カテゴリ:GL400( 24 )


2016年 11月 19日

W650がアツい

この前の日曜日、スラムパークに行ったら
自走で
e0173145_06063893.jpg
こんなバイクが楽しんでいました。

ええ、カワサキのW650です。

すごいっす。

以前、エストレアがここを走っている動画なら
見たことあるなあ
と、お話ししていたら

「ああ、それも自分です」

と。
変態ここにきわまるですな。


もちろん、近日中に
GL400を持ってきてご一緒しましょう
という話になりました。

いやあ、楽しみです!


by tachigoke400 | 2016-11-19 06:11 | GL400 | Comments(10)
2016年 10月 26日

秋の癒し系

たしか、前の職場の最後の通勤の日の朝に
パンクして以来ですから
かれこれ2ヶ月半ほど放置していた
GL400……
e0173145_05505065.jpg
e0173145_05505572.jpg
e0173145_05505806.jpg
いかん、このままでは
土に還ってしまいそうな勢いだ。


季節もいいし
そろそろ復活させてあげないとな。

どれどれ
ぺちゃんこで放置していたタイヤはすっかりカチカチ
ガバっと外してみますか。

さて
チューブはというと
e0173145_05555193.jpg
ああ、口金からブッチリ逝っていますね。


ビードストッパーが無いバイクで
パンクしたまま走ると
中でチューブが空転して引きちぎられるわけです。

というハナシは知っていましたが
これまでのバイクはどれもビードストッパーを付けていたので
実際に口金がブッチリ逝ったのは
人生で初めてです。

こうなると
修理はできないので
チューブを交換しないとな、です。




んで、パンクの直接の原因はというと
e0173145_05554611.jpg
見事に貫通している
この釘ですな……

狙って刺そうと思っても
こうまでキレイに刺せないぞ
と、思うのですが
立派なものですね。

世界は
偶然と危ういバランスの上に成り立っているのだなあ
と、しみじみ思ったり。






気を取り直して
今の職場に初バイク通勤
e0173145_05511312.jpg
e0173145_05511011.jpg
いやあ、バイクが美味しい季節ですなあ。

水冷OHV2気筒おっぱいエンジンの
ゆるゆるとした鼓動が
股間に沁みます
e0173145_05512348.jpg
ひと夏放置したにもかかわらず
バッテリーも上がらず
スルンとエンジン始動。

貞淑な昭和妻って感じですよ、ホンダ。




会社の駐輪場に着くと
同じく昭和の香りのする(平成だけど)
XLRバハが。
e0173145_05512915.jpg
いいっすねえ…

隣の席のIAライダーの普段の差料だそうで。





あー。
たまにはツーリングでも行こうかなあ…



by tachigoke400 | 2016-10-26 06:12 | GL400 | Comments(0)
2016年 07月 13日

GL400タイヤその後

気がついたら、1ヶ月も放置してましたブログ。
個人的に、ちょっといろいろありまして
なんとなく不精しておりました。

ぼちぼち再会いたします。






前輪に、モトクロッサーの後輪用の19インチを履いた
GL400。

タイヤはIRCのix05Hというハード路面用です。



当初
「消しゴムのようにすぐにすり減ってしまうだろう」
と、言われたものですが
予想に反して長持ちでして
e0173145_05485802.jpg
e0173145_05490096.jpg
7200kmで履き始めたので
1200kmほど使った時点で
e0173145_05485928.jpg
この残り具合。

思ったより残ってますよ。




んでもって、今朝の段階では
e0173145_05512204.jpg
約2000km経過ですが
まだまだ残っています。
e0173145_05512313.jpg
e0173145_05512391.jpg
同じように経過記録をしてなかったから
比較しづらいですけど
ひょっとしたら
メッツラーのカルーより長持ちかもしれません。
   ↑
(というか、もともとの山が高い)




しかも
この梅雨時の通勤で
ダートもアスファルトも至って不安感はなく
2度ほど急制動を余儀なくされた時も
しっかりと路面に食いついてくれて助かりました。

GL400スクランブラーの前輪は
しばらくこれで行こうと思います。
安いですしね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ところで
この夏は、平谷もイーハトーブも出ません。
どっちも出る気でいたのですが
どっちも家庭的な予定と重なってしまいました。

