カテゴリ:イヴォーク( 20 )


2017年 05月 30日

グラスルーフ

日常的な光景ですが
猫って、よくルーフの上にいますよね。
e0173145_06442414.jpg
うまくタイミングが合えば
逆さ富士的な写真が撮れるのではないか
e0173145_06442523.jpg
よし。

今度は注意深く観察して
決めポーズの瞬間をパシャりやで。





なんて、思っていたら
翌朝

ルーフの上に
e0173145_06442552.jpg
パシャりとやられてしまいました。

このごろとくに
ネズミだのモグラだのトカゲだのを
中途半端に食べて
リバースしてそのまま放置していくことが多いので
そういう行為はやめてくれ
と、再三注意したばかりだというのに…


by tachigoke400 | 2017-05-30 06:49 | イヴォーク | Comments(0)
2016年 03月 28日

ハニマル受難

金曜日の午前中
ハニマル号が事故に遭いました。

乗っていた子供も相手の人も怪我はないそうです。

ウチのイヴォークと相手のハリアーは
まあまあの壊れっぷりです。
e0173145_05191074.jpg
バンパーとドア、フェンダーはともかく
足まわりがかなり内側に変形しているので
これは部品交換多そうです。

あー。やだやだ。




事故は
脇道から一時停止無視
ウインカー付けずのハリアーが
フラーっと出てきて
正面衝突気味に左前にぶつかってきたそうです。

後でドライブレコーダーで確認してみましたが
ちょっと避けるのは無理そうですね。

相手の車両は少し前から見えていたので
コイツが出てくるかも
と、身構えていれば
なんとかなったかもしれませんが
みんながそうなら事故なんて起きません。苦笑。

たぶんボクが運転してても
回避も停止もできなかったろうなあ、と思います。


そういう事故なので
過失割合は、向こう9:こっち1くらいになりそうです。



ドライブレコーダーはやっぱし付けておくに越したことはありませんね。
事故後、車外で大人たちがあれこれしている様子を見ながら
子供が車内で喋る様子なんかも聞けて
なんか和みました。





クルマはその日のウチにディーラーへレッカーして
代車はとりあえず
e0173145_05192447.jpg
急に用意できるのはこれしかなかったそうで
ジャガーのXF。

全長5メートル近い
BMWの5とかメルセデスのE、レクサスのGSあたりに相当するクルマなので
ウチにはオーバースペックです。

カーポートの下に入れるスロープは
お腹をこすりそうで怖いので
庭に駐車。
e0173145_05425998.jpg
ニャンだ、このクルマは……





土日と
子供の送迎やハニマルを病院に連れて行ったりで
少し乗りましたが
e0173145_05443377.jpg
e0173145_05443225.jpg
e0173145_05443105.jpg
いいクルマですね。
さすがです。

めっちゃジェントル。
こういうカテゴリーのクルマに普段乗らないので
他と比べられませんが
たぶん、素敵なクルマです。

でも
こんな高そうなクルマを庭先に置いて生活するのは
子供だらけのウチの環境では
気を使ってしかたないなあ、と思ってたら
今日からは
日産のティーダに交換です。

ああ、これこれ。
これくらいがちょうど使いやすいです。





イヴォークの修理は4月半ばから
3週目にかけてくらいまでかかる見込みなので
しばらく寂しいです。
代車にはトレーラーヒッチが付いていないので
週末の家族行動にも影響しますし
その点も不便です。


あーあ。
事故はイヤですね、ホントに。




by tachigoke400 | 2016-03-28 05:57 | イヴォーク | Comments(2)
2016年 02月 11日

イヴォーク初車検

イヴォークの初車検でした。
もう3年なんですねえ。
早いなあ。
e0173145_05273786.jpg
距離は4万キロちょい。
e0173145_05281986.jpg
ホコリっぽいなあ…苦笑







今回は車検のついでに点検整備で
ブレーキパッドも交換することにしました。
前1.5ミリ 後1ミリまで減ってました。
もうさすがに交換せんとあかんです。

4万キロでブレーキ交換かあ…
ファミリーカーとしては
ちょい早い気もしますが
車重があるからでしょうか
または、ハニマルの通勤がメインで
ストップアンドゴーが多いからでしょうか。

