カテゴリ:ラジコン クローラー( 12 )


2011年 05月 18日

変身、トキザネ号

久しぶりに、我々の前に姿を見せた
トキザネ号は、なんだか、ひとまわりもふたまわりも
大きく見えました。
e0173145_635669.jpg

どうやら、気のせいではなく
実際に
足が伸びて、ホイルベースが延長されているようです。
e0173145_661251.jpg

もはや、ヨコモCLチャレンジャーの面影は
ほとんど見当たりません。

ちっちゃいものクラブの大中小
e0173145_674462.jpg

むふ
カワイイ。


前回の走行会でデフロックが壊れたボクのミニ。
どれどれ
e0173145_6104910.jpg

なるほど
e0173145_6123645.jpg

この黒いのがデフロックで
e0173145_6131388.jpg

ドライブシャフトの小判型の断面と噛みあって駆動。

しかしながら
左右あるパーツのうち、片側が
e0173145_6141273.jpg

丸く削られていました。
これじゃあ、駆動しないはずです。

樹脂製は信用ならないので
この際、金属製の対策部品(1600円)に交換
e0173145_6154623.jpg

これで安心。

リアデフとセンターデフは樹脂のままなので
いずれ、壊れ次第、金属に変えていけばいいかと思います。


サスの取り付け位置やウェイトを工夫することで
前回よりも重心を下げてきたヤブタ号
e0173145_617219.jpg

段違いの安定感を見せましたが、ドゥループ仕様のボクのミニのほうが
やはり、貼りつくように登るようなので
この際、ヤブさんもドゥループ、どうですか。
250円のカスタムです。費用対効果抜群。


足を伸ばしたトキザネ号は
e0173145_6202182.jpg

当然のことながら、今回のメンバーの中では
段違いの走破性を見せてくれました。
タイヤが見た目重視でグリップいまいちのチョイスなのですが
これでタイヤをコンペに変えてきた日には
完全にクラスが違ってくるでしょう。
ヨコモは、ノーマルの走りはパッとしませんが
お金をかけると、そのぶんだけ性能が上がるので
商売上手いなあ、と、思います。


写真はありませんが、ウエノさんはタミヤのCC01をチョイス。
実車っぽい構造で、リアル指向の人に人気のマシンで
本来はクローリングに不向きなマシンですが
ウエノさんの手にかかると、十分にクローラーに変身していました。
一か所、ボクらのマシンが登れなかったところを
唯一、登ったシーンが印象的。

乗りだし2万円のお手軽マシン。
トヨさんも買ったらしいし、コジコジも買いました。
トキザネさんも落ちそう。

トライアル車に対して、トレールマシンを
お山仕様にアレンジしていく楽しみに似ているのでしょう。
これからのトレンドになりそうです。
でも、ボクとヤブさんはついていけないなあ…

ボクのミニは走行性能としては
ある程度満足できてきたので
あとはフィギアと電飾くらいですかね。
そういいながら、ずーっと手が出ません。
ま、そのうちそのうち。


大きな岩だらけの平戸橋。
ただし、背の低い岩が多いので
e0173145_631224.jpg

人が登って遊ぶには無理がありますが
つい、出来ごころでヤってしまうヤブさん。
ウエノさんも
e0173145_632789.jpg
e0173145_6322213.jpg

おお、似合わない。

これはこれで
ラジコンの合間に楽しめるかも…

by tachigoke400 | 2011-05-18 06:33 | ラジコン クローラー | Comments(2)
2011年 05月 02日

ヤブさん、ニューマシン

あちこち壊れるのを
騙し騙し乗っていたヤブさん。

ついに、ガマンできなくなって
サンワからロッシに乗り替えました。
しかも、めずらしい、1/18ミニロッククローラーのPRO。

ボクのカタギのロッシと比べると
e0173145_19534072.jpg

e0173145_19541369.jpg

ずいぶん違います。
さすが、PRO。
e0173145_19545310.jpg
e0173145_195583.jpg
e0173145_1955314.jpg
e0173145_19555559.jpg

今までのサンワで使っていた送信機、受信機、モーターやタイヤを
そのまま使えるので、なかなかリーズナブルですが
キット価格だけで、ショウエイのヘルメットくらいの値段。

さすがに、グイグイ行きます。
e0173145_19593264.jpg

この橋は、ウエノさんが夜なべして作ったそうで…
骨折して以来、ラジコンへの入れ込み具合がハンパない…


そのウエノさんに引き入れられたトヨさんも
ロッシにニューボディー
e0173145_2015413.jpg
e0173145_202940.jpg

スイフトスポーツ!

