カテゴリ:ローバーミニ( 40 )


2017年 03月 31日

やっぱし黄色やな

アマゾンで売ってる安いLEDバルブ
ってのは、なかなか当たり外れも大きそうで
少なくともメインのランプとしては
まだしばらく実用に耐えないな…

と、思っていたのですが
さきごろ、湯布院ラリーに出発する前に
ミカミ編集長がCRF250ラリーに装着したという
LEDバルブがイイ感じだというのを見て
自分も入れて見ることにしました。


e0173145_13365947.jpg


e0173145_13374191.jpg


e0173145_13374305.jpg

片側2000円そこそこだったかと思います。
なんか、思ったよりしっかりした箱に入っていて
製品もしっかりしています。




色味をアレンジできる
セロファンが同梱されていて

e0173145_13365445.jpg

とうぜん、ボクは黄色をチョイス。


e0173145_13384153.jpg


ボクのミニは純正のシールドビームではなく
同じルーカスのH4に交換してあるので、今回のLEDが使用できるわけです。


ランプ後部のスペース的な余裕でいうと
ローバーミニの場合、かなりギリギリでしたが
いちおう収まりました。

ほぼ、ポン付けで
配線もそのまま使えるし
他に取り付けなければならない部品も無いので
とても簡単です。




どれどれ。

片側だけ交換して
点灯させてみました。

e0173145_13365747.jpg
e0173145_13373996.jpg
すごい。

あきらかに明るいです。
HIDはわかりませんが、H4のハロゲンと比べると
かなり明るく、クッキリ見えます。



LEDはもうしばらくは特殊な商品かなあ
なんて思っていたのですが
あっさり市井に降りてきましたねえ。


あとは耐久性がどうかですが
こればっかしは、しばらく使ってみないとわからないですね。



なんにしても、この黄色く輝く具合は
なかなかお気に入りです。

GL400も、これにしよーっと。



by tachigoke400 | 2017-03-31 13:48 | ローバーミニ | Comments(0)
2017年 02月 08日

四半世紀おつかれさま!

イヴォークの12ヶ月点検のとき
代車でやってきたのは
e0173145_09414716.jpg
e0173145_09412593.jpg
さわやかイケメンなディスカバリースポーツ。



緊張するわあ。
ボクは一度も運転することなく
帰っていってしまいましたが。









んで、たまたま同じタイミングで
ミニのほうも代車がやってきて
e0173145_09420527.jpg
別のテイストでイケメンな
ジムニー!

コイツはかなりご機嫌なドライブフィールで
運転そのものがエンターテイメント。

ブルブル震えるシフトノブ!
回転上昇でヒューンと過給がはじまる高揚感!
加速とともによじれるタイヤ!
2テンポ遅れて曲がり始めるドキドキコーナリング!

最初はちょっぴり怖いと思いましたが
これはクセになりますね。
すんばらしい。








んで、帰ってきたミニクーパー。
e0173145_09424508.jpg
どこが変わったかわかりますか?
わかりますよね?




そう。




朝日を受けて
燦然と輝くオルタネータ!
e0173145_09423105.jpg
91年式なので
かれこれ四半世紀ぶりにオルタネータを新調したわけです。
つぎに交換するのは、コタツが30歳くらいになったときですな。

電気が安定供給されるだけで
クルマがみちがえるようにシッカリしました。
それに、タナカさんがキャブも調整してくれたので
バッチリ快調。






でも、ジムニーの感触がカラダに残ってて…苦笑


by tachigoke400 | 2017-02-08 09:24 | ローバーミニ | Comments(0)
2016年 08月 10日

トレーラープチ改造(仮)

