショーあたりと比べたら4倍くらいはありそうな規模です。
e0173145_06445829.jpg

SRAMやジャイアントなどの大手も
ブースを出展していました。
e0173145_06445834.jpg

大手のメーカーのブースもカッコ良くていいんですが
どっちかというと、もうちょっとローカル企業や町工場の小さいブースを見て回るのが楽しくて
そっち方面をぐるぐる。


お客さんは
中国人のほかにも
白人系も多く、あとアラブっぽい人たちが
やたらと目につきました。






世界的に、電動アシストの領域は延びているらしく
あちこちに電動アシストが出展されていました。
e0173145_06450995.jpg

e0173145_06444735.jpg

これらの大半は、日本の法規に適合していないので
日本の公道で楽しむことはできないのですが
米国や欧州の法規にはそれぞれで合わせて
作られているので、かの地では乗れるんですね。
いいなあ。

自転車が100%人力じゃないと
気が済まないストイックなライダーはともかくとして
退屈な道や登りはアシストで楽をして
下りのシングルトレイルだけが楽しみ
みたいな向きには
電動アシスト、いいですよね。

そういうニーズで
ヤマハなんかが良いの作っていますが
どうしても日本の法規はややこしいので
チャイナメーカーの格安電動アシストが出回ることはなく
したがって
ボクみたいな庶民にはなかなか購入に至らない、と。



こういうのは
アシストの制御の繊細さってのも大切で
そこのところは、中国メーカーもわかっているらしく
体感ブースで漕いでみると
だいぶナチュラルな感じになっていました。

これまでの、ほとんど電動スクーターにペダルが付いただけ
ていうガサツな制御と
ヤマハなどの先行メーカーの制御との
中間くらいのフィーリングを狙って
そして値段を大幅に抑える、ってところがこのところの
町工場のトレンドなんだそうです。






電動アシストといえば
e0173145_06450439.jpg

ピニンファリナのブースに
なぜかKawasakiのMTBが。
e0173145_06450411.jpg

ちょっと欲しいかも!


そしてKawasakiのブースには
e0173145_06450867.jpg

KBX?!ですと。


か、カッコええやん。














e0173145_06445480.jpg

混沌としているような

e0173145_06445486.jpg

整然としているような。


会場の床にゴミが散乱している
と、いった数年前にネットで見たようなことはもう無くて
ここ数年でいろんなことが一気に変わって来ている
とのことです。

おっさん世代と若い世代では、もう別の生き物らしいですね。







お。このハンドルグリップおもしろい。
e0173145_06444713.jpg

色の組み合わせが楽しめる上に
グリップの金型は小さくて済むので
開発も安く済むそうな。




こっちは
なんかアダルトグッズっぽい見た目だけど
e0173145_06445336.jpg

自転車グリップだったのか!







んで
一番印象に残ったのは
これ。
e0173145_06450325.jpg

カバーを外したモーターが
水中でくるくる回っている
モーター屋さんの展示。


e0173145_06445933.jpg

金魚は迷惑そうに泳いでいましたが
つまり、漏電しないアル
というアピール?!







by tachigoke400 | 2017-05-26 07:35 | その他 | Comments(0)
2017年 03月 20日

寧波にて①

一週間ほど
中国の寧波に滞在していました。

e0173145_05352820.jpg

e0173145_05353019.jpg


寧波という街について、僕はほとんどなにも知りませんでしたが
上海の南側に位置する街で
港を有するために
昔から日本との交流の盛んだった場所で
遣唐使や遣隋使が出入りしたり
雪舟が水墨画を学びにきたり
そういう場所だそうです。

気候はほとんど名古屋あたりと変わらず
違和感がないかわりに
外国に来たという感覚にも
ちょっと乏しい気もします。

人の見た目も似たようなものだし
街並みも近代的で
巨大な道路と建物がたくさん建っていて

e0173145_06064741.jpg

e0173145_06064249.jpg

e0173145_06064493.jpg

ショッピングモールの中のお店も
日本とそう大差ありません。

やたらと高級セダンと高級SUVが走っていることを除けば
路上の風景もさほど変わらない気もします。
日本車もたくさん走っていますし。

あ。

すんごい数の電動スクーターが
音もなく無灯火でシュンシュン走っている風景は
かなり異質な光景です。









この数ヶ月、仕事で
数名同行
1〜3日の滞在を月イチ程度で繰り返していたのですが
今回は単身
月曜日から土曜日まで
まるっと一週間、寧波の端っこのほうの
小さな村の工場に一室を借りて
滞在させてもらいました。