せっかくMFJライセンスを取得したのになあ…
しょんぼり



て、なってたら
なんでか知りませんが

九州の
大阪に遠征にやってくる

とのこと。
えー!まじっすか。
そりゃ、飲みに行かないとアカンやつです。

プラザ阪下でやる

です。

そりゃあ、はるばる九州からいらしてくれるんなら
大阪まで出向かないとなりますまい。

でも
6時間も炎天下に走る自信無いしなあ…
脊椎損傷から回復したとはいえ
長時間の運動は正直キツいんです。

え?!
一人で走らなくてもいいの?
チームでOK?

えー
じゃあ、だれか組んでくれないかなあ
ラット田中さんとか
ヤブさんとか…

え?
なになに

あおばサンってば
リハビリの療養士さんなんですか。
まじっすか
ケガ人と療養士さんのコンビなんて
めっちゃっ丁度エエやないですか!


と、いうわけで

夏は




チーム清酒たちごけ&焼酎あおば


結成とあいなりました。
マシンはYZ250Xを使います。
あおばサンにYZ250Xの軽さとパワーを体感してもらいましょー!



タイヤくらいは新品にして行こうと思いますが
どのタイヤがいいかなあ。


by tachigoke400 | 2016-07-13 06:13 | GL400 | Comments(2)
2016年 06月 13日

GL400 初ラリー

行ってきました
愛知の奥三河を舞台に
コマ地図愛好家たちが集う
e0173145_05555671.jpg
紳士の社交場「コマ図練習会」





土曜早朝、スタッフ参加のろ~じ~サンが
2トントラックで家まで迎えに来てくれまして
e0173145_05571986.jpg
鉄筋のナビステーには
ホームセンターのレジで貼られたシールがそのまま残留しているという……





家からちょうど1時間の
会場に到着すると
そこには
KTMだのハスクバーナだのBMWだのの
華やかでカッコいいラリーマシンたちが集っています。

2トンダンプに鉄筋ナビの
我々土木系民族は、ここにいてもいいんだろーか
と、戸惑うばかりです。





でも、まあ
ちょっとお久しぶりな方々と再会し
なんだかんだと楽しい会でした。









で。

イベントはなんとか
e0173145_06042158.jpg
マシンを壊すこともなく
怪我もなく
無事にゴールまでたどりつくことができました。


できました…が


じつは途中でナビゲーションをミスってしまい
エマージェンシー封筒を開封して
地図を見ながらオンコースに戻ったので
ラリーとしては失格です…泣

これまで何度か四国やモンゴルのラリーに参戦してきましたが
初めての失格!コマ練おそるべし。


途中で
ラリーメーターのICOの不調で
ナビができなくなってしまったので
セロー225の女性の後ろを
ヒタヒタとコバンザメして
変質者に間違われないかヒヤヒヤしました。
おかげさまで
なんとかゴールにたどりつくことができました。







コマ練は競技区間こそありませんが
林道含有率は高めで
GL400にはなかなか走りごたえのあるルートでした。
e0173145_06111731.jpg
サスがサスなので
ギャップで弾かれる弾かれる!

フラットダートは全然問題無いのですが
岩に弱いですね…



エンデューロマシンの
ごっついフロントサスペンションを移植したい!












by tachigoke400 | 2016-06-13 06:28 | GL400 | Comments(8)
2016年 06月 10日

GL400Rally?!



ジャーン

GL400をラリー仕様にしてやりました!笑
e0173145_06155213.jpg


と、いうのも
今週末、ラリーの入門イベント
「こまれん」
に参加するからです。

競技区間こそないものの
林道走行多数。

エントリーした時は
まだWR250Rがありましたからよかったのですが
今はGL400しか無いので
こいつで何とかせねばなりません。





しかし
まあ
ボロいなあ…苦笑
e0173145_06195467.jpg
e0173145_06195893.jpg
錆びてるわ。


フェンダー固定は
ゴム紐だわ
e0173145_06201373.jpg
e0173145_06265410.jpg
ウィンカーやシートはタイラップ固定だわ…


e0173145_06200901.jpg
タイヤはツルツルだわ…





なにから手をつけていいものやら。


とりあえず、タイヤは
e0173145_06283846.jpg
7000キロでツルツルになってしまったメッツラーのカルーにかわり
IRCのモトクロスタイヤの後輪をチョイス。
19インチのオフロードタイヤの前輪というのは
極端に選択肢が少なく、カルーは良いタイヤですが
お値段が高すぎて…