まあ

せっかくなので
社外品でブレーキダストの少ないものに交換してもらいました。
e0173145_05283302.jpg
e0173145_05283854.jpg
交換してから
まだわずかしか走っていないので
うわさの低ダストっぷりはまだわかりませんが
効きはすこぶる気持ちイイです。







e0173145_05382007.jpg
代車のジャガーXタイプも不人気車ながらも
なかなかジェントルで良いクルマだなあ
と、思いますが
その後にイヴォークに乗り換えると
こんなにもジェントルだったっけ?!と思うほど
優しいです、イヴォーク。

好き。






いいクルマですから
お値段もそれなりです。
e0173145_05282426.jpg
e0173145_05282860.jpg


しめて30万5千803円なり。


ブレーキパッドが前後で5万円に工賃1万6千円なので
コイツが占める割合も大きいですね。



ネットやら知人からの情報でけっこうイクというハナシと
事前に作業内容の見積もりを取っていたので
額に驚きはしませんでしたが

あらためて見ると車検整備2回分で
YZ125が買えるくらいかと思うと
ちょっと複雑な心境ですが
これはハニマルの車両なので
ローンも車検も税金もハニマル持ちですから
ボクはなんも言えません。

出産以降
バイクやら自転車ではほぼ遊べないので
そういうストレスの捌け口として
好きなクルマに金をぶちこむという当初の理念どおりで
いいんじゃないでしょうか。
(でもけっこう海外旅行とか北海道旅行とか行ってるよな、ハニマル…)





職場で今回の車検のハナシをしたら
同世代や上の世代の友人たちは
「え!高い!セレブ!うちのクルマなんて〜円ですよ」
的な反応が多くて
何でクルマにそんなにお金使うんですか
て、言われたりもしまして…
そんなもん、トヨタ車や軽自動車と同列に語られても困るわあ。
どう見てもブランド代が乗っかってくるクルマやん。
服とか時計と一緒やって。
趣味みたいなもんやん。

でも、妻子を持ち
家を構える世代は、クルマなんかにお金を使うわけにはいかんのです。
節約できるところは節約です。
わかります。
ボクも自分のクルマは
もっと安く維持できるのを選びます。



興味深いのは
おじさんたちの反応とは違い
20代の後輩たちの反応。
「あー。レンジでしょ、そのくらいいくんじゃないですか」
と、わりと冷静。

後輩1
世田谷育ち 入社してマセラティ中古を買う 
ポルシェに買い替え バイクはトライアンフのボンネビル

後輩2
中国育ち 入社してメルセデスかBMWを買おうとするも
両親から「会社で反感買うといけないからレクサスにしとけ」と言われ
寮からママチャリでレクサスを買いに行く。
後に、どうしても欲しかった屋内保管の極上のベンツW201を増車。


コイツら物欲に正直だなあ…




若者のクルマ離れって
本当か?
なんか、おじさん世代の方が
離れてる気がするけど…







by tachigoke400 | 2016-02-11 06:31 | イヴォーク | Comments(0)
2015年 01月 10日

イヴォークの走破性…?

ハニマルが、庭先にピザ窯を作りたい
と、いうので
どのへんに作るー?
と、候補が何箇所か。


そうなってくると、敷地内のクルマの取り回しについて
検証しておかなければなりません。

なぜならウチは、住宅地の角で
道路も突き当たり。
トレーラーを牽引してスイッチバックをやるには
ちと面倒くさい立地なので
クルマをバックさせずに
グルーっと家の周りを回って
また道路に出られるような
ドライブスルーっぽいレイアウトになっています。