タイヤもプロラインのチゼルに変更して
ガンガン登ります。


さらに
新城からは
e0173145_2033787.jpg

トクさんも参戦。
ヨコモのCLチャレンジャー。
e0173145_2042660.jpg

2.2インチのタイヤがド迫力。
早いとこ、1/10のボディを搭載して、スケール合わせて遊びましょう。

同じく、ハンデとしてスケールボディを搭載して欲しい
e0173145_2061916.jpg

隣の席の上司ネウチさんのアキシャルXR10ツインモーター。

圧倒的すぎる走破力なので、僕らと一緒に遊ぶと退屈でしょう。
岩場に持って行くと、僕はBetaのEVOでも敵いません。



僕のミニは、あいかわらず
車高を落とした仕様で、皆のスペシャルマシンと互角に渡り合っていましたが
終盤、デフロックを痛めたようで、片輪が駆動しないシーンが多くなりました。

対作品の強化パーツは、高いものではありませんが
ネットで買うと、送料とか手数料のほうがかかってしまいます。



ああ。



KONさんとか、Yのっちサンとか、ピースケさんとか
誰かRC MANIAX
買いものするから、ついでに頼もう、なんんて
無いですかねえ。

by tachigoke400 | 2011-05-02 20:17 | ラジコン クローラー | Comments(6)
2011年 04月 18日

はじめての平戸橋

ラジコンクローラーをネットで検索していると
頻繁に目にする、「平戸橋」。
ウチとお寺を繋ぐルート上にある、その地は
どうやら、このあたりではクローラーの聖地といえそうです。

ウエノさんのお誘いで、初めて行ってみました。
風光明媚な場所ですが、天気が良かったうえ
寒くも暑く、まさに楽園。
揺れる川面に、桜が映え、地面には菜の花とタンポポの黄色が鮮やかで。
天地の狭間の丸い岩場には、色とりどりのクローラー…

記念撮影。
e0173145_6291319.jpg

ごっついマシンたちに囲まれると
ミニはホントにミニなんだな、と。


運転席にドライバーを乗せることは
ここでは常識らしく
e0173145_6342644.jpg

この銀色のコワモテのマシンにも
e0173145_635545.jpg

予想外の美少女が乗っていました。
しかもカメラ目線。

ボクも、なにか乗せないとなあ…趣味がモロに出るから
慎重に選ばねば…




ウエノさんのクルマの中も
ちょっとした楽園。
e0173145_6363742.jpg

いったい、何台持ってるんですか。
中でも、このハンビーの出来の良さ…
e0173145_6374831.jpg


プラボディなので、岩から落とすのはためらわれます。

プラボディの、もう一つのお気に入り
e0173145_6484392.jpg

三菱パジェロ。
クローラーにしては速いモーターを入れたおかげで
砂塵を巻き上げて疾駆する姿に
ダカールでの篠塚健次郎をダブらせたのは
ボクばかりではなかったと思います。



コジコジとトキザネさんの
ヨコモCLチャレンジャーも
いろいろイジって
e0173145_6395919.jpg
e0173145_6401039.jpg

走破性を上げてきました。

トヨさんも、新規参戦
e0173145_6415910.jpg

マシンはボクと同じ、ロッシのミニロッククローラー。
この日の夕方、はやくもマシンに課題を見出し
ラジコンショップに向かったそうです。
ウエノさん直仕込みなので
次に会う時は、相当の性能アップが予感されます。




んでもって、ボクのミニ。
サスを常時フルボトムさせて
車高をグっと落とした、いわゆる「ドゥループ仕様」
オフローダーの常識の逆をいくような行為ですが
これがなかなか上手くいったようで
これまでとは段違いの走破性を見せてくれました。
e0173145_6473564.jpg

とにかく、重心が低いので
急な登り下りの安定感が違います。
ホームセンターで買った、適当なバネでしたが
硬さも適度で、足の動きも悪くない感じ。

心配だった、腹下の引っかかりですが
ライン取りの工夫や、モーターパワーの向上による瞬発力のおかげで
あまりデメリットとは感じられませんでした。
お寺や桜淵のゴツゴツした岩だと
引っかかってしまう局面も予想されますが
この、平戸橋の
e0173145_6535175.jpg