そこで目をつけた
モトクロスタイヤの後輪。ちょうど19インチです。
雨のアスファルトなどに不安はありますが
お値段役1/3!

e0173145_06331808.jpg
ギリギリ入った…
クリアランスほぼゼロ!

で、通勤で使ってみましたが
太い分ハンドリングは重くなりましたが
アスファルトのグリップはそんなに不安はありません。
雨の日も、まあ、普通のオフロードタイヤと変わらん気が…
そもそも
アスファルトでは特にのんびり運転ですし。

エアボリュームが増えたぶん
乗り心地はむしろ良くなったし
ダートグリップは鬼のように増すし
こりゃあ、案外良さそうですぞ。

問題は
どのくらい持つか………です









e0173145_06372250.jpg
後輪は
オーソドックスにMT21にしときました。







ふにゃふにゃの
フロントサスペンションも
このままでは怖いので
e0173145_06382027.jpg
e0173145_06382562.jpg
フォークオイル交換。
おそらく30数年間にわたり
1度も交換されていないであろうオイルは
ネズミ色のドローとしたのが。

標準はATフルードを入れることになっていますが
ガレージに残っていたショウワの#10を入れました。

かなりカチっとして
これまたダートで踏ん張るようになりました。




そしてラリーですから
マップケースとラリーメーターを装着
e0173145_06413943.jpg
e0173145_06414515.jpg
e0173145_06421060.jpg
鉄筋でステーを作って
針金やらターンバックルやらを総動員。


ラリーは本来
スタイリッシュな大人の娯楽なので
こんないい加減なラリー艤装で参加するのは
ほんまスンマセン
ですが
どーせ1日で取り去ってしまうので許して…

スンマセンついでに
e0173145_06453089.jpg
ラリーメーターの固定は
両面テープ。

ゼッケンプレートは
ラリー界のトレンドで透明で(笑)






あとはガード類を取り付けて
e0173145_06462831.jpg
e0173145_06464014.jpg
WR250Rに付いてた
アンダーガードが転がっていたので…
e0173145_06463610.jpg
固定方法は
やはり針金…

もう誰も何も言うまい…





さあ
はたして
完走できるのかオレ?


by tachigoke400 | 2016-06-10 06:51 | GL400 | Comments(2)
2016年 03月 16日

ネオレトロとマジレトロ

WR250Rのレトロコンセプトもいいですが
YAMAHAが今度発売する

XSR900、いいですね。

e0173145_05484653.jpg
4輪2輪問わず
トッキントッキンにとんがったデザインが
今の時代の主流ですが
それでも必ずある程度の割合で
落ち着いた風合いのが出てきます。

たいてい、レトロテイストと組み合わされることが多く
BMWやDUCATIもそうだし
MINIやFIAT500もそうですよね。
FJクルーザーとかとか。

ホームページには
開発背景にそういったレトロな時流はあまり意識していないと書いてありましたが
まあ、そんなことは乗り手には関係ありません。

e0173145_05482904.jpg
e0173145_05482906.jpg
e0173145_05483014.jpg
往年のライダーからは
なんか中途半端だな。

とか言われそうですが
いいんです。

e0173145_05483928.jpg
ベースは
お値打ち価格で、かなりアグレッシブな性能を持つ
MT09。

WR250Rを買うかコレを買うか悩んだくらい
好きなバイクですが
かなり尖ったデザインが
自分ちのガレージに置いておくには
ちと存在感がありすぎて、ウーン。でした。
(WR250RもYZ250Xも尖がってるけど)