とはいえ
狭い土地ですから
新たにピザ窯を設置するとなると
場所によっては、走行ラインに規制を受けます。

ミニクーパーは小さいのでどこでも走れますが
全幅があるイヴォークについては
きちんと走行ラインの目処をつけておかないと
あとで後悔することになりそうです。


と、いうことで
一番ラインが規制されそうな状況を想定して
レッツトライ。
e0173145_7281084.jpg

土手に左タイヤを登らせて
傾きながら家の周りを大回りできれば
ピザ窯の設置場所に自由度を持たせることができます。


e0173145_729371.jpg

!?あれ


e0173145_7293776.jpg


の、のぼらない………


そう。ここは瀬戸赤津。
古来からの焼き物の里です。
土質はまさに、粘土オブ粘土。

しかも、内側のタイヤが乗っているのは
深く敷いた砂利…

トラクションコントロールのモードを変更しても
登れませんでした。

後足もほとんど伸びないんだ……



こんなもんで音をあげるのかよ!
レンジローバー……



それにひきかえ、ミニクーパーは
どこでも行けちゃうのに…
e0173145_739234.jpg

e0173145_7385189.jpg



まあ、しょうがありません。
e0173145_7424057.jpg

仮に、なんとか土手を攻略したところで
そんなギリギリの取り回しを毎回できるとは限りませんし
雨の日や雪の日だと再現できませんから
素直に、土手を削るとしましょう……


あー。
裏庭に奥行きの余裕があってよかった〜。
(ウチの土地じゃないけど)

by tachigoke400 | 2015-01-10 07:42 | イヴォーク | Comments(2)
2014年 11月 12日

錆び?!

あまり洗車することのない
ウチのイヴォークですが
先日、ふと眺めると

e0173145_3582266.jpg


なんか、黒いシミみたいのがポツポツ。


なんの汚れかな?
と、思ってゴシゴシ擦っても
とれません。

錆び?!

いくら屋外駐車とはいえ
いくら英国車とはいえ、早すぎやしませんか。



ちょうどディーラーに行く用事があったので
ついでに、こういう例があるのか聞いてみました。


以前のディスカバリーくらいならともかく
近年のレンジローバーでは
例を聞かないということなので
ウチのがハズレだったのかもしれません。


これがトヨタ車だったら、クレームものですが
まあ、英国車だし、そんなもんか。
こういうのも味わい。
クルマが育ってきた、と表現すべきか。


と、思っていたのですが
ディーラーさんが新品エンブレムに交換してくれました。
しかも、前後。


錆びた旧エンブレムは
たぶん、メーカーに送ることになるそうですが
もし、そうでなくて捨ててしまうんなら
家のインテリアとかに使えそうだから
欲しいなあ…

by tachigoke400 | 2014-11-12 03:56 | イヴォーク | Comments(0)
2014年 04月 07日

イヴォークと桜

イヴォークで、お花見に行きました。

濃いボディカラーのクルマだと
こういうシーンでリフレクションを楽しむことができて
得した気分です。
e0173145_5494243.jpg

e0173145_5501793.jpg

e0173145_5503883.jpg

e0173145_612067.jpg

e0173145_1323388.jpg

んー。
じつにエロいなあイヴォークちゃん。




まあ、わざわざクルマで来なくても
家から徒歩1分の場所なんですが
いかんせん、その徒歩1分が
なかなかハードルートなので
敷物やテーブル運ぶのに
クルマを使って回り道。
e0173145_5544142.jpg