ウチのトレーラーは
荷台が高い上に狭いという
残念な設計のものでして
同じメーカーでも新型のヤブさんのは
狭いのは同じですが、荷台が低くて使いやすいです。





以前から
なんとかしたいなあ
と、思いながら
面倒臭くて
数年放置していたのですが
このごろは
家族で出かけることも多く
荷物も多くなりますから

ちょっと暇を見つけて
使い勝手をよくしてみました。

e0173145_05185805.jpg
e0173145_05185953.jpg
e0173145_05190070.jpg
ホイールハウスの上まで
完全に荷台にしてしまい
軽トラの荷台のようにアオリをつけて
キャンプ椅子やテーブルなどの小物は
ポンポン放り込めるようにしてやりました。

かなり広くなったので
これならば
荷台が高いままでも、納得できます。





ちなみに、以前はこんなカンジでした。
e0173145_05321204.jpg
小物類をいちいち縛り付けるのが
時間とられるし
緩んでいないか気を使うんですよねえ。

やっぱし、広くてアオリがついたのが
いいと思います。
e0173145_05190165.jpg
家のガレージに使った塗料の余りで塗装して
ちょい濃いめで木目を引き立たせます。
e0173145_05190286.jpg
いやあ、便利便利。
なんでもっと早くやらなかったんだろ。





前部のプラボックスは
劣化が激しいし
ダサいので
これまた機会を見つけて
木箱にしてやろうと思って
そのための支柱だけ、今のウチに立てておきました。笑

でも、いつになることやら。


by tachigoke400 | 2016-08-10 05:18 | ローバーミニ | Comments(0)
2016年 02月 25日

次の交換は年金受給のころか?

2年くらい前からでしょうか
ミニクーパーの冷却水が徐々に減るようになって
ときどきヒーターの効きが悪くなりました。
e0173145_05381769.jpg
とはいえ
そう顕著なものでもなかったので
様子を見ながら使っていたのですが
今年に入った頃
冷却水の減るペースが一気に早くなり
これはアカンやつや、と
あわててラットガレージに整備をお願いしました。



どうやら
ウォーターポンプのインペラが減ってしまっていたそうです。

これを機に
ウォーターポンプ、ラジエター、ロアホースなど
水回りを一新
e0173145_05382302.jpg
おおピカピカですやん。





すごいです。
すごいヒーターの効きです。

かつては冬のミニクーパーの車内は
まるでスコットランドのように冷たく過酷でしたが
e0173145_05543077.jpg
いまはさながらグアテマラです。
e0173145_05543035.jpg



ヒーターだけじゃなく
エンジンも安定してる気がします。

やっぱしプロに見てもらうと違うなあ。

水温だけのハナシなのか
キャブセッティングがバッチリなのか?
今度聞いてみよ。




しかし
インペラなんて減るものなんですねえ。

でも考えてみたら
91年式の車ですから
もう25年も経ってるんですね。

そりゃ、減るもんは減るか。




じゃあ
次にこの部品を交換するのは
ボクが年金の受給を開始するくらい
と、覚えておけば大丈夫ですな。


by tachigoke400 | 2016-02-25 05:37 | ローバーミニ | Comments(0)
2015年 02月 27日

すこし、21世紀マシンに近づいた

3月から、つまり来週から
職場に復帰することになりました。

イクメンライフから社畜ライフへ……





で。
通勤マシン。

WR250Rは、北海道のスケテツさんガレージで冬眠したままで
ゴールデンウイークにハニマルが引き取りに行くまでは
手元に無いので、必然的にミニクーパーで通勤です。
e0173145_6565286.jpg

まあ、2ヶ月ほどのことですから
ガソリン代自腹や駐車場が遠いなんてのは
ガマンせねばなりません。

河川敷ダートを通れないので
交通の慌ただしいルートを通ることになるのも
しばらくはガマンです。







でも、このごろ
ヘッドランプが異様に暗いんです。


e0173145_704433.jpg

綺麗なランプですから
多少暗いのはガマンしていましたが
それにしても、後続車のライトで
自分の影ができてしまうのは危険です。



ん?

e0173145_72229.jpg


あれ?

e0173145_731629.jpg


反射板が落ちてしまってますやん!