なにぶん、郊外のことなので
近くにホテルもなく
いっそ、工場に住んだ方が
なにかと都合がいいということで。


e0173145_06064935.jpg

e0173145_05361251.jpg


e0173145_05361009.jpg


e0173145_05360832.jpg


e0173145_05360584.jpg



こんな感じの
なかなか味わいのある住処で
三食酒付き昼寝付き?!家賃ゼロの高待遇で
お仕事をさせていただくことになりました。



e0173145_05354918.jpg
 
e0173145_05355240.jpg

なかなかのんびりしたエリアで
ニコニコした穏やかな人ばかりでした。


もちろん、僕は中国語はできませんし
今回は通訳もいないし
身振り手振り図解筆談効果音を総動員な滞在でしたが
工場の社長さんが僕のカタコト英語に付き合ってくれたおかげで
なんとか、当初の予定の仕事を終えることができました。



中国人に悪い印象をもつ人も多いですが
人に恵まれたというか
この一週間
一度たりとも不快な思いをすることはありませんでした。



ありがたいことです。












by tachigoke400 | 2017-03-20 06:29 | その他 | Comments(2)
2017年 03月 16日

ハニマルの初デジタル一眼レフ

四月から、保育園を転園することになり
通園バッグだのなんだの
いろいろと新調せねばならなくなり
中には手縫いのよだれかけが必要だとか
なんか前時代的だなあ
と、思わないでもないですが
まあ、待機児童がなんだとかいう話に比べたら
気楽なもんです。

んで、そんなアレコレのための
買い出しに行くと言って出かけた
ハニマルさんですが

e0173145_03410228.jpg
唐突に、一眼レフを買ってきました。

んー。
たしかに、この機種なら
そこらへんのコンパクトデジカメより安いもんね。
すごい買い得感!


なんせ、小さい。
そしてめちゃ軽い!

CRF125Fにも通ずる何かを
感じますよ。はい。

んで、なにやら
ゴソゴソ撮ってるなあ、と
思ってましたが

e0173145_03425319.jpg

e0173145_03425621.jpg

e0173145_03425025.jpg

e0173145_03430842.jpg

e0173145_03431129.jpg

e0173145_03431908.jpg
ええ感じやん!
猫ー。


かれこれ
2011年にニコンのP300を買って以来
一眼レフはとんと使わなくなり
ついにはそのP300すら使わなくなり
iphoneのカメラオンリーな生活で
それはそれで、そこそこ撮れるので
満足していましたが
エントリーグレードとはいえ
さすが一眼レフ。

撮って楽しいことこの上ないです。

EOS-kissのX7という古い機種ですが
軽くて静かでよく撮れて、安くて
こりゃ、いいわ。


これで動画もバリバリ撮るぞう!たぶん。



うむ。

髪の毛はやはり
真ん中へんが
そろそろヤバイな。

e0173145_03432799.jpg

よく撮れる、て、残酷!


by tachigoke400 | 2017-03-16 20:47 | その他 | Comments(0)
2016年 12月 10日

なんか今年はカラダ壊してばかりだな。

先日帰国しました。

実質初めての中国でしたがインパクトある国ですね。

面白かったです。これからはちょいちょい訪れる予感。




中国に着いて次の日から喉が痛いなあ
風邪かなあ、と、思っていましたが
咳も出ないし鼻水も出ない。

喉だけが加速度的に痛くなって
もう食事も採れなくなってしまったので
今日はお休みをもらって耳鼻咽喉科へ。

結果は扁桃腺炎の一種だそうで
かなり進んでいる様子。
幸い、薬と消毒で治る見込みですが
これ以上進んだら手術が必要だって。

ううむ。
中国の大気おそるべし。




とは言っても
街を走るバイクは全面禁止で
クルマも新しいものばかり
排ガスのひどい車両は禁止で
そこまで空気が汚い感じはしなかったなあ。
事故で話題になった新幹線はその後順調なようで
快適だったし。

国がこうと決めたら、個人の利害などお構いなしに一気に方向転換して物事を進めていく姿勢は
外国人目線では清々しくもあり。

人々のマナーや振る舞いも加速度的に
先進国のそれに近づいているそうで
不快な思いをするシーンは少なかったです。



改めて日本に帰ってみると
建物も街も道路も鉄道もスケールはショボいしクルマはボロくて古いのが多いし

見た目だけなら、もう

絶対中国の沿岸部の方が豊かな国に見える。

なにか1つくらい、日本のいいところはないものか、と探してみたくなる。
いかに失速気味とはいえ、もちろん、外国に比べて日本にだっていいところはまだまだあるだろう。


でも、今印象的なのは地味だけど

「衛生的」だってことかなあ…

と、サービスエリアで(喉が痛くてあんまし食べられなかったけど)