e0173145_5552066.jpg


本当に
付けておいてよかった
パノラミックグラスルーフ。
e0173145_5561213.jpg





野点てを楽しみます。
e0173145_55834100.jpg

スケテツさんから贈られたマキネッタは
毎日稼働して、素敵な香りを届けてくれます。

ありがとうございます。






まあ。
こんなところで花見をする我々を
e0173145_625049.jpg

通り過ぎる
近所の人が不審そうに
見て行きます。

そりゃあ、そうかもです。

だって、ホントに
自分ちの裏ですもん、ここ。
e0173145_644611.jpg

なんでクルマで…て。苦笑

by tachigoke400 | 2014-04-07 06:08 | イヴォーク | Comments(0)
2014年 01月 20日

異音…あっさり解決

土曜日は
ヨメはんと子供が午前中は居なかったので
e0173145_2228093.jpg

久しぶりのツルサトへ。

Betaは整備に出してして、走れなかったし。



KTMに乗るのは10月のアサマ以来でしたが
さらに、このツルサトを走ったのなんて
何ヶ月ぶりでしょう。

ミニモトコースに親子連れが来ていたものの
本コースを走っていたのは、土曜の午前中は
ボク1台だけ。
貸切です。


あいかわらず、ノロノロ走るものの
すぐにカラダがヘロヘロに。

お腹と二の腕の贅肉が、プルプル揺れて
我ながら情けないものです。


ちょっと、雰囲気つかめてきたので
できれば今週末も行きたいなあ。




んでもって、昼に切り上げて
バイク洗って、ご飯食べて
お風呂に入って
午後からは
ジャーガーランドローバーへ。


そう。
日本導入したばかりの
e0173145_22344244.jpg

レンジローバースポーツの試乗に。

1300万円(試乗車はもっと高いか)。
V8 510馬力。

ゆったりと走る分には
まるでバスのように、ゴオっとした雰囲気。
サイズは巨大なクルマですが
とても車両感覚が把握しやすく
不安は少ないです。

ステアリングホイールはイヴォークよりやや細身で
いかにもオフロードカーです。
シートポジションも、イヴォークよりも、オフロードマシンっぽい。

シートのホールド性も、ナチュラルだけれど
とてもシッカリしています。




休日の長久手のあたりは
勤勉はおまわりさんたちがたくさんいるので
510馬力を試すわけにはいきませんが
それでも、信号発進でスポーツモードに入れて
ガオっと踏んでやると
巨体をものともせずに
一気に周りのクルマを点にしてしまいます。
視点が高いせいで、ゆったり感じますが
かなり速いです、レンジスポーツ。



内外ともに、デザインテーマはイヴォークとよく似ていますが
やはり、すべてにおいて上質で、過剰ですが
嫌味はありません。
上手いなあ。


試乗のあと、イヴォークに乗り換えると
いい意味で、軽自動車のような気軽さで
ホっとしました。

貧乏性なんですね。







そんな貧乏性なボクたちが
ディーラーに寄った理由は
試乗ではなく
イヴォークの室内灯あたりから
カタカタ、ギシギシいう
異音。
e0173145_22484269.jpg

そして、なぜか
室内灯の中に虫が。
e0173145_22492275.jpg




クルマの内装なんて
樹脂部品の集合体で
とうぜん、アチコチからギシギシミシミシ言って当然で
あまり神経質なことは言いたくありませんでしたが
室内灯のあたりは、頭から近いせいか
どうにも耳障りなので
ディーラーのメカニックの人を助手席に乗せて
30分ほど一緒にドライブ。

異音の箇所と音を共有。

室内灯のあたりを手で押さえると
音が消えることから
やはり、室内灯周辺がアヤシイです。



ポコン、と作業。
e0173145_22532896.jpg

外した室内灯は
こんなふう。
e0173145_225423.jpg

へえ。
裏側は、こんなんなんだ。
e0173145_22542231.jpg

コイツ自体は
どう振っても叩いても
ガタらしいガタもなく
例のギシギシ音はありません。



と、なると、コイツが取り付けられていた
天井あたりが怪しい。


成型された天井を
押したり引いたりすると
どうやら、この内張り自体から
異音がします。


コイツを固定できれば
異音は解消されるのではないか、と

メカニックの人と相談。


ピットに転がっていた
緩衝材を適当な長さに切って
e0173145_2301443.jpg

詰めてみたら
これがテキメン。

ピタっと異音が消えました。



わかってしまえば、とてもお手軽な現象でしたね。








ディーラーを出て
その次は、近くの巨大ホームセンターへ。

ネコのトイレ砂とか、エサを買うつもりだったのですが
なんだか、いろいろと
買いこんでしまって
e0173145_233133.jpg

載るのか?!

という疑問もありましたが
ええ。

載りました。
e0173145_234153.jpg







どうです。
この、ミニクーパー柄のカーペット。
e0173145_235814.jpg

まるで、ウチのためにあるかのような
カーペットではありませんか!




