カテゴリ:クルマ( 28 )


2015年 12月 02日

ドライブレコーダー

かねがね
いざというときのために付けておいたほうがいいなあ
と、思いつつ
なかなかコレというきっかけがなくて
ついつい伸ばし伸ばしにしていたカー用品。

ドライブレコーダー





数千円から数万円まで
各社さまざまな製品があり
価格と性能で比較すると
もう、なにがなんだかわからなくなって
こういうときは、見た目が気に入ったのを選ぶことにしています。

が。

これまた、炊飯器やファンヒーターと同じような問題を抱えていて
どれもこれも妙に主張のあるデザインばかりで
周囲にさりげなく馴染むとか
場に溶け込むとか
そういうのと無縁な協調性の無い奴ばかりです。


「優れたデザイン」にも
いろいろあると思いますが
個を消して、存在を感じさせない
というデザイン手法は、じつはとても高度で
そして多くのデザイナーが苦手とするところです。
もちろん、ボクも苦手です。

不要なものが視界に意識されると
それはストレスになりますから
そういう要素を削いで削いで純度を高めていく。
高度で時間もかかり、根気のいる作業になります。
たぶん、アップルはそういう手法がとても上手だと思いますが
それができて、かつ製品に落とし込めるところは
他にはそうそう無いでしょう。

だから、ドラレコには
過度に期待はしていませんでした。









しかし

さすが老舗ユピテル。


そう。
e0173145_05035465.gif
漫画よつばと
人気キャラクター⁈のダンボーが
e0173145_04412982.jpg
ドライブレコーダーになったのです!



これはまさに逆転の発想。
積極的に愉快な姿をしながらも
これ以上なく箱形状だから内臓物の配置設計も簡単だったことでしょう。


これなら、ミニクーパーはもちろん
イヴォークのしっとりと落ち着いたインテリアにも
ばっちりフィット間違いなし。

11月25日発売のを2個予約してやりましたよ、ええ。



どれ。
e0173145_04413311.jpg
ふふ。

まちがいない。ダンボーです。



まあまあ、デカイです。
e0173145_04413721.jpg






2個あるとカワイイなあ。
e0173145_04414309.jpg
背面
e0173145_04415138.jpg
いたって普通です。

ダンボーのデジカメなんかあってもいい気がしてきました。
途絶えてしまったP300系の後継にニコンがやらんかな。



もちろん、目の部分がカメラです。
e0173145_04415843.jpg




リボルテックダンボーと記念撮影。
e0173145_04415909.jpg
よつばちゃんも入れよ。
e0173145_04420098.jpg











と、いうわけで
今朝も出撃の時をじっと待つダンボー。

e0173145_06045973.jpg
頼もしい面構えだぜ!


by tachigoke400 | 2015-12-02 06:06 | クルマ | Comments(0)
2014年 03月 24日

他人のヨメさん

先週に引き続き
今週末もヤニーナちゃんが襲来してきました。

今回はSSERがらみのラリー仲間が主催する
「コマ図練』
に、参加するためだそうです。

ふーん。
さすがといいますか
e0173145_525129.jpg

コマ地図の記載も尾張弁なんですな…


たちごけ作のゼッケンデータを使ってくれました。
e0173145_5282716.jpg




朝、のんびりと準備している彼女のために
コーヒーなどコポコポ淹れながら
猫と戯れていると
やおら

「たちごけサン、三つ編みして♡」

と、甘い声で頼まれました。

う。
と、戸惑いながらも
今回は、三つ編み担当のダンナのセイジさんは
都合で来られなかったし
ハニマルはまだ寝てるので
ボクか猫のミゾレくらいしかいません。
まあ。
引き受けざるをえません。


三つ編みなんか、やったことない。


やりかたを教わって
良い香りのする
彼女の長い髪を不器用に三つ編みしながら
人んちのヨメさんの髪を三つ編みするの、て
なんか不思議な気分だなー
と、チラと思いましたが
いっさいの邪念なく
無心で作業を完了しました。





