カテゴリ:山とかクライミングとか( 12 )


2016年 08月 09日

超ひさしぶりボルダリング

ここ2週間ほど
仕事帰りのボルダリングってのを
7〜8年ぶりに(もっとか?)やってみました。
e0173145_04582518.jpg
と、いうのも
以前、ボクとヤブさんが通っていたジムのオーナーが
8月いっぱいでジムを他に手放して
引退されるという知らせを受けて

そりゃあ、ご挨拶に顔を出したついでに
登りに行くぞ
と、いうことに。
e0173145_05012140.jpg
脊椎損傷以降、懸垂も腹筋もできなくて
握力も腕力も落ちてしまったし
ずーっとボルダリングなんか無理だとあきらめていたけれど
このごろは懸垂もちょっとだけできるようになってきたし
(腹筋はあいかわらず出来ないけど)
ちょっとくらい登れるだろう
と、思って挑んだら
思ってたよりも
なんとかなるもんだなあ、というのを実感。

腕の力じゃなくて
全身を総動員するスポーツなんだ
と、あらためて認識。

ボクは今
右手がとくに弱いので
そのぶん左手や足を頑張らせて登る
工夫をするのが楽しい。かも。
(でも正直、ヤブさんが登れて自分が登れないのが悔しい。笑)








ヤブさんとこの長男と
ヨーコちんも仲良く登る。
e0173145_05015517.jpg
すごいなあ
ウチの子なんか、ビビって絶対登らないだろうなあ。





同僚の手足の長い女性も連れてきてみました。
e0173145_05015173.jpg
体型に恵まれていても
必ずしもサクサク登れるわけでもないんだよなあ。
不思議なもんですね。





新城のジム
ボルダーT09の看板のモデルになった彼女も
e0173145_05020538.jpg
ひさしぶりに登ります。





やっぱ、いいなあ。ボルダリング。
楽しいですわ。



無理やりいろんなカラダの動かし方をするし
強制的に指に負荷や摩擦をかけるので
なんだか、神経が帰って来始めているような気もします。
これ、リハビリにいいかも!




ちょっとしばらく
ボルダリングリハビリ続けてみます。





by tachigoke400 | 2016-08-09 05:15 | 山とかクライミングとか | Comments(2)
2011年 09月 03日

沢ガール!

昨日の朝トラ
なんか、調子悪かったなあ…
よく滑ったし
やたら木に当たったし。

SHINさん開拓の
地味で辛くて長いガレガレを初体験。
MASAさんたちは、一昨日もここで遊んでいたんですね。
MASASさんたちが、汗だくでガレ場遊びをして
体重を減らして
体臭を増していた頃

つまり
木曜、朝。

天気は怪しいものの
東名を東へ。
e0173145_53554.jpg

まだ暗いうちに
後輩のミハちゃんが、家までクルマで迎えに来てくれて
ハニマルの寝ているうちに出発。

んー。
マリンスポーツが趣味のミハちゃんのクルマの中は
なんか知りませんが、いい匂いです。
空港の免税店を思い出します。
そーかー
女子のクルマの香りって
こんなんかあ…

などと
ちょっと変質者っぽい思考にとらわれていると
突然、ザっと降ったり
急に晴れたり。

変な天気です。



で、向かったのは、いつもの沢。

なんで、こんな天気の怪しい日に
シャワークライミングに行ったのかというと

ミハちゃんを含め
20代女子が2名
沢デビューするからです。
e0173145_544161.jpg
e0173145_5443040.jpg

ゴメン、GoProの広角で
至近距離で撮ると、まん丸に写ってしまいました。

山ガールのブームの続きは
沢ガールでしょう。
これまで、ヨーコちんやカオリンなど
沢マダムはいましたが、ついにガールの時代がきました。


まあ、それはともかく
天気は案外もって
曇天ではありましたが
降ることはなく
時折晴れ間も見えて
水温もボチボチで
e0173145_5484267.jpg
e0173145_5493379.jpg
e0173145_5501663.jpg