な。イロリ。
キミもそう思うやろ?
e0173145_2362850.jpg


by tachigoke400 | 2014-01-20 23:06 | イヴォーク | Comments(0)
2013年 12月 16日

冬タイヤをハメてみた

先週の日曜日の夕方に
イヴォークのタイヤをスタッドレスに交換しました。
e0173145_17392169.jpg


一度、使ってみておいたほうがいいだろう、と。
車載のジャッキを使って上げてみましたが
SUVなので
脚が伸びるせいで
なかなかタイヤが地面から浮きません。

面倒くさいので
他の3輪は、ガレージジャッキで上げて作業しました。







とりあえず、付けてみました。
e0173145_17452949.jpg

前輪の19インチと比べて
ホイールはともかく
タイヤ外径が、多少小さいようです。

いちおう、17インチの純正と同じ225/65-17なんですけどね…



ホイルハウスの隙間も
e0173145_17525061.jpg

チト、でかい?!

まあ、オフ車っぽくていいか(←てきとう)


前後で、こんな感じ。
e0173145_17535064.jpg

じつは、車両左だけ
ホワイトレターにしてみたのですが
黒いままの右側は
e0173145_1754311.jpg

こんなふう。

やっぱし、ホワイトレターは、SUVらしい雰囲気でいいなあ
と、思うのですが
どうやら、スタッドレスタイヤには
タイヤペンのインクのノリはあまり良くないようで
たぶん、しばらくしたら剥げてしまうと思います。



夏タイヤは
e0173145_17573579.jpg

キレイに洗って

空気圧を1kgくらいまで落として
e0173145_17581225.jpg


おやすみなさーい。
e0173145_17583519.jpg

↑良いお年を。





やはり17インチだからなのか
スタッドレスだからなのか
乗り心地もいいし
なんだか、「オフ車」て感じがして
ボクは好きです。

by tachigoke400 | 2013-12-16 05:37 | イヴォーク | Comments(0)
2013年 11月 18日

冬タイヤ&ホイール

イヴォーク用の、タイヤとホイールが届きました。
e0173145_541036.jpg

わかってはいても
なかなかデカいですね。

玄関先まで降ろしてくれた宅急便のお兄さん
ありがとうさんです。



うむ。
うむ。
e0173145_54417100.jpg

なかなかゴツゴツとした
強そうなパターンじゃないですか。


ヨコハマの
e0173145_545567.jpg

e0173145_5452254.jpg

ジオランダー!


たぶん、人生の中で
初めてヨコハマのタイヤを買ったんじゃないでしょうか。
いままで避けてきたわけでもないのですが。



イヴォークはハニマルのクルマなので
ホイールは、ハニマルチョイスで
e0173145_547070.jpg

サテンヒマラヤグレーという塗色の
e0173145_54993.jpg

BBS。

あ。ロゴが上下逆で撮ってしまった……


17インチで
夏用の19インチに比べると小さいので
スポークの長さで見せるような意匠のものではなく
メッシュとスポークの相の子みたいな
ちょっと凝縮間のあるこのホイールと
エアボリュームのあるタイヤの組み合わせが
e0173145_550872.jpg

SUVらしくていいんじゃないか、と。



SUV用のタイヤは、デカイから
値段も高いかと思ってましたけど
そうでもなく
扁平率が平和なぶん、むしろ割安で
隣の席のコジコジのアルファ159用の
17インチの方が、同じタイヤ銘柄でも
1台分で4~5万円も高価でした。







今週末は
他にやることがあったので
履き替えは、また12月に入ってからにしようと思います。


とりあえず、物置のタイヤ置き場に
積んでおくことにしました。
e0173145_557125.jpg

昨年までは、ココはファンカーゴのタイヤが住んでいたのですが
それに比べると、もうパンパン。

入ったのが奇跡のような
e0173145_5582562.jpg

残りスキ5mm!

いやあ。
日ごろの行いが良いと、こういうとき
神様のサジ加減が違うなあ。





ん。
まてよ。

このスタッドレスは幅が225だけど
夏タイヤは235だから
単純に見積もると、1本あたり10ミリ違って
1台分で40ミリも分厚くなるのか……?!

そんなもんのために
物置を改築すんのイヤだ!

by tachigoke400 | 2013-11-18 06:05 | イヴォーク | Comments(2)
2013年 09月 30日

イヴォークミーティング?!