よく角の取れた岩質にはピッタリだったと思います。

費用200円ばかりのカスタムですが
効果は大きいです。


家から15分で行ける楽園、平戸橋。
素敵なところでした。

by tachigoke400 | 2011-04-18 06:58 | ラジコン クローラー | Comments(15)
2011年 04月 12日

重心を下げてみる

先々週末
お寺でうっかり転落させてしまい
e0173145_22423012.jpg

e0173145_22424816.jpg

ダンパーのフタがもげてしまいました。

仕方ない…
e0173145_22434298.jpg

一本だけ、ノーマルに戻すとしますか。

いやまてよ。
せっかくなんで、車高を落としてみようかなあ、と。

ダンパーのスプリングを外して
代わりに
e0173145_2245376.jpg

ダンパーの中に細いスプリングを仕込みます。

すると
e0173145_22462018.jpg

普段はサスが全屈状態になります。

こうすることによって
e0173145_22474551.jpg

50mmばかりあった最低地上高が
30mmくらいになりました。

常にフルボトム状態だなんて
オフローダーとして、いかがなものかと思いますが
障害物を乗り越えるときは
e0173145_22515911.jpg

きちんと伸びます。

これによって、急斜面での転倒が
大幅に減るはずです。

ただし、引き換えに
ステアケースで、お腹がつっかえて
亀の子になるリスクが増すので
そこらへんのバランスは
実際に遊んでみて調整する必要がありそうです。

ネットで調べた感じでは
前後とも落としてしまうと
たいてい
具合が悪いそうですが…

by tachigoke400 | 2011-04-12 22:59 | ラジコン クローラー | Comments(2)
2011年 03月 08日

原因は、モーター

半月ばかり前、急に動かなくなった
ボクのクローラー。

なかなかヒマが無くて手がつけられませんでしたが
どうやら、モーターが死んでいたようです。

試しに、ヤブさんの、使っていないノーマルモーターを借りて
搭載してみると、バッチリ動きました。めちゃ遅いけど。
土曜日、お寺で遊べました。


そんなわけで、モーター新調。
e0173145_63219.jpg

タミヤのタムテックギア用のスポーツチューンSPT
実売800円ちょい。

ヤブさんも、これに交換して
見違えるように走りがピリっとしたので
ボクもマネを。
価格が魅力ですね。

写真奥の、ロッシの純正は1900円くらいしますから。




先日、ラットガレージで
ちょっとした修理(ラジコンじゃなくて、ミニね)を
してもらったのですが、帰り際
ミニでモンゴルも走破した美人メカニック、エリちゃんと
ラジコンのハナシになりまして
どーやら
クローラー+ミニという組み合わせに、グっときたらしいです。

いい子です。


4月17日のラットツーリングの日には
持ってくる、と、言っていましたので
タナカさん、よろしく監督してくださいね。
たぶん、ロッシの1/18ミニロッククローラーは
お店ではなかなか売ってないんで
ネットで買ってくるように、と。

うーん、楽しみ。

by tachigoke400 | 2011-03-08 06:42 | ラジコン クローラー | Comments(4)
2011年 02月 20日

仲間が増えた

なんだかんだで
比較的温かく
天気の良い週末でしたね。

金曜の晩
届いた宅急便。

ハニマルにナイショの買い物で
ハニマルに見つかる前に届くハズだったのに
よりによって
先着したハニマルが代金引換で払うハメに…

マンマミーア。

内容物は、コレ
e0173145_1855534.jpg

先週、ヤブさんに後れをとって
こりゃイカン、と奮発した
ラジコンのタイヤ。
e0173145_18573132.jpg

プロラインのチゼル1.9
1.9インチクラスでは
無類のグリップを誇ると評判のタイヤです。
ヤブさんのROVER1.9に対抗するには
これしかありません。
回転方向も、あるんですね。