登攀行為自体が初めての彼女たちも
他の初めて男子も
キャッキャ言いながら楽しんでいました。

e0173145_5524760.jpg

落とし合いしたり
e0173145_5533395.jpg

滑り台やったり。

まさか、こんなに
崖っぽところに行くと思ってなかったそうで
e0173145_5554122.jpg
e0173145_5555684.jpg

興奮していました。

しかし、画面、暗いなあ…
いよいよ、夏も終わりですな。

落とし合いなんかして
キャッキャ言って楽しかったですが
暗いせいで、なんか猟奇的…

ミハちゃんを突き落とした直後
ボクも誰かに突き落とされました…


豊川の市街地に戻って
皆で夕食
焼き肉食べて
お酒飲んで
ミハちゃんに家まで送ってもらって
うーん

いい一日でした。


翌朝、朝タンの為の早起きが
辛いこと辛いこと。

by tachigoke400 | 2011-09-03 06:01 | 山とかクライミングとか | Comments(2)
2011年 08月 18日

はじめての川カヤック

海カヤックは、何度か経験あるのですが
川はありませんでした。


いい機会なので
ハニマルと一緒に新城へ。

トクさんに連れて行っていただきました。
初めてなので、いきなり川下りをするのは危険なので
まず
トクさんちから10分かからない
ほぼ静水の遊び場。

e0173145_6501213.jpg


初めて乗ったダウンリバー用のいカヤックは
シーカヤックと違って
回る、真っすぐ進まない、遅い。

最初、相当苦労しました。


ハニマルは、安定感重視でシーカヤックに乗ったので
何の苦労もなくスイーっと行ってしまいます。
追いつくの、大変。



途中
なぜか、水面にナスビが浮いているので
なんだろう、と拾い上げて見ると
e0173145_6532781.jpg

役目を終えた牛さんが
水浴びをしていた、ということらしいです。


途中、見つけた
ちょうどいい岩。

定番としては
飛び込み。

高い所が怖いわけではありませんが
高い所から飛び降りるのが恐怖症のボク

ビビリまくりです。
お恥ずかしい。
たいした高さじゃないんですが。


ついでに、オーバーハングしたところの
登攀にチャレンジ。

足場がツルツルで、難しいです。

トクさんも

やっぱり、落ちました。

水中からのスタートは、なかなか難しいです。
今度は、沢登り用のフェルトシューズを持ってきてみようと思います。


トクさん、ありがとうございます。
次は、川下りお願いします!





矢作川の平戸橋あたりでも遊べるようなら
カヤック買ってもいいかなぁ、なんて…

by tachigoke400 | 2011-08-18 07:03 | 山とかクライミングとか | Comments(4)
2011年 08月 05日

シャワークライミング 第2回

昨日も、沢登り
e0173145_20415669.jpg

先週は、ひたすら寒かったですが
今週は、日差しもあり、多少マシでした。

出発前の準備
e0173145_204359.jpg

初めての人で
ハーネスが無いメンバーへ、簡易の
ザイルを使ったハーネス代用品のレクチャー。

しかし
ニシやんはクライマーというよりは
ただの変態っぽい
e0173145_204436100.jpg

体脂肪低め、筋肉ムキムキという体型が
余計に被害を拡大した模様。

それにしても、GoProのケースのレンズ面
キズつきました。
画像がモヨモヨです。

そろそろ交換ですかね。
e0173145_20461946.jpg

さらに
今回は、充電を忘れてしまい
ほとんど映像を撮れず。

まあ、いいや。


この夏は、もう一回くらい行く予定。



それにしても
平谷前後あたりから
平日も朝早かったし
夜も遅く
休日も平日に増して朝早く夜遅かったりで
とにかく半月くらい寝不足でした。

今日は、カメの水槽の水を換えたり
洗濯物をしたりしたくらいで
あとはひたすら寝ていました。

こんなに寝たのは久しぶりです。


なんにもしない日が
こんなにも幸せだなんて。

by tachigoke400 | 2011-08-05 20:50 | 山とかクライミングとか | Comments(4)
2011年 07月 31日

今年もシャワークライミング

木曜日。

職場の仲間と沢に行ってきました。
バイクではなく、歩くほうです。

男5人。
e0173145_6311639.jpg

初体験メンバー2人。

数日前からの雨量もしっかりあったので
水量も豊富。
去年のように、シャワークライミングのつもりが
ただのロッククライミングになってしまった、なんてことはありません。