昨日
ラグーナ蒲郡で
Evoque Club Japanさん主催の
第2回イヴォーク全国オフ会というのがあったので
同僚のマツノ青年と覗きにいってきました。
e0173145_5553644.jpg
e0173145_555968.jpg

このごろ
ボチボチ見かけるようにはなりましたが
まだまだ、台数的には珍しい部類のクルマなので
一同に会すると、なかなか壮観ですね。



ゴッツいヒッチを付けた車両もいました。
e0173145_559527.jpg

何牽くんだろ。



みんな、マフラー換えたり
ホイールを大きくしたり
バンパー変えたり
いろいろイジってましたけど
個人的に、グっときたのは
このカスタム。
e0173145_602043.jpg

e0173145_605736.jpg


なぜか、イヴォークって
都会的なイメージ戦略なせいか
ロード寄りのカスタムが大多数ですが
やはり
オフロードカーですから
これが正統派でしょう。
ホイールも17インチにインチダウン(ていうか純正サイズ)
e0173145_631494.jpg

ウチももうじきスタッドレスを組まないといけない季節なので
この雰囲気は参考になるなあ。

17インチで黒っぽいホイール
ていうイメージは去年から持っていたので。






あと、一番ツボにはまったのは
e0173145_665231.jpg

e0173145_67556.jpg

ジャガーランドローバーグループの
親会社である、インドのタタモータースのエンブレム!

これは、おおらかかつ、センスを感じるやり口で
一本とられました。


ぼくも、かねがね
ローバーミニにダイハツのマークを付けて
ミラジーノっぽい雰囲気をねらってはどうか
と、考えていましたが
そろそろ
実行に移す時かもしれませんね。













んでもって。

ボクとマツノは、このイベントには
時間的に参加できなかったので
一般駐車場で
じつに個人的に

「第1回イヴォークトヨタ車体デザイン部オフ会」

を開催してみました。

e0173145_613159.jpg

e0173145_614111.jpg

おお。やっぱし、クーペは
ルーフも低いし
バックウィンドウも傾斜しててカッコいいなあ。
e0173145_6171450.jpg



見比べるとルーフ以外にも
5ドア(うちの)と2ドアクーペ(マツノの)で
ちょいちょい違います。
ドア下部のモールの断面形状なんて
e0173145_6185744.jpg

ドア見切りで切り欠きを作りたくなかったのでしょう。
ミニバンみたいなペタペタの断面の5ドアに対し
クーペは
e0173145_6203751.jpg

ドーンと豊かな表情です。


シルバーのグリルも
e0173145_6213139.jpg

e0173145_6214816.jpg

2ドアのリッチな金属感が引き立ちます。


ウチの所帯じみたクルマからみると

独身貴族って、カンジですなあ
マツノ青年。








そういえば、昨日
e0173145_6263030.jpg

なかなか距離の伸びないウチのカーライフですが
10000km越えました。

半年以上たつと
自転車をぶつけたり
ダートを走ったりで
小キズもついて
イイ感じになってきましたが
ちょっと疑問なのが
バックドアの内張りの、ココ。
e0173145_6284248.jpg

e0173145_6285650.jpg

荷物と擦れて、下地が見えています。

と、いうか、なんでこんなところが
わざわざ塗装なんだ?

材着でええやん。


イギリス人の考えることはわからん。









それにしても。
……

……

離れて見ると
なかなかイタイ光景ですね。
e0173145_6152420.jpg



あー。いやだいやだ。











ついでに
BESSの蒲郡の展示場に遊びにいってみました。
e0173145_6311719.jpg

e0173145_633236.jpg

なんていうか
e0173145_6314260.jpg

e0173145_6315513.jpg

いい場所にありますね。

久しぶりに
センスのいいモデルハウスを見て
雑然とした我が家に反省。

ハニマルも、いろいろ感じたようですが
家に帰ってくると
「まあ、これでいいじゃん」
なんて
志の低いことを言いやがります。

うーん。










夜、帰宅したとき
自宅敷地内でバックしていたときに
外をウロウロしていたイロリを気にしながら
ステアリングをきったら
e0173145_6355524.jpg

ゴリっとやってしまいました。


やっぱし
ボクみたいに運転が雑なやつは
19インチなんて履いたらいけませんな。

by tachigoke400 | 2013-09-30 06:36 | イヴォーク | Comments(4)