ロッシのノーマルタイヤと比較。
e0173145_18571435.jpg

サイズは似たようなもの。
ゴム自体が、とても柔らかいです。
しかも、ネバっこい。
コイツはグリップしそうです。

そして
インナースポンジがデカイ。
e0173145_1912542.jpg

低反発素材で、装着してみると案外、普通。
ノーマルのタイヤにインナースポンジ無し
よりも、チゼルにインナースポンジ有りのほうが
まだ柔らかい。

さっそく
お寺で試してみることに。

今回は、職場の同僚
コジコジとトキザネさんの
新車、ヨコモのCLチャレンジャー=ツインモーター
が、参戦。
e0173145_1962713.jpg

二人とも、カーデザイナーだけに
良いセンスで仕上げてきます。
ボクのミニ、ちっちゃいですね。

トキザネ号
こだわりのネーム
e0173145_1973236.jpg

入れ込んでますねー。

ツインモーターの威力は素晴らしく
タイヤやウェイトバランスのハンデもありながら
e0173145_199259.jpg

グイグイいきます。

そんなカンジで
楽しく過ごす
大人の土曜の昼前後
e0173145_1995184.jpg
e0173145_19101269.jpg

期待どおり
チゼルは、素晴らしいグリップを見せてくれて
以前登れなかった岩を、ガンガン登ってくれました。
ウエノさん、タイヤはチゼルですよ!


……
ところが
楽しく過ごしたのも、つかの間
なんだかわからないけれど
急に、ボクのマシンが
全く作動しなくなってしまいました。
アンプ?
受信機?

うーん。

もう、お金、ありませんよ。

簡単なトラブルであって欲しいです。

by tachigoke400 | 2011-02-20 19:12 | ラジコン クローラー | Comments(4)
2011年 02月 10日

重り、おもり…

ロッシの1/18クローラーは
なかなか素性が良く
ヤブさんのサンワの1/18より
常に優位に立っていたので、安心していたのですが

ヤブさんの日々の絶えざる改良の結果
ついに、先日

「ヤブ号は登れるのにボクのは登れない」

という事態が発生。こいつはイケマセン。



ヤブさんの買った
ROVERのコンペ用のタイヤの効果は絶大で
岩でのグリップが、めちゃ粘ります。
加えて、ホイールに仕込んだパチンコ玉の重しが
良好な車両姿勢とグリップを生み出します。


これは、負けてられません。
しかし、もう、資金が尽きたので
タイヤを買うわけにはいきません。

とりあえず
e0173145_6273629.jpg

ホイールとタイヤの中に
e0173145_6281187.jpg

釣り具屋さんで買ってきた
鉛のウェイトをジャラジャラ充填。

固定せずに、自由に動くので
車両の一番下の部分に、かなりの重量物が移動し
常に低重心を実現。
ちょっと、入れ過ぎたかもしれませんが…


ついでに
トレッドを可能な限り広げるため
e0173145_6323568.jpg

ワッシャーを挟んでみました。
およそ、片側2.5mm~3mmくらい出たと思います。
1/10のミニのボディで換算すると
実車なら30mmも出したことになります。

これで、少しは横転しずらくなったハズ。




週末は
バイクとラジコンとクライミングシューズを持って
新城のトクさん家に遊びに行きます。
今週末も、きっと楽しい。

トクさん、メール送っときました。

by tachigoke400 | 2011-02-10 06:35 | ラジコン クローラー | Comments(3)
2011年 01月 16日

短かったけど、色々あった一日

ハニマルは、DFの皆と滑りに行くと言って
早朝から出かけ

ボクは
惰眠を貪りつつ
8時起床。



雪ですな。




ヤブさんとウエノさんと
お寺で練習しつつ
ラジコンクローラーで遊ぶ約束をしていたので
ミニにトレーラーを繋ぎ
GASGAS125を積載。

東海環状道は、何事もなく
雪はたいしたことない様子。

と、思ったのもつかの間
松平ICで降りてしばらく行くと
もう、路面は真っ白。

当然、お寺の入り口の坂も
ガッツリ、冬路面。
ご存知の方も多いでしょうが
相当、急坂です。

ダメ元で挑んだものの
トレーラーを引っ張ったミニは
あえなく推進力を失い


「!」


ブレーキをかけているにもかかわらず


「??」

「!!!!!!!!!」

ズルズルと後ろへ下がっていき
トレーラーが土手に当たってようやく止まりました。



これは、ちょっと空気を抜いたくらいでは上がらないなあ
と、途方に暮れていると
住職がやってきて
軽トラで牽引してくださいました。

サンバーは偉大です。
ミニ+トレーラーが、上がるものなのですね。
やっぱ、すげえや、軽トラ。





上界は一面の銀世界。
e0173145_18322598.jpg

ヤブさんのティグアンは、先についていて
何事もなく上がれたそうです。

ボクら以外、誰も来ていなくて
貸切り状態。
e0173145_183343100.jpg
e0173145_1834054.jpg


サイコー!