んでもって。
e0173145_5275912.jpg

早々にヤニーナちゃんを送り出して
二日酔い&風邪ひきのボクは二度寝。


よし、今度はハニマルを三つ編みしてみよう。








人んちのヨメさん
と、いう気分というほどでもありませんが
この週末は、ミニのヒーターの修理に出しているので
代車生活です。

代車も、ミニ。

同じクルマなのに、なんかちょっと違う。

やっぱり、人んちのヨメさん気分です。
e0173145_5382813.jpg

e0173145_5375536.jpg

アーモンドグリーンの、なかなかに趣のあるミニです。
e0173145_5503259.jpg

内装も、落ち着きと深みのある
e0173145_5494636.jpg

e0173145_550458.jpg

フワフワ快適仕様。

ボクのと同じキャブ車だそうですが
乗ってみると
かなり感覚が違います。

ぶっちゃけ、パワーもレスポンスもシフトフィールも
断然、たちごけ号のほうが良好で
このミニは、かなり眠い印象です。
ミニはみんな、あのゴーカートみたいなフィーリングなのかと思ってましたけど
けっこう、アレンジによって個体差があるもんなんですね。

でも、乗り心地は、こっちのほうが快適で
室内のガタピシ音も、少なめで
好ましいです。

メーター類の視認性も良好。

もちろん
ヒーターも普通に効くし。


なんだか、乗ってるうちに
この重いアクセルペダルにも慣れてきたし
妙に軽いステアリングも気分も軽くなって悪くない気もするし

ほんの二日間の間だったけれど
人んちのヨメさんとデート気分を味わわせてくれた
アーモンド号。

なかなか愛しい気分になってきた。


でも、やっぱり
自分のミニが一番いい。

バイク運べるし!









代車といえば
先日、1週間ほど
イヴォークを作業に出していたので
e0173145_611060.jpg

代車としてジャガーのXタイプのワゴンを借りていました。
e0173145_613957.jpg

e0173145_6265.jpg

ちょうど、他所の奥さんと子供を乗せて
お出かけする予定のあった時なので
e0173145_64211.jpg

荷物もたくさん乗って
むしろイヴォークよりも好都合だったかも。

このジャガーもイヴォークと同じく
フォードエンジンで
V6 2.1リットルという
なかなか変わったユニットを積んでいます。

Xタイプといえば4WDかと思っていましたが
このクルマはFFでした。

なかなかのグッドルッキングなクルマですが
乗ってみると、じつに凡庸で
V6といっても、シルキーでもなく
ごくごく実用的な印象。
内装もオッサンくさい木目と革ばかりだし
ハンドリングもダルい。
サスも猫足というほどしなやかではなく
なんというか
フツーのクルマ。

これなら、トヨタのクルマでええやん
ていうくらい、フツー。

でも
これも不思議なもので
1週間も乗っていると
このフツーっぷりがむしろ好ましく思えてきて

これはこれでいいかも。
知的な大人のクルマって感じやん。

控えめなエンジン。
ほどよくユルいが、芯の通ったボディ。
懐古的なルックスと暖炉のようなインテリア。
穏やかな気分になれるハンドリング。

いいクルマですわ。
ジャガーXタイプワゴン。






……



なんて思ってましたが
ふたたびイヴォークに乗り換えた瞬間


クタクタのおばはんより
やっぱし
若い子がええわ!
張りが違ゃうで!