横綱ラーメンをすすりながら思いました。

国家ぐるみで衛生的であることを維持するのは
手間も時間もかかるし、総体としての取り組みが必要だから

よく考えてみるとこれはなかなかスゴイことだ。
ただ、見えにくいだけにインパクトは薄いけどね。




てなことを考えながら
病院の待合室で過ごしていたら
アリサちゃんが小さい金子さんを連れてやって来た。鼻水を吸ってもらいに来たんだそうだ。

そんな理由で気軽に病院を訪問できるのも
いいもんだなあ、と、思った。



by tachigoke400 | 2016-12-10 07:38 | その他 | Comments(0)
2016年 12月 01日

お。繋がるやん。

中国の寧波のオフィスに来ています。
仕事してて、ふと目を上げると
そこには常に
e0173145_18004823.jpg
YZ250ダイス号がいます。
これはときめきます。

ここのオフィスの人たちは
感覚が麻痺しているのか単に興味が無いのか
特に何も感じないそうで
淡々と業務をこなしてらっしゃいます。

むふう…







by tachigoke400 | 2016-12-01 17:59 | その他 | Comments(0)
2016年 11月 29日

ちょっとお隣さんまで行ってきます

今晩から日曜日まで
中国の寧波〜常州〜上海てところに
出張に行くのだけれど
荷物ってこんなもんだっけ?
日本酒パッキング900ccだけ詰めた。

ヘルメットもブーツもテントもシュラフも工具もスペアパーツも要らないとなると
ナニ持って行ったらええんや?
e0173145_06385598.jpeg

あとは、会社でイッペーさんから託された
12キロの鉄片を詰め込んだらパッキング完了!

ん?あの鉄片、どこに詰めよう?




SSDT2012以来の海外行き
北京ウランバートル2005以来の中国
それはそれで楽しみ。

列車が事故して埋められるとかは
カンベンしてほしいなあて


by tachigoke400 | 2016-11-29 06:36 | その他 | Comments(0)
2016年 09月 13日

はじめての沖縄

約一ヶ月におよぶ夏休みも
いよいよ終わり。

最後は夏休みの〆として
家族で沖縄の石垣島に行ってきました。
e0173145_05525103.jpg
バイクのイベントや帰省がからまない家族旅行なんて
めっちゃ久しぶり。

もしかしたら、子供が生まれてからは初かもしれません。苦笑
いいパパしてたつもりなんですけど…




せっかくの旅行だし
思い切り遊び倒したいところではありましたが
4歳と2歳の幼児を連れているので
そこらへんはボチボチにして
いわゆるベタなリゾートでまったり過ごしてきました。
e0173145_05583393.jpg
e0173145_05594994.jpg
こんな感じでコテージが並ぶヴィレッジ。


敷地内はいかにも南国な植物たちが
キチンと手入れされていて
ちょっとした植物園。
歩いているだけでも結構楽しめました。
e0173145_05592474.jpg
e0173145_05590667.jpg





途中
台風13号が発生して
天候が荒れましたが、そのときは海の上でした…笑
e0173145_06021502.jpg
遠くに城壁のように並ぶ
海上保安庁の船。

尖閣が緊張しているのが伝わります。
e0173145_06022189.jpg
観光ツアーの高速船で
シュノーケリングに行くつもりが
波間をバンバン飛び跳ねる
別のアクティビティに……

もちろん、シュノーケリングどころではなく
途中でツアーは中止。
引き返してきました。




暴風雨の中
どこか別の観光をする気も起きず
コテージでお酒を飲みながら
子供たちと絵本を見たりipadを見たりして
かなりゆっくり時間を過ごしたのも
これはこれでよかったかも。
e0173145_06301608.jpg





子供たちは飛行機に興奮。
e0173145_06112519.jpg
もちろん、乗るのも初めてです。
e0173145_06125361.jpg
ボク自身も、いつ以来の飛行機だろう?
2012年のSSDT以来か?!

いや、違う。
そういや2014年の秋に脊椎損傷の後
北海道から車椅子で退院するときに乗ったわ…
首に固定具したまま…苦笑







機内でもらったJALのグッズがお気に入りのコタツ少年
e0173145_06114059.jpg
サングラス……







もちろん、天気のいいときに
シュノーケリングはリベンジ
e0173145_06170083.jpg
e0173145_06165630.jpg
e0173145_06165127.jpg
e0173145_06251271.jpg
e0173145_06164735.jpg
子供も、こんな感じのボートで
水中観察
e0173145_06173768.jpg
e0173145_06173099.jpg
ボートに穴が空いていて
そこに水中メガネ状のバケツを差し込んで
水の中が見えるので
子供はもう夢中です。






そんな感じで
なんとなく、家族旅行の海っぽいことを
サラーっとやってきました。
e0173145_06205492.jpg
e0173145_06210852.jpg
e0173145_06210034.jpg
e0173145_06203377.jpg
e0173145_06212315.jpg
e0173145_06201233.jpg
e0173145_06200276.jpg
e0173145_06200880.jpg
イルカにも遊んでもらいました。
はじめて触りましたが、ナスビみたいな感触なんですね。






という初めての沖縄でした。
e0173145_06264750.jpg
と、いっても
沖縄本島には寄らずに
石垣島にしか行っていませんが。

石垣島は思っていたよりも都会で人も多く
あまり最果て感がなくてちょっと意外でした。
地図でみると、かなり日本の果てですが
マックスバリュもビレッジバンガードも
靴流通センターもあって
わりと普通に日本でした。

え?
のんびり島時間?なんすか、それ

幼児連れのバタバタ旅行は
島時間を感じる暇がありませんでした!くやしい!