これでは、設計どおりの照射ができるはずはありません。
どうりで暗いわけです。

とほほ。





古いクルマですから
シールドビームというやつで
切れたり壊れりしたら、ランプユニットを丸々交換せねばなりません。
e0173145_755271.jpg

ボロン……




こういう機会だから
21世紀らしく、H4のハロゲンランプに交換してしまおう。
レトロなランプの風情は好きだけれど
安全には代えられない。



クラシックミニに合うH4ランプは
いろんなメーカーから販売されていますが
結局明るさがイマイチだったり
マルチリフレクターが車両の雰囲気に合わなかったり
レンズが樹脂製で質感が合わなかったり
レンズの丸みの形状がボディ形状と会っていなかったり
どれも一長一短です。





結局
ラットガレージのタナカさんのアドバイスで
e0173145_7101372.jpg

やっぱりLUCASのH4を選んでみました。




どれどれ。
比べてみましょう。
e0173145_7134975.jpg

左がH4、右が古いシールドビームです。

古いやつのほうが、圧倒的にレンズカットが美しく
クリアな印象です。


LUCASの刻印も
e0173145_715424.jpg

古いものは、こんなにキリッとしているのに

新しいほうは
e0173145_71637100.jpg

なんだか、ボヤっとしています。



ちょっぴり悲しい…



でも、肝心のレンズの丸みは
e0173145_7165871.jpg

かなり近いと言っていいでしょう。



同じLUCASなので
取り替えはおどろくほどスムーズで
ポジションランプの配線の繋ぎかえ以外は
そのまま装着可能です。

向かって右が古い方。
向かって左がH4。
e0173145_7194086.jpg

e0173145_7205451.jpg

明るいことは明るくなりましたが………




でも
これが
e0173145_7215830.jpg


これに変わるのかあ…
e0173145_7221963.jpg


なんか、新しいほうが古ぼけて見えます。


レトロ感が強調された

と解釈しますか。

ま、性能的には21世紀に近づきました。






しかし
ランプ関係の仕事はわりとやってきましたが
このクルマのように
左右で共用できるようなランプって、もう絶滅?