うんうん。



胸のすくエンジンフィールと
リニアなハンドリング。
ビシっとしたボディとしなやかな脚。
硬質で端正なエクステリア。
美しくモダンなインテリア。
澄んだオーディオ。
車両感覚の掴みやすさ。
センサー、カメラの充実。
見晴らしの高さ。

なにより、ウチのスロープで
腹を擦らない地上高(笑)








ま、そんなふうに
自分とこのヨメはんたちの良さを再認識した
そんな週末でした。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

え?
バイクですか。

そういや、そんな乗り物ありましたね。

ええ。

ちょっと乗りましたよ。
お寺でMASAさんとタクミにコテンパンにいじめられました。

by tachigoke400 | 2014-03-24 06:46 | クルマ | Comments(4)
2012年 04月 08日

さらば、ファンカーゴ

週末、ベータを積んでお山へ行って
泥だらけのファンカーゴを
せっせと洗車するハニマル。

ある意味、ファンカーゴとお別れです。
e0173145_22222052.jpg


と、言いますのも
もう、今週末を限りに
バイクを積んだらアカンらしいです……

生まれてくる子供のために……キレイキレイするそうです。


「どうしても運ぶのに使いたかったら、トレーラーを曳け」
だそうです。

いや、トレーラー曳くんなら、ミニ使うし……

by tachigoke400 | 2012-04-08 22:26 | クルマ | Comments(5)
2011年 12月 21日

ステッカーチューン

昨日の晩から
電熱グローブが片方機能しなくなりました。
断線だと思いますが、切実です。凍傷になるかと思いました。
うう、寒い。


このまえの週末
といあえず、ハニマルの乗るファンカーゴは
e0173145_713780.jpg

スタッドレスタイヤに換えました。
一安心。

瀬戸は東海とはいえ、年に何度が積もるし、凍結が多いので
備えは必要だと思います。

ミニも、今年は前輪くらい、新品のスタッドレスを入れないと…





さて。


夏の事故で、バックドアを交換したファンカーゴ。
それまでリアに貼ってあった
DFGだのFOXだののステッカーも
当然、無くなってしまったので
気分転換に
e0173145_75622.jpg

ボディカラーによく似合う
レッドブルを貼ってみて

うんうん、なかなか

と、思っていたら
ハニマルのヤツ
知らぬ間に
e0173145_761487.jpg

こんなものを貼る暴挙にでました。


そっちがその気なら、こっちは
e0173145_794291.jpg

これでどうだ。

一気に、逆輸入車っぽさが演出されました。
雰囲気でるなあ、広汽豊田マーク。
ハイエースにレクサスマーク付けたりするより
こっちの方がセンスを感じるハズ。

ふっふっふ。


どっちもどっちか…

by tachigoke400 | 2011-12-21 07:10 | クルマ | Comments(6)
2011年 11月 02日

古いクルマに癒される

月曜日
出張で、会議に出席。

会場が、休館日のトヨタ博物館。
e0173145_19485983.jpg

会議のあとは、博物館見学。

近所に住んでいるので
何度も来たことがありますが
休館日なので、写真を撮ったり
実車に触れさせていただいたり
とても、クルマ好き冥利な半日でした。

この博物館の特徴は
すべてのクルマが動態保存されていることで
燃料を入れてバッテリーを繋げば
当時とかわらぬ息吹を再現していることにあるそうです。


ああ。
e0173145_19531521.jpg

このブガッティも、あのアルファロメオのレースカーも
生きているのですね……



他のクルマと時代がずれていながら
唐突に置いてある、ジープ。
e0173145_1955889.jpg

妙にメッセージ性を感じたりします。


いやあ、たまらんなあ…
e0173145_19564342.jpg

e0173145_19571070.jpg

仕事柄、最近のケチくさいクルマばかり見ていると
クルマへの興味がどんどん薄れていくのですが
この博物館に来ると
また、クルマとか乗りものが好きな自分に戻れます。




大正時代の、クルマ教本。
e0173145_2022932.jpg

その後の1世紀ほどの間に
これほどの自動車大国になってしまうと
当時、想像されていたでしょうか。




余談ですが
自動車というのは
どうやら、多様な産業の複合体で
基礎力としての各種産業の下地があって
進展をみせたようです。

日本には、古くから、金属加工の技術も
塗りものの技術も、織物の技術も、高度に発達していた為
産業としての自動車に移行するのに
条件の良い土壌だったようです。

工場の板金塗装工程で
塗膜にホコリなどの異物が混入した際
工員さんが手作業で砥石で削って平滑にした後
磨きあげて製品にします。
オートメーション化が進んだ現代でも、そこは手作業です。