そんなMT09に
こんな素敵な外装を纏って販売してくるなんて。

いいなあ。
e0173145_05483998.jpg
とくにこの60周年記念の
黄色なんてたまりません。

大好物です。


まあ、買っても使い道がないから
買いませんが。









そんなネオレトロの風潮とは
無縁の
e0173145_06042855.jpg
ホントにレトロなGL400ねえさん。

通勤路に桜も咲いて春めいてきました。



春だし、そろそろ色を塗り替えようかなあ。
今は、サフグレーと白のツートンタンクで
いい感じに汚れてラット感が出ててボクは好きなんですが
単に小汚いバイクだと言われることも多く、悲しいので
今度は思い切って鮮やかな色使いで
印象をガラっと変えようかなあ。
e0173145_06085781.jpg
ホームセンターでペンキを買ってきて
イメージは出来上がっているものの

さあ、いつになったら作業ができるのやら。



by tachigoke400 | 2016-03-16 06:10 | GL400 | Comments(2)
2016年 01月 11日

GL400スクランブラー 2016 ?!

冬の通勤マシンとして復活を遂げたGL400。
e0173145_06102489.jpg
毎日乗ると
本当に疲れた心にホッカリと沁みてくる
癒し系エンジンフィールに心和みます。



んが、しかし。
そこはさすがに旧車です。

ときおり、低回転でエンジンが不調になり
ものすごくパワーダウンしたりしてヒヤヒヤ。
ついにはエンジン停止…泣

この症状には覚えがあります。
CDIがヤられた時のアレだ!


GL400は、ホンダがCDIを導入した最初期のバイクらしく
車体とエンジンはやたらと頑丈で丁寧な作りのくせに
このCDIだけが弱く、すぐに壊れてしまうようです。
部品も当然、在庫などありませんし
アフターパーツももちろん、ありません。
国内外でもいろんな人たちが自作して凌いでいるようですが
そういった自作スキルを持たない人は
オークションで入手するしかありません。
e0173145_06184680.jpg
ボクのは以前、セイジさんに貰ったもので
たしか、元々付いてたやつがガレージのどこかにあるから
それを修理業者に出して(3万円くらいかかるみたいですが)使おうと
探してみたのですが、どうしても見つからず
しょうがないから、ヤフオクを覗くと
運良く1個出ていたので
即決価格で落札。
e0173145_06211954.jpg
中古品とはいえ、コンパクトデジカメくらいの値段します。
それでちゃんと作動しないものだったら…と考えると
かなり博打な行為です。

幸い、今回手に入れたものは
すこぶる好調に動作して、それを取り付けて以来
1度も不調にはなっていません。
今のうちに、セイジさんCDIの方を修理に出しておけば
予備部品としてのサイクルが回ります。

どのくらいのサイクルで壊れるのか
予想もつきませんが、逆に言うと
これ以外にトラブルらしいトラブルはないので
旧車としては維持にお金のかからないバイクという考え方もできます。







さて。
ボクの通勤ですから
当然、舗装路ばかりではなく、ダートも走ります。
e0173145_06102995.jpg
e0173145_06261712.jpg
e0173145_06262759.jpg
メッツラーのカルーの前輪とミシュランT63の組み合わせは
ダートでもかなり安心のグリップだし
アスファルトでさえ、K180に比べて
ものすごく安心感があります。入れて正解。



ただ、フラット気味のダートロードとはいえ
元々、アメリカンチックなGL400カスタムで走るわけですから
ある程度のスピードで走ると
車体が上下に揺すられる具合は
トレールバイクの比ではありません。

当たり前だ、ったら当たり前ですが
サスペンションをなんとかできたらなんとかしたい
それが人情です。


オーリンズやWPのショックに交換じゃい!


と、景気良くいけばいいのですが
11万円で買ったGL400にそこまで金かけるわけにもいきません。

といって、10000円とかで売ってる
見た目オーリンズ風の怪しげな中華ショックなんか
怖くて入れる気になりません。

CB750とかのショックで流用できるのあればなあ…
なんて考えていたら
ラリー仲間から渡りに船
e0173145_06360737.jpg
ハーレーのスポーツスターの綺麗なショックを
プレゼントしていただきました!



