カテゴリ:未分類( 13 )


2017年 07月 01日

変形金剛

中国で友人夫妻に誘われて
映画館に連れて来てもらいました。
なんか、このところ毎月寧波に来ている気がします。
映画館はイオンモールっぽい建物の中にありました。

「何が観たい?英語の方がいいよね?」
「映画レベルだと、どうせ英語もわからないから、中国の映画でいいよ。」
「え?そうなの?」
e0173145_17401403.jpg
「変形金剛?」
「わかるの?」
「トランスフォーマーやろ!」
「見る?」
「いや、洋画は後で日本でも観れるから、中国のがいい」

と、いうわけで
タイトルもよくわからない
タイムスリップ系アクション映画を観ました。

女優さんが綺麗だなあ
という感想しか残りませんでしたが
漢字の字幕をながめていると
なんとなく雰囲気わかるもんですな。

ところで、この映画館は
去年、技師の手違いで日本のAVを大写しにしてしまうというトンデモなアクシデントがあって
ネットニュースを沸かせた伝説の映画館なのだそうです。

やっぱ一味違うぜ!


それにしても
「変形金剛」
て、なんかジワジワくるわあ。




と。

by tachigoke400 | 2017-07-01 17:39 | Comments(0)
2017年 05月 08日

ひさびさMTB ②

ポーカーラリーでは
お父さん2人だけで楽しんできたので
次の日は家族サービス。

友人家族と一緒に
あづみの国立公園のMTBパークにGo!
e0173145_07421011.jpg


たまたま、ウチも友人とこも
水色のヨツバサイクルで
おそろい。

e0173145_07421129.jpg


14インチ18インチ20インチが
揃いました。





友人とこから
あづみの国立公園までは
だいたい30分くらい。
いいとこに住んでるなあ。

e0173145_07422449.jpg


公園自体の駐車場はとても広いし
公園の入園料は大人400円
小学生未満は無料。
小学生は80円だっけ?

ええとこや!




子供でも楽しめる
キレイなパンプトラックはもちろん
e0173145_07422478.jpg

8歳以下の子だけが走れる
完全キッズ用のコースもあって
ストライダーのようなランバイクや
ウチの子みたいにほとんど
自転車に乗れない子たちが
遊びます。

キッズコースといっても
幅も広くとってあって
パンプトラック的な起伏もあり
そして
コース全体としては
緩やかに下り傾向で作ってあるので
漕ぐのに慣れていない子供でも
なんとなく走行できるように
設計されているのが絶妙です!

e0173145_07423711.jpg

自転車嫌いなウチの子でも
楽しく漕いで走ることが出来ました。
飽きずに何度も走って
ヘロヘロになってたくさん転びましたが
楽しかったんでしょうね。

日がな一日ここで過ごすウチに
漕ぐのも、自分で発進するのも
あっという間に覚えてしまい
このコースのスゴさを思い知らされました。

あと、ヨツバサイクル軽い。
ステキ。




もちろん大人のコースも
楽しかったです。

ハニマルも久しぶりに
MTBライド!
e0173145_07422523.jpg


一緒に行った友人も
まだMTBはじめて間もないけど
e0173145_07423176.jpg


パンプトラックの楽しさに目覚めたっぽい。



写真はありませんが
他にも
ステアケースの練習スペースや
鬼のような登りパンプ。
階段降り。
丸太一本橋など
いろいろ遊べて
ホントに飽きません。

そして当然
そんなマニアックなのばかりじゃなくて
林間をさわやかに駆け抜ける
トレイルも充実していて
小学低学年の子でも楽しめるものから
爽快なフロートレイルまで。


大人サイズから子供サイズまで
レンタルバイクやヘルメットも充実していて
手ぶらでフラッと遊びに行くのにも良さそうです。

こんな公園が近所にあったら
毎週行くだろーなー。






で、

それはそれとして
家に帰ってきてから
裏庭の草刈りをしていたら
ムラムラと、バンクが作りたい衝動に駆られたので
e0173145_07423852.jpg

e0173145_07423836.jpg

おもむろに
土盛り。



下りコーナー逆バンクだったので
子供たちが飛び出したりして危なかったので
e0173145_07424542.jpg

e0173145_07424474.jpg

子供たちの安全のために
作ってみました。



これまで、自転車を買ってやったにもかかわらず
まるで触ろうともしなかった長男も
今回のあづみの旅行を機に
自転車に乗るようになりました。

いい公園だ。



by tachigoke400 | 2017-05-08 09:00 | Comments(0)
2017年 03月 23日

東京モーターサイクルショー

東京モーターサイクルショーに来ています。

e0173145_21132442.jpg

出展の準備です。

e0173145_21010763.jpg



e0173145_21015732.jpg


こういうのに
準備段階でいたことはなかったので
新鮮です。


ウチのブースはこじんまりしているので
学園祭のノリで
主に社員の手でブースを組み立てますが

周りのブースは
プロの職人さんたちの手によって
ガンガン作り上がっていきます。

ものの半日で
巨大建造物が立ち上がるサマは
壮観でした。

e0173145_21063928.jpg

ブースが形になったころ
あちこちのブースに続々会場入りしてくる
コンパニオンのおねーさんたちは
私服でもそれとわかる
プロポーションで、もうウットリ。

ああいうのは、別の星の生き物ですな。
普段はどこでなにしてるんだろ?
何食べたらあんなに美しくなるんだ?