※もちろん、このあとすぐ、ヘルメットかぶって遊びましたよ。



奥の斜面が凍ってツルツルで
ボクは上がれませんでしたが、ヤブさんは何度も登頂。
COTA、強いなあ。


とはいえ、雪足は強く
このままここで遊び続けると
山を降りられなくなっては大変なので
昼前に、移動。

遊び場を、ウエノ入道邸に移しました。
初めて訪れた入道ハウスは
e0173145_18375079.jpg

ウワサどおり
広大な敷地と山林
e0173145_18382533.jpg

焚火付きのクローラーコース。



そして
豊かな散歩道
e0173145_18392169.jpg

ガエルネ
e0173145_1839512.jpg

そして、当然
e0173145_1840271.jpg

トライアルセクションの痕跡も。


いやー、まさに紳士の社交場。


寒さも忘れて遊び呆けてしまいました。
e0173145_1841960.jpg

e0173145_18443552.jpg

e0173145_18415229.jpg

それを
遠くから眺める
e0173145_1842535.jpg

ヤギさん……
クジャクもいるし。


不思議すぎる。





大事をとって
e0173145_1914324.jpg

明るいうちに帰路についたものの
途中、藤岡のICを過ぎたトンネルを抜けた途端
ミニのエンジンがストップ。

「?」

路肩に寄せて
様子を見ます。

これが、冬の高速走行時にSUキャブが冷えて
中のオイルが動かなくなってしまう
アイシングというヤツか…?

しばらく経ってから再始動を試みますが
まったくかからず
雪足は強くなるばかり。

デスビに水が入った恐れもあります。



うーん。
高速道路上だけに
かなり困った事態になりました。



ラットガレージに電話してみると
今すぐ来てくれるとのこと。

頼もしいなあ。


寒いので
クルマの中で
ウエノさんちで貰った
焼き芋をヒンベエと分け合いながら
待つこと数分。

試しに、もういっぺん、イグニッションをひねると


ブオン


あれ。


かかった。



やはり、キャブが冷えてしまっていたようです。


ラッキー
とばかりに、赤津ICまで走って高速を降り
無事に家まで辿り着きましたが
家の前の坂がこれまた雪がすごくて
ギリギリ登れた感じで
相当、ヒヤヒヤでした。
e0173145_18552624.jpg

昨シーズン
ラットガレージで貰った鉄ホイールに
そのまま付いていた古いスタッドレスのままで
山があるのをいいことに、使用していましたが
やはり、タイヤをケチるものではないなあ、と実感。
前輪だけでも買い換えよう。
チェーンも積もう。


しばらくして
念のためにと、ラットガレージのタナカさんが
ウチまで見に来てくださいました。
ありがたいことです。

ひとまず、大丈夫のようですが
近いうちに、ラットガレージまで診察に行こうと思います。
いくつか、気になるところも出てきたので。

バイクもそうですが
クルマも、頼れるお店があってこそ
憂いなく遊べるって、ものです。
モンゴルでの出会いが、本当に幸せだったとしみじみ。

ちなみに、タナカさんは、ノーマルタイヤのミニで登って来ました。
ウチのスタッドレスって……



そんなこんなで、イロイロあったこんな日は
e0173145_18592451.jpg

雪見酒と洒落こんで
静かに一日を終えることにしました。


いろいろな人の親切が嬉しい
いーい一日でした。
ありがとうございます。

by tachigoke400 | 2011-01-16 19:05 | ラジコン クローラー | Comments(0)
2011年 01月 14日

ミニのボディ

いつのまに
ラジコンブログになったんだ、と言われそうですが
また、クローラーの事を。


ダカールラリーに見られるように
e0173145_6243494.jpg

これからは
「イカツ可愛い」のがトレンドです。



先日、何気に雪上シーンをお披露目した
ウチのミニだって、コンセプトは
「イカツ可愛い」
e0173145_6271642.jpg

1/18の車体に1/10のボディがピッタリ。
ただし
e0173145_6291012.jpg
e0173145_6292964.jpg

タイヤのストロークを加味すると
相当、前後の角を
e0173145_6332792.jpg
e0173145_633369.jpg

落とさないといけません
しかし
ミニという、キャッチーなデザインゆえに
ランプとグリルさえ残っていれば
ミニに見える、というところが助かります。


ところで
純正のダンパーが、あまりにも動きが渋いうえに
雪上に長時間置いた後、いきなり室内に入れた影響か
オイル漏れを起こしたために
e0173145_6371217.jpg
e0173145_6372265.jpg