その際、使う小さな砥石を、現場では「スミ」と呼んでいました。
なぜ、「スミ」と呼ぶのか、現場の方も知りませんでしたが
これは、漆工芸からの名残で
漆の塗膜を磨くのに、砥石ではなく
炭のかけらを使用していたことに起源していると思われます。

この国に各種伝統工芸のバックボーンがあったことは
短期間で欧米に比する自動車の国になれた大きなファクターだと
しみじみ思います。







さて。

普段は見ることのできない
収蔵庫の見学もさせていただきました。
2度目か3度目で、以前はスケッチを描きに入れていただいたのですが
いずれも真夏で、とても暑かった覚えがあります。
今回、初めて、季節の良い時期に立ち入ることができました。
e0173145_19593184.jpg

たしか
ジェームスボンドのマシンもあったハズですが
この日は、よそへ貸し出していたようで
e0173145_20242097.jpg

当時、世界記録をバンバン叩きだした
2000GTがひっそりと。



ここは、普段、展示していないクルマが待機している場所ですが
比較的新しいクルマでも
いずれ、博物館に置くにふさわしい時期まで
熟成させておく場でもあるらしく
e0173145_2020473.jpg
e0173145_20201429.jpg

ステンレスの美しいバックトゥザフューチャーなデロリアン。

ナガヤスくんが乗っているのと同じ色の
e0173145_20211282.jpg

スマートとか
セラとか、初代プリウス、LFAなんかが、いつか来る出番に備えて
静かに待機していました。



ん、そういえば、この博物館。
フェラーリが無いのは有名ですが
ミニが無いってのは、なぜ?

by tachigoke400 | 2011-11-02 20:29 | クルマ | Comments(6)
2011年 08月 29日

復活、ファンカーゴ

保険屋さんは
そうとう、シブい額の提示をしたようですが
心の友、東海特装車さんの尽力で
e0173145_6233533.jpg

予算内で復活してきました。

バックドアは修理すると高くつくので
中古のドアと交換。

フムフム
e0173145_625636.jpg

広島からじゃけーのぉ。


もちろん、ウチのファンカーゴに貼ってあった
ステッカーの類は、無くなってしまったので
また貼ろう。




このステッカーは
e0173145_6265568.jpg

いらないから、剥がします。

この手の、「☆いくつ」ステッカーって
けっこう、貼りっぱなしの人、多いですよね。
服買ったあと、値札外し忘れたみたいで
ボクは好きではありません。
だいたい、この、色と文字のバランスのセンスが
耐えられません。


ヒッチメンバーは、車両が直ってから
大府の福伸工業さんとこに持っていって、改めて組みなおそうと思っていたのですが
e0173145_6324115.jpg

東海特装車のおっちゃんが
いきおい余って直してしまいました。

こればっかりは
専門業者に任せたかったなあ…
と、思いましたが
まあ、いいか。
今度、これでいいか福伸さんに診てもらおう。



事故の際、壊れたガソリン携行缶も保障してもらおうと
電話したら、写真を送ってくれとのこと。
封書で、返信封筒と記入用紙が送られてきたのですが
e0173145_6382914.jpg

携行缶ではなく
蛍光管だと思われていたんですね。

どうりで、電話口で話がかみ合わないと思いました…

by tachigoke400 | 2011-08-29 06:39 | クルマ | Comments(12)
2011年 08月 25日

アナタのクルマは無価値

今日は木曜日。

本来ならお休みなのですが
今日は出勤です。

ファンカーゴを修理に出しているので
現在の通勤マシンは
e0173145_629068.jpg

これ
マツダ スクラム

久々の
ライトウェイト2シーターミドシップオープン(←荷台が)