どれどれ。
e0173145_06382053.jpg
おお。合いそうなんじゃないですか。





冬休みの最終日に、交換を敢行。
ショックの長さはスポーツスターのものの方が
12ミリほど長いようですが
ブッシュを交換してそのまま取り付けられそうです。

そのブッシュをどうやって外したらいいのか
よくわからなくてハンマーでコンコンやったりしましたが
そんなもので外れるわけもなく
専用工具も持っていません。

ネットで調べたら、万力を使う方法が出てきたので
それを採用。
安物の万力を1個ダメにしてしまいましたが
その甲斐あって、無事交換完了。
e0173145_06423444.jpg
ピカピカしているという以外
見た目はほとんど元のものと変わりませんが
跨ってみると
明らかに足つきが悪くなっているので
ショックが長くなったぶんと、おそらく
硬くなった両方でしょう。

サイドスタンドを使っても
かなり傾きます。




どんな乗り味になったのでしょう。
ドキドキしながら通勤初日に繰り出すと



おお!
しっかりしてる!


とっても普通のバイクっぽい!笑
舗装路ではまったく違和感がありません。
もっとカチカチになってしまったりするのかと
不安だったのですが、これは拍子抜け。

普通にシッカリ感が増しただけで
すごく乗りやすいです。
たぶん、若干リアが上がったぶん
車体の重心も前に寄って
リアの重ったるい感じが緩和されたのでしょう。

キャスターも起きるので
旋回もしやすく、コーナリングに積極性が出てきました。
これは気持ちイイ!
さすが高級車の足!

いままでハーレーなんか興味なかったけど
もしかしたら良いバイクなのかもしれん
という気になってきました。






しかし
ここまで舗装路で調子が良いということは
ダートだと硬すぎて弾かれたりするんじゃないのか
e0173145_06510818.jpg
いいえ。

そんな不安は無用でした。

e0173145_06512054.jpg
断然、乗りやすくなりました。
サイコーです。

これなら、普通の林道くらいなら
普通に走れそうです。
e0173145_06532132.jpg
アンダーガード的なものは必要かもですが。






これはもう、このバイクは
GL400スクランブラーと言っていいでしょう。

春になったら、このバイクで
和歌山あたりの林道をマッタリ走りながら
温泉とキャンプ地を走りつなぐような旅をしたくなってきました。
e0173145_06532714.jpg
やっぱし

バイクは土の上を走ってナンボですな。




by tachigoke400 | 2016-01-11 06:56 | GL400 | Comments(1)
2015年 12月 21日

通勤マシン、強制交代

先週の土曜日、ボーッとWR250Rを眺めていて
ふと、気がつきました。


なんか、スッキリしててカッコいいなあ
e0173145_06400400.jpg

て、ナンバー無いやんけ




どうやら、通勤中にボルトが緩んだようで
どこかに落としてしまったようですね。
盗難の可能性もありますし
拾った誰かに悪用されても困るので
警察に届けるのはいいとして
新しいナンバーを取得しに行くのは
平日に休みが必要なので、少し先になりそうです。







と、なると
代わりの通勤車両は
ミニクーパーか…
でもクルマ通勤はタルいから嫌だしなあ。

て、ことは残りは
e0173145_06452339.jpg
6月に車検を通して以来
一度も乗っていないGL400しかない。
e0173145_06462612.jpg
2013年のちょうど今頃盗難されて以来
ほぼそのままなので、幸い、グリップヒーターも装着されたままです。

ヘッドライトさえ取り付ければ
公道にすぐに返り咲きできます。
任意保険もあります。

こんなカタチで強制的に復活させる気はなくて
じっくりと盆栽として愛でながら
ボチボチと復活させようと
部品や塗料などを買い揃えていましたが
結局、何もできていないまま……

ごめんよ、GL400。





んーっと
たしかここらへんに、余ったヘッドライトが転がってたな
e0173145_06514142.jpg
スズキか…

ジェベル200のだな。さては。
e0173145_06515954.jpg
年式なりにボロいけど
まあ、点灯すればいいや。

e0173145_06582460.jpg
WR250Rに使った余りのイエローバルブをぶちこんで
e0173145_06585614.jpg
よーし、オッケー!