じつに経済的だし
デザインも決して犠牲にしていないと思うんだけどなあ。

by tachigoke400 | 2015-02-27 07:28 | ローバーミニ | Comments(2)
2013年 12月 15日

アレ?! キミ、いい子だったんだ。

先月、排気管の破断したミニクーパーですが
冬のボーナスも頂戴したところだし
この際
気になっていたところを
全部、交換整備してもらうようお願いしました。

e0173145_1711381.jpg




まず、肝心の排気管。

どうやら、集合管自体が
相当劣化していたようで
修理しても、きっとまたどこかが割れるとのことで
新品に交換。
e0173145_171355100.jpg

ちょっと低速トルクの厚くなるヤツをいれてもらいました。
トレーラー曳くから、そのほうがウレシイ。



で。

ガタのひどくなってきた
ステアリングラックも、交換。

ついでに、ボディとフレームのマウントも
劣化して割れたりしていたので
前後とも交換。




また、マンホールなどのデコボコを通過すると
ギシギシうるさかった
リア周りを見てもらうと
ショックアブソーバーがガタガタに。

ゴムとカラーを交換するところですが
ラットガレージのタナカさんが
e0173145_17161425.jpg

こんなカワイイ色のショックを見繕ってくださって
コイツに交換。

純正と比較。
e0173145_17171129.jpg

本来、ガッチリとはまっているはずの
ゴムとカラーですが
黒いほうのショックのやつは
ポロリと落ちてしまいます。

そりゃあ、ガタガタ言うハズです。


また、純正のショックは、もう抜け抜けで
黄色いほうは、それに比べて
シットリ、シッカリしています。

あんまし詳しくないのですが
ガス封入タイプとかだそうで
スプリングなしでも反発して伸びてきます。


むふふ。
ちょっと、古ぼけてるけど
e0173145_17213827.jpg

スラっとしたフレンチ美脚に……







まあ、そんなこんなで

排気管
ステアリングラック
ボディマウント
リアショックアブソーバー
その他いろいろ

を、リフレッシュした結果



もうね

ニコニコが止まりませんですよ、ハイ。



ガタピシしてるとこが可愛い
なんて思っていたミニクーパーですが

ゴメン。

キミ、こんなに凛とした良い子だったんですね。



いかにも旧車然とした
ガタガタしたハンドリングは一転
遊びのほとんど無い
ダイレクトなステアフィールに。

これが、本来の「ゴーカートフィーリング」てヤツか。
これなら納得。


エンジンフィールは前からステキだと思っていましたが
やはり排気管が新しくなって
静かになったのはうれしいです。



さらに、リアサス。

これは、予想以上の変化に驚きました。


乗り心地がまったく違います。


この数年
乗り心地の悪さに閉口しながら
いつか、ラバーコーンサスをやめて
スプリングに交換してやろう
と思っていたのですが
考えを改めなくてはなりません。

いままでの
硬いだけの、ガキっぽいダイレクトさとは
全然別物の
しっとりしなやかな乗り物に。
e0173145_17223099.jpg


嗚呼、フレンチ美脚……

by tachigoke400 | 2013-12-15 17:37 | ローバーミニ | Comments(0)
2013年 11月 21日

テッチン

ミニクーパーのスタッドレスタイヤ用の
ノーマルの鉄ホイール。
e0173145_6354316.jpg

ミニに乗って最初の冬に、ラットガレージで
わけていただいたものです。

随分、錆び錆び。
ヤレた感じが
また愛しい………


とは申せ
やはり、ちょっとアレなので
保護してやらないと劣化が止まりません。
e0173145_6381027.jpg

と、いうわけで、ペタペタと
ハケ塗り。

もともと、表面が錆びでボコボコだし
キズもあるものなので
あんまりキレイに仕上げる気力もないし
ミニというクルマの民芸品みたいな性質上
こういうハケ塗りなラフなテイストも似合う似合う。


せっかくなんで
FXのタイヤペンで
e0173145_6443862.jpg

ホワイトレターに仕上げてみる。

GL400のタイヤもホワイトレターにして
半年走ったけど
やや黒ずんだものの
まだまだ塗色が残っています。

スタッドレスタイヤのゴム質だと
どうでしょう。
すぐに落ちてしまいますかね。



と。


e0173145_647583.jpg

サフグレーのままのヤツと
上からツヤありグレーを塗ったヤツ。

個人的には
ツヤ消しのサフグレーもままのほうが好みですけど
やっぱり、耐久性が無いかなあ……

この冬は左右でツヤ消しとツヤありで使い分けて
劣化の違う様子を観察してみるのもいいかも(笑)


タイヤもそうだけど
そろそろ、ラジエター開口をふさがないとなあ。

by tachigoke400 | 2013-11-21 06:50 | ローバーミニ | Comments(0)
2013年 03月 16日

トーイングヒッチ写真

ミニクーパーでバイクを牽引して何年か経ちます。



ラットガレージは、ミニのお店で
かつ、オフロードバイク野郎もたくさんいると言うのに
どうしたわけか、他に
ミニ牽引仲間は一向に増える気配もありません。

エリちゃんが率先して牽引してくれたら
他の野郎どももズルズルついてくると思うのですが。


-------------------------------------------------------




先日、新潟のほうのオフロードライダーさんから
ミニで牽引について質問いただきました。
XR650やCRM250にお乗りの方のようです。
男らしいなあ……

氏のリクエストにお応えして
ヒッチの下回りの写真を掲載します。



こんなカンジです。
e0173145_8333055.jpg
e0173145_8331774.jpg
e0173145_833121.jpg



ドア後端くらいまで
L字のステーがあります。
e0173145_835349.jpg

リアのサブフレームとボディをまたぐようにして
かなり長いステーです。
e0173145_8363488.jpg

ヒッチの取り付け直後
明らかに車体の剛性が上がっているのを感じるような
かなりゴツいヒッチメンバーです。

この数年間、あちこちのレースやコースに引っ張って行って
林道などもゴツゴツ走りましたが
まったくビクともしません。

福伸工業さん、いい仕事してくれてます。



当初は、リアの車高を上げて
牽引の負荷に対応していましたが
実際しばらく乗ってみると
ほとんどストロークしないラバーコーンサスのおかげで
車高を標準くらいまで落としても
ぜんぜん問題ないことに気づきました。