軽トラの帝王、キャリイのマツダ版。
かつて、DC51キャリイを愛してやまなかったボクには
ほのかな懐かしさと、時代の変遷の哀愁を感じるクルマです。

残念ながら、AT車のレンタカーなので
本来の旨みを味わうことはできませんが
素性の良さは随所に感じられます。
いまどきのレンタカーだからでしょうか
カーナビ、DVD、ETC、エアコン完備
ずいぶんと甘口な軽トラです。


しかし、ひとたびイグニッションをひねると
プルルンという乾いた音とともに
ジェントルだけれど、ほのかな野性を帯びた
K6A型水冷直列3気筒エンジンが覚醒。

威勢の良いエグゾーストとトルクフルな加速は
クルマ好きの琴線を刺激し続けます。

ただ

燃費重視の細すぎるタイヤのせいでしょうか
コーナーの突っ込みでフラフラするのと
軟弱パワステのせいで
素材本来のソリッドなハンドリングを
台無しにしていると感じます。


もし
このクルマがMTで
ノンパワステ
タイヤをバンタイヤではなく、乗用エコタイヤあたりに履き替えれば
きっと
この1台でカーライフは完結する
そんなふうに思います。



いいなあ、軽トラ。

でも、現行の軽トラのデザインは
どれもあまり好きではないので
物欲のツボは安泰です。




さて。
事故修理の為、修理屋さんに出している
ファンカーゴとトレーラー。

保険屋さんが見に来て、査定。

それぞれ、修理代が時価を上回るため
どちらも、査定としては、全損。

前回の軽トラの時も似たような感じだったので
そうだろうな、とは思っていましたが
あらためて
赤の他人から

「アナタのクルマは古いので、価値はありません」

と、言われるのは
少し、悲しい気分です。



なぜ
保険屋さんの一方的な価値観だけで
その物の価値を断定されねばならないのでしょう。
もし、そのクルマに
治すほどの価値が無いというのなら
代わりの中古車を
車検と登録をすべて終えた状態で
持って来て下さい。
でも、ありますか?
Gooやカーセンサーを見て
トーイングヒッチを付けたファンカーゴの中古や
ワタナベのホイールを履いた、折りたたみトレーラーの中古。



保険屋さんは商売なので
たくさん集めて
少ししか払わないのが基本でしょうが
人間味あるイメージ重視のCMとは対照的な
血の通わない商売姿勢に
毎度毎度、嫌悪感を覚えます。



たいしたクルマでも無いし
たいした事故でも無いので
あまりガメツイことを言うのは
品が無いなあ、と、思うのですが

ひとこと、言うてやらんとアカンですなあ。





さ。
軽トラ乗って会社行こ。

by tachigoke400 | 2011-08-25 07:05 | クルマ | Comments(8)
2011年 08月 16日

イザというときは…

事故のことを書いたあと
なんとなく、アクティの事故のときのことを思い出したりして
過去の日記を読み返していました。
もし。


もし、仮に。


もし


ファンカーゴの修理代が出なくて
ヒッチも治せないような
そんな事態になったら

もう、この際
クレイモデラーの西ヤンにお願いして
e0173145_6262945.jpg



これを譲ってくれ

と、言ってしまうのが
男としてのとるべき道なのではなかろうか。

by tachigoke400 | 2011-08-16 06:28 | クルマ | Comments(4)
2011年 08月 16日

今度は後ろか…

フリーライドパーティ
いろいろ楽しかったので
つい、忘れがちになりますが

そういえば

行きの道中、東北道の渋滞中
疲れたので、ハニマルと運転を変わった直後
ちょっとした追突事故に遭いました。
e0173145_5375559.jpg

まあ
速度がたいしたこと無かったので、怪我人も無く、よいのですが
追突した関東ナンバーの黒いキューブのフロントまわりは大破。
自走不能でレッカーを呼ぶことに。

乗っていた家族連れの子供たちが不安そうな顔をしていたので
このくらいのクラッシュは
お山では日常茶飯事だから気にしないでください
と、伝えましたが、いまひとつピンときていないようでした。
大人になって、バイク乗ればわかります。たぶん。