エンジン始動!
e0173145_06593371.jpg
キャブの中の古いガソリンを抜いて
チョークを引っ張って
セルを回すと
グズることなくアッサリ始動。

ど、ど、ど、どるどるどるる…

さすがホンダ!






と、いうわけで
先週はGL400で通勤してみました。

イイ。

WR250Rにくらべたら
そりゃ重いし遅いけど
全てにおいて穏やかなキャラクター
もう、母性さえ感じるくらい癒し系。

ウットリ。

アイドリングから低回転にかけては
独特の鼓動と左右の揺れに
味わい深いものを感じますが
回転を上げるとそれらの雑味が
スーッと消失して
1本の糸に集束していくような感覚になります。

回転を上げるほど
存在感を消していくエンジンは
不人気の原因でもあったでしょう
しかし
今あらためて評価すると
新しささえ感じます。


車検こそ通るレベルのものとはいえ
ブレーキの効きはかなりユルく
慣れるまでヒヤヒヤしますが
それも含めての
ゆったりとしたキャラクターに酔いしれます。



いいなあ、GL400通勤。

そうだ。
グリップヒーターの必要な季節はGL400で通勤して
それ以外の季節はWR250R通勤にしよう。

それはいい考えだ。

カスタムはオフシーズンにやればいいんだ。

しかし、そうは言っても
急に復活させたGL400。
いくつか、対策しないとなあ
な、部分もありますが、それについては
またいづれ。


by tachigoke400 | 2015-12-21 12:50 | GL400 | Comments(5)
2015年 06月 22日

同時復活

先週木曜日、お休みをもらって
GL400の再登録と車検に行きました。

いろいろイジってあるけど
基本的に保安部品は機能しますし
書類も揃っています。
シートを換えてあるので、一人乗りで構造変更することと
ヘッドライトが暗いことが、若干の不安材料ですが
なーに、古いと言っても
天下のHONDAの純正ヘッドライトです。
e0173145_07521604.jpg
ヨユー余裕…


と、意気揚々と車検場に向かい
その近所のテスター屋さんで光軸だけ合わせてもらおうと
1500円をにぎりしめて暖簾をくぐり
いざ、計測器にかけてみると


暗い…

絶望的に暗いそうです。

なんの数値で単位は何か知りませんが
40くらいをウロウロしています。

「あー、こりゃ足りないねえ」
「え、これ、50くらいないとダメなんすか?」
「何言ってんの、150は無いと話にならないねえ」
「……まじすか」

光軸どころの話ではありません。


35wのH4バルブですが
これを60wにしたところで
たぶん、無理。ランプの直径を大きなものに替えないとねえ。
と、テスター屋のおじさんは言う。





うーーん。
2年前の春に車検に来た時は
ノーマルライトがあまりに暗くてダメだったので
そんなこともあろうかと
たまたま持って行ってたブロンコのランプで対応したけど
今回は、予備のランプは無いしなあ…

せっかく来たけど、また出直しかあ…とほほ
家から小牧の車検場まで、遠く無いけど
時間かかるからイヤなんですよね、何回も来るの。




しかし
ランプがしょぼいから光量が足りないのか
それとも車両自体に問題があるのか(ジェネレータとか)
くらいは、ここで確認しておきたいところです。


えーと。
えーと。

お、これは使える?!
これなら径もちょうどいいし
同じH4カプラ。
60wだし。
e0173145_07521866.jpg
e0173145_07521760.jpg
ふむ。

なかなかピッタリではありませんか。

e0173145_07521969.jpg
e0173145_07522029.jpg
手持ちのタイラップを総動員してくくりつけました。


ヘッドライトカバーも
ステーも仲介していないから
e0173145_07540097.jpg
とても薄くて、手前にとりつけられたシルエットがまた
独特でカッコいいぞう。



さっきのテスター屋さんに
マシンをゴロゴロ押して行って
また計測器にかけてみます。
おじさんはこのライトの取り付け方法を見ても
とくにリアクションは無いので
こういう取り付け方の人もたまに居るんですかね。

計器の数値は550とか600とかを示します。
おお。じゅうぶんな明るさだ!