ウチのは1300ccのキャブレター車ですが
DRZ400Sとトライアルマシンの2台積みくらいなら
公道を普通に流れに乗って走ることができます。
制動距離は当然伸びるので
安全運転に徹しますが。








ミニクーパーは
トレーラーを牽引するマシンとしては
ある意味、向いていると思います。

小さくて非力ですが
後方視界が抜群に良いし
車両が短いから
バックする際、とても取り回しが容易です。

また、トレーラーも含めた車両全長が7m程度と
ミニバスくらいのサイズに納まるので
牽引したまま、スーパーの駐車場などに押し込んでも
ギリギリ許してもらえそうなハミ出しかたで済みます。




現行車で選ぶとすると
トヨタのIQなんて
e0173145_8585836.jpg

短くてパワーもそこそこなので
牽引車としてはうってつけかもしれません。

でも、ちょっと見た目が好みではないので
どうせなら、アストンマーチン版の
e0173145_8594213.jpg

シグネットで牽引してみるなんて
モテるかもしれません。






牽引可能な重量については
ブレーキ無しのトレーラーの場合
e0173145_961928.jpg

340kgまで可能という記載になっています。
トレーラー自体が100kg程度ですから
はやり、トレール1台とレーサー1台くらいが
許容積載量として妥当なセンのようです。

車検証に牽引の追記をしてもらうのは
どう計算するのが詳しく知りません。
ラットガレージのエリちゃんが小牧の陸運で
いろいろやってくれました。
当然、ラットガレージでも
牽引計算は初めてのケースだったでしょうから
きっと、初めてでもなんとかなるんじゃないですかね……




以上、ミニクーパー牽引情報でした。
参考にしていただけると幸いです。

by tachigoke400 | 2013-03-16 09:00 | ローバーミニ | Comments(6)
2013年 03月 15日

2”→55mm

イヴォークちゃんが来てから
生活が変わったか。


答えは、ほぼ、ノー。



遠出が増えたわけでも
外食がオシャレになったわけでも
ファッションに気をつかうようになったわけでもなく
いままでと変わらず
朝のゴミ出しにクルマを使い
ドロドロのバイクを牽引し
たまには擦ったり……