さて。


40歳近く生きてきて
初めての沖縄県でした。

これで、訪れたことの無い都道府県は残り1県。
ボクにとっての最後の秘境
そんな人跡未踏、陸の孤島は


茨城県

ああ。

はたして、ボクは人生の中で
茨城県の土を踏む日がくるのだろーか…


by tachigoke400 | 2016-09-13 06:36 | その他 | Comments(0)
2016年 09月 04日

ワタシ ネコノオジサン…

9月2日に、次男ソウマが2歳になりました。
はやいもんです。
e0173145_06344333.jpg
このごろはストライダーにどハマりしています。


長男コタツが2歳になった時期
ストライダーは、またがるだけでしたが
やはり次男はいろいろ見て早いんでしょうか
もう、いっちょまえに普通に乗って
両足を地面からはなしてツツ〜っと滑空するようになりました。
楽しいらしいです。
e0173145_06375293.jpg
e0173145_06375021.jpg
んで、やっぱり
段差のぼりたい衝動…
e0173145_06375138.jpg
ええこっちゃ。






同じく、猫のミゾレがウチに来て
ちょうど3年になります。
e0173145_06423241.jpg
e0173145_06423145.jpg
ヨチヨチの仔猫でしたが
いまや立派に成長し
近所でも大きな猫の部類です。

この猫は
少し猫らしくないところがあって
かなり人なつっこいです。
来客にも宅急便の配達員さんにも隣の女の子たちにも
愛想をふりまき、スリスリしにいきます。
知らない人が来たからといって
隠れて様子を見る、なんてことはありません。

あと
家人が散歩に出ると
後をついていく
という習性があり
以前、コタツが裏の雑木林に一人で入って行ってしまい
みんなで探したところ
木の上に、白いミゾレが見えて
その下にコタツがいたことがありました。

白いので探しやすくていい目印です。



公園に行こうとすると
e0173145_06484818.jpg
コソッと
後ろをつけてくる
白い影…
e0173145_06485081.jpg
e0173145_06485182.jpg
公園まで一緒に来て
一緒に過ごして
e0173145_06485758.jpg
近所の子たちとテキトーに遊んで
ボクらが帰るときには
一緒に帰って行きます。

おまえは犬か!



しょっちゅう猫を伴って公園にいくので
近所の子供たちから

「ねこのおじさん」

というアダ名をつけられてしまいました。





by tachigoke400 | 2016-09-04 06:53 | その他 | Comments(2)
2016年 08月 12日

しばらく無職

今日を最後に、14年間お世話になった職場を去ります。
e0173145_05110572.jpg
お気に入りの通勤路とも
これでお別れ。

たちごけトラックも、また元の草むらに戻るのでしょう。




勤め始めた時は
まさかこんなに長く続くとは思っていなかったので
自分でも意外です。

なんだかんだで居心地がよかったのでしょう。
お給料も会社自体も安定してたしね。
良い友人にも恵まれたし
モンゴルやSSDTに出れたのも、こういう会社に勤めてたから
なんとかやり繰り出来たようなものだし
大怪我をして長期に休んでも、元どおりに復職させてもらえた事も
なかなか他所ではこうはいかなかったかもしれません。

たくさん学んだし、たくさん遊びました。




でも
もっと家族と過ごす時間が欲しいし
自分の時間も大切にしたい。

そして
乗用車(商用車もやったけど)という超不特定多数をターゲットにした
スタイリングの仕事は
自分にとって、どこか他人事で
どうしてもリアリティを感じることができませんでした。

ぶっちゃけ、向いてなかったと思います。




このまま定年まで
惰性で過ごすのは耐えられない
ここらで一旦、人生を仕切り直すことにしました。




と、いうわけで
しばらく無職の長めの夏休みに突入します。

こういう時に
ゆったりと何ヶ月か旅行に行けたらいいなあ
と、思っていたのですが
いかんせん、お金もないことだし
ハニマルの視線も厳しいので(笑)
子供と遊んだり
日曜大工したり
ゴロゴロ本を読んで
しばし
ゆっくり暮らそうと思います。


by tachigoke400 | 2016-08-12 17:30 | その他 | Comments(14)