だから、飛び込んでも大丈夫。


水量があるので
去年は取りつくのに苦労した岩も

届きます。

沢の水は冷たいし
天気は曇天
ちょっと寒かったので
みなガクブルでしたが
めっちゃ楽しかったです。

e0173145_6381589.jpg


ただ、外気温と沢の水の温度差が激しいせいで
GoProのケースが曇ってしまって
あまり写真も動画も撮れなかったのが残念。

次に行く時は
レンズ部分は内側に曇り止め
外側に撥水の処理をして行こうと思います。

水滴くらいなら
e0173145_6401618.jpg

場合によっては、雰囲気づくりとして
いいのですが。

by tachigoke400 | 2011-07-31 06:34 | 山とかクライミングとか | Comments(0)
2011年 03月 08日

土曜日は、トレイルランニング

今週末土曜日は
e0173145_23225382.jpg

新城のトレイルラン。

バイクではなく、自分の足で走るほうです。
初心者向け、11kmで制限時間4時間。
歩いても完走できるくらいです。

上級クラスは、日曜日、30km以上の長丁場。
今年の様子をみて、来年はチャレンジするかどーか考えます。

一度、下見でコースを回ったことがありますが
かなりの高低差で、とてもあの山岳路を走るイメージは浮かびません。
なんだかんだで
まったくトレーニングしてないしなあ…


ゼッケン番号、でしょうか
e0173145_23253312.jpg

こんなにたくさん参加するんでしょうか。
JNCC淡路の800台で驚いてる場合じゃないですね。


日曜日は、ハニマルやヨーコちんは
「オフ車で遊ぼう」に行くみたいなので
僕も遊びに行こうと思います。
トラ車なんで、写真撮ったり動画撮ったりしよう。

by tachigoke400 | 2011-03-08 23:29 | 山とかクライミングとか | Comments(4)
2010年 10月 30日

バースデープレゼント

昨日が誕生日で、34歳になりました。
知らん間に、けっこう食ったもんです。

10年前は、大学院1回生だったのかあ…
CRM250ARに乗ってたなあ…
ちょうど、初めてTBIに出た年かあ…


古くから
夫婦や恋人の間には
何かの記念日に、美しい石やリングを贈る
という習慣がありますが
ウチの場合
結婚指輪も婚約指輪も買わなかったくらいなので
石には、まったく興味なしです。