ところで

今回は
ジータレーシングのブースには

e0173145_21140636.jpg

じゃーん。

なんと


e0173145_21143047.jpg

エヴァンゲリオンがいます!
トリックスターさんの
耐久レースマシンです。






で。


今回、ボクが担当したのは
この

e0173145_21201457.jpg


子供用電動バイク!
かわいいでしょ?

こんなバイクの向こうにあるのは
トリックスターさんのH2。

380km/hオーバーのモンスターと
幼児用バイクが一緒に並ぶ
カオス感がウチらしい…苦笑


まだまだ試作車ですが
小さく軽く安全にをテーマに
作り込んでいきます。


e0173145_21081157.jpg


e0173145_21115493.jpg


e0173145_21122885.jpg

幼児用電動バイクならではの
いろんな工夫がしてあるんですよ。

詳細はまた。
おたのしみに。




と、いうわけで
お近くにお越しの際は
ぜひともジータレーシングブースに
お越しください。


by tachigoke400 | 2017-03-23 20:59 | Comments(0)
2017年 03月 23日

寧波にて②

寧波の虹星村という
メルヘンな名前の村の工場で


e0173145_04354796.jpg


お昼ご飯。
コップの液体はコーラではなく
赤ワインですが、これは
僕が飲み助だと知っての厚意だそうです。


簡素な食堂で
工員さんや家族と一緒に
テーブルを囲みます。

中国式のテーブルマナーは
日本で見ると
オイオイ、と思いますが
その国のその空気の中で見ると
むしろ自然で
あんまし気になりませんでした。


食事の味付けは
日本人にはちょっと濃いかな
程度で、甘くも辛くもなく
美味しいです。

海が近い寧波は
海産物が豊かですが
個人的には野菜がめちゃくちゃ美味しいと思いました。

街のレストランに行くと

e0173145_05380150.jpg


e0173145_05374259.jpg


e0173145_05374565.jpg


e0173145_05375096.jpg


魚貝類がいっぱいで
ここから好きなものを選べ
と言われても
あまりに形が生々しい上に
どういった調理になって出てくるのか
皆目見当がつかなくて
どう選んでいいものやら悩みました。

味覚がお子様なボクとしては
カレーとかハンバーグが恋しくなったことはナイショです。


んで。



試作品のテストがてら
近郊の湖のそばに行った際
連れて行ってもらった
喫茶店⁈が
すさまじく古風かつ正統派で


e0173145_05372881.jpg
e0173145_05372881.jpg

e0173145_05372038.jpg


e0173145_05364353.jpg


e0173145_05370911.jpg


e0173145_05364545.jpg


e0173145_05371721.jpg


e0173145_05364711.jpg


なにここ。

めっちゃ感じええやん。
ジャッキー出てきそうやん。

昔の役人か有力者の住まいを
そのまま利用しているのでしょうか
隣には
似たようなレストランもあります。

両店とも
それと示す看板は無いので
人も少なく
とても落ち着いた場所です。

従業員のお姉さんも
美しいし
落ち着いた印象のチャイナ服を着て
穏やかな接客で
舞台装置としては完璧です。

トイレや照明、オーディオ設備は現代風ですが
建物としては、かなりオリジナルを活かした
かなりいいコンディションで
ちょっとここまで本格的な規模のものを
日本で紹介しろ
と、言われても
ウチの近郊では心当たりがありません。

メニューはほとんどお茶しかなくて
何種類もいろんな飲み方があって
まったく不調法なので
おまかせしました。

天気が良いので
席を外に設けてもらって
池を眺めながら
塗装とか溶接とかバッテリーとか
風情のない打ち合わせを楽しみました。笑




ところで
日本だとほとんどの建物には
必ず雨どいがあって
ボクはときにアレが無粋に感じて
気になってしょうがないときもあるのですが
コチラでは雨どいは
ほとんど目にすることはなく

e0173145_05371273.jpg

e0173145_05371485.jpg


流れ落ちる様を
等間隔に制御して
その模様を愉しむのが
粋というもののようです。

なるほど。カッコいい。
今度は雨の日に来てみたいなあ。







by tachigoke400 | 2017-03-23 04:33 | Comments(2)
2017年 01月 20日

放送延期

花咲タイムズのディレクター氏から電話があり



狩野淫行事件記者会見の影響で
明日のCBC住宅特集は延期になったらしい…苦笑




by tachigoke400 | 2017-01-20 20:04 | Comments(4)
2016年 12月 31日

では、良いお年を

冬休みです。

今年はWR250RからYZ250Xに買い替えたり
転職したり
チンコや膝を怪我したり

ちょいちょい何かありつつも

でもまあ、均せば
平穏無事な一年でした。

トラ車には
一回しか乗らなかったのが残念す。




走り納めは
やっぱり、ご近所のスラムパーク
e0173145_06015797.jpg
前日飲み会からの朝帰りで
当日夕方からの飲み会だったので
スキマ時間に、パッと
15分で行けるスラムパークの存在は
ありがたいです。