「光軸も、いいとこ来てるね」

そんなバカな。
タイラップでしばっただけですよ。

おじさんは
タイラップをググっと締めて
微調整を始めます。
計測器の中の光の中心が
徐々に真ん中の十字に近ずいてきて

「よし、これでOK」





うーん。
しかし、こんなナメた取り付けで
車検の検査員が通してくれるとは思えん…


検査予約してた時間になったので
とりあえず、書類を買って
検査料、重量税、自賠責保険を払い
書類の記入をします。
このごろは毎年のようにここに来て
こういうことをしますが
毎回、記入に悩むところや漏れがあります。
めんどくさいですね。

小一時間ほど、書類を書き揃えるのに手こずって
(↑こういうの苦手なの)
ようやく検査レーンに。


検査のおじさんは
書類を見ながら、メーターを確認。
新品メーターで走行距離は3キロですから、新車みたいなもんです。

「GL400をこういうふうにカスタムするのって、珍しいよねえ」
「車検場の人が言うってことは、珍しいんでしょうねえ」

フレーム番号等、チェックしたり
ライトの点灯、ハイロー切り替え
ターン、ホーン、制動灯を見たり。
小さいハンマーでコンコン足回りを叩いたり
けっこう時間かけてあれこれ確認されます。

「ホーンの音があまり良く無いねえ、錆てるのかな」
「アカンですかね?」
「できたら今度交換しといて」
「うい」

あれ。
ランプの取り付けは
スルーですか…


古いバイクなので排ガスの検査も無く
そのまま速度計のテスト
ブレーキのテストに進みます。
スロントブレーキはかなりスポンジーな効きで
エア抜き等頑張りましたがあまり改善されず
ちょっと心配でしたが
あっさりと◯が出ました。



最後にランプのテストに入りますが
ここでうっかりサイドスタンドをたてたまま
テストに入ってしまって
不合格。


1日に3回までは検査レーンに入れるので
もう一回並んで
今度は合格。
e0173145_07522138.jpg
無事に検査を終えました。
あとは書類を最終窓口に提出して
待つことしばし。

新しいナンバープレートを取得できました。




とはいえ
ランプはもちろんミニに戻しましたから
GL400はなんか別のライトを工面しないとですねえ。
トリッカーのランプなんて
コンパクトで明るくて良さそう。

とりあえず、GL400復活!
なんだかんだでウレシ〜。

このおおらかな乗り味、好きなんですよねえ。





なんて、GL400復活に浮かれていると
その日の夕方
「アタシも直ったもん!」
と、言って
e0173145_07522379.jpg
WR250Rも帰ってきました。

張り合うねえ…


WR250Rのほうは
e0173145_07522139.jpg
ステータコイルが焦げ焦げで
発電不良のトラブルでした。

たまたま、16日付で、ヤマハからこの部品のリコールが出たので
工賃含めてタダで修理となりました。
ラッキー。






ガレージに元の賑わいがでてきて
ボクはシアワセです。
e0173145_06292475.jpg
さー。

今日も通勤が楽しみ!



by tachigoke400 | 2015-06-22 06:30 | GL400 | Comments(2)
2015年 06月 07日

復活の時?!

タンデムの大将から連絡があり
WR250Rはオルタネーターのステータコイルがダメになっていて
発電できない状態のようです。
そりゃあ、新品バッテリー入れてもすぐに上がるわけです。

部品代は16000円と
案外高くないのですが
部品が欠品しているので、納期が1ヶ月以上ということです。
現行車の国産なのに、そんなことってあるんですねえ。
あんまし壊れる部品じゃないのかな?