でも、具体的には何も変わっていないようですが
やはり、ステキなクルマが庭先に転がってると
それだけで、気分が華やぐようで
これは、いい効能です。






しかし。ひとつ。
変えるべきものがありました。

それは、ミニクーパーの、コレ。
e0173145_782439.jpg

牽引のための、ヒッチボールです。


イヴォークに付いているのは
e0173145_79336.jpg

ヨーロッパ規格の50mm玉で
根元から一体型です。

対して、ミニのボールは
2インチ玉で、これはアメリカや日本ではメジャーなサイズです。
e0173145_7113380.jpg



見た目はほとんど区別がつきませんが
実測してみると
e0173145_7121071.jpg

ヨーロッパ 49.6mm
アメリカ、日本 50.4mm

0.8mmばかり、ヨーロッパ玉のほうが小さいのです。


たった1ミリ足らず小さいだけなので
トレーラー側のカプラーを
大きいほう(ミニクーパー)に合わせておけば
一応、イヴォークにもはまります。

しかし、玉形状の1mmというのは
じつは大きな差で
実際につけてみると、ガタガタで
危なくて走れたものではありません。



調整自体はレンチ1本で
30秒から1分もあればできるのですが
とはいえ、毎回やるのは面倒だし
うっかり忘れてしまう可能性もあります。

ここは、はやり
ミニクーパーの玉を
ヨーロッパ規格の50mm玉に
e0173145_7173185.jpg

変えておくことにしました。



しかし、紛らわしいなあ……
こんなもん、世界基準で統一してくれよ……

by tachigoke400 | 2013-03-15 07:19 | ローバーミニ | Comments(0)
2013年 01月 15日

トレーラーのフェンダー

土曜日は
友人の新築マンションのお披露目に行きました。

子連れネコ連れ(!)だったので
ちょいと顔を出して
ボチボチで引き上げるつもりが
ガンガンに飲んでしまい
いつの間にかハニマルまでも飲んでしまい
結局、お泊り。


翌日は、案の定
二日酔いに悩まされ
昼間でウンウンうなりながら
ゴロゴロ転がっていました。



でも、こういうとき
ご近所のコースってのは
ありがたいもので
e0173145_627582.jpg

12時まで二日酔いで突っ伏していても
1時からの走行に間に合ってしまうんですなあ。

同じく、二日酔いのヨーコちんを
たちごけ家に置いて
ヤブさんはトラ車で遊びにきました。

どうせ飛ばないんだったら、トラ車という選択肢もアリでしょうか。
こんどベータも持っていこうかな。



先週、あまりに久しぶりすぎて
あっという間にカラダがダメになってしまったのですが
今週は、少し、慣れてきたようです。
3週くらい続けると
だいぶ、マシンにもコースにもウェアにも慣れるかもしれません。

今月はツルサト月間にしよう。

……いや、もちろんトライアルも乗りますけど。





久しぶりといえば
1年ぶりに、オカダさんにも会えました。
e0173145_637534.jpg

新車のCRF250!

カッコええ………

よせばいいのに、ちょっと借りて乗ってしまいました。
年式にして、5~6年の開き。

なんというか
エンジンといいサスといい
きめの細かさが、全然違って、ビックリしました。

体感的には

マイKTM : 30代肉食系女子
オカダCRF : 18歳清楚系

そんな感じでしょうか。



幸い、物欲中枢は無事で
ボクはしばらく
この薄幸系KTMと人生を共にしよう
という思いを新たにしました。




清楚系アラフォー女子といえば
e0173145_6463392.jpg

メグメグさんも
TBIのマシンに慣れるために
WRで走りにきていました。

スラっと背の高いメグメグさんが
WRに乗っていると、絵になるなあ……

また、お寺でも遊んでください。






そうそう。
トレーラーに、少し手を入れました。
e0173145_6492961.jpg

スケテツさんから
その軽薄な青はいかがなものか
と、言われていた
ボックス。

ぼくも数年来、気になっていながら
なかなか面倒くさくて手を出さなかったのですが
近年、割れがひどくなってきたので
さすがに交換することにしました。

ミニクーパーの
小さなトランク容量をカバーできるよう
e0173145_651372.jpg

大きめのハコをチョイス。

最初は、自分でイカした箱を作ろう
なんて考えていたのですが
そうこうしているうちに数年経ってしまったので
あきらめて、市販のプラボックスで。

うんうん。
e0173145_6535049.jpg

いままで、置き場に困っていた
DRCの折りたたみラダーや
キャンプチェアなどが
バッチリ収納できます。

けっこうな重量が収まるので
青いボックス時代に比べて
取り付けステーをガンガンに補強してやりました。
ネジの類も
e0173145_6562380.jpg

だいぶ朽ちていたので
ステンレス製で統一。




さらについでに
e0173145_6571298.jpg

だいぶ朽ちていた
FRP製のフェンダーも
この際、交換しておくことにしました。

e0173145_6582091.jpg

e0173145_6583858.jpg

e0173145_6585326.jpg

今度は、頑丈なスチール製で
ステーもごっつい作りで
いかにもアメリカンなものに換えました。

これで、踏んづけても大丈夫。





いままで、ありがとうございました。
e0173145_705517.jpg

塾長時代からの歴史あるトレーラーなので
このフェンダーは、ガレージのどこかに
飾っておくことにします。

by tachigoke400 | 2013-01-15 07:02 | ローバーミニ | Comments(4)