この日は年末であることや
足助のコースや
ツルサトが営業していなかったこともあり
大勢のライダーで賑わっていたので
ちょっと気後れしてしまい
本コースはあまり走らずに
e0173145_06071265.jpg
フラットエリアでひたすらターンの練習をやっていました。

立って乗ったり座って乗ったり
滑らせて乗ったり、グリップさせて乗ったり

下手くそなのがモロに出るから
コケるコケる
e0173145_06121996.jpg
e0173145_06101979.jpg
え?

こんなところでクルクルまわるくらいなら
わざわざコースにら行かずに
河川敷でいいんじゃないのか、て?

いやいや

河川敷の方が遠いんです、て。


路面も見た目よりチュルチュルで滑りやすいし
良い練習になりました。











んで。

午後の早めに切り上げて
バイクを降ろして
風呂に入って
街に行くためにバスに。
e0173145_06162428.jpg
貸切りですわ。
さすが瀬戸。

結局、駅までの間
乗客はボクひとりでした。




さっきまで
モトクロスコースにいたのに
e0173145_06181797.jpg
次は街にいる、ていうのが
変な気分。




ラットガレージの忘年会で
錦三丁目のお店へ。
e0173145_06200299.jpg
看板ネコがいました。
まだ子猫かも。

ウチのミゾレと同じくらい
人慣れしてました。
さすが錦のネコ。





で。
飲み会の席で
ご近所のイトーさんらと
新年の走り初めは
4日にスラムパークに行こう
という話になりまして
(↑なんでクルマ屋の飲み会なのにバイクの走り初め⁈)
その中のメンバーに
トランポが無いから
4日に自分のマシンを積んできてくれ
という、若干変態好青年がいて

そういうハナシなら
と、年末年始
RMX250Sを預かることになりました。
e0173145_06290493.jpg
ボロいです。
e0173145_06293568.jpg
ボロいです
e0173145_06300628.jpg
e0173145_06310302.jpg
e0173145_06312400.jpg

しかしなぜか
お隣の子たちには好評です
e0173145_06321559.jpg

せっかくなので
ちょっと裏庭で乗ってみました。

めちゃくちゃマイルドで乗りやすいです。
この個体が適度にヤレてきてるというのも
あるかもしれませんが、深砂利のトラクションが悪い路面でも、ジワっと発進できます。
こんなにマイルドだったっけ?RMX

もしかしたらYZ250Xよりもマイルドかも。
e0173145_06382858.jpg
e0173145_06384583.jpg
スゲー良いバイクです。
仮にこのモデルが途絶えずに
せめてレーサーの方だけでも
今も正常進化してたら
どんな素敵なマシンができてたんだろう


KTMもハスクもBetaもYZ250Xもそうだけど
2ストマシンがハードエンデューロにフォーカスして
トラクションや粘り、扱いやすい特性てのが
時代のトレンドになってきているので
改めて乗ると
RMXが、妙に現代的に感じます。
もともと、細身で軽量だし。




なわけで
新年4日は
このRMXとYZ250Xを積んで
スラムパークに遊びに行きます。




年末年始は
実家に帰るでもなく
家で日曜大工ですな。



ではみなさま
良いお年を。

来年もよろしくお願いいたします。



by tachigoke400 | 2016-12-31 05:50 | Comments(4)
2016年 12月 16日

世界はひろいぞ。

ストライダーのポスター?なんてあるんですね。
自分ちの子でオリジナルが作れるようです。

うちのも作ってみました。
e0173145_07422482.jpg
e0173145_07422496.jpg
でっかく印刷して床の間に飾ろうかな。
床の間なんてないけど。


by tachigoke400 | 2016-12-16 07:45 | Comments(0)
2012年 05月 13日

SSDT

完走できました。
詳細後日。

いとうたかふみ

by tachigoke400 | 2012-05-13 08:27 | Comments(14)
2012年 05月 03日

英国なう

e0173145_16195244.jpg





いとうたかふみ

by tachigoke400 | 2012-05-03 16:19 | Comments(0)
2010年 05月 28日

火鉢のかわりに

e0173145_19161976.jpg

e0173145_19161972.jpg

e0173145_19161959.jpg


冬のあいだ
ボクの心の友だった火鉢も
すっかり出番が無くなったので
かわりに
灯油ランプを導入してみました。

うほ。
雰囲気イイ。

お酒がすすむってもんです。


でも、ハニマルは
「暗い」
と言って、すぐ
電気を付けやがります。

風情っちゅうもんを
わかってください。



さて。
明日は久々に
SY250でお寺。

せっかくなんで
大将の顔見がてら
早朝に行くことにします。

早く寝よ。


iPhoneから送信

by tachigoke400 | 2010-05-28 19:16 | Comments(3)