運転していた奥さんが、CDを換えようと
ちょっとわき見した際の事故のようです。
よくある話ですが
明日は我が身。
しっかり前見て運転しよう。


クルマのほうのダメージは
地味に
e0173145_539125.jpg
e0173145_5392073.jpg

やられました。
ファンカーゴ単体だと、バックドアが開かない程度の
どうってことないダメージですが
ヒッチメンバーにダメージを負ったのが痛いです。
ヒッチを車体と固定する4本のボルトのうち
1本が断ち切れていて、ちょっと不安。

トレーラーも、もちろん
e0173145_5472738.jpg

後部が歪んでしまいました。
三角の反射板は割れてしまいましたが
ナンバー灯以外は、問題無く機能することを確認。

真後ろから見たら、フレーム自体が歪んでいますが
まあ、性能上、問題無いでしょう。

積んでいたマシンについては
e0173145_5494345.jpg

当たった痕跡はあるので
何らかのダメージはあるかもしれません。
詳しく見てもらわないと、何とも言えませんが
フリーライドパーティで走るぶんには問題無いレベルでした。



警察の現場確認が終わり
さあ、行くか、とは思うものの
ヒッチメンバーの破損がひどくて
このまま引っ張ってSUGOまで行くのは不安だなあ
と、思っていたら
それはもう
本当に素晴らしいタイミングで
向こうの方から
ヘンテコなテントBOXを積んだシルバーのキャラバンが!

おお、KONさんではないですか!
ナイスタイミング!


事態を説明し
2kmほど先のサービスエリアで合流。

トレーラーの重量物を
KONさんのクルマへ移動させてもらいました。
都合のいいことに、KONさん、一人で来ているのに
なぜがトレーラーを牽引していたので
CRFとトリッカーを難なく積載できました。

あとは、空荷で様子をみながら、おっかなびっくり
走ってみて、問題なさそうだったので
そのままSUGOまで行って
愛知まで帰ってきました。

マシンはそのまま、KONさんに甘えて
タンデムまで持って行ってもらうことにしました。
すんません、ご面倒おかけします。





そうそう。
事故の際、トレーラーのBOXを割って
路上に飛び出したガソリンタンク。
ファンカーゴのバックドアに当たり
そのあと、追突してきたキューブの下に潜り込んでしまい
e0173145_66194.jpg

e0173145_755687.jpg

あわれ
車体の下敷きのまま
引きずられてしまいました。

ガソリンが漏れていたので
うっかりスピードが出ていたら
引火してドカン

なんて、西部警察みたいになってたりして。


なにもかも、紙一重。




2年前に軽トラを全損したときに
保険屋は古いクルマにはお金を出さないことを
イヤというほど思い知ったので
0:10の追突事故とはいえ
満足な保証は得られないでしょう。

まあ、ヒッチさえ治れば、あとはどうだっていいです。

by tachigoke400 | 2011-08-16 06:10 | クルマ | Comments(13)
2011年 06月 20日

ヨンマル

ファンカーゴが、あと1週間ほどで車検切れです。


実用のみでクルマを語るのは
少々さびしい気もしますが
これほど素晴らしいコンパクトカーは
なかなかありません。

セロー、トリッカーサイズまでのバイクが載る。
ボクくらいのサイズなら、寝られる、着替えられる。
トレーラーでフルサイズ2台を牽引できる。
燃費もいい。
見た目に反して、重心が低め。
盗難の心配は無い。
トヨタ車である(通勤費が出る)
ノートラブル(4年間で、倒木1件)

ただし、全体の安っぽさは
見た目どおりで
内装の樹脂部品が、ポキっとおれたり割れたり
まあ、10年落ちなので、許せる範囲です。


しかし
もう、いいかげんにボロい。
あまりにもありきたりだ。
見飽きた。
こんなクルマに乗っていてはモテない。
乗り味が、あまりにもフツーすぎる。
もっと刺激を!