まあ、何にしてもハニマルが北海道をツーリングしてるときじゃなくてよかった…





さて。
そうなると、しばらくのあいだ、通勤はミニクーパーということになりますが
勤め先がトヨタ系なので、ミニで行くとガソリン代は支給されず自腹です。
月におよそ2万円といったところ。
長距離通勤の痛いところです。

金銭的にもアレですが
やはりひとたびバイク通勤の心地よさを思い出すと
クルマ通勤は、心にも体にも財布にも辛い…


エンドーさんが
しばらくトリッカーを貸してあげようか
と、提案してくれまして
これは甘えちゃおうかなあ、とも思いましたが

ふと

問題の本質に立ち返り、トリッカー案は
お気持ちだけ受け取ることにしました。






問題の本質。
そう、なぜ、いままで好調だったWR250Rが
唐突に調子を崩したのか
しかも、妻が北海道に行っている時ではなく
トランポがあるコースでだったり
出勤ではなく、退勤途中の河川敷だったりと
わりと致命的感の薄いシチュエーションでのストップです。



ボクは、ピンときました。

ははあ、この問題の本質は

嫉妬

そうに違いありません。
ええ、GL400姐さんの嫉妬です。




あの、悲劇的な拉致事件から
無事保護されて帰宅してみたら
ボクにはもう新しいパートナーWR250Rがいて
毎日楽しそうに出かけていくではありませんか。
その生活のサイクルに、自分の居場所はありません。

しかも、自分は登録抹消されて車検切れの境遇。
さらに、不動車です。
公道バイクとして、これはいかにも悲しい。

皆が寝静まったガレージで
さめざめと泣きそぼり、我が身の不遇を嘆くGL400の声が
WR250Rに聞こえないハズはありません。

国産トレール随一の高性能を誇るWR250Rも
ひとたびエンジンを切れば、ただの若い乙女です。

夜な夜なGL400の悲嘆を目の当たりにし続けて
穏やかでいられるわけがありません。

ストレスから、お腹のニクロム線が断線しても
不思議なこととは思えません。

彼女なりに頑張って
高速走行中や雨の日にストップすることなく
被害の少ない時を選んで、電池切れになったのでしょう。

いじらしいバイクだなあ、WR250R。





さて。
と、いうわけで問題の本質を解決しなければいけません。
e0173145_06545134.jpg
そう。この巨乳エンジンのナンバープレートを
新たに更新し、ふたたび路上に舞い戻らせることです。



とはいっても……
あちこち、いろいろ問題ありそうだなあ。

壊されたっぽいキーシリンダーは
運良く、キーでも回すことができるので
ハンドルロックはかけられます。

で。
e0173145_06545279.jpg
バッテリーは、充電したものの、ダメ。
灯火類は付くものの、セルを回すには弱弱しく。

試しに、WR250Rの小型の中古バッテリーを繋いだら
セルが回ったので、これは
バッテリーは新しいのを買えば解決。

キャブレターから古いガソリンを抜き
セルを回すと
ブルルン、と左右に揺れながら
エンジンに火が入ります。

よし、不動車の段階はアッサリ脱出。



あとは車検に通せるかどうか……
折れてたウィンカーは、もとに戻して、と。
e0173145_06545243.jpg
でも、LEDウィンカー用のICの配線がよくわからないから
付けてなくて点滅しないんです。
手動でカチカチやってましたけど、車検場でバレるかな。

あと
取り去られてた右ミラーも、余っていたやつを
取り付けて…



んーと。
メーターとメーターケーブルも無いんですよねえ。

e0173145_06545142.jpg
ケーブルは断線したので除去してとりあえず自転車のメーター付けてたんですけど
そんなんで車検通るハズないし、その自転車メーターすら盗られてたし。
タコメーターなら余りがあるけど
スピードメーターは無いのでAmazonで注文。




ステップて、可倒しなくてもオッケーでしたよね?
e0173145_06545140.jpg
S3のトライアル用のステップを無理やり付けてるからなあ…




最大の心配はライトのテスト
e0173145_06545121.jpg
一見明るそうなXLRバハのデュアルライト
じつは35Wで暗いんですよねえ。

純正品だから、配光は大丈夫だと思うけど
光量が心配。

まあ、車検場で光量不足をしてきされたら
60Wをぶち込んで1灯消すか
ミニクーパーのランプを外して付けてなんとかしのごう。

最初の車検の時は純正では暗すぎて不合格。
結局ブロンコのランプを取り付けて車検パスしたもんなあ。



そもそも車検に行くために
どこかで1日休みをとらないとだけど
どこで狙おうか…?







by tachigoke400 | 2015-06-07 11:29 | GL400 | Comments(2)