と、思っていたら
先日、ハニマルが
少し早い誕生日プレゼントということで
美しい石を贈ってくれました。

フランス製の
e0173145_723583.jpg

エクスプレッションというメーカーの
美しく、デカいホールド。
ボクのお気に入りのブランドです。

ウチのホールドは
全般に小ぶりで
初心者の来客が、まったく遊べないという問題があり
e0173145_7243225.jpg

このうように、堂々たるガバホールドは
常時、ウェルカムです。

うん。
美しい。
e0173145_7262795.jpg
e0173145_7264060.jpg
e0173145_7265397.jpg

先日の、会社の同僚を招いた宴会の時も
これらのホールドのおかげで
皆、たのしく遊んでもらえました。



いやー。
ありがとうハニマル。
今日も仕事がんばってな。
ボクは台風なんで、ヒンベエとゴロゴロしてます。

by tachigoke400 | 2010-10-30 07:29 | 山とかクライミングとか | Comments(4)
2010年 09月 06日

シャワークライミング

e0173145_6473185.jpg

日曜日は
職場の同僚の案内で
沢登りをしてきました。
e0173145_6223494.jpg



もっとも
ここのところの晴天つづきで
e0173145_6265037.jpg

水が少なくて
所によっては
シャワークライミングというより
ただのロッククライミングに近かったり。

もちろん、ハニマルはお留守番。
まだ、腕が上がらないんで。
このごろ、バイクとか、そういうのにご無沙汰なので
かなり、フラストレーションたまっているみたいです。




僕をはじめ、初心者ばかりなので
難易度の低いルートでしたが
じゅうぶん楽しいところでした。

トライアルマシンなら、このラインかなあ、とか
ここでしっかり加速して、とか
妄想しながら歩いてました。




暑い日でしたが
沢の中はちょうど気持ちいいヒンヤリ感

ジャボーン

e0173145_6321180.jpg

ヨーコちん
e0173145_633584.jpg




水が少ないので
しかたなく、上から水をバシャバシャやって
演出される
e0173145_6344264.jpg

ナガヤスくん
この写真
パっと見、裸に見える、て、ハニマルが大喜びしてました。
もちろん
e0173145_6362413.jpg

ちゃんと着てます。
彼はヘンタイではありません。

カオリンも
e0173145_638180.jpg

ガンガン登ります。



トライアルタイヤが
沢の中で抜群のグリップを発揮するのと同様
この遊びにも最適な履物があって
草鞋もいいのですが
今回、案内のトヨダさんのチョイスは
この、カナリアカラーの
e0173145_640565.jpg

沢足袋。
いーい色合いです。2180円。
人数分まとめ買いするのが、若干恥ずかしかったそうな。

裏は、グリップ力と水中での視認性に富んだ
e0173145_642282.jpg

黄色いフェルト。

これ、普段履きにもいいかも。
いちいち、8枚とか12枚とかのピンでとめて履く
普通の力王の足袋と違って
スポンと履くだけなんで、気楽でいいです。
履き心地もいいし。

by tachigoke400 | 2010-09-06 06:47 | 山とかクライミングとか | Comments(2)
2010年 07月 17日

そろそろ、寿命かなあ…

e0173145_02355.jpg

登山靴。

大学生の時
初めて買った登山靴で
知らないメーカーながら
「マルチトラクション」
という商品名にグっときて
買ってしまったものですが
思いのほか、足に合ったのか
コイツで、いろいろな所へ行きました。

最近知りましたが
イタリアのメーカーなんですね。


このカテゴリとしては軽いし
防水もバッチリ。
いいクツです。

しかし
e0173145_0262914.jpg

ソールの劣化は仕方ないとして

よくよく見ると
e0173145_0271794.jpg

あちこち
だいぶ痛んでいます。

そろそろ
新調のタイミングでしょうか。

また、同じメーカーのがいいのですが
あまり、日本での取り扱いは少ないようで…



モンベルの登山靴が、なんとなく気になるんですが
どんなもんなんでしょうかねえ…

こんど、栄に、ためし履きに行こう。

by tachigoke400 | 2010-07-17 00:30 | 山とかクライミングとか | Comments(2)
2010年 06月 29日

夏休みの予習

夏休みのバカンス?
予習用の教材として
借りてきました。

e0173145_657480.jpg


剣岳 点の記


ハニマルは若干、怖気づいたようです…
確かに、改めて映画で見ると
迫力のある山ですね。


ウィキペディアによると
剣岳の項は

日本国内で
「一般登山者が登る山のうちでは危険度の最も高い山」とされる。
これは、その一般ルートが、一服剱~前剱~本峰の間で
岩稜伝いの鎖場やハシゴのルートになることによる。
カニのヨコバイ・カニのタテバイの鎖場が有名であるが
実際には、より容易な稜線で滑落事故などが発生している。
また、クライマーと呼ばれる一流登山家も
その岩場や雪山で、多くの命を落としている。


だそうです。
あくまで、ノーマルルートとしては難しい部類なんですね。

言い換えると
例えば
猿投山の林道が

「一般トレール車が走る道のうちでは、最も困難な道」とされる。
……
中略
……
また、トライアラーと呼ばれる専用マシンも
その岩場でスタックしたり滑落することもある。


と、いったニュアンスでしょうか。



僕は何年か前に登った時は
一人だった上に
あいにくの雨で
必要以上に辛かった覚えがあります。

ただ、岩場が多くて
落ちたら、確実に死ぬ
というものの
技術的に難しいところは無かったように記憶しています。

そういう意味では
槍ヶ岳も同じですね。

ハニマルは槍には何度か登ったことがあるので
技術的には、剣もイケると思います。


ただ
問題は、リュックサックです。

本人は楽観していますが
鎖骨の手術の後に
登山用の重いリュックを背負うのって
厳しいのではないか
と、僕は思います。

まあ、回復の程度次第ですね。


8月に入って、
ザックを背負えるようなら、剣へ。

無理そうだったら
また別に行き先を考えないといけませんねえ…

by tachigoke400 | 2010-06-29 07:16 | 山とかクライミングとか | Comments(2)