今回の車検を機に
クルマを買い換えよう。


これが、ここ1~2週間ほど
イトー家のなかではホットな話題でした。
お金ないくせに。


基本的にはハニマルのクルマなので
ハニマルに決定権がありますが
たぶん、ボクも払うことになるので
ボクにも口を挟む権利があります。

ハニマルの主張は
e0173145_6563485.jpg
e0173145_6564381.jpg

このテのイタリアンコンパクト。
アツい演出とデザインで
生活に彩りを添えてくれそうなオーラがプンプン。

独身時代、ハニマルがファンカーゴを買った当初
バイクが載ることがクルマ選びの条件でしたが
トレーラーがある今、ヒッチさえ付けば
クルマは何でもいいのです。

しかし、これらのコンパクトたちは
かわいいのですが、いかんせん
ミニの隣に置くと、うすらデカク見えて、可愛さ半減なので
却下。


ボクの主張。
e0173145_703125.jpg

とうぜん、ヨンマル。

2秒で却下されました。
旧車2台はイヤだという、もっともな主張。
瀬戸市は、ディーゼル規制区域であること。

じゃあ、例えば
昔、憧れたあのスーパーマシン
e0173145_721454.jpg

トミーマキネン……
今じゃ、100万円以下でゴロゴロしてます。

でも、ハニマルの琴線には、まったく触れず。





結果

2人ともが好きで
しかもトヨタ車で、トレーラーも曳けて
長く乗れる
ゴツカワイイ
e0173145_742217.jpg

FJクルーザー

色は白。
しかも、新車で即納アリ。


高い買いものだけど、まあ
なんとか払えるでしょう。









と、いうところまでハナシは行ったのですが
ふと
二人してファンカーゴを眺めていると

「いいクルマやな」
「そーやね」
「もすこし乗るか」
「そーしよう」

なんか、買い替えの話は、急激にヒートダウンしてしまいました。

事故でもしないかぎり、壊れないと思うけど
乗れるだけ、乗ってあげよう。

便利だ、ってこと以外
まったく取り柄の無いクルマですが
知らん間に、思い入れが芽生えてしまっていたようです。


しばらく乗ることだし
シートくらい、良いのに換えてやろうかな。

タイヤとホイールも、換えてやろう。



エンジンとミッションも、ヴィッツRSのユニットを移植
4WDにしてリフトアップして
レッドブルカラーに塗って……

………妄想してみたり。



という、悩めるボクらをあざ笑うかのように
独身貴族コジコジ(30)は
新車投入。

CC01
e0173145_7145361.jpg

ヨンマルボディにリダクションギア、デフロックを施して
クローラー仕様です。

いままでのビートルをコンペ車に特化して
鑑賞用に、ヨンマルをイジるのだそうです。

い、いいカンジなんじゃないですか。
e0173145_7164598.jpg

これから、ジワジワ
イジりはじめるそうです。
もう、十分やんけ。

乗員も
e0173145_718178.jpg

良いセンスしてやがります。


ボクは
食べ物も音楽も映画もオネーチャンも、まったく頓着の無い
無趣味な男ですが、どーやら、タイヤ物は子供の頃からの習性で
不必要にワクワクしてしまうようです。


あー。
でも、FJは、いつか欲しいなあ…

by tachigoke400 | 2011-06-20 07:22 | クルマ | Comments(6)