ダンパーを新調してやりました。

てきめんに、動きがスムーズになったのですが
もともとこのダンパーに入っていたオイルが柔らかすぎて
動きがフニャフニャになってしまったので
フロント#300、リア#400に換えると
少し落ち着きました。
もうちょっと硬くてもいいかもしれませんが
これで様子見。

アルミのしっかりしたもので
いかにも値が張りそうですが
1台ぶんで2000円ちょい。
バイクの感覚から考えると、なんてお手軽。
この感覚が、危険。



危険ついでに
e0173145_6445344.jpg

アームにも手を出してしまいました。

ノーマルのストレートから
e0173145_6455128.jpg

いかにも
障害物をよけそうな
e0173145_6462884.jpg
e0173145_6465597.jpg

への字形状に。

グっと踏ん張った雰囲気が好感が持てます。


週末どちらかに、お寺で試走したいと思います。
ハニマルは滑りに行くそうなので
GASGASを借りていこう。



冒頭
「イカツ可愛い」
を出しましたが

「ゆるカワいい」
だの
「エロかっこいい」
だの
こういう2つの形容詞を合体した表現が
台頭してきた10年ばかり前
なるほど、便利な表現方法だと思ったものです。

そう。
人を形容するのに、形容詞1つでは
あまりに汎用的すぎて、個性を伴いませんが
代表的な二つを組み合わせると、とたんに人格を帯び始めます。

大学の頃
後輩のナツキ嬢と
「あのコはコワおもしろい」
とか
「彼女はケチ人情に厚い」
とか
「彼はヤサ冷たい」
とか
分析したものです。
主に、前半に表面上の特徴を
後半に、実態を持ってくると
それらしくなります。

「じゃあ、ボクは?」
と、聞いてみると
「エロ感じ悪い」
だそうです。

そうなんですか?

by tachigoke400 | 2011-01-14 07:01 | ラジコン クローラー | Comments(6)
2011年 01月 10日

初スノーモト

職場の隣の席のネウチさんと
ななめ前のコジコジが
「スノースクート行こう」
と、言って、保養所を予約してしまったので
じゃあ
ということで
e0173145_6525395.jpg
e0173145_65336.jpg

やってみました
スノーモト。

ダートフリークのアキタさん号です。


バイクと似たようなもんやろ
と、思って始めてみて
2秒で後悔。

どーやって乗るのか
さっぱりわかりません。

どーやって止まるのん?

バシっと制動できないと
怖くて滑れません。

ハンドルをコジらないで
ステップ荷重を意識して……
ああ、スピードが出てしまう…
足をついて制動。



ああ。
わかった、ハンドルをコジったらいいんだ。
ハンドルをきって
きっかけを作ると
簡単にドリフト状態になるので
エッジを効かせて制動させられます。

バイクよりも、断然、スキーに似ています。


ともあれ、少し練習したら、すぐに
ゆっくり下れるようになりました。

e0173145_711872.jpg

実際のところ、このスノーモト
デカいし重いので
運搬は大変ですが
乗ってしまえば、かなり、とっつきの良い
雪上遊具です。

防水の普通のブーツで遊べるから
靴の履き替えは不要だし
足の固定も無しなので
コケそうになったら、足を付けるし
リフトも楽に乗れるし

でも、キレイに乗ろうと思うと
とても難しい乗り物かもしれません。
バンクさせたカービングターンがやりたいです。


あと、コケるとき
たまにハンドルでお腹を打つと
めちゃめちゃ痛いので
今度やるときはブレストガードして行こう。


今シーズン、あと2回、ゲレンデに行く約束があるので
スノーモトに馴染んでみたいと思います。




せっかく雪の上にきたので
ちょっとだけ、凍てつくミニを
e0173145_78195.jpg
e0173145_782095.jpg

雪中デビュー!
e0173145_795722.jpg
e0173145_7102453.jpg
e0173145_7103386.jpg

ふふふ、どうです。
ミニクローラー、かわいいでしょう。
萌え萌えです。

by tachigoke400 | 2011-01-10 07:11 | ラジコン クローラー